地元のニュースです。これを見て正直がっかりしています。
2月に米子空港のアシアナ航空就航のことについて書きました。
「米子鬼太郎空港のソウル便」http://lite.blogos.com/article/105449/

伊丹空港から国際便を飛ばしたいというのはよくわかります。でも、なぜ韓国なのか?なぜアシアナ航空なのか?県や市はきちんと説明しなければなりません。そもそもなぜ地方自治体レベルで「日韓交流」が必要なのか?
非常に疑問です。

ただ、このニュース、地元は歓迎ムード一色です。市民の皆さんも経済界も大喜びで、私のような意見を言う人は誰もいません。多分、今日は地元選出の議員がお見送りセレモニーに参加し、祝福のコメントをすると思います。

選挙に勝とうと思うと「良かったですね、おめでとうございます!」と言わなければならない。でも、私には言えない。このジレンマ。ため息です。

国際チャーター便:伊丹から 知事「日韓交流を」 20日運航 /兵庫 - 毎日新聞

下の青ークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp