« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

厚木基地爆音訴訟、二審も自衛隊機夜間飛行差し止め

 Photo 東京高裁が画期的な判決を出した。米軍と自衛隊の戦闘機が夜間・深夜も発着訓練をするので安眠が妨害されるということで訴訟が起こされており、一審の横浜地裁が「自衛隊機は夜10時から朝6時まで飛んではならない」という判決を出していた。損害賠償も認めていた。残念ながら米軍機は飛行差し止めを命令していなかった。今回もそ Photo_3 の点だけは残念だ。(米軍機の方が自衛隊機より音がうるさいので被害が大きいのに)
 高裁も自衛隊機の飛行を差し止める判決を出した。ウルトラCでもない限り最高裁も逆転判決は出しにくいだろうから事実上確定と思われる。損害賠償も、来年度末までの分を新たに認定する前進判決である。原告団・弁護団はよく頑張られたと敬意を表したい。
 ところが国はしつこく最高裁での逆転を狙って上訴するらしい。沖縄辺野古基地新設、戦争法と並んで、戦争遂行の準備には執念を燃やし、市民の生活などお構いなしというところはこの3件とも共通するのだ。一日も早く安倍「戦争遂行政権」に退場してもらおう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年7月30日 (木)

8月30日、国会を包囲する10万人行動へ 総がかり行動が方針を提起

 9月会期末までの闘いを専制的に闘いぬいていかなくてはならない。国会包囲の大行動が求められている時、総がかり行動から10万人国会包囲が呼びかけられた。この日を一つの頂点に、波状的高原闘争を打ち抜いていこう。8・30の呼びかけ文を掲載する。

戦争させない・9条壊すな! 8.30国会包囲10万人行動に集まろう!

2015年7月29日

「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は7月期、連日国会前における行動をうちぬき、巨万の市民とともに衆院での強行採決に徹底的に抗議を行ってきました。

「連休を越せば世論は沈静化する」という政府・与党の目論見は外れました。新聞各社の調査でも安倍政権の支持率が激減しています。7.26国会包囲行動には約2万5000人、7.28日比谷大集会には約1万5000人もの市民が参加しています。

私たちは全国の人々の怒りの声を取り結び、戦争法案成立を阻止するまで、全力でたたかう決意を固めています。総がかり行動実行委員会は、火曜日の街宣行動、木曜日の国会前集会を中心に、8月期も継続してとりくみます。そして8月最後の日曜日である8月30日に、下記のように大行動を提起します。

国会周辺を10万人以上の戦争法案絶対反対!の怒りの声で埋め尽くそう! また、全国各地でも同時行動にとりくんでください。全国つらぬく総がかりの力で、戦争法案廃案・安倍政権退陣・政策転換実現をかちとりましょう!

戦争させない・9条壊すな! 8.30国会包囲10万人行動(仮称)

日時:8月30日(日)14時~15時30分
場所:国会議事堂周辺
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

※詳細は順次更新します。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

週末は2つの集会。そして8~9月の闘争スケジュールがほぼ決まりつつある

 猛暑がImg002_7301続くが、負けてられない。週末は川西での「戦後70年集会」(8月1日 14時 川西アステホール)、西宮での「辛淑玉講演会」(8月2日 14時 西宮勤労会館)だ。そして戦争法案阻止の全国・関西・兵庫の闘いのスケジュールがどんどん決まりつつある。全国津々浦々での闘いの上に、県庁所在地での万規模のデモ、国会を包囲する10万を超す行動が求められている。今こそ歴史を変える1か月半の闘いに立ち上がろう。


81日(土) 戦後70年 「子どもたちに平和な未来を」集会 14時 川西・アステ(阪急「川西能勢口」南すぐ) 上原公子・高作正博 

82日(日) すべての人に平和と人権を 辛淑玉講演会 14時 西宮勤労会館(JR「西宮」南5分)

82日(日) 中沢けい×泥憲和 平和・人権・言論を考える 15時 兵庫県保険医協会5階(「元町」南5分 神戸フコク生命海岸通ビル)

82日(日)~3日(月)「日の丸・君が代」問題等 全国・学習交流会 10時半 東京日比谷図書文化館

8月6日(木) 8・6ヒロImg004_7302シマ 平和の夕べ  15時  広島YMCA・国際文化ホール
秋葉忠利 秋田明大 米澤鐵志 河野美代子ほか

86日(木) 秘密保護法廃止!ロックアクション 18時半 中之島公園水上ステージ

88日(土)~10日(月)川内原発再稼働阻止!ゲート前大行動

89日(日) 武庫川ユニオン大会

814日(金) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー 18時 大阪・扇町公園

815日(土) 戦後70周年集会・大阪 10時半~16時 エルシアター

816日(日) 憲法改悪に反対する市民フォーラム 11時半 JR大阪駅前 

816日(日)~24日(月) 宝塚保養キャンプ 真言宗・西光院

823日(日) 戦争法案反対神戸集会・デモ 17時 神戸市役所北・花時計前 泥憲和さん

829日(土) 戦争法案反対兵庫県集会 県下4か所 兵庫県弁護士会よびかけ

Img003_7271
8
30日(日) 国会包囲10万人行動 総がかり行動 13時 国会正門前

       戦争法案反対大阪3万人集会 13時(?) 大阪・扇町公園 

96日(日) さよなら原発全国集会in京都 京都梅小路公園

913日(日) 辺野古新基地NO!国会包囲ヒューマンチェーン!

913日(日) 戦争法案反対中之島集会

913日(日) 猪名川・藻川 水辺まつり  10時 藻川 中園橋 河川敷

916日(水) 「ほんまやばいでTPP」講演集会 18時半 エルおおさか南館5Fホール

9月17日(木) 60日ルール期限=国会最終盤

9月20日(日) 戦争法案廃案!宝塚集会 14時 西公民館 海渡雄一弁護士

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

川内原発再稼働阻止!8・8~10鹿児島川内現地へ

 安倍政権と九州電力による川内原発再稼働が急迫している。早ければ8月10日にも再稼働のスイッチを押そうとしている。戦争法案で安倍が窮地にあるからといって、再稼働の手を緩めるわけではない。この2年近く原発は1基も動いてなくても、この夏の猛暑の中でも節電の言葉はどこからも聞こえない。そうだ、電気は十分足りているのだ。なのに地元住民の承認もないまま再稼働。絶対に認めれれない。
 この緊急事態に広瀬隆さんやたんぽぽ舎が緊急アピールを出した。わがセンターもこの事態に対して、7・14~15強行採決時のように、8月8~10日、特派員を現地に送る。何とか安い値段で行きたいものだ。同行希望の方は連絡を。

再稼働阻止!川内原発の現地に乗り込もう~広瀬隆が緊急呼びかけ
全国のみなさま・・広瀬隆です。時間がないので、大至急の呼びかけをさせていただきます。つい先日、鎌田慧さんの呼びかけで、8月8~11日に、二陣に分かれて、「首都圏から大集団を出して、川内原発のゲート前行動に参加しよう!」との決断がなされました。どうして現地へゆくのかって? だって、おかしいでしょ? 鹿児島の現地では、川内原発の再稼働を阻止しようと、“住民による必死の活動”が展開されているのですよ。しかも、九州電力の計画では来月8月10日に制御棒を引き抜いて、核分裂をスタートさせる、ついにその「再稼働Xデー」まで10日余りしかない。というのに、首都圏の新聞では「川内原発の再稼働を許さない」という新聞記事がどこにも見えない日々ですよ。今朝の朝日新聞では、「原発時代への回帰はおかしい」という論調の社説はあったが、あまりに抽象的で、軟弱すぎる。これは、全国問題なのです。(たんぽぽ舎通信より) 続き(レイバーネット日本より)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

「SealedS(シールズ)が民青・過激派・チンピラ・在日の連合軍」と自民幹部がデマ宣伝

Img_0089_r1  自民党幹部の暴言が止まらない。自民党政務調査会相談役の田村重信氏がツイッターで流したデマは特にひどい。

SEALDsを〈民青 過激派 在日 チンピラの連合軍〉と決めつけ
 るのだが、その証拠が何かといえば全労連=共産党系の労組の街宣車を使っていたから参加している若者のかなりの部分が共産党の青年組織であることが証明された、在日や在日系チンピラが数多く参加していることは周知の事実などと言うのだ。引用ツイートとは言え、こんな無茶苦茶な決め付けを天下の公党の幹部が公言した罪は大きい。また、田村氏は「憲法学者はいい加減、デモはプロ市民
の仕業」と言ったのだ。



自民党は「田村は出張中。発言はあくまで(田村)個人のもの。党の見解ではありません」と広報部が新聞社に回答したらしい。さらに詳しく聞こうと、取材を申し込むと、担当者が「ご理解下さ
い!」と大声で怒鳴ったそうだ。ちょっと立場が悪くなると大声を

上げてブチ切れる。安倍首相とよく似ている。では田村さんよ、共産党の街宣車の上で「大阪市廃止反対」の演説をした自民市議は共産党だと言うのか?! プロ市民=「革命のプロ」が各都市に何千人も、そして国会へ行く何万人ものの内の多数に存在しているなら、革命が起こっているはずではないか?Photo

 

 

ちなみに田村重信氏は62歳

自民党政務調査会調査役、慶應義塾大学大学院法学研究科非常勤講師、日本論語研究会代表幹事、「尾崎行雄・咢堂塾」政治特別講座 塾長・講師、国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)客員研究員、坂本博之後援会会長。陸自幹部候補生学校に「田村文庫」。著書多数、講演も各地でしている。

いい年して、前途ある若者たちをデマでけなすなど、大人の行為とはとても言えない。恥を知りなさい。自民党本部は「個人的見解」と言うなら、田村氏を処分しなさい。「自民党は若者のデモに偏見を持っていない」と誓約し、謝罪せよ。


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp




2015年7月29日 (水)

7・26伊丹での安保法案反対デモに、自衛官からも反響

 自衛隊の街・伊丹での7・26安保法案反対集会・デモにはさまざまな反響があったようだ。事前の宣伝活動でも、自衛隊駐屯地や自衛隊団地を回ると、こちらの主張が「自衛隊員の生命が軽んじられる社会は、国民全体の生命・人権が軽んじられる社会で、この戦争法案に反対です」「この集会には元自衛隊レンジャー部隊の井筒高雄さんも参加します」ということでもあったためか、反発というより注目という反応だった。
 当日参加案内のビラを13時ころからにまいていると(集会は3時から)、別のビラを持った人が「集合場所とデモ出発場所が違う」と言い寄ってきたので、丁寧に説明すると納得してくれた。ビラまきをしていて、集会場所の質問を受けることは初めてだった。また集会には既報のように右翼街宣車が2台来て、音量を上げて「戦争法案ではない、安保法制賛成」とがなり立てていった。右翼にとって、この種の市民デモが脅威になっているということだ。そして元自衛官の井筒さんの発言は自衛隊員ならではの発言で、ぜひ自衛隊員に聞かせたいと思った。
 すると、実はこの集会周辺に若い自衛官がいた、ということが集会参加の伊丹市議のブログで報告されていた。当ブログは、若者以上に今後の当事者である自衛官の中に必ず反対の声がある、これを代弁したいと思い書いてきたが、その思い一部が通じた気がする。この声を参議院段階でもっともっと大きくしていきたい。

「声なき声」を受け止めて。 (おおつる求伊丹市議のブログ「空を見上げて」より

NEW !
テーマ:
                       7月26日朝日新聞朝刊より

 その会話は、突然のことだった。

 安保関連法案、通称:戦争法案の廃案を求めて伊丹市中心街をデモ行進していた時のこと。20代後半位の男性の横を通った時に「一緒に歩きませんか」と何気なく声をかけたボクに、その男性は申し訳なさそうに言った。

   「僕、自衛隊なので。出来ないんです。頑張ってくださいね」
  「声なき声をしっかり受け止めて頑張るね」と言葉を返した。

  7月26日(日)15時から三軒寺前広場にて、阪神間の超党派自治体議員が中心となり、
「安保法案反対 集会&デモ行進」を行い、百数十人が炎天下の中、集まった。


   集会では、元自衛官レンジャー部隊の井筒高雄さんが、「戦争のリアル」を訴えた。


  その後、JR伊丹⇒サンロード商店街⇒阪急伊丹⇒三軒寺前広場の経路でデモ行進。
途中、マンションから出てきて手を振ってくれる方も。

                      7月27日朝日新聞朝刊より
                       
 大阪や神戸の集会のように大規模ではなかったが、自衛隊のある伊丹市で開催した意義は大きかったと思う。昨日から参議院の審議が始まった。憲法違反であり、時の権力者の判断と解釈で、どうにでもできるこの法案。あくまでも廃案を求めて闘いを続けなければならない。
 自衛隊の彼に、頑張ると返事をした者として。



            子どもたちに平和な未来を
            ゼッタイ止めよう「戦争法案」


         日時:8月1日(土) 午後2時から 受付は午後1時30分
         場所:川西・アステホール (アステ川西6F)
                 阪急川西能勢口駅徒歩1分、JR川西池田徒歩3分
         講演:①「村山談話と平和憲法」~戦争の惨禍を繰り返さないために~
               上原公子さん(元国立市長、脱原発をめざす首長会議事務局長)
              ②安保法案は戦争と徴兵制への道
                 高作正博さん(関西大学法学部教授)
        参加費:無料
         主催:社民党近畿ブロック協議会

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


2015年7月28日 (火)

丸尾まき県会議員のブログが面白い~またまた人のブログからのパクリで申し訳ない

安保法案 参議院で審議開始「採決は棚上げしじっくり議論しましょう」2015-07-27 15:52

 今日から参議院で安保法案の審議が始まります。公明党は60日ルールを使わず、参議院での採決を目指すとのこと。
 そもそも今回の法案は、大統領選を前にしたアメリカへのリップサービスである側面は否定できず、アメリカの負担軽減のため、アメリカが担っていた役割の一部を肩代わりするものです。イラク戦争のように石油利権などを求めアメリカが他国を攻撃する時に、日本が支援する可能性は十分にあります。その後方支援をすれば、自衛隊だけではなく現地で活動するNGOなども攻撃対象になるかもしれません。
 一方で、アメリカとの結束が高まり、安全保障上のプラス効果は少しあるかもしれません。安倍さんはアメリカと結束を深めた方が、経済的なメリットが大きいと考えているのでしょう。
 しかし、安全保障という面では、自衛能力を保持することは必要ですが、自衛隊が災害救助隊として国際的支援を積極的に行う方が、他国との信頼関係が醸成され、広義の安全保障体制の強化につながります。それが結果的に、経済的にも有利に働きます。特に経済的にも関係の深いアジアの国々との信頼関係の強化は不可欠です。
 安保法案は多くの法学者から違憲と指摘されており、今国会で無理に成立させず、多面的な観点で、国民的な議論をすることが不可欠です。
参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

鶴見俊輔さん死去「相手を理解した上で反論を」2015-07-25 10:41

 映画評論家の佐藤忠雄さんによると、鶴見さんは「相手の人生や論理を理解した上で反論すべきだ」と述べていたとのこと。
 最近、ブログやFBの書き込みに反論が来ることが良くあります。それは大歓迎なのですが、象徴的に取り上げた数字のみに反応して反論が来たり、文章の中で取り上げた登場人物に反応し主張してくるなど、全体の論旨を捉えずに、議論を吹っ掛ける傾向があるように感じています。
 また、文章の中で、主張を深く展開せずに、「バカ、頭悪いんじゃないの?」「死ね!」「左翼だから」「右翼だから」と、レッテルを貼って反論を終える傾向も目立ちます。
 「バカ」と主張することで、主張した本人はすっとするのかもしれませんが、それで主張が大きく拡がることはなく、相手も感情的な表現をまき散らすことになります。これも小さな憎しみの連鎖です。
 社会に広く考えを広めたいのであれば、誰に対しても、冷静に思いを込めてメッセージを書き、相手の主張もしっかり理解した上で、反論を書くということなのかなと考えています。もちろん暴言を受け止めるのは精神衛生上も良くないので、聞き流しほっておけばいいと思います。ときちんとできていない自分に言い聞かせています。
http://www.asahi.com/articles/ASH7S2TW4H7SPTFC001.html
 
  通例、政務活動費・オンブズの記事がメインで、社会運動全般の記事はあまり多くない丸尾まき県議の『ほうれん草通信』だが、昨今は「政治化」(失礼ながら)して、あらゆるジャンルのことに言及していて、なかなか面白い。本来なら丸尾さんのような「良識ある意見」が社会的多数となることが望ましいのだが、安倍独裁(また自民過半数県会)のなかでは、「左翼過激派に近く」見られてしまう。
 それでも、それは、丸尾さんや鶴見さんのような意見を安倍なども無視して、強行採決で物事を決め、ルビコンの川を渡るからで、問題は安倍の方にある。
 重ねて言うが、丸尾さんのような「継続審議」が望ましいのだが、強行採決されてしまい、もはや後戻りできなくされたとき、丸尾さんはどうするのだろう。その時は鬼になって、安倍を生涯許さない!となってほしいのだが。
 いずれにしろ、ここにきて更新数も増え、積極的発言を行う丸尾まき議員に、座布団2枚。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

長野県最北端の栄村では、元村長を先頭に軽トラデモが行われた

長野県栄村の「軽トラ」デモ

軽トラデモ
長野県栄村で26日「軽トラ」デモが行われた。先
▼追記の開閉

導車を先頭にして数十台の軽トラでパレードしたものだが、地方には都会とは違う条件があり、都会とおなじ方法でやる必要はない創造力溢れる行動だと思う。いいね!
(「土佐・高知の雑記帳」より)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安保法制、参議院審議始まる とその前に礒崎首相補佐官「法的安定性は関係ない」と発言

  27日から参議院で安保法制の審議が始まった。内閣支持率は下がる一方で、各社世論調査でも朝日、毎日、日経では安保関連法案反対が賛成をほぼダブルスコアで圧倒している。全国で集会・デモもさらに活発化している。この声で参議院審議を援護し、法案廃案をかち取っていこう。
 
衆議院の論議を経て、参議院では、①集団的自衛権容認が憲法違反であることを突き、②「我が国を取り巻く安全保障環境の厳しさ」のデタラメさをつきくずし、③自衛隊員のリスクの増大、日本や日本人が標的になることを問いただし、④総体として個別的自衛権で対応できるものを集団的自衛権をみとめることは、アメリカと一体となって世界で戦争を行い、⑤戦死者が出ることで「国防意識・排外主義」をあおり、憲法体系を破壊する攻撃であることを暴露し、廃案に持ち込まなければならない。
 昨日は民主党を代表したImg005_7282北沢俊美(元防衛相)議員が、論戦で「対案でなく廃案を」と迫った。この論議を後押しし、内閣支持率をさらに下げていこう。本日も日比谷野外音楽堂で大集会が開かれる。切れ目のない反対運動で、安倍をノックダウンしよう。
 とその前に、自民党憲法草案起草委員会事務局長として自民党改憲案をまとめ、今は首相補佐官である礒崎陽輔が、憲法体系との「適合性など関係ない」という発言を行っていた。要するに、憲法より時の内閣の判断が優先するというこの発言は、法律より権力者の判断が優先するという、法治主義ではなく人治主義でいい事をはしなくも暴露したものである。
これは安倍の「私が最高責任者」という発言とも共通する安倍独裁容認発言で、絶対に認められない。この礒崎発言を弾劾し、安倍独裁粉砕へ、さらに大きな声をあげていこう。


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

亀井静香氏がまともなことを言い、それをけなす老害慎太郎

人の話を聞Photoく気を持たず、自説だけを押し通そうとわめきたてる、という点で安倍、橋下、石原慎太郎は共通の特性を持っている。以下のやり取りを聞いて、ため息をつくしかない。亀井静香氏のようなバリバリ自民党がこのように戦争反対でリベラルな人達と意見を一致させていることに気づきたくない、老害の見本のような石原慎太郎。いつまで日本社会に害毒をこの差別者、極右じじい慎太郎は垂れ流し続けるつもりか。青い字は編集委員のツッコミ。
 

石原) 亀ちゃん、気でも狂ったんじゃないか。

おかしいのは慎太郎、あんたや。

原発反対、死刑反対、有事立法にも反対なんて。日本記者クラブで山崎拓、藤井裕久、武村正義たちと一緒に安保法案に反対する記者会見(6月12日)までしていたが、なぜ、あんなことするの。

なぜって・・・亀井氏がどう言ったか認識していないのか!
最初から聞く気がないんやろ、慎太郎。Bqs_bor

(亀井) 慎太郎先生こそおかしいんじゃない。百田尚樹氏の発言などで木原稔青年局長が更迭された自民党の勉強会の件など、安保法制の論議はひどいもんだ。
ようわかってはるやないの、亀井さん。

(石原) あれは言葉尻をつかまえて醜聞に仕立て上げているだけ。議事妨害している野党は情けないよ。

言葉尻ではなく、あの妄言が百田の本音。議事妨害てなんのことや

(亀井) 逆だよ。こんな現象は晋三内閣が衰えた証拠。

その通りです。

(石原) いや、晋三はよくやっている。4月に米国の上下両院合同会議で披露した演説は素晴らしかった。米国も、心強い首相だと思っているよ。

アメリカに物申すとか、アメリカに押しつけられた憲法とか言うてたくせに。都合のいい時だけアメリカに同調するな。

(亀井) 晋三は「美しい日本をつくる」という気持ちがあったのに、逆になった。彼に何度も言ったんだ。日米同盟を強化して、対等な関係を目指すのは正しい。だけど、やり方を間違えている。

(石原) それは違うね。

違わへんて。話し聞かんなあ、老害慎太郎。

(亀 井) なぜかというと、晋三の祖父、岸信介さんも、たしかに在日米軍に基地の提供は認めていた。1960年の安保改定の時は米ソ冷戦下で、日本単独の防衛 力ではソ連の脅威に対抗できなかったからね。ただし、軍事行動では共同歩調を取らないという選択をした。なのに晋三はこれまで集団的自衛権の行使を容認 し、地球の裏側まで米軍と共同歩調を取るつもりだ。安保条約を越えている。

なるほど重みのある意見。

(石原) だから、ぜんぜん違うって・・・

ほら最初から亀井さんの話し聞く気ゼロや、軍拡・核武装推進老害慎太郎。
消えたと喜んでたら、ゾンビー慎太郎やった。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月27日 (月)

本の紹介 高橋源一郎『僕らの民主主義なんだぜ』

 高橋源一郎が昨日8時からの『サンデーモーニング』に初めて出演した。肉声を聞くのは5月4日の伊丹集会から久しぶりだ。後半ではあっさりと「僕は高校生(灘高)の時から学生運動をしていた」と、出自をしゃべっていた。なかなか冴えた発言で、引き続き出てほしい。
 で、ここで『未来』紙のブログから、『僕らの民主主義なんだぜ』の書評の引用をおこなう。改めて民主主義を考える素材としてほしい。

読書
自分で民主主義をつくる
『ぼくらの民主主義なんだぜ』
高橋源一郎 著 朝日新書  780円+税

  高橋源一郎の『ぼくらの民主主義なんだぜ』(朝日新書)を読んだ。5月4日、伊丹でおこなわれた憲法集会での講演にいたく魅せられたからだ。朝日新聞の「論壇時評」の新書版という。
   「2011年3月11日以降、この国のあらゆる場所が『論壇』になった」で始まる。「新しい事態を説明するための言葉を」取り戻し、「人々を繋ぐ『言葉』の復興をめざす必要あり」と問題意識を提起。タハリール広場から「ジャスミン革命」を歌った詩がネットで広がった話を、「言葉への信頼が失われていたエジプトで、信頼に足る言葉が切に望まれていたから」と評する。「政治や社会についての議論を、学者や評論家の言葉から、『ぼくたちの口語』にそろそろ取り戻すころ」と提起する。「何かを伝えようとするなら、言いたいことを言うだけではダメ。伝えたい相手に、考えてもらえる空間をも届けなければならない」と。人と人との言葉のやり取りを注意深く観察し、表現する文学者ならではと脱帽した。
  さまざまな人の論壇を紹介しながら、「信頼感と共感は社会化されず、不信感ばかりが急速に社会化される局面で、社会運動はどうすればよいか」「敵を作ってのバッシング」(湯浅誠)ではだめ。モンドラゴン協同組合(スペイン)やドイツ・フランス共通歴史教科書などの試みを紹介しながら、「新しい共同性を創造すること」「新しい意味を持った『人々』を創り出すこと」だという。
   「リベラル勢力は、自分たちの言葉が届かない若い層がこれだけいるということを軽視してはいけない」「更新されない言葉で教条的かつ精神論的9条擁護論を繰り返すだけで、現実に存在する国民の不安に対応しようとしてこなかった」(宇野常寛)と指摘。本当に耳が痛い指摘。
   台湾議会占拠の学生たちのたたかいで最後まで占拠継続を主張した学生の言葉を紹介し、「民主主義とは、意見が通らなかった少数派が、それでも『ありがとう』と言うことのできるシステムだ」と。かっこいいね、高橋さん。
   最後に「『民主主義』とは、たくさんの、異なった意見や感覚や習慣を持つ人たちが、一つの場所で一緒にやっていくためのシステムのことだ」「『民主主義』はいつも困難で、いつも危険と隣り合わせなものだ。誰でも使える、誰にもわかる『民主主義』なんてものは存在しない」「ぼくたちは、ぼくたちの『民主主義』を自分でつくらなきゃならない」とくくる。「民主主義」を甘く見てはいけない。胆に命じなければ。
  ハシモト政治にノーを叩きつけた大阪市民。67%近い投票率は、これまでの政治不信と違う。民主主義が確かにむくむくと動いている。安倍の戦争法案国会審議から憲法改悪への動きをとめるたたかいは、この国の「民主主義」実現への真剣勝負とも言える。(田村)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

労働組合に民主主義はあるのか その②

 戦争法案に対する集会・デモがかつてなく盛り上がり始めている。それは「安倍の政治」が、戦後70年間まがりなりにもあった「民主主義と平和主義」を一気に叩き潰そうということへの危機感からに他ならない。ここから7月15日の梅田ヨドバシカメラ前での3000人ともいわれる聴衆を前にしての寺田もとかさん(関西学院大学)のような素晴らしいスピーチも生まれてくる。闘いの中に身を投じることを通じて、民主主義は自分のものになるのだ。

 ちょうどその前日、当ブログは、労働組合や左翼政党・政治党派に民主主義はあったのか~ものの見事になかったと書いている。当ブログでは、在特等ヘイト集団へは高橋源一郎の禁をやぶって(彼は「曽野綾子を抱きしめたい」というが、当ブログはそこまではなれない)激しく批判してきたが、労組や左翼政党批判はしてこなかったが、この日初めて「左翼」批判を行っている。

 しかしそれではひるがえって民主主義の破壊は政府・自民党だけだったのだろうか。実はこれに反対する左翼運動は、本家本元のソ連共産党や中国共産党が主導した国には民主主義はなく、党も国家機関も「党中央」の独裁であることは広く証明されている。日本共産党はそれなりの近代政党だが、党大会の運営と投票を見ると、1000人の代議員がいても反対票は数票にも満たない。時おり意見が分かれると分裂・除名となる(昨今はそれもないが)が、その時はある種激しい論争となり革命的民主主義が発揮されるときもあるが、確固たる理念がない時は中央から除名され排斥されやがて消滅する。(「日本の声」や中国派など)
 労働組合も右派鉄鋼労連などという労働組合には民主主義がないことは「工場の門をくぐると憲法が停止する」と言われるように、厳然たる事実だ。左派と言われてきた自治労や日教組も、本当の下から積み上げる民主主義と言われるものはなく、現場は上意下達の中央の決定・動員司令をこなすマシーンでしかない。(勢いのあった時は、「選挙マシーン」などと言われた)
 そしてこれらの各種のスターリン主義とも言うべきあり方を克服するとして、「反帝国主義・反スターリン主義」を標榜して始まった新左翼運動も50年たてば、共産党以上のスターリン主義に舞い戻っていたのは、昨今出された『革共同政治局の敗北~あるいは中核派の崩壊』(水谷保孝・岸宏一)という本の中に、おぞましい姿で出てくる。岸や水谷も政治局員だったのだが、それらに君臨する清水丈夫と政治局は、民主主義の根幹の一つの情報をすべて独占・操作し、党員を管理・支配していく姿が赤裸々につづられている。しかし政治局員=水谷・岸は対立する政治局員=中野洋動労千葉委員長(故人)との党内抗争を語っても、中野が「労働組合は丹頂鶴、頭のてっぺんさえ赤ければ、組合は支配できる」といい、下部に「労働組合の権力を取れ」と言っていたことは一言も批判しない。それよりそのような政治局の支配に反乱した関西地方委員会の大半の労働者党員たちと常任の行動の激しさを「テロ・リンチ」と批判してみせる。ここにあるのは支配階級が労働者・市民の反政府行動が激しくなるや「テロ・リンチ」と批判すると同じ論理構造だ。(この本のデタラメさについては、別途詳しく論jじるが)

 このあと、兵庫県下における大労組を軸とする戦争法反対団体である(当ブロガーも参加している)「戦争をさせない1000人委員会」を批判している。なぜなら、自治労・日教組という大労組が中軸にいながら、昨年末の学習会以降何もしてこなかったからだ。案の定7月15日には強行採決が行われ、これには学生も久方ぶりに大量決起した。非力ながら当センターも連日決起した。そして25日土曜日、1枚の案内が届いた。27日に戦争法反対の街頭宣伝を県下3か所で行うと。何ということだろうか。ひとまず衆議院の闘いが終わり、その過程で何もしなかった団体が、郵送で2日前にビラまきを行うという通知である。
 昨年の学習会のおり、複数の質問があった。全体総会などなど無い団体で、この種の意見・発言は次に生かされるものと考えるが(そのような答弁もあった)、半年間音沙汰なしで、衆議院で採決されたのちのこの通知だ。質問には財政問題もあった。それ以降会費徴収もないが、会員への郵送費はどこから出ているのであろうか。
 討論・熟議と透明な財政がないところに、民主主義は育たない。民主主義のない団体が「安倍の民主主義違反」を批判しても、誰がついていくのだろうか。
 労働組合、とりわけ大労組に対する市民の目線は厳しい。私の周りの小さな組合で、さまざまな課題に全力でがんばる組合もあるが、大労組が参議院段階で闘うことがなかった時は、最終的に市民から見放されるだろう。
 そうなってほしくないことを願いつつ、②を終える。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

石破の「感じ悪いよね」と、天皇の8・15発言  内憂外患 安倍政権の落日が始まった

 憲法違反の戦争法案強行採決での支持率低下以降、ダブル1強多弱(政党間でも、自民党内でも)だった安倍政権が、急速に失速し始めた。新国立問題で森喜朗に鈴を付け「ゼロベース」を宣言したものの支持率は回復しなかった。その上まだ火種はおさまらず、忠臣下村博文文部科学大臣の責任を問う声はおさまらない。
 その上、無風と言Img009_7273われた9月自民総裁選に向けては、石破が「感じ悪いよね」と安倍批判を始めたただけでなく、野田聖子が女性活用で安倍の政策を批判し、若手女性に活躍の場を奪われた小池百合子も反安倍を宣言、小泉進次郎も若手世代を代表して批判を開始した。古典的派閥ボス=二階の動向も怪しげだ。こうした自民党内の不満分子の蠢動はさらに広がり、支持率低下とともに安倍の腹をボディブローのように痛めつけはじめている。

  さらに困ったことに、戦後70年談話が何の政治的メリットも無くなったばかりか、逆に8・15天皇発言が急速に注目され始めている。すなわち、天皇明仁は、1月新年「ご感想」Img008_7272で、戦前軍部の独走の契機を「満州事変に始まる」と具体的事例をあげて批判した。次いで4月には体調不良を押してパラオに訪問。その際に羽田空港に見送りに来た安倍に「太平洋に浮かぶ美しい島々で、このような悲しい歴史があった」と話している。6月フィリピン大統領を招いての晩さん会でも「謝罪」を明言した。
  ここにきて「戦後70年安倍談話」が急速にトーンダウンした原因は、戦争謝罪をしない安倍談話の直後に、8月15日の天皇発言で、「軍部の独走を阻止できなかった」とか「アジア諸国に対する戦争被害」へ言及されると、安倍のメンツ丸つぶれ、国際的信用も一気に喪失しかねない状態にある。それでなくても明仁は「憲法を守る」ことを折に触れて発言し(美智子や息子たちにも言わせている)、改憲派の安倍が8・15を前後して天皇から真逆の発言をされることは政治的大打撃となるのだ。

  そして最大の問題は、参議院段階での戦争法案審議だ。支持率低下を挽回せんとテレビ局やネットに出まくっても、中学生並の説明はかえって不信を増している。防衛族=ヒゲの佐藤隊長もパロディ版の出来に思わず絶句。ネット上でも完敗なのだ。
 昨日26日には、子どもを持つママさんたちのデモが起こり、自衛隊駐屯地=伊丹での元自衛隊レンジャー部隊員の発言とデモも大いに注目された。学者・宗教者、高齢者、若者、ママさんたちだけでなく、公明党=創価学会内部や自民党内部からも、そして自衛隊内部からも反乱がおこるとき、安倍政権は立ち往生するだろう。
 既に裸の王様安倍の周りには大臣クラスでも擁護する者は少なく、あとは例によってのオトモダチと補佐官と追従者たちだけだ。それも「アリの一穴」として崩れ始めると、戦前軍部同様誰も責任を取らず潰走をはじめるだろう。
 いよいよ後半戦の決戦のゴングは鳴った。石破や天皇が安倍を窮地に追い込む前に、市民の力で、国会包囲と全国津々浦々の集会・デモで、安倍を退陣に追い込んでいこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

連日の猛暑をはねのけ、熱い闘いがつづく 7月末~8月の行動予定

728日(火) 戦争法案反対全国集会 18時半 東京日比谷野外音楽堂

731日(金) 歴史の抹殺に抗して 南京実行委集会 1815分  エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5) 

81日(土) 戦後70年 「子どもたちに平和な未来を」集会 14時 川西・アステ(阪急「川西能勢口」南すぐ) 上原公子・高作正博 

82日(日) すべての人に平和と人権を 辛淑玉講演会 14時 西宮勤労会館(JR「西宮」南5分)

82日(日) 中沢けい×泥憲和 平和・人権・言論を考える 15時 兵庫県保険医協会5階(「元町」南5分 神戸フコク生命海岸通ビル)先着200名

8月6日(木) 8・6ヒロシマ 平和の夕べ  15時  広島YMCA・国際文化ホール
秋葉忠利 秋田明大 米澤鐵志 河野美代子ほか


86日(木) 秘密保Img003_7271_2護法反対ロックアクション 18時半 中之島公園水上ステージ

87日(金)~10日(月)川内原発再稼反対働阻止!ゲート前大行動

89日(日) 武庫川ユニオン大会

814日(金) 日本軍「慰安婦」メモリアルデー 18時 大阪・扇町公園

815日(土) 戦後70周年集会・大阪 10時半~16時 エルシアター

816日(日) 憲法改悪に反対する市民フォーラム 11時半 JR大阪駅前 

816日(日)~24日(月) 宝塚保養キャンプ 真言宗・西光院

盆明けから本格的な戦争法案廃案・安倍退陣要求の1か月行動

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

街宣車右翼は宝塚妨害の桂田、神州党、亜細亜青年同盟。ということは?

Img_20150726_145049  昨日の伊丹集会を街宣車で妨害に来たのは神州党と亜細亜青年同盟だった。何か記憶が。そうそう先月、植村さん講演会に大挙妨害に来たのは、

大日本神州党、愛國維新同盟、亜細亜青年同盟、政経塾、日本民族青年同盟、反共同志會、日本一靖社、日本実践奉仕団、誠風同志會、護國廓清隊。
 その内の2団体が昨日伊丹に現れた事になる。。
 桂田も神州党の車に同乗していた可能性がある。
 宝塚ではその手引きをしたのはヘイト常習おばさん落ちゅるだったから、今回も怪しい。
 そう言えば、先週の福島みずほさん講演会に大音量で妨害しにきていたのは今日の奴とよく似た喋り方であった。(大音量でがなり立てて妨害を企むのは極右特有のものなのかもしれないが)なお、青年同盟とはいうものの、乗っているのはオッサンだった事も付言しておこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月26日 (日)

阪神7市1町、超党派26議員呼びかけの安保法制反対集会・デモ、伊丹に180人集まる

 衆議院での強行採決から10日あまり、まだまだ怒りの声はおさまらない、というより拡大する一方だ。本Img_20150726_153227_7263日15時からおこなわれた伊丹市三軒寺広場での、阪神7市1町26自治体議員呼びかけの安保法案反対集会は、宝塚・川西・伊丹・猪名川の10人の自治体議員と阪神各地の市民総計180名が結集し、右翼の執拗な妨害をはねのけ、戦争法を絶対に廃案にする力強い集会とデモ行進が行われた。
 
 集会は日教組出身の川上伊丹市議の司会で、自衛隊の街=伊丹Img_20150726_150427_7264での「自衛隊を戦場に送らない
」闘いの意義が語らたれた。つづいて元自衛隊レンジャー部隊の井筒高雄さんからは、戦争に行くことのない安倍首相や政治家が自衛隊や戦争についてあまりにも無知なまま政治の道具として自衛隊と自衛隊員の命を扱おうとしていることを弾劾した。途中右翼の妨害が行われたが、「ああゆう連中が勇ましいことを言って戦争法案を推進しようとしているが、彼らも安倍首相と同様戦場にいかないことを前提にものを言っているだけだ。自分はレンジャー部隊で遺書も書かされたが、今自衛隊にはこのような訓練に耐えられる隊員は数千人しかいない。 これからは全隊員がレンジャー部隊化するわけで、安倍政権のような無責任な戦争動員に自衛隊員の命を任せるわけにはいかない」と、アベ政治を鋭く弾劾した。Img_20150726_160255_7261

 その後宝塚・川西・猪名川・伊丹から参加している10人の議員から決意表明をうけ、市民2人からもアピールがあり、集会を終えてデモ行進に出発した。
 デモ行進は、酒蔵通りからJR伊丹駅、伊丹郵便局、阪急伊丹、いたみホールと、三軒寺広場を一周し、道行く市民に戦争法案反対を訴えた。市民は自衛隊派兵や自衛隊演習反対でのデモは経験しているが、自衛隊員に向かって「私たちは自衛隊員が戦場で死ぬことを望みません」というデモは初めてで、多くの人が注目し、手を振って応えてくれた。
 いよいよ明日から参議院の審議過程にはいる。参議院段階で徹底追及し、戦争法案を廃案に追い込もう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

フェイスブック開設。 そして本日は午後3時、伊丹三軒寺広場へ!

交流と情報交換の拡大目指して「阪神・社会」という略称でフェイスブックを開設しているので、ご覧下さい。Bifoj8pv_4
11249158_781544385277114_32555150_2




 

さて、本日は午後3時、伊丹市・三軒寺広場で戦争法反対集会・パレードが開催されます。多くのご参加を呼びかけます

Img_20150723_233133_3Sennsisuruna_3


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月25日 (土)

幸徳秋水の生誕地=四万十市=幡多郡でも、集会・デモが

秋水の故郷から狼煙あがる

秋水
きのう23日、四万十市で戦争法廃案・安倍内
▼追記の開閉

閣打倒の一点で共同行動を主催する「戦争法を許さない幡多の会」が立ち上がった。「戦争法反対で共同を」との呼びかけに23人が集まって結成した。


話し合いでは「廃案に向けて連続的行動を」「四万十市だけでなく、宿毛市、土佐清水市など、幡多のすべての自治体で集会とデモをやろう」など、積極的な意見が出された。
まずは長崎原爆投下70周年の8月9日に四万十市で「アベ政治許さない・幡多集会」を行うことにした。

時刻は16時~18時。
集合場所は、脱原発四万十行動が月例デモの出発場所にしている赤鉄橋下の「お祭り広場」。
そこで集会を開いて、市内をデモ行進する。

四万十市は、明治の思想家である幸徳秋水の生まれたところ。
多くを語るまでもないが、日露戦争に反対し、フレームアップで政府に殺された人物でもある。(ブログ「土佐・高知の雑記帳」より)
●ブロガー追記 高知県幡多(はた)地方は、今回参議院選挙区が徳島県と合区とされる高知県でも西南端の限界集落の多数ある地方。人口は3市2町1村で10万人あまりだが、明治の大逆事件の幸徳秋水を「郷土の偉人」と尊敬する、貧困の中にも自主と反骨に富む地方。ここでも「安倍打倒」の行動が始まったことは、全国津々浦々で行動が始まったことを示している。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

昨日の県下一斉ビラまき、塚口・伊丹で新婦人と合流

 連日街宣車は阪神間を運行しているが、昨日は県下一斉ビラまき(約60か所)ということで、早目から行動していたグループもあったようで、阪急塚口、阪急伊丹では新婦人の女性たちと合流してしまった。塚口では揃いの赤いTシャツに、ビラまき・音楽と元気いっぱい。そこに突然街頭宣伝カーが乗り込んできたので少し驚いたようであったが、戦争法案反対と同じ訴えなので、表情も和らぎ、駅前全体が「戦争法案反対」につつまれた。多くの人が立ち止り宣伝カーのボイスを聞いてくれていた。新婦人の人に最新作のメッセージボード「自衛隊員」版と「安倍レッドカードImg_20150724_160451_7251」を使ってくださいと渡し、コラボがすすんだ。

つづいて阪急伊丹駅を一周していると、これまた赤いTシャツのグループ。西側から来るので新婦人の事務所で準備して来たのとすぐ分かり、その中に旧知のYさんを見つけ、(自衛隊派兵反対で一緒にデモ申請に言ったことがある)手をふるとすぐわかってくれた。駅東側で宣伝開始にあわせ、ここでもメッセージボードをプレゼントし、写真を一枚。
 5時過ぎにはJR尼崎北。尼崎ではここが人が多い。駅前ロータリーを2週ほどしながらアピール。手を振ってこたえてくれる人も多く、市民の関心の高さを実感。
 そして最後は阪神尼崎。すでに武庫川ユニオンなどがビラまきを行っており、合流。元べ平連の人も参加してくれたとのことで総勢15人くらいになり、19時までビラまき・マイク宣伝活動をおこなった。ベ平連の人は後で話をしていると大学の同じ学部の先輩(もっとも私は卒業しませんでしたが)で、神戸ベ平連の西さんと同級生で、こういう行動に参加は40年ぶりとか。今回実の多くの人々が参加していることを改めて実感。
 強行採決から1週間。国会周辺では28日にもまた大集会。そして全国各地で抗議行動が続く。参議院の特別委員会には、民主党では北沢俊美、福山哲郎、小西洋之など、社民は福島みずほ、生活は山本太郎など論客・行動派が布陣している。これらの人々と連携し、国会と全国の闘いで、法案廃案・安倍退陣を強制していこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

戦争させない! 波状全国総行動

Photo  昨日は阪神尼崎駅のビラまきに参加したが、東京では日比谷公園にまた多くの人たちが集まったようだ。というより毎日のように大小の行動が海岸に押し寄せる大波・小波のように続けられている。政党や大労組の幹部の指令ではなく、何としても戦争を止めようと立ち上がる人の波がずっと続いていると言うことだ。安倍首相がテレビに「緊急生出演」して「丁寧に」「必死に」説明すればするほど、危険性を感じる人が増えているのだろう。
 まずはこのTシャツを見て欲しい。アメリカが1950~53年の朝鮮戦争以後に出兵した全世界での戦争だ。50年間に20だ。そ
Slideのあとの13年間も世界のどこかでアメリカ軍が戦争を起こしている。 つまり60年間ほとんど休みなく戦争し ている国がアメリカだ。アメリカ建国からメキシコ戦争、スペイン戦争など「戦争漬け、戦争中毒」なのだ。その度にどれだけの血が流されたことか。
 全て、防衛ではない、アメリカが積極攻撃をした戦争だ。多分これからも続く。その手先と、後方支援と称する「兵站」に日
Julyaction_omote360x225本の自衛隊の若者を便利使いしてもらって、巨大ヤクザの大親分に恩を売れば「何かいいことがある」程度の軽薄な理由で危険な火遊びに日本 中を巻き込もうとするのが軽薄首相だ。「愛する国を守りたい」一心で自衛隊に勤務する前途ある若者をいけにえに差し出す安倍の姿のどこが「美しい日本」だ! Img_20150715_160410
  先々週の国会行動へ上京され
Img_20150723_233133た戸田久和・門真市議の宣伝車の写真がアップ漏れになっていたので掲載します。

 吸血
首相(流血強制首相)にだまされまいと立ち上がる無数の人々に連帯して、この週末も来週以後も、街へ出ましょう。
 明日26日・日曜日
午後3時、
伊丹市三軒寺広場へ!元自衛隊レンジャー部隊の井筒高雄さんも参加します。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月24日 (金)

丸尾まき県議のブログからの引用

 ヤンキー中学生総理とそれに倣ったヤンキー友達たちが、「わかりやすい説明」と称して、ネットを使い例の「友達のアソー君が襲われたら」水準の話をばらまいているが、それが悉く粉砕されている。それを日頃から生真面目な丸尾まき県議が紹介しているのだからまた面白い。で、当ブログでも再紹介する。
 判りやすいというのは、安全保障の問題を「中学生の喧嘩」や「隣の火事」例えるのではなく、一つは戦争や平和や国家についての普遍化された基礎的概念にもとづいて論議することと、都合のいい数字を並べて自己の都合の良い結論を導くことをやめることだ。前者については立憲主義についてどう考えているか、それが間違いなら間違いとはっきり言うことだ。後者については、スクランブルの回数増えているといって近隣の危機を説明したりしても、「冷戦期と同じ」と反論されてすぐ墓穴を掘り炎上となる。かつて橋下徹も政治を中学生の喧嘩、負けそうになったら論点を変えると言って恥じなかったが、わずか7年で橋下の政治生命は終了した。国家の基本的事項や、われわれの基本的人権や生存に係わることを10年の試練に堪えられない「政治家」に任せることはできないのだ。ここのところは、昨今のアベノトリマキたちは、もう少し勉強し歴史に学んでほしいものだ。

安保法制 ヒゲの隊長×あかりちゃん2015-07-24 08:42

「教えて!ヒゲの隊長」vs「ヒゲの隊長に教えてあげてみた」

自民党作成動画 安全保障法制について、ヒゲの隊長こと佐藤正久国防部会長が解説しています。
https://www.youtube.com/watch?v=0YzSHNlSs9g

パロディー動画 【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた
https://www.youtube.com/watch?v=L9WjGyo9AU8
自民党作成動画で説明されている安保法制の矛盾点等を突いています。

両方の主張を比べてみて下さい。安保法案がいろんな形で議論になることは良いことだと思います。

2分でわかる集団的自衛権ほぼAtoZ2015-07-23 20:37

自由民主党の「日本国憲法改正草案」の内容とその怖さを、広く知らせることを目的とする若手弁護士の有志の会が作成した集団的自衛権に関する説明です。 
https://youtu.be/5d66mRUASZM

明日の自由を守る若手弁護士の会
http://www.asuno-jiyuu.com/

SEALDS作 「6分でわかる安保法制」2015-07-22 22:56

SEALDS(自由と民主主義のために学生緊急行動) 作
  「6分でわかる安保法制」
見て、聞いて、自分で考えてみましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6LuZDH0GHOE

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

昨日村山元総理が、元気に国会前で訴え

 昨年9月、川西の北上市議の総決起集会に来てくれた村山元総理が、元気に国会前でアピールをおこなった。川西の時は屋内集会のため大人しく切々とアジアとの友好関係を壊してはならないと訴えたが、昨日は国会前で「ヤンキー中学生総理」を激しく論難した。100歳のむのたけじ氏、90歳代の村山元総理、瀬戸内寂聴さんたちが高齢をおして「この国を再び戦争をする国にしてはならない」と訴えている。全共闘世代などはまだまだひよっこ。復活した「神戸ベ平連」の旗を先頭に、60年代のベトナム反戦闘争的広がりを全社会的に作り出していこう。

「一総理の利欲で改憲などとんでもない!」~村山元総理が怒りのスピーチ
「三連休で世論は静まる」と高をくくっていた官邸だが、まったく逆だった。7月23日の「第10回木曜行動・戦争法案反対国会前集会」に集まった2千人の人波がそれを示していた。この日、元総理の村山富市氏(91歳)が大分からやってきた。黒山のメディアの前でマイクを握る。「一総理が利欲に基づいて、公然と憲法改正をしようとしている。70年憲法のもとで守ってきた平和を、一総理によって戦争できる国に変えていいのか。絶対に許せない。私は命がけで頑張る。国民はともに立ち上がって日本を守ろう」と熱く訴えた。主催者からは、「私たちは、参院段階で本気で止める行動を起こすことを決めた。出来ることは何でもやる。8月30日には国会10万人包囲行動を行う」と具体的呼びかけがあった。(M) 写真速報動画(村山スピーチ 5分)毎日新聞NHKニュース

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

芦屋で緊急抗議行動 今日は県下一斉ビラまき 26日は伊丹で集会・デモ

 昨日23日、芦屋でImg_20150723_180618_7241戦争法案衆院強行採決弾劾の緊急集会があった。芦屋9条の会をはじめ、労組や市民団体も含め超党派の抗議行動で、採決から1週間たったが市役所前には100人が集まり、JR芦屋まで言辞良くデモ行進が行われた。集会発言では60年安保世代の人が、人口10万の芦屋で100人集まるということは、尼崎や西宮では400人、宝塚・伊丹・川西では600人、この数は捨てたものではない。この数を基礎数に参議院過程で数倍・10倍する闘いをやろうと発言していた。当センターからも数人が参加、新たに作ったメッセージボード(安倍レッドカードと自衛隊員の死ぬのを見たくない=下の写真)が好評で、自分たちも作るのでデータを送ってほしいと頼まれた。
そして今日24日は、県下一斉のビラまき行動。こういうのは、どこかの党の司令の一斉行動のようで、市民運動はあまりコミットできずビラまき要員的で難しい面があるが、そうではなく「戦争法案を廃案に」の訴えをそれぞれ工夫を凝らして、最寄りの駅で大いに訴えていこう。阪神センターとしては、阪神尼崎、阪急逆瀬川、川西アステでのビラまき行動に参加する予定。時間は18時から1時間。それぞれ工夫を凝らして訴えていこう。
 そして26日は、15時から、伊丹三軒寺広場で、元自衛隊レンジャー部隊の井筒高雄さん(7月16日の朝日新聞でも、澤地久枝さんとならんで大きく取り上げられた)も参加して、安保法案反対の集会・デモ行進が行われる。衆議院強行採決弾劾し、参議院での闘いへの大きなステップにしていこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

自衛隊の街=伊丹を疾走する街宣車

Img_20150723_140742  街宣車は今日も行く。戦争法案廃案!安倍退陣!を叫ぶ声が日に日に大きくなっている。首相がテレビに緊急生出演しても視聴率も内閣支持率も下がりっぱなしのようだ。唯一上がってるのが理解度。首相の説明の空虚さかげん、戦争法案の危険な中身についての理解度だけが上がっている。
 これを更に加速しようということで26日に三軒寺広場で行われる集会・パレードの宣伝も兼ねて、昨日も街宣車が伊丹市内を走り回った。飾りつけはカラフルで分かりやすく、アナウンスも支援者の女性に美しい声で吹き込んでもらい、上向きスピーカー増設の効果もあり、無理なく響き渡っている。昨日は阪急伊丹、JR伊丹、三軒寺広場、市役所に続いて千僧にある
陸上自衛隊第三師団の周りも定速運行をした。
Img_20150723_233133注目度は大きい。
 バス待ちのお爺さんが一人だけ、悪態をついて、車を追いかけてきたが息切れでダウン! 安倍に騙されている一
人であろうが、これを聞いて怒る人がいたのは効果があるということだ。運転手はマイクを握り、女声アナウンスにかぶせて「大きなご声援ありがとうございます」とお礼を述べる余裕もあった。さあ、明後日の三軒寺集会・パレードを成功させなければ!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月23日 (木)

帝国海軍内で反戦を貫いた坂口喜一郎2等兵曹を知っていますか?

Sakagutihimono3suihei









  8
月が近づくと新聞紙面も戦争ものが多くなる。「良識の朝日」はそのスペースが多い。しかし、例えば「野球をずっとやっていたかったのに、戦地へ送られて亡くなった」人の事は事細かく、また何人も追うが、その人が戦争に賛成したか反対したかとか、戦争反対の活動をして迫害された人にどう接したかという記事は皆無だ。もっと言うなら、今まで私でも「反戦を貫いた軍人」の事は読んだ記憶がない。
 そんな人は映画「人
間の条件」の梶上等兵(中国人捕虜F371337bを刺殺することを拒否して、殴打と拷問の末、最前線送りで生命を抹消される)くらいしか記憶がないのだ。
 しかし、歴史には驚くべき人がいた。 呉軍港に
Kimura勤務する坂口喜一郎・海軍2等機関兵曹が妻の助けも借りて反戦新聞「聳ゆるマスト」をガリ版=謄写印刷で作り、基地の兵士に6号まで手渡したところで捕まり、治安維持法違反で広島刑務所に入れられ、31歳で獄死させられた。当然、日本軍と特高警察お得意の拷問で半殺しにされただろうし、事実上、刑務所での虐殺になったと容易に推察できる。当局の説明はハンストで死亡と言うが、留置場で惨殺された小林多喜二の例を見ても、その説明はにわかには信じがたい。また、遺体を引取りに来た遺族に刑務官がこっそりと「立派な方でした」と言ったと伝えられる。出身地の和泉市黒鳥には顕彰碑も建てられているそうだ。その碑も訪れてみたいし、DVDがあるそうなので一度見てみたいものだ。NHKはじめテレビ局、各新聞はこういう人のことをもっと盛んに報道するべきではないか。その坂口兵曹のことも取り上げる集会が9月5日土曜日午後6時半、阿倍野区のベルタで行われる。詳細は後日お知らせするので、予定だけ空けておいていただきたい。
 戦争反対も命懸けだった坂口兵曹の時代から70年、今は自衛隊員も民間人も思想と行動の自由が有り、時には多少の弾圧があっても、命まで直ちに奪われることはない。どんどん発言し、行動し、戦争への道を止めよう!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


2015年7月22日 (水)

安倍政権を正確に捉える「箕面生き生き通信」

B7jbpngceaalkyq好ブログの一つである「箕面生き生き通信」7月21日号が面白いので転載してみます。これもほぼ日刊なのでご覧下さい。写真はおなじみ日刊ゲンダイより。



おはようございます。
生き生き箕面通信2401(150721)をお届けします。

Img_0089_r1 「火事じゃない。ヤクザのケンカだろ」――安倍首相の面目躍如
 「アメリカの火事が日本におよびそうになった時、日本が消防隊を出して消化を手伝うようなものです」と、模型を使って長々と説明する安倍首相。フジテレビ系に昨日7月20日夜、「緊急生出演」して安保法制に対する理解を得ようと、一生懸命言葉を並べて見せました。

 

フジテレビで安倍首相が安保法制の緊急説明会!燃えているアメリカの模型で解説!「裸の総理」発言に顔色が変化する場面も!酷すぎると話題に!|真実を...

SAIGAIJYOUHOU.COM|作成: ヤマダ

 

 それで、理解は進んだでしょうか。いえ、いえ、そうは見えませんでし た。むしろ、安倍クンが痛々しい印象を覚えました。だって、いくら一生懸命に説明しても、例えが悪すぎます。苦し紛れに「火事」の例えを持ち出しました。 しかし、安保法制の集団的自衛権は、つまるところ他人のケンカをわざわざ買いに行くようなものです。それが集団的自衛権の本質のはずです。分かりやすくい えば、ヤクザのケンカに駆けつけるようなものです。火事ではありません。そもそもの例えが筋違いです。

 テレビに出された模型は、アメリカの本家が火事で燃え、その火が日本に近い 「離れの建物」に拡がり、あわや隣の日本にまで火の手が迫ったという設定をしていました。この場合、最初にアメリカ本土が燃え盛っている図を出しているの ですが、そんな事態はどんな事態やねん。考えられますか?

 この例えでは、アメリカ本土が燃え、その火がハワイにまで広がってきたような場合を連想させますが、そんな荒唐無稽なことが……。あまりのお粗末さに絶句し、安倍クンがかわいそうになりました。

 分かりやすい例えを出すなら、むしろヤンキー組のケンカに安倍組がおっとり 刀で駆けつけるという設定の方がすっきりしている。これが実際に起こったら、安倍組は敵対する暴力団を殺すこともいとわない。安倍組からも犠牲者が出るか もしれない。実際には、ヤクザのケンカより大がかりな本格的戦争状態です。単なる火事じゃないのです。火事の場合に、後ろからテロでやられるようなことが ありますか。

 安倍首相は本日夜10時からのBS日テレ「真相NEWS」に性懲りもなく 「緊急出演」します。また、この火事の模型を出して説明するのでしょうか。火事に例えて説明すればするほど、失笑を買うばかりになるでしょうが、そんなこ とすら冷静に判断できなくなっているのが安倍官邸の実態のようです。末期的症状です。一日も早く安倍内閣を退陣させなければ、本当に日本がボロボロになり ます。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月21日 (火)

本当に馬鹿としか言えない「首相説明」

6d327e89  昨日のテレビの「軽薄亭安倍の助」独演会を見ていて気分が悪くなった人は千人やそこらではきかないだろう。戦争法の言い訳をするのに戸締り論を持ち出し、個別自衛権と集団的交戦権の区別もなく、とうとうと自説を開陳(解珍)する自己陶酔首相。「自衛権は最高裁で否定されていない」と、舌を噛みながら解説(怪泄)し、それをどのように集団的交戦権に結びつけるのかと思えば、ボードを持ち出して、紙をめくると中国大陸から戦闘機が発進している絵と、朝鮮からミサイルが飛ぶ絵が出てくる。自衛権が最高裁で認められた43年前と比べるとこのように「国際関係が変化している」から集団的交戦権に拡大解釈可能だと言うのである。食べていたご飯とお味噌汁が鼻から出そうになった。
Photo この無茶苦茶な珍説を並べ立てる頭脳を持つ人物が我が国の命運を悪夢へ導くのは火を見るより明らかである。43年前には日本への脅威がなかったと言うのか。ソビエト社会主義共和国連邦が何千発の核ミサイルで狙っていると騒ぎ立て、中華人民共和国は何をするかわからないと決め付けて「脅威」を言い立てていたのは首相の爺さん率いる政権党ではなかったか!
 待てよ。中国を仮想敵国とみなして「戦闘準備」をするという事は、習近平主席に握手してもらえるよう頼み込んだのは演技だったのか! 握手しながら蹴りを入れる「美しい日本」武道なんてあったのか。
 大阪の詐欺師市長と並ぶ
三百代言首相騙しのテクニックは子どもでも笑う。
 「戦争を未然に防ぐ法律」とは恐れ入った。近所中に、「お前ら、やれるもんやったらやってみい。倍返ししたるぞ!」と怒鳴りまわったらどうなるか。あーこわ、あんまり付き合わんとこ、と思うのが普通。当局へ通報されるか、襲撃されないかと心配して戸締り強化と防衛用の銃器を用意する家があってもおかしくないし、安倍が隷属する超大国でそんな事をしたら、先制攻撃で、怒鳴った瞬間に射殺されてしまうではないか。
誰や、こんなのを首相の座につけたのは。
(すんません、我々有権者です。)
 戦争法を廃案にさせるだけでは済まない。心ある保守勢力とも手を携え、安物首相を歴史のクズカゴヘ!  呆れるあまり、一杯「レッテル貼り」をしてしま
ったので、極薄Cimg1795首相から怒られるかな? 
 しかし、トップがグレても人民は育つ・・・18日扇町公園1万2千人集会、19日の愛と平和の女子パレードの健全な写真でお口直し
Cimg1812 てください。 Cimg1815

 

Cimg1828

20150719_191812


20150719_191938

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月20日 (月)

自衛隊員の生命を軽んずる政権は、国民全体の生命を軽んじる

 憲法違反の戦争法案が衆議院を通過した。参議院も通過し法律が成立すると実効支配が及んでくる。当然にも自衛隊員が戦場に行き、殺し殺される関係に入るのだから、リスクは高まる。安倍首相や中谷防衛大臣はこのことを本当に提起せず、「リスクは増えない」と言っているが、とんでもない事だ。私たちは自衛隊員が戦場に行き、死ぬことを望まない。
 政治の道具として(「戦争は政治の延長」)自衛隊員の生命を軽んじる政権は、当然にも国民全体(「国民」規定は嫌いだが)の生命を軽んじ、戦争結果に誰も責任を取らない戦前の国家のようになる。
 ゆえに、今、これから戦場に行かなければならなくなる自衛隊員こそ、戦争法案反対を叫ぶ権利がある。声をあげにくい彼らにかわり、元自衛隊員や我々市民が声をあげよう。そして彼らと一緒に、アベ政権を包囲・打倒しよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

引き続く抗議行動 アベ独裁打ち破るデモ暮らし(デモクラシー)

 引き続き今週も各地で抗議行動が行われる。内閣支持率が下降し、不支持が本格的に上回り始めた。アベの独裁から民主主義(デモクラシー)をとり戻すには、当面デモ暮らしが必要だ。もよりの行動に参加しよう。

 
7月23日(木) 18時~
          芦屋市役所前広場

Img002_7204

 7月24日(金) ビラまき行動 18時から
   阪神尼崎駅前
   阪急逆瀬川駅前
   川西アステ  など

 

 
7月26日(日) 15時 伊丹・三軒寺広場
           (阪急「伊丹」東3分 JR「伊丹」西7分)
  元自衛官・井筒高雄さんも参加
 いっしょに「自衛官を戦地に送るな!」の声をあげようImg003_7171
Img002_7123

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

デモクラシー(民主主義)の基礎はデモ暮らし~アベ強行採決に全国でデモが

 15日の安倍政権の戦争法案強行採決以降、連日各地で緊急デモが呼びかけられており、いずれも主催者の予想を上回る結集となっている。60年安保の時も70年安保の時も、権力の民主主義破壊に対して、デモでもって抗議し、連日デモを行うことをデモ暮らし(デモクラシー)ともじった人がいたが、今また「民主主義(デモクラシー)の破壊にはデモ暮らししかない」が標語になりそうだ
 で、昨日は所用が昼過ぎまであり、午後からのデモ参加となった。
 まずは3時から6・4弾圧7201への反撃集会・デモ。大阪府警近くのドーンセンターに集まり、府警本部へ120人がデモ行進をした。集会では釈放されたものの処分保留とされていた3人が、弁護士の検事への抗議・問い合わせにより不起訴が決定となったことが確認され、警察に謝罪を求める勝利感あふれる抗議行動となった。(写真前方が大阪府警本部)
 
つづいて阿弥陀池公園での赤い衣類をつけての女子パレ集会・デモ。馴染みのない公園だが、最近公園での集Img_20150719_183440_7202会に対し、近隣の苦情を理由に公園を貸さない攻撃も続いているという。本来なら交通至便で多数の人の集りやすい公園が集会場になるのが、集会・表現の自由を保障していく基礎なのだが(ロンドンのトラファルガー広場など)、東京は日比谷公園などいい場所があるのに比べ、大阪では集まりやすい公園が少ない。中国などでも集まる場所自身が制限され、中国には表現の自由がないとよく言われるが、日本もあまり変わらないのではないか、と抗議しつつ集会場へ。会場には200人くらいの人がImg_20150719_192500_7203集まり、ミニ集会ののち難波方面へデモ。途中心斎橋くらいから合流する人も増え、難波近くでは300人を超すデモに。また高島屋前では、女子パレのリレートークが。こちらの数も合わせると3回目の女子パレでは最高の400人くらいの参加となった。

 この日はうつぼ公園でも集会・デモがあったようで、まだまだ抗議の声は止まない。23日(木)は芦屋で緊急抗議集会。27日(金)は阪神尼崎、阪急逆瀬川、川西アステなどで抗議ビラまき行動。そして26日(日)は伊丹で元自衛隊員も参加する集会・デモ。参議院審議が始まるまでずーと抗議行動を続け、山場段階では、衆議院を10倍する行動で、安倍を引き摺り下ろそう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月19日 (日)

昨日は、神戸・大阪・尼崎で5つの集会・行動に参加 今日も伊丹・大阪で4つの行動が

 安保法制強行採決への怒りの行動が全国各地に広がっている。昨日は神戸・大阪・尼崎で3つの集Img_20150718_115738_7191会・デモに参加するとともに、神戸・大阪の辺野古行動にも参加した。
 午前11時半、神戸は花時計前。澤地久枝さんの呼びかけに応え「アベ政治を許さない」全国一斉行動。昨日の台風のつづきで、JR山陽線が不通で、加古川方面の人が来られないという中で400人の参加で行われた。丹波方面から車で来た人や、45年ぶりの再会の人など、驚くことしきり。デモはセンター街7192・元町から東遊園地に帰るコースで、最後に東遊園地でメッセージボードをかかげて記念写真。(写真は上から花時計前集会。宝塚原危の会、東遊園地での集合写真)

 ついで三宮マルイ前での神戸辺野古行動は、次の行動がまだ3つあるので、座ってボードを持つにとどめた。
 大阪に移動してJR駅前の辺野古行動。こちらは30人くらImg_20150718_125735_7193いの参加で、ビラまき・署名集め。ビラの受け取り・署名も多く、市民の関心は高い。
 夕方は扇町公園での1万人集会。途中JR天満駅から集会に参加する人でいっぱい。人波が途切れることなく続く。集会の司会は小山乃里子さんで、途中ツッコミを入れながら軽快に進む。特に辻元清美さんのアピールは、さすがに衆議院特別委員会で連日闘ってきただけあって、核心をつき、今Img_20150718_170639_7194後の闘いに繋がる発言だった。とにかく扇町公園は周辺の木陰まで人でいっぱい。ここ数年、扇町公園としては最大規模の結集だろう。昼間京都に行っていた人も来ていて、京都も円山野外音楽堂をあふれる結集だったとか。

  デモには参加せず、急いで7時からの尼崎中小企業センターでの「福島みずほ」講演会へ。みずほ人気も相変わらずで、会場周辺を右翼Img_20150718_192657_7195街宣車が徘徊してくれ、200人ほど参加の集会をもりあげてくれた。福島みずほさんは、「戦争法案」と指摘すると「レッテル貼り」と応じてくれ、議事録削除を求められたアベノ政治をこきおろし、参議院段階で退陣に追い込もうとアピール。会場には顔見知りも多く、今後の闘いに話がはずんだ。

 そして、今日19日は伊丹、大阪で4つの行動がある。1時半=自衛隊第三師団申し入れ  12時=憲法改悪反対市民フォーラム街頭宣伝行動 JR大阪駅南  15時=反弾圧集会・デモ ドーンセンター  18時=女子パレ 大阪・阿弥陀池公園(地下鉄「西長堀」東3分)。それぞれ参加できるものに参加していこう。
 とにかくここしばらくは強行採決弾劾の声を大きく広げ、あと60日あまりの期日を最初から戦闘モードで構え、決定的時点での東京総結集(今回の10万と言わず、20万・30万規模で)と波状攻撃で、法案成立阻止と、安倍の尊敬する祖父=岸信介のように退陣を、強制しなくてはならない。今日も一日がんばろう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

人でうまった扇町公園 速報

Img_20150718_175006
Img_20150718_175058





 昨日、扇町公園で行われた集会には本当に驚いた。扇町公園が今の姿になって、最大の人波を見てしまった。5月に大阪都構想粉砕市民集会が行われた時も驚いたが、昨日はそれをはるかに上回る人出だった。司会が小山のり子さん。戦争法強行採決に怒る若者のアピール、宗教者やお医者さんの挨拶に続いて、民主党・日本共産党・社民党・新社会党・緑の党など幅広い政党や団体のアピールに参加者のテンションはどんどん高まっていった。人数を数えるのが得意な特派員もお手上げなほど、次々参加者が膨れ上がっていった。そして約50分の集会の後、1万人超えの参加者は梅田・天六・天満橋の3コースに分かれてパレードに出発していった。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月18日 (土)

本日、明日は強行採決弾劾!連続行動 神戸・尼崎・伊丹・扇町公園・大阪ミナミで

 15日の強行採決に対7181し、緊急の連続行動を行ってきたが、今日・明日はあらかじめ予定された行動。この二日、強行採決に対する怒りを各地の集会・デモにいって、思いっきりたたきつけよう。
 阪神センターは引き続き派手な宣伝カーを運行するとtもに、大型横断幕をもって、各地の行動に参加する予定です。


7月18日(土) 安倍政治を許さない!市民デモKOBE 11時半 花時計前(神戸市役所北)

          辺野古神戸行動 13時 神戸三宮マルイ前  

          大阪辺野古行動 15時半 JR大阪駅南

福島みずほ講演会 19時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)

718日(土) 安保法制反対1万人大集会 17時 大阪・扇町公園

719日(日)第三師団申し入れ行動 11時半   阪急伊丹街宣 12時  

 憲法カフェ  13時 JR神戸駅前

719日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム・ビラまき宣伝行動  12時 JR大阪駅前

719日(日)反弾圧集会・デモ 15時・ドーンセンター(地下鉄「天満橋」)
        大阪府警本部へデモ

719日(日) 愛と平和の女子パレ VOL3 18時 大阪・阿弥陀池公園(「西長堀」東3分)
          17時からなんば高島屋前でリレートーク


Img003_711

Img_20150712_120811_7121Img_20150715_132454_7161

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

満州シベリヤ物語②

  旧満州(本来は中国東北部・偽満州国、これを作ったのは東条英機や安倍の祖父=岸信介ら)を第二の故郷としている日本人は結構多い。日本・中国・朝鮮・極東ロシアはつながっているのだ。Aさんの父君の物語の第2回目をお送りする。あと1ヶ月で来る8・15と首相談話にも関係する話だから首相は特に読みなさい。

 A氏は敗戦直前に30才で非常召Siberiayokuryuu集され、ソ連軍の弾受けにされてしまった。もっとも、死んでたまるかという根性から逃げ惑うことをもっぱらにしていたので、あっさり捕まった。送られたのがシベリアの結 構奥地。山で木の伐採と運搬が毎日 の仕事。黒パン少々と、豆がちょろっと入ったスープが食事。木がすぐ横に倒れてきて九死に一生も経験した。
 日本軍にいる時よりましであり、何よりソ
連兵は乱暴に見えるがPhoto_5、殴らない。つまり、それまで日常の出来事であった軍隊内の暴力が無くなった。少々、ロシア語が出来たA氏はソ連兵と言い合いもしたそうだ。偉そうに言うけどアメリカのフォードのトラックばっかりじゃないか、と突っ込むと、ソ連兵が腕まくりをして、我々には腕力とやる気があるからア0424hinanメリカに負けない!と言い返されたそうだ。
  
3年半働かされたあと、突如帰国を言い渡された時には日本では飲めなかったお酒が飲めるようになっていた。番兵がウォッカを時々
こっそり飲ませてくれていたらしい。飲まないと零下30度の寒さを乗り切れないのだ。
 帰国してから、数年後、生き別れの妻が中国の日本人集落で
1947年頃に亡くなった事がやっとわかったそうだ。若妻=豊子さんは、だから25才のままで中国の大地に眠っている。A氏はそれから45年後に亡くなったが、中国へ行くことは無かった。辛くて、また再婚し
Photo_7た妻への遠慮もあって、行けなかったに違いない。
  
A氏がシベリアから帰って6年後に再婚して生まれた子息は、父母の死後に中国松花江のほとりに父の写真と小さな遺骨を持参し、埋めてきたそうだ。生きて再会することはできないが、A氏と豊子さんは60年ぶりに中国の大地で一緒に安らかに眠っているのだろうか。
 旧満州引揚者は、中西れい、小
Photo_4林千登勢、松島とも子、加藤登紀子、澤地久枝、赤塚不二夫、ちばてつや、板東英二、宝田明、森繁久彌はじめ芸能界や漫画家など結構多い。そして150万人の開拓団のうち、無事に帰国できたのは105万人。つまり45万人は亡くなるか、行方不明なのである。小林千登勢さんのように、朝鮮の農夫に案内してもらって日本にたどり着けた人もいれば、上の地図の逃避行の途中で力尽きた人も多い。
 当時最強を誇っていた関東軍は将校とその家族から先に、民間人を置き去りにして、列車・船舶・飛行機でさっさと引き上げ
Photo_6た。関東軍の犠牲は10数万人。そのあとに取り残された引揚者は列車など乗れない。これは瀋陽駅だがこの状態なのだ。 
 戦争中に民間船がたくさん撃沈されて、軍人より民間人の方が犠牲が多いのと同じだ。
A氏の家族の教訓は、戦争や植民地支配を行ったほうも、家族ぐるみで不幸になる事であった。 戦地でないから、後方だからという安心は通用しないことを歴史が教えてくれている。
(つづく⇒)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月17日 (金)

自衛隊員は今、そしてこれから

 本日のモーニングバードに、元自衛隊幹部で自民党参議院議員の佐藤正久が出るというので注目したが、20分ほどの時間にコメンテーターから次々質問が出て、答えられないまま退出した。この時期に佐藤出演の番組はなぜと思ったが、女性週刊誌なども戦争法案を取り上げる中、最もうまく応えられると人材として自民党がOKしたのだと思う。しかし、徴兵制は無いなどは張り切って答えていたが、「自衛隊員のリスクは増えない」などとのごまかし発言は、自衛隊員の中からも賛意が得られないのではないかと思う。
 「朝日新聞」には昨日、元自衛官の井筒高雄さんの意見が半ページ取って出ている。それによれば、「先行きについてもっとも不安で、懸念を持っているのが、彼ら隊員やその家族家族であることは間違いありません。」と述べている。元自衛隊員であったことを「誇りにしている」(堂々と名乗って各種発言をする)人が、ある種発言のできない現職の自衛官の意見を代弁しての疑問に(もちろんすべての自衛官の意見は代表できないだろうが)、元自衛官の中谷防衛大臣も佐藤Img003_7171_2参議院議員も「リスクは増えない」などと言って真剣に応えていない(だったらこのような法律は要らない)のは、あまりにも明らか。
 その当事者(自衛隊員)とのやりとりの中の真剣さを、国民は見ているのだ。自衛隊員も普通の労働者・市民であり、労働者・農民の子だからだ。自衛隊員の命を軽んじる政治家・政府は、国民の命も軽んじる。
 
 また本日の「朝日」には、「イラク派遣のストレス」として、元自衛隊中央病院精神科部長が「自殺21人、数字以上の深刻さ、分析し教訓生かせ」と1ページを使ってインタビューに答えている。
 重ねて言う。自衛隊員は「事に臨んでは危険を顧みず」と宣誓するが、その生命を軽く扱う政治家・政府は必ず国民全体の生命を軽く扱う。
 本日、吉永みち子や長島一茂の質問に十分答えられなかった佐藤正久は、参議院特別委員会でこの問題を全面的に明らかにする義務がある。ぜひともこれからの2か月に、誤魔化すのでなく、大半の人が納得できるように、人前で語り続けてほしいものだ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

後方支援こそ危険

  やはり715衆議院本会議でも採決が強行されてしまった。しかし諦めることなく、60日ルールを逆手にとって、この2ヶ月必死に運動を積み重ねなければならない。安倍首相自身が「説明が国民を納得させられない」というほどであり、説明すればするほど、法律への反対が増え、内閣支持率が落ち込んでいくのもありありと見えた。「戦場ではないから大丈夫、日本がするのは非戦闘地域での後方支援です」などとインチキな説明がされている。すでに1914年の第一次大戦で軍人と民間人の死亡比率が逆転し、民間人の死者が圧倒的に多くなっているのだ。沖縄戦・広島長崎の原爆・旧満州開拓団などで、戦闘地域以外で民間人Img_20150712_143547が亡くなる事が多いのは数字で実証されている。この採決強行への怒りもあって、各地の行動が大きく盛り上がってきた。一昨日は梅田の大街宣に2700人が足を止めたと言うし、茨木でも尼崎でも川西でも、超党派で力強く反対・抗議の行動が行われている。引き続き頑張りましょう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年7月16日 (木)

本日本会議採決の模様 連日抗議行動を!

 
Img003_711716日 強行採決弾劾行動
  17
時 自民党府連前
(「天満橋」南7分」)
  18時半 ヨドバシカメラ(「梅田」)

716() 強行採決弾劾行動
 17時以降 神戸・三宮マルイ前

718日(土) 安倍政治を許さない!市民デモKOBE 11時半花時計前(市役所北)

神戸辺野古行動 13時 三宮マルイ前  
大阪辺野古行動 15時半 JR梅田駅前

7月18日(土)福島みずほ「戦争法案」を斬る
 19
時 尼崎中小企業センター
  (阪神「尼崎」北東4分)

718日(土) 安保法制反対1万人大集会 17時 大阪・扇町公園

719日(日)第三師団申し入れ行動 11時半
 阪急伊丹街宣 12時 
  憲法カフェ 13時 JR神戸駅前

719日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム・ビラまき宣伝行動  12時 JR大阪駅前

719日(日)反弾圧集会・デモ 15時・ドーンセンター(地下鉄「天満橋」)大阪府警本部へデモImg002_7123

719日(日) 愛と平和の女子パレ VOL3 18時 大阪・阿弥陀池公園(「西長堀」東3分)
(チラシは一部変更 18時から)


725()26日(日)全国ユニオン大会 伊丹・シティホテル 

726日(日)  安保法制・自衛隊海外派兵反対伊丹集会・デモ 15時  三軒寺広場(阪急「伊丹」東2分)  元自衛官・元加古川市議の井筒高雄さん参加


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

強行採決弾劾 関西行動3景 ①自民党府連前 ②ヨドバシカメラ東 ③大阪駅北

 衆議院特Img_20150715_132454_7161別委員会での強行採決が予想される中、わが街宣車は真横に新たに横断幕をつけて、尼崎市内のJR尼崎、阪急塚口、阪急園田と街頭宣伝・スポットアピールを行いながら、大阪市内に入った。途中昼食休憩のときに、委員会採決が行われたことを知り、スポットには「強行採決弾劾」を付け加えるた。

 大阪市内では、まずは大阪駅周辺を一周。途中右翼の大型街宣車に「共産党!許可はとってるのか」とからまれるが、何のその、ヨドバシ・グラン大7162阪など人通りの多い所を2周。ヨドバシ前では車を降りて本日夜大阪でも、自民党府連前、ヨドバシ周辺で抗議行動が行われることをアピール。つづいて車は橋下徹がまだあがいている大阪市役所へ。ここでも橋下と維新大阪組批判もいれてアピール。
 
 4時40分頃自民党府連前に到着。既に何人か来ているが、車を好位置につけて、各種グッズをだし、顔見知りの人に持ってもらう。17時から集会。すぐさま自民党府連のはいったビルはシャッターをおろすが、Img002_7123代表団は「裏口」から抗議文を持ってビルの中へ。その後6時半まで集会。主催者の大阪1000人委員会の山元事務局長(全港湾大阪支部委員長)が強行採決を弾劾。そのご参加団体から、日の君ネット、大阪労働者弁護団、辺野古行動などがつぎつぎに発言。京都・奈良につづき、さいごは兵庫から7・18神戸デモ、7・26伊丹集会などでがんばるとアピールがなされた。6時ころには勤め帰りの仲間もいれて参加者は300人になり、参議院過程も含め絶対に廃案にすることを誓う。

 つづいて梅田ヨドバシ横でのロックアクションにかけつけ、既に集会は始まっていたがグッズをおろし合流。7・26のビラは元自衛官の井筒さんが来ると訴えながらまくと、ほとんどの人が受けとってくれる。集会では弁護士会や各地のグループが発言。通りすがりの人もビラを受け取り集会に参加、その上、途中たちどまる人もいて、見た目以上に参加者が多い行動だった。参加者は400人くらいか。

 最後は大阪駅北での学生たちの集会。最近マスコミも注目の集団で、大阪駅北とヨドバシ南が人だかり。雰囲気は関電前のノーヌークスグループに似ている。また1970年の新宿西口や大阪梅田地下広場の雰囲気のようImg_20150715_185409_7163。ただ大阪駅側は中高年の人も多く、いまや大阪での政治的表現のメインの場所という様相(特にかつての「人民広場」=JR大阪駅南が工事中もあり)。学生の発言(少し情緒的だった気がするが、頑張ってください)につづいて、我らが全共闘世代の内田樹神戸女学院第名誉教授の発言。学者・研究者の署名が1万人を超え、上野千鶴子と一緒に提出にいったと。内田樹は例によって自己の体験した70年安保闘争・全共闘運動の政治的総括を語り、若い世代への期待を述べた。内田・上野・高橋源Img_20150715_195208_7164一郎がそれぞれ今の学生の決起に関わっているのは(高橋ゼミの学生=明治学院大が東京のリーダーとか)、今回の戦争法案反対運動が、全体としては60年安保闘争的様相ながら、70年安保闘争の総括も含め継承されつつあるのではと思う。ただ、学生の発言の途中に、政党への期待が多かったのには、若いのに、マスコミや政党頼りでいいのかと、少し幻滅した。

 家に帰ってテレビを見ていると、マスコミが若い世代が政治的に動き出したがと、菅官房長官に質問すると、70年闘争の全学連書記局があり、運動が激しかった法政大出身の菅は、すかさず「私は全共闘世代、昔はもっと激しかった」と応じた。
 ともかく闘いはこれから。9月末会期末までに、戦争法案、新国立競技場、原発再稼働、辺野古新基地建設と、安倍政権と全面激突の過程が続く。この中で、アベ政治を許さない運動を、100万単位の決起として作り出し、支持率を20%台、10%台に下げ、退陣に追い込もう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp




7・15国会前闘争2景  ①特別委採決後 ②夜の部  レイバーネット日本より

「強行採決糾弾」の大コール~国会正門前に怒りの市民が結集
7月15日昼すぎ、衆議院特別委員会で「戦争法案」が強行採決された。国会正門前を埋めたたくさんの人々から、激しい怒りの声が上がった。「採決糾弾」「安倍はやめろ」の大コールは止むことがなかった。この日初めて参加した大学生は「政府は国民の声を聞かないのか」と憤る。また、NHKが午前の締めくくり審議を中継しなかったため、抗議電話がNHKに殺到した。「総合的な判断」と中継しない理由を広報が述べていたが、NHKが今回の「戦争法案」成立に加担した「罪」は重い。国会周辺には続々と抗議の市民が集まっており、夜には大抗議行動が予定されている。(M) 写真速報動画(1分8秒)行動予定

ハラの底からの怒り~国会前5万人「安倍やめろ!」と叫び続ける
7月15日夜、「戦争法案」衆院委員会採決を聞いた「若者・女性・年配者」らあらゆる層の人々が国会前に駆けつけた。午後6時半からの「総がかり行動」の集会では、初めて民主党の岡田党首が挨拶した。「みなさんの闘いが安倍を追いつめている。あと2ヶ月しっかり闘って憲法違反の法律を撤回させよう」と。安倍暴走が野党の結束を促し「安倍独裁VSオール民主主義」の構図になってきた。大コールが続いた。「安倍はやめろ!今すぐ退陣!」一人ひとりがハラの底から叫んだ。午後7時半からは、学生グループ「SEALDs」が集会を引き継いだ。押しよせる人の波で、8時すぎには正門前の歩道は決壊し、車道にまで人々があふれ出た(写真)。老若男女・学生・ママさん、それぞれのグループが拡声器に合わせて声を上げた。15日夜の国会前には、主催者発表で5万人が結集した。(M) 写真速報動画(4分) *16日午後1時 衆院本会議採択抗議行動へ(国会正門前)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

猛暑の中で抗議行動  ~特派員報告2

Img_20150715_123651  国会周辺では昨日、猛暑の中、万単位の人々が抗議を続けていた。そこに事件が起きる要素は通常の感覚では感じられない。しかし、怒りをどう表したらいいか苦悩しながら抗議する市民たImg_20150715_155956 ちの一方で、警察は着々と準備をしていた。国会を取り巻く人々の列は延長1キロにもなろうかと言うほどだった。時間が経つにつれ、その人数は増えていった。そこへ突然登場したのが包囲する人々を国会から遠ざけようとする 何百もの鉄柵が道路に警視Img_20150715_154628庁の大型トラックから下ろされた。写真のような光景が数百メートルにわたり、見られたのだ。
 特派員は夜のとばりと共に帰阪したが、国会側の歩道を歩く人がいたら、警官が走って行って「実力」で阻止したり、首相官邸前へ行く人も阻止したり、
午後くらいから「やる気」を見せていた。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月15日 (水)

さあ今日も戦争法阻止へ

Img_20150714_180703  上空をヘリコプターがずっと飛ぶ中を日比谷公園に2万人が集まったのに、マスコミの扱いは本当に小さい。通信社の中には、750人の右翼「法案推進」デモと同じスペースしか取っていないところもあるご丁寧に写真まで付いている。実は現場にはたくさん写真・ビデオを撮りに来ていたのに、編集長が止めているのかもしれない。昨日は丸川珠代議員が「辻元さんは自分が乗ったピースボートが海賊のいるところを通る時に自衛隊に警備を頼み、それが終Img_20150710_163653わったら法案に反対」などと事実無根のデマを流布して謝罪に追い込まれた。
 さあ今日も国会へ行き、戦争法成立阻止の行動に参加して来よう。全国の皆さん、それぞれの場所でさまざ まな行動が行われている。いずれかの場所で積極的に行動参加しよう。
 阪神間に残してきた街宣車も元気に無事故で走り回ってくれているようだ。
下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

東京日比谷2万のデモと一体で、アクセス数30万を突破

 社会運動情報・阪神は、30万アクセス突破記念納涼大会を先週土曜日早々と済ませたが、その時点では29万8500。30万突破は15日の強行採決への怒りでなるのかと、少し投票力量不足の気恥ずかしさもあったが、昨日の日比谷2万人集会で一気にアクセス数が増え、念願の30万を突破。多くの皆さんのアクセスに感謝します。そしてこれからも安倍打倒・民主主義奪還の武器として、当ブログを愛用されることを改めてお願いします。感謝!感謝!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

国会前と自民党府連前で、強行採決許さんぞ!の声をあげよう

 Img_20150714_181213 昨日の日比谷集会は、野音内部、日比谷公園一帯が人で埋まりその数2万人とか。長く日比谷集会に参加してきたが、野音入口の門が閉められたと聞いたのは初めてだ。特派員の決死撮影は「制服向上委員会」というのも正確、テレビでも制服向上委員会へのインタビューがおこなわれていた。
 さらにこれと繋がり、学者・研究者声明が1万人近くになったという。名古屋でも神戸でも京大でも集会が開かれ、京大では『キメラ』(偽満州国を怪物キメラになぞらえた、中公新書)で知られる山室真一京大教授も発言したというから、学者・研究者世界でも地殻変動的決起が始まっているのかもしれない。そして85%の人々が議論が判らない・理解できないとの世論調査に、ついに「アベノライバル」石破茂が安倍批判をおこなった。党首独裁の自民党でも決定的亀裂まであと一歩だ。
 そして今や安倍を支える唯一の元首相=森のお粗末が進める新国立批判はさらに広がり、ついにアスリートの中からも有森裕子が涙ながらに批判した。五輪組織員会の役員も務めるアスリートの代表が、スポーツ界のドン=森喜朗に反旗を翻した。負ければスポーツ界追放の可能性を知りながら。そして新国立決定・推進の3悪人の一人で橋下徹のブレーンでもある安藤忠雄もついに記者会見出ざるをえなくなった。
 安保法制、新国立、沖縄辺野古、原発……安倍政権で進められる世論の支持なき強権政治、民主政体を壊し戦前軍部・官僚独裁政治(その中には偽満州国の創設者として東条英機と並ぶ安倍の祖父=岸が、もいた)に向かうクデターを、100万市民のデモ・パレード決起で粉砕し、独裁者に退陣を促す時が来た。
 強行採決を許してはならない。この暴力に屈してはならない。
 国会前で、自民党府連前で、強行採決許さんぞ!の声をあげていこう。
 そして、9月末の国会会期までの中で、日比谷・霞が関・国会・官邸=首都中枢を、エジプトのタハリール広場にしていこう!首都中枢をタハリール広場に!を実現しよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

7/14 国会周辺は熱かった! 特派員報告

_20150714_181111  安売り切符で午後の新幹線に飛び乗り、夕刻5時Img_20150714_180630過ぎに東京へ着いた。目指すは日比谷公園。前にも満員で入れなくなったと聞いたので1時間早く入れば大丈夫。始まるまで交流も、と思っていたら、甘かった! 入り口で「会場は満杯になりました。」とのアナウンス。門前へ行くと無情の閉門。 3千人超えてしまったらしい。そこで写したの_20150714_191543がこの写真。一枚目はコンクリート塀の上によじ登るようにして撮った決死の潜入撮。制服工場委員会だろう。2枚目は人の波。ざっと見て5千人の人垣が会場外にできている。そして続々と人が入ってきてついにほとんど動けなくなった。酸Photo欠になりそう! あわてて公園内にあ る図書館に併設のティーラウンジでジュースを注文。中も一杯。男性トイレにも列ができるくらいだ。仕方なく、楽器を弾きながら国会請願行_20150714_195331進の出発を1時間待った。主催者らしい人がマイクで「2万人越えてるようです」と言っている。先頭で待っていて1時間だったから、最後尾などは2時間以上待っているに違いない。経済産業省テントを  通り、首相官邸を横に見ながら衆議院・参議院の国会議員100人ほどが整列して手を振っている議員面会所前へ。45年ほど、日比谷・明治・代々木公園での集会を経験したが、これほどの人の数と熱気は初めてだ。明日は委員会採決が目論まれている。この盛り上がりを背景に、あきらめることなく頑張りたい。 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2015年7月14日 (火)

戦後70年、この国に民主主義はあったのか~国会から、労組、新左翼運動まで、ものの見事に民主主義は無かった

 国民の85%が理解してなくても、国会に議席を多数持てば、安保・防衛という国の根幹にかかわる、国民が生命を投げ出さなくてはならないような法律でも制定できる。できた以上、これに違反すれば刑事罰に問われる。
 今国会で審議されている安保法案への疑問は、単に一法案にとどまらず、戦後日本共通のアイデンティティであった、平和主義と国民主権の両方が一気に剥奪されることへの怒りや危機や恐怖からではないかと思う。

 国権の最高機関で法律を制定できる国会は、小選挙区制以降、24%の得票率で70%近くの議席を独占できる。しかも政治家はしっかりとした地盤を継承した2世・3世ばかりで、あとは小泉チルドレン以降は政党・党首の名で当選する不勉強な中学生レベルの党首親衛隊(小泉・小沢・橋下・安倍)ばかり。審議もまともな論争もせず、憲法学者に負ければ最高裁をだし、最後は選挙で選ばれたから「白紙委任」と開き直る橋下や安倍。このどこに「少数意見の尊重や、熟議」という民主主義の最低ルールがあろうか。今や自民党は党首独裁の党となり、国会もその追認機関となった。そしていったん権力を握ったものは、制度をいじり負けない方法で権力を維持する。こんな独裁者の姿は古今東西ヒトラーやスターリンやチャウチェシクなど長年見てきたが、60年代末の直接民主主義運動もそれ以上力を発揮することができず、今またそのな
れの果ての「安倍の独裁」の追認が強制されようとしている。

 しかしそれではひるがえって民主主義の破壊は政府・自民党だけだったのだろうか。実はこれに反対する左翼運動は、本家本元のソ連共産党や中国共産党が主導した国には民主主義はなく、党も国家機関も「党中央」の独裁であることは広く証明されている。日本共産党はそれなりの近代政党だが、党大会の運営と投票を見ると、1000人の代議員がいても反対票は数票にも満たない。時おり意見が分かれると分裂・除名となる(昨今はそれもないが)が、その時はある種激しい論争となり革命的民主主義が発揮されるときもあるが、確固たる理念がない時は中央から除名され排斥されやがて消滅する。(「日本の声」や中国派など)
 労働組合も右派鉄鋼労連などという労働組合には民主主義がないことは「工場の門をくぐると憲法が停止する」と言われるように、厳然たる事実だ。左派と言われてきた自治労や日教組も、本当の下から積み上げる民主主義と言われるものはなく、現場は上意下達の中央の決定・動員司令をこなすマシーンでしかない。(勢いのあった時は、「選挙マシーン」などと言われた)

 そしてこれらの各種のスターリン主義とも言うべきあり方を克服するとして、「反帝国主義・反スターリン主義」を標榜して始まった新左翼運動も50年たてば、共産党以上のスターリン主義に舞い戻っていたのは、昨今出された『革共同政治局の敗北~あるいは中核派の崩壊』(水谷保孝・岸宏一)という本の中に、おぞましい姿で出てくる。岸や水谷も政治局員だったのだが、それらに君臨する清水丈夫と政治局は、民主主義の根幹の一つの情報をすべて独占・操作し、党員を管理・支配していく姿が赤裸々につづられている。しかし政治局員=水谷・岸は対立する政治局員=中野洋動労千葉委員長(故人)との党内抗争を語っても、中野が「労働組合は丹頂鶴、頭のてっぺんさえ赤ければ、組合は支配できる」といい、下部に「労働組合の権力を取れ」と言っていたことは一言も批判しない。それよりそのような政治局の支配に反乱した関西地方委員会の大半の労働者党員たちと常任の行動の激しさを「テロ・リンチ」と批判してみせる。ここにあるのは支配階級が労働者・市民の反政府行動が激しくなるや「テロ・リンチ」と批判すると同じ論理構造だ。(この本のデタラメさについては、別途詳しく論jじるが)

 同じく現下の戦争法案反対闘争でも、左派運動の中にも民主主義を軽んずる傾向はそこかしこにある。全国では1000人委員会という運動があるらしいが、これまた労組の支配する運動で、市民の自由で創意ある行動はまったく尊重されない。一部労組役員や議員やセミプロ運動家と一部の学者文化人が運動をリードしているように見える(中には大江さんや澤地さんなど懸命にがんばる学者・知識人はいるが、裏を操っているのは古色蒼然の人たち)が、兵庫県下では昨年結成され、年末に一度集会が開かれた限り、市民の要望はまったく聞き入れられず、この強行採決前になっても、一度たりとも行動は呼びかけられない。こんな無責任な組織が、また次には「集会主催者」と称して出てくるのだ。このような牢固たる習慣は断固破棄されなくてはならない。特に5月3日、神戸朝日ホールと5月4日いたみホールで、高橋源一郎さんから『僕らの民主主義(なんだぜ)』(朝日新書でよく売れている)を学んだ私たちは、運動内部の変革にも責任を持たないと、再度の政権交代や独裁政治が崩壊したそのあとに、左派独裁専制政治をもたらしたのでは、処刑ものでしかない。

 いずれにせよ、民主主義の問題は、「少数者の意見の尊重」「言論・討論の自由の保障」「違う意見の表明権、意見の違いで排斥・除名しない」「党議拘束の撤廃」「基礎単位の団体の発言権」「自決・自治権の承認」「党の利益より階級全体の利益
を優先」「その決定し行動し責任を取る労働者・農民・兵士・被差別大衆の評議会運動(コミューン、ソビエト、レーテ、フンタ)」などを実践し、この国全体を覆う民主主義軽視の風潮・作風を全面的に改めることが必要だ。それを現実の運動の中で進めることとして、今国会を取り巻き、街角でアピールする運動の中に、その可能性があることは間違いがない。
 ここ2週間の闘いは、「民主主義を守れ」ではなく「民主主義を一人ひとりに取り戻す」運動でもある。大いに喜び勇んで、闘いぬこう。
 最後に好きな言葉=「浮んだ舟は進む」。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 
 

強行採決時には、国会か、自民党府連前か、地域での行動を~この2週間あまりの行動が未来を決める

 いよいよ明日15日にも、安倍政権は戦争法案の衆議院段階での審議を打ち切り、委員会採決をおこなう模様だ。これに備えて連日行動が取り組まれている。
 わが阪神センターも非常態勢で、1名は国会に向かった。本日夜は、日比谷野外音楽堂での集会に参加し、明日は国会前に終日陣取る。また宣伝カーは、昨日は尼崎・伊丹方面を回り、今日は西宮・宝塚方面で街頭宣伝活動を行う。
 
そして大阪市内の許可も取っているので、明日からはいよいよ大阪市内に入り、もし強行採決があるなら、15日(水)には、大阪市役所・大阪府庁などを回った後、17時自民党府連(「天満橋」南7分)にかけつける。グッズも4枚の横断幕、のぼり、メッセージボードの上に、長さ3メートルの「戦争法案反対」の大型ボードを作った。これを各地の行動で使うので、頼まれた人は手にもってほしい。
 また各地の地方議員や市民団体がビラまき行動を呼びかけている。川西ではアステで、17日(金)にビラまき行動(18時~19時)が、以降毎週金曜日におこなわれる(8月末まで)。伊丹では大津留議員が、今日から阪急伊丹駅前でのビラまきを呼びかけている。阪神センターもこれらに協力すとともに、水・木は大阪自民党府連前に行くとともに、金曜日は独自行動を夕方塚口で行う予定。
 
そして18日(土)と、19日(日)は終日行動だ。18日は、11時半に神戸・三宮花時計前集合でデモ行進。そのあと13時から辺野古神戸行動(三宮マルイ前)、15時半からは辺野古大阪行動(JR大阪駅前)、17時からは大阪1万人集会(扇町公園)、そして最後は19時尼崎中小センターで福島みずほ講演会。
 19日(日)は、11時半伊丹三師団申し入れ行動。12時阪急伊丹街頭宣伝。12時JR大阪駅前憲法改悪反対市民フォーラム街頭宣伝行動。15日反弾圧集会・デモ(ドーンセンターから大阪府警)。最後は阿弥陀池公園での女子パレ。
 一気に猛暑になったが、アベにも天気にも負けず、ひたすらモクモクと闘い続けよう。

街宣車、ご機嫌に走行中「戦争法反対しましょう」

 Img_20150711_114919 街宣車を自前で持っていると便利だ。選挙やお祭り、日常の活動にすぐ動かせるというメリットは大きい。今回は一昨日から、尼崎・伊丹・川西の一部を運行開始した。大きな看板、簡潔なアピールをレコーダーに吹き込んで流している。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

暗澹たる気分の、杉田ミオ

 安倍政権の「安保法制」への理解が進まないことに、右派連中は「暗澹たる気分になる」と率直に表明している。中学生の作文程度の文章のため、ここしばらくは取り上げなかった「次世代の党の前衆議院議員=杉田ミオ」のブログだ。支持が広がらないことに「暗澹となる」素直な意見ながら、その理由は安倍首相の説明の仕方にあるのではなく、国民が国会中継を見ないとか、教育が悪いからとか、マスコミの報道が悪いからと、何の論証もなく自分勝手な結論を導くのが、彼らの常套手段(特に教育とマスコミのせいにして、日教組と朝日・沖縄2紙などが悪の根源と考える)。とりわけ杉田ミオのブログは、論理構造がデタラメで、論証過程がまったくなく、中学生並というか以下の作文だから(ライバル・オツルのほうは論理はデタラメだが、多弁・多筆は中学生に真似ができない代物~といっても内容はデタラメ)、総選挙においても支持が広がらず、落選し、暗澹たる気分になったのだろう。
 杉田ミオさん。これからますます安倍政権の支持率は下がりますので、ぜひ隣町の百田尚樹のように、マスコミと教育を百叩きしてください(しかし間違ってもオツルのように襲撃はしないでください)。


次世代の党の杉田ミオのブログより

朝から世論調査の結果を見て、暗澹たる気分になりました。
・国会で審議中の安保法案について、「安倍内閣が充分に説明しているとは思わない」78.5%
どれだけの時間がこの審議に注ぎ込まれているのか?委員会ではどのような審議が行われているのか?国会の中継を一度でもいいからキチンと見て答えている人がどのくらいいるのでしょうか?
・侵略、反省、おわびの表現を70年談話に使うかについては、
「侵略と反省はあった方がよい」が41.9%
「おわびも含めすべて入れた方がよい」が15.5%
近現代史の真実が、まだまだ正しく理解されていない様です。

なかなか仕事が忙しくて普通の方は国会中継とか見れないでしょう。そのためにニュース番組や新聞があります。
また、学校で習ったこと以上のことを興味を持って勉強する人はごく少数です。なので、学校教育で真実を教えなければいけません。

正しい情報を持ってしか正しい判断はできません。
限られた人しか正しい情報を持てない今の日本。
なんのために教育があるのか?
なんのためにマスコミが存在するのか?
根本な見直しが急務です。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

オツルのやっていることは、交通違反のような軽微な罪か それより交通違反のような常習犯であることが問題

 8月9日の天満天神繁盛亭で、日頃から右翼的言動で知られる桂福若なる落語家の席にヘイトの女王・オツルが出て一席ぶつことに、各方面から怒りや疑問の声が上がっている。これに対し南木が反論を試みているが、その反論たるや「オツルの罪は交通違反なみ」と開き直っているのだから、これまた物議をかもしそうだ。
 南木は「白熱した状況で、仕事のじゃまをした」などと誤魔化しているが、これが襲撃以外の何ものでもないことは、当時彼らが「勝利報告」として流した動画(その後「これはまずい」と都合が悪くなり削除した)
を見れば一目同前。
  また南木は「御堂筋行進」ではヘイトはしてないと主張しているが、仮にそうだとしても
オツルがヘイト人間であることは否定できない。ヘイトをおこなってきた証拠はいくらでもあるから。もしヘイトをおこなう人物でないと言うなら、かつてのヘイトを公式に謝罪し、今は反ヘイト活動を真面目に実践していると主張し論証すればいいだけだ。
 この種の自己に都合のよい主張だけをすることこそ、ヘイト集団の特色だ。
 また南木の、「徳島県教組襲撃事件は、交通違反程度の罪の軽さ」という主張にはヘイト集団の正体がよく表れている。交通違反軽い罪と考える人間は、交通違反を何度も何度も繰り返すのは世間の常識。彼らは、交通事故と同じように徳島県教組襲撃事件やヘイトをくり返すと言っているのだ。~なんきともお粗末な反論。これはまたまたのオウンゴールではないか。


 日頃から「辻元清美を射殺しろ」とか、「日教組を叩き潰せ」とか、「朝鮮人を日本から叩き出せ」とか主張し、デモでもそのコールのうまさ抜群のオツル(南木も認めている)が、その主張を実践したのが「徳島県教組襲撃事件」。既にこれは最高裁で有罪が確定し、オツルの徳島県教組襲撃は厳然たる事実。にも拘らず、これへの反省・謝罪もなく、「自分はヘイトをしていない」と開き直り、相変わらずの主張をおこなっている。
 「日教組を叩き潰せ」と今も言い、日教組攻撃の各種行動をおこなっている。ということは、いつまた徳島県教組襲撃のようなことをやるかわからず、辻元清美氏に対する襲撃をおこなうかもしれない。このような札付きの人物が、さも言論人として罷り通ることが問題なのだ。オツルに残された道は、公式謝罪と、「ヘイトをよくない」とビラまきアピール活動を川西駅前で行う、反ヘイト活動の実践しかない。それから「私はヘイトではない」と言えばよい。

南木の主張

中曽女史は毎月行っている『大阪御堂筋行進』のメインのコーラーであって、ヘイトスピーチと何の関係もない。この行進は、一度でもそれを見た人は誰でもすぐに分かるが、普通の意味でのデモ行進ではなく、警備してくださっている警察官をはじめ、海上保安官、自衛官の皆様への「感謝」を表出する、「祖国を賛美する」行進であって、有田が言っている事はまったく間違っている。有田が「有罪判決」と言っているのは、交通違反のような軽微な罰金のことであって、「徳島県教組」に集団で抗議に行ったときに白熱した状況の中で「威力業務妨害」、つまり仕事の邪魔をした事を有罪とされたもので、実際軽微な罰金であった。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

宮崎駿監督も安保法制反対を表明~山下けいき茨木市議のブログより

【情報紹介】

宮崎駿監督が安保法制を一刀両断!「安倍首相は愚劣」「軍事力では中国を止められない」


「安倍首相は自分が憲法の解釈を変えた偉大な男として歴史に残りたいのだと思いますが、愚劣なことだと僕は思っています」

 本日、スタジオジブリで開かれた外国特派員協会主催の記者会見で、宮崎駿監督がこう吠えた。
 宮崎監督といえば、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する市民運動を支援する「辺野古基金」の共同代表を務めている。本日の会見も辺野古に関するもので、沖縄への思いを語った場面では、宮崎監督が感極まったように声を詰まらせ、目に涙を浮かべた場面も見られた。そして、記者からは安保法制や安倍首相についての質問が多く寄せられ、そのなかで宮崎監督が冒頭の発言を行ったのだ。
 このほかにも宮崎監督は、国民の理解も得ないままに安保法制を押し進める安倍政権について、「もともとその程度のレベルの人たちなんです。それが自分たちの数が多いと思って、のさばって、姿を現しただけだと思います」と一刀両断。
 また、「いま、安倍政権がやっていることとは正反対の方法がいいと思いますが、軍事力で中国の膨張を止めようとするのは不可能だと思います。もっと別の方法を考えなければいけない。そのために、わたしたちは憲法をつくったのだと思っています」と言い、「平和憲法は光が差し込むような体験だったんです。(中略)平和憲法は不戦条約の精神を受け継いだもので、決して歴史的に孤立したものでも、占領軍から押し付けられただけのものでもないんだと思います」と、改憲には断固反対する姿勢を見せた。

 先週には、本サイトでもお伝えしたように、同志である高畑勲監督も講演会で「一度戦争のできる国になったら、必ず国民もズルズルといってしまう」と安保法制への危機感を語ったばかりだが、じつは宮崎監督も以前から、憲法9条の必要性とともに、安倍首相や百田尚樹氏といった“歴史修正主義者”へ痛烈な批判を繰り出している。
 宮崎監督の、このまま安倍首相の暴走を許すわけにはいかないという想い。以下に宮崎監督の過去の記事を掲載するので、ぜひいま、一読いただきたい。・・・続く・・・・・・

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安倍内閣の不支持拡大 15日の審議打ち切り・強行採決許すな! 街角と国会を結び怒りの声を国会に送ろう

  朝日新聞が11・12日おこなった全国世論調査で、ついに安倍内閣に支持率が40%を割り、不支持が42%で、不支持が支持を上.回ることになった。またこの間各マスコミ世論調査で、安保関連法案への理解・支持は広がらず、産経・FNNだけが「必要だ」が「必要ない」を上回ったが、他はおしなべてほぼダブルスコアで反対が賛成を上回っている。
 にもかかわらず、さらに論議をすれば論議をするほど不支持が拡大することをおそれて、この15日にも委員会採決、16日には本会議採決をおこなおうとしているのが、自民・公明党だ。この民主主義破壊の暴挙を許してはならない。
 この審議打ち切り・採決強行をやめさせるのは、市民の怒りの決起だ。強行採決をすると一気に10%単位で支持率が下がり、参議院段階も含めると内閣支持率が20%を割るように追いこんでいかなくてはならない。全国での街角の戦争法案反対の声をさらに拡大し、国会を包囲する行動を広げよう。
 今日14日は、東京日比谷野外音楽堂で大集会が開かれるが、当然にも会場に入りきらなくなるだろう。日比谷公園・霞が関から人が溢れ、永田町国会方面まで人波で埋まるとき、安倍政権は恐怖を感じる。
 街角行動、抗議・要請のメール・FAXを集中し、何としても15日の強行採決を止めよう。強行採決をするなら、関西では15日、16日と17時以降に自民党大阪府連(「天満橋」南7分)を包囲する行動が呼びかけられている。いずれにしろあらゆる手段を尽くして、高校採決阻止の声を届けよう。

[抗議先]
*安倍首相官邸
 TEL 03-3581-0101 FAX 03-3581-3883 
 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
*自民党本部
 TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
 https://ssl.jimin.jp/m/contact
*公明党
 TEL 03-3353-0111 FAX 03-3353-0457
 https://www.komei.or.jp/contact/
*維新の党
 東京 TEL 03-3595-7801 FAX  03-3595-7802
 大阪 TEL 06-4963-8800 FAX 06-4963-8801
 https://ishinnotoh.jp/contact/

[野党しっかり!応援メールも]
*民主党本部
 TEL 03-3595-9988 FAX 03-3595-9961
 https://ssl.dpj.or.jp/form/contact/request
*社民党
 TEL 03-3580-1171 FAX 03-3580-0691
 http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
*生活の党と山本太郎となかまたち
 TEL 03-5501-2200 Fax 03-5501-2202
 E-mail info@seikatsu1.jp

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

安保3人男

Photo  かつて社会党が強かった頃、横路孝弘衆議院議員は安保三人男の一人として鋭い質問で政府をしばしば立ち往生させた。佐藤政府とアメリカの沖縄密約を国会で取り上げ、毎日新聞西山記者からの情報を明るみに出して、政府を大いに動揺させた。副議長までつとめた重鎮だが昨日、みずから志願して質問に立った。そこで「アメリカの保安官の助手をするつもりですか!」と安倍を一喝した。全く鋭い指摘だが、安倍がどう答えたのか、楽しみである。「実はそうであります」「いや共同保安官です」「保安官のスポンサーなので」 この中でどれが正解だろうか?   Photo_2
 昔は安保3人男といえば、楢崎3弥之助、あとは大出俊だったかな?
 現代の三人男は? 「集団的自衛権が合憲と言う憲法学者はいっぱいいます
よ」と言って、辻元清美さんに「何人いるか、お答えください」と突っ込まれて菅官房長官が名前をやっとこさあげた3人11110903_393361170872449_7735626217の憲法学者だろうか? 菅は慌てて「数じゃないと思いますよ」と言い直した。ご都合主義が服を着て、バッジをつけて歩いている。
 さあ決戦の日が近づいてきた。門真の戸田市議、豊中の木村市議は街宣車に同乗して東京に行ったが、もう着いた頃である。今日夜は日比谷公園での大集会。全国でそれぞれ立ち上がっている人たちと手を結び、戦争法廃案へ全力を上げよう。 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月13日 (月)

前回総選挙で安倍政権は多数の国民の支持を得たのか わずか24%の得票で「私が総理大臣=選挙で選ばれたから正しい」とうそぶく安倍晋三

 昨日の尼崎の緊急アピール行動で、政務活動費問題でマスコミによく登場する(先日は「ちちんぷいぷい」にも出ていた)丸尾まき県議にあったので、「こんな時だから、連日戦争法案反対でブログを書くべきだ」というと、、それに応えてくれたのかどうかはわからないが、ブログ『ほうれん草通信』に、安倍政権は多数の国民の支持を得たないことを、きっちり批判する記事を「言いたい放題」欄に書いてくれていた。なかなか説得力ある内容なので、そのまま紹介する。

全有権者の24%しか投票していない与党が安全保障法案を強行採決???2015-07-12 16:11

 4月27日にアメリカと約束した集団的自衛権の行使。来年に大統領選を控えるアメリカへのリップサービスもあるのか、国会での審議や国民の理解が不十分な中、安倍首相は安全保障関連法案の強硬採決を狙っています。
 しかし、共同通信が6月20日、21日に行った世論調査では、安全保障関連法案の今国会成立に反対しているのは63.1%、賛成は26.2%。また、安倍政権が法案を十分説明しているとは思わないが84%に及び、十分に説明しているは13.2%でした。
 自民党は昨年12月の衆議院議員選挙比例代表での得票数は17,658,916票で、得票率は32.26%。これは全有権者数の16.99%にしかなりません。
 同じく公明党の比例代表での得票数は7,314,236票で得票率は13.36%、全有権者の7.04%。両党合わせての得票率は45.62%。これは全有権者の24.03%にしかなりません。
議会は少数意見を含め意見調整をする機関で、国民の理解も不十分なまま多数の国会議員で強行採決を行い、意思決定を行う機関ではありません。
両党には、これだけの得票しかしていないことを再認識していただき、15日の委員会で予定している安全保障関連法案の強行採決は、再考していただきたいと思います。

7月10日毎日新聞 特集ワイド:続報真相 安倍さん、強行採決が「民主主義の王道」?
http://mainichi.jp/shimen/news/20150710dde012010004000c.html
by ほうれん草通信 [国政] [コメント(0)トラックバック(0)]

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

久々に維新の不正があばかれ、市議当選無効

Photo  寝屋川で行われた今年4月の市議選。ここに1月に急遽、家族を残して城東区から一人の若者=森忠久氏が単身引っ越してきて、維新公認で当選した。しかし、その「住居」は友人の家の一角を本棚でパーテーションしただけの「事務所」。もちろん住めるような所ではなく、3ヶ月居住が条件となる「被選挙権」がないことが判明。3日前に寝屋川市選管が「当選無効」を正式に決定した。2ヶ月調査した上での決定だから間違いないと思われる。
よくこんなのに2700人もの寝屋川市民が投票したものだ、と呆れる。
 驚くようなニュースだが維新は京都府の城陽市でも井上清貴市議が同じ不正で当選無効になっている。根無し草が就職先を求めて市議挑戦のケースが多い維新らしい事件だ。事件・・・そう、当選無効では済まない。刑事事件の要素が強い。

これらが問題になってから2ヶ月経っているのに、維新は寝屋川市議団、大阪維新の会とも、何も表明していないようだ。事実なら「処分します」と言うべきであり、事実でないなら「たたかいます」と言うべきなのに・・・

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

労館無残、いまだ売却先決らず 森のお粗末(新国立)なみの、稲村ケ崎愚市長の負の遺産

 尼崎市内・五合橋線をJRを超えて南へ下ると、産業高校跡には尼崎総合医療センターの巨大な建物が新たに建っている。周りも調剤薬局などが多数建ち、一大病院村の様相をなしている。県立尼崎と塚口の二つの病院を統廃合したのがよかったのかどうかは、これから市民がきっちり検証しなくてはならない。
 しかしそこから数百メートル南に下ると、玄関口を板で囲み、売却先募集の紙が貼ってある労働福祉会館にたどり着く。まだ売れてないのか。売れる見込みもないのに、ホール機能をなくさないために新中央公民館にホールを作ると方便を言いながら、それも取りやめになりもう何年がたつのだろう。森のおImg_20150712_112310_7131粗末(森喜朗)・安倍の不安倍増らが進める3000億の新国立競技場に比べれば額は少ないかもしれないが、人口比にすれば、新国立並みの失策だ。いや新国立はまだ負の遺産になってないが、尼労館はすっかり負の遺産だ。
 「スピード感においては橋下さん」と、中身のない構想のスピードらしきものを尊敬し、ブレーンも同じだった尼崎市長だが、目抜き通りの廃墟のような失政の象徴。橋下は破産し退陣を声明したが、ここはどこかの「鉄面皮の女」をまねるのだろうか。
  安保法制でも「憲法を守る必要がある」と、公務員ならだれでも言う事を言ったらしいが、言うならせめて法学部の大学院を出ているのだから、隣市の市長のように「憲法違反、市民の生命を守るため安保法制には反対」とはっきり言ったらいいのにそれすらしない。大学・大学院で何を学んできたのだろう。
 昔、源平合戦には稲村ケ崎を渡った「名将」がいたが、これでは稲村ケ崎の「愚市長」になってしまう。いっそ市民に謝罪し、労館跡に新労働福祉センターを建て、反格差・反貧困の砦にすれば、名市長と言われるかもしれないが、オトモダチの中には知恵のある人はいないのだろうか。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月12日 (日)

今日尼崎で戦争法案反対緊急アピール行動

  いよいよ明日12日には中央公聴会が開かれ、衆議院採決への関門は超えることになる。そして15日にも委員会採決が行われようとしている。この中で今夜のBS・TBSの世論調査では、80%を超える人がよくわからないであった。
 解説の小熊英二慶応大教授は、このまま採決することは、政治の信用を無くすことだと改めて言い、村上元行革相は自民党の劣化を語り、小熊もかつて650万いた自民党員が現在は100万を切っている、と村上の危惧に根拠を与えていた。また小熊は今回の反対・わからないの声は、単に法案反対というより、戦後70年の平和主義・国民主権というアイデンティティそのものが破壊されることへの漠然たる危機感ではないかと述べていた。
 さらに今回の安保法制との闘いと60年安保闘争との類似を「民主主義守れ」という点の共通性を語っていた。(既にルビコンの川を渡りクーデターを昨年7・1におこなった安倍との闘いにおいて、民主主義守れだけでは闘えないことは別途論じる。また民主主義を政党・政治党派・労働組合がいかに踏みにじってきたか、そのため左翼運動の信用を失墜させてきたかもあわせて論じる予定。下記の本日の行動でも、左翼運動の議会的代表である議員が、某政党を先頭に挨拶だけですぐ帰るデタラメさ=自分たちが先頭になって闘わねばならない運動だろうツーに、や、某教職員組合の説教臭い発言と啓蒙主義も目に付いた。これらが左翼戦線を後退させたことは別途論じたい。)
 このような中、大集Img_20150712_120811_7121会だけでなく草の根行動をという動きの中、
本日阪神尼崎で、戦争法案反対の座り込み・緊急アピール行動があったので、メッセージボードを多数持って参加してきた。参加者の中には和風着物着付け教室の人や、大型紙芝居の人もいて、市会議員などアピール以上に大きな注目をあびた。
 いよいよ決戦の時に入るが、強行採決に対し「民主主義を守れ」ではなく、昨年7・1のクーデタImg_20150712_130216_7122ーとその後の実効支配を強制し正当性を担保しようとする安倍に対し(議会的には300議席を持つが得票率は25%でしかなく、あとの75%を強権的に支配しなくえてはならない本質的に脆弱な政権)、クーデターを無効にする抵抗戦線を構築していかなくてはならない。衆議院段階でその核心・確信を人民が掴む時、参議院と再可決時に30万の決起となれば、この抵抗戦線は次の時代を切り開く。そのためのここ数日の闘いに全力でがんばろう。
 強行採決時は、15日、16日、自民党大阪府連前へ。この間活躍の宣伝カーは、このころは大阪府警の許可も取れるので、自民党大阪府連前に登場する。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


今週の行動 強国採決阻止する国会包囲行動を!

 中身の審議はまったくされていないのに、安保法制の15日衆院採決が言われている。これに対し、13日から国会前座り込みが連日おこなわれ、14日には「総がかり行動」が日比谷野音集会・国会包囲を呼びかけている。この行動を頂点に、全国の行動で、「強行採決なら安倍退陣!」を迫っていこう。
  当セImg003_711ンターは連日宣伝カーを回し、各地の行動に参加している。その上で15日強行採決があった場合は以下の緊急行動が呼びかけられている。どんどん参加していこう。

  715()16日 強行採決(あった時)弾劾行動 17時 自民党府連前(「天満橋」南7分」)

716() 強行採決(あった場合)弾劾行動 17時以降 神戸・三宮マルイ前

その上で、以下の行動は既定方針どおりおこなわれる。

718日(土) 安倍政治を許さない!市民デモKOBE 11時半花時計前(市役所北)

神戸辺野古行動 13時 三宮マルイ前  
大阪辺野古行動 15時半 JR梅田駅前

7月18日(土)福島みずほ「戦争法案」を斬る 19時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)

718日(土) 安保法制反対1万人大集会 17時 大阪・扇町公園

719日(日)第三師団申し入れ行動 11時半 阪急伊丹街宣 12時  憲法カフェ12時 JR神戸駅前

719日(日) 憲法改悪Img002_7123反対市民フォーラム・ビラまき宣伝行動  12時 JR大阪駅前

719日(日)反弾圧集会・デモ 15時・ドーンセンター(地下鉄「天満橋」)大阪府警本部へデモ

719日(日) 愛と平和の女子パレ VOL3 18時 大阪・阿弥陀池公園(「西長堀」東3分)
(チラシは一部変更 18時から)


725()26日(日)全国ユニオン大会 伊丹・シティホテル 

726日(日)  安保法制・自衛隊海外派兵反対伊丹集会・デモ 15時  三軒寺広場(阪急「伊丹」東2分)  元自衛官・元加古川市議の井筒高雄さん参加


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

 

 

元自衛官=泥憲和さんの傑作3コマコラージュ

 姫路在住の元自衛官・泥憲和さんの3コマコラージュが評判だ。
 教室の中のJK=女子高生が、隣の安倍首相に知らんぷり。両人の口から出てくる以下のやりとりが、アアベノセイジのカスぶりを如何なく暴露し、ネット上で大評判とか。

 安倍「戦争に行ってくれませんか?」
 JK「ポツダム宣言読んでから言えよ。カス」
 安倍「戦争する国にはなりません」
 JK「アメリカに戦争させられる国になるんだろーが」
 安倍「集団的自衛権でにほんはもっと安全になります」
 JK「お前、原発でも同じこと言ってただろー!」

 短いやりとりながら、アベノアンポンタンぶりを示して余りある。
 昨今の「アベとアソー」のヤンキーコンビで安保法制を論じるなど、アベノアタマが女子高生以下=中学生並というのがよくわかった。

 つづく礒崎陽輔総理補佐官(自民党改憲草案を作った責任者)と、「ほなみ」とのツイッター上での応酬も見もの。要するに集団的自衛権を判りやすくするために、「隣家の火事」に例える礒崎に対し、「火事は攻撃してくる敵がいないが、戦争は殺し合い。判りやすく解説でなく、都合よく解説お疲れ様です」「やばい。……中学生でも論破できるレベルの政治家」というもの。
Img018_522
 そう言えば喧嘩の仕方を中学生レベルで唱えていて、200万都市の住民投票で敗れ、やめる辞めると言いながら、市長職とは違う国政レベルの話にまだまだツッコミを入れる最高顧問とかいう大人になれないおっさんも居ましたなー。こんなカスどもが巨大な国家権力を掌握し、悪事千里の政治、何とかならんのか、航空ミサイル部隊員だった泥さん。「官邸にミサイル一発」、そこんとこよろしく。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月11日 (土)

街宣車、ご機嫌に走行中「戦争法反対しましょう」

 Img_20150711_114919 街宣車を自前で持っていると便利だ。選挙やお祭り、日常の活動にすぐ動かせるというメリットは大きい。今回は一昨日から、尼崎・伊丹・川西の一部を運行開始した。大きな看板、簡潔なアピールをレコーダーに吹き込んで流している。自前で吹き込んだ男声と、支援者に吹き込んでもらった女声と二つ用意したが、やはり女声の方が良いようだ。音量も適度に、つまり一帯に充分聞こえるように、しかし耳を圧するような音は控え(ここが腕の見せどころ)で流している。カラーの自作看板と組み合わせて、注目度は大。大阪の陣で橋下・松井を閉口させた実績を生かし、さらに活用する予定である。以後は西宮・川西・宝塚・大阪も走る計画なので見かけたらご声援を。
 そこへ門真市議の戸田さんから電話。「月曜日、東京へ自分の街宣車を走らせに行きたいので、一緒にどうですか?」交代で運転はなかなか良い案だったが、日程が合わず、合流へ出来なかったが、さすが戸田さん。あの街宣車で国会前を流しまくる企画、ぜひ成功して欲しい。参加者募集中らしいので、安全運転と耐久力に自信のある方は、いかがですか?

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

現在進行している事態は、戦前で言えば政党政治を崩壊させた二つのクーデターではないのか

 憲法違反の戦争法案反対の闘いが各地で高揚している。それは安倍の政治が、国民の納得のないまま、戦争をする国に急速に作り変えられようとすることへの危機感に他ならない。このことに対し、多くの識者が本質論的解明を試みているが、ごく最近、石川健治東大教授の文章などを読むにつけ、同じ自民党支配の継続ながら、保守本流時代と小選挙区時代は基本構造が違い、その上に憲法そのものを解釈で変える解釈改憲の進行は、民主主義政体から独裁政体に移行していると考えるべきと思うようになった。
 それを戦前の歴史で言うなら、同じ憲法下の議院内閣制でありながら、政党政治が終焉し戦時体制確立(東条内閣)にむけ、軍部・軍人が政治を支配する時代になっていったのと機と一にしているのではないかと思う。そう、5・15と2・26のクーデターや天皇機関説を排撃した国体明徴運動の時代が、現下の安倍政権時代ではないかと思う。
 自民党の中にはもはやリベラルは存在しえない。若手将校張りの極右議員(高市や稲田に始まり、今回の言論弾圧会合参加者に至る)が跋扈し、国際協調的な外交政策などもはや望むべくもない。あとは戦地に自衛隊を派兵しそこで戦死者が出れば(満州事変、上海事変)熱病的な排外主義をあおり、言論を統制し、反対運動を弾圧していく。同じ歴史が目に見えるようだ。
 しかし戦前の歴史はすべて暗黒であったわけではない。闘いは労働者・農民だけでなく、リベラルな学者などの中にもあった。軍部は意に染まない人々を次々排斥していくが、支配階級としての力量は減少し、「二キ(東条英機ら)三スケ(岸信介ら)」の支配時代から、最後は岸や吉田茂らまで排斥する東条独裁となり、8・15敗戦にいたる。問題はこの過程での労働者・人民の闘い方なのだ。
 今「戦争法案反対!民主主義を守れ!安倍独裁反対!」の運動が、若い世代も含め広範に起こりつつあるが、独裁の前に民主主義を対置するだけでは勝てない。対外戦争(現在的には格差・貧困・戦争を世界にまき散らす日本)以外に活路のない政治・経済支配体制全体を撃ち、作り変える闘いへの内在的発展が求められている。
 この分野について、引き続き論究していく。

Img006_71110

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

阪神センターブログ、間もなく30万突破 記念の納涼の集いをやります

 阪神社会運動情報資料センターのブログを開始したのは2011年の夏。秋から本格稼働させ、当初は1日20件程度だったが、その後少しづつアクセスが増えていった。そして2012年の大飯原発再稼働阻止闘争の頃は、1日平均150件と一定の読者層ができた。
 しかし2012年秋の弾圧では中心メンバーが逮捕され7ヶ月にわたり勾留。それでもこの危機を乗り越え、センターとブログは持続。2014年に入ると1日250件まで上昇。しかし秋には同じ事務所を共有する事業家への弾圧。しかしこの弾圧は逆に「弾圧にも負けない阪神センター」のイメージを高め、この弾圧への反撃を訴えた時、はじめて1日1000アクセスを記録した。つづいて2015年は春の統一自治体選挙と、橋下打倒の大阪住民投票。ここでも4月26日と5月17日の即日結果速報には1000を超えるアクセスとなった。こうして1か月に1万2000アクセス時代に突入。そして間もなく30万アクセスとなる。
 4年で30万アクセス、昨今は1年15万アクセスラインに。各種ランキングデモそこそこの地位を獲得し、ささやかながら関西左派の独自メディアの位置を獲得しつつある。これもひとえに読者の皆さんのおかげで、改めて感謝したい。
 阪神社会運動情報資料センターという長い名前で申し訳ないが、阪神地域(狭い意味で阪神7市1町。広い意味では大阪・神戸間)における、社会運動(市民運動・反戦運動・労働運動・解放運動などあるゆる領域を含む)の情報を発信し、また社会運動資料を蓄積・分析するセンターとして、総じて社会運動のシンクタンクをめざして今後も奮闘したい。
 時あたかも、安倍の政治が「クーデターと実効支配」として進展しつつある中、これを許さず闘いつつ、もっと大きな影響力を持つ市民メディアとしての発展をめざす。
 間もなく30万アクセス突破。戦争法案粉砕の闘いの渦中だが、突破時のささやかな納涼の集いをもち、ひと時の英気を養い、強行採決と闘う1週間としたい。
 今後ともの協力と叱咤激励・鞭撻をお願いします。

 

                    阪神社会運動情報資料センター運営委員一同

 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

昨日のデモは効果大 緊急行動に800人 阪神センターデコレも大活躍

 昨日の大阪扇町公園でP1020326_7111の戦争法案反対緊急行動は、平日仕事を終えてからの集会・デモにもかかわらず、最終的には800の結集となり、大いに盛り上がった。
  阪神センターでは今後の闘いのために、4つの横断幕(戦争法案NOなど)と、4本の釣竿のぼり(どこでも持っていける)、メッセーP1020327_7116ジボードなどを作ったが、持ってもらう知り合いがすくなかったらと、この日は日和見を発揮しメッセージボードなど限定したが、最終的には20人余りの知り合いにすべて持ってもらうことが出来た。
 デモは当初2梯団だったが人数が増え3梯団となり、梅新・西梅田
P1020323_7112園まで、「強行採決反対、反対」「戦争始める総理は要らない」のリズミカルなコールがこだまし、道行く小学生が「戦争反対」と唱和する場面も。
 来週月曜日の中央公聴会を終えると、一気に委員会採決情勢に入って来る。15日の委員会採決が言われているが、その前日14日には東京日比谷公園で大集会があるので、阪神センタP1020336_7118からも代表が参加する。その後も断続的に代表を送る予定だ。
 関西での行動は、15日に採決があった場合は、15日、16日と大阪天満橋南にある自民党大阪府連前での抗議行動をおこなう。
  神戸では市民グループの抗議行動が16日、三宮マルイ前で予定されP1020329_7114ている。
 その後18日、19日には各地で集会・デモが予定されている。
 強行採決を許さないこの1週間の闘い全力をあげよう。

(下の写真3枚は、阪神センター作成の横断幕・メッセージボードを、顔見知りの人に持ってもらったもの)
P1020319_7117




下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp



2015年7月10日 (金)

エネルギー充填は、『世界』8月号の石川健治論文と、泥憲和インタビュー

 1週間の決戦を心おきなく闘ためのエネルギー充填の最良の武器は、『世界』8月号。長谷部早田教授インタビューもよいが、石川健治東大教授へのインタビューはさらに良い。何が良いかと言えば、昨年7・1閣議決定とそれから1年の安倍政治は、憲法破壊の次元を超えて、立憲民主政そのものをクーデター的に破壊する行為と論じている。すなわち、7・1閣議決定と解釈改憲で戦後70年の民主政体は終わりをつげ、別の政体=独裁政に移行をとげようとしているという鋭い指摘。だ。つまりある種国会審議などは国権の最高機関でも何でもなくなる。そのことが法案成立とともに、数年のうちに実効支配となってくるとの指摘だ。
 先日、元自衛官の泥憲和さんのお話を聞く機会があった。一通りの話の最後に、現在の国会の構成から言えば法案はいずれとおると思うが、それでは戦死を覚悟せなばならない自衛隊と家族と、そして私たちはどうすればよいのかと問うた。すると、「もちろん成立はすると思う。それは決定的転機になる。しかし即日執行されるわけではない。その間にも抵抗しつつ、その矛盾を突く抵抗と、この転換をもたらした政治そのものを今一度ひっくり返すようなことを考えないといけない」、というよなことを応えてくれた。
 そうだ、両者に共通するのは、民主主義政体を破壊し、議会や官僚機構や警察・司法を使い、さらには大学・教育を通じて数年がかりで実効支配を行おうとしている安倍一派に対し、婚もクーデターに気が付いた人間がそれを数年がかりで転覆するため闘うことだ。大学については、先般国立大学の人文・社会科学系(=文系)の学問・学部は、企業の国際競争的には必要ないから、縮小・消滅させる方針が発表され、地方国立大の若手文系研究者は都市の私学にどんどん移り始めている。危機感を持った佐和隆光滋賀大学長はこれを激しく非難し、教授陣を守るため別の学問体系を模索している。またある人は、「これはものを考える力を奪う全体主義への道だ。旧ソ連のトップはゴルバチョフを除いて工学部出身ばかりだった」とも論じていた。
 社会の全分野で、急激に民主政体が解体され、独裁・封建ともいうべき政体に、安倍一派の手により移ろうとしている。それが可能かどうかは、今夏の闘いと、ここ数年の我々の闘いのありようにかかっている。負けられない!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

いよいよ今日から決戦週間 国会で全国で「戦争法案反対!」の声を

 依然15日委員会採決、16日本会議採決の情報が流れている。80%国民は理解してないというのに、審議時間80時間を超えれば、委員長権限で議論を中止し、採決をおこなえば、それで決まりというのがこの国の「議会制民主主義」のようだ。これを覆すには、国会と全国での人々の行動しかない。
 昨日東京では1500人が議員会館前に座り込んだ。本日大阪では18時半から扇町公園で大州化とデモ行進。阪本ビルに懸垂幕がかかり、阪神センターの宣伝カーも動き出した。ラミネート加工した横断幕もできた。4段つなぎの釣竿のぼりばたもできた。なけなしの金も用意し、さあ、この1週間、悔いを残すことなく闘いぬこう。

「強行採決」は絶対許さない!~雨にも負けずアベにも負けず1500人
本格的雨にもかかわらず、国会前の人出はすごかった。7月9日の「戦争法案反対」第8回木曜行動は、強行採決が危惧される緊迫した中で開催された。安保法制特別委員会の民主党・寺田学議員が語る。「審議を100時間やってきたが私たちの質問に正面から答えることは1分1秒もなかった。これで強行採決などとんでもない」。主催者の高田健さんは訴える。「集団的自衛権のことを隠してアベノミクスで議席の多数を占めた自民党が、国民の声を聞かずに数の力で憲法違反の法律を通すことは絶対に許されない。後世のためにも主権者のわれわれが許してはならない。今週来週が山場だ。13日の中央公聴会抗議、14日の日比谷集会、15~16日の座り込みに全力で総結集しよう」と檄を飛ばした。また小森陽一、中野晃一各氏のアピールもあった。参加者は1500人だった。(М) 写真速報動画(4分55秒)行動日程(総がかりHP)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

川西南久代の阪本ビルに「止めよう、戦争法案」の6メートルの懸垂幕

 戦争法案1436398791857_7105反対をアピールするメッセージボードやポスターや横断幕や懸垂幕が作られ、集会やデモで新しいのが次々披露されている。それもより強くアピールしようと、大きさもどんどん大きくなっている。
 その上で、ポスターだけでなく、横断幕・懸垂幕を会社のビルや自宅に吊るす人も増えている。
 このほど川西南久代の3階建ての阪本ビルに6メートルの懸垂幕「止めよう、戦争法案」が吊るされた。県道尼崎―川西・池田線(産業道路)に面しており、目立つ。この心意気につづき、戦争法案反対の意思をどんどん示していこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

70年前の焼け野が原を想起し新たな戦前を阻止しよう

          戦後70年、父母の「戦争と平和」を想う

Photo_2 1955年Photo生まれの人の投稿を紹介する。少し前に投稿していただいていたが
平凡な市民に起こったこの実話を、戦後70年首相談話が検討されているだろう
この時期に掲載させていただく。戦争法を無理やり通そうとする人たちに

特に読んでもらいたいものだ。(写真はイメージです)

  ある家族の戦争と平和① 私の父は1911年生まれ。久留米市で生まれ、Photo_3 Photo_4 幼少の頃に父親が筑豊での事件で亡くなり(ちょっとその筋の事件だったらしく、吐き捨てるように言っていた父の感想が印象的だった。)母親も早世し、神戸へ出てきて親戚の食堂の手伝いをしたり、神戸電鉄の車掌をした後、中国東北地方へ、結婚したての若妻を連れて移民に旅立った。ハルピンと牡丹江に住んでいたようだ。仕事は食糧の配給事務所。要するに中国人民から奪った土地で取れた農産物を日本人植民者に分配したのだ。そこでは食べるのに不自由が無かったという。当たり前だ。日本軍がバックにいるから土地代タダ。つまり元手かからず、広大な土地が手に入ったのだから有利に決まっている。
 暗転するのは1945年。戦局が悪化し、敗色濃厚という時にソ連軍が南下してきた。ソ連軍を一方的に悪く言う向きもあるが日本軍のシベリア出兵では相当犠牲が出ている。その恨みもあろうし、同志である中国・朝鮮人民への加勢の意味もあったろう。機械化部隊の怒涛の進撃に対し、日本軍は戦線がアジア太平洋何万キロに広がっており、超手薄。30歳超えた父も非常召集され、若妻とはあえなくお別れ。これが最期となった。ろくな武器はなく、弾薬もちょろっとしかないので、鉄砲は一発も撃たなかった、撃てなかったと言う。行軍なんて名前だけはカッコ良いが逃げ惑うだけの毎日。そしてあっという間にソ連軍の捕虜に。その時の感想は「良かった。ソ連軍の巨大戦車にひき殺されなくて済む」だった。「殺しはしない、おとなしく列車に乗ったら帰国させる」という言葉に、乗り込んだら、お定まりの話だが着いた所はシベリアの、地名もわからない原野の真っ只中。・・・1945年8月、日本人開拓団30万人の悲劇が始まるのだが、その日本の軍民により土地・財産を奪われ、命まで奪われた中国人民の苦難は数十年前から始まっていたことを忘れてはならない。父の口癖は「日本軍は中国人にそれはひどいことをした。わしは見たが内容は・・・ひどすぎて言えん」   (②へ続く)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年7月 9日 (木)

ツルの泣き言

 当ブログで桂福若落語会を取り上げるのと前後して、日頃は尊大なオツルがブログ「酒薔薇日記」に、私は在特会ではない、民族をひとくくりにして暴言を吐くヘイトスピーチはしてないと、殊勝な論調をはりだした。その一方で徳島県教組に抗議はしたが、女性の書記長に暴行は働いていないと言い訳し、さらには中原教育長講演会に自分が司会をすることで抗議され講演会が中止になった、などと泣き言を垂れている。
 しかしこのオツルの文面はウソばかりである。特に徳島県教組襲撃事件では、組合事務所を在特会の男たちと襲撃し、居合わせた女性事務員に乱暴狼藉を働き、それを成果として動画で発信していたのだ。この動画から撮った写真が現在も広く「証拠写真」として出回っているのだ。これを使う人を責めるのではなく、自己のおこなった最高裁で有罪が確定した事実を反省・謝罪すべきなのだ。
 またオツルの反論の手口は、徳島県教組の女性書記長を襲撃・暴行していない、のなかに端的に表れている。確かに女性書記長にケガは負わせてはいない。しかし徳島県教組を襲撃し、女性事務員に乱暴狼藉を働き、その上で徳島県教組の女性書記長をネットなどで執拗に攻撃したのだ。今後も活動を続けるなら、女性事務員のような目にあうぞ、とばかりに。
 また、例の「辻元清美を射殺しろ!」の声は、オツルに間違いない。かつてカトリック松浦吾郎司教が宝塚教会で講演する際に、日の丸や日章旗をなびかせ在特会の男どもと教会の前まで押しかけて来て、閑静な住宅街で浴びせた罵声と、「辻元」罵声は同じであることを、当日教会にいた私はしっかりと覚えている。
 在特会でないとか、女性書記長を襲撃してないとか、民族をひとくくりに批判してないなどという前に、ここで指摘された事実に向き合い、謝罪と二度としないと明言する事こそ「言論人」に戻る出発点ではないのか。
 釈迦に説法の気もするが、あえて指摘しておきたい。

過去には、日教組と対峙されていた大阪の中原教育長のご講演の司会を頼まれて単に司会をするというだけで、大阪府の学校や市役所、府庁などにも抗議され、中原教育長のご講演はつぶされました。

私は在特会の会員に一度もなった事はありませんし、
日教組や過激派、総連など、おかしいと思うことは声をあげてきましたがそれは、団体へであり、民族をひとくくりにするようなヘイトスピーチや差別煽動は、一切していません。

学校の教員をしている時はもちろん、政治活動は一切していませんし、ここ三年間くらいは、拉致啓発の街頭活動と 日の丸行進の会の参加などをしている程度です。

徳島県教組の書記長の女性に対しても、抗議はしましたが
彼女の自宅や彼女が参加する集会などに嫌がらせしたことなど一度もありません。私は正々堂々としたふるまいをします

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

不安倍増 森のお粗末の屋根かけ競技場 屋根をかける金があったら奨学金問題や子どもの貧困問題を解決しろ

 森のお粗末(喜郎)が組織委員長を務める2020年東京五輪が、メイン会場=新国立競技場に4000億円(今は2520億円といっているが、最終的には4000億を超すだろう)かかることが、安倍政治の破綻の象徴として大きな政治問題になってきた。
 というのは、その誘致からして「福島汚染水はコントロールされている」との真赤なウソから始まり、五輪首脳人事はアベノオトモダチで占められ(森組織委員長、下村文科相など)、しかも悪いことに森喜朗は東京五輪より前年のラグビーワールドカップに新国立を先行して使う五輪を利用しての詐欺行為を行う人物だ。自己が日本ラグビー協会会長・早大ラグビー部出身という私的関係をフル使用し、新設五輪担当大臣は子分の中大ラグビー部出身の遠藤にするという、これまたオトモダチ人事。アスリートの養成費は100億、新国立は4000億という超本末転倒を地で行っても、なんとも感じない人々の集まりということだ。これには建築家やスポーツ評論家、アスリートからもどんどん不満が噴出している。
 その上で、本日「モーニングバード」の「そもそも総研」で大学生の奨学金問題が取り上げられ、OECD34か国で大学授業料が無料でなく、奨学金が給付でない国は日本だけ、奨学金は大学生2人が1人が受ける貸金市場で卒業時には250万の借金を負うという驚くべき報告がった。
 このとき日頃は辛口コメントなどしない赤江珠緒キャスターが、「屋根をかけてる場合か」と突っ込んだのには思わず驚いたが、ことほど左様に新国立4000億の破綻はこれからますます大きな政治問題になっていくということだ。
 しかし安倍の政治では、「責任の行く先は安倍晋三と森喜朗という2人の首相になるから、誰も鈴を付ける人がいない」というのが真相のようだ。裸の王様と森のお粗末に、配下の人民の怒りは充満するばかりだ。
 「屋根をかけてる場合か!」は間違いなく今年の流行語大賞になるだろう。赤江の珠ちゃんに座布団5枚!

新国立競技場、屋根が間に合わないことが判明【東京オリンピック】                        

NEW NATIONAL STADIUM

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

吐き気を催すヘイトに、良識派の包囲網 宝塚市のヘイト決議につづき伊丹市でも公共施設貸出制限 ジュンク堂書店に「反ヘイト」コーナー

 一時ほどの勢いは無いが、野放しだった在特会を先頭とするヘイトスピーチ・ヘイトクライムに社会的包囲が拡大している。先日はBS・TBSで1時間の特別番組が放映され、安田浩一さんが、ヘイト集団のおぞましい実態と、ヘイトスピーチが「言論の自由」問題でなく、現に被害者を出し続けている犯罪行為であることを鋭く指摘していた。
 会員1万人を誇った在特会もそのあまりにも卑劣な言動と行為(新大久保での「お散歩デモ」と称するコリアタウンへの妨害行動→カウンター行動でその後できなくなった)への批判がひろがり、桜井が前会長となり、関西でも川東が代表を降りるなど、衰退は著しい。TBS番組でも2000人収容の東京日比谷公会堂での桜井の演説会はガラガラで、200人ほどがTBSのカメラを会場内に入れながら(金に汚い桜井だから、当然にも撮影料をとっている)、そのTBSを批判して盛り上がっている内向きの自虐集会でしかなかった。
 で、ここにきて落ち目のヘイト集団の失地回復策が、桂福若なる落語家を使っての8月の落語会ということである。しかしこの落語会を応援し出演しようとしているのが、例によって「朝鮮人を叩き殺せ、辻元清美を射殺しろ、日教組を叩き潰せ」という主張を今も行い、実際徳島県教組の組合事務所を在特会の男たちと一緒に集団で襲撃し、そこにいた事務員に乱暴狼藉を働き、有罪判決が最高裁で確定したオツルということで、この落語会そのものが一気に社会問題化してしまった。
 オウンゴールの天才=百田尚樹と同じく川西に住むヘイトの女王オツルが、まだ大阪府教育長であった中原の教育Img005_791_2講演会の総合司会をすることが公表されるや、本来政治的中立であるべき教育長が、ヘイトの女王の総合司会をする集会講演など許されないと非難が集中し、当然にもその講演会が中止になったことがある。その「苦い教訓」を忘れてか、今回もまたオツルが出しゃばってきた。
 こうしてここにきて「言論の自由」を隠れ蓑にするヘイト集団への批判は、良識的・中立的な部分からも相次ぎ、宝塚市議会では自民党・維新も含め全会一致でヘイトの規制を求める決議が上がった。隣の伊丹市でも6月議会の答弁で、市の公共施設をヘイト集団に貸さないという答弁がなされた。
 その上で、いわば敵を作らない「客商売」である書店でも、「反ヘイトコーナー」が常設される書店が現れた。また出版業界でも「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」ができたという。(朝日新聞、6・8夕刊) 金儲けのために反韓国・反中国の本を出す一部出版界に対する、一つの良識の表れでもある。
 このような勇気ある行動には、在特会やネット右翼などの妨害が集中するが、もはやヘイトは社会的包囲にあることを確信し、ひるまず勇気を持って、反ヘイトを強めよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

天満天神繁昌亭に8月9日、ヘイトスピーチ推進派が集結=桂福若独演会

 産経が記事で賞賛する愛国(実は極右思想を宣伝して日本の評判を地に落とす売国)落語家桂福若氏の独演会があるというお知らせをあの中曽ちづ子ヘイト女王が流していると読者から通報があり、調べるとやはり8月9日に天満天神繁昌亭で行うらしい。中曽ちづ子氏と黒田裕樹(大阪のどこかわからないが府立高校非常勤講師。南京大虐殺はないと主張し、朝鮮への植民地支配も是認する講演を各地で行っている)の対談もある。黒田裕樹氏は先日、尼崎小田地区会館で行われた極右の講演会にも来ていたようだ。ヘイトスピーチへの規制にも反対しているから、ヘイトスピーチ賛同者と見て良い。落語というとても穏やかな話芸を披露して入場料を稼ぐ繁昌亭が8月9日に極右の政治集会場と化すのだから、こんな恐ろしくおぞましいものはない。すでに抗議の運動が開始されている。
下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます。
このマークを強く押して頂ければ応援になります。 世直し・社会変革 - 政治ブログ村 ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月 8日 (水)

戦争法案を廃案へ!抗議・要請先一覧 Live in peace 9+25 より転用

戦争法採決強行反対!対案でも修正でもなく、廃案に!

 安倍政権は、戦争法についての中央公聴会を7/13に開催し、7/15にも衆院特別委員会で採決しようとしています。世論調査で大多数が審議は不十分、
今国会での成立に反対と答えています。沖縄、埼玉の地方公聴会でも強い懸念の声がだされました。衆院採決の強行は絶対に認められません。維新の
党や民主党の対案提出は、強行採決を覆い隠すものにしかなりません。戦争法に断固反対すべきです。
 戦争法は対案でも修正でもなく、廃案に!

[抗議先]
*安倍首相官邸
 TEL 03-3581-0101 FAX 03-3581-3883 
 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
*自民党本部
 TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
 https://ssl.jimin.jp/m/contact
*公明党
 TEL 03-3353-0111 FAX 03-3353-0457  https://www.komei.or.jp/contact/
*維新の党
 東京 TEL 03-3595-7801 FAX  03-3595-7802
 大阪 TEL 06-4963-8800 FAX 06-4963-8801
 https://ishinnotoh.jp/contact/ [野党しっかり!応援メールも] *民主党本部  TEL 03-3595-9988 FAX 03-3595-9961  https://ssl.dpj.or.jp/form/contact/request *社民党  TEL 03-3580-1171 FAX 03-3580-0691  http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm *生活の党と山本太郎となかまたち  TEL 03-5501-2200 Fax 03-5501-2202  E-mail info@seikatsu1.jp
 今週・来週に必要と思われる抗議・要請先一覧がLive in peace 9+25のブログにあったのでそのまま借用する。
Live in peace 9+25 さんに感謝します。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

今週の最大の闘いは、10日、扇町公園での集会とデモ

 来週中の衆議院強行採決の動きが急だ。この動きを何としても止めなくてはならない。東京では連日の国会前座り込み行動の上に、14日(火)には日比谷野外音楽堂で大集会が開かれる。関西では10日(金)と18日(土)が扇町公園での大集会ののち、デモ行進を行う。もちろんその間に街角アピールや、各地での集会・デモ、街頭宣伝行動も予定されている。近くに駆けつけ、戦争法案反対の声をどんどん大きくしていこう。そして10日には扇町公園に全力で集まろう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

言論弾圧会合で、初めて本格的亀裂の入った第二次安倍政権

 百田暴言と言論弾圧会合は、第二次安倍政権に初めて本格的亀裂るを生じさせた。もともと安倍政権は財界・外務省・経産省などを基盤に日米同盟派と、安倍自身も同じ政治信条を持つ極右グループとの連合体としてあるのだが、今安保法制制定と9月自民党総裁選勝利に向け、リベラル系をさらに追い詰めるため若手安倍親衛隊を形成しようとしたのが「文化芸術懇話会」だった。そこでの傍若無人の発言ぶりはすでに紹介されているが、そのあまりにももの無知ぶりには財界Img001_781から「自民党の一部にそういう考えの人たちがいるには非常に残念」「語る価値もない」とまで酷評されている。しかも安保法制国会が衆議院で山場を迎えていることもあり、本来若手安倍親衛隊の隊長となるべき木原青年局長の首を斬らざるを得ない羽目になった。これに対し右派陣営が不満を持ち、引き続きの暴言が出ていることにピリオドを打つために安倍首相の陳謝となったわけである。
 第一次政権の崩壊は体を壊したというより、靖国参拝を公約しながらこれを履行しない安倍に対する極右派からの執拗な攻撃にナーバスになり体を壊したというのが真相である。本来の保守本流に一定配慮しながら、独自の安倍支持グループを自派閥=細田派以外に若手の中に作ろうとし、これに選ばれたメンバーがはしゃぎまくった。しかもそれにしては数も少なく(40名、安倍の太鼓持ちの田崎史郎時事通信解説員が言っていた)、その上でオウンゴールと評され、財界からも酷評されるに至って、早期収拾のため首相陳謝となった。しかし、この日本会議=極右グループを本格的育成すべき若手親衛隊の結成の出鼻をくじかれたことは大きい。
 この傷口を拡大するのは、戦争法案反対の国会包囲を先頭とする労働者・市民の決起だ。来週中にも衆議院強行採決をするとなると、「自民党って気持ち悪いね」(石破前幹事長)と国民世論がなれば、自民党総裁選を対抗馬なしで乗り切りにも影がさして来る。そのためにもここ2週間の闘いが決定的だ。
 衆議院段階で本格的大衆闘争が爆発するとき、この国の社会運動・反権力闘争は本格的な力をとり戻す。そして参議院段階の闘いの高揚につながるなら、「秋の日のつるべ落とし」のように安倍支持率は低下するだろう。
 ここ2週間の闘いに全力をあげよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年7月 7日 (火)

ネット時評① 新社会党兵庫県本部は、戦争法案粉砕の闘いに全力を!

 安保法制=戦争法案と対決し、衆議院強行採決を阻止する2週間となった。各地で闘いがもり上がり、主催団体がどこであろうと(共産党系と思われても)、ドンドン集会やデモに出かけたり、自分たちでビラをつくり地域の駅でまく人が増えている。そんなことを配慮し、国会でもどこでも超党派の運動が進んでいる。6月21日の神戸の集会・デモは、弁護士会という超党派の強制加盟の団体がよびかけ、人々の気持ちとマッチし9000人の結集となった。
 そんな折、7月5日更新の新社会党兵庫県本部のホームページを見ると、この兵庫県下でここ10年で最大の集会となった6・21集会の報告記事がない。国会周辺の記事も、各地の闘いも載っていない。わずかに憲法を活かす会の毎週木曜日の元町行動が出ているだけだ。その新社会党系の憲法闘争団体として知られる「憲法を活かす会ひょうごネット」のホームページは、5月3日の横浜憲法集会の記事いこう、更新がされていない。どういうことなのだろう。
 前回更新の記事には、6・21集会と県本部大会が同日開催であることが載っている。6・21集会と兵庫県本部大会が
重なった事情は知らないが、それでも多くの人が参加した6・21集会は、戦争法反対闘争の盛り上がりとして報じるべきではないのか。
 闘いが高揚に向かう時であろうと、また後退戦をしいられている時であろうと、闘う陣営の足を引っ張るような批判は慎むべきと思う。しかし新社会党は兵庫から全国委員長をだし、特に神戸ではかつて岡崎宏美という爽やかな国会議員をもった政党としてあり、兵庫県ではあらゆる社会運動の中心になるべき政治勢力のはずだ。
 今戦争法案との闘いが最大の山場を迎えようとしている時、ぜひとも本来の、いやそれ以上の力を発揮して、闘いを牽引していってほしい。


(重ねて、本ネット時評は、闘う勢力を誹謗するものではありません。しかし闘う勢力にもいろいろな意見がり、議論を闘わせることで運動が発展するなら、その方向で意見を表明していくきたいと考えます。今後も随時掲載予定。その最初に批判的記事となった新社会党兵庫県本部の皆さんには重ねて「批判のための批判でない」ことを理解願います。また多くの皆さんが新社会党兵庫県本部のホームページにアクセスすることも、願います。  評論員Q)


新社会党ひょうごは平和とくらしを守るために活動しています

“戦争法案”を廃案に/毎週木曜日に宣伝行動/憲法を生かす会ネットが呼びかけ

戦争法案を問う学習会/第5回ピース・セミナー/憲法ひょうご大阪府警/米軍Xバンドレーダー反対運動に不当な政治弾圧/近畿連絡会メンバーを不当逮捕

労働法制改悪と闘い抜く/ひょうご労働法律センターが総会

青年交流会で政治闘争を学習/新社会党県本部青年学生委員会

空襲を風化させない/第16回戦跡ウォーク/神戸空襲を記録する会 6.7神戸

初夏の明石公園を歩く/第6回ピースウォーク/ピースネット明石 5.30明石

「まるで脅しだ」退去通知に入居者の怒り/借上げ復興住宅

県下11会場で開催/第47次まなぶ講演会/6.17~7.30

ピケティ「21世紀の資本」を読み解く/社会主義ゼミナールin近畿

インフォメーション

CONTENTS

新社会党兵庫県本部 〒650-0004 神戸市中央区中山手通5丁目2-3
TEL (078) 361-3613  Fax (078) 361-3614
nsphyogo@portnet.ne.jp

下の青赤マークを強