« 都知事選急転直下、野党共闘で鳥越俊太郎氏決定 | トップページ | 都知事選告示 自民分裂、野党は共闘 アベ強権政治に反撃を »

2016年7月13日 (水)

参議院選挙 番外編

  参議院選挙は自公の「勝利」で終わった。マスコミはそればかり報道する。中には「これで改憲ゴーサイン」みたいな書き方をしているのもよく見受ける。しかし安倍も自民党も公明党も「改憲は争点ではない」と言い続けたし、マスコミもそれを追認してきた。世論調査を見ても憲法9条の改悪には6割が反対だ。したがって「改憲」がこの選挙で信認されたというのは大間違いである。少なくとも改憲条項を明確に争点と示した総選挙を行い、その選挙で選ばれた衆議員議員で野党や市民のおおかたが納得するような発議がなされ、市民の声も十分聞いたうえでないと認められない。Imagesylcrwlxu
                                                                                           Photo


   さて、この選挙では有意義な人材が復活、再選されて、消え去るべき人物と政党が沈没した。まず新潟選挙区は森ゆうこさんが野党共闘の後押しで僅差ながら勝利した。特定秘密法にとことん反対し、Photo_2検察による冤罪ともたたかった女傑だ。比例区で国会に復帰した生活の党・青木愛さんと一緒に大いに暴れていただきたい。                                                      

 落ちたほうでは極右の「日本の心」の沈没が喜ばしい限りだ。ヘイトスピーチとアジア蔑視の暴言しかできない西村真悟も名前を連ねていた。尼崎にその街宣車が来ていたが、聞くに堪えない中国敵視の連続。なんとアノ杉田水脈氏がウグイス、つなぎ弁士をしていた。

 一方、幸福実現党は相変わらず泡沫に徹しているが少々得票が上がってきた。イヤちょぼちょぼか。とにかく自民の票を2万ほど食ってくれたので大接戦がほとんどなので野党を応援する効果を発揮してくれた。大川総裁、ええシゴトしまっせ!を実行してくれてありがとう。 次もその調子で、ヨロシク。
 
As20160712002278_comml 




 昨日報道済の都知事選も面白くなりそうだ。野党4党、古賀茂明氏・宇都宮健児氏とも話ができた模様だ。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 都知事選急転直下、野党共闘で鳥越俊太郎氏決定 | トップページ | 都知事選告示 自民分裂、野党は共闘 アベ強権政治に反撃を »

コメント

 お初にコメントさせて頂きます。 

 私は、大阪に住んでおりますので、大阪維新に二議席も献上せずに、民進と共産が共闘して何とか一議席を獲得して欲しかったです。 

 そもそも共産は、今の時期に新人で当選を狙うのは無謀でしょう。 組織票程度しか得ることは出来ません。 憲法改正の発議を阻止する、と言う大義名分のために、共闘して欲しかったですね。

 野党共闘が出来たこと自体は、前向き、と信じますが、未だ未だ未熟ですので、大御所の小沢氏が知恵を授けて指導して貰わないと、空中分解する恐れもあります。

 小沢氏は、その昔は、強面でしたが、年輪を重ねられて、円熟されました。 野党共闘も、小沢氏が志井氏を導かれ無ければ共産党が基本路線を変えることが無かったでしょう。

 年輪と経験、そして逆境が人を鍛えるのでしょう。 

 森さんにも、それが言えるでしょうから、議会の論戦が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66479063

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙 番外編:

« 都知事選急転直下、野党共闘で鳥越俊太郎氏決定 | トップページ | 都知事選告示 自民分裂、野党は共闘 アベ強権政治に反撃を »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ