« マルイ前署名ついに10000筆突破 | トップページ | 月末の月曜日は、日本ドイツ現代史研究会 »

2016年4月23日 (土)

いよいよ明日は、尼崎女性センター・トレピエで、『戦場ぬ止み』の上映会

  いよいよ明日はImg005211、尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)で、『戦場ぬ止み』の上映会である。各種集会のチケット販売と重なり、この上映会だけの宣伝、結集呼びかけに専念はとならず、参加者が心配されるが、しかし懸命に宣伝とチケット販売を行ってきたことは、必ず成果につながると確信する。
 上映時間は、午前の部は10時から、午後の部は13時から。午後の部のあとは、監督とのトークもある。
 ぜひ見に来て欲しい。
 

  なお明日24日は、注目の衆議院補欠選挙。北海道5区と京都3区と両方勝利すれば、2012年末以降の安倍政権にとって、国政選挙で本格的敗北となる。17日の講演会で中野晃一が指摘していたが、安倍政権の選挙というのは、投票率をあげ支持を取り付けるためにおこなうのではなく、負けないために、40歳ぐらいの民主党現職がおれば、30台後半のイケメンや美人で高学歴の人物(安倍チルドレン)を連れて来て、政治的争点を定めず、与党であることだけを売り物に、小選挙区を制するというだけ。京都3区の宮崎はそうだったし、その妻(既に元妻?)も「ミス日本」が売り物で対立女性候補を破った、それだけのことだった。このつまらない選挙必勝の方程式が崩れることになる。
 明日は映画と監督のトークを楽しみ、夜は補選の勝利を待とう。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
下の
ークを強く押してくださいせ。


« マルイ前署名ついに10000筆突破 | トップページ | 月末の月曜日は、日本ドイツ現代史研究会 »

コメント

そして、北海道5区もまけた(笑)
べつに安倍政権の選挙戦略を卑怯とは思いませんね。わざわざ民進のしかける論戦に付き合う必要もないし
結局浮動票や無党派層を呼び込む力のない民進党の責任だし。

無党派層などに対して、自民党を支持してないなら無投票じゃなく対立政党にいれるべきだとか書いてる反自民党の人がたまにいますが。あれは違いますね。
無党派層は反自民でも新自民でもない。政権にたいして大きな憤りも不満もなく選挙にいくコストをかけるメリットがないと感じてる人らで、よっぽどの政権でめないかぎり動かない。
だから本来はどっちに動くかわらない層で、結局民進党はそれを引きつけられていないというだけ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/65131271

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日は、尼崎女性センター・トレピエで、『戦場ぬ止み』の上映会:

« マルイ前署名ついに10000筆突破 | トップページ | 月末の月曜日は、日本ドイツ現代史研究会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ