« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

横浜事件国賠訴訟で不当判決

「司法は責任をとらずに逃げた」~横浜事件国賠訴訟で不当判決
戦争責任を問われることなく、ぬくぬくと戦後を生き延びてきたのが日本の裁判所である。戦時下の言論弾圧「横浜事件」では、司法も拷問デッチ上げ事件に加担していた。その実態を明らかにし司法の責任を問うたのが「横浜事件国賠訴訟」だった。6月30日午後1時10分、東京地裁・本多知成裁判長がその一審判決を下した。外で待っていると「不当判決」の垂れ幕を持った吉田弁護士が駆け込んできた(写真)。表情は、怒りでひきつっていた。「判決が出ると法廷に怒号が飛びかった」と吉田弁護士。そして「この野郎、いつまで繰り返すんだ!」と裁判官を糾弾する声が上がったという。判決文では、裁判資料の焼却については「裁判所職員の関与の下、廃棄したものと推認できる」とまで認めた。しかしすべての論点で原告の訴えを退ける判決だった。被害者の妻で原告の木村まきさんは「司法は責任をとらずに逃げた。自浄できなかった。私たちは控訴してたたかい続ける」と会見で述べた。(M) 写真速報動画(4分30秒)時事通信

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

『圧殺の海~第2章辺野古』 7月29日まで十三シアターセブンで上映中 レイバーネット日本より

記録の中から見えてくるもの~映画『圧殺の海 第2章 辺野古』

    

笠原眞弓

  *写真=抗議船を転覆させた海上保安庁 2015年4月28日 (c)鈴木桃美子

 藤本幸久・影山あさ子監督のドキュメンタリー映画『圧殺の海 第2章 辺野古』を観に行った。前作『圧殺の海-沖縄・辺野古』は1時間40分のほとんどが、闘争というか、キャンプシュワブのゲート前の座り込みと、大浦湾の埋め立て現場のカヌー隊行動の場面だった。たぶん今作もそうだろうと、分かっていた。だから、どんなふうに上映されるのかと、とても楽しみだった。

 私も、今年の2月には、遅まきながらゲート前に行って、監督の藤本幸久さんにもお会いしているし、山城博治さんの湧き立つような反基地の思いと、参加者を守ろうとする配慮にも接していた。たまたまその日は工事資材の搬入などなかったものの、ゲート前では日の出前から座り込んで歌を唄った。そんな経験を下敷きにこの映画を観ていると、警官の動きなど、『圧殺の海』よりリアルに感じられたのは当然かもしれない。

師匠の言葉に従って「記録」に徹する


  *映画から (c)森の映画社

 前作が翁長知事誕生で終わったので、このフィルムは、そこから今年の3月までの1年3ヵ月ほどの「記録」だった。藤本さんは、「我が師匠、土本典昭監督は『記録なければ事実なし』と言っていた。ナレーションもインタビューで相手に聞くのも、こちらの言いたいことを言わせていることになるので正確な記録とはいえないと思うから、それらも出来るだけ排除した」と言う。

警備する人々の本音

 前作で影山さんの首を締め上げた海保のお兄ちゃんもまた出てきた。ゲートの通行を確保している県警の「にーに」たちは、時に表情を緩めることもある。平気でウチナンチューのおばぁやおじいを罵倒して引っ掴む警視庁派遣警官。「危ないですから」と声を掛けながら、乱暴に肩を確保して運んでいく。フェンス越しにカメラを回す海兵隊員たち。次々新しい戦術を編み出しながら、不屈に攻防を繰り返していくゲート前。

 海上では、抗議船の「にーに」に言い負かされて思わず本音を吐く海保の若者がいる。カヌーと海保の黒ボートが入り乱れ、もつれていたと思うと、悲鳴と共に画像が突然水中になる。転覆させられ、ヘルメットに取り付けたカメラが潜っているのだ。「もっていかれた」人を救い出すために、県警前での徹夜の座り込みもする。その声がどんなに孤独を癒し、闘う気力を保ち続けられたかと釈放された人は言う。

「沖縄に寄り添う」ということは


 *映画から (c)森の映画社

 時々、翁長知事と官邸との裁判経過などが挟まって、時の経過もわかる。「和解」後に本土から話し合いに来たという防衛庁の役人など国側の人たちが全員、上等なかりゆしを着ていた。それって、安倍のいう「沖縄に寄り添う」ということなのかと、吐き気がした。たくさんの県民、本土からの参加者が辺野古の海を守っている。映画の中で、知人が声を上げている。もみくちゃにされている。そんな中で今回の「記録」は終わった。

私も沖縄に行ってもいいんだ!!

 前回の『圧殺の海』では、沖縄の知人はいても、本土の知人はほとんど映っていなかったが、今回のには国会前でたびたび見かける方など知人が何人かいた。それだけ沖縄・辺野古が、私はもちろんみんなの中で近くなったんだな、だれでも行っていいんだと思えるようになったと感じられた。連帯の輪は確実に広がっている。

*6/25から8週間ポレポレ東中野にて公開。大阪・沖縄上映中 全国展開予定

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月29日 (水)

公明党にはお灸が必要~丸尾牧『ほうれん草』通信より

丸尾まきの言いたい放題

参院選 公明党にはお灸が必要では?2016-06-28 10:46

 「平和」「福祉」「環境」などを掲げ活動してきた公明党には、一定の信頼感がありました。しかし、この間、集団的自衛権の行使を閣議決定で決めたり、集団的自衛権の行使を含む安保法制の制定について、公明党が十分なブレーキ役を果たすことはありませんでした。

 その背景には、おおさか維新の会が台頭し、自民党に擦り寄ってきたことから、自民党が公明党ではなく、おおさか維新の会と連立を組むなどの選択肢も見え始め、公明党の影響力が低下し、自民党に強く出られなくなったと考えられます。

 言い方を変えると、「平和」の理念よりも、自民党との連立を継続することで、その他の政策で、政府への影響力を行使するという選択肢を選んだということです。「平和」の理念は、公明党の中では、重要ではなかったのかもしれません。

   今後も公明党に「平和」の理念を実践させるためには、今回の参議院議員選挙で、公明党に、お灸をすえることが必要だと思います。それが出来なければ、公明党は、今の路線でズルズル前に進んでいくのでしょう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

関電株主総会、抗議行動闘われる~アソシエ・トモブログより

関電株主総会抗議活動(‘16,6,28)
2016年06月28日(火)

 今日6月28日は関電株主総会だ。
 神戸のポートアイランドにあるワールド記念ホールで行われた。
 株主たちの参加はは昨年より少ないという。抗議の我々は100人ぐらいになっただろうか。
 株主は抗議をしている私たちのあいだを縫って株主総会会場へと入っていく
 市民広場駅を出たら、さよなら原発神戸アクションがチラシまきとパフォーマンスをしている。会場前には上牧行動の方がすでに太鼓をたたいている。そして、全交の人たちが大きな大弾幕や旗を掲げて陣取っている。大阪の関電本店前で、いつも取り組んでいる関電包囲行動の人たちも次々と集まってくる。新たに原発稼働はギャンブルだといって、巨大なサイコロをもってピンから六までをさいころをころがして訴えていたパフォーマンスが印象的だった。
 そして老朽化した原発の再稼働に対する危険性の訴えと抗議、放射能汚染で、子どもや女性に対する被害の危険性の訴え、原発は格納容器そのものがエネルギーの塊の放射能を浴びて、劣化が激しいく、いつ破壊するかわからないという危機の訴え。関電の大株主である大阪市が提案する原発からの離脱提案に賛同をという訴え、「脱原発へ!関電株主行動の会」からの、原発やめて自然エネルーへの転換を訴える提案への賛同の訴えなどが次々とアピールされた。
 8時から、10時までの元気な訴えがされた。 3,11から5年余り、福島原発事故から今後とも放射能被害が出続ける恐怖を、心に持ちながらの抗議活動だった。
 警察機動隊の警備は、昨年より少ないが、遠巻きに監視し、形だけの警備態勢は取っている。
 抗議参加者も昨年ほど多くなく激しくもないが、参議院選挙まったっただということもあるかもしれない。
 人類は、原発の危険性を心底知り、原発を終わりにしなければならないという思いを新たにした。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

国際会館3階まで満杯のみずおか演説会 僅差を猛追し勝利をもぎ取ろう

 昨日神戸センター街での街頭演説と、国際会館での演説会は大盛況で、「僅差から猛追・逆転」の情勢に入ってきた。
 5時半からの三宮センター街東口付近の街頭演説会は、出れば当選確実だった都知事選不出馬で、自身も参議院選東京選挙区で闘い抜いている蓮舫参議院議員とみずおかさんがアピール。特に蓮舫さんは、今回の参議Img_20160628_174334_6291院選挙の最大の争点が憲法問題であるとし、自民党改憲草案にある「9条2項を削除し、国防軍を創設する」に賛成の人は自民党に入れたらいい、と小気味よく安倍改憲攻撃を批判した。また格差・貧困問題でも、何でもある豊かな東京にも、子ども食堂がどんどん生まれていると、子どもにまで貧困を強制するアベノミクスをバッサリ切った。立ち止まって聞く聴衆も多く、センター街の中で聞く若い世代からも拍手が上がった。

 ついで6時半からは国際会館での政談演説会。神戸一の大ホールの1階・2階・3階の2000を超す座席がどんどん埋まり、最後は立ち見も多数でるほど。応援演説の井戸知事と久本神戸市長は、水岡さんの人柄に触れながら、粗っぽいその場しのぎの「おおさか破壊」の政治家たちのと、神戸・兵庫の政治風土は違うんだ、兵庫の良識の議席を守ろうと訴えた。蓮舫議員も「前に出ないが、本当にまじめに政治に取り組んできた同期の同志」として水岡さんを激励した。6292
 水岡さん自身は、3月25日の安倍首相への質問をふりかえりながら、安倍首相は300万を超す奨学金署名の代表者の声を聞かず、結局会わず、しかし国会終了後「給付型奨学金」の必要性を語った。苦しんでいる当事者の声を聞かず、さも自分たちはこれから取り組むというこの首相の姿勢の中に、ウソとガマ化しがあるが、この声を届けた1議席を失う訳にはいかないと、最後は熱い訴えとなり、満場の参加者から熱い拍手が送られた。
 最後に発言した本岡昭次元参議院副議長は、水岡さんの先輩として、これほど教育が危機にある時、「教育のみずおか」として胸をはって闘う使命があると励まし、また参加者には「僅差から逆転」への奮闘を訴え、演説者と会場が一丸となって、逆転への決意を固めた。
 会場は連合傘下の労組員だけでなく、退職教員とおぼしき人や、子連れのママたちなどであふれ、国際会館職員も驚く(途中まで席に座るよう促していたが、立ち見の続出に黙ってしまった)ほどの盛況であった。
 『週刊現代』の報道(自民党の極秘調査)では、5月に比して6月は1・3ポイント上昇しており、あと1・3ポイントで3位の候補と逆転と出ている。この2000人を核とした人々の、あと10日あまりの奮闘が、改憲派の議席独占か、兵庫の良識を示すかの分かれ目となる。逆転は可能だ。あと10日、全力でがんばろう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月28日 (火)

今日は関電株主総会から、昼は水岡応援行動、夜は水岡=蓮舫演説会(神戸国際会館)、福島みずほ演説会(ヨドバシカメラ前)

628日(火) 関西電力株主総会 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(ポートライナー「市民広場」西すぐ) 
        水岡勝手連街頭行動 13時 阪神「春日野道」駅北 アーケード入口集合

628日(火) 福島みずほ街頭演説会 18時半 大阪梅田・ヨドバシカメラ前

628日(火) 水岡俊一総決起集会 18時半 神戸国際会館こくさいホール(「三宮」南5分)
整理券必要 

71日(金)  水岡支援街頭演説会 19時 JR尼崎北 街頭演説とチラシ配布 

        水岡俊一を囲むミニ集会 20時 小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

71日(金) 『不思議なクニの憲法』上映会 14時 上ノ島総合センター(阪急「塚口」西南10分) 
72日(土) 14時 園田公民館    18時半 尼崎中央公民館

73日(日) 14時 伊丹教育会館(伊丹市役所東南1分)

72日(土)  憲法を活かす市民の集いin阪神 14時 西宮勤労会館(JR「西宮」南5分)

72日(土)  伊丹平和行進 15時 阪急「伊丹」北集合

73日(日)  西Img005_6201宮ピースネット 1115分 JR「西宮」南  

73日(日)  関西合同労組第23回大会 10時 西宮勤労会館

あす若(弁護士の会)、安保法制に反対する市民の会など街頭宣伝行動 ママの会のチラシ配布など

6月30日(木)16:00-17:30、三宮マルイ前集合

7月1日(金)08:15-09:00、ポーアイまたは神戸駅(朝宣伝)集合

7月4日(月)08:15-09:00、阪急夙川駅(朝宣伝)集合

7月5日(火)16:00-17:30、三宮マルイ前集合

7月7日(木)08:15-09:00、阪神尼崎駅(朝宣伝)集合

7月7日(木)16:00-17:30、三宮マルイ前集合

74日(月)  水岡勝手連街頭行動日 14時 阪急「王子公園」東口集合 
水岡勝手連会議 18時半 鯉川筋の勝手連事務所

76日(水)  水岡行動 西宮→伊丹→川西

78日(金)  水岡勝手連街頭行動 13時 神戸・兵庫区役所前集合

79日(土)  水岡勝利街頭宣伝行動  15時 阪急塚口北・南 都築市議など


 地区労 新社会党 部落解放同盟 勝手連 ママの会など メガホンアピール
JR尼崎 綿瀬市議など 社民党 部落解放同盟など メガホンアピール

79日(土)  福島原発事故の救済を求める全国運動★関西集会 13時半 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階、JR「天王寺」駅南10分、地下鉄「阿倍野」すぐ)

710日(日) 参議院選挙 投開票

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

6・19堤未果講演会報告~関西合同労組ブログより

■6月19日、神戸芸術センターで堤未果講演会が1060名が参加、大成功しました。堤さんは、世界中で違う真実・違う未来が選ばされている。TVがそろって同じニュースを流すとき要注意。アメリカではジャーナリストの逮捕が過去最高だと切り出した。
  あの9・11貿易センタービルの隣のビルに居合わせた彼女は命からがら逃げだしたが、その翌日12日から、アメリカ社会全体が一気に恐怖と戦争モードに変わったことを克明に語りだした。「テロリストが次に現れるのはこの三角地帯かもしれない。」「今度は生物兵器かもわからない」とTVは毎日不安と恐怖をあおり、スーパーで「low price」の銃が飛ぶように売れる。
 アメリカでは議員の政策担当スタッフは44人(日本は3人)もいるのに、600頁もある<愛国者法>が選択の余地なく成立させられ、たった1週間で2000台の監視カメラが設置され、何の悪いこともしていない憲法学者がブラックリストに乗り、飛行機の登場を拒否される。
 <落ちこぼれゼロ法>が施行され、平均点の悪い学校..には援助がなくなり、テストテストで音楽・絵の授業が消え、落ちこぼれ生徒の携帯に米軍リクルートから電話が入り、学校正門に軍用車が迎えに来る。軍のリクルートは、誰も聞いてくれない「君の夢は何?」というマジックワードで、子どもの心をとらえ、「誰かの役に立てるよ。」「コックになりたければ兵士のためにコックになれよ。」「リストラはないし、テロとの戦争の英雄になれるよ」と。そして、イラク戦争に動員される。
 運よく生き残った帰還兵はほとんどが劣化ウラン弾によるブラブラ病。病院行きたくても1年待ちはざら。帰った兵士のほとんどはホームレスとなる。帰還兵の自殺は、毎日18人。戦争への入り口は教育にあると。学資ローンは消費者ローンから外され自己破産できず、軍から、戦争ビジネスの派遣会社から電話がかかる。保険制度のないアメリカでは家族に1人がん患者がでると1家は破産。派遣は防弾チョッキも自己負担。
  堤さんが、インタビューしたイラク帰還兵の若者2人は、憲法で戦争放棄をうたった国が世界でたった2国(コスタリカと日本)あると知り、日本に寄ったと。彼ら曰く、9条あっても、それだけではいけない。教育受けられない、医療受けられない、正社員につけない中で救いの手を差し出してくれるのが軍隊だった。
 格差が経済的徴兵制を作る。日本の子どもたちも、法律変わる前に選択枝を少しづつ奪われていく。25条の生存権が大切。アメリカには生存権がない。言論の自由から小さなところを少しづついじられていく。そこを阻止してください。そうでなければ僕のように戦争に行くと思う。
 以上戦争を作るステップを①情報統制②言論統制③法改正④教育・医療・福祉切り捨て→生活のために戦争へ!とまとめた。そして堤さんは、戦争を作らせない5点を①日米の過去を見ること②お金の流れを見ること③法律を見ること(特に選挙の後が大切)④TV・新聞を鵜呑みにしない⑤政治家から目を離さない(国政もだが身近の市会を見ること)とまとめた。
 18才選挙でいろいろ聞かれる。直観を鈍らせないように。「何かおかしいな。!」という違和感を大切に。一番大きな敵は、無知・無関心・無力感の3つの無ですと。経済的徴兵制を機能させない。まだまだやれる。一緒に頑張りましょうときっぱり言った。
 イラクで子を亡くしたアメリカの母親の詩で締めくくられました。最後のフレーズは「今この瞬間にも死に続けている。死なずに済む可能性のために私たちは進む。」であった。
 1000人が2時間弱、静まり返って、本当に一生懸命聞いていた。ズシンとくる内容だった。講演後、大学生、安保関連法に反対するママと有志の会、みずおか俊一さん、金田峰生さん、生協コープ自然派兵庫、ろっこう医療生協から発言があった。集会終了後、アベKOBEデモの仲間たちは、沖縄で開かれている海兵隊撤去・普天間基地返還・辺野古基地建設反対の県民集会に連帯して、350名で三宮までパレードを行った。そのご、マルイ前の市民と野党(5党)の共同アピールに合流しました。


世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月27日 (月)

ぐあんばれ!反戦タイガース

 昨日は関学大での集会以外にも各地で行動が行われ、その一つのユニークな人たちの集まりが、関電八木社長自宅近くでの、「関電八木さん、再稼働やめてんか」行動(正式名称は少し違うが)。その中でひときわ目立ったのが、わが反戦タイガース。昨年8月30日には国会前で30人くらいが円陣を組み、六甲おろしをうたっていたが、阪神ファンの本拠のはずの関西では、この「反戦タイガース(尼崎)」以外見かけない。
 先日は伊丹ミナセンでの「六甲おろし」の替え歌「安倍おろし」は大いに喝采をうけ、若い女性がリズムをとって踊り始めたほど。関西全域には百万人単位の阪神ファンがいるはずだから、心あるファンを糾合して、何とか数十人単位の「反戦タイガース」デモを組織してほしいものだ。
 ひとまず、ぐあんばれ!反戦タイガースとエールを送りたい。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月26日 (日)

選挙戦の中で揺れ動く心 関学での大学人集会と、「あるみさんブログ」より

 今日の関西学院大学での大学人集会は、白井聡の講演と、関西各地の安保法に反対する大学人、また阪神間を中心とする市民400人近くが集まり盛況であった。
 白井聡の話もなかなか冴えており、質問も政治家でもないのに選挙のことに集中。ひとまず3分の2を阻止し、安倍改憲をレームダック状態にしようとの話になった。その上でその後の闘いとなると、市民運動Img_20160626_151039_6261の選挙戦での弱さ、実務能力のなさを乗り越えないと、政党にこれ以上は要求しても実現できないだろうとなった。直ちに新しい政党を、ということではないが、当面次期参議院選までの3年間、本当に市民運動が政治を動かすだけの力を持つかどうか、ということが問われておると思う。

 帰宅し各種ブログ、メール、FBなどを見ていると、香川のあるみさんのが目についた。今回選挙戦に関わりながら、苦闘している様子がありありわかる。結論的なものを押し付けるのでなく、共に闘う中から、新たな道を探りだしていきたい。

民衆に鍛えられる党をつくろう!

 「野党共闘」は市民・民衆の動きに野党が呼応する形で生まれてきたものである。もちろん昨年の国会終了後、共産党の志位委員長がこれまで全選挙区に候補者を立てる方針を改め、民主党(当時)と選挙協力をするとぶち上げたことが始まりではあろうが、これも国会前その他で沸き起こる市民のデモ、集会の盛り上がりに呼応したものと考えることが出来る。そう、共産党は民衆の動きをつかみ、自己の方針を変えることにしたわけだ。

 このように、市民・民衆の声を聴き、柔軟に戦術・戦略を変えることが出来ることは大切だ。もちろん今回の選挙は所詮「ブルジョワ政党」の誰が民衆を支配するか?ということの選択でしかない。(だが、安倍政権はあまりにも酷すぎる)このことを押さえておいて、ではプロレタリア革命…共産主義社会を本気で目指す…党の、これまでの在り方はどうであったのか?

 「誰にも分からない」理論をこねくりまわし、少しの違いだけで相手を認めず、あげくの果てには「ゲバルト」をも使って排除する…民衆から学んで自らの戦略・戦術を変えるということはあったのだろうか?(唯一の「例外」が、実は三里塚闘争だった…「三派全学連」(後に四分五裂するが)が三里塚農民のありのままの生き様から直接学び、自分達の「空理空論」ではどうにもならないということを個々の活動家レベルでは身につけていった…それが「党本体」にまで行かされなかったことは残念である。)

 70年代後半以降、三里塚を除いて、ほとんどの新左翼党派はそれぞれの殻に閉じこもり、「民衆」との交流を絶ってしまった(もちろん国家権力の「弾圧」により、それが妨げられたということもあったのだが)民衆から学ぶことなく、「自己変革」を怠った新左翼諸党派は衰退するしかない。「冷戦」終結後、新しい帝国主義戦争の時代に入り、民衆の運動が再び活発化した97年新ガイドライン関連法「周辺事態法」)反対運動の頃から、ようやくその作風が消え、革共同でも「止めよう戦争への道 百万人署名運動」を立ち上げ、これまで対立していた人士や労組の中に入ってゆくようになった。この「路線」を堅持していれば、革共同の闘い、運動はもっと大きく、豊かに盛り上がっていたことであろう。国会に「革命的議員」を送り出していたかも知れない。

 ただ革共同はお家の事情…最大の支持基盤である動労千葉を防衛する…という理由から「労働運動路線」を打ち出し(「労働運動を重視する」こと自体は、誤りではない)、それに従わないものはパージしてゆくという方針を採った。労働運動路線も、「動労千葉防衛路線」にすぎす、現場の労働者が何を必要としているのか全く学ぼうとせず(現在の労働現場は非正規雇用が多くなり、一つの「産別」をまるごとオルグして云々という「動労千葉方式」はそのまま適用できない)、また身内で固まる…そして己の中にあった「スターリン主義」的なものを克服することが出来ず、カルト化した…これが「革共同分裂」の原因の一つである。

 

 6月25日、国民投票によりイギリスがEUを離脱することが決まった…株価は乱高下している。イギリスのEU離脱「移民問題」他様々な要因があるが、金融資本がグローバルに世界中を荒らしまわることに「No!」が突き付けられたものだ。世界中を俯瞰してみても、金融資本がもはや利潤を生みだすことも出来ず、世界中を荒らしまわり、貧困と格差を拡大している。「日本共産党」は変わったが、相変わらずブルジョワ政権内での改良を目指しているに過ぎない…しかしそんなモノは確実に吹っ飛ぶ時代が来ているのだ。

 ここに新しい「革命左翼政党」を建設する必要があるのだが、その党は民衆から学び、鍛えられる…決して「ポピュリズム」に堕すことを意味しない…党でなければならないのである。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

選挙期間中もやるぞ、討論会に映画に平和行進

 

 参議院選Img004_6202挙での争点隠しが激しい。安倍首相は自分の政権で改憲発議を行いたいを信条としながらも、今次選挙ではまたまた最大の争点=憲法改正問題を封印しようとしている。
 となると、市民の側からこの課題を争点にしていく必要がある。
 ということで、阪神各市で行われるのが、今日の関西学院大での討論集会と、尼崎・伊丹での『不思議なクニの憲法』上映会。そして、7月2日(土)は伊丹での「被爆71年、比較・平和行進」。
 
 このような
Img003_6221日常的な大衆行動をスポイルしたところでの、選挙に行こうアピールだけでは説教がましく敬遠されるだけだ。もちろん投票率アップを訴える行動、そして候補者と一体となった宣伝行動も重要だ。
 阪神センターでは、アベ
政治を終わらせるためのあらゆる類の行動を、引き続き呼びかけていきたい。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月25日 (土)

6月27日は、日本ドイル現代史研究会 会場は西宮市民交流センター

『日本ドイツ現代史研究会』のご案内

627() 18時半から 西宮市民交流センターで

 

624日、イギリスのユーロからの離脱が決った。移民問題を切り口とする排外主義=離脱派がイギリスの世論の多数となり、ヨーロッパは再び統合から分裂への道に進み始めた。同時に世界中の株式が、リーマンショック以上の規模で一斉に暴落した。ちょうどこれは、1929年の政界恐慌から、世界経済が分裂と収縮の過程にはいり、各国には排外主義とナショナリズムが台頭し、世界大戦へと突き進んだ時代をほうふつとさせる。
 1930年代のように、排外主義をあおり世界を分裂と戦争の道に進ませていいのかと、すべての人が問われている。その道をくり返さないために、「日本ドイツ現代史研究会」は、始まった。


憲法改正の道をひた走る安倍政権の副総理・麻生太郎は、2013年に次のように発言した。「昔はみな静かに(靖国神社に)行っておられましたよ。各総理大臣もみな行っておられたんですよ。これは、いつからかマスコミ騒ぎにしたんですよ。・・・騒がれたら中国も騒ぐ、韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうというんです。憲法も、ある日気がついたら、ドイツのワイマール憲法がいつのまにか変わってナチス憲法に変わっていた。だれも気がつかないで変わった。あの手口学んだらどうかね」(要旨)と。

「ナチスの手口を学んだら」という麻生の発言を憤慨するだけではすませられない。ナチスのおこなったホロコーストなどは『アンネの日記』や『夜と霧』などの本や映画で知っている。しかし世界で最も民主的な憲法といわれた「ワイマール憲法」と「ドイツの戦後民主主義」がなぜナチス政権になったのか。その成立過程や内容について知っているだろうか。

いまドイツでナチスの歴史を学ぼうという動きが進んでいる。日本でも独裁と戦争の歴史をくりかえさないために、麻生以上に「ナチスの手口」と1930年代の歴史を学ぼう。「戦後レジームからの脱却」と称して、憲法改悪攻撃をすすめるアベ政治にストップをかけるには、日本とドイツの1930年代の歴史を学ぶことが重要だ。「日本ドイツ現代史研究会」への参加を呼びかけます。

3回 627() 18時半 西宮市民交流センター (阪急「西宮北口」東南4分
     阪急東出口から、
但馬銀行北の小道を東へ3) 

テキスト 石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』

(講談社現代新書 20156月刊)

●講師 石塚 健(元高校社会科教員) 講師の報告のあと討論 

425日の第1回、530日の第2回研究会では、駆け足ながらテキストの4章まで進みました。627日には、残りの57章を報告・討論します。またひきつづき、1930年代のドイツにおいて、共産党や社民党がなぜ、ナチス・ヒトラーの権力掌握を阻止できなかったのかを掘り下げて研究します。
問題意識のある方は、途中からの参加でも十分対応できます。参加をお待ちしています。

○連絡先 尼崎市南塚口町2丁目386 阪神社会運動情報資料センター 09092135291 松田  直接会場に参加でもOKです

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

2016年6月24日 (金)

イギリスのEU離脱派の勝利と、日経株価大暴落

日本株記録ずくめの急落、日経平均下げ幅16年ぶり-英EU離脱派勝利

(Bloomberg) -- 24日の東京株式相場は急落し、日経平均株価の下げ幅はおよそ16年ぶりの大きさを記録した。英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱支持派が勝利、今後の欧州や世界経済、グローバル企業への悪影響が懸念され、リスク回避の動きが加速した。

  TOPIXの終値は前日比94.23ポイント(7.3%)安の1204.48、日経平均株価は1286円33銭(7.9%)安の1万4952円2銭。2014年10月以来の安値を付けた日経平均の下げ幅は、ITバブル期の2000年4月17日(1426円)以来の大きさ、下落率は東日本大震災直後の11年3月15日(11%)以来となった。

  三菱UFJ国際投信・戦略運用部の石金淳チーフストラテジストは、「金融の世界に身を置く立場からすると、英国のEU離脱はまさに想定外。直近の調査などで残留期待が高まっていたため、余計にマーケットが荒れた」と言う。当面の日本株は、主要中央銀行による流動性供給や主要国(G7)の協調で一時的に戻す場面があっても、「市場心理の冷え込みによって慎重なポジション運営が続き、上値は相当重い」との見方を示した。

  世論調査を受けた英EU残留派優勢の観測で前日の欧米株が上昇、為替市場でポンド高、円安となった流れから、きょうの日本株は続伸して開始。日経平均は朝方に150円高まで買われたが、その後の開票で離脱派優勢の地区が増え始めると午前半ばに急落、いったん下げ渋った後、午後は先物主導で一段安の展開となった。

  午前11時すぎにITVニュースがEU離脱派勝利と伝え、昼休み時間帯ドル・円相場は一時1ドル=99円2銭と13年11月以来の100円割れまで円高が加速。これを受け、大阪取引所の日経平均先物は下げ幅が1000円を超え、午後早々にサーキットブレーカーが発動、10分間取引が一時停止された。国営放送のBBCも午後0時40分すぎ、離脱派勝利を予想と報じた。

  世界の金融市場が混乱に陥り、日本時間早朝は対ドルで上昇していた英ポンドも1985年以来の安値へ急落、米S&P500種株価指数先物や英FTSE100指数先物も時間外取引で大幅安となった。三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、「数日でEU残留シナリオが盛り返した反動もあるが、これほど大きく下げるとは思わなかった」と話す。金融市場全てがリスク回避の方向にシフトし、日本株も「直近の楽観見通しで買った向きの投げとファンド勢などの売り仕掛けが殺到した」とみていた。

  東証1部33業種は全て下げ、下落率上位は保険、証券・商品先物取引、鉱業、その他金融、輸送用機器、ガラス・土石製品、電機、ゴム製品、鉄鋼、銀行。値上がり銘柄数はわずか6にとどまり、値下がりは1954と過去最高に達した。東証1部の売買高は36億2328万株と2月12日以来の多さ、売買代金は3兆3383億円と約2カ月ぶりに3兆円を上回った。

  売買代金上位ではトヨタ自動車やソフトバンクグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、ファーストリテイリング、ソニー、日立製作所、富士重工業、村田製作所など時価総額上位銘柄が軒並み8ー10%の下落率となり、欧州売上高比率の高いマツダや日本板硝子、DMG森精機の下げもきつい。

記事についての記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 akam@bloomberg.net, 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 堤紀子 ntsutsumi@bloomberg.net, 院去信太郎

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月23日 (木)

公示とともに、熱い闘いが始まった 悔いなき闘いをやりきろう

 20日の公示で参議院選挙が始まった。阪神センターでは可能限り闘いの情報を拡散していく。

6月25日(土) 教科書採択やり直しを求める全国交流集会 14時 国労会館(JR「天満」北東3
分)

625日(土) 高作先生と学ぶ会 『報道の自由と放送制度の問題点』 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

626日(日) 3師団申し入れ行動 11時半 阪急伊丹街宣 12

626日(日) 地域医療を掘り崩す「神戸医療産業都市」 13時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

626日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺

626日(日) 世界難民の日関西集会 13時半 大阪・住まい情報センター(地下鉄「天神橋筋六丁目」接続)

6月26日(日) この国の未来を築こう~関西圏大学生有志の会共同学習会 1
3
時半 関西学院
大学G号館101教室(阪急「甲東園」西 15分)
講演:白井聡 リレートーク

627日(月) Img004_6202日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東5分)

628日(火) 関西電力株主総会 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(ポートライナー「市民広場」西すぐ) 

628日(火) 水岡勝手連街頭行動 13時 阪神「春日野道」駅北 アーケード入口集合

6月28日(火) 水岡俊一総決起集会 
18時半 神戸国際会館こくさいホール(「三宮」南5分)

71日(金) 水岡支援街頭演説会 17時半 JR尼崎北  18時半 水岡俊一街頭演説会 水岡俊一尼崎集会 19時 小田地区会館 など(いずれも予定)

71日(金) 緊急事態法反対集会 18時半 エルおおさか 講演:中北龍太郎弁護士

            7月1日(金) 『不思議なクニの憲法』上映会 14時 上ノ島総合センター(阪急「塚口」西南10分)

        72日(土) 14時 園田公民館    18時半 尼崎中央公民館

73日(日) 14時 伊丹教育会館(伊丹市役所東南1分)

72日(土)  憲法を活かす市民の集いin阪神 14時 西宮勤労会館

72日(土)Img003_6221  伊丹平和行進 15時 阪急「伊丹」北集合

73日(日)  西宮ピースネット 1115分 JR「西宮」南

73日(日)  関西合同労組第23回大会 10時 西宮勤労会館

73日(日)  三里塚闘争50周年集会 10時 東京・すみだ産業会館(JR「錦糸町」南3分)

         73日(日)  憲法を活かす市民の集いin神戸13時半 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4
分) 講演:高作正博関大教授

          74日(月)  水岡勝手連街頭行動日 14時 阪急「王子公園」東口集合

76日(水)  ロックアクション 18時半 大阪・中之島公園水上ステージ

78日(金)  水岡勝手連街頭行動 13時 神戸・兵庫区役所前集合

         79日(土)  水岡勝利街頭宣伝行動(予定) 15時 阪急塚口北  JR尼崎  阪神尼崎メガホンアピール

         79日(土)  福島原発事故の救済を求める全国運動★関西集会 13時半 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階、JR「天王寺」駅南10分、地下鉄「阿倍野」すぐ)

710日(日) 参議院選挙 投開票

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

6・19沖縄県民大会報告~関西合同労組ブログより

■6月19日、沖縄奥武山公園陸上競技場で開催された「元海兵隊員による残虐な蛮行を糾弾!被害者を追悼し、海兵隊の撤退を求める県民大会」に武庫川ユニオンの飯田政志副委員長と二人で参加しました。結集は直前の自公の不参加決定にも関わらず65千人の人々が大結集しました。カンカン照りの中、被害者への弔意・悲しみ示し、多くの人々が黒い服装で参加しました。大会では、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議共同代表でシールズ琉球の玉城愛さんの「本土にお住まいの皆さん、事件の第2の加害者はあなたたちだ」との発言は胸に突き刺さりました。翁長雄志知事は「グスーヨー、マケテーナイビランドー ワッターウチナーンチュヌ、クワッウマガ、マムティイチャビラ、チバラナヤーサイ(皆さん負けてはならない、わたしたちウチナーンチュは子や孫を守るため、頑張ろう)!」と発言を締めくくられました。沖縄の怒りと、被害者への哀悼の思いが胸に突き刺さる大会でした。

 翌20日には、辺野古キャンプシュワブ前のテントに参加しました。現地在住の人から「今年3月から工事は止まっているが、埋め立てのための作業ヤードを造ろうとしている。辺野古漁港周辺の埋め立てを稲嶺市長が許可しないから、基地沿岸にケーソンを積んで造ろうとしている。これとの攻防が続いている。」と説明を受けました。テント内集会では、大阪から参加の三重県出身の人から「作業ヤードに使われるケーソンが三重で作られようとしている、何としてでも止める!」と涙ながらの力強い発言がありました。私は県民大会の感想を発言させていただき、飯田副委員長は「安里屋ユンタ」を三線の演奏とともに歌ってくれました。事前に彼曰く「初心者です」と。でもなかなかどうして演奏が始まると指笛が鳴り響き「サーユイユイ」の掛け声、拍手喝采でテント内は大盛り上がりでした。今回の沖縄行きは『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』(三上智恵監督)上映実行委からの派遣団として、2人が行かせてもらったものです。実行委のみなさんに感謝の意をこめて報告します(佐々木副委員長報告)。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月22日 (水)

高知に続き、四国・香川の選挙 たたかうあるみさんのブログより

 四国・高知では、今回から徳島と合区になり、民進党の候補の応援に感謝して、父親が自民党県連会長だった人物の共産党演説会でのあいさつを紹介した。
 たほう今回は、全国で唯一共産党候補を「野党共同候補」にした、香川の話。三里塚勝手連と称して、1966年以来50年続く三里塚闘争の現地に、白・赤・青・黒のヘルメットをかぶったフィギュアを登場させる「たたかうあみさん」は、今熱心に共産党候補を応援している。~一つの歴史的選挙なのだ、と称して。

歴史的選挙…市民連合とたなべ予定候補が政策合意書

 参議院選挙の告示が明日に迫る中、市民連合@かがわと、たなべ健一 野党統一予定候補の間で政策合意書が結ばれ、県庁の県政記者クラブで記者会見が行われた。(市民連合と共産党、民進党、社民党の政策合意書…今回のものと同じ…は昨日結ばれ、これも記者会見が行われている)
 記者会見には市民連合@かがわの代表、近藤浩二元香川大学学長や、市民連合の元締め?中野晃一 上智大学教授も参加…市民連合の意義や統一候補選定までのいきさつ等を説明した後、たなべ予定候補が決意表明…その後「政策合意書」の文書2通にそれぞれサインをした後、しっかり握手をした。
 県政記者クラブからは、主要四紙と四国新聞、共同通信が来ていたが、毎日新聞と読売新聞の記者から、なんか子どもの質問のようなものが来ただけであった。

 記者会見後、別室に移動し、たなべ予定候補、近藤先生や中野先生とざっくばらんな意見交換会が行われた。新聞記者からあまり質問が来なかったのを、中野先生は「おそらく彼らは今起こっている出来事が理解できていないのであろう…」と説明した。
 
 いわゆる「野党共闘」は、昨年9月19日に安保関連法が強行採決され、「立憲主義」を否定する安倍政治をなんとしてでも食い止めたいという市民たちの動きが、野党を突き動かし、32ある一人区で「野党統一候補」を擁立することが出来たものである。もちろん共産党が「全選挙区に候補者を立てる」というこれまでの方針を大転換し、「国民連合政府」構想(これを言い出した頃、私はまず無理だろう と否定的な立場を取っていたのだが・・・)を出したことが発端かもしれないが、デモコールでは「野党は共闘!」と叫ばれ、多くの市民が「次は改憲」と危機感を表したことが、「野党共闘」の基盤になっている…「政局」ばかりおいかけている「政治部の記者」には、それが理解できないということだ。(ちなみにデモや集会の取材は、社会部の記者が担当するそうな)

 09年の「政権交代」選挙では、自民党のあまりの迷走・無策ぶり(かつ「選挙管理内閣」と言われた麻生政権が、リーマンショック対策をやるためずるずる引き続かざるを得なかった)ところに、野党第一党である民主党への期待が高まって出来たものだ。民衆の期待も大きかったから、民主党もある意味「ポピュリズム的」になんでもかんでもマニュフェストに取り込んでしまい、それが官僚の抵抗にあって実現せず、野田政権で完全に官僚の言いなりになって「3党合意」で消費税を引き上げる「約束」をしてしまった…これが現在の「民進党」さらには政治そのものへの不信につながる。

 今回はいわば「市民・民衆」の側から突き上げて「野党共闘」が出来上がったのだ…先週行われた高松三越前野党合同演説会 でも、民進党国対委員長はこの体制を55年体制にならぞえ、「2016年体制だ!」と名付けた。

 たしかに参議院の半分を改選するだけの選挙ではあるが、自民党・公明党およびそれに追従する政党と、それに対抗する市民+四派(民進・共産・社民・生活)との闘いで、相手に2/3以上取らせない…そのためには現在無所属10名がこちら側についても44議席以上とらなければならないのである。それが出来ないと、ぶっ壊れた「アベノミクス」のエンジンをふかし続けることで日本社会はより壊滅し、改憲、戦争への道に進むことになるとともに、人民の権利・自由が大幅に制限される社会となってしまうのである。

 ま、意見交換会ではそれ以外に様々な話が出てきたが、とにかく今、私たちは「歴史的選挙」を闘っているのだsign03 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

今日から始まる参院選~客観報道~ 

Abesinzou  Sns 今日からは特定の候補・特定の政党への応援の文書図画頒布・表示は禁止されるので注意が必要だが「メール」「SMS(携帯番号へのショートメッセージサービス)」を使っての選挙運動以外のネット活動はできるのだ。 
 7月10日までの活動は、昨日までとは違い「投票依頼が自由にできる」と言う事だ。それぞれ積極的に打って出よう!

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月21日 (火)

阪神社会運動情報資料センターは、比例区=福島みずほさん、兵庫選挙区=みずおか俊一さんを全力で応援します

 いよいよ参議院選P1020456_6213挙の公示が明日に迫ってきました。
 今回の参議院選挙は、アベノミクスの失敗・失政の責任を問い、また隠されようとしている安倍の憲法改悪発議衝動=3分の2の議席、を与えないための選挙です。
 安倍は進む野党共闘に憎悪を募らせ、共産党や民進党の悪口ばかり言い、封印していた憲法問題についても、自民党としての一般論から自分の内閣での発議を再度いい始めました。民衆の闘いの前進が、安倍の本性を引きずり出し始めているのです。
 私たちは、2011年3・11福島原発事故以降の社会運動の中でそれまでの反戦・平和運動をひきつぐとともに、格差・貧困の新自由主義を終わらせようと、新たな社会運Img_20160504_141038_553動の情報資料センターとして出発しました。昨年は60年・70年安保闘争以来の歴史的高揚となり、それをひきつぐ闘いが参議院選挙と一体で持続しています。
 
  このなかで私たちは今年の参議院選挙を、選挙区はみずおか俊一、比例区福島みずほ、という「みずみず」しいコンビで闘うことを、2月14日の福島みずほ講演集会(西宮)のあと、阪神間の闘う仲間の小さな会合をもって確認しました。(上の写真Img_20160522_142545_52211_1。前列は左から、北上社民党県連幹事長=川西市議、水岡参議院議員、福島参議院議員、阪本部落解放同盟県連委員長、小柳社民党県連顧問)

 そして5・4憲法憲法集会(左中))、5・22福島みずほ国政報告会(左下)をいたみホールで、それぞれ860人、1050人で実現し、水岡さんの発言も5・4、5・22とも行ってもらいました。その後の展開の中でもこの決断は全く正しかったと思います。(二つの写真は同じ会場ですが、別の日のもの、正面横断幕が違います。念のため)
 
 告示を前に、今回あらためて比例区=福島みずほさん、兵庫選挙区=みずおか俊一さんの勝利のために、全力で闘うとともに、多くの皆さんの協力をお願いするものです。
 安倍政権と改憲勢力にに3分の2以上の議席を与えず、アベ政治を終わらす幕開けとして参議院選挙の勝利を実現しましょう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

革共同再建協(中核派・関西派)は、機関紙『未来』で、伊波洋一(沖縄)、こうけつ厚(山口)、福島みずほ(全国比例)を応援

 参議院選挙公示を前に、あらゆる政治団来・労働組合・市民運動団体にも、アベ政治を終わらせるために、7月参議院選挙をどう闘うかの態度表明が迫られている。この中で先週木曜日(6月16日・201号)発行の、『未来』(革命的共産主義者同盟再建協議会、通称中核派・関西派の機関紙)は、その前の号(200号)の主張につづき、表記3名の応援を写真入りで呼びかけている。
 もともと新左翼は議会=選挙を通じての社会変革(資本主義社会の廃絶)には否定的であったが、ここ数年の「17%の絶対得票で300議席を占める」小泉以降の自公政治、とりわけアベ政治の暴Img001_6211走にたいしては、議会=選挙と違う所(デモや労働運動等)でのみ闘うことの逆の意味での「狭さ」を感じていたようで、しかし「議会主義への転向」にも馴染めないようであったが、昨年の戦争法反対闘争と一体の今回の参議院選挙には、自己と接点のあるところの野党候補と手を組み、その勝利をたぐり寄せることに力を注ぐべきと、判断したようだ。
 具体的には全国どこでも誰でもできる、比例区の福島みずほさん(社民党)を応援する事のようだが、「社民党を(全面)支持できない人のなかにも、福島さんはぜひ国会に必要」という人たちの声を大きくすることを行うようだ。これも一つの決断なのだろう。
(なお、元祖中核派=『前進』のほうは、東京選挙区で自前の候補を擁立するという。もちろん万に一つの当選の可能性はないのだが、左翼空論主義を地で行くドン・キホーテ的なこういう候補の立候補は、格好の『週刊新潮』にぎわしネタ以上ではないのだが。)

安倍政治を終わらせよう
伊丹市で国政報告

      
      福島みずほさん(比例区)      

5月22日、いたみホール(兵庫県伊丹市)で福島みずほ国政報告会がおこなわれ、1050人が参加した。
いたみホールでは、2011年3月11日の福島原発事故のあと、市民グループと革新政党の手によって毎年秋の原発集会と、2015年からは5月憲法集会が1000人規模でおこなわれてきた。
今回もその枠組みをふまえ、社民党副党首である福島みずほさんの国政報告会を開くことになった。集会の企画にあたって、アベ政治を倒すために運動の側も飛躍が求められており、そのために福島みずほ参議院議員を三たび国政に送り出す必要が確認された。
メイン企画は『「意地悪」化する日本』(岩波書店)の共著者である福島みずほさんと内田樹さん(神戸女学院大名誉教授)の対談。連日、行動が目白押しするなか、関西各地の戦争法に反対してきた人びとなどが多数参加した。

野党共闘の前進実感

北上哲仁川西市議の主催者あいさつにつづき、司会はラジオパーソナリティの小山乃里子さん。連帯のあいさつに立ったのは水岡俊一参議院議員(民進党)、安保関連法に反対するママと有志の会の羽田尚子さん、神戸市会議員の粟原富夫さん(新社会党)、兵庫県会議員の丸尾牧さん(緑の党)、元大阪市長の平松邦夫さん、宝塚市長の中川智子さん、全日建連帯労組関生支部の武健一委員長。このかんの野党共闘の前進を実感できる多士彩々な顔ぶれだった。最後は小さな子どもたちから花束を贈呈され、服部良一元衆議院議員が閉会のあいさつ。
福島さんと内田さんの対談は、沖縄の女性殺害事件と米軍基地問題から始まり、新自由主義のもとで格差・貧困を拡大・強制する安倍政権を縦横無尽に批判した。そして「賞味期限」が切れた安倍政権を参議院選挙の勝利で倒そうとよびかけ、参加者との思いを一つにした。

参院選勝利へ、奮闘を

福島さんは、前日は京都と奈良の集会に参加し、この日の午前中、NHKの日曜討論に参加。集会後は名古屋の集会に向かった。まさに全国を飛び回る活躍ぶりだ。
その福島さんが、戦争法、雇用問題、格差貧困の解消、沖縄辺野古新基地建設、原発再稼働、TPP反対などをめぐり、安倍首相の強敵として活躍することを期待したい。それは全国の労働者・市民の求めるところだ。
参議院比例区(全国区)では、政党名を書くことも個人の名を書くこともできる。政党票と個人票を合わせて、政党別に比例で議席が与えられる。社民党を支持できない人のなかにも、「福島みずほさんは国会にぜひ必要だ」という人はたくさんいる。
安倍政権に改憲発議に必要な3分の2以上の議席を与えてはならない。参議院選勝利、安倍政治を終わらせるために全力でがんばろう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

安倍の暴走をとめるために進む野党共闘 「土佐高知の雑記帳」から

 よく読むブログ『土佐高知の雑記帳』がある。ここで、高知のような保守の強い所でありながら、同時に共産党が一定の勢力を持ち(かつては小選挙区制になっても全国唯一、勤評闘争の闘士=山原健次郎を当選させた)、また今回は定数削減で徳島県との合区となり、徳島出身の民進党(民主党)弁護士を候補にするにあたっての「野党共闘」の模様が記されている。それによれば、共産党の演説会で連帯の挨拶をおこなった民進党高知の代表の広田一参議院議員というのは、父親が自民党県連の会長・幹事長であったらしい。そんな政治人脈の人物も、今回共産党との共闘を進め、父親も[安倍の暴走をとめるには野党共闘が必要」と語ったという。~この種の流れが本当に大きくなるかどうか、この20日の闘いにかかっている。

広田一民進党県連代表のあいさつ


6月18日にひらかれた、日本共産党演説会での広田一民進党県連代表(参議院議員)のテープ起こしが出来たのでアップしたい。
その作業に携わってみて、洗練された内容に改めて拍手を送りたい。
何としても野党共同を勝利させ、次も次もこの力で選挙をたたかい、共同の力で日本を変えたい。

6月18日の日本共産党演説会での広田一民進党高知県連代表(参議院議員)の挨拶
こんばんわ、ただいまご紹介いただきました、民進党高知県連代表、参議院議員の広田一でございます。
どうかよろしくお願いします。
(拍手)
本日、私が壇上にたたせていただいた理由は、今回、自分たち民進党が擁立しました大西そう弁護士さんについて、野党がこのままバラバラではダメだ。統一してたたかっていかなければならない――そういった英断を日本共産党の皆さんが決定してくれました。
そのことの御礼を言うためにここにやってまいりました。本当にありがとうございました。
(拍手)
さて、わたしごとで恐縮ですが、私の父はかつて自由民主党県連会長、幹事長も勤めたバリバリの保守、左の方からいえば、極端な右の政治家でございます。
こんかい日本共産党の演説会に参加するということになりまして、これは前もって知らせておかないと親子関係にひびが入ると考えまして、先日、電話をかけたところでございます。
その旨を伝えますと受話器の向こうで3秒間、沈黙がございました。
これはまずいなと思ったあと、出てきた言葉は「時代も変わったなあ」ということでございました。
(拍手)
そしてそのあとに「いまの安倍政権の暴走を止めるためには、野党が一致協力してがんばっていかなければならない」そのようにも言ってくれました。
(拍手)
このように今回の野党共同は、保守の政治家の皆さんにも理解をいただいております。
安倍政権にとっとこのことは大変な脅威であるわけです。
ですので、安倍総理は街頭演説で口を開けば「野党は野合だ」「批判に耐えられない」こういっているわけであります。
しかし、決してそうではありません。
現在、私は民進党の安全保障総合調査会の事務局長を勤めさせてもらっています。
共産党の皆さんや社民党の皆さんとともに、安全法制廃止法案を提出させていただきました。そして(民進党は)賛否はございますけれども、専守防衛に徹して現実的で責任のある安全保障法ということで、PKO法、周辺事態法、そして領域警備法という対案を出させてもらっています。
その対案についてまったく審議していない。審議拒否をしているのがいまの安倍政権なのです。
それだけではありません。
われわれ、共産党のみなさんといっしょになって介護士、保育士の皆さんの処遇を改善する法律や、今回の熊本地震に関連して被災者支援法という、自分の自宅が全壊した方に対して、いまの300万円から500万に引き上げようという法案。そして対象も半壊まで広げようという法案を共同提案させていただいているわけです。
野党は選挙だけでなく、政策面でもしっかりと共闘させていただいています。
(拍手)
ですので、大西そうさんもしっかりと12項目の共通政策でたたかっていることも、ぜひともご理解を賜りたいと思います。
そのうえで、大西そうさんは当たり前の政治をしたいと訴えています。
いま、自由民主党は今回の参議院選挙の公約の一つに、高知徳島の合区解消を掲げています。
ちょっと待ってもらいたいといいたい。なぜなら、あの合区法案を国会に提出し、そして数の力で成立させたのは自民党なんです。
(「そうだ」、拍手)
そんな政党に合区解消を語る資格はまったくありません。
(拍手)
そして徳島の現職の方。あの方は地元で合区には絶対反対と言い続けておりました。しかし実際はどうだったのか。わたしはこの目でしっかりと見たんです。本会議場で合区法案に反対するどころか、途中でどこかに行っていなくなりました。
つまり、地元で言っている事と国会でやっていることが違っているんです。そんな政治がいままかり通っています。
そういう政治をやめて、大西そうさんと言うように本当にまじめで正直な、そして当たり前の政治を大西そうさんといっしょに作っていこうではありませんか。みなさん。
(拍手)
最後になりましたが、今回のこのたたかい
そして日本共産党の皆さんをはじめ、野党が共同して自由民権発祥の地、高知から日本の政治を変えていく――その気持ちで共同してがんばっていきましょう。
きょうの大演説会の成功を心から祈念申しあげまして、ご挨拶にかえさせていただきます。
みなさん、ごいっしょにがんばってまいりましょう。
よろしくお願い申しあげます。
(大きな拍手)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月20日 (月)

参議院選挙投票日まで20日 アベ政治を終わらせるための行動を!

 定例行動 毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ 15時半 辺野古大阪行動JR大阪

毎週木曜日 16時~17時半 安保関連法反対マルイ前アピール行動

620日(月) 奥野裁判 大阪高裁 15時 大阪高裁82号法廷

       水岡勝手連会議 18時半 神戸・勝手連事務所(「元町」北東4分・鯉川筋東側)

622日(水) 参議院選公示

623日(木) 水岡俊一 阪神第一声 7時 阪神尼崎 

625日(土) 教科書採択やり直しを求める全国交流集会 14時 国労会館(JR「天満」北東3
分)

625日(土) 高作先生と学ぶ会 『報道の自由と放送制度の問題点』 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

626日(日) 地域医療を掘り崩す「神戸医療産業都市」 13時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

626日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺

626日(日) 世界難民の日関西集会 13時半 大阪・住まい情報センター(地下鉄「天神橋筋6丁目」接続)

626日(日) この国の未来を築こう~関西圏大学生有志の会共同学習会 13時半 関西学院大学G号館101教室(阪急「甲東園」西 15分)講演:白井聡 リレートーク

627日(月) 日本Img004_6202ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東5分)

628日(火) 関西電力株主総会 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(ポートライナー「市民広場」西すぐ) 

628日(火) 水岡俊一総決起集会 18時半 神戸国際会館こくさいホール(「三宮」南5分) 応援弁士:蓮舫民進党代表代行

71日(金)  水岡支援街頭演説会 17時半 JR尼崎北  18時半 水岡俊一街頭演説会 水岡俊一尼崎集会 19時 小田地区会館 など(いずれも予定)

71日(金)  緊急事態法反対集会 18時半 エルおおさか 講演:中北龍太郎弁護士

71日(金) 『不思議の国の憲法』上映会 14 時 上ノ島総合センター(阪急「塚口」西南10分) 
72日(土)14時 園田公民館 
7月2日(土)18時半 
中央公民館 
73日(日) 午後 伊丹教育会館

72日(土)  憲法を活かす市民の集いin阪神 14時 西宮勤労会館

7月2日(土)  いたみ平和行進 15時 阪急「伊丹」北側集合

73日(日)  関西合同労組第23Img006_692大会 10時 西宮勤労会館

73日(日)  三里塚闘争50周年集会 10時 東京・すみだ産業会館(JR「錦糸町」南3分)

                   73日(日)  憲法を活かす市民の集いin神戸13時半 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分) 講演:高作正博関大教授

76日(水)  ロックアクション 18時半 大阪・中之島公園水上ステージ

                  79日(土)  水岡勝利街頭宣伝行動(予定) 15時 阪急塚口北 JR尼崎 阪神尼崎メガホンアピール

                  79日(土)  福島原発事故の救済を求める全国運動★関西集会 13時半 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階、JR「天王寺」駅南10分、地下鉄「阿倍野」すぐ)

710日(日) 参議院選挙 投開票

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

全国で19日行動 堤未果講演会に1060人、三宮まで400人でデモ 雨中で5野党共同演説会

 昨日19日は沖縄県民大会であるとともに、全国で19日行動が取り組まれた。
 神戸では、芸術センターの堤未果講演会に1060人が参加。終了後三宮までデモ行進。5時半からは5野党共同の街頭演説会と、一日行動として大いに盛り上がった。(詳報、後刻)

 東京では国会前に1万人が集まり、沖縄米軍基地撤去を訴えた。

      国会前は1万人であふれた!~怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応する「6.19大行動」
怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応する「命と平和のための6.19大行動」は19日午後、国会前で開かれ1万人の人波であふれた。沖縄の県民大会の人々と心を合わせ、この度の悲しい事件に1分間の「沈黙」を行ったことで、私たちがなぜここに集い、何をしようとしているのかをあらためて思った。開会のあいさつは、外間三枝子さん。6月8日のレイバーネットTVの 「No Rape No Base~沖縄の声」に出ていただいた方。戦後から本土復帰、その後の本土が沖縄に行った数々の理不尽を語り、自分たちは過去の歴史と共に生きている。そして本土の政権に対する抗議と言うより、死者に対する弔意の気持ちと共にあると結んだ。沖縄平和運動センター・事務局長の大城悟さんは、1950年に起きた6歳の少女の痛ましい事件から、少しも改善されていない。もう我慢の限界だ!! 沖縄の未来のために連帯を一層強めて安倍政権に迫り、基地のないこの国をともに作ってまいりましょうと。(笠原眞弓) 続き *写真=shinya

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月19日 (日)

沖縄県民大会、怒りは限界を超えた

沖縄県民大会:翁長知事「県民の怒り限界」基地縮小求める

元海兵隊員で米軍属の男が逮捕された事件に抗議し、被害者を追悼する県民大会で「怒りは限界を超えた」のプラカードを掲げる会場を埋め尽くした参加者たち=那覇市で2016年6月19日午後3時18分、野田武撮影© 毎日新聞 元海兵隊員で米軍属の男が逮捕された事件に抗議し、被害者を追悼する県民大会で「怒りは限界を超えた」の…

 沖縄県うるま市の女性(20)を殺害したなどとして元米海兵隊員で米軍軍属の男が逮捕された事件に抗議し、被害者を追悼する沖縄県民大会が19日、那覇市であった。数万人が参加。同県の翁長雄志知事は「(事件を防ぐために)政治の仕組みを変えることができなかったのは知事として痛恨の極みで、大変申し訳ない。政府は県民の怒りが限界に達しつつあることを理解すべきだ」と訴えた。

 大会では、「繰り返される米軍人・軍属による事件や事故に対し、県民の怒りと悲しみは限界を超えた」などとして在沖縄米海兵隊の撤退や米軍基地の大幅な整理・縮小、日米地位協定の抜本的改定を求める大会決議を採択した。

 大会は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対する翁長知事を支える県政与党会派や企業、団体などでつくる「オール沖縄会議」が主催。移設を容認する自民や、県政では中立の立場を取る公明、おおさか維新は参加しなかった。【佐藤敬一、比嘉洋】

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

昨日夕方は、山尾志桜里民進党政調会長が水岡俊一さんの応援に さあ、今日は堤未果講演会から、デモ、5野党共同演説会だ

 18日は6区ミナセンImg_20160618_183426_6191の街頭行動を終えて、夕方からはJR伊丹駅などで民進党の山尾志桜里政調会長の応援を受けて、水岡俊一参議院議員もアピールの行動。
 山尾さんは当選2回の若手議員ながら、今年の国会で、ネット上の「保育園落ちた!日本死ね」の声を取り上げ、安倍首相のふざけた答弁もあり、一躍時の人となりその後民進党の政調会長となった人。そImg_20160618_184857_6192れまでも民主党時代から、千葉の小西洋之参議院議員や社民党の福島みずほ参議院議員などと共に、安倍首相から最も嫌われ「天敵」として知られてきた国会議員です。

 その山尾さんが演説を始めるや、やは
り多くの人が耳を傾け、途中女子高校生が鉄柵に腰かけて熱心に聞く姿も。また腰痛を押して、昼間のミナセン行動に参加した6区ミナセImg004_6712_6141ンの保田栄昭共同代表とは記念写真。(左端の小柄な方が保田さん)さらにこの種の行動にはめったに参加しない相崎佐和子伊丹市議会議長とは、同世代ママとして子育て談義で談笑。他方水岡俊一議員は、すっかり日焼けして逞しさも倍増してアピール。
 30分弱の短時間の街頭行動でしたが、ダイアモンドシティに買い物に行く人・帰りの人の注目を集めた、効果的な街頭行動でした。

 さていよいよ今日19日は、元米軍海兵隊員による女性殺害事件を弾劾し基地撤去を求める沖縄県民大会。阪神間からは、4・24『戦場ぬ止み』上映実行委員会が、今後も三上智恵監督の映画を上映することを確認するとともに、上映実の枠で2名の代表を現地に派遣することを決定。昨日武庫川ユニオンと関西合同労組の仲間が沖縄に出発しました。
 きょうの沖縄県民大会連帯兵庫行動としては、4時半から新神戸→三宮のデモを行います。ここでは辺野古神戸行動からのアピールと、現地Img001_4262からの電話報告も行われます。デモは5時半、ミナセンが街頭演説会を準備している三宮へ到着します。

 そして、1時半からは、この数か月、市民運動の手作りで準備してきた堤未果講演会が神戸芸術センターで開催。ここに1000人以上集まることが、今後の兵庫・神戸の市民運動・社会運動の大きなベースになります。ここでも「未来を選ぶ」アピールとして、ママの会などとともに、水岡俊一さんと金田峰生さんが参議院選勝利のアピー行います。
 JR伊丹駅前での山尾志桜里議員と短い話をしましたが、山尾さんも「朝まで生テレビ」で同席した堤未果講演会に大きな期待を示してくれました。
 さあ、1時半、新神戸の神戸芸術センターに集まりましょう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

2016年6月18日 (土)

みなせん伊丹・川西・宝塚、共同アピール 3ヶ所で150人のスタッフと、聞き入る市民が多数で、大成功

 本日午前10時のImg_20160618_100342_6184宝塚を皮切りに、12時川西、14時伊丹と、衆議院選挙区兵庫6区の3都市で行われた「市民と野党の共同アピール」は、3ヶ所で合計150人のスタッフが参加し、アピールする議員も20人近くになり、市民アピールも多士済々で、そして道行く市民からは拍手やエールが送られるるなど、わずか1週間少しの準備期間しかなかったが、3市で大成功した。
 
 宝塚では、平和のピアImg_20160618_100425_6183ニスト・池邊さんの音楽をバックに、共同代表の浄土宗大林寺の木下達雄住職が主催者アピール。議員は共産党の練木県議などがアピール。民進党の北野宝塚市議はアメリカやイギリスなど世界中で、異なる意見を圧殺する風潮が強まっていることへ、警鐘を鳴らした。市民からはママの会から、これまで政治に関わることのなかった日常の生活の中から、その日常自身が政治に規定されていることに気づき行動を始めたことが判りやすく語られた。また原発の危険性を考える会やImg_20160618_125600_6185辺野古新基地に反対する会などもアピール。ちょうど時間は11時からの宝塚歌劇への観劇に行く人が多数通る中、多くの人が注目し、」「ビラを受け取りました。
 
 12時からの川西はドコモ前で、共同代表の竹村恭子さん(元保育士)の挨拶で開始。ここは10人近くの市会議員や猪名川町議、兵庫県議が発言。政党は共産・社民・民進・緑・無所属と、戦争法反対で広がった議員ネットワークが継続されていることが力強く感じられたImg_20160618_140325_6183。市民の方からはママの会から生活感の中からの戦争法廃止のアピールが、道行く人の心をとらえた。

 続いて14時からの伊丹は、市民運動があまり活発でないところで参加が心配されたが、主催者挨拶は共同代表の保田栄昭さん(元県会議員)。腰が痛いと言いながらの参加で、野党共闘を訴えた。政党は共産・社民・民進の3党から。伊丹の特徴は終始バックに音楽の演奏が入った事。さらに市民のアピImg_20160618_150007_002_6181ールは予定していた人以外に、反戦タイガースなども入り、六甲おろしの替え歌には、アピールを聞いていた市民が踊りだしたり拍手をしたり。最後にみなせん西宮・芦屋の共同代表から、19日の神戸での堤未果講演会、新神戸から三宮までのデモ行進、そして5時半からのマルイ前での市民と5野党の共同アピールが訴えられ、この日の3ヶ所のアピール行動を終えた。

 3ヶ所とも連続しての参加の人は10人余り。各市ではそれぞれ地域性にあわせながら特色を出した行動で、多数の市民が注目し、大成功だった。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

高浜原発差し止めの原動力の一人=水戸喜世子さんの講演会 

As20150414004053_comml  高浜原発差し止めの原動力の一人である水戸喜世子さんの講演会が本日午後1時から天王寺区民センターで行われる。記事の再掲で申し訳ないが、聴きに行かれるようお勧めしたい。昨日、高浜原発再稼働差し止めの仮処分を不服として関電が訴えていた「本訴」が大津地方裁判所で却下された。具体的な安全策もできず、万一の時の非常電源も用意せず、住民避難計画も整備せずなのだから、普通の感覚を持つ裁判官なら却下して当然だ。しかし国や裁判官の人事 権を持つ最高裁の圧力にもめげず、良識ある判決を出した山本善彦裁判長はじめPhoto大津地裁の裁判官に多大の敬意を表したい。そもそも原発が爆発したら被害をこうむる近畿2千万人の避難計画など関電は作れないのだ。政府・最高裁ともこんな立派な判決を出した山本裁判官たちに不当な圧力(迫害・異動)などしたら我々が許さないよ! 皆さん、大津地裁に激励と称賛のお手紙を出そう!写真は福井地裁で差し止め仮処分が出た時の水戸喜世子さん。この後、本訴でひっくり返されたが、このたびは大津地裁でまともな判決が出たと言うわけだPhoto_2

 本日午後1時、地下鉄谷町線四天王寺夕陽丘駅2番出口すぐの天王寺区民センターにどうぞ! 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月17日 (金)

若い女性は風俗嬢、老人は姨捨て山…一億総貧困時代が来た

以下、少し長いが、一億総貧困時代が来た、と題する中村淳彦市と藤田孝典氏の対談を「ダイヤモンドライン」から引用する。

『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』著者の藤田孝典氏と『女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル』著者の中村淳彦氏。貧困問題に造詣の深い2人の作家が、お互いのフィールドで共通する「若年層及び高齢者貧困」「雇用」「福祉」「介護」をテーマに語り合う。未来にどんな地獄が待っているのか、そして今、何をすべきなのか。

奨学金返済がきっかけで風俗へ若者たちにも広がる貧困問題

中村 社会の下層を取材していると、若い人たちに明らかな異変を感じます。普通の女子大生がカラダを売り、男の子たちも夜の商売やオレオレ詐欺みたいな犯罪に走り、意識の高い優等生層は宗教紛いの自己啓発にハマったりしている。気持ち悪い違和感を覚えることが多いですね。そこで一貫して貧困問題に取り組んでいる社会起業家の藤田さんにその違和感について聞いてみたいと思ったんです。

藤田 僕は2002年から、ホームレスと生活困窮者の支援にかかわっています。僕自身が就職氷河期世代で、フリーター全盛期時代。「キレる17歳」とか呼ばれました。そういう層が生まれた原因は社会構造でしょう。将来の見通しのなさや、若者に対して自己努力を求めるけど、努力したって報われないという現実を見せつけられた結果ですね。大学時代からホームレスの方々と関わって、貧困の現実を知りました。ホームレス問題を解決したいというより、自分の将来を見ているようで不安に感じた。自分事として見ることも大切だと、活動を発信するようになりました。

中村 NPO法人『ほっとプラス』は、貧困者の救済が目的なのでしょうか?

藤田 社会福祉士なので、諸制度に結びつける活動をしています。当初は、生活保護申請が主でした。やっていくうちに、次から次へと相談が増えて法人化したのです。現在、相談者は年間500件です。

中村 すごい件数ですね。相談者を社会資源につなげていくわけですね。

藤田 福祉はまだまだ不備が多く、全員を助けることはできないですが、「マイナスをゼロに戻す」ように努めています。生活保護とか障害年金とか、いろいろな制度を試行錯誤します。その後、どう幸せに普通に暮らしていけるかを考えて、足りない制度を作りましょうと行政に働きかけています。去年できた、生活困窮者自立支援法に関わらせていたただきましたし、最近だと給付型奨学金を増やすための活動もしています。

中村 奨学金問題の深刻さは、風俗嬢の取材を通じて気づきました。今は高度経済成長期やバブル期だったら、絶対に風俗などで働かない普通の女子大生たちがたくさん風俗で働いています。傾向として上位大学の女の子が奨学金回避のためにカラダを売り、一方でFランク大学の子たちが根拠なく明るい未来を夢見て、フルで奨学金を借りたりしている。おそらくこれから膨大な人数のFランク大学出身者が破綻するような気がします。

藤田 20代後半~30代前半の、いわゆる「底辺校」と呼ばれる大学卒の子たちやノンエリートと呼ばれる高校卒業や中退ぐらいの人たちの相談が目立ちますね。うちでできることは、生活保護やメンタルを患っている人には障害などの手続き的な紹介ですね。

中村 例えば、低賃金で奨学金を返済できないという状況で、生活保護が支給されるケースもあるのですか?

藤田 生活保護は、最低賃金だとだいたい該当しますね、特に首都圏では。

中村 奨学金は親の世帯収入が低いと認められれば、借金することが認められるおかしな制度です。救済の道があるなら、どんどん駆け込んだ方がいいですね。

藤田 返せなくても仕方がないという現状ですから、足りない分は生活保護費もらって転職するという人もいます。そういった制度に結びつけることを僕らはやっています。

若者支援vs高齢者支援で予算の奪い合いが勃発

中村 貧困どころか奨学金制度によって数百万円の負債を背負っている大学生たちを見ると、もはや風俗で働いて稼いでいる子は問題がない。将来が制限される負債を背負うより、カラダを売った方がいいでしょう。その若者のためを思って「水商売か風俗やれば?」みたいな助言するケースもある。なにか、異常な社会になってしまいましたね。

藤田 貧困問題は、自身の持っている資源を最大限に利用しないと生きられないことを意味しますから、当然、そういうケースもあるでしょうね。それと貧困問題の悪いところは、足の引っ張り合い。僕が『下流老人』を出して、予算が3600億円通って、3万円ずつ高齢者に金銭を配る政策が始まりましたが、若者や子どもを支援する人たちから「高齢者福祉よりも子どもの方が重要だ」というのはよく言われました。取り組む人たちの中で予算の取り合いが始まっていますね。

中村 国は本当にお金がなさそう。限られた予算の中で子どもと高齢者の選択を迫られたら、子どもを選ぶのが一般的でしょうね。

藤田 いやいや、そうではなくて結局、給付は全員に必要なのです。海外だと中間層以下の人たちは、住宅手当を受けている。必要な人に分配し、それにはどのぐらい税が必要なのか考えるんです。しかし、今の日本は、「税がこれぐらいだから必要な人にもこれぐらいしか配れない」という状態。僕はこの論理を逆転させたい。必要なものは必要なんですよ。

中村 結局、国が本気で動かないと貧困は深刻化の一途ということなんですね。普通の女の子がカラダを売るという現実は、かなり黄信号まで来ていますよ。

藤田 なので、僕は少しずつ政府の社会保障審議会に入ったり、税や社会保障の仕組みを変えたいと思っています。本人が選択することのできる社会システムにしたいですね。

中村 僕は2000年代後半に、なにも知らなくて介護事業を始めました。介護の世界は、やってみたら想像を絶する生き地獄みたいなところで(苦笑)。当事者として、労働集約型産業の長時間労働はいちばんマズいと感じました。本当に人が次々と壊れていく。

藤田 長時間労働は介護・保育にかかわらず、全体的に日本に広がっています。うちでは最近、労働相談も受けていて、介護・保育の領域からはもちろん、飲食やIT関係からの相談もあります。生活困窮の根源は雇用。長時間労働でうつや不安神経症になって、みんなメンタルを患って相談にくる。それで、危機感を感じて『貧困世代』を書きました。若者の相談が増えて、生活保護を受給したり、精神障害で障害年金や労災をもらったり。このままでは社会はもたないだろうと誰もが思うでしょう。特に介護業界は疲弊しています。

中村 介護保険制度がスタートして以降の介護業界はボロボロで、介護職員は本当に使い捨てです。さらに深刻なのが、続々と人を壊している、自分の利益にしか興味がないブラック経営者が「社会起業家」を名乗ってメディアに出たり、行政に入り込んで次々と業界団体を立ち上げたり、適当な美辞麗句を言いまくって、実態を知らない市民から尊敬を集めたりしている。藤田さんのような有名人には、名誉欲にまみれたそういう連中が続々と近づいているはずですよ。

藤田 最近、それをすごく感じます(笑)。目立っている人は悪いことをやっていることもあるんだな、と。新自由主義的というか、儲かるために介護・保育業界に入って、結局、労働をダンピングして事業展開を拡げていく。表面だけを見ると社会的起業の新しさに素晴らしさを感じますが、裏側で労働者を酷使して成り立つ構造もあるのです。介護は、本当に焼け野原です。中村さんの問題意識は、とても痛感します。

中村 昨年の介護報酬の大幅削減を見ていると、もう国は介護職員に普通の生活をさせる気はないみたいだし、将来は暗いですよ。若い人はみんな介護を辞めるのがいいでしょう。社会や高齢者より、自分が大切ですよ。

ブラック労働でうつになっても労組の団体交渉で300~700万円は取れる!

藤田 本当ですね。介護労働の現場は若い人たちに本当にお勧めできません。まずは退避して、本当に就職する人がいなくなったら、政府が保険料を上げるなり労働環境を整備するなり対策を考えるかもしれませんね。今のままだと労働者を潰してしまうだけ。ここに積極的に学生を勧めるわけにはいきません。

中村 世代格差がヒドイ中、有利子奨学金で介護福祉士を取得させて、さらに低賃金で、恵まれた人生を送った高齢者に対してブラック長時間労働で奉仕させるとか、ありえないでしょう。そんな都合のいいプランに乗っかってはだめですね。目を覚ましてほしい。

藤田 僕はなるべく労働組合で争ってもらいたい。争って、補償金を獲得してほしいですし、労働法が役に立つという自覚を持ってほしい。ただ単に辞めるのではなく、労働組合に加盟させて、一緒に団体交渉して、お金を取って辞めるとか。そうすると、少し余裕を持って次のセカンドキャリアを考えられますよね。

中村 法人規模が小さいほど、ブラック度合いがヒドイ。中小零細の介護や保育経営者は、お金ないですよ。ブラック労働させている経営者自身が貧乏なので、取りようがないケースが多いかと。

藤田 中小は分割で払うケースもあります。ただ、事業展開している大きいところは内部留保を持っていますし、労働者は立ち上がって、金を返してくれと請求するべき。当然のことです。単なる泣き寝入りだと、繰り返し被害者が出てきますし。本当は労働組合がちゃんと機能するような介護現場にしたいですね。

中村 被害に遭う多くの介護職員は、法人に労働組合がない。また、労働組合の存在すら知らなったり、労働基準法も知らない人が多い。介護現場で酷い目に遭っている職員たちは、どこに相談すればいいのでしょう?

藤田 今、僕の仲間や後輩たちが総合サポートユニオンという労働組合を作っています。団体交渉を仕掛けたりしていますね。ブラック労働でうつ病になった人であれば、賠償金まで含めて請求すれば300~700万円は取れますよ。

中村 ええーっ!? 今度は経営者が首を吊りますね。高齢者を巡って現役世代が殺し合いですよ。

藤田 元々、こんな不毛なことをさせずに、ちゃんと出ている介護保険料を労働者に分配してればいいんですよ。労働法規を守れない事業者はなくなったほうがいいとも思います。なくなればいい事業者は本当に多いです。

業界団体にもブラック経営者が名を連ねる介護業界

中村 去年の介護報酬の減額には、本当に衝撃を受けました。ヒドイ混乱がある程度可視化されていた状況で打つ手じゃないですよね。経営者が搾取しているのではなく、労働基準法をなかなか守れない制度そのものがおかしいわけです。

藤田 介護保険料そのものが低いですし、それをさらに下げるなんて考えられないですね。だから、現状を作っている政府にどうしても介入せざるを得ない。現場レベルで個別には労働組合として争っても、経営者が本当に首を吊るという話になるし、そうさせているのは誰かと言えば、厚労省・財務省です。だからと言って、財源が足りないということを納得するわけにはいかない。税をちゃんと取りましょうよと。

中村 結局、お金が足りないという問題に行きつく。介護に関して優先順位があるとすれば、問題が山積みの中で、まず労働基準法を守って職員が壊れないようにすることです。彼らが普通に生きていける社会にしないと、なにも始まらない。

藤田 今、金持ち優遇の税制がありますが、全体の税率を引き上げなければならないと思います。これからは上下水道や道路などの土建的な生活インフラではなく、住宅とか教育、医療・介護などのソフトの部分に税を流したいですね。そのためにはやはり現場レベルの話が挙がってこないといけません。問題提起をし続けていかなければならないんです。

中村 介護は業界団体に危ないブラック経営者みたいなのが紛れているので、介護職員や市民に有益な政策提言は無理です。優秀なソーシャルワーカーが政策提言をしてくれればいいのに。

藤田 本来なら、現状のひどさに対してソーシャルワーカーも苦悩を抱えてほしい。福祉の支援が誰に必要なのかという、根源的な問いが社会福祉学会などでもされはじめました。日本の社会福祉は端的にいえば、終わっています。そこに関わる人間が、深く考えるより、早く効率的に仕事をこなすことが重要視されている。本来は感情労働ですが、今はベルトコンベアー式になっている。僕もマイナスをゼロに戻すぐらいしかできないので、贖罪の意識を持ちながら信頼できる人たちと共闘して政策を変えようとしています。しかし、本当に福祉関係者は目先の支援に埋没してばかりで信頼できません。

中村 僕は介護福祉で信頼できない人たちを散々眺めて、つくづくウンザリしましたが、社会福祉全体がそのような状態ということですか? そうなると、相当深刻な事態ですね。

藤田 ちゃんとした支援を受けられない質やメニューで、現状を知らない人が動いている。前時代的な法律しか機能していないし、それに基づいて福祉関係者はベルトコンベアー式で動いているからです。社会福祉制度自体が終わっています。このことに社会福祉関係者は大半が気づいていません。

中村 しかし、福祉関係者の良し悪しは、市民にはわからないですよ。言ったもの勝ちの世界で、美辞麗句とか、嘘を平気で吐ける人ほど注目されるみたいな状態だし。

藤田 社会福祉がまったく信用ならないので、日本では困ってはいけないのです。困る手前で、防貧政策を作らなければならない。例えば住宅手当を支給してホームレス化しないようにするべきだし、メンタルを患ってはいけない。いずれにしても、究極的に困ってはいけない。それが、十数年、この現場にかかわって、達した結論ですね。だから現在は防貧政策の策定や中間層崩壊を食い止めたいと、心からそう思います。

中村 薄々感じていたけど、そんなヒドイのですね。

障害の定義が狭い日本では福祉も守ってはくれない

藤田 中村さんの役割で大切なことは、厳しい現状を繰り返して発信してくれることだと思います。例えば、隠れた障害のある人に障害者手帳を取る支援がないかと、考えることが山ほどある。今、ようやく激安デリヘルで働く風俗嬢に対して、坂爪(真吾)さんが福祉の介入を始めた(風テラス)。僕らが見る限りでも、風俗で働く人のなかには、手帳を取って支援した方がいい方々がいるんですよ。

中村 集客が難しいデリヘルで、1万円を切る価格って安すぎるのです。下層風俗店では女性たちが最終手段のカラダを売っても、生活保護程度しか稼げないみたいな深刻な事態になっています。

藤田 実際、風俗業界を労働の場と認めてもらうことが大事だとも思いますし、労働法規の適用を求めるべきだとも思います。もう一方ではそこで働けなくなった人たちのセカンドキャリアも含めて社会保障の対象として、僕らは介入していければと思っています。日本の障害は定義が狭く、手帳を持っていないと障害と認められない。埼玉では、精神障害だと3級、知的障害だとC(最軽度)とかB(中軽度)、こうした方々が風俗業界にいたりする。B~Cは専門家が見ないとわからないです。支援対象になって生活や生き方が楽になるケースは、風俗業界にはたくさん埋もれているはずです。

中村 風俗嬢で厳しいのは、単身の中高齢の女性。本当に餓死するんじゃないかって追い詰められている人もいます。風俗で稼げなくて追い詰められている女性たちは、相談したら何か社会資源に引っかかるかもしれないんです。

藤田 それを、どう僕らが説得できるかですよね。本人が生活保護を嫌がることもあります。あとは、福祉事務所に行くと、過去の職歴を聞かれる。一応、法律的には虚偽申請をしてはいけないのですが、言いたくなければ言わなくてもいいことにはなっています。しかし、聞く側も対人援助のスキルが低いですし、基本的に公務員なのでエリート、相談者の状況が理解できないんですよ。

中村 福祉現場だけでなく、階層社会になって、上の階層の人たちが下の階層を理解できないという場面が増えましたね。もはや公的な機関も低学歴枠とか風俗嬢枠とかを作って採用していかないと、公的サービスが成立しないですよ。

藤田 うちのNPOでも、元ホームレスの方とか、介護施設で大変な思いをしてきた女性とかいます。その方々の方が、熱心に相談者の話を聞いてくれます。そういった当事者性のある方が福祉現場にはいませんから相談者からの信頼も弱い。実際に福祉事務所で断られた人たちがうちに来ています。まったく的はずれなことで相談者を返したりしている。

中村 水際作戦ですね。行政もお金がないだろうから、必死ですね。まさに福祉崩壊です。

藤田 意図的に「生活保護を受けるのはとんでもない」と植えつけながら、バッシングしています。このままいくと、税金を上げることになるから、どうやったって富裕層からの反対運動は大きい。下流老人の問題もそうでしたが、社会問題が出てくれば出てくるほど、財界を含めた、税を負担する層が困る。政治も反対側に付きますし、難しいです。もっと情報発信して、早めに困窮者を福祉対象にしていくことが大事です。ショック療法ですね。

このままだと「普通に暮らせる老後」か「姥捨て山」かの二択を迫られる

中村 僕もかかわっている介護関係の媒体で、竹中平蔵氏が「老後を普通に生きたかったら何千万かお金を貯めなさい。それができない人は、幸せな老後は諦めなさい」みたいなことをはっきりと言っていて驚きました。

藤田 竹中さんに限らず、そういった論調は広がっています。

中村 そうなると順調に認知症高齢者が増えたら、列車の線路にゾロゾロと認知症高齢者の方々が…みたいなことになりますよね。

藤田 誰もケアしないので、自殺も多発するし、窃盗も多発します。好き勝手やって儲かるならば良しとなると、社会を構成する意味が分からなくなる。

中村 すでに貧困はヒドイ状態なのに、それでもそんな調子となると、本当に荒れに荒れてからでないと上には気づいてもらえないんですかね。本当に、キツいです。18歳過ぎた美人は売春、認知症は線路…そんな社会は嫌だなぁ。まだまだ社会は荒れるでしょうし、藤田さんの仕事は続きますね。

藤田 官僚、政治家、市民が何も気づいてないのです。市民もまだ経済成長に頼っていますし、社会保障を増やすことに思い切れない。知識人の意見は一致して、誰が見てもヨーロッパ型に転換するしか選択肢はないのですが。そうしないと、米国や韓国のように焼け野原になってしまいます。

中村 新自由主義がいかに生き地獄を生み、人間を壊すかは、介護の現場で身に染みました。ヨーロッパ型にして生涯売春とは無縁に生きて普通の老後を送るか、このまま新自由主義を継続してカラダを売り、高齢になったら絶望の姥捨て山に行くか。市民が選択するわけですね。

藤田 そういうことです。福祉関係者は市民に対して、それぐらいの強力な言葉で迫っていく必要があります。やはり現状をもっと可視化して、危機感をもってどちらの道を選ぶのか、国民一人ひとりが真剣に考えて選択するべきなのです。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

いよいよ週末は、18日はミナセン6区共同アピールと、19日は神戸一日行動

 いよいよ明日18日は、ミImg004_6712_6141ナセン伊丹・川西・宝塚の「市民と野党の共同アピール」。10時・宝塚、12時・川西、14時・伊丹と3ヶ所を駆け足で行うが、なかなかハードなスケジュール。少し時間をずらして並行で、民進党・山尾志桜里政調会長の街頭演説が、宝塚・川西・伊丹(18時)で行われる。いよいよ、本格的に選挙戦への突入となる。
 
 そして19日はここ数カ月、各種課題をやりながら準備してきた堤未果講演会が13時半から、新神戸の神戸芸術センターで開かれる。この日は沖縄では、元米海兵隊員による女性殺害事件を弾劾し、基地撤去を求める県民大会が行なわれる日で、集会終了後は新神戸から三宮へ「沖縄連帯」をかかげたデモ行進となる。

 さらに、17時半からは三宮マルイ前で、5野党と市民の共同演説会が開かれる。堤未果集会参加者、沖縄連帯デモ参加者と、ミナセン関係者、さらには一般市民が大合流し、「戦争法廃Img006_692止・野党は共闘・安倍政治を終わ
らせよう」、をスローガンに、公示前の一大イベントとなる。
 全国でも野党共闘が進んでおり、先日は高松で小沢一郎生活の党代表と、志位共産党委員長らが手をつないで同じ宣伝カーの上からアピールしたという。

 自公政権の継続は、東京のマスゾエのような独裁者=裸の王様を生み出す。舛添は都民の怒りの中退陣に追い込まれたが、自公政権のつくった「戦争法」は廃止しないと、これから本格的にこの国を戦争をする国に作り変えていってしまう。
 7月参議院選挙で、まずは3分の2を与えないことから、数年がかりの大衆運動の継続で、選挙戦においても自公過半数割れという事態を作りだすための出発点になる7月参議院選挙に、総力で決起しよう。

617日(金) 関西・沖縄戦を考える会講演会 日本にとって沖縄とは何か 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分) 講演:新崎盛暉沖縄大学名誉教授

618日(土) 伊丹・川西・宝塚ミナセン野党3党共同街頭演説会 10時 阪急「宝塚」・ワシントンホテル前  12時 阪急「川西能勢口」・ドコモ前 14時 阪急「伊丹」東

618日(土) 宝塚の平和と人権を考える会6月例会~日本の縮図・沖縄 13時 ぷらざこむ

618日(土) 中西和久が語る説教節の世界 14時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)

619日(日) 堤未果講演会 13時半 神戸芸術センター(「新神戸」駅南5分)
講演:堤未果 

アベ政治を許さない市民デモKOBE 16時半 新神戸・神戸芸術センター前公園→三宮

市民と野党の共同アピール 17時半 マルイ前(「三宮」南1分)

619日(日) 沖縄県民大会 那覇市 セルラースタジアムほか

619日(日) 沖縄県民大会連帯大阪行動 うつぼ公園

620日(月) 奥野裁判 大阪高裁 15時 大阪高裁82号法廷

622日(水) 参議院選公示

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 




トランプが乱射事件をイスラム教徒攻撃に利用

Photo  アメリカ大統領共和党候補になったトランプは論理や科学など無視できる人物のようだ。
49人が死亡し、50人以上が負傷した(そのうちの相当数が危篤状態)先日の銃乱射事件をイスラム教徒攻撃に使っている。アメリカ生まれのアメリカ人で警備会社の社員としてアメリカ流の武器使用方法を熟知していた容疑者はアメリカ人そのものであるのに、イスラム移民と無Photo_2 理やり結び付け、移民排斥を唱え始めたのだ。容疑者はLGBT性的少数者が集まるバーにしばしば出入りしていながら、憎しみを一方的に募らせ、凶行に及んだとみられるが、LGBT問題やイスラムが事件の原因ではないのにそこへの憎しみを掻き立てて自身の大統領本選挙を有利にしようとする意図はあからさまだ。
 そのアメリカで、西部劇の時代からライフル銃はずっと「愛用」されてきた。ヒラリークリントンですら4年前の選挙予備選で「ライフルはアメリカの心」などと集会で
Photo_4Photo_3叫んだくらいだ。ならず者から 身を守るためにライフル銃が活躍した西部劇の時代は1分間に3発発射できる程度の物であったが今は数百発発射でき る。全世界への侵略戦争に使われ続け、全世界人民の命を無数に奪ってきたアメリカの銃器の代表がライフルだ。
  その保有数は減っていないが、保有する世帯数は大きく減少している。しかし「特定の目的」つまり攻撃に使おうとする保有が逆に増えていると言う事だ。護身用と言うのは口実で、「何かに使う」目的が増えている証拠だ。
 世界の統計を見てもアメリカの個人保有銃器は億を超えている。人口が極めて多い中国との比較では何百倍もの差があるし、政情不安を抱え、武器管理も十分でないイラク・アフ
Photo_5ガニスタンとの比較でも天文学的にアメリカの個人武器所有が多いのがわかるだろう。
 銃による犠牲者はコンスタントに年間3万人を超えるし、はっきりと増加傾向だ。 ここまで見るとほぼわ
かる。「乱射事件で、銃があったらこんなに死なずに済んだ」などと本末転倒の暴言を吐くトランプや銃規制反対論者が守りたいのはアメリカ国民の命ではなくアメリカ武器産業の利益なのだ。こういう人物が大統領になったら世界の人民は果たして幸せになれるだろうか。答えははっきりしている。「NO!」だ。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月16日 (木)

日米印戦争演習を許すな

 Photo_3 安倍政権と御用マスコミは中国船の侵 入を騒ぎ立てているが、その背景は正しく発表・報道していない。中国の船が襲いに来たわけではない。何かを覗きに来た可能性が強い。中国船が航海した海域は、合法的に「進入」できる所だった。その周囲で何が行われていたか。何と日米インドの軍事演習だ。安倍政権は「中国包囲網の形成」を叫んでいる。中国への敵意丸出しなのだ。隙あらば襲ってPhoto_2やろうとでもいうのか。これで中国が警戒しないはずがない。警戒しなかったら軍事的無能力だ。中国の公船はこのクラスだ。海警が多い。
 一方日米インドのほうは原子力空母ジョン
・C・ステニスを筆頭に大型・最新・最強の装備が並ぶ。こんな艦隊が「中Photo国にらみで泳ぎ回り、実戦的訓練を中国のすぐ近くでやられてどうしたら安穏としておれるのか、と言う事だ。
 朝鮮民主主義人民共和国
が短距離ミサイルや砲弾を発射したと騒ぎ立てるのは、日米韓合同戦争演習が朝鮮のすぐ近くで2か月間行われている時であるのとよく似ている。軍事的威嚇や挑発を行っているのはいつも日米なのだ。
 もう一度言う。中国封じ込め・戦争訓練の様子を中国船が見に来て電子機器などを使って調査するのは当然の事である。憲法が禁じる集団的自衛権(交戦権)の演習をする事自体が間違っているのだ。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月15日 (水)

世界の笑いもの、日本の東京都知事 マスゾエ後にも2020年までにもう一度選挙があるだろう

 極めて残念なことに、かの鉄面皮マスゾエが辞任を表明してしまった。このままいったら参議院選で自・公の得票が500万減るというのが大方の見方で、官邸サイド・永田町サイドが一気に動いたようだ。これにはさすがの鉄面皮マスゾエも、今後の余生が抹殺されると思ったのか、あっさりと辞任に。あと1週間頑張ってくれていたら、製造者責任論が大いに沸き起こったのだろうに。昨今のマスゴミは、2・3日もすれば一気に次の話題に変わるだろう。何日で話題急変になるか、そちらが見ものかもしれない。
 それも含めて、日本という国の首都・東京には、そして全国には民主主義はなく、ポピュリズしかないということが、全世界に知れ渡るだろう。ひところは大阪府知事がエロ男・ノックで笑い飛ばされ、橋下であんぐりだったが、3代続く「小皇帝」のつぎは、それこそトランプ・クリントン以下の恥ずかしい選挙戦になるのでは。どうやら本命=小池百合子と言われているが、対抗馬=蓮舫だけでなく、東国原(元祖エロ男)、中田宏(元横浜市長)など、この国にはおよそ民主主義も品位というものなど存在せず、「恥ずかしい国の都知事選選び」として、ますます世界の評価をさげるだろう。その上でだれが当選するにしろ、彼らもまたスキャンダルで、2020年までにはもう一度都知事選になるのでは。嘆かわしいやら、恥ずかしいやら。
 沖縄県知事の翁長さんのような人はいないのか?

【舛添知事辞職へ】「ほっとしている」「うんざりだ」 混乱続いた都庁に安堵の声

【舛添知事辞職へ】「ほっとしている」「うんざりだ」 混乱続いた都庁に安堵の声: 都庁に入る舛添要一東京都知事=15日午前、東京都新宿区(古厩正樹撮影)© 産経新聞 提供 都庁に入る舛添要一東京都知事=15日午前、東京都新宿区(古厩正樹撮影)

 「ほっとしている」「うんざりだった」-。

 東京都議会側からの辞職要請を拒み続けてきた舛添要一知事が辞職する意向を固めたことが判明した15日午前、都庁内では混乱に一定の区切りが付いたことへの安堵の声が聞かれた。一方で、2代続けてトップが「政治とカネ」で退場する事態に「都政の信頼失墜は深刻だ」と不安も漏れた。

 午前9時半すぎ、庁舎内のテレビに「舛添氏が辞意」のニュース速報が流れると、職員たちは驚いた様子をみせた。

 男性職員は「驚いているけど、もううんざりしていたので決断してくれて良かった」。ただ、トップ辞職となれば、それぞれの業務への影響が想定され、情報収集のために慌てた様子で廊下を走った。

 テレビを食い入るように見つめていた職員は、「都議会解散という最悪の事態は免れた。また選挙になるが、都政を進めることができる」と漏らした。

 5月に舛添氏の政治資金をめぐる問題が発覚してから今月9日までに、都庁には3万2千件以上の意見が都民から電話やメールで寄せられ、ほとんどは舛添氏への批判だった。

 自らが引き起こした問題の対応に職員が追われていることに対し、舛添氏は10日の定例記者会見で、「本当に頭が下がるし、反省している」と謝罪の言葉を並べた。

 しかし、一方では高額になった海外出張費や私的利用の疑いがかかった公用車の問題で、「事務方が決めた」と責任を転嫁する発言を繰り返した。ある都幹部は「こちらに泥をかぶせた時点で見限った」とあきれた表情を見せる。

 別の幹部は舛添氏がぎりぎりまで「都政の混乱を避けるために仕事を続けたい」と繰り返していたこを挙げ、こう皮肉った。「辞職することで、ようやく混乱が避けられる」。

 一方、都議会からは厳しい声も。共産の都議は「遅きに失したとしか言いようがない」と指摘。「知事は五輪を理由に辞職を避けようとしたが、国民は知事がリオデジャネイロ五輪に行くことが世界に恥ずかしいと思っていた」と述べた。

 民進の都議は「議会での議論もできず、都政が停滞していた。異常事態だ」と厳しい表情。公明の都議は、2代連続で都知事が辞職に追い込まれる事態に「勘弁してほしい」と話していた。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

風雲急を告げる門真市 ザイトク友達市長誕生を許すな

 門真市といえば我らが盟友=「鮮烈左翼」を自認する戸田ひさよし市議がいる街だ。この街でトンデモナイ事態が起ころうとしている。保守だがリベラルな園部一成市長が肺がんのために今月2日急死した。実は3年前、この園部市長を阻んで市長になろうとした宮本一孝府議が、迂回献金がばれて出馬を断念した。ところがこの市長を維新と門真市の共産党と右翼団体が手を組んで古川橋駅前再開発問題で追及していた。←何といかがわしい「共闘」か!
 園部一成市長は維新の大阪都妄想に組みせず、門真市の市民生活を優先に考える穏やかで堅実な市政を進め、「鮮烈左翼」の戸田議員も高く評価するほどであっ
Photoた。ところが急死に伴い7月17日告示・24日投票となる市長選挙にこの宮本一孝府議が立候補の意思を見せている。この宮本府議、ただの維新ではなく、ザイトク会・チーム関西と極めて緊密な仲なのである。荒巻というザイトクが経営する北新地のラウンジに足しげく通い、そこで当選祝いをしたり、荒巻と談笑するビデオが公開されていたりして、ザイトク会の権威づけ・社会的認知に大きな貢献をしたのだ。
 川西市の中曽千鶴子、枚方市の川東大了、大東市の中谷良子に続く「ザイトク勢力
の政界進出阻止」へ皆様のご協力を呼びかけたい。
 宮本氏は当初、この看板のように自民党だったが、維新に鞍替えしてからもこの看板を使い続け、自民党票が逃げるのを避けたり、市議時代の古い看板を府議用のものと併用でそのまま使い続けたり(掲示できる看板が倍に増やせる汚い裏技)セコイ手を使う名人だった。
 なお、維新や門真共産党と同じ方向性で動いているゲスな街宣車右翼が園部市長の急逝について「罰が当たったか」などと人間性ゼロのコメントを行った。このことも戸田さんのホームページに詳しい。こんなのと実質共闘する共産党もあるのだ。参院選終了次第、ザイトク友達宮本府議の市政だまし取り阻止の活動への参加をここに呼びかける。

詳しい事は戸田ひさよし門真市議のホームページをご覧いただきたい。(このアドレスをコピーしてアドレス欄に貼りつけ、Enterを押すと見れる。以前紹介した動画も同じ操作をしてほしい)

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月14日 (火)

3代にわたる公私混同・漫遊三昧都政~製造責任者は自民党と公明党

 舛添東京都知事が見苦しい悪あがきをくり返している。家族旅行・プロ野球観戦も含めてすべて公用車を使い政治資金(元はと言えば国民の税金)で賄うデタラメさには、反省というよりギロチン送り・人民裁判(一応、比喩)以外ない。
 しかし問題はこれにとどまらない。既に石原都知事の都政私物化から始まり、猪瀬副知事を傀儡・継承政権としたが、得票数の多さの割には、器が小っちゃく、カバンに入らない政治資金で 辞任に追い込まれた。
 そのあとを受けた「福祉の専門家」・元厚生労働大臣=舛添は、自民・公明の基礎票をあてにギリギリまで手をあげず、野党の2分裂も受けて、あと出しじゃんけんで楽々当選した。となるとするはするは江戸時代の悪代官以下のセコイ都政の私物化。もともと「母親の介護」・福祉の経験もウソ八百で、何度かの離婚・結婚、愛人多しも、すべて知れ渡った事実だったが、猪瀬辞任のあと製造責任者=自民党・公明党に適当な候補がおらず、阿吽の呼吸で立候補=圧勝となったわけだ。
 ここにきて自民党・公明党が辞任を迫っているようだが、マスゾエにはもう少し自己の欲望を赤裸々に出して、リオ五輪にいかせてほしいと、辞任を迫るなら解散だと、悪あがきをしてほしい。中途半端にきれいに辞任すれば、この欠陥車がトコトンの欠陥車(者?)で、それはひとえに製造メーカーに責任があるのは、ほんの少し前の三菱の軽で実証済みなのではないか。Img006_692_2
 自動車に欠陥があれば製造メーカーは当然にも新しい部品に変え、その損害を賠償しなくてはならない。自民党・公明党は、3代にわたる欠陥車の製造責任を、きっちり払わなくてはならない。
 そうではなくて、またぞろ表紙だけ変えて、某有名タレントの父親を出すようなことがあれば、この国には民主主義も正義もなく、だれも責任を取らない欠陥国家であることを、オリンピックと共に世界に知らしめることになる。そういえば2020年東京五輪自身が、「放射能はアンダーコントロール」とウソをつき、招致の投票自身が、裏金ばかりで表なし=お・も・て・な・し、だったことが今更ながら思い起こされる。五輪を楯に辞任を回避しようとするマスゾエの見苦しさもさることながら、わずか17%の絶対得票で300議席を得て内閣を組織する製造責任者も含め、どこからどこまでウソツキが権力中枢を占めまくっているのか、改めてあきれ果ててモノが言えない国であることを、あんぐりさせられる日々であることか。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

安倍政権を終わらせるため、やるべきすべてのことをやろう

  いよいよ参議院選挙の公示が1週間Img004_6712_6141_2後に迫ってきた。
 わずか17%の
絶対得票で議会内の圧的多数を獲得し政権を維持してきた安倍政権に対し、昨年の戦争法反対闘争以降の民衆のうねりを選挙の場でも野党共闘という形で突きつけ「民意」を示す時だ。
 憲法改悪という争
点を隠ぺいし、破産したアベノミクスの空ぶかしで票をつなぎとめようとしているが、自民党と公明党の巨大な物質力で、選択肢のない選挙でつくった舛添東京都政は、無惨な破産を示した。アベノミクスも遠い昔に破産しているが、マスコミの煽る幻想でわずかに命脈を保っているだけだ。  今こそ、アベ政治を終わらせるため、やるべきすべてのことをやろう。

定例行動 毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ 15時半 辺野古大阪行動JR大阪

毎週木曜日 16時~17時半 安保関連法反対マルイ前アピール行動

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前

         617日(金) 関西・沖縄戦を考える会講演会 日本にとって沖縄とは何か 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分) 講演:新崎盛暉沖縄大学名誉教授

618日(土) 伊丹・川西・宝塚ミナセン野党3党共同街頭演説会 10時 阪急「宝塚」・ワシントンホテル前  12時 阪急「川西能勢口」・ドコモ前 14時 阪急「伊丹」東

618日(土) 宝塚の平和と人権を考える会6月例会~日本の縮図・沖縄 13時 ぷらざこむ

618日(土) 中西和久が語る説教節の世界 14時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)

619日(日) 堤未果講演会 13時半 神戸芸術センター(「新神戸」駅南5分)
 
講演:堤未果 

アベ政治を許さない市民デモKOBE 16時半 神戸芸術センター前公園

        市民と野党の共同アピール 17時半 マルイ前(「三宮」南1分)

                619日(日) 沖縄県民大会 那覇市 セルラースタジアム

619日(日) 沖縄県民大会連帯大阪行動 うつぼ公園

620日(月) 奥野裁判 大阪高裁 15時 大阪高裁82号法廷

622日(水) 参議院選公示

623日(木) 水岡俊一 阪神第一声 7時 阪神尼崎 

625日(土) 教科書採択やり直しを求める全国交流集会 14時 国労会館(JR「天満」北東3分)

625日(土) 高作先生と学ぶ会 『報道の自由と放送制度の問題点』 14時 神戸学生青年セン
ター(阪急「六甲」北東4分)

626日(日) 地域医療を掘り崩す「神戸医療産業都市」 13時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

626日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺

626日(日) 世界難民の日関西集会 13時半 大阪・住まい情報センター(地下鉄「天神橋筋六丁目」接続)

626日(日) この国の未来を築こう~関西圏大学生有志の会共同学習会 13時半 関西学院大学G号館101教室(阪急「甲東園」西 15分)講演:白井聡 リレートーク

627日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東5分)Img001_4262

628日(火) 関西電力株主総会 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(ポートライナー「市民広場」西すぐ) 

628日(火) 水岡俊一総決起集会 18時半 神戸国際会館こくさいホール(「三宮」南5分)

71日(金)  水岡支援街頭演説会 17時半 JR尼崎北  水岡俊一街頭演説会 18時半

         水岡俊一尼崎集会 19時 小田地区会館 (いずれも予定)

71日(金)  緊急事態法反対集会 18時半 エルおおさか 講演:中北龍太郎弁護士

71日(金) 『不思議の国の憲法』上映会 14時~ 上ノ島総合センター(阪急「塚口」西南10分)

        72日(土) 14時~ 園田公民館(尼崎市食満 阪神バス「園田公民館」下車すぐ)
 18時半~ 中央公民館(阪神バス「中央公民館」下車すぐ
73日(日) 14時~ 伊丹教育会館(伊丹市千僧 阪急「伊丹」北西12分 伊丹市役所東南 直ぐ)

72日(土)  憲Img006_692法を活かす市民の集いin阪神 14時 西宮勤労会館

73日(日)  関西合同労組第23回大会 10時 西宮勤労会館

73日(日)  三里塚闘争50周年集会 10時 東京・すみだ産業会館(JR「錦糸町」南3分)

          73日(日)  憲法を活かす市民の集いin神戸13時半 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分) 講演:高作正博関大教授

76日(水)  ロックアクション 18時半 大阪・中之島公園水上ステージ

         79日(土)  水岡勝利街頭宣伝行動(予定) 15時 阪急塚口北(都築市議) JR尼崎(綿瀬市議) 阪神尼崎(丸尾県議) メガホンアピール

         79日(土)  福島原発事故の救済を求める全国運動★関西集会 13時半 阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階、JR「天王寺」駅南10分、地下鉄「阿倍野」すぐ)

710日(日) 参議院選挙 投開票

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月13日 (月)

とんでもない沖縄女性惨殺事件をめぐる、さらに「トンデモナイ」連中

 Hana 沖縄20才女性惨殺事件は逮捕された元海兵隊員が巧妙に証拠を米軍基地内で隠滅し、また遺体が20日近く放置されて白骨化していたことにより捜査が難航しているようだ。しかし、供述などを総合すると、おぞましいほどにひどい。まず容疑者は凶器の棒や刃物などを事前に準備して計画的に犯行に及んでいる。そしてジョギング中の女性に背後から棒で殴りかかって抵抗力を奪い、性暴力を行使Pickh20160521_a0001000100100001_l する前後に刃物で刺しているらしい。何と骨に何か所も刃物の切り跡がある。骨まで達する傷が複数あると言うのは強い殺意であり、たぶんそれが致命傷になったのだろう。遺体をスーツケースに入れて運び、人目に付きにくい山林に捨てたあと、そのスーツケースを米軍基地内のごみ処理場に捨てている。これも周到な行為だ。人間の生命を重視しない人殺し兵器と化し、また前後の手際も抜かりない海兵隊の本領が発揮されて、この前途ある若い女性の惨殺が実行されてしまった。
 米軍基地があればこその事件(翁長知事の言)だ。ところがこの事件にさらにおぞましい言葉を投げかける連中が後を絶たないところに日本の深い病根がある。
 神奈川の小島健一県議(自民)はこの8日、「沖縄で基地反対と言って毎日騒いでいる人たちがいる。基地の外だからキチガイ。」と発言した。障がい者差別と沖縄の人たちへの許しがたい侮蔑だ。さらに「沖縄の2新聞はつぶれたら良い」などとも暴言を
吐いた。 そこへ輪をかけて乱入したのが橋下徹・おおさか維新前代表だ。「こういう事件の再発はきれい事で防げない。沖縄の米軍に風俗産業活用を勧めたのは撤回しないほうが良かった」などと暴言を重ねた。実に許しがたい。Giho
 そして沖縄の中にもトンデモナイ首長がいる。セルラースタジアムで抗議の県民大会が行われる予定に対して 豊見城市の宜保市長(自公推薦)が「高校野球が行われるセルラースタジアムで政治的な集会があると子どもたちの夢を壊す」などと、よそで開くように圧力をかけたのだ。
 高野連又吉会長が「事件への想いは我々高野連も同じだ。県民大会に使ってください。高校野球は少し日程を組みかえれば影響はありません」と言ってくれている
のに、横やりを刺した格好だ。「政治的な集会」とは何だ。「子どもたちの夢を壊す」のは集会ではなく、沖縄駐留米軍とそれを支持する宜保市長らであろう!たわけた暴言もいい加減にしなさい。
 この連中に人間としての感性が大きく欠けていると思うのだがどうだろうか!?

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月12日 (日)

そして今日は大阪北区民センターで、井筒和幸監督を招いての公演集会

  

そして今日は14時Img002_532から、大阪北区民センター・大ホール(環状線「天満」西3分)で、『パッチギ』『岸和田少年愚連隊』などの映画で知られる映画監督・井筒和幸さんを招いての講演集会。
 時おりテレビに出て「歯に衣着せぬ発言」でしられる井筒監督。シャイな方らしく、対談者がいろいろ考えを引き出す形の集会だが(対談者は少しビビっているとか)、どんな話の展開になるかは、来てのお楽しみ。(質問コーナーもあるが、パッチギの俳優のスキャンダルなどは聞かないように)
 なお集会は入場無料だが、当然にも講演料などは必要で、それらは賛同者・カンパで、賄うとか。既に200人近い賛同人が集まっているが、当日の賛同をうけつけるとか。
 そして集会後は梅田までデモ行進。
 社会のあらゆる分野から、アベ政治に対する批判が噴出している。その力をさらに大きくつなげていったして、7月参議院選、沖縄の闘いと一体で、安倍政権を打倒しよう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

同じく茨木では、福島みずほさんを迎えての集会~山下けいきさんのブログより

 12日昼は神戸(1時から)、大阪(3時半から)での辺野古行動と、神戸では釜ヶ崎日雇労働組合の三浦俊一さんを迎えての反貧困集会。
 夜は、神戸で安保法制に反対する市民の会の集会と、茨城では福島みずほ国政報告集会。
 各地でそれぞれの催しが活発に行われている。
 ここでは茨木の集会の模様を紹介する。

 夕方は福島みずほさんを呼んでの「政治を市民に取りもどす市民の集い」に参加し、応援スピーチ。学生時代からの付き合いが多いよつ葉連絡会、北大阪商工、能勢農場の皆さんが中心。久しぶりの皆さんと出会えました。

夕方は福島みずほさんを呼んでの「政治を市民に取りもどす市民の集い」に参加し、応援スピーチ。学生時代からの付き合いが多いよつ葉連絡会、北大阪商工、能勢農場の皆さんが中心。久しぶりの皆さんと出会えました。



ミナセン(みんなで選挙しよう)ビラの配布依頼も


 以下の首相動静でもわかるように夜の7時3分は東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」。内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談し、9時28分には自宅とあります。

 この内閣記者会は「加盟媒体 非公開」。さて参院選を前にして内閣記者会加盟報道各社のキャップと何を話していたのでしょうか。日本の報道自由度ランキングは安倍政権になってから急降下。民主党時代は11位という年もあったのですが、今年は72位。

 報道各社のトップが最高権力者と2時間半近くも高級料理店で懇談するようでは「社会の木鐸」の役割はすっ飛んで行きます。内閣支持率が全国紙では高いものの地方紙では半分になる背景もこんなところにあるのかもしれません。 

首相動静―6月6日

【午前】
9時43分、官邸。
10時10分、藤井聡内閣官房参与。
11時28分、紀州梅の会「梅娘」の志波美紀さん、熊本莉香さんらの表敬。世耕弘成官房副長官同席。

【午後】
0時2分、政府・与党連絡会議。
34分、岸田文雄外相。
39分、稲田朋美自民党政調会長。
44分、大谷泰夫内閣官房参与。
1時50分、田丸治稲敷農業協同組合(JA稲敷)代表理事組合長らによる「江戸崎かぼちゃ」の贈呈。萩生田光一官房副長官同席。
2時、鈴木英敬三重県知事、荒井正吾奈良県知事、新井純大阪府副知事からリニア中央新幹線の建設促進に関する要望書受け取り。
30分、本田悦朗内閣官房参与。
3時28分、東京・内幸町の飯野ビル。イイノホールで「東日本大震災5周年復興フォーラム」を視察。高木毅復興相同行。
4時27分、報道各社のインタビュー。
39分、官邸。
40分、防衛省の黒江哲郎事務次官、前田哲防衛政策局長。
6時8分、柴山昌彦首相補佐官。
7時3分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」。内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談
9時28分、東京・富ケ谷の自宅。

官公庁内(東京地域)に設置された記者クラブ一覧

名 内閣記者クラブ
〒 100-0014
クラブ住所 千代田区永田町1-7-1国会内
クラブ電話 03-3581-1826
加盟媒体 非公開

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

意見広告集会、米陸軍元大佐アン・ライトさんの話に感銘

 Img_20160611_185509_6122_61211昨日12日、エルおおさか南館で行われた「沖縄意見広告報告集会」は、沖縄から安次富浩さんを迎え、間立候補のた参議院選挙井波洋一さんおビデオメッセージ、川口真由美さんとハルマゲンさんの音楽、そしてアメリカ陸軍元大佐の公演と盛りだくさんの内容だったが、終始緊張感あふれるいい集会として200人が参加した。

 

Img_20160611_194538_6121_61212特に米陸軍元大佐アン・ライトさんは、アメリカのイラク戦争に反対し辞職し、その後反戦団体のリーダーとして全世界を駆け回っており、今回も沖縄・関西・東京をめぐる反戦ツアーとのこと。特に沖縄では先般のもと米海兵隊による女性殺害事件の直後で在り、沖縄の女性団体と交流しながら、日米地位協定の不公平さをあらためて弾劾した。と共に、世界中に展開する米軍基地と、これに反対する全世界の反戦団体との連携Img_20160611_195734_002_6123_61213の必要を訴え。参加者の共感をよんだ。


 沖縄意見広告は、6月5日に発表されたが、例年は賛同人が6000人ほどだったが、今回は賛同人が9000人を超えた。それは昨年夏の15安保闘争の高揚を受けてであり、また辺野古現地の闘いの継続と、昨年9月全国の地方紙にも沖縄意見広告運動が媒介となって、意見広告を載せたことにある
。そしてアメリカでの世論の喚起も行ってきたが、こうして米反戦団体とも繋がっていったことは大きな成果だ。
 この報告集会をうけて第8期の運動が始まったが、ますます全世界の反戦運動と連携し、沖縄米軍基地を撤去する世界的世論の中で、日米政府に打撃を与えていく出発点となった。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月10日 (金)

またしても、土日どうする一つの体 本当のまたざきで大変だ

 Img003_653参議院選も公示まで10日あまりになってきた。特に今週末と来週末は、街頭行動、集会、そしてポスティングや法定ハガキ書きと、体がいくつあっても足らないという雰囲気だ。
 しかし、安倍政権にはもはや追い風はない。一億総活躍は空ぶかしも出来ない状態だ。改憲に必要な3分の2議席を与えず、さらに現有議席を割るようなことがあれば、一気にレームダック状態追い込める。とにもかくにもこの1か月が勝負なのだ。
  大衆行動の高揚と、さらに多くに人々の自主的決起と、これを牽引する政治家の体をはった闘いが結合するとき、それこそみんなが「火事場の馬鹿力」(あまりいい表現ではないか、これしかない)を発揮するとき、潮目が変わり、政治と社会を変えることができる。
 今はその寸前なのだ。このことを確信し、週末全力でがんばろう。
 未来はわれわれの物である。


定例行動 
毎週土曜日 13時 
Img003_5302辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪

611日(土) よつ葉憲法カフェ 15時 川西アステ・市民プラザ(阪急「川西能勢口」南1分) 講師:福島みずほ参議院議員

福島みずほ街頭演説会 16時半 川西能勢口駅前
        
福島みずほ「政治を市民いとり戻す」講演会 18時 茨木市

611日(土) 元教ネット・教育講座 14時 あすてっぷ・こうべ(「高速神戸」駅北4分)
講師:三浦俊一さん(釜ヶ崎日雇労働組合)

6月11日(土) 沖縄意見広告報告集会
 18時 エルおおさか南館5Fホール

 
講演:アン・ライト(元米陸軍大佐)
特別報告:安次富浩 
歌と演奏:川口真由美

611日(土) 参議院に戦争法反対の議員を!市民の集い 18時 神戸市勤労会館(「三宮」東南 水岡俊一参議院議員 金田峰雄予定候補

611日(土) 美浜原発再稼働阻止現地集会 14時 福井県美浜町保健福祉センター

612日(日) 緊急事態Img002_532条項と立憲主義~改憲動向の危険性 
13時半 アプリ甲東(阪急「甲東園」西1分)    講師:吉江仁子(あす若・弁護士)

6月12日(日) 戦争法廃止!安倍政権を倒そう!講演集会
14時 北区民センターホール(JR「天満」西3分)  
講師:井筒和幸(映画監督) 
終了後、梅田までデモ行進

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

「戦争法は違憲」訴訟、719人で提訴 編集委員投稿写真報告

 Dsc_02191

「戦争法は違憲」訴訟は一昨日719

人で提訴が行われた。

 裁判所前には100人をはるかに超える人々が集まり、冠木弁護士や各界の皆さんを先頭に裁判所入り口に向かった。

Dsc_02261
ものすごい数のマスコミの
カメラが注目する中、中へ入り、訴状や委任状の提出を行った。


Dsc_02321






 なお、裁判所内で、一職員が参加者の「憲法ジャンパー」に文句をつけ、「脱いでください」などと「命令」していた。とんでもない奴がいたものだ。当然ながら「何を言うてる!」と他の参加者から暴言職員に叱責の声が飛び、女性からは「そしたら、私には服を脱げと言うんですか?!」との声が飛んだ。
 

 提出後は、中の島中央公会堂会議室へ移動。ほとんどの人が行ったので部屋が満杯に。冠木先生、事務局、呼びかけ人から次々にお話があり、参加者は勝訴へ向け団結してがんばる決意を固めあった。
余談ながら、事務局として説明に立った人が私のお仲人さんだったので二度ビックリ!だった。
 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 9日 (木)

そして今週末も大忙し~例によって2週間の行動紹介

  今週もはや木曜日。週末の連続行動を前に、1週間が早々と過ぎていく。と言ってもどち

 にとっても時間は同じなので、この時間をフルに活用することを訴えたい。仲間をひろげ

 行動を大きく強く発展させていこう。

69日(木) 伊丹・川西・宝塚みなせん運営委 18時半 川西アステ

610日(金) 2016岩国行動スタート集会 18時半 エルおおさか

611日(土) よつ葉憲法カフェ 15時 川西アステ・市民プラザ(阪急「川西能勢口」南1分) 講師:福島みずほ参議院議員

611日(土) 元教ネット・教育講座 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)
講師:三浦俊一さん(釜ヶ崎日雇労働組合)

6月11日(土) 沖縄意見広告報告集会 18時 エルおおさか南館5Fホール
 
講演:アン・ライト(元米陸軍大佐) 安次富浩 歌と演奏:川口真由美

611日(土) 参議院に戦争法反対の議員を!市民の集い 18時 神戸市勤労会館

6月11日(土) 美浜原発再稼働阻止現地集Img002_532会 14時 福井県美浜町保健福祉センター

         612日(日) 緊急事態条項と立憲主義~改憲動向の危険性 13時半 アプリ甲東(阪急「甲東
園」西1分) 講師:吉江仁子(あす若・弁護士)

            6月12日(日) 改憲反対市民フォーラム反戦・反安保集会 14時 北区民センター(JR「天満」西3分)  講師:井筒和幸 終了後梅田までデモ行進

         613日(月) 水岡勝手連会議 18時半 水岡勝手連事務所勝手連

         617日(金) 関西・沖縄戦を考える会講演会 日本にとって沖縄とは何か 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分) 講演:新崎盛暉沖縄大学名誉教授

            6月18日(土) 伊丹・川西・宝塚ミナセン野党3党共同街頭演説会 10時 阪急「宝塚」・ワシントンホテル前  12時 阪急「川西能勢口」・ドコモ前 14時阪急「伊丹」東

         618日(土) 宝塚の平和と人権を考える会6月例会~日本の縮図・沖縄 13時 ぷらざこむ

         618日(日) 中西和久が語る説教節の世界 14時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)

6月19日(日) 堤未果講演会 13時半 神戸芸術センター(「新神戸」駅南5分)
 
講演:堤未果 

アベ政治を許さない市民デモKOBE 16時半 神戸芸術センター前公園

        市民と5野党の共同街頭演説会 17時半 マルイ前(「三宮」南1分)

619日(日) 沖縄県民大会 那覇市 セルラースタジアム

619日(日) 沖縄県民大会連帯大阪行動 うつぼ公園

620日(月) 奥野裁判 大阪高裁 15時 大阪高裁82号法廷

6月22日(水) 参議院選公示

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。



参議院選挙に向けて、ミナセン大阪と投票率をあげる会KOBEが、第三次チラシ作成

 22日公示の参議院選まImg006_692であと2週間。ミナセンや勝手連など市民団体の活動も活発化している。

 ミナセンのチラシでは、ミナセン大阪のチラシが好評。憲法問題・戦争法問題けでなく、暮らしの大変さ・生きづらさの原因がアベ政治にあることを、判りやすく示している。そして生きやすい日本に変えるため、野党共闘に投票を行おうというもの。
 
 また投票率をあげる会KOBEの第三次チラシは、例によってテーマ満載だが、図式化されていて本当に判りやすい。街頭や集会などでまくと、多くの人が取ってくれる。特に今号は、安保法制があまりかのアーミテージレポート対日政策提言の完全なコピーであることを判りやすく図式化している。
 さらに、戦争法採決時に野党だった「維新の党」が分裂し、おおさか維新が少数派で独立したが、それは完全に安倍の別働隊になったことも、判りやすく解説。兵庫の「維新の党」は、おおさImg005_691か維新と民進党の合流する部分に真っ二つに分かれたが、その安倍別働隊から立候補しようとしていることへのけん制でもある。

 両チラシとも、阪神センターでは大量に入手し扱っています。
 必要な方は連絡を。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

現在、東京で「10・8山﨑博昭プロジェクト」が展覧会を開催、11日には講演会も 秋には京都でも

6月に展覧会と講演会を開催します。

◎展覧会と講演会のお知らせ

6月7日(火)~12日(日)まで、東京・根津の「ギャラリーTEN」で、「ベトナム反戦闘争とその時代─10・8山﨑博昭追悼」展と題して、1960年代から70年代の日本のベトナム反戦闘争を記録写真と資料でふりかえる展覧会を開催します。写真家の北井一夫さんの協力を得て、10・8第一次羽田闘争の弁天橋の連続記録写真を初公開します。
また、会期中の6月11日(土)、「第4回10・8山﨑博昭プロジェクト東京講演会」を、ギャラリー近くの「文京区不忍Img004651通り ふれあい館」で開催します。

本展覧会は今秋(時期未定)、京都精華大学との共催で、同大学ギャラリースペースでも開催します。会期中に、同大学初代学長を記念した「岡本清一記念講座」で、山本義隆講演会があります(詳細は後日発表)。

【ご挨拶】

6月は国会南通用門で22歳の樺美智子さんが亡くなられた月、10月は18歳の弟が羽田で亡くなった月。
私達はこの二つの月に反戦の集いを持ちつつ、来年の「10・8」50周年を迎えようとしています。
「侵略戦争の銃は持たない。反戦の闘いには命をかける」。交わした数少ない弟の言葉の一つです。
戦争できる国へ大きく舵を切った日本で、そうはさせない運動を大きく展開する時に、60~70年代の反戦運動を直視し、新たな糧とすることは大いに意義のあることだと思います。
展示をご覧下さい。講演会にご参加下さい。

山﨑建夫(10・8山﨑博昭プロジェクト代表)


◎山本義隆監修「ベトナム反戦闘争とその時代─10・8山﨑博昭追悼」展

期日:2016年6月7日(火)~12日(日) 11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:ギャラリーTEN (東京都台東区谷中2-4-2 電話03- 3821-1490)
http://galleryten.org/ten/
主催:10・8山﨑博昭プロジェクト/協力:60年代研究会(代表・山本義隆)

【企画趣旨】
ベトナム戦争は戦争布告がないまま始まり、1975年に終結しました。この戦争をめぐって世界各国で反戦運動が拡がりました。本展は、当時の日本でのベトナム反戦闘争の軌跡を写真と資料で紹介し、現在から未来へつなげようとする試みです。
1965年、米軍による北ベトナムへの空爆開始と南ベトナムへの上陸とともに、ベトナム戦争は本格化しました。ほぼ同時に日本では、ベ平連、三派全学連、反戦青年委員会、高校生運動が誕生し、反戦闘争が活発化しました。翌1966年には、立川基地拡張に反対して、砂川町の農民と全学連・反戦青年委員会の共闘が形成され、農民と学生と労働者との共闘体制は、その後の三里塚闘争にも引き継がれていきます。
ベトナムでの米軍の軍事行動のエスカレーションに応じて、米軍の後方基地としての日本の役割は飛躍的に増大。それに並行して、反戦闘争は日本の戦争加担という事実と向きあっていくことになります。とりわけ、ベトナム戦争への加害者であることの自覚を日本人にうながしたのが、1967年10月8日の佐藤栄作首相の南ベトナムへの訪問強行でした。サイゴンの米国傀儡政権への政治的な梃子入れを目的としたこの訪問を阻止するために、学生・労働者は羽田で闘い、この闘いへの凶暴な弾圧のなかで、京大生・山﨑博昭君(18歳)が死亡しました。
以後、日本の反戦闘争は激しさを増し、なかでもジャテックの活動は、米軍基地からの反戦米兵の脱走支援、さらには基地内での叛乱をうながす運動へ発展していきます。その後、日本国内のほぼすべての米軍主要基地において、反戦地下新聞が発行されるようになり、無許可離隊や命令拒否が続発するという事態が生まれます。それが世界最強を誇る合衆国の軍隊を内部から弱体化させ、1975年のサイゴン陥落、ベトナム戦争の終結に向かう遠因となったのでした。
この1960年代半ばから10年近くの日本のベトナム反戦闘争は、学生・労働者・農民、そしてサラリーマンから主婦にいたるまで、広範な人々により、重層的な構造と広域的な拡がりをもって闘われました。また自衛隊内部からも反戦の声があげられました。
本展「ベトナム反戦闘争とその時代」は、山﨑博昭君追悼とともに、かつての時代の一端を残存資料によって再現しようとするものですが、それはたんなる追憶にとどまらず、その時代の経験を後続の世代に継承させたいと願っての企画です。

(展示監修・山本義隆)

【展示内容】
砂川基地拡張反対闘争の記録写真と資料/ベ平連とジャテックの活動記録/日本各地の米軍基地内での反戦地下新聞・機関誌/各地の市民運動の記録/第一次羽田闘争(1967年10月8日)の連続記録写真(撮影・北井一夫)/王子野戦病院反対闘争・佐世保闘争・三里塚闘争の記録写真/ポスター(粟津潔、他)、関連書籍、雑誌、新聞、写真集etc.

*会場では、会期中、毎夕(時間未定)、1960年代から70年代の反戦闘争の記録映画の上映会を開催します。談論風発、討論歓迎。こぞってご参加ください。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 8日 (水)

4野党、市民連合と協定 16参議院選勝利へ、さらに運動を強めよう

 民進、共産、社Img003_6711民、生活・太郎の4党は、山口二郎法政大教授らと学生などでつくる「市民連合」との間で、政策協定を結んだ。特に参議院選1人区では全選挙区で統一候補が実現し、その上で「一点共闘」にとどまらない、アベ政治を許さない多方面での合意が求められていたわけであるが、この協定には以下の項目が盛り込まれている点で、大きな前進だ。
 「政策要望書」では、安保関連法の廃止のほか、立憲主義の回復の上に、与党の3分の2確保阻止、貧困の解消、TPP合意に反対、沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設の中止、などが盛り込まれ、野党統一候補はこれらの政策を中心に訴えることになる。
 兵庫県下では、市民連合の兵庫版ともいうべき「ミナセン」が、衆議院1~8区で立ち上がり、野党共闘を求める機運が広がっている。兵庫は3人区のため統一候補にはならないが、訴える内容は、この政策協定を踏まえていくことになる。
 特に、当初は戦Img004_6712争法廃止に限定する要素が強かったが、アベ政治の継続では生活していけなくなる、戦争と
貧困で殺されてしまう、という声が大きく広がっている。これを安倍は消費税値上げ先送りと、一億総活躍という新たなバラまきで、突破しようとしている。
 今こそ、アベ政治を許さない、市民と政党の、新たな次元の共同闘争が求められている。
 18日の6区(伊丹・川西・宝塚)共同行動と、19日の神戸の終日の闘いに、全力を挙げていこう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

「戦争法は違憲」今日訴訟提起

Photo

「戦争法は違憲」だという訴訟が700人の原告の手で始められる事になった。700人の原告!?    大したものだ。本日の提訴に向けて送られてきた文章を紹介する。

フェイスブックはこれをご覧いただきたい。https://www.facebook.com/%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%B3%95%E9%81%95%E6%86%B2%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AE%E4%BC%9A-1175054959171770/

写真は主任弁護士の冠木克彦先生。いつもながらかっこいい。


来る参院選挙にて改憲派の伸張を画策し、もって「戦争のできる国」を
合法的に形成して、戦後体制の一掃を図ろうとする安倍政治に対し、
私たちが、司法の場で明確なNO!を突きつける裁判を開始する時が来ました。
Photo_2



訴訟団事務局としては、今後この700人を超える人びととどのように連携し
意思疎通を図り、裁判官に「戦争法」の違憲性と実施の差し止め、もって
慰謝料の請求による一人ひとりの「私」の人生を公判の場で突きつけれる
ように工夫していきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。

★6月8日(水)PM1:30~地裁前集合です。
原告・サポーターの皆さんと一緒に横断幕とプラカードを持って裁判所に
向かいたいと思います。
平日の昼間ですが、可能な方はよろしくご参加願います。
⇒PM2:00提訴

そPhoto_3の後、参加者間で交流し、意見交換を行うべく近くの中之島中央公会堂の
3F会議室にて、会場を用意しております。
お時間のある方は一緒に移動したいと思います。

※途中、弁護団と原告の代表による記者会見が別途行われます。




なお、関連学習会が次のように行われます。





世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 7日 (火)

水戸喜世子さん講演の集い6月18日(土)午後1時~通信員投稿

Ba2bc816s
Photo  水戸喜世子さん講演の集いが6月18日土曜日午後1時から天王寺区民センター第2会議室で行われる。水戸さんと言えば、大飯原発再稼働差し止め訴訟の先頭に立った人だ。夫の水戸巌さんは核物理学者として、専門知識をフルに生かして「原発は滅びゆく恐竜である」とまで言い切って現地調査や法廷闘争で脱原発の最先頭に立った人だから原発擁護御用学者の対極のような立派な人物だった。惜しくも30年前、剱岳で子息二人と共に遭難死された。救援連絡センターの創始者でもある。
 夫の遺志を継いで活動し、市民運動発展にも大きな寄与をされている水戸喜世子さんの講演はあまり機会が無いのでこの際、ご参加をお勧めしたい。
 
(参加費500円。主催はアジア新時代研究会  できればメールでshaj204@excite.co.jpまでお申し込みを)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 6日 (月)

戦争法廃止で、東京・大阪、全国で行動

6月5日は、戦争Img_20160605_170025_662_1法廃止・参議院選挙勝利をかかげ、東京・国会前と大阪・ヨドバシカメラ前など、全国で「総がかり行動」がおこなわれた。
 大阪では夕方梅田のヨドバシカメラ前に、1000人ほどが集まり、4野党の演説、その後ママの会などのスピーチが行われた。(写真は上はヨドバシ側、下はJR大阪駅側。ただ、ヨドバシ前は車が多く、なかなかいい写真が撮れない。ごめんね)


Img_20160605_165918_661_2

      
安倍政治への怒り充満!~「参院選勝利」総がかり行動に4万人
「争点はアベノミクスではなく憲法だ。憲法を守るのか変えるのか、今その瀬戸際にきている。これからの1カ月、死にものぐるいで結果を出さなくてはならない!」。総がかり行動呼びかけ人・山口二郎氏が、6月5日の国会正門前集会で檄を飛ばした。この日、国会周辺は3つのエリアで計4万人以上が集まった。野党代表ががっちり手をつなぎ、「参院選勝利に向けて」コールを上げた。ジャーナリストの高野孟氏は「私も70歳を過ぎたが、こんな世の中を無責任に残して死ねるか。見渡すと7割がシニア世代。シニア民主主義の国会前だ。みなさんもう一度奮起しようではないか」と呼びかけた。「戦争いくより選挙にいこう」など手作りプラカードが目立つ。高校生と思われる若者が、国会に向けてボードを掲げていた。そこには「安倍さん、僕らの未来を壊して楽しいですか?」と手書きで書いてあった。この言葉は私の胸に突き刺さった。(M) 写真速報動画(4分 湯本撮影)写真報告(shinya)


集会異聞・異論

① 最近の集会はどこも同じパターンでつまらない。主催者や政党の発言のあとの市民のアピールはママの会と若者。ほとんど集会の刺身のツマ扱いだ。そのなかで、5・3神戸憲法集会などに典型なのだが、シールズ(まだあるのか?)の発言は、決まって上から目線の説教発言。昨年の運動の活発だったころは、ヨドバシ前での寺田ともかさんの発言などは聞く人をふるえさせたが、最近は単に「選挙にいこう」程度のことしか言わない(高校生のほうが、一気に社会が見えてきたため、もっとましな発言をする)。若い人がいないからと「甘やかす」と、鼻持ちならない人間になるのは世の常。自分で運動を作りのし上がってこないと、発言が確保できないことを示さなくてはならない。一番競争の激しいスポーツ界も芸能界もそうしているそうし、資本主義社会はそうしないと倒せない。政治と市民運動だけ、若者に迎合してどうする。私が主催者なら、こんな発言はさせない。
 ママの会も、5・3神戸の弘川欣絵さんなどは、聞く人をうならせたが、それは日頃から必死の活動を行っているから。ママの会でもいろんな人がいるからそれぞれなのだろうが、「素人っぽさ」だけを強調するのでは、選挙のプロである自民党・公明党に勝てるわけがない。もう少し工夫を。
 
② 総がかり行動と言いながら、参加者は労組動員と共産党関係者が大半。あまり名前だけを先行させると、中身のない運動になるのも世の常。本当にあらゆる団体・個人に声をかけて、そのエネルギーを引き出す「総がかり」の運動をめざしているのだろうか。そういえば、神戸・兵庫では、1回の実行委員会ももたれないまま5・3が行われたが、「総括会議」もしないまま、その後はまた「事務局」(?)だけのインナー組織に戻っているようだ。6月19日の沖縄県民大会に呼応することもしなくて、「総がかり」などというのはやめてほしい。
 人が集まりそうだからと「中央にあわせて総がかり」などという名を使うより、実体に即して、もっと政党は政党としての責任性をはっきりさせ、労組も労組らしくやる(なぜか職場闘争を語らず一般市民になってしまう)べきではないか。選挙で当選には大阪でも70万票くらいは必要なのだから、政党や労組の本当の力強さ・底力を示さないと、財界支援・会社ぐるみの自民党や、宗教的熱気の公明党や、ならず者集団の維新に勝てるわけがない。
③ 6・5の東京の集会で高野孟が参加者の7割がシニア世代であることをみて、嘆くのではなく、今こそ老人パワーを発揮しようとアジったらしい。その言やよし。戦争の時代も、戦争の匂いのする時代も、高度成長の時代も、格差・貧困の時代も体験してきた世代、そして60年安保や70年安保・沖縄・大学闘争(5万人の逮捕者がでた)を体験した人間こそ、岸信介の孫にして100m競争を90mから参加する安倍晋三ごときに負けてどうするのだ。
  高野さん。あなたの父親は、「昔陸軍、今総評」と言われた時代の総評事務局長として、戦後の大衆運動・労働運動の先陣を切ったのではないか。その息子がジャーナリズムの世界に閉じこもるのではなく、体をはった闘争の先頭に立たなくてどうする。
 そうすれば、若者の世代から、父親たちの世代を超え、60年安保で国会前の装甲車を乗り越えて国会に突入した唐牛健太郎ようなスカッとした若者が生れて来る。
 国会前のとじこめられた空間で、「主催者」として「その場を動かないでください」とか、コールだけで「民主主義」を叫ぶのではなく、主権者として国会中庭で堂々と集会をするとき、はじめて民主主義の端緒がかち取られるのではないか。高野さん!たしかあなたの父親世代は、「皇居前」の広場を解放し、数十万の闘いをしたのではないか。
 高野孟さん!国会中庭での集会か、「皇居前」を人民広場にするような闘いの実現をめざして、ともにがんばりましょう。(Q)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

川崎でヘイトデモを阻止~『産経新聞」と警察権力はヘイトデモを擁護するな!

 6月5日の川崎でのヘイトデモが、数百人の抗議のなかで、当然にも中止に追い込まれた。しかし、産経新聞などは、「ヘイトのデモも、反ヘイトの罵声も同じ」「表現の自由を守れ」などとのキャンペーンを相変わらず行っている。
 しかし、そもそも彼らの「デモ」の出発点が、埼玉県でのカルデロンさん一家に対する国外追放を求めるデモで、当該の家族や娘の中学校まで押しかけ、罵声を浴びせるものであって、およそ表現の自由とは関係のないものであった。
 関西でも2009年秋から、宝塚のO市議が「慰安婦問題の解決を求める市議会決議をあげた中心人物」として攻撃対象にされ、O市議の事務所のある駅に押しかけ、周囲を威嚇し、事務所の一部を壊した。しかし警察権力はこの野蛮な行為を放置。西宮北口では「慰安婦問題」を訴える青年に乱暴狼藉を働いたがこれまた放置。また京都の朝鮮学校を襲撃する事件も起こした(これは裁判で彼らの敗訴が確定した)。
  宝塚では市民がヘイトデモに抗議する行動を半年以上にわたり毎回行い、O市議が選挙で再選されるや、ヘイトデモの意味がないと判り、宝塚から退散した。大阪駅前での「水曜行動」妨害活動も続き、この問題が大きな社会的争点になり、2010年5月30日には大阪で400人近くの賛同のもと、「奴らを通すな!」と、労働組合も参加した3000人のデモ行進が行われ、彼らの乱暴狼藉に対し、一定の社会的反撃となった。
 しかしそれ以降かれらは、在日の居住区におしかけ(そこに日常住む人は逃れられない)、あるいは組合事務所におしかけ、乱暴狼藉の限りを尽くして来たのだ(徳島県教組、例のオツルの有罪が確定した事件)。そしてやっと「ヘイト対策法」(極めて不十分)ができ、今回の川崎でのカウンター行動の座り込みによるデモ中止となったわけだ。
 報告によると、在日の居住区でのデモの会場が確保できないとなるや、平和運動の展示の行われていた地区で、警察の許可を得てデモ行進を行おうとしていた。さすがにこの確信犯行為には、「軽いノリ」でヘイトデモに参加していた人は離散し、集まったのはわずか20人とのこと。これをヘイトデモを許さない数百人が取り囲み、彼らの警察官に守られたデモの行く手が阻止されたわけだ。
 もし警察官がいなかったら、ヘイトデモへのもっと激しい怒りが彼らを見舞っただろう。「ヘイトは良くないが、ヘイトデモへの罵声も同じ」などのお説教は、ヘイトデモを助ける最後の言葉だ。ナチスの襲撃にとっては、「ヒトラー暗殺計画」をも含む体をはった反撃でない説教は、「ナチスに膝まづけ」と言っていると同じであったことを考えるべきだ。
 かれらにかける言葉は、「奴らを通すな!」「川崎をなめんな!」以外ない。そのことを身をもって知らしめない限り、ヘイトデモは無くならないだろう。「奴らを通すな!」「川崎をなめんな!」~これこそ体をはって実現する本当の民主主義なのだ。

川崎のヘイトデモを市民の力で阻止する!~路上に座りこんで抗議

    佐藤和之

 6月5日午前11時40分、「川崎浄化デモ」なるヘイトデモを、市民の力で阻止しました。午前10時、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によるカウンター行動の呼びかけに応え、市民約200名が中原平和公園に結集。他方、ヘイトデモ隊約20名は11時出発予定でしたが、市民が路上で即座にシットインし、10メートルも進むことができません。周囲で市民も、横断幕やプラカードや肉声で激しく抗議。膠着状態が続きましたが、11時40分、ついにヘイトデモは中止するとの発表。市民の怒りの声を背に、ヘイトデモ隊は退却していきました。非暴力で身を挺して抗議した市民側の完全勝利です。

 振り返れば5月24日に国会でヘイトスピーチ解消法が成立、5月31日に川崎市はヘイトデモを行う団体に公園使用申請を不許可とし、そして6月2日には横浜地裁川崎支部は共生の街づくりを推進してきた社会福祉法人青丘社を起点に半径500メートル以内にヘイトデモの接近を禁じる仮処分命令(同行為を行なわせてはならない)を決定しました。

 これを受けてヘイトデモ主催者は場所を変更し、川崎市中原平和公園からのデモ申請を中原警察署に提出し、なんと神奈川県警はこれを許可しました。立法府の法制定、行政府の公園使用不許可、司法の判断が出そろった中で、しかも、警視庁は6月3日、法の施行に合わせて各県警本部あてに「ヘイト解消法施行について」という文書を送付して、「いわゆるヘイトスピーチと言われる言動やこれに伴う活動について違法行為を認知した際には厳正に対処する等により、不当な差別的言動の解消に向けた取組みに寄与されたい」と指示しているにもかかわらずです。

 しかも当日、中原平和公園に隣接する川崎市平和館では、例年通り「平和をきずく市民のつどい」が開催され、多くの平和団体や市民や子どもたちが集まっていました。沖縄基地問題や日本軍「慰安婦」問題や原発問題などをめぐって、学習し討論し集会アピールを採択しました。したがって今回のヘイトデモは、平和運動に対する妨害であり敵対行為であることは明白だったのです。ヘイトデモは違法です。全国からヘイトデモを根絶していきましょう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

沖縄県議選勝利と一体で、違憲広告が沖縄2紙と朝日に掲載

Img005_652 第7期沖縄意見広告運動は、これまでをはるかに超える賛同者で、6月5日に沖縄タイムス、琉球新報、朝日新聞に左のような「意見広告」が1面全面を使って掲載された。今回は『週刊金曜日』とも提携し、賛同人が大幅に増えたため、広告は人の名前が例年よりはるかに多くなり、デザイン的には大変だったが、左のようなデザインとなった。
 当センターも全力でこの意見広告運動に取り組んでいるが、阪神間でも多くの人・団体が賛同してくれたことに、改めて感謝したい。
 11日には、エルおおさか南館ホールで報告集会も行われるので、こちらの参加も呼びかけたい。

 そしておりしも6月5日は沖縄県議選の投開票日だった。結果は翁長県政支持派が多数を占め、あらためて普天間基地の撤去・閉鎖と、辺野古新基地建設反対が民意であることが示された。
 
 
このままいけば安倍政権の沖縄・北方担当大臣=しくじり安Img003_5302_2伊子の参議院選での落選は確定(「週刊ポスト」にも出ている)。県議選で負け、参議院選で負け、沖縄・北方担当大臣が落選しても安倍政権は「辺野古移設が唯一の解決策」「防衛・外交は国の専権事項」というのだろうか。
 米軍属により20歳の女
性が無惨な殺され方をしても、何の対策も取れない安倍政権。退陣を願うか、それができないなら独立か自治政府を作るしか道はないではないか。
 いよいよ参議院選挙が迫ってきた中で、公示日(22日)直前の6月19日の沖縄県民大会が焦点となってきた。当センター関係者も現地行動に参加する。そして、大阪でも神戸でも連帯するデモ行進が行われる。

 改めて、参議院選挙の争点に沖縄基地撤去をかかげ、安倍政権にNOの結果を出そう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

沖縄県議会選挙 米軍基地建設反対派が3議席増で大勝

Photo Photo_2  沖縄の民意は健全そのものだ。昨日の県議会議員選挙で基地建設反対派つまりは翁長知事与党が48中27議席を獲得、改選前からさらに3議席増やす大勝利であった。安倍政権やおおさか維新派が金力権力をつぎ込んでインチキな手を駆使してなお、基地建設促進派は勝てなかった。さらに言うと沖縄公明党は翁長野党であるが、基地建設に反対しているから、その議席の差は実際には圧勝と言うほかない。これほど明確に示された民意を安倍政権と言えど無視することはできないはずだ。現在和解して中断している辺野古工事を政府は直ちに断念せよ! ところが昨日の報道でも警察が反対派市民50人を座りこみから実力排除したと言う。県警を雇っている沖縄県の知事がやめろと言っている工事を強行するのを手助けする警察こそが現場で逮捕されるべきなのだ。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 5日 (日)

7月10日=参議院選投票日までの行動

定例行動 毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ 15時半 辺野古大阪行動JR大阪

毎週木曜日 16時~17時半 安保関連法反対マルイ前アピー
 

66日(月) ロックアクション 18時半 中之島水上ステージ(中之島中央公会堂南東)

66日(月) 「三里塚50年を考える」第1回実行委員会 18時半 エルおおさか

66日(月) 水岡勝手連会議 18時半 神戸鯉川筋事務所

66日(月) 労働法制改悪反対集会 18時半 エルシアター

68日(水) 「戦争法」違憲訴訟訴状提出(13時半) 報告集会(15時 中之島中央公会堂

68日(水) みのおピースフェスタ2016 19時 箕面市立メイプルホール(阪急「箕面」駅5分) 講演:小林節(慶応大名誉教授)

69日(木) 伊丹・川西・宝塚みなせん運営委 18時半 川西アステ

610日(金) 2016岩国行動スタート集会 18時半 エルおおさか

611日(土) よつ葉憲法カフェ 15時 川西アステ・市民プラザ(阪急「川西能勢口」南1分) 講師:福島みずほ参議院議員

611日(土) 元教ネット・教育講座 14時 あすてっぷ・こうべ(JR「兵庫」駅北東2分)講師:三浦俊一さん(釜ヶ崎日雇労働組合)

6月11日(土) 沖縄意見広告報告集会 18時 エルおおさか南館5Fホール
講演:アン・ライト(元米陸軍大佐)安次富浩 歌と演奏:川口真由美

6月11日(土) 美浜原発再稼働阻止現地集会 14時 福井県美浜町保健福祉センター

612日(日) 緊急事態条Img003_5302項と立憲主義~改憲動向の危険性 13時半 アプリ甲東(阪急「甲東園」西1分) 講師:吉江仁子(あす若・弁護士)

         612日(日) 改憲反対市民フォーラム反戦・反安保集会 14時 北区民センター(JR「天満」西3分)  講師:井筒和幸 終了後梅田までデモ行進

         617日(金) 関西・沖縄戦を考える会講演会 日本にとって沖縄とは何か 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分) 講演:新崎盛暉沖縄大学名誉教授

         6月18日(土) 伊丹・川西・宝塚ミナセン野党3党共同街頭演説会 10時 阪急「宝塚」・ワシントンホテル前  12時 阪急「川西能勢口」・ドコモ前 14時阪急「伊丹」東

         618日(土) 宝塚の平和と人権を考える会6月例会~日本の縮図・沖縄 13時 ぷらざこむ

6         6月18日(日) 中西和久が語る説教節の世界 14時半兵庫勤労市民C(JR「兵庫」駅北東2分)

         619日(日) 堤未果講演会 13時半 神戸芸術センター(「新神戸」駅南5分)
 
講演:堤未果 発言:水岡俊一ほか

 アベ政治を許さない市民デモKOBE 16時半 神戸芸術センター

 5野党共同街頭演説会 17時半 マルイ前(「三宮」南1分)

619日(日) 沖縄県民大会 那覇市 セルラースタジアム

619日(日) 沖縄県民大会連帯大阪行動 うつぼ公園

620日(月) 奥野裁判 大阪高裁 15時 大阪高裁82号法廷

622日(水) 参議院選公示

625日(土) 教科書採択やり直しを求める全国交流集会 14時 国労会館(JR「天満」北)

625日(土) 高作先生と学ぶ会 『報道に自由と放送制度の問題点』 14時 神戸学生青年センター

Img002_532626日(日) 地域医療を掘り崩す「神戸医療産業都市」 13時半 神戸学生青年センター(阪
急「六甲」北東3分)

626日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)

626日(日) この国の未来を築こう~関西圏大学生有志の会共同学習会 13時半 関西学院大学G号館101教室(阪急「甲東園」西 15分)講演:白井聡 リレートーク

627日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮ウエーブ(阪急「西宮北口」南3分)

71日(金)  緊急事態法反対集会 18時半 エルおおさか 講演:中北龍太郎弁護士

73日(日)  三里塚闘争50周年集会 10時 東京・すみだ産業会館(JR「錦糸町」南3分)

73日(日)  神戸活かす会ネット講演集会 13時半 神戸婦人会館(「高速神戸」北4分)

710日(日) 参議院選挙

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

参議院選挙への『未来』(200号)の主張

 このところ、革命的共産主義者同盟再建協議会(いわゆる「中核派の関西派」)の機関紙『未来』の論文・記事を転載している。それは当ブログがこの団体を支持しているかどうかより、掲載された論文・記事が、現下の階級闘争・社会運動にとって、有用であるからだという単純な理由に他ならない。特に199号の高作正博関大教授の「みっともない政権の改憲論」などは、今のアベ政治に対する的確な批判となっている。(当然にも高作さんは中核派関西派の同盟員でもなんでもなく、自分の主張をこの新聞で発表しただけのこと。岩波の『世界』に載ってもいいと思うのだが)また元自衛隊員の小田基実夫さんの「自衛隊の南西諸島配備問題」は、沖縄闘争を安倍政権が分断・破壊しようとする最も鋭い攻撃として南西諸島への自衛隊配備問題を論じたもので、元自衛隊員の彼しか書けない代物。これなども『週刊金曜日』に載ってもいいくらいだと思う。
 その上で政治党派の新聞だから、当然にもその政治主張も掲げる。
 今回引用の参議院選挙への主張は、関西派の参議院選挙方針のようだが、いわゆる基調報告や政治報告ということで、党員・支持者を拘束する(程度はいろいろあろうが)という形式をとらないのが、この党派の在り方のようである。それでも昨年来の戦争法反対闘争の高揚や、その続きとしての今年の野党共闘と参議院選挙を、外在的に批判するのではなく、沖縄の闘いや共闘項目の拡大、さらに「政権交代」(あくまで、カッコつき)まで論じており、大いに参考・批判の対象にしたらよいと思うので、掲載する。
 他方、革共同全国委(機関紙『前進』・中央派)は、参議院選挙では独自の候補を東京選挙区に立てるらしい。もちろん当選など度外視して、2万票くらいとれば「大勝利」と総括すのだろうが、中央派と関西派ではまったくスタンスが違うことが判る。「鉄の団結」で分裂など無い(分裂派は「解体」される)と思われていた中核派だが、分裂以降10年、関西派もしぶとく残り、その主張・闘い方はまったく違ってしまった。そこらもふくめ、新左翼の最近の動向に一つとして掲載する。『未来』そのものを呼んでみたい人は、『未来』で検索すればたどり着けると思う。

主張
7月参院選 野党に投票を
安倍を2/3にはさせない
(『未来』200号)

 安倍は「選挙で選ばれた最高権力者」を自称し、立憲主義を破壊、解釈改憲を強行し、圧倒的民意(原発再稼働反対、辺野古新基地反対)を無視している。2014年末の総選挙で自民党の比例区得票率は全有権者の17%でしかないのに、小選挙区制という制度のため、圧倒的多数の議席を占め、公約にもない秘密保護法制定を皮切りに、つぎつぎと強権政治を発動してきた。
 今次参議院選挙では、憲法改悪の具体的項目は提示せず、改憲に必要な3分の2以上の議席獲得を目指している。選挙の前には争点にせず、「選挙が終われば全権委任」という手法をまたも使おうとしている。30年代・ヒトラーの使ったクーデタ手法が、この国で繰り返されようとしているのである。

格差・貧困、生活破綻

 安倍政権の3年半、「アベノミクス」のかけ声で向上したのは株価だけである(ただし、初めの1~2年)。利益を得たのは大企業と株保有者のみで、中小企業や人民には生活破壊が襲いかかっている。「大企業の利益が、下まで滴り落ちて来る」という「トリクルダウン」理論はウソだった。非正規職はますます拡大し、年金は削減され、子どもの貧困は6人に1人となり、奨学金という名の数百万の教育ローンを抱えた大学生が膨大にいる。今春大問題になった保育士の賃金は「財源不足」を理由に改善されなかった。
 7月参議院選挙はこの3年半の安倍政権への是非が最大の争点だ。
 2012年に自民党が決定した『日本国憲法改正草案』こそこの時代を乗り切る彼らの「綱領的文書」だ。そこには近代立憲主義を否定し、資本の収奪の自由を謳歌する反人民的な思想が満展開されている。とりわけ緊急事態条項導入による現憲法体系の破壊は、重大な攻撃だ。自公に3分の2以上の議席を与えてはならない。
また、5月19日に公表された沖縄での米軍属による強姦殺人事件と、それにたいする安倍政権の対応は、安倍政治が沖縄の民意を顧みず、沖縄の人々の尊厳と生命をふみにじっていることを暴露した。

安倍政治の打倒へ

 野党共闘は当初困難を極めたが、2月19日の野党共闘成立以来、2000万人署名運動の推進などと連携し、1人区では全選挙区で野党共闘が成立した。さらに戦争法だけの「1点共闘」にとどまらぬ、沖縄、原発、TPP、格差解消、反貧困、最低賃金などの共闘の中身の充実が迫られている。
 7月参議院選挙は15年安保闘争の継続として、参議院選挙という場で安倍の改憲の野望を粉砕するたたかいである。3分の2以上の議席を与えないため、1人区での野党共闘に投票を集中しよう。複数区(東京・大阪など)でも、空論的でない勝てるたたかいをわれわれがたぐり寄せよう。
 さらにこのたたかいは今次参議院選にとどまらず、ここ数年のたたかいの中で再度の政権交代を目指すものとなる。15年安保闘争や沖縄の島ぐるみ共闘をひきつぐ100万人民のデモを背景とした「政権交代」である。そのためには新自由主義を拒否し社会を変革していく思想が必要だ。 (城戸雄二)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 4日 (土)

いよいよ明日は、沖縄県議選投開票とともに、朝日・沖縄2紙に「意見広告」が掲載

 

  いよいよ明日6月5日Img0024241は、沖縄県議選の投開票日。与野党半々で競り合っているが、翁長与党が勝利することは間違いない。
 それ
とともに、この日の朝日新聞・沖縄タイムス・琉球新報に「意見広告」が掲載される。賛同した人の名前が載っている。ひとまず、朝日新聞購入をお忘れなく。
 
 とともに、6月11日には、エルおおさか南館・5階ホールでその報告会がある。沖縄意見広告運動は、アメリカの新聞のWEB版にも意見広告を出しており、その縁でアメリカの反戦市民団体とも交Img003_5302流が進んでいる。
 今回は沖縄からヘリ対協の安次富浩さんが来るだけでなく、アメリカの反戦市民団体の退役軍人・元米陸軍大佐のアン・ライトさんもやって来る。
 沖縄意見広告運動を、さらに継続・発展させていこう。


世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

今度の選挙の争点は、社会福祉と憲法問題 一億総活躍のペテンを暴く~『未来』199号より

 

特集 安倍政権を斬る③ 森川 数馬
21世紀の貧困と国家改造(上)
安倍政権の一億総活躍社会

破産必至の「新・三本の矢」

「一億総活躍社会」は、安倍首相が自民党総裁に無投票で再選された昨年9月24日の記者会見において「新・三本の矢」とともに出された。今年1月の施政方針演説においては第3次安倍政権の骨格をなす方針と位置づけられた。
昨年9月の記者会見で安倍は「アベノミクスは第2ステージへ移る。めざすは『一億総活躍社会』だ。少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口一億人を維持する」と述べた。この大方針の実現のための「新・三本の矢」であり、それに対応した3つの「目標」である。 安倍の発言を整理すると以下のようになる。
①「希望を生み出す強い経済」―GDP600兆円
現在は約500兆円の名目国内総生産(GDP)を2020年頃までに戦後最大の600兆円に引き上げる。IT・ロボットなど、生産性を高めるための投資や規制改革の推進。非正規社員と正社員の賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」を実現し、個人消費を底上げする。この成長実現によって税収を増やし、以下の政策の原資を稼ぐ。
②「夢をつむぐ子育て支援」―希望出生率1・8。
第2の矢は、保育所を増やしたり、「子育て支援」。今の出生率は1・4程度だが、これを20年代半ばに「希望出生率(国民の希望がかなった場合の出生率)1・8」に高めることを目標とする。
③「安心につながる社会保障」―介護離職ゼロ
年間10万人を超えるという「介護離職者」を20年代初頭にゼロにする。特別養護老人ホーム(特養)の増設など、介護の受け皿づくりを急ぐ。また人手不足が深刻な介護労働の人材を確保するため、その処遇を改善する。
安倍政権は、この「新・三本の矢」の一部を「緊急対策」として15年度補正予算と16年度当初予算に盛り込んだ。5月には、中長期の「ニッポン一億総活躍プラン」をまとめる。この内容は1月の施政方針でも安倍は述べている。
この5~6月には、低年金者などへの支援金3万円の支給(補正予算で総額3900億円)を実施しようとしている。野党やマスコミからは「7月参院選目当てのバラマキ」「政府による選挙民の買収」と批判を浴びている。
政策全体についても、多くの識者から「いずれの目標も実現のハードルは高い」と指摘されており、経済界からは「ありえない数値」(小林喜光経済同友会代表幹事)と酷評されている。
保育・介護の現場からも「20年初頭に25万人が不足する介護人材の確保が前提」「平均より月11万円も少ない賃金のアップを」という批判が出されている。
15年実績で499兆円の名目GDPを2020年までに600兆円へ引き上げるためには毎年3%超の成長が必要となる。この数字は過去20年間で一度も達成できてない。第2次安倍政権による過去最大規模の金融緩和と財政出動によって、大企業は最高益をあげたと言われるが、13~15年の名目成長率は1・6%にすぎない。実質でみると過去3年で平均0・6%程度であり、到底「デフレ脱出」などということはできない。四半期単位ではゼロあるはマイナス成長となった期が複数ある。直近では15年第4四半期(10~12月)がマイナス成長となっており、どう考えても年率3%は実現不可能である。
「希望」「夢」「安心」という言葉だけが乱舞するアベノミクスによって、民衆の希望と夢と安心が奪われ続けている。「新・三本の矢」は、思いつきで打ち出したという性格が強く、政策として練られたものではない。多くのエコノミストが「(第1次「三本の矢」の)低迷の検証と成長の道筋を明らかにすべきだ」と言わざるをえない酷いしろものなのである。
このように最初からその破綻性が明白なものを政策化して強行すれば、必ず社会的破局をもたらす。端的にいえば「同一労働同一賃金」のもと、労働力不足を大量の低賃金労働者で補う社会の出現であり、「ワーキングプア(働く貧困)」の加速化である。それは民衆が「安倍政治からの脱却」を強烈に意識する転機となるだろう。すなわち新自由主義グローバリゼーションとのたたかいの中から生みだされる現代資本主義に対する根底的な批判の登場であり、新自由主義にかわる「新たな哲学」の創出である。そこから安倍政治にかわる「政治・社会」が創造される。

「政権交代の力学」の逆転

「一億総活躍社会」政策の具体論に入る前に、その政治的性格をつかむ必要がある。多くの識者やマスコミが「実現不可能」「デタラメ」というようなものがどうして出てきたのかということだ。そこに、安倍政権の暴走と破産の過程が如実にしめされている。
「一億総活躍社会」とは安倍「成長戦略」の第二版である。政権発足時に打ち出した「三本の矢」=アベノミクス(デフレ脱出策)の破産を糊塗するために打ち出されたものにすぎない。また、昨年9月の戦争法強行可決の直後に打ち出されたことが重要なポイントである。
アベノミクスは安倍政権の土台をなしている。これが生みだす「経済成長」「好景気」という空気と民主党政権時代への批判で高支持率を確保し、改憲をとおしてアメリカと並ぶグローバル国家への改造に進む。これがグローバル資本が安倍政権に託したミッション(使命)なのである。
それは民主党政権を誕生させた力学の転覆である。先の政権交代の根底には以下のような政治力学が動いたのであろう。
日本は90年代初頭のバブル崩壊によって長期にわたる低成長時代に突入した。その過程で、新自由主義が政治・経済・社会のなかで急進展した。それは03年イラク戦争への自衛隊派兵に象徴される日米軍事同盟の強化と同時に進行した。これらを強力に推進した小泉政権は、戦後憲法体制を土台から破壊していた。実質的な改憲状態の出現である。
しかし08年リーマンショックの爆発と「派遣村」の出現は、それまでに鬱積していた構造改革路線への民衆の怒りの起爆剤となった。それと沖縄の新基地建設反対闘争などが結合して、09年の政権交代が実現したのである。
当時民主党が掲げたスローガンは「生活が第一」である。それは当時の日本社会の改憲状態への批判と憲法体制の再構築をしめす路線でもあった。それが民心をつかんだのである。政権交代を実現した力学とは、民衆の新自由主義政策にたいする怒りと不安であり、世界に拡大する戦争とそれに呼応した改憲攻撃にたいする危機感であった。安倍政権の使命はこの「政権交代の力学」を逆転させることにあった。

ナチス的手法

12年末に登場した第2次安倍政権が掲げたのが「日本を、取り戻す。」というキャッチフレーズである。その内容は第1次安倍政権の「戦後レジームからの脱却」と同じである。また安倍は祖父である岸信介に自己を重ね合わせ、自民党のエートス(持続的な気風)を体現しているかのように演出しているところも安倍政権の特徴である。
これと一体で「デフレ脱出」を掲げた経済政策を大きく打ち出した。それが「日本再興戦略―JAPAN is BACK」(2013年)である。「世界で一番企業が活躍しやすい国」と改憲によって戦争のできる国になることが安倍の描く日本社会像である。
そして今や、「イノベーション型の経済成長」「一億総活躍、そうした新しい経済社会システムを創る挑戦」(1月施政方針)をかかげて、7月参院選挙で「3分の2」を獲得し改憲へ進もうとしているのだ。
かつてヒトラーが「ベルサイユ体制打破」を打ち出し、「『民族共同体』の情緒概念をもって『絆』を創りだそうとしただけではなく、経済的社会的実利を提供し、多くの人びとを体制の受益者、積極的担い手とする一種の『合意的独裁』をめざした」(石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』)ことと安倍政権への40%台の支持率の共通性をみることができるのではないだろうか。その後、ナチス・ドイツは第2次世界大戦とホロコーストへ向かっていった。

15年安保と安倍政権

「一億総活躍社会」は昨年の政治過程の産物である。
安倍政治の基調は「立憲主義の否定」である。昨年安倍政権がおこなった、安全保障関連法=戦争法の成立は、実質的な改憲への着手という一種の「クーデタ」の強行であった。これにたいして日本の民衆は〈15年安保闘争〉という歴史的なたたかいに立ち上がった。クーデタが〈民衆の反乱〉を生み出し、それが継続・深化している。それが08年派遣村以来の反貧困運動や「3・11」後の反原発運動と共鳴しながら新自由主義的グローバリゼーションに対抗し、資本主義にかわる新たな世界のイメージを創出しつつある。
そうした中でアベノミクスの失敗と破産が明確になっている。年明けの2週間連続の株価暴落。国会を揺るがした「保育園落ちた 日本死ね!!!」というネットへの投稿。アベノミクス破綻の兆候はすでに昨年夏までにあらわれていた。ほとんどの労働者は「トリクルダウン効果」を実感できず、その実質賃金は低下を続けていた。
ダーティ企業が社会問題化し、『下流老人』という本がベストセラーになるほど、子ども、若者、学生、女性など各層、各世代に広がる「貧困」。まさに20年にわたる新自由主義グローバリゼーションの進展が生みだした「21世紀の貧困」そのものである。
それは「人口減少」=労働力を再生産できないところまで資本主義の危機を進行させている。
このような文脈の中で、昨年9月、うちだされたのが「一億総活躍社会」である。担当大臣に側近の加藤勝信をすえ、10月29日、主要閣僚、経団連会長、日本総研理事長などでつくる「国民会議」を発足させた。すでに7回の会議を重ね、8回の意見交換会などをおこない、非正規若者労働者、介護労働者との懇談会もおこなっている。この5月には「ニッポン一億総活躍プラン」を策定するといわれている。政権としての命運をかけているといっていい。(つづく)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

きのう西宮、きょう芦屋、明日は大阪、尼崎。毎日行動忙しく、夢は7月10日ひらく

 昨日は西宮北口のガーImg_20160603_171706_642_1デンズ前で野党5党と市民牡共同街頭演説に150人。
 今日は芦屋上宮川文化センターで、白井聡講演会に280人。
 驚くべきことに、両会場を同じ人・顔見知りの人がざっと40人。
 連日各地で行動しているわけだ。本当に、陰りの見えたアベ政治を終わらせるために、各地で連日奮闘している人の多い事か。
 今日はその一人、アベコベデモの西さんのメールで、白井聡講演会の記事とする。

「アベ政治を許さない市民デモKOBE(37市民団体)」に結集される皆様へ

  本日6月4日(日)14時~16時半、芦屋市の上宮川文化センターにて、白井聡氏(京都精華大教員)講演会「戦争をしない国であり続けたい」が、芦屋九条の会主催で行われました。240人定員の会場があふれ、補助席も使って約280人が出席しました。驚いたことに芦屋市長から祝電も届きました。
 1977年生れの白井氏のImg_20160604_140912_641_2歯に衣着せ
ない歯切れのいい講演に日頃安倍政権への憤懣やるかたない出席者も溜飲を下げたことでしょう。講演会が終わって、会場からJR芦屋駅まで約30分かけてデモをしました。デモの先頭には白井氏が立ちました(デモ出発前の写真参照。向かって左から2人目が白井氏)。このテーマでこれだけの人が集まるとは驚きでした。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。





昨日は西宮ガーデンズ前でミナセンが150人で街頭演説会、今日は芦屋で「九条の会」白井聡集会

 昨日は夕方5時から6時半まで、西宮ガーデンズ前での、ミナセン西宮・芦屋の街頭行動。

 今日は芦屋で、白井聡講演会。あすは長田マダンの上に、夕方は大阪ヨドバシカメラ前で

 街頭行動。連日大変だが、今が行動の時。亀裂の生じた安倍政権の終末へ、全力投球を。

6月4日(土) 芦屋「九条の会」 憲法集会 13時半 上宮川文化会館(JR「芦屋」東南3分)  講演:白井聡  終了後デモ行進

64日(土) 吹夢キャンプ応援 山村誠一ライブin吹田 15時 夢つながり未来館(阪急・モノレール「山田」駅1分)

65日(日) 全国総がかり行動 国会前

        大阪総がかり行動 16時半 ヨドバシカメラ前 

65日(日) 池田浩史さん講演会~ファシズムとボランティア 14時 エルおおさか

65日(日) 西宮ピースネッImg003_533ト 1115分 JR西宮

6         6月5日(日) 止めよう戦争への道 生かそう平和憲法 65東大阪の集い 13時 布施駅前市民プラザ 講演:中山千夏

             6月5日(日) 沖縄意見広告掲載日(朝日、琉球新報、沖縄タイムス)

          65日(日) 統一マダン生野  12時 生野区巽公園(ロート公園)

         65日(日) 長田マダン 11時 長田区・若松公園(JR「新長田」東南5分 通称鉄人公園)

6         65日(日) 西宮立憲集会 14時 西宮勤労会館 終了後デモ行進

            6月5日(日) Xバンドレーダー反対!京丹後現地集会 12時半 宇川農業会館

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 3日 (金)

弘川欣絵弁護士の憲法カフェは続く

弘川欣絵弁護士からのメッセージ

これから参院選まで、15件の憲法カフェの講師をやります。

まだ参加したことなくてご興味のある方はもちろん、政治や選挙に無関心な人を誘うツールとして使ってくださいね

 

尼崎で開催するものを書き出します。ポッポ保育園とひだまり食堂の憲法カフェのチラシだけ、とりあえず添付しますね。

 

いずれも、子連れ大歓迎です!!(園田公民館のは未確認ですが)

 

 

 

6月5日(日)14時~16時 ポッポ保育園(阪急園田駅より北東へ8分)

                (尼崎市東園田町1丁目228)

 

6月6日(月)10時~12時 園田公民館(尼崎市食満2丁目1-1)

 

6月9日(木)14時~16時 ひだまり食堂(NPO法人サニーサイド)

               http://sunnyside.peewee.jp/wp/wp-content/uploads/1b6685106cc83ed082c496802cae4725.bmp

 

6月11日(土)13時半~15時 きらめきセンター

                 (尼崎市小中島3-13-16)

        定員15名 しめきり6月6日

        メールアドレスでお申し込み(sigeyuki.1968@gmail.com)

 

6月25日(土)12時40分ころ

        野外 de ミニ憲法カフェ(ステージで20分)

        場所:塚口さんさんタウン2F スカイコム広場

 

6月26日(日)10時~12時

         神崎総合支援センター(尼崎市神崎町14-22)

 

6月27日(月)10時~12時 浜幼稚園(尼崎市浜2-2-13)

    詳細は未定

 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

大阪のミナセンのチラシの紹介

 大阪のミナセンのチラシが評判を呼んでいる。
  チラシのいいところは、選挙の争点を「憲法と戦争問題」だけにせず、アベ政治の中で生きづらくなったと皆が感じることを、同じ目線でつぶやいているという事。さらに、この夏選挙に行けば、政治が変えられる。特に棄権している人の5人に1人(1000万人)が投票に行き、そのうちの3人に2人(660万人、自公へは330万人 その差330万人)が野党統一候補に投票すれば、自民党はほとんどの選挙区で当選できないということだ。
 これに似たチラシが尼崎ミナ選でも作成中。
 広く多くの人に訴え、投票率アップと、アベ政治を終わらせよう。

ミナセン(みんなで選挙しよう)ビラです

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

座間宮ガレイ講演会(その3) 公職選挙法ミニ講座

座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その3)

 今回は、ガレイ氏の講演会で同時に行われた、「公職選挙法ミニ講座」と、あとの懇親会…まぁ、オマケですな。
 「公職選挙法ミニ講座」は、明日の自由を守る若手弁護士の会 の佐藤倫子弁護士が担当した。まずは「選挙運動」と「政治活動」の違いについて…公職選挙法において「選挙運動」とは、「ある特定の候補者に投票を依頼する行為」のこと。で、その主張が入っていなければ、「政治活動」と見なされる。公職選挙法で「告示(国政選挙の場合は告示、その他の選挙の場合は公示と呼ぶ)前」にやってはいけないのが「選挙運動」…だから告示前には「政治活動」が出来る…すなわち「アベ政治を許さない!」とか「選挙に行こう」とかは、いくらでもやれるわけだ…ただしその後に「〇〇さんに一票」と言ってはイケナイ…また「政治運動」は告示の後も自由に出来る。
 従って「落選運動」は、誰かへの投票を依頼する行為ではないので「政治活動」扱いとなる…ただ、1人区で2人しか立候補していない場合、一方がダメならもう一方の選択肢しかないので、グレーゾーンとなる。(香川の場合「幸福(不幸)実現党」から予定候補者がいるので、自民の磯崎を落選させる運動は可能であろう。ありがとう!幸福実現党。
 だから告示前に行う「立候補予定者」が行う活動は、「国政報告会」とか「演説会」という形をとった「政治活動」である。具体的には①選挙準備運動②地盤涵養運動(後援会活動)③政治活動・・・はOKである。

 また、公職選挙法で「個別訪問」は禁止されているが、何かの用事で訪問した際、ついでに○○候補への投票をお願いすることは、「個別訪問」として見なされないということだ。具体的な例を挙げると、何かの署名(2千万人署名とか)を依頼にいったついてに、○○候補への投票を依頼することは可能とのこと。
 
 各(予定)候補者に、ある特定の政策・課題について公開質問状やアンケートを送り、その内容を公開することは違法ではない。ただし、そこにアンケート等を実施した側が何らかの論評を加えたりしてはいけない…あくまで候補者の考えだけを素直に出すことによって、有権者の判断に任せるという立場をとること…新聞などが各候補者に対し、個々の政策・課題について質問し、答えを紙面に掲載しているのがこれに相当する。

 また、ネット選挙が解禁され、電子メール以外の媒体を使った投票依頼が可能になったが、あくまでも発信元か連絡先が分かるようにしておかなければならない…とのこと(「匿名掲示板は使えない…ということか?聞くの忘れた)

 もちろん告示後に、街頭、電車内、集会で投票を依頼することはOKである。

 とまぁざっとこんな感じだった。まぁ、日本の公職選挙法 は「べからず集」で制約ばかり多いと言われているが、「政治活動」はバンバンできるわけだから、市民運動でもそれなりに出来ることはいろいろあると思う。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

「期待外れだったオバマのヒロシマ訪問」

オバマ広島訪問は55点? 元朝日新聞編集委員「期待外れだった」

    

 世界の人びとが固唾(かたず)をのんで注視していたオバマ米大統領の広島訪問がようやく実現した。大統領は原爆慰霊碑に献花し、「所感」を発表した。1967年から49年間にわたり新聞記者、さらにはジャーナリストとして、ヒロシマ・ナガサキに関わる報道に携わってきた、元朝日新聞編集委員の岩垂弘氏にとっては、広島での米大統領の言動は期待外れであったという。

*  *  *

 米国は戦争で核爆弾を使用した唯一の国である。それゆえ、広島、長崎の市民は「原爆がいかなる惨害をもたらしたかを、米国の指導者はその目で確かめてほしい」と求めてきたが、歴代の米大統領が被爆地を訪れることはなかった。

被爆者の森重昭さんを抱き寄せるオバマ氏 (c)朝日新聞社© Asahi Shimbun Publications Inc. 提供 被爆者の森重昭さんを抱き寄せるオバマ氏 (c)朝日新聞社

 しかしながら、オバマ氏は現職の米大統領として初めて広島の地を踏んだ。訪問の目的が何であれ、この点については画期的なことであり、私はオバマ氏の決断に敬意を表したい。

 半世紀にわたって原爆被害の実相を見つめてきた私としては、オバマ大統領に二つのことを期待していた。

 一つは、原爆死没者、被爆者に「原爆使用は間違っていた」と謝罪してほしい、ということだった。なぜなら、広島、長崎への原爆投下は、非武装の市民に対する無差別の攻撃であり、大量殺戮(さつりく)と言ってよく、その被害は人類史上まれにみる残酷にして悲惨なものであったからだ。

 加えて、原爆の炸裂(さくれつ)によって生じた放射線により、被爆者は71年後の今も後遺障害に苦しむ。しかも、米政府は、広島と長崎で被爆者に対し検査をおこなったが、治療はしなかった。

 まさに、人道に反する行為である。このことは、国際司法裁判所が1996年に「核兵器の使用・威嚇は一般的には国際法・人道法の原則に反する」との国連への勧告的意見を発表したことでもすでに明らかだ。

 そもそも原爆投下は不必要だった。「日本本土での決戦を避け、戦争を早期に終わらせるためだった」というのが米政府の見解だ。だが、実際には、当時の日本軍はうち続く玉砕という名の部隊全滅や敗走、米軍機による日本本土の都市部や地方への空襲ですでに戦闘能力を失っていたのだから。

 こうした経緯から、私としては、米政府は原爆死没者と被爆者に謝罪すべしと思い続けてきた。ところが、大統領の「所感」では、広島・長崎を含む第2次世界大戦における全ての戦争犠牲者への哀悼の辞が述べられ、被爆者への謝罪の言葉はなかった。その代わりだったのだろうか、大統領は慰霊碑の前で被爆者代表と握手したり抱擁し、その訴えに耳を傾けた。

 もう一つの期待は、核なき世界の実現に向けて具体的な道筋を示してほしい、ということだった。

 大統領就任後の2009年4月、オバマ氏はチェコ・プラハで、「核兵器を使用したことがあるただ一つの核保有国として、米国は行動する道義的責任をもっている」「だから、今日、私は明白に、信念とともに、米国が核兵器のない平和で安全な世界を追求すると約束します」「米国は核なき世界に向けた確かな歩みを始めます」と演説し、世界の人びとに感動と希望を与えた。

 しかし、それから7年。オバマ政権は核軍縮でこれといった業績を残していない。そればかりか、むしろ、核軍縮に後ろ向きの姿勢を取り続けてきたと言ってよい。例えば、96年に国連総会で採択された包括的核実験禁止条約(CTBT)を、米国はまだ批准していない。すでに164カ国が批准し、核保有国のロシア、英国、フランスも批准しているのに、である。CTBTの禁止対象外の臨界前核実験も続けている。

 日本を含む各国の反核平和団体による核兵器廃絶運動が国際政治を動かし、ようやく国連という舞台で、核兵器禁止条約締結に向けた動きが具体化しつつある。今年2月からジュネーブで始まった国連の核軍縮作業部会がそれだ。が、米国をはじめとする核保有5カ国はこれをボイコットしたままだ。核不拡散条約(NPT)が、核保有国に対し誠実に核軍縮交渉を行うよう義務づけているにもかかわらず、である。

 プラハ演説は、ノーベル平和賞に輝いた。が、その後、行動が伴わず、いまや、すっかり色あせてしまった感が強い。だから、私としては、広島では、核兵器廃絶に向けた具体的なプログラムを示してほしいと願っていたわけである。

「所感」にしては、内容は理念的、哲学的で、核なき世界をどう実現してゆくかという具体的提案はなかった。演説にはプラハであった熱情はなく、私は感銘を覚えなかった。印象に残ったのは、朝鮮人の被爆に言及したことぐらい。

 オバマ氏の任期は来年1月までとあとわずか。去りゆく者としては、核軍縮の具体策など打ち出せなかったということか。大統領の広島訪問は遅きに失したとの思いを禁じ得ない。

 謝罪もなく、核軍縮に向けた具体策の提示もなかった。これでは、私の立脚点からは今度の訪問に“合格点”を差し上げられない。率直な印象を言わせてもらえば、100点満点で55点ぐらいか。

 ところで、オバマ大統領の広島訪問は、はからずも日本人に自らの歴史認識について再考をうながす機会となった。この際、そのことも、強調しておきたい。私は大統領の広島訪問にあたって何人かに意見を求めたが、「大統領に謝罪を求める前に、日本がまず、日本が起こした戦争で被害を与えた国々の人たちにきちんとした謝罪をすべきだと思う」と話した人が少なくなかった。

 ある長崎の被爆者は「アジアやヨーロッパで海外生活をする機会を得たが、長崎、広島の被害だけを主張しても、残念ながら世界は耳を傾けてくれないと実感した」と語った。

 広島の被爆詩人・栗原貞子は、

「<ヒロシマ>といえば/<ああ ヒロシマ>と/やさしいこたえがかえって来るためには/わたしたちは/わたしたちの汚れた手を/きよめねばならない」

 と、うたった。

 この機会に、貞子の詩の一節を心に刻みたい。

※週刊朝日 2016年6月10日号

2016年6月 2日 (木)

増税延期の安倍総理に必要なのは二枚舌でなく「謝ること」(上)

増税延期の安倍総理に必要なのは二枚舌でなく「謝ること」(上)
                        ダイアモンド・オンライン 田中秀明

増税延期の安倍総理に必要なのは二枚舌でなく「謝ること」(上): Photo:首相官邸HP© diamond Photo:首相官邸HP

 6月1日、安倍総理は来年4月1日に予定していた8%から10%への消費増税の延期を表明した。これまで外部有識者から意見を聞くなど、年初来から増税の是非を検討しつつも明言を避けていたが、ようやく意思を明確にしわたけである。最初に断っておくが、本稿は消費増税を予定通り実施すべきであることを主張するものではない。ここでは、政府としての意思決定に大きな問題があること、そして何よりも総理大臣としての識見と誠実さに疑問があることについて、指摘したい。

「再び消費増税の延期はない」あの記者会見は何だったのか?

 今回の消費増税延期は、2014年11月に続いて2回目となる。同年11月18日の総理記者会見で、安倍総理はこう述べた。

「来年10月の引き上げを18ヵ月延期し、そして18ヵ月後、さらに延期するのではないかといった声があります。再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします。3年間、3本の矢をさらに前に進めることにより、必ずやその経済状況をつくり出すことができる。私はそう決意しています」

 そして、次のように述べて衆議院を解散した。

「税制は国民生活に密接にかかわっています。代表なくして課税なし。アメリカ独立戦争の大義です。国民生活に大きな影響を与える税制において、重大な決断をした以上、また、私たちが進めている経済政策は賛否両論あります。そして、抵抗もある。その成長戦略を国民の皆様とともに進めていくためには、どうしても国民の皆様の声を聞かなければならないと判断いたしました。信なくば立たず、国民の信頼と協力なくして政治は成り立ちません」

 このとき、消費増税延期の理由として安倍総理は、2014年4月1日の5%から8%への消費増税が個人消費を停滞させたことを挙げていた。安倍総理は、10%へ消費税率を引き上げれば、再び景気が悪化し、アベノミクスを台無しにすると考えていたが、さすがに2014年11月の記者会見での発言には重みがあり、そう簡単には増税延期を口に出せなかったわけである。

いつの間にかリーマンショックが増税延期の条件にされている謎

 2015年11月10日の衆議院予算員会で、安倍総理は消費増税に関してこう述べている。

「昨年末、このアベノミクスの成功を確かなものとするため、消費税率の10%への引き上げを18ヵ月延長したところでございます。これはまさに、経済を再生し、デフレから脱却をしなければ財政再建はできないという考え方のもとに、これはしばらく、1年半延期をしたところであります。同時に、世界に冠たる社会保障制度を次の世代に引き渡していくという大きな責任があります。そしてまた、市場や国際社会からの信認を確保するために、29年4月には確実に上げていくということをお約束しています。もちろん、これはリーマンショック級の大きな経済的な出来事があれば別でありますが、そのことも含めて信を問い、我々は勝利を得ることができました」

 なお、2014年の衆議院選挙における自民党の選挙綱領には、「経済再生と財政健全化を両立するため、消費税率10%への引き上げは2017年4月に行います」と書かれており、リーマンショックについての記述はなく、何ら条件は付されていない。総理の発言は当初と変わったわけだが、消費増税を延期するためには、リーマンショック級の危機が必要になったのだ。

 安倍総理は、前回の3%の消費増税が個人消費を押し下げたと指摘していた。しかし、事実を確認する意味で付言しておくが、経済データをつぶさに見る限り、前回の消費増税が景気を低迷させたわけではない。当然ながら、消費税を増税した2014年4-6の消費は落ち込んだが、9-12月期以降は消費はプラスに転じている。7-9月期のマイナスは在庫投資である(4-6月期に積み上がった過剰在庫を減らしたから)。

 また、2015年4-6月期や10-12月期の消費のマイナスは、軽自動車税の引き上げ、冷夏、暖冬など、消費増税とは別の要因で生じたものである。2014年4月の消費増税の実施によるマイナスの影響はせいぜい半年間であり、その後景気は回復し、増税前の需要の先食いによる成長も考えれば、消費増税の影響は限定的だった。

 GDPがそこそこ伸びているにもかかわらず家計消費が伸び悩んでいるのは、労働所得が伸びないからであり、それは消費増税前から起こっていた。安倍総理は、最近の経済の低迷を消費増税のせいにしたいのだろうが、真実を直視し、アベノミクスが日本経済の構造的な問題から目をそらして的外れだったことを、素直に認めるべきだろう。

安倍総理の最後の拠り所は我田引水の伊勢志摩サミット

 その後安倍政権は、消費増税の是非について内外の有識者からの意見を聴取していたが、増税延期の理由を模索していた安倍総理が最後の拠り所としていたのが、今般の伊勢志摩サミットである。サミットの結論である『G7伊勢志摩首脳宣言(骨子)』(2016年5月27日)では、「世界経済の回復は継続しているが、成長は引き続き緩やかでばらつきがある。また、前回の会合以降、世界経済の見通しに対する下方リスクが高まってきている。我々は、新たな危機に陥ることを回避するため、経済の強靭性を強化してきているところ、この目的のため適時に全ての政策対応を行うことにより現在の経済状況に対応するための努力を強化することにコミット」「各国の状況に配慮しつつ、強固で、持続可能な、かつ、均衡ある成長経路を迅速に達成するため、我々の経済政策による対応を協力して強化すること、及びより強力な、かつ、均衡ある政策の組合せを用いることにコミット」と書かれている。

 確かに世界経済の下方リスクは存在するが、それがリーマンショック級の不況をもたらす可能性があると指摘しているわけではない。重要なことは、「新たな危機」に対応するためと言っていることであり、現在そうした危機があるとか、迫っているとかいうことではない。この宣言は、リスクに対してG7各国が適切な対応をしようという、ごく当たり前のことを言っているに過ぎない。

 他方、安倍総理は記者会見(5月27日)で以下のように述べ、現在の経済状況はリーマンショック級なのだ、と言っている。

「原油をはじめ、鉄などの素材、農産品も含めた商品価格が、1年あまりで、5割以上、下落した。これは、リーマンショック時の下落幅に匹敵し、資源国をはじめ、農業や素材産業に依存している、新興国の経済に大きな打撃を与えている」

「昨年、新興国における投資の伸び率は、リーマンショックのときよりも低い水準にまで落ち込んだ。新興国への資金流入がマイナスとなったのも、リーマンショック後、初めての出来事である」

「中国における過剰設備や不良債権の拡大など、新興国では構造的な課題への『対応の遅れ』が指摘されており、状況のさらなる悪化も懸念されている。こうした事情を背景に、世界経済の成長率は、昨年、リーマンショック以来、最低を記録した」

「世界の貿易額は、2014年後半から下落に転じ、20%近く減少。リーマンショック以来の落ち込みである」

 この発言は、5月26日午後の世界経済に関する首脳会議で、安倍首相が唐突に配布した資料に基づくものである。同資料には、リーマンショックという言葉が繰り返し出ているが、G7首脳にはそうした認識はなく、日ごろ政府寄りの発言をする民間エコノミストでさえ、リーマンショック並みの危機が到来していることについては異論を唱えている。経済・財政問題について一義的に責任を持つ財務大臣らの会合(首脳会議の前の5月20日~21日の仙台財務大臣・中央銀行総裁会議)では、リーマンショック級という議論などなかった。

 石油価格は足もとで上昇に転じており、そもそもリーマンショックは米国など先進諸国で起こったものであり、安倍総理が引用している中国や新興国の話ではない。安倍総理が国会の審議においてリーマンショックについて言っているのは、「そうした出来事が起こらない限り引き上げを行う」ということであるが、前述した伊勢志摩サミットでの総理の説明は、新興国の経済事象が日本に及ぶ可能性があると言っているに過ぎず、どう考えてもこれは消費増税延期の直接的な理由にはならない。伊勢志摩サミットを報道した海外メディアは、「安倍総理の説明は消費増税延期のための口実に過ぎない」と伝えている。

最も借金が多い日本が財政出動を訴えた滑稽さ

 改めて今回の伊勢志摩サミットを振り返ってみると、経済政策については、主要7ヵ国(G7)の中で一番借金が多い日本が積極的な財政出動を訴えたことは滑稽だった。サミットでは、財政出動に対する各国の温度差が改めて浮き彫りになったが、なかんずく英独は日本と距離を置いた。

 報道によれば、独のメルケル首相は、これまでの安倍首相との首脳会談で、巨額の借金を抱える日本がさらに財政出動をなぜ考えるのか、疑問に思ったという。また、同じ独のジョイブレ財務相は、26日、ベルリンで「財政支出の拡大は持続的な経済成長につながらない。公共投資は鍋の中で燃えさかる一瞬の炎のきらめきで、最後は負債が増えるだけだ」(読売新聞2016年5月27日)と述べたという。

 サミットの宣言文は議長国がつくるのであり、事実と反する内容ならばともかく、日本が財政出動したいならばお好きにどうぞ、という程度の話だったのだ。英独は、リーマンショック後に大幅な歳出削減や増税など財政再建の努力をしており、需要を生み出すための無駄遣いをするわけがない。

「君が代」処分取り消しのビックニュース~最高裁が「都教委のやりすぎ」に歯止め

「君が代」処分取り消しのビックニュース~最高裁が「都教委のやりすぎ」に歯止め

「君が代」不起立で東京都教委から処分され続けた根津公子です。「君が代」処分取り消しのビックニュースです! 昨年5月28日、東京高裁(須藤典明裁判長)は2007年「君が代」不起立停職6月処分取り消しと損害賠償を求めた事件で、根津・停職6月処分の取り消しと河原井さん・根津の損賠(各10万円)を認める判決を出しました。敗訴した都は、根津・停職6月処分と2人の損賠について、上告及び上告受理申し立てをしていましたが、最高裁第3小法廷は、5月31日付で都の「上告を棄却」し、「上告審として受理しない」ことを「裁判官全員一致の意見で決定した」との「決定」を出しました。本当にうれしいです。昨年の須藤判決が出されたときにも思いましたが、生きているうちに、しかもこんなに早くに勝訴判決を手にするとは思いもしなかったことです。勝訴判決を手にできたのは、大勢の方が支援して下さったおかげです。皆さん、ありがとうございました。(根津公子) 報告時事通信渡部通信 

*写真=最高裁決定を喜ぶ根津さん(右)。6月2日近藤順一さん(左)と南多摩中高一貫校でチラシまき

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

あす3日(金)、5時から西宮ガーデンズで、野党5党演説会

 昨日で国会は終了。戦争Img002_5301法を強行し、アベノミクスの破産自認の「新たな判断」をしたアベ政治を終わらせることができるか、一人ひとりに問われている。5月21日につづき、6月3日には西宮ガーデンズで、市民と野党5党の共同演説会が開かれる。

 昨日の某会議で、おおさか維新のK予定候補の姿やポスターをどこでも見ず、「橋下なきあとの維新の凋落」が語られた。
 また、党首と候補者と安倍の3連ポスターの公明党も、支持者内外から「いつから安倍の手先になったのか」と、批判が多いと聞く。
 一日一日、しっかり闘えば、戦争法反対の野党で、3議席中2議席獲得も不可能ではない。
多くのみなさんの、あすの行動への参加をお願いします。(左下写真は、5月21日のJR尼崎北での、5党演説会)

63日(金) ■市民と野党の共同アピール・西宮 17時~18時半 西宮ガーデンズ向かい「高松ひなた緑地」 水岡勝手連ビラまき 15時半「西北」東南出口

6月4日(土) ■芦屋「九条の会」 憲法集会 13時半 上宮川文化会館(JR「芦屋」東南3分)  講演:白井聡  終了後デモ行進

65日(日) ■西宮ピースネット 1115分 JR西宮

6月5日(日) 沖縄意見広告掲載日(朝日、琉球新報、沖縄タイムス)

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

座間宮ガレイ氏の選挙ジョッキー~たたかうあるみさんのブログ引用②

 兵庫県下には衆議院で12の選挙区あるが、そのうち1区から8区にミナセン(みんなで選挙にいこう運動)ができた。参議院選段階で、次期衆議院選をみこして、小選挙区ごとのミナセンが8つもできたことは、全国的に見てもけっこう画期的なデキゴトと言えるだろう。
 全国的には市民連合や各種の名前があるが、この「野党は共闘、選挙に勝とう」運動をで、昨年秋から全国を飛び回って下ごしらえしたのが、座間宮ガレイさん。その座間宮さんが、野党共闘が最後にでき、かつ共産党専従が候補になった香川選挙区で、勝つにはどうするか、こと細かく語っている。
 古くから選挙になれば燃える人(旧社会党関係者など)や床屋政談的選挙通が、自己の売名も含め出てあれこれ「選挙通」として出てくるが、座間宮氏の手法は「科学的数値」にもとづき、かつ大胆かつ具体的な得票方法の提案。兵庫のミナセンが最初に出来た尼崎で、昨年12月に集会をおこない、若い世代をととりこにし、ミナセン兵庫の生みの親でもある座間宮さんの「技術編」もじっくり参考にしていこう。そうでなくて、旧来の居酒屋談議風の人は、後ろに退いた方が、かえって勝てるのかもしれない。(出典はひきつづき、「たたかうあるみさん」のブログ。短時間で講演内容を正確に復元する「あるみさん」に、感謝)

座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その2) 

 お次は、具体的手法編あれこれ…とりとめもない話になるが…
参議院議員、山本太郎氏をプロデュースした際、山本氏は街宣でいつもポロシャツに帽子という恰好であった。政見放送時に、その恰好で行くか…思い切ってスーツ姿にしたら、保守層に受けた。これまでの支持者はスーツにすることに最初抵抗はあったものの、実際にスーツを着てみたら「良かった」と変わる(ま、彼はスーツも似合うから出来たわけだが)・・・候補者を、目の前の人に気にいってもらうことも、「努力」の一つであるとのこと。
 ちょっと「香水」なんかつけてみるのも、効果があるらしい。(ガレイ氏もやっているとのこと)ラベンダーがいいそうなsign02…ま、香りで「いい印象を与える」ということである。

 政党や政治家が何かやるまで待つわけにはいかない。有権者で勝手連や地域の市民連合をあちこちに作るべきだし、実際にそうなっている。(香川にも「市民連合」はある)
 
 伝わらない人に無理やり伝えようとしても、やっぱり伝わらない…そうゆうのはもう無視する(ま、ネットの世界でいえば「ネトウヨ」や「トンデモ」と不毛な議論はしないというのと同じ)

 60代の人には、何かあるとバーンと投票率が上がる…ここの票の掘り起しをすべき。

 選挙は「調整」である…1万人が「投票」に行くということは、1万人が自らのスケジュールを「調整」して投票に行っているわけである。

 「正義」を集めるのではなく「票」を集める…投票は「知人に勧められて」というのが、けっこう多い…あなた方は友達に言っているか?電話による投票依頼は、自公は確実に行っている。(先の「北海道五区、補選では、電話投票を依頼する「勝手連」が出来て、全国のボランティアが渡された名簿を元に、五区の選挙民に電話をかけた。このあたりが「蜂起戦」に例えられると私は考えている)

 衆議院選挙の得票や惜敗率等を見ても、とにかく都市部で勝つことが大事・・・これは地域ごとに見てゆく必要がある。香川ではやはり玉木雄一郎 のご機嫌をとるのが大切。特に香川の民進党には「中央から無理やり降ろされた」という気持ちがある。そこらへんを斟酌しないとイケナイ。とにかく「民進」と「共産」の議員が、顔を突き合わすことが出来るかということである。
 また、みんなが乗りやすい「無所属候補」にしてしまうのは、公党の支持・支援を直接受けることが出来ないなど、かえって不利になる。

 共産党の守備範囲を広めること…と同時に、「市民」が共産党と同じことをしないこと…今の「市民」(≒安倍政治を許さない人)は、共産党と同じことをやっている。

 例えば北海道五区に古賀茂明氏が応援に来た時、隣で「安保法制反対」のプラカードを掲げてスタンディングしても、意味が無い…通行人の目を引かない…この時は通行人の目を古賀氏に引き付けることが大切…そこでガレイ氏、通行人への声かけに徹した。「古賀さん来てますよ、あの放送事故の…」とにかく、ちょっと相手とコミュニケーションを取ることが大切。セリフは「あらやだ奥様…」とみのもんた風に声をかけるのが良いだろうsign02

 少し話はずれるが、沖縄の選挙事情についてガレイ氏が語ったこと…とにかく水面下から相手陣営の重要な情報が流れて来る…それだけ「選挙」にかける意気込みが違うが、やはりそれはあれだけの大きな不幸(沖縄戦他)があって、今もある(基地問題や米軍犯罪)から…共産党の赤嶺政賢氏が選挙区で勝ったのは、保守票がちゃんと入ったから。ある時期まで共産党の宣伝カーは「比例は共産」と叫んでいた。翁長知事が赤嶺氏に対し、「比例は共産」を封印してくれと頼んで、共産党はそれに従った…そこで保守層のとりまとめがしやすくなった。それでもある人は、「共産党アレルギー」から手を震わせながらも投票用紙に「赤嶺」と書いたのだそうな。
 また、沖縄、首里には琉球王朝時代の士族の子孫にあたる人が住んでいて、「本土」に対する思いは複雑なものがある…沖縄戦では首里に司令部が置かれたため、首里城はメチャメチャに破壊された…そんな中、ガレイ氏はそのコミュニティーの中に入っていき、信頼を得ることができたということだ。

 そんなこともあって、ガレイ氏は個人的には、全国の野党共闘で「辺野古新基地建設反対」を入れて欲しいと思っているとのこと。
次も「技術編」その他…

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

舛添知事の「疑惑」?安倍政権はもっとひどい~通信員投稿

 3  舛添知事は自公の支持で当選した。だからもともと嫌いだが、最近は同情する。公私混同、政治資金疑惑、税金浪費・・・相当だ。
 しかし! これらの項目すべて安倍首相はじめ、現政権の現・元閣僚などもっともっとひどい。ケタが違う。甘利記憶にない大臣などは巨額のあっせん利得収賄が濃厚なのに、「睡眠障害」などと言って追及を逃れ続けたあげく、一昨日、検察が早々と不起訴を決めた。全くの無実だった小沢一郎さんを2年以上も罪に落とそうとしたのと大違いだ。税金の浪費だって舛添知事の何百倍も安倍政権はやっている。浪費なんてものではない、 

 我々の老後に微々たる給付をしてくれる年金の積立金すら1Photo0兆円フっ飛ばしている疑いが強くもたれている。この膨大で究極の、そして切実な税金浪費を「日刊ゲンダイ」以外の記者たちは全然追及しない。昨日の都議会は自公議員も含めて「野次・怒号」を都知事に浴びせまくったと言う。自公の議員たち、我々の血税を浪費し、閣僚たちが続々と不正に手を染めている首相には何も言わずに服従しているのに、偉そうに言うんじゃないよ。

 20150126081107640 3K新聞などは「舛添知事は韓国学園問題でも批判」と書いた。ほら!これだ。源流はここにあった。アジアとの友好を一定進め、在日韓国人学校の環境整備に協力すると言う、当たり前の国際感覚が気に入らない極右がまず舛添叩きを始めていた事を忘れてはならない。インターネットで「舛添・画像」を検索してみたら極右・ヘイトスピーチ勢力がうじゃうじゃ出て来て、気持ちが悪いくらいだ。
 あえて言う。舛添知事、踏ん張れ。世論調査では辞任妥当が過半数はるか超えているらしいが、かまうものか。あなたを勝利させた首相は世論の6割以上が反対する戦争法、原発推進、TPPを強行して来た。それでも「俺様政治」を傲然と続けているではないか。だからと言って不正行為は許されないだろうが、少なくとも極右、安倍首相と自民党、公明党、日刊ゲンダイ以外のマスコミ、それらに唯々諾々と従い、迎合的な投票しかしない国民は舛添知事を非難する資格がない
 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

2016年6月 1日 (水)

今日で国会終了 さあ、安倍打倒の40日の闘いの始まりだ 週末はそれにふさわしい行動満載

 今日6月1日をもって通常Img002_5301国会が終了する。昨年の戦争法強行のあと、「丁寧に説明する」といいながら、一度もそれをすることもなく、絶えず衆参ダブル選の脅し(ブラフ)をかけ、野党共闘を破壊しようとしてきた。しかし、これをはねのけて参議院選の全1人区で野党共闘が成立した。いよいよ7月10日までの40日の闘いで、アベ政治を承認するのか、アベ政治にNOを突きつけるのか、歴史的選択を問う時となる。
 当ブログでは、野党共闘の勝利を求め、1人区では山口選挙区の元山口大副学長の纐纈厚(こうけつ・あつし)さんや、沖縄選挙区の元宜野湾市長の井波洋一さん応援のメッセージを発信する。
  兵庫選挙区では戦争法反対の2人が議席をとることをめざし、水岡俊一さんを全力で応援する。さらに比例区では、福島みずほさんを応援する。
 あと40日、安倍政権に本格的に対峙する選挙として、全力で立ち向かっていこう。
 そして今週末は
Img003_533_2、それにふさわしい連続行動がめじろおし。以降も週末は6月12日、6月19日と、それぞれ画期的な行動もある。スケジュールが重なると嘆くのでなく、仲間をさそい、それぞれの行動に駆けつけよう。

 

          定例行動 毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ 15時半 辺野古大阪行動JR大阪

毎週木曜日 16時~17時半 安保関連法反対マルイ前アピール行動

61日(水) 国会最終日

61日(水) 市民と政党の第5回協議 18時 新長田勤労市民センター 

6月1日(水) 5・4憲法1000人集会総括会議 19時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

62日(木) 原発賠償関西訴訟 13時 大阪地裁1回正面玄関付近

63日(金) 連続講座 朝鮮半島の平和と東アジアの進路 18時半 エルおおさか南館
講師:康宗憲   東アジア青年プロジェクト

6月3日(金) 市民と野党の共同アピール・西宮 17時~18時半 西宮ガーデンズ向かい「高松ひなた緑地」 水岡勝手連ビラまき 15時半 阪急「西宮北口」東南出口

6月4日(土) 芦屋「Img002_532九条の会」 憲法集会 13時半 上宮川文化会館(JR「芦屋」東南3分)  講演:白井聡  終了後デモ行進

64日(土) 吹夢キャンプ応援 山村誠一ライブin吹田 15時 夢つながり未来館(阪急・モノレール「山田」駅1分)

65日(日) 沖縄意見広告掲載日(朝日、琉球新報、沖縄タイムス)

6月5日(日) 沖縄県議選 投開票日

65日(日) 池田浩史さん講演会~ファシズムとボランティア 14時 エルおおさか

65日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮

65日(日) 止めよう戦争への道 生かそう平和憲法 65東大阪の集い 13時 布施駅前市民プラザ 講演:中山千夏

65日(日) 統一マダン生野  12時 生野区巽公園(ロート公園)

65日(日) 長田マダンImg001_4262 12時 長田区 鉄人公園(「新長田」西南5分)

65日(日) Xバンドレーダー反対!京丹後現地集会 12時半 宇川農業会館 

6月5日(日) 国会前総がかり行動

6月12日(日) 戦争法廃止!アベ政権を倒そう!井筒和幸講演集会 13時半 大阪北区民センター(JR「天満」西3分)

6月18日(土) 市民と野党の共同アピール 宝塚・川西・伊丹   
宝塚 10時 阪急「宝塚」南(ワシントンホテル側) 
川西 12時 ドコモ前(阪急「川西能勢口」北1分) 
伊丹 14時 阪急「伊丹」東バス停前

6月19日(日) 堤未果講演会 13時半 神戸芸術劇場(地下鉄「新神戸」南東4分)
デモ行進 16時半 三宮国際会館前まで

6月19日(日) 野党と市民の共同街頭演説会 17時半 神戸国際会館前(「三宮」南5分)

6月19日(日) 沖縄県民大会 奥武山公園・野球場

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

 

動画アップに遅まきながら取り組みます

Photo日はその第一弾でみずおか俊一参議院議員の質疑の模様をお送りする。下のアドレスをコピーし、アドレス欄に貼りつけてご覧いただきたい。

https://www.youtube.com/watch?v=N6mlSHe2-54

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 の
ークを強く押してくださいせ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ