« 高江に食糧を送ろう! たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 当面の闘争課題(阪神センター掌握分) »

2016年7月22日 (金)

参議院選挙総括論議の深化のために

   710投開票の参議院選挙の総括論議が、各種団体で真剣に行われている。マスコミは「自公圧勝」と報じたが、中身は沖縄・北海道・東北・甲信越で、自民が議席を得たのは北海道の1と秋田の1だけで、211敗という「地殻変動」が起きていたのだ。基地やTPPという明確な争点が形成されればアベ政治の破綻性が明らかとなる。また東京・愛知という都市部でも55の引き分けで、都市部でも自民党が多数なわけではない。ただ関西圏は改憲3党が11議席を占め、野党は1議席という点は、本来野党に入るべき票が「おおさか維新」に流れたことで、野党共闘で済む問題ではなく、大阪・兵庫の市民としては、深く自省しその原因を捉え、挽回を期さなくてはならない。
 
 ここらの論議が、各地のミナセンや市民団体で今大いに論議されている。公開の論議の場としては2314時から「高作先生との勉強会」がこの問題をめぐって講演・討論会として、神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)で開かれる。
 
 この総括論議は、予想される衆議院選挙、改憲条項の絞り込み、改憲発議という今後の過程をどう闘い抜いていくかにも大いにかかわる。
 
 各種団体での真剣な総括論議を求めてやまない。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 高江に食糧を送ろう! たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 当面の闘争課題(阪神センター掌握分) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66627737

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙総括論議の深化のために:

« 高江に食糧を送ろう! たたかうあるみさんのブログより | トップページ | 当面の闘争課題(阪神センター掌握分) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ