« そして今日は大阪北区民センターで、井筒和幸監督を招いての公演集会 | トップページ | 安倍政権を終わらせるため、やるべきすべてのことをやろう »

2016年6月13日 (月)

とんでもない沖縄女性惨殺事件をめぐる、さらに「トンデモナイ」連中

 Hana 沖縄20才女性惨殺事件は逮捕された元海兵隊員が巧妙に証拠を米軍基地内で隠滅し、また遺体が20日近く放置されて白骨化していたことにより捜査が難航しているようだ。しかし、供述などを総合すると、おぞましいほどにひどい。まず容疑者は凶器の棒や刃物などを事前に準備して計画的に犯行に及んでいる。そしてジョギング中の女性に背後から棒で殴りかかって抵抗力を奪い、性暴力を行使Pickh20160521_a0001000100100001_l する前後に刃物で刺しているらしい。何と骨に何か所も刃物の切り跡がある。骨まで達する傷が複数あると言うのは強い殺意であり、たぶんそれが致命傷になったのだろう。遺体をスーツケースに入れて運び、人目に付きにくい山林に捨てたあと、そのスーツケースを米軍基地内のごみ処理場に捨てている。これも周到な行為だ。人間の生命を重視しない人殺し兵器と化し、また前後の手際も抜かりない海兵隊の本領が発揮されて、この前途ある若い女性の惨殺が実行されてしまった。
 米軍基地があればこその事件(翁長知事の言)だ。ところがこの事件にさらにおぞましい言葉を投げかける連中が後を絶たないところに日本の深い病根がある。
 神奈川の小島健一県議(自民)はこの8日、「沖縄で基地反対と言って毎日騒いでいる人たちがいる。基地の外だからキチガイ。」と発言した。障がい者差別と沖縄の人たちへの許しがたい侮蔑だ。さらに「沖縄の2新聞はつぶれたら良い」などとも暴言を
吐いた。 そこへ輪をかけて乱入したのが橋下徹・おおさか維新前代表だ。「こういう事件の再発はきれい事で防げない。沖縄の米軍に風俗産業活用を勧めたのは撤回しないほうが良かった」などと暴言を重ねた。実に許しがたい。Giho
 そして沖縄の中にもトンデモナイ首長がいる。セルラースタジアムで抗議の県民大会が行われる予定に対して 豊見城市の宜保市長(自公推薦)が「高校野球が行われるセルラースタジアムで政治的な集会があると子どもたちの夢を壊す」などと、よそで開くように圧力をかけたのだ。
 高野連又吉会長が「事件への想いは我々高野連も同じだ。県民大会に使ってください。高校野球は少し日程を組みかえれば影響はありません」と言ってくれている
のに、横やりを刺した格好だ。「政治的な集会」とは何だ。「子どもたちの夢を壊す」のは集会ではなく、沖縄駐留米軍とそれを支持する宜保市長らであろう!たわけた暴言もいい加減にしなさい。
 この連中に人間としての感性が大きく欠けていると思うのだがどうだろうか!?

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« そして今日は大阪北区民センターで、井筒和幸監督を招いての公演集会 | トップページ | 安倍政権を終わらせるため、やるべきすべてのことをやろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/65988804

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもない沖縄女性惨殺事件をめぐる、さらに「トンデモナイ」連中:

« そして今日は大阪北区民センターで、井筒和幸監督を招いての公演集会 | トップページ | 安倍政権を終わらせるため、やるべきすべてのことをやろう »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ