« 座間宮ガレイ講演会(その3) 公職選挙法ミニ講座 | トップページ | 弘川欣絵弁護士の憲法カフェは続く »

2016年6月 3日 (金)

大阪のミナセンのチラシの紹介

 大阪のミナセンのチラシが評判を呼んでいる。
  チラシのいいところは、選挙の争点を「憲法と戦争問題」だけにせず、アベ政治の中で生きづらくなったと皆が感じることを、同じ目線でつぶやいているという事。さらに、この夏選挙に行けば、政治が変えられる。特に棄権している人の5人に1人(1000万人)が投票に行き、そのうちの3人に2人(660万人、自公へは330万人 その差330万人)が野党統一候補に投票すれば、自民党はほとんどの選挙区で当選できないということだ。
 これに似たチラシが尼崎ミナ選でも作成中。
 広く多くの人に訴え、投票率アップと、アベ政治を終わらせよう。

ミナセン(みんなで選挙しよう)ビラです

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 座間宮ガレイ講演会(その3) 公職選挙法ミニ講座 | トップページ | 弘川欣絵弁護士の憲法カフェは続く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/65813836

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のミナセンのチラシの紹介:

« 座間宮ガレイ講演会(その3) 公職選挙法ミニ講座 | トップページ | 弘川欣絵弁護士の憲法カフェは続く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ