« 参議院選挙のさなかも原発再稼働の動きは急 7・24伊方原発再稼働阻止闘争へ行こう~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 7・3行動(つづき) »

2016年7月 3日 (日)

「もうこの道は、ありえない」~坂本重雄高知県議のブログより

7月3日「アベノミクス、もう『この道はありえない』」

 「この道しかない」と2年前に思った方々も、もうそろそろ「この道はありえない」と考えて、これ以上「この道を、前へ」進めることの過ちに気づいていただきたいと思います。
 何よりも、「この道しかない」と言って「アベノミクス」で指し示した方向性の先に、国民の暮らしの改善が待っていたのでしょうか。
 この選挙戦で、最も重要な争点である「改憲」を隠して、声高に安倍政権の成果として語る「アベノミクス」で①大企業の利益が史上最高を更新した②株価が上昇した③国民総所得36兆円増加④有効求人倍率が上がり、雇用状況が改善した⑤給与3年連続2%賃上げしていると言いますが、その実態について見てみたいと思います。
 ①と②でいえば、東京証券取引所の一部上場企業は約1900社で、日本全体の企業約400万社の0.05%にも満たない極めて少ない数の企業だけがもうかっているということに過ぎないのです。
 ③の国民総所得が増加したとはいうが、全世帯平均所得金額は3年連続の減少で528.9万円で、その平均以下の世帯比率は6割超というもので、何の実感も得られていない層の方が圧倒的に多いのです。
 ④「有効求人倍率が24年ぶりの高水準」と言っても、正社員有効求人倍率は0・85倍で、「就業者数約110万人増加」の内訳は、正規は27万人減で、非正規(37.4%)が167万人増。さらに、自営・家族従業者36万人減ということで、雇用状況が改善したと言えるのでしょうか。
 ⑤給与は3年連続2%の賃上げというが、毎月勤労統計調査では実質賃金が5年連続で減少しているのです。
 さらに、最近よく民主党政権時代との比較をするが、総合的な経済の評価となる基本的な指標であるGDP(国内総生産)の経済成長率で見た場合、民主党政権時代の2009年10月~2012年9月まではプラス2.0%に対して、安倍政権下の2012年10月~2016年6月のプラス0.7%にすぎないのです。
 にもかかわらず「この道を、前へ」進むと、さらなる格差拡大の暮らしが待つだけではなく、日本経済の破たんにつながるかもしれないということを見据えて、「この道はありえない」と闘っていこうではありませんか。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 参議院選挙のさなかも原発再稼働の動きは急 7・24伊方原発再稼働阻止闘争へ行こう~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 7・3行動(つづき) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66330767

この記事へのトラックバック一覧です: 「もうこの道は、ありえない」~坂本重雄高知県議のブログより:

« 参議院選挙のさなかも原発再稼働の動きは急 7・24伊方原発再稼働阻止闘争へ行こう~たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 7・3行動(つづき) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ