« 7・24再稼働阻止全国集会  伊方現地に700人 | トップページ | こんな世の中変えなきゃいけない--レイバーネット日本 »

2016年7月27日 (水)

ヘイト発言溢れる日本社会で、ついに起こってしまった「大量殺人事件」

  アメリカ社会での銃乱射による大量殺人が続く現代社会にあって、ヘイトスピーチが溢れ規制されない日本社会で、ついに恐るべき障がい者差別を公言した大量殺人事件が起こってしまった。容疑者の発言が衆議院議長への手紙という形ではっきり残っており、この主張を実行するために今回の殺人事件が引き起こされた。しかも夜中に、抵抗できない障がい者を、次々に刺傷させていく。何ということだろう。絶対に許されるものではない。

  さすがに安倍内閣も緊急対応を迫られているが、もちろん単純に安倍政権の責任に帰することはできないにしても、格差・貧困を拡大し、ヘイトスピーチを野放しにして、むしろそれを容認・使嗾(そそのかす)してきた安倍内閣の責任は重いと言わざるを得ない。直接障がい者にむけられたものではないが、ヘイトスピーチは「○○人を叩き殺せ」「○○人はゴキブリ」などとがなり立て、社会的弱者・マイノリティへの憎悪をあおって来た。また自民党議員たちが女性に対するセクハラ発言を容認・使嗾してきたことも枚挙にいとまがない。彼らを通じて、在日外国人や障がい者やマイノリティへの差別的言辞が市民権を得てきてしまい、それが社会に溢れ、そして今回のような 確信犯がおこなう悲惨な事件となった。差別言辞を弄したり、ヘイトを容認する議員たちの責任は重大である。

このような社会を許してはならない。はびこるヘイトスピーチを徹底的に弾劾し、共生社会を求めていくことを訴えたい。

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 7・24再稼働阻止全国集会  伊方現地に700人 | トップページ | こんな世の中変えなきゃいけない--レイバーネット日本 »

コメント

大麻が見つかった時、逮捕していれば、今は留置場の中。
惨劇は、防げた。
どうして、逮捕しなかったの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66704856

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイト発言溢れる日本社会で、ついに起こってしまった「大量殺人事件」:

« 7・24再稼働阻止全国集会  伊方現地に700人 | トップページ | こんな世の中変えなきゃいけない--レイバーネット日本 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ