« 世界の笑いもの、日本の東京都知事 マスゾエ後にも2020年までにもう一度選挙があるだろう | トップページ | トランプが乱射事件をイスラム教徒攻撃に利用 »

2016年6月16日 (木)

日米印戦争演習を許すな

 Photo_3 安倍政権と御用マスコミは中国船の侵 入を騒ぎ立てているが、その背景は正しく発表・報道していない。中国の船が襲いに来たわけではない。何かを覗きに来た可能性が強い。中国船が航海した海域は、合法的に「進入」できる所だった。その周囲で何が行われていたか。何と日米インドの軍事演習だ。安倍政権は「中国包囲網の形成」を叫んでいる。中国への敵意丸出しなのだ。隙あらば襲ってPhoto_2やろうとでもいうのか。これで中国が警戒しないはずがない。警戒しなかったら軍事的無能力だ。中国の公船はこのクラスだ。海警が多い。
 一方日米インドのほうは原子力空母ジョン
・C・ステニスを筆頭に大型・最新・最強の装備が並ぶ。こんな艦隊が「中Photo国にらみで泳ぎ回り、実戦的訓練を中国のすぐ近くでやられてどうしたら安穏としておれるのか、と言う事だ。
 朝鮮民主主義人民共和国
が短距離ミサイルや砲弾を発射したと騒ぎ立てるのは、日米韓合同戦争演習が朝鮮のすぐ近くで2か月間行われている時であるのとよく似ている。軍事的威嚇や挑発を行っているのはいつも日米なのだ。
 もう一度言う。中国封じ込め・戦争訓練の様子を中国船が見に来て電子機器などを使って調査するのは当然の事である。憲法が禁じる集団的自衛権(交戦権)の演習をする事自体が間違っているのだ。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 世界の笑いもの、日本の東京都知事 マスゾエ後にも2020年までにもう一度選挙があるだろう | トップページ | トランプが乱射事件をイスラム教徒攻撃に利用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/66040911

この記事へのトラックバック一覧です: 日米印戦争演習を許すな:

« 世界の笑いもの、日本の東京都知事 マスゾエ後にも2020年までにもう一度選挙があるだろう | トップページ | トランプが乱射事件をイスラム教徒攻撃に利用 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ