« 北海道5区の惜敗は残念だが、くじけず次のたたかいを準備しよう | トップページ | 4・24北海道5区補欠選挙~少し詳しい選挙総括 »

2016年4月25日 (月)

橋下のいない維新なんて、コーヒーのないクリープのようなもの

 今の人は知らないかもしれないが、昔インスタントコーヒーが全盛だったころ、「クリープを入れないコーヒーなんて…」というコマーシャルが一世を風靡した。飲料の味をキリリと引き締める添加物とのことだが、橋下のいない維新はその逆で、コーヒーのないコーヒー飲料のようなものであることが、京都3区補選で証明された。
 橋下人気の頃、選挙の最終盤の街頭演説には数千人が集まったが、京都3区補選では、松井(大阪府知事、おおさか維新代表)と候補者の前に集まった聴衆はわずか40人。時と所によっては、報道陣の方が多かったという話もある。大阪の議員と秘書を投入したともいうが、そんな
もんたかが知れている。維新という集団は橋下独裁=ナチス・ヒトラーのようなならず者集団で、素行も悪いが、しかいヒトラーのいないナチスなんて、怖くもなんともない存在だ。
 かつて橋下全盛の2013年春、おおさか維新が神崎川をこえて兵庫に進出し、宝塚と伊丹の市長選に候補者を立てたことがあったが、賢明な宝塚・伊丹市民は、ものの見事に撃破した。今次夏の参議院選挙に、岡山を基盤とする片山虎之助(なぜか「おおさか維新」共同代表)が、息子を岡山より大阪に近い兵庫で立候補させれば、おおさか維新の票が集まると勘違いしているようだが、基盤もなく風も吹かず、そして橋下のいない維新なんて、京都に続き泡沫にすることは全く可能だ。
  橋下維新の亡霊で、安倍の別働隊である「おおさか維新」を神崎川を渡らせずに消滅させる役割を、兵庫県民は夏の参議院選挙で果たしていこう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
下の
ークを強く押してくださいせ。


« 北海道5区の惜敗は残念だが、くじけず次のたたかいを準備しよう | トップページ | 4・24北海道5区補欠選挙~少し詳しい選挙総括 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/65154292

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下のいない維新なんて、コーヒーのないクリープのようなもの:

« 北海道5区の惜敗は残念だが、くじけず次のたたかいを準備しよう | トップページ | 4・24北海道5区補欠選挙~少し詳しい選挙総括 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ