« 民進党がんばれよ! 山尾しおりんを「先頭」に | トップページ | この週末も忙しい 7月参議院選勝利に向かって、本格的取組み始まる »

2016年4月 1日 (金)

安倍は「最低の責任者」

あきれ果てる極右ブログPhoto

12472590_851196865003183_9026305956


  ヘイト極右のブログをまじめに読むほどの ひま人ではないから、見出しだけいつもチェックしている。それは「中国の真実」なるサイト。これだけでも抱腹絶倒・荒唐無稽・棒大針小の連続だ。昨日は「シールズの奥田君が「この国の最高責任者は安倍さんじゃない」と言ったのを「意味が分からない」とくさしている。極右ブログこそ意味が分からないのでソースと内容を点検してみた。それもあの極右好戦新聞・産経の記事の丸写しだが、奥田君は間違っていないよ、アンハッピー・ノンサイエンスのヘイトレディ水田安美事務所の長谷川さんよ。
 安倍首相は「最低・最悪の責任者」なのだ。当たってるではないか! さらに「驚いた」。本紙が少しだけ評価してあげた舛添都知事(アジア重視の姿勢が最近旺盛)と、5月4日に伊丹ホールで講演してくれる保坂展人・世田谷区長を並べて叩いている。きっと本紙を読んでいる。その論旨が笑止千万。韓国学校の用地取得に手助けをした舛添知事を非難するあまり、北京市長になったらいいなどと荒唐無稽でそれこそ意味不明の悪罵を投げつけているのだ。そうそう、ヘイト勢力の共通特徴が論理性のない罵倒しか能が無いと言う事である。  
 舛添氏は日本人だから都知事には立候補できるが中国や韓国で市長になることなどハナから不可能なのだ。極右・ネトウヨのデマ情報に踊らされるのは、アンパンマンのマントを着てベランダから飛んだら空を飛べると信じ込むに等しい。舛添知事が韓国よりだから、北京市長になどと脈絡も正統性もない与太話をどう理解したらよいのか、これこそ意味不明だ。



 愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
下の
ークを強く押してくださいせ。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村


« 民進党がんばれよ! 山尾しおりんを「先頭」に | トップページ | この週末も忙しい 7月参議院選勝利に向かって、本格的取組み始まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/64747243

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍は「最低の責任者」:

« 民進党がんばれよ! 山尾しおりんを「先頭」に | トップページ | この週末も忙しい 7月参議院選勝利に向かって、本格的取組み始まる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ