« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

宝塚市議会で、ヘイトスピーチ対策を求める意見書全会一致で採択 同時に性的少数者差別発言の大河内発言も議事録から削除

  

29日に宝塚市議会で、特定の民族や人種を排斥するヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)対策を求める意見書が、全会一致で採択された。さる6月6日には、元朝日新聞記者=植村隆さんをよんで、「慰安婦」問題や朝日新聞攻撃、さらには植村さんやその家族にまでにいわれないバッシング攻撃が行われたことを、西公民館に集まった250人の市民派は学習したが、この集会を主催した人々が求めた意見書が全会一致で採択されたことは、宝塚市議会の良識をとり戻した出来事で、本当に喜ばしい。
 また性的少数者に対する差別を助長する発言を行った大河内茂太市議は、自らの発言の差別性にきづき、本人の申し出でによる会議録からの削除も全会一致できまった。こちらも一歩前進だ。
 しかし、この過程で川西のオツルや、宝塚の杉田ミオの行った言動は許されるものではない。オツルは自らは宝塚に来ることもなく、ネットで宣伝し姫路の街宣右翼を招き入れた。j彼らは所構わず大音量で罵詈雑言・ヘイトスピーチをくり返し、その音量の大きさに子どもがおびえると、これこそ自分たちが企図したものとまでブログで訴えた。責任は集会主催者にあると言いたかったようだが、これに負ける宝塚市民ではなかった。当日も小林の駅前で「朝日新聞不買」のビラをまいたり、会場前で妨害を試みたが、かえって彼らのおぞましい姿を通じて「ヘイトスピーチ」の問題性が宝塚市民に広まった。また杉田水脈も自宅のポストに「6・6集会」のビラが配られたことに驚き、宝塚市民の運動を中山参議院議員(次世代の党)と一緒になり動画で激しく罵倒したが、これまた彼らの偏狭さを浮き彫りにしただけだった。。
 また、オツルは大河内市議の言動を賞賛しまくった。今回これを大河内市議自身が取り下げたことを、どう考えるのか。人権意識の欠落した、宝塚・川西に住むオツルと杉田ミオと百田尚樹の暴言を許さない、広範な戦線を拡大し、ますます彼らを包囲していこう。

オツルのブログより

宝塚市議会 性的少数者支援の条例検討めぐり紛糾 市長が発言取り消し求め…「不適切
宝塚市議会 性的少数者支援の条例検討めぐり紛糾 市長が発言取り消し求め…「不適切」との指摘も

大河内茂太市議 素晴らしいですね

大河内茂太市議は、平成23年4月に市議になられたばかり もともとは、民主党の国会議員の秘書だったそうですが 無所属で当選され、この6月15日に 自民党に入党、公認されたとの ことです。

昨年度、 『日本軍慰安婦問題に対して、政府の誠実な対応を求める意見書(朝鮮人元慰安婦に対する日本政府の謝罪と賠償を求める決議)』を無効化する決議案 が宝塚で可決されるという快挙がありました。 宝塚の友人で主婦である みどりさんが議会の傍聴に行かれました この議案を起草したのも大河内茂太議員です 大河内茂太議員 がんばれ!

6月6日宝塚 植村隆講演会 北朝鮮のスパイが韓米日安保協力体制を破るために、悪用

6月6日宝塚 植村隆講演会 
日米韓離反工作にのせられる日本人は愚


以前から指摘していることですが、
慰安婦問題というのは、韓国の挺対協、そして日本では
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
日本軍「慰安婦」問題行動ネットワークは
北朝鮮賛美の北朝鮮工作員による共産主義者の組織

今回、6月6日 植村隆の講演会について
かなり、問題視する保守系団体、民族派団体がおられます。
それはもっともですが主催は
■朝鮮問題を考える宝塚市民の会、
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
ヘイト・スピーチに法規制を!宝塚市議会決議を求める実行委員会

宝塚西公民館がこうした集会に使われるのは今にはじまった事ではなく、
2010年3月にも 私や友人は、日本軍「慰安婦」問題の意見書可決2周年の左翼集会に この宝塚西公民館に抗議しました(以下略)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


オウンゴールの天才、サッカク・シッカク作家=百田尚樹の誤解~問われているのは百田並の政権中枢の人権感覚・権力意識

 百田暴言が各地の講演会とツイッターで続いている。このサッカク・シッカク作家は、あたかもマスコミの話題を「独占」していることを、自分の人気・実力のように錯覚し、高石・福岡の講演会とツイッターでますます暴言をエスカレートしている。その低水準さは「言論の自由」と言えば何でも許されると錯覚していることにある。確かに「言論の自由」は尊重されなければならないが、差別を助長したり、事実にもとづかず人を貶める言動は許されず、彼が言論の自由のない国という中国や北朝鮮ではないこの国でも、名誉棄損で有罪が確定すれば過料が科せられることくらいは、「歴史認識は永遠のゼロ」の百田氏でも知っていてほしいものだ。
 その上で百田氏の大いなるサッカクは、マスコミは百田氏が「ベストセラー作家の大人物」だからやっかんで攻撃しているのではない。それより官房副長官や総理補佐官という政権中枢が参加した「文化芸術懇談会」なる安倍派支持グループ=自民党権力最側近グループが、およそ言論の自由や、沖縄に思いをはせることができず人権感覚を持ち合わせていない集団で、彼らが法律を作る権限を持っていることの恐ろしさを、今回の騒動を通じて知ってしまったから批判しているのだ。そして、安倍政権の支持率がこれを契機に急落することを、オウンゴールと称して報道しているのだ。ちょうど橋下大阪市長が、2013年に「慰安婦=売春」発言をして、その知的水準の低さに国際的批判を浴びても反省することがなかったことが、その後の支持率低迷の導火線になったことと類似している。
 根幹には安保法制論議で国民の理解が進まず、反対運動が高揚することに危機感を持った安倍やその側近たちの低水準さにある。自分たちの至らなさを掘り下げるのではなく、マスコミの責任にしたことが、およそ政権担当能力がないことを国民に知らしめただけでなく、「つぶしてやる」とまで言われると、安倍のマスコミ攻撃に委縮していたマスコミ人すらその反逆精神に火がついてしまったのだ。さらに多くの市民は、当分選挙がない中で、このような言動が続くなら、デモや集会に行って自らの意思表示をする以外手がないと思い、次々と行動に立ち上がり始めている。
 このことに気が付いたから、会合の責任者が解任され1年間の役職停止という、それなりのきつい処分を受けたにもも係わらず(と言っても、これで安倍政権が責任を果たしたわけでは全くない)、わがサッカク作家=百田尚樹は暴言・放言を止めず、連日安倍政権の支持率を下げてくれているのだ。
 ちょうど大阪都構想住民投票の前に、維新の上西小百合の行状が明らかとなった時の橋下と維新議員たちの言動の水準の低さ(その後本田大阪市議たちの乱痴気騒ぎも暴露された)が、住民投票敗北につながったことを、「永遠のゼロ」でなく少しは反省したらどうかね、百田君。そのうち安倍側近から、もう言動は慎めとメッセージが届くだろうから、その時は「これこそ言論弾圧だ!」と引き続き決起をしてほしい。炎上も利用して講演料アップ・有料メルマガ拡大を狙う銭ゲバ・オウンゴールの天才さん。

  1. 百田尚樹          @hyakutanaoki   
  2. 私が沖縄の二紙に対して「つぶれろ♪」と発言したものだから、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞その他の新聞、テレビ局なども、一斉に百田尚樹攻撃! まさしく集団的自衛権の行使(^^)

  1. 麻生元総理は、リーマンショックの対応で世界中から高評価を受けており、その明るさで各国首脳を笑顔にさせていたが、日本国内ではその姿は一切報道されず、マスコミは「漢字が読めない」と叩くだけだった。日本の為に働く人を潰す勢力を反日勢力と呼ぶ pic.twitter.com/vB7fl3OtKc

  1. @hyakutanaoki 第四の権力を自称する反日メディアは、その権力を使って一作家の言論を封殺しようとしています。反日メディアは、権力を監視するのが役割と嘯き、権力批判をしている。国民に権力批判をさせる情報しか与えないそのやり方は、悪質極まりない。
  1. 炎上中なのに、いや炎上中だからこそ、宣伝します^^; 今夜中(深夜を含む)に、メルマガを登録していただきますと、明日、第1~4回までの全メルマガ(約4万字)が配信されます。 7月に入ると、6月分は見られなくなります。お早めに^

  2. 下の青赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月29日 (月)

揃いも揃って卑怯な「国士」たち。  一方、さわやかな若者達

11665456_1118639794816982_6823630_2 少し昔の映画(題名は忘れた。)で、元軍人の正義漢・鶴田浩二が旧軍の悪事を知り、それを追及しに「右翼」の親玉宅へ乗り込む場面があった。鶴田浩二氏が「少し事情を聞きたい」と言うと何十年の知己なのに応接間にも案内せず「国事にいそがしいのでな」と門前払いしようとした。すると鶴田氏が「国事でのうて、悪事じゃろう!」と博多弁でせりふを決めたのを痛快に感じたのを、10552376_781544358610450_4468793341
百田と自民党議員の言論弾圧暴言の推移を見て思い出した。映画は隠匿物資の秘密を守るために生存者を次々消していく暴力に対抗するため、鶴田司令官と伊吹吾郎隊長、長門勇隊員らが巨悪と手を結ぶ首相を監禁してしまう。最後は首相もろ
とも「犯人たち」を爆殺しようとする巨悪と警察特殊部隊の機先を制して、壮絶に自爆する。「旧軍の生き残りですがこれで恥なく死ねます」と言って。
11015291_1596840247255660_914538507


 鶴田浩二は名うての右であり、シベリア抑留の恨みを持っている反ソ反共の闘士でもあるがその後、傷だらけの人生と言う名曲で「♪右を向いても左を見ても♪馬鹿と阿呆のからみあい♪」と歌っていた。なるほど。その鶴田氏が生きていたらこの事態に嘆くだろう。
 百田は居直りと自己正当化、さらに言論弾圧を煽る講演を一昨日は高石市で行った。何と「沖縄の2紙がつぶれたらと、冗談で言ったが、今は本気でつぶれたらよいと思っている」とわめいているではないか。当然高ーい謝礼をもらっているだろう。いんちきが暴露されつつある「殉愛」でタカジンを利用して儲けるだけでは足りないのか。このニセ愛国者!!
 自民党の長尾敬(昔から極右で有名。自分の事務所の神棚に拝礼を忘れたら一日気分が優れないという強固な「信念」の持ち主)は当日の自分の発言を認めたが、「どこがわるい」という対応。 
 当日同じく出席した加藤官房副長官は「百田さんの講演が終わってすぐ退席した。沖縄や言論弾圧のような話しがあった認識はない」と言っている。加藤さん、官房副長官ともあろう人が、そしたら話をぜんぜん聞いてなかったんかいな。ずっと寝とったん?
極悪トリオの一人、菅官房長官「自民党はしっかり対応している。批判は当たらない」と言っているだけ。言論弾圧発言がいけないとは一言もコメントしない。
 集団的自衛権と称する「どこでも交戦権」が国のために必要と真剣に思っている人はよく考えてほしい。こういう「恥知らず」なベニヤ板のような人物が推進するものを信用できるか?

 焼け野が原を眺めながら「僕悪くない。この道を選んだのはドイツ国民だ。根本的に悪いのはこの戦争の原因を作ったユダヤ民族だ」と遺書を残したヒトラー。民間人を残してさっさと日本に逃げ帰った関東軍将校たち。
 このどこでも交戦権を強行し、ひどい事になっても、安倍政権を構成するニセ愛国者が責任逃れをする事はこの5日間の経過だけでもハッキリ予測できる。 
 大事な事を警告しておかねばならない。「日本の安全を根本的に脅かす切迫した事態が予測できる」という条件を満たしたと政府が判断して武力行使やミサイル攻撃をA国にしたとしよう。戦争行為だから、当然A国ならびにその同盟国は報復攻撃あるいはそれ以上の事を日本の領土領海、航空機、艦船に行うことができる。これが戦争法なのだ。当然、伊丹にある自衛隊基地とその周辺(阪神間一帯)は攻撃目標になっても苦情は言えな
11249158_781544385277114_3255515079い。すぐ反撃したらいいと言う人があるかもしれない。そうすると更に大きな反撃がこちらに来る。さらに巨大な報復が・・・想像するのも恐ろしい


 そんなことにならないよう、「戦争法案本気で止める」と立ち上がったさわやかな若者達の写真で今日も梅雨の中の涼風を感じていただこう。6・27渋谷の写真続報だ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

自衛隊第三師団申し入れと、伊丹駅前街宣 安保法制反対・自衛隊は戦地に行くな

  とめよう戦P1020313_6291争!兵庫・阪神連絡会は、憲法16条に保障された請願権行使として毎月自衛隊に申し入れ行動を行っているが、この日は申し入れのあと、阪急伊丹駅前での街頭宣伝行動も行った。申し入れ行動には6人が参加し、代表から「安保法制に反対し、自衛隊は戦場にいくな!」などの内容を読み上げられ、文書をわたした。自衛隊第3師団の担当官が丁寧に対応し、責任をもって届けるという対応。合間に先週20日の大阪の集会に元自衛隊東北方面総監の渡辺陸将がきて発言したことを伝えると、「そうですか」と冷静に対応しながらも、自衛隊の中にもさまざまな意見があることは伺えた。
 その後阪急伊丹では、この場だけの2名も合流して、7・4平和行Img022_6271_2進のビラまきと街頭宣伝行動を行った。マイクでは「イラク派兵、インド洋給油で、自衛隊から54人の自殺者が出た。戦場では殺し殺される関係が数か月続くわけで、帰って来てから普通の市民生活になじめなくなる。伊丹や宝塚には多くの自衛隊員が住んでいる。彼らは海外で戦争をするために自衛隊に入ったわけではない。この市民が戦場に行く法案には宝塚市長も反対している。同じ町に住む隣人が戦場に行くことのないよう、私たちも声をあげよう」との内容だった。また7・4平和行進のビラの受け取りもよく、多くの人が自分こととして聞いてくれた思う。
 7月4日の三師団までの平和行進と、7月26日の三軒寺広場での安保法制反対の集会・デモで、中部方面総監部・第三師団という関西・西日本の自衛隊中枢基地・駐屯地のある街で、「安保法制反対!自衛隊は戦場に行くな!」と訴えることの意味は大きい。26日の集会には元自衛官の参加も予定されている。
 次の申し入れ行動は19日、午前11時半から。引き続き「自衛隊海外派兵反対!」の声を、もっともっと大きくしていこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

百田騒動鎮火せず 沖縄の怒り収まらず

 百田暴言について本人・自民党・首相とも真剣に反省していない事がますます明らかだ。百田は「私的な会合で懇親の場で民間人が言った冗談。」と言い逃れている。零戦の特攻隊を賞賛し、命がけの愛国を装う人物がこんな言い逃れをするなど、呆れ果てる。
 特攻隊で散った犠牲精神を賞賛するふりをしていた百田がこのような醜い言い逃れしか出来ない。「英霊」の皆さん、百田は皆さんをダシに原稿料を稼いだだけであり、その「愛国心」は飲み屋での冗談話程度だったのだ。
  三島由紀夫氏が生きていたら、これまた涙を流して嘆かれるのではないか?三島氏は極左翼学生が
轟々と埋めつくす東大講堂へ単身乗り込んで論戦を挑んだ。世間や警察から過激派と言われている学生の一人として三島氏につかみかかる人はいなかった。左右の思想の差を乗り越えた出会いを求める根性を評価しての事だったろう。Pn2015062701001432___ci0002

 沖縄の国会議員も早速、怒りの抗議に立ち上がった。照屋寛徳さん(写真右から2人目)のコメントが鋭い。「百田氏の歴史認識は永遠のゼロ。」 全くその通りだ。

 自民党は青年局長を更迭したが単なる役職異動に過ぎない。理由が「国会審議の障害にならないように」なのだ。党としての反省ゼロと思って間違いない。
 百田の暴言をどう思うか、辻元清美議員に質問されて「民間人の発言にコメントできない」などと百田と口裏を合わせる
オトボケ答弁の安倍首相。右翼としての思想的確信もないのだろう。挙げ句の果てには「自分が言ってないことを言ったと辻元さんは決めつけた」と3度も逆切れす
る始末。質問者の言葉を捉えて怒鳴り上げる手法はネトウヨ並み。これには自民党歴代首相も草葉の陰で嘆いたり、意見しに行こうかと思うのではなかろうか。
 さらには
11110903_393361170872449_7735626217暴言者・ヘイトスピーチ者を常にかばいだてする松井一郎・大阪府知事昨日、「百田氏に言論の自由がある」と公言した。こんな連中が幅を利かすテレビは早々にスイッチを切り、皆で街に出よう。いやいや訂正。少しは報道しだしたので「ニュースが終わったらスイッチを切って」と言い換える。
百田・安倍・松井の記事で吐き0626気を催した人もいたら申し訳ないので、お口直しに、若者グループSeald’s(シールズ)のホームページ表紙と渋谷集会の写真の追加。これで爽やかになってください。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月28日 (日)

街頭埋めつくす若者の集会~渋谷ハチ公前

Photo_2  渋谷の駅前にはハチ公の銅像が81年立っている。待ち合わせ場所によく使われる。筆者は都知事選挙の応援に行って、細川・小泉の演説を聞いた。どこでも大人気で渋谷駅前も多数の人で埋まったのを見てびっくりした。しかし、この写真はそれを上回る。ハチ公も驚いているだろう。集団的自衛権と称する戦争法案に反対する若者たちの街頭演説だ。山本太郎参議院議員も登壇してアピールしたようだ。暴言百田とそれをかばいだてする戦争準備首相の妄動をはねのけ、未来の希望をつなぐ青年たちがそこにいる。

 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


百田も自民党若手も反省していない

 傲慢きわまる百田直樹前NHK経営委員と自民党極右若手議員たちは一つも反省していないことが明らかになりつつある。国会で追及されて謝罪しますといったのは自民党のImg_1江渡代議士だけ。百田に至っては「内輪の話を盗み聞きして暴露するとは卑怯」という趣旨のツイッターを流しまくっているし、木原稔、長尾敬などの極右議員は居直っている。当日の問題発言も多種多様に行われていることもわかってきた。百田によると、「普天間基地の周りには田んぼしかなかったが、基地周辺だから儲かると思って次々人がやってきた」「あとから来て騒音などを追及しだした」とも言ったPhotoらしい。このアザトイ下劣作家が言いそうなデマ話だ。ネット右翼や在特会、それに影響された極右政治家が言いふらしそうだから真実を言っておく。沖縄の人たちは沖縄戦後、米軍の収容所などに強制的・半強制的に入れられていた。そのあいだに米軍が銃剣で脅しながらブルドーザーで無理やり飛行場と基地を作ったのだ。沖縄の人々を二重三重に侮辱し、戦争に動員することを賞賛するこの犯罪的「作家」を許すことはできない。必ず、歴史の裁きが行なわれる日が来る。百田をしょっちゅう起用する安倍もろともに。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月27日 (土)

毎週土曜は集会、行動また集会 阪神間を軸とする戦争法案廃案を求める、ごく短期の行動予定

Img024_6272
 安保法制に反対する各地の行動が、21日神戸の9000人集会のように、国会・全国で高揚を開始している。これにあわせ各地でも、安保法制・沖縄・反ヘイト・反原発などを課題とし、安倍政権と対決する各地の行動も網の目のように広がり始めている。阪神間でも各市ごとの行動が次々と取組まれ始めている。国会と関西と阪神各市を網の目のように結ぶ「戦争法案反対!」の集会・学習会・デモ行進を
、さらに大きく拡大していこう。


6
27日(土) 宝塚宗教者市民平和会議 講演会 14時 日本基督教団宝塚教会
 報告 西浜楢和 「今、沖縄はどうなっているか」

6月28日(日) 安保法制反対!第三師団申し入れ行動 
  11時半 第三師団西門
  12時半 阪急伊丹駅前街頭宣伝

74日(土) 86ヒロシマ平和の夕べ プレ企画 「平和利用」という原発も、核兵器も廃絶をImg022_6271
        
  13時半 兵庫勤労市民センター
     (JR「兵庫」北2分)

7月4日(土) 伊丹平和行進 
        15時 阪急伊丹駅前

75日(日) 関西合同労組22回大会 
    10時 西宮勤労会館

75日(日) くらしを守り住宅をとりもどす芦原集会 15時 西宮若竹会館

76日(月) 「君が代」不起立処分撤回 奥野さん裁判 1315分 大阪地裁809

79日(木) 中学生からの「慰安婦」パネル展 ~11日(土)まで 
         上ノ島総合センター

7
10日(金) 重重消すことのできない痕跡 安世鴻さん講演会 
 19時 上ノ島総合センター



7
11日(土) 放射能汚染の現実をこえて 13時半 尼崎・サンシビック
(阪神尼崎西南5分) 
  講演:小出裕章Img023_6273 水戸喜世子

718日(土) 安保法制反対 福島みずほ講演集会 
 18時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東3分) 

724日(金)~27日(月) 福島朝鮮学校保養キャンプ 宝塚 浄土宗・大林寺

725()26日(日)全国ユニオン大会 伊丹・シティホテル

7月26日(日)(仮)安保法制と自衛隊は屁に反対する伊丹集会・デモ
 三軒寺広場(阪急「伊丹」東2分)

 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

「政府批判の新聞を潰せ」「 沖縄の新聞を黙らせろ」だって?!

 傲慢を絵に描いたような百田直樹と自民安倍支持若手議員が天人共怒の暴言を吐いた。勉強会で百田は「沖縄の2紙は潰さないといけない。中国Photoがどこかの島を取ると目を覚ます。」、安倍太鼓持ち議員は「政府批判をする新聞社は経団Photo_2連から広告ストップで圧力を」と吠えまくったいずれもとんでもない言論弾圧暴言だということは明らかだ。自民党は野党の 追及に「謝罪します」と答えたそうだが、 それで済む事ではない。百田も自民党若手議員もそういう信念があって出た言葉であり、思ってもいないことが出てしまったのではない。反省無き謝罪はただのごまかしである。イラストは明治時代に大久保利通が行った新聞弾圧の風刺漫画。政府が気に入らない新聞社には新聞紙を供給させない「新聞条例」で締め上げ続けて反対言論を弾圧して、戦争へ突入して行った。読者の皆さん、このニュースはあらゆる手段を使い、広めていただきたい。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安倍のオトモダチ・負け犬=百田尚樹がまた暴言~この男を許してはならない

 やしきたかじんの利権に群がり、NHK経営委員を1年で落第した百田尚樹(川西市在住)がまた暴言を吐いた。「沖縄の2新聞は潰さなくてはならないと」。街頭宣伝右翼と同レベルの幼稚な極右的主張を「文化人・作家」のような装いを持って語るこの男が、安倍の推薦でまたぞろ出没し、自民党のミニ橋下のような人物たちと意気投合し、基本的人権をわきまえない発言を繰り返しているのを許してはならない。

百田尚樹氏と自民党国会議員の発言に抗議~新聞労連が怒りの声明
憲法改正を推進する自民党若手議員が集まった25日の勉強会で、作家の百田尚樹氏が沖縄の地元紙を「つぶさないといけない」と発言したことに、新聞労連は「新聞メディアへの弾圧であり、報道の自由への侵害だ」として強く抗議する。報道によると、沖縄県の地元紙が政府に批判的だとの意見に対し、百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。個人の発言は自由であり、新聞への批判や異なる主張について我々は真摯に受け止める。しかし百田氏は今年2月までNHKの経営委員を務めるなど、メディアに関わってきた人物であり、約40人の国会議員が集まる場で講師として発言している以上、看過するわけにはいかない。(新聞労連の声明より) 続き *写真=勉強会で発言する百田氏(テレビ報道より)
レイバーネット日本より

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月26日 (金)

高橋源一郎渾身の決起~朝日新聞「論壇時評」(6月25日)は、いつもより熱い

 安保法制をめぐって多くの学者が発言を行っている。これまで保守派・右派と思われてきたような人から、またタレント・芸能人などからも発言が続き、左派・進歩的文化人と言われてきた人は、改めて自己と向き合い、民主主義の何たるか、自分は何ができるかを自己に問いつつある。
 その中で、わが高橋源一郎は、自己の未熟さ、薄っぺらさをみつめ、独学で勉強を始めた18歳時代に帰り、改めて独学で勉強し直し、闘いを開始している。
 具体的には、朝日論壇時評を読んでほしいが、最後の部分だけを紹介する。
 「 スペイン語を始めた。もちろん独習。パブロ・イグレシアスというスペインの若い政治家の記事から読んだ。彼はオキュパイ(占拠)運動の先きがけ「M15運動」から生まれた「ポデモス」の党首。ポデモスは欧州議会選挙で国内第4党に躍進し、総選挙の結果次第では首相の可能性も取り沙汰されている。そんな彼の躍動する演説は、音楽とミックスされ、ラップとして広がっている(!)。今生まれつつある、社会をつくる新しいことば。それをどうしても読みたかったのだ。」
 これは多分スペインだけのことではないだろう。民主政を根幹から否定する安倍の暴走に対して、これをストップさせる運動には、安倍後をにらんだ新しい運動・民主主義・新しい言葉が必要だろう。先般6・14集会の菅孝行は「熟議とオルガナイザーとソビエト(評議会)」を提起したが、そこには必ず新しい言葉がなければ、安倍後の世界は作れないだろう。そのようなものもはらんだ日本の闘いに、高橋のような少し古い先導紹介者がいることは、大いに勇気づけられる。
 ことし、5・4伊丹憲法集会で高橋源一郎に巡り合えたことは本当に良かった。同世代
として、ともに闘わん!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月25日 (木)

本の紹介『生きる~窪川原発阻止闘争と農の未来』

「原発を止めた男」島岡幹夫の生きざま~『生きる~窪川原発阻止闘争と農の未来』発刊

 

編集および執筆協力=「生きる」編集委員会
  『生きる~窪川原発阻止闘争と農の未来』は政府・自民党・財界・四国電力が「四国太平洋側に原発を」と昭和50年代から本格化させた「窪川原発誘致問題」を10年間にわたる血みどろの闘いで終焉に導いた反原発運動のリーダーの一人・島岡幹夫の生きざまを辿りながら、反原発運動の意味、平和のもたらすもの、そして、「いのち」を生みだし、「いのち」を守り続ける農と大地と私たちのかかわりを考える著書である 

 「3・11」以降、「島岡幹夫」は「原発を止めた男」として脚光を浴びることになった。そのやるせなさを島岡は口にする。窪川原発をめぐる混乱は40年から30年前。高知県民の大半の人々の記憶から風化する。その時の流れが、「3・11」を機に、窪川原発阻止闘争の歴史的意味を物語る。

 窪川原発阻止後、韓国で反原発のマイクを握り、農業指導にタイの奥地に何度も足を運んだ島岡は、ベトナム戦争によって荒れ果てた土地を、「蚯蚓のいる大地」を蘇らせようとする。「戦火にさらされた土地に蚯蚓はすむことはできない」「蚯蚓こそ大地の守護者」――そう叫ぶ島岡の生きざまはあくなき欲望にすぐさま目を奪われてしまう私たちに警鐘を鳴らし、「3・11」以後にも混迷を続ける私たちに「生きる座標軸」を与える書籍である。

 「2000年の農業台地を原発に売り渡し、2000年の何倍もの禍根を子や孫に残すのか」――島岡幹夫の言葉にあらためてふれたい。

※書籍は島岡幹夫氏の自費出版。制作・印刷・発売は高知新聞総合印刷。購入の問い合わせは
高知新聞総合印刷出版担当088-882-5521
※内容に関する問い合わせは
高知新聞総合印刷支配人・足羽潔
 090-856-6573
 Eメール=k.ashiwa@kochi-insatu.co.jp
『レイバーネット日本』のブログより

 高知県の反原発闘争では、1980年代に町長リコールも含めて原発を阻止した窪川原発阻止闘争と、2000年代に核燃料廃棄物処理施設を阻止した東洋町が知られる。それ以外にも3か所に原発建設が予定されいずれも阻止し、核燃施設は他にも作られようとしたがこれも阻止した。特に窪川闘争は、設置予定場所が、窪川町内でのもっとも辺鄙なところで、隣接して被差別部落があることは1950年代末の興津闘争ということで、高知県内の人なら誰でも知っている所である。当ブロガーも一度訪ねたことがあるが、1966年までの国鉄の終着駅=窪川(映画『祭りの準備』のラストシーンの駅)の高原から、300mほどの急坂の曲がりくねった道を一気に下る。車で走ること30分、昔なら優に1時間かかった所の、風光明媚な浜=小室の浜に原発は建設されようとしていた。そう、ちょうど「もんじゅ」の白木浜から見る光景と瓜二つの場所である。
 さてその阻止闘争を担った人物の闘争記録が今回刊行されたという。
 もう既に30年以上も前の話だが、性懲りもなく再稼働ををめざす安倍と原子力ムラに痛打を与える本に違いない。手に入れ読みたいと思うとともに、ここに紹介する。(Mt)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

5・17沖縄と大阪の勝利から、安倍打倒の万規模の闘いが全国で始まった

 憲法違反で審議に値しない安保法制の制定攻撃に、全国で万規模の闘いが始まった。5・17の沖縄県民大会と大阪都構想粉砕住民投票の勝利は、集会やデモや行動が民主主義をとり戻す根幹にあることを全国の人々が改めて実感し、一気に行動が拡大していっている。5・24辺野古新基地建設阻止!国会包囲行動への1万5千の決起以降、国会・首相官邸周辺だけでなく、5・31埼玉(1万5千)、6・7福岡(1万5千)、6・21神戸(9千)と万規模の闘いが始まっている。
 安倍の安保法制制定=戦争国家化阻止の闘いは、9月まで
にこの運動を数倍化させるとともに、始まった学者・文化人の運動、学生の決起だけでなく、地域・全国津々浦々まで集会・学習会・映画会などを行うとともに、自衛隊の街で集会・デモが行われ、自衛官自身が海外派兵反対の声をあげる時、安保法制を阻止し、安倍をひきずりおろすことが出来るのではないか。6月下旬から9月下旬まで、一方で激しく闘い、他方であらゆる階層にこの課題を持ち込み、そして地域の隅々まで運動を広げていかなくてはならない。そのための阪神間周辺の行動を紹介する。

 6月25日(木) 関電株主総会抗議行動 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(神戸ポーアイ) 

 627日(土) 宝塚宗教者市民平和会議 講演会 14時 日本基督教団宝塚教会
          
報告 西浜楢和 「今、沖縄はどうなっているか」

 628日(日) 第三師団申し入れ 11時半   阪急伊丹駅前街頭宣伝行動 12時半

 628日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分) 

 629日(月) 安倍政権を斬る 白井聡講演会 18時半 エルおおさか南館10F 1023号室

 74日(土) 86ヒロシマ平和の夕べプレ企画 「平和利用」という原発も、核兵器も廃絶を
          
13時半 兵庫勤労市民センター (JR「兵庫」北2分)

 74日(土) 伊丹平和行進 15時 阪急伊丹駅前 自衛隊第3師団までデモ行進

 75日(日) 関西合同労組22回大会 10時 西宮勤労会館

 75日(日) くらしを守り住宅をとりもどす芦原集会 15時 西宮若竹会館

 76日(月) 大阪支援学校の奥野さん「君が代」処分撤回裁判 1315分 大阪地裁809

 76日(月) 集団的自衛権反対大阪1000人集会 18時半 エルシアター

 77日(火) 戦後70年市民宣言発表集会 19時 ドーンセンター

 79日(木) 中学生からの「慰安婦」パネル展 ~11日(土)まで 尼崎上ノ島総合センター

 710日(金) 重重消すことのできない痕跡 安世鴻さん講演会 19時 上ノ島総合センター

710日(金) 安保法制反対大阪集会 18時半 扇町公園

 711日(土) 放射能汚染の現実をこえて 13時半 尼崎・サンシビック(阪神「尼崎」西南5分)
          講演:
小出裕章 水戸喜世子

 718日(土) 安保法制粉砕 福島みずほ講演集会 18時 尼崎中小企業センター 

 719日(日) 女子パレ 17時 阿弥陀池公園(大阪ミナミ)

 724日(金)~27日(月) 福島朝鮮学校保養キャンプ 宝塚 浄土宗・大林寺

 725日(土) 障がい者集会 13時半 神戸市長田区・地域人材支援センター

 725日(土) ZAZA連続講座 池田浩士さん講演会 14時 エルおおさか

 726日(日) (仮)安保法制粉砕・自衛隊派兵反対!伊丹闘争 
           三軒寺広場(阪急「伊丹」東2分)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年6月24日 (水)

安保法制に反対する兵庫大集会に9千人!~編集委員ルポ

編集委員ルポ

Img_0272  21日、三ノ宮の東遊園地で兵庫県弁護士会主催の「安保法制に反対する兵庫大集会」が9000名の結集で開催された。神戸でこれほどの人が集まるのはメーデー以外あまりない。

 主催者の挨拶に続いて、私の好きな弁護士・伊藤真さんが「憲法は私たち国民が国家権力を縛るために作られている、安保法制は多くの憲法 学者が指摘しているように明らかに憲法違反である。また憲法9条を解釈変更し、集団的自衛権の行使を容認することはできない」と力強く語った。Img_026730

 その後、参加者全員でプラカードを掲げアピールして元町コースと三宮コースに分かれて、パレードに出た。短い距離だが大人数のためなかなか進まなかったが、久しぶりに元気が出た。この日の集会のことを神戸新聞以外はあまり取り上げていない、夕方のテレビでも報道されなかった。マスコミはこういう問題こそ大きく知らせる必要があると思う。東京や京都でも若者が動き出している、もっと民衆が立ち上がれば安保関連法案は阻止できると確信しました。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月23日 (火)

1泊2日の東京闘争ツアー

 21日から22日P1020287_6231夕方まで、久しぶりの東京の闘争に参加してきた。21日は反戦実の全国集会・渋谷デモ。翌日は国会前座り込みと、取材と逆取材。21日早朝発
で、集会・デモ、座り込みが2つ、人と会うのが4人とハードなスケジュールの1泊2日の闘いだったが大きな成果があった。

  21日の反戦実の闘いは、第一次安倍内閣発足時「9条改憲阻止の会」として出発した闘いが、経産省テントとなり、そして再度の安倍内P1020293_6232閣の登場に対して、反戦実として全国集会や国会前座り込みをおこない安倍打倒を闘いとろう、というもの。千駄ヶ谷区民館で400弱の集会のあと、原宿・渋谷と若者の街を、「ノラ・ブリゲート」というパレード先導隊を先頭に、派手なパフォーマンスで行進。沿道の人々はノラ・ブリゲートの踊りとトランペットに圧倒的注目。渋谷の街は四方八方人だらけで、デモ隊の写真をとり直ちに発信する人が続出。通行市民と一体感あふれる「戦争P1020304_6234反対・安倍を倒せ」のデモ・パレードであった。

  22日はこの日に会期延長が決るというので、朝から国会前には座り込みの人がいっぱい。例の日本山妙法寺のお坊さんの太鼓が響き渡り、国労闘争団の中野さんは国会周辺をマラソン。国会側には修学旅行や遠足の中学生・小学生が国会見学。その子たちにメッセージボードを見せると、向こうからも手を振ってこたえる。
  座り込みの隣の人は昨日のデモでも同じところで歩いていた人で、「昨日も一緒でしたね」「そうですね」と会P1020309_6235話も弾み、日弁連発行の日本国憲法一枚辞典というクリアファイルを頂いた。また21日の神戸の9000人の集会・デモの模様をスマホで見せると、「スゴイですね、阪神大震災の時は交通遮断のなか、神戸まで行きましたよ」

 つづいて元自衛官への取材と、フリージャーナリストからの逆取材。みんなどんどん闘争が盛り上がっていくことに手ごたえを感じているようだ。もう一人昨日あった人は、22日早朝から沖縄へ行くと言ってImg020_6236た。今日23日は「沖縄慰霊の日」ということで、沖縄でも神戸でも国会でも闘いは盛り上がっている。

  会期が9月27日までと戦後最長の延長ということで、ルールもへったくれもなく、ただただ戦争法案を通すためのアベの独裁を、市民の力で引きずり倒していこう。


下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月22日 (月)

兵庫弁護士会呼びかけの6.21集会に9千人

神戸の東遊園地にあれだけ人が集まったのを見たのは初めてだった。きちんとした報告は後日、通信員からいただくとして、とりあえず、ここでは写真特集を。Img_20150621_141610




Img_20150621_145822 Img_20150621_142609_2

 Img_20150621_151016

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月21日 (日)

今日の仕事(1日3つの集会)はきつかった だけど安倍は9月末まで国会を延長するという~少しはルールというものを考えたらどうなんだ 

 予告通り、昨日は三P1020257_5211つの集会をハシゴした。宝塚で『日本と原発』上映会、川西で安保法制反対集会(写真は壇上に上がった16人の地方議員)、協同会館アソシエで沖縄意見広告報告集会(下の写真 )と、いずれも会場いっぱいの人で、内容的にも素晴らしく、大成功だった。しかしこちらは、3時間の集会を三つ、その間に帰宅までそれぞれ1時間弱の移動時間が4回あるわけだから、総計13時間労働、残業=5時間のダーティ企業ということで、沖縄集会後の交流会は断念した。もちろん好きでやっていることだから誰にも文句は言えないが、それでも還暦を過ぎた体には、かなりきつい日程と言うのが正直なところだ。
 そして、今日は早P1020260_2朝出発の久しぶりの東京の闘争。その前にブログをと4時に起き、朝刊を見ると、8月末までと言われていた国会会期延長が、9月下旬とある。何ということだ、会期も会期延長もへったくれもない。そのあと10月初旬には臨時国会が召集されるのだから、1年中国会をやっていることになり、これではどんな法案でもとおってしまう。

 世の中にはルールや慣習や約束事というものがある。憲法を変えるには96条にもとづいて衆参3分の2国会議員による発議が必要だ。この議席が足りないから、国民投票では橋下の都構想のように負ける可能性があるから、勝手に解釈改憲を行い、それに基づいて新たな法律を整備する。その法律も学者から憲法違反と言われば、判断をするのは最高裁だと言う。期日が足りないとなると、会期を3カ月も延長するという。野球で言えば8回裏になりこのままでは勝てそうにないから12回、15回と言わず18回まで延長し、それでも勝てなかったら翌日に再試合をし、1点でも勝ったらその回で終わり、というルールのようだ。その間支持率は下がろうと、議席は300以上あり、その任期はまだ3年あるどうだ文句はあるか、これが多数決民主主義というものだ。文句があるなら祖父の代から受け継いだ山口の選挙区で立候補し、安倍を負かしてみろというのがアベノルールのようだ。
 何とも人を食った話だが、これにひるんではならないというのが今日の結論。

 ではどうやったら勝てるか、阻止できるか。方法がないわけではない。3カ月延ばすなら、反対運動を今の10倍にすることだ。そして、国会を取り巻く数十万のデモ、数千・数万の学者Img018_522・文化人・タレントの声明。瀬戸内寂聴(93歳)と言わず、日野原重明(103歳)・むのたけじ(98歳)など老人決死隊の決起。青年・学生の数万のデモ、自民党・公明党・維新からの反乱、地方議会からの
反対決議、非正規雇用労働者の決起、そして最後は自衛隊員の中から公然と反対行動を起こすことだ。
 いずれも荒唐無稽な話ではない。特に自衛官の決起についていえば、この週末神戸・大阪では元陸自隊員の泥憲和さん(姫路の人、写真の本の著者、いかつい顔ですが、なかなか面白い人です
)と、元陸曹・東北方面Img019_624総監の渡邊隆さん(第一次カンボジア派遣施設大隊長)と、元防衛庁運用部長の柳沢協二さん(イラク派兵時の法案制定・運用責任者)が、安保法制反対の集会で発言している。東京の若者デモでは、元陸自レンジャー部隊の井筒高雄さん(元高砂市議)も発言し、圧倒的共感が広がっている。現役自衛隊委が、この法案はおかしいといって立ち上がれば、廃案にすることは可能だ。

  また地方議員も昨日川西には、阪神7市1町(+豊中)から26人の呼びかけで21人の議員が参加し、これから議会内外でがんばるとの決意が披露された。ここには共産党系はひとまず含まれていないから、共産党とも合流し、議会で反対・慎重審議の決議が上がることは大いにあり得る。「スピード感においては維新」と言っていた稲村尼崎市長のような人も、反対に近い意見を記者会見で表明し始めている。
 がんばれ、自衛隊員、地方議員、戦争に行かされる若い世代!ということだ。
 そしてわが還暦すぎの老人は(瀬戸内寂聴さんに比べれば、ちょうど子どもです)、1日3つの集会をハシゴし、今日は早朝から東京にいき、闘いに参加する。神戸でも弁護士会主催の大集会がある。
 ルールなきアベノルールに対し、必殺アベノガタメをかけて、ギブアップに追い込もう。
 自民党長老さん、自衛隊員さん、そこんとこよろしく!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

絶世の詐欺師=橋下徹

Photo Photo_2  醜悪な連中のオンパレード写真で吐き気を催す人もいるだろうから、まことに申し訳ない。 絶世の、といえば良いものの例えに使われるが、橋下の場合はとんでもない詐欺師の称号だ。引退したはずの人物が戦争法案修正案に再三口を出し、ついに「問題は解決した」と言って安倍に助け舟を出す事になった。見え透いた三文芝居そのものだ。最初から反対したり、有効な修正を加える気などサラサラ無いのだ。Photo_3 これには前科があって、大阪市長として関電の原発推進に反対するかのような言葉を発してから、あっという間に「再稼働やむなし」と方針転換したのを誰もが覚えているはずだ。反対派に紛れ込んでおいて、一気に寝返ることで反対派に大打撃を与える役割だ。関ヶ原のいくさの時にもそういう武将がいて突如西軍に横から襲いかかって、徳川勝利のきっかけを作った。しかし、世の中はうまくできていて、結局その後どちらからも疎んじられて「お役御免」のあとは不遇の死を遂げて家も断絶した。橋下・維新Photo_4がそのようになることを確信するし、そうならなければ市民にとって大きな不幸がやって来る。
 
なお、あの在特会・桜井会長との「大喧嘩」も三文芝居の疑いがあり、怪しい。この二人はサラ金業界と極右が集まった大名宴会で同席しているのだ。(元在特会幹部が証言しているから間違いない。)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月20日 (土)

公明党議員が辻元さんに「ばか」

公明党Photo_2Hamati_2のはまち雅一議員(衆議院比例九州ブロック)が「戦争法案」を審議中の特別委員会で辻元清美議員 に「ばかか」と罵った。ヤジ将軍安倍に忠誠Photo_4 心を見せようとしたのか、戦争準備にPhoto_3 立ちはだかる辻元さんを憎んでの事か、いずれにしても品性のかけらもない事がはっきりしてしまった。他の議員に指摘されてあわてて控室に謝りに行き、ホームページやフェイスブックに謝罪らしい言葉を載せているが、フェイスブックには正直な支持者が書き込みをしている。「ほんとのことを言ったまで」「謝罪などせんでよか(九州弁)」などと居直る文面をそのまま掲載しているのだ。それについての本人のコメントはなく、セカンドレイプ状態だ。さあ、公明党はどうするつもりか、このお下劣はまち議員を。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月19日 (金)

明日は宝塚で『日本と原発』上映会

 まだ見てなかった『日本と原発』の上映会があす20日に宝塚で上映されるので見にいく。
 この映画は、人生の前半は有名企業の顧問弁護士で企業側で多くの裁判に勝利し続けた河合弘之さんが作った映画。彼は人生の後半はなぜか原発訴訟の市民側の弁護士として奮闘。しかしその辣腕弁護士・河合氏をしても、3・11以前は原発訴訟に勝つことはできなかった。
 そして3・11。河合氏は「絶対あきらめない」と決心。昨年福井地裁では5・21樋口判決を引き出した。そして今河合弁護士の作った『日本と原発』は全国各地で上映されている。
 当ブログでも時たま引用する高知の坂本重雄県議のブログによれば、原発や核燃料施設の建設を阻止した高知県下では、現在小さな町村・集落でも上映されているという。本当に日本各地の隅々でまで上映されるとき、全原発の廃炉は実現できる。

6月19日「映画『日本と原発』で描かれている実態と事実に学ぼう」

 県内各地で、リレー上映会が開催されている映画「日本と原発」を昨日観ました。
 本当に見応えのある映画で、脱原発を目指したい人はもちろん、原発に依存したい人たちにも広く見てもらいたい映画でした。
 この映画は、原発訴訟を闘う弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、木村結らによって、多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画です。
 東京電力福島第一原子力発電所の発電史上最悪の事故によって、無残に打ち砕かれたはずの「安全神話」再構築に躍起となる原発利益共同体「原子力ムラ」と対決するために時折登場する河合弁護士の「解説講義」と小出裕章、古賀茂明、青木秀樹、田中三彦や飯田哲也らのコメントが理論武装させてくれます。
 何よりも、「地震・津波によって瓦礫に埋まったままのまだ生きているかもしれない人々を放置して故郷を後にした経験」を背負いながら、そして避難生活を送りながら、今も苦しみ続ける人たちがいるという実態と再稼働を進めようとしている人たちは向き合うことができるのでしょうか。
 今朝の高知新聞の一面は「インドの核燃再処理容認」の見出しで「非核外交より利益優先」という解説見出し。寒気がします。今一度、大飯原発訴訟の判決にある「国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止で多額の貿易赤字が出るとしても、国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻せなくなることが国富の喪失だと当裁判所は考える」というくだりをこの国は確認し合うべきではないでしょうか。
 残されたリレー上映会の日程は以下の通りです。是非、ご覧下さい。
 
6月19日(金)18:30~    四万十町・十和川口部落集会所(老人会)            

 6月20日(土)13:00~    四万十市・西土佐四万十学舎

         19:00~    四万十市・西土佐江川交流センター(中組集会所)

 6月21日(日)13:30~    大月町・中央公民館

         19:00~    高知市・会場については問合せ先 090-9560-6507(ゲキョウ)

 
 19日上映の四万十町は、旧窪川町などが合併した町。そう、80年代に町長リコールも含め原発を阻止した町である。また四万十市西土佐は、高知県西南北で、愛媛との県境。すなわち伊方原発から50キロ圏内にある一昨年は「日本一暑い町」となった、小さな集落だ。そして大月町は日向灘に面する県西南端で、県下で一番貧しい町に札束攻勢で「核燃サイクル」の建設がたくらまれたが、小出裕章さんが講演に行き建設を阻止した町。このようなところで、この映画が上映されることは本当に意義深い。
 明日の宝塚の上映会は、例の在特会などが攻撃した「6・6元朝日新聞記者・植村隆さん講演会」がおこなわれたと同じ宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)である。市民の日頃からの活動が活発におこなわれている公民館で、市外の人も自由に参加できる。どんどん見に来てほしい。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

橋下政界引退は多分ウソだ

 このとPlt14062221360022p3ころ橋下がニュースに出ない日はない。それどころか毎日のように政治的発言を繰り返している。それも、よくよく聞けば「独自色を」とか「維新の党らしく有効な修正を」などと安倍をバックアップする発言だ。ついには「橋下副総理?」みたいな話まで吹聴されている。たぶんアドバルーンだが、次の狙いが国政であることはほぼ間違いない。
 安倍の答弁を皆さんは聞いただろうか。「維新の法案と我々の法案が競い合っていくのは有意義だ」
 絶対にこのデタラメ 人間の復活を許してはならない。国民の大きな不幸につながるからだ。ヒトラーは一人でも始末が悪いのに、ダブルヒトラーなんて嫌でしょう、皆さん?!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月18日 (木)

またもや橋下・維新敗訴!

 大阪市の職員Photo_2が刺青調査を拒否していた件は昨年橋下・維新が敗訴していた。そのうち、交通局の職員が、裁判提訴を取り下げるように迫る交通局長の脅しを拒否したら配転になったのは不当だとしておこした裁判。本日、大阪高裁の賢明な森宏司裁判長が市の控訴を退けた。事実上確定のようなもPhoto_3のである。配転は取り消し+慰謝料110万円。この無駄な控訴にかかった費用も慰謝料も市民税から払われる。橋下・維新・藤本交通局長が払え。そもそも藤本局Photo_4長は公私混同 も甚だしい疑惑のデパート。一日も早く辞職させ、汚職の罪を自首するべきだ。そして市営交通の私企業売り渡しを阻止しなければならない。首を今取らなければ、御堂筋線など儲かっている路線は藤本局長の系列の京阪など私鉄が安値で買い取り、不採算の路線やバスはたちまち廃止の憂き目に会うのだ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

3週間の間にも闘いはめじろおし 民衆の闘いで安倍を追いつめよう

Img011_6122
 24日が期限ぎれの通常国会だが、安倍政権は8月末までの大幅延長で安保法制の制定を強行しようとしている。例によって維新などの裏切りが表面化しようとしているが、民衆の闘いは廃案までつづく。国会周辺では連日の闘いが取り組まれ、若い世代や、憲法学者以外の研究者も声をあげ始めている。8月末までとなると、本当に粘り強い闘いが必要だ。
 とりあえず、7月5日までの闘いを紹介する。(京都の闘いはほぼカット。これ以外にも重要な闘いはたくさんあります)

619日(金) 柳澤協二・泥憲和 講演会 
18時半 兵庫県保険医協会(「元町」南4分)

619日(金) 東大阪教科書集会 19時 
        イコーラムホール(近鉄「若江岩田」駅前 希来里ビル6階)

620日(土) 『日本の原発』上映会 
 10時半~ 14時~  宝塚西公民館

                     620日(土)「安保法制」の危険性を考える市民集会
14時 川西文化会館・大集会室(能勢電「滝山」西南7分)   講演:武村二三夫(弁護士)他

620日(土) 沖縄意見広告報告集会 
18時 協同会館・アソシエ(阪急「淡路」西10分)
 講演:大城紀夫(連合沖縄会長)他

621日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮駅南

621日(日) 兵庫 安保法制・集団的自衛権反対闘争 
14時 神戸・東遊園地 兵庫県弁護士会

621日(日) 戦争国家化阻止!全国集会 14時 千駄ヶ谷区民館

621日(日) 戦後70年・日韓条約50周年集会 13時半 PLP会館

622日(月) 大阪駅前弾圧 控訴審第1階公判 10時半 大阪高裁201号大法廷

625日(木) 関電株主総会抗議行動
        8時半 神戸・ワールド記念ホール前(神戸ポートアイランド) 

627日(土) 宝塚宗教者市民平和会議 講演会 14時 日本基督教団宝塚教会
        
報告 西浜楢和 「今、沖縄はどうなっているか」

628日(日) 第三師団申し入れ 11時半 伊丹・千僧 第三師団西門  
        12時半 阪急伊丹駅前街頭宣伝Img017_6182


629日(月) 安倍政権を斬る 白井聡講演会 
        18時半 エルおおさか南館10F 1023号室

74日(土) 86ヒロシマ平和の夕べ プレ企画 
 「平和利用」という原発も、核兵器も廃絶を
  沖縄辺野古写真展も同時開催
  
13時半 兵庫勤労市民センター 
             (JR「兵庫」北2分)

74日(土) 伊丹平和行進 
     15時 阪急伊丹駅前

75日(日) 関西合同労組22回大会 
     10時 西宮勤労会館

75日(日) くらしを守り住宅をとりもどす芦原集会 15時 西宮若竹会館

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

Xバンド弾圧の3人全員が釈放 で、今日明日の勾留理由開示公判は無し

 昨日、府警本部と曽根崎署に勾留されていた残り二人が釈放されました。弁護側の準抗告が通り、今日明日の「勾留理由開示公判」に耐えられない=これ以上勾留する理由は無いと裁判所が判断したものです。しかしまだ不起訴ということではないようで、引き続き大阪府警に対する抗議の姿勢を強めていきましょう。

 

6・4関西市民運動弾圧救援会からのお知らせです。

昨日の1人に続き、本日、他の2人も釈放されました。不当弾圧に対する反撃の勝利を、共に喜びたいと思います。ただし、不起訴となったわけではなく、まだ油断できません。また、警察の狙い、今後の見通し、今回の弾圧の各方面への影響等、きちんと情報を共有しておく必要があると思われます。

とりあえず、18、19日に予定されていた勾留理由開示裁判はなくなりますので、傍聴は中止です。

また、すでにかなりの費用がかかっていますので、カンパについては引き続きお願いします。

               6・4関西市民運動弾圧救援会

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

橋下・維新お抱え交通局長本日敗訴の見込み大

 本日、橋下・維新追い打ちの裁判がある。橋下が京阪電鉄子会社から情実採用した藤本交通局長は汚職まがいの怪しいことを次々やった挙句に、大阪市の黒字地下鉄を私企業に(多分格安で)払い下げようとした人物だ。入札に不当介入した疑いもあり、普通なら逮捕されていそうな人物だ。権力者・橋下の庇護があるから牢屋を免れているが、一方では職員に苛烈に対することでも知られる。自分の気に入らない者は首にしたいし、不当配転など軽くやってのける。浪速の悪代官とでも言おうか。その藤本局長の意向に沿わない職員が配転されて、裁判に訴えたら、地裁で職員が勝訴した。ところが橋下・藤本は意地になって「無駄な控訴」を高裁にしていたのだ。その判決が今日午後出る。(13時15分・大阪高裁)提訴を支援している人の話では、ほぼ橋下・藤本の控訴棄却の見込みだという。ぜひとも多くの傍聴を呼びかけたい。
 Xバンド弾圧の拘留理由開示公判もあるから、調整可能なら、傍聴に駆けつけ、橋下・藤本・維新追撃の声を上げよう。
そして本日夜6時半、エル大阪で支援集会が行われるとのこと。こちらにも参加を呼びかける。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


2015年6月17日 (水)

Xバンド弾圧、一人は釈放、残る二人は勾留中 明日・明後日と勾留理由開示公判

 6月4日に不当逮捕されたXバンド闘争運行バス弾圧事件では、昨日1人が釈放され、残る2人はまだ勾留されている。今週末に勾留理由開示公判は開かせる方向で反撃がおこなわれていたが、その前に一人は釈放となったことは、いかにデタラメな弾圧であるかがわかる。そして残る二人に対する勾留理由を開示させる公判が、18日、19日と開かれる。ここで、この弾圧の不当性を暴き、勾留をやめさせ、直ちに釈放をかちとろう。
 なお昨年10月の、わが阪神センター関連の弾圧では、神戸地裁で太田弁護士が、検察の主張を完膚なきまでに批判した。「秘密保護法に反対することをもって反社会的団体とするなら、大阪弁護士会総体の反社会的団体となるが、検察官はそうゆう認識なのか」と。そして、その翌日釈放をかちとることが出来た。
 18日、19日におこなわれる勾留理由開示公判に結集し、不当な勾留を直ちにやめさせよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

やっぱり宝塚集会に潜入していた極右

 Safe_image6日の植村隆さんの講演会には極右「宝塚の将来を考える会」が潜入していた! しかも写真を隠し撮りしたのみならず、レ008e213a95253d4823a57961cfadc03cコーダーに収めたようだ。主催者からの注意を無視しており、刑事・民事上の処罰にも値する行為だ。しかもその録音内容を逐一、箇条書きにまとめてブログにアップし、今後の攻撃に使う事も公言している。会場の左側前列付近に座っていたと思

01108

われるが、自分たちの悪行をネットにアップして各地で有罪の証拠を自ら提供した在特会や落ちゅると同じと言える。その報いは全てかぶってもらおうではないか? 上の写真はその「犯人」が犯行を自白した証拠写真。 逃がさへんで!

 

下の写真はおなじみ落ちちゅるさん。動画でも活躍がくっきり際立ち、地裁・高裁とも有罪で、確定した。悪いことは通用しませんなあ。

http://blogs.yahoo.co.jp/takarazuka_syourai/14049180.html  

 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月16日 (火)

6・14とめよう危険なアベ政治 180で集会・デモ 菅孝行の講演は良かったね

 6月14日、大阪PLP会館で、「とめよう危険なアベ政治 6・14講演集会」があり、菅孝行講演に聞き入った。菅孝行さんは古くから『FOR BEGINNERS 天皇制』や『現代天皇制の統合原理』などで知られP1020248_6164る劇作家・評論家。今回は、安倍政権の危険な本質について縦横に論じてもらった。 
 講演では、今国会の最大の焦点にしてもはや審議に値すらしない集団的自衛権に至るまでのアベの基本構想をまず語ってもらった。それはイスラム国人質事件にみられるように、「有志連合」の一員として、自衛隊の軍事行動への制約を取り払い、切れ目のない戦争をアメリカと一体となって行うものである。
 次にこの極悪の政権がなぜ持続できるかの最大の要因はアベノミクスと言われる景気維持策にあるが、それも第三の矢=経済成長策は武器輸出・原発輸出にしかない。イスラエルに武器を輸出するということは、イスラム諸国全体を敵に回すことであり、その危P1020249_6162険性を全く感じていない。そして安倍政権は戦争挑発者として、憲法9条を解体しようとしている。つまり武力衝突ののちに、9条を取っ払わないと負けてしまう、それでいいのかというのが基本姿勢なのだ。
 安倍の本質は、先日「ポツダム宣言を読んでない」と答弁したように、ポツダム宣言=敗戦受諾を認めないところにある。自民党の中にもぐりこんだ極右派が政権をとり、「戦後レジーム解体」・憲法9条解体、天皇元首化・個人主義否定・個人の自由の抑圧の正当化に全力をあげているのだ。
 
 その上で、このような危険な政権が登場し、憲法改悪に走っていることにほぼすべての人々が気付き、反対行動に立ち上がり始めている。それはそれで大事で、この中にしか未来はない。しかしそれが勝利するためには、我々に問われていることがある。それは歴史認識をきっちり持ち、改憲阻止を闘うことだけでなく、我々が今言う立憲主義・民主主義の中身の問題だ。「民主主義がナチスを生んだ」ことを想起しよう。国民国家における「民」の成熟・熟議の問題である。少数者・弱者・声なき声を尊重する気風があるのかということだ。われわれの運動に、改めての民主主義の原点を問うことである。そして左翼党派の破産のなかで、個人に返っているが、党派を解体して個人に戻ればよい話でもなP1020253_6161い。少数者の声を尊重する気風をもち、熟議の技術に練達し、行動と政権後を構想するオルガナイザーの存在である。
 それは民主主義以上のものと言ってきたコミューン・ソビエト・レーテの内実が、党ではなくソビエト(労働者・農民・兵士評議会)として持続できるかどうかである。これまでの国会包囲のデモ・実力闘争という観点だけでなく、戦列内部での攻防戦+組織戦・作風戦の関係が問われる。そのような内実がないと、勝てないだろうし、民主党政権時のような政権交代をしてもあれ以上の意味はない。そこらを課題としながら、闘っていこう。(以上は、講演内容と質疑応答、さらには講演者との控室でのレジメにもとづいた討論をまとめたものです)

 集会はその後、釜ヶ崎日雇労働組合の三浦さんの報告、辺野古神戸行動と6・4弾圧弾劾のアピールを受けた。心配した雨も降ることなく、180人の参加者は元気よく大阪市役所までのデモ行進を行った。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月15日 (月)

辻元清美さん奮闘中

 辻元清美議員は山あり谷ありの中で19年前から衆議院議員だ。間に事件があって空白があるが、刑事事件でCci20150608一度つまずいたものの、6期勤めている「ベテラン」だ。その活躍は今、新安保法制国会で目ざましい。出てくると安倍首相が露骨に嫌な顔をするが、相変わらず鋭い論戦で問題点をはっきりさせる腕はピカイチだ。その辻元清美さんから送られてきた通信に今、国会にかかっている新安保法制の一覧表が掲載されている。なんと10本もの法律を一気に変えようと安倍政権が必死な様がよくわかる。 国会議員は国会で、我々は街頭・地域でこの戦争法を阻止するために全力を上げよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月14日 (日)

ブログアクセス数が間もなく29万 7月初旬には30万突破確実 30万突破の際は阪神センターでイベントをやるので、注目を

 アクセス数がどんどん増えている。以前は1か月に1万弱だったが、ここにきて弾圧・橋下・在特ネタで1日1000を超すことがあり、28万突破の報告をと思っていたら、20日弱で28万8000までアクセス数が伸びた。
 で、30万突破は7月初旬と思われるので、その時は、小さなイベントを催したい。ぜひ今から期待してアクセス数を増やしてほしい。また「30万目のアクセス者には記念品を」という声も上がっている。悪乗りしてはいけないが、小さなメディアが少しづつ大きく育っていくことに、引き続き協力をお願いしたい。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

国会周辺に2万5千人。流れは変わった、今こそ国会へ。

 レイバーネット日本より
 「安倍のひどさを何とかしなくては」~戦争法案反対!国会包囲に2万5千人 国会周辺の3つある地下鉄駅出口は人並みであふれた。6月14日午後「とめよう!戦争法案 国会包囲行動」には、かつてない規模の人々がやってきた。中高年の層が目立つが、若い人や家族連れもいた。「安倍首相!この国を壊すな!」のプラカードを持った女性は、「安倍のひどさに何とかしなくてはという思いで来た」という。正門前集会では、この間の集団的自衛権をめぐる安倍政権の答弁・対応に怒りの発言が続いた。沖縄の学生が登壇。「若い人が声を上げれば社会は変わる。九条を絶対に守る。辺野古に基地を絶対につくらせない。一緒に日本社会をどうにかしていきましょう」と訴えると大きな拍手が起きた。この日は57個のスピーカーを国会周辺に配置したため、集会の声はすべてに行き渡った。約2万5千人の参加者は心を一つにして「戦争法案反対」「安倍はやめろ」の声を上げた。(M) 写真速報・動画(5分53秒)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

本日、朝日新聞に、沖縄意見広告掲載

 昨年から行ってきImg016_6141た第六期沖縄意見広告運動が、本日朝日新聞に掲載されている。1面全部を使った広告で、沖縄の民意を踏みにじるな!の見出しの上に、巨大なNOの文字があり、その中に、賛同人・賛同団体の名前がはいっている。非常に細かい字だが、アイウエオ順に並んでいるので、誰がしているかもすぐわかる。あと、沖縄タイムス、琉球新報にも掲載れてされているはずだ。そして集団的自衛権の問題も論じている。ぜひ多くの人にこのことを広めてほしい。
 その上で、報告集会が20日・関西、21日・関東で開かれる。関西は18時から協同会館アソシエで、沖縄からは連合沖縄会長の大城紀夫さんなどが来て現地の息吹を報告する。こちらも広めてほしい。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

砂川事件判決を勝手に利用するな 

Photo Photo_2         
自民党現職議員の中にも骨のある人がいて、「党内でも反対があり、憲法学者が意見だと言っているものを、慎重審議するべきではないか」と言って集団的自衛権に反対したのが村上誠一郎議員。と
ころがあの傲慢な高村副総裁が「砂川事件の最高裁判 決は集団的自衛権Photo_3を認めている。読んでいないのか!」と怒鳴りつけた。村上議員はそんな恫喝にも屈せず、激論になったらしい。これまたとんでもない話だ。
 砂川事件は有名な伊達判決で知られる。日米安保が違憲であるから米軍基地に立ち入ったとされる被告は全員無罪という画期的判決を東京地裁伊達裁判長が出した。と
ころが政府はあわてて最高裁に跳躍上告し、最高裁長官とアメリカ公使が密談してつまりは打ち合わせの上で、逆転有罪判決を無理からに出したのがこの最高裁判決。
  しかし、よく読むと集団的自衛権を容認する内容では全然ない。その頃は集団的自衛権の論議もないのだから当たり前だ。安保が合憲か違憲かというのも最高裁は判断しないと判断を避けているのだ。従ってこれが論拠になるなどという安倍首相と高村副総裁の眼は節穴、脳みそは腐った豆腐状態に違いない。

 なお、この村上誠一郎議員は翌日、新安保法制反対の集会に出席して一部始終を語ったというから、本気のようだ。異常なこじ付けで黒を白として、戦争法案強行に血道を上げる安倍政権に未来はない。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月13日 (土)

安保法制 憲法学者につづき、長老議員も反乱 安倍・菅・高村・北側の極悪4人組を包囲し、審議をストップさせよう

 元自民党幹事長の山崎拓や、亀井静香、武村正義、藤井裕久の4人が共同記者会見を開き、安倍のすすめる安保法制に反対を表明した。先日は村山元首相と河野元衆議院議長が戦後70年談話は村山談話をうけつぐべきと表明した。遡れば、安倍の進める原発推進には小泉・細川元首相が反対で立ち上がり、小泉元首相は先日九州で反対講演を行っている。
また、元日本遺族会会長で自民党幹事長だった古賀誠も、若手議員を連れて(その中には安倍の天敵=福田元首相の息子もいる)大平元首相の墓に参り、安保法制反対を表明した。海部元首相も反対だし、伊吹元衆議院議長も危惧を表明しているから、こう考えると安倍支持の「大物政治家」といえば、蚤の心臓で、東京五輪で滑りかけている森喜郎くらいしかいない。そういえば大勲位=中曽根の賛成の声も聞かないし、妹がその娘(三笠宮家)に『文藝春秋』で批判されている麻生元首相の影も薄い。となると、安倍の周りには「そして誰もいなくなった」状態ではないのか。それほど正当派保守、保守本流が離れてしまっており、自民党支配も側近の極右政治家の度きつさに声を潜めている「過疎支配」ではないのか。
 安倍のブレーン八木によれば、このような保守勢力から、祖父岸信介の作った自民党を奪還し極右政党にするのが「自民党をとり戻す」に込めた意味らしい。
 過疎支配の自民党・政権で、強権的に安保法制を進める確信犯は、安倍・菅・高村・北側(公明党)のわずかに4人だ。奴らをターゲットに絞り、安保法制阻止の声をさらに強め、審議をストップさせ、安保法制を廃案にしよう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

6・4不当弾圧に、圧倒的な抗議の声を!

  6月4日、Xバンド闘争を闘ってきた仲間3人が逮捕され、十数か所が家宅捜索されるという、前代未聞の大弾圧が起こりました。これに対し、抗議と救援のアピールが出されましたので、紹介します。3人への不当逮捕を許さず、弾圧の拡大を阻止し、起訴を許さず、早期奪還に向け、抗議の声を集中していこう。

権力の不当弾圧に抗し、
自由と平和を求めるすべての労働者・市民の皆さんに心から訴える

6.4弾圧に圧倒的な抗議の声を!


 6月4日―5日にかけて“道路運送法違反”(いわゆる”白バス”営業)を口実に、大阪府警が主導して一斉に十数か所に強制捜索が行われ、3名が逮捕されるという、近年まれにみる大弾圧が起こりました。
 昨年9月28日に京都府京丹後経ヶ岬で、米軍Xバンドレーダー基地建設に抗議する行動が行われました。この行動に大型バスを準備してその費用を参加者が出し合ったことが「金儲けの営業行為」であると決め付け、法に違反しているというのです。
 
 このような理由による市民運動団体に対する捜査や逮捕は前代未聞です。市民運動の参加者が自分たちで費用を出し合い、バスを準備して交通手段に使うことは、道路運送法に違反するものではなく、今回のマスコミを動員してのでっち上げによる不当逮捕・家宅捜査は、長年にわたって地道に広範な市民の連帯を作り出してきた運動に対し分断を持ち込もうとするものであり、決して許すことはできません。
 
 いま、国会では憲法を踏みにじる安保法制が審議されています。集団的自衛権行使を実質化する戦争立法は、何としても日米軍事一体化を進めようとする安倍政権の野望です。この野望は、全国の米軍基地強化に具体化されています。沖縄では辺野古の新基地建設をめぐって、人々の粘り強い基地建設阻止の闘いが大きな煮詰まりを作り出し、全国世論調査でも安倍政権を追い詰めています。経ヶ岬でも住民の立ち上がりが始まっています。そうした状況が今回の弾圧の背景にあります。
 
 今回の弾圧・捜査の手はまだ収束の様を程していません。そして逮捕・拘束された3人の仲間は、完全黙秘で権力の誘導を拒否して獄中で闘っています。しかし、高齢・病弱の仲間もいる中、現在6名の弁護団を結成し、救援会を立ち上げ、定常的な接見と差し入れを開始しました。
 
 権力の不当弾圧に抗し、自由と平和を求めて止まないすべての労働者・市民に訴えます。今回の不当弾圧に対し、大阪府警に対し徹底的な抗議を行い、圧倒的な怒りの声を結集し、火と燃え上がる熱い心で権力の不当弾圧・市民運動への介入を許さない陣形を作り出そう!たたかう人々は権力の弾圧に決して屈することなく続々と立ち上がり続けることを示していきましょう!
 
 大阪府警は弾圧をやめろ! 今すぐ、3人を解放しろ! 6.4弾圧を許さないぞ! 
 
 2015.6.11
  6.4関西市民運動弾圧救援会
  (携帯) 090-4280-3952
 
■支援のカンパをお願いします。
  これから逮捕された3名の救援活動や、起訴された場合には裁判闘争の費用など、大きな費用が予想されます。カンパのご協力を訴えます。専用の口座の開設を準備していますが、緊急性もあり当面は下記の口座にお願いします。振込みの際には「6.4弾圧カンパ」とお書きください。
    郵便振替口座  名義:関西共同行動  番号:00950-9-78379

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月12日 (金)

労働者派遣法の強行採決許すな!

 維新の党の屈服により、労働者派遣法の強行採決が行われようとしている。3年期限でいつでも雇い止めにできるというこの労働者派遣法の改悪は、ますます格差・貧困を拡大するものだ。連日国会を取り巻く闘いと連帯し、派遣法改悪反対の声あげていこう。
 国会大荒れ…派遣法巡る混乱、安保法案審議にも影響

テレビ朝日系(ANN) 6月12日(金)16時2分配信

 もみ合いと飛び交う怒号。派遣法改正案を巡って国会が大荒れです。

 労働者派遣法改正案を巡り、衆議院の厚生労働委員会は、委員会採決の構えを見せる与党側に反発した民主党議員が安倍総理大臣らの委員会室入室を阻止しようとするなど、混乱のなかで始まりました。民主党と共産党が欠席のなか審議が進められ、渡辺委員長が質疑の終了を宣言すると、民主党議員が委員長席に詰め寄りました。結局、採決は行われず、来週に先送りされました。派遣法改正案を巡る対立は、安保法制の審議など国会全体に波及し、混乱状態になっています。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

憲法違反の安保法制に対し、地方自治体首長・議員からも、慎重審議・危険性指摘の声上がり始める

 憲法違反の戦争法案をImg010_6123「平和安全法」と詭弁を弄する安倍政権に対し、国会に呼ばれた3人の憲法学者の「違憲表明」だけでなく、200名近くの憲法学者・大学教授が反対声明を出している。国民世論も反対や慎重審議を求める声が7割にも達している。菅官房長官は賛成の学者もいると言いながら、わずか3人の学者の名前だけしがあげられず、テレビの前で大恥をかいた。
 こんな中で、全国市長会総会でも、中川ともこ宝塚市長が「慎重審議を求める申し入れ」提案を行った。採択はされなかったが、まず兵庫県市長会で協議し提出してほしいとなった。中川市長は「市長の最大の責任は市民の安全を守ること。市長会としても論議すべき」と積極的に発言し、これは議事録に残り、今後に繋がった。次は兵庫県市長会での論議になるが、兵庫県下には「市民派」を名乗る、神戸大学法学部・同大学院卒業の尼崎稲村市長などもいるのだから、ここは中川市長に続いて、稲村市長も憲法違反(それくらい法学部卒でなくてもわかるやろ)・慎重審議・反対の意見をぜひ表明してほしいものだ。

 そしてこの中川市長につづくかのように、宝塚・尼崎・伊丹をはじめ阪神7市1町の自治体議員26名からも、「危険性を考える市民集会」が呼びかけられていImg011_6124_2る。
   特に伊丹・宝塚・川西は自衛隊の中部方面総監部や第三師団があり、多くの多くの隊員が住み生活し、その子どもたち地域の学校に通っている。イラク派兵時には、若い隊員が家族を残しイラク・サマワにいった。そこの環境が劣悪だったことは、人づてに隊員の声を漏れ聞いたこともある。
 そして今回は、安倍や中谷の発言と違って、安保法制が成立すれば自衛隊隊員が死亡・負傷するリスクは格段に高まり、戦後初の戦死者が出ることも容易に想像がつく。またその自衛隊隊員は戦場で「敵」を実際に殺すことになる。
 その人たちが帰ってくれば、また一緒に暮らすことになる市民として、議員として、市長として、この危険性・深刻さ(イラク派兵・インド洋給油派兵では、そのあと54人もが自殺している)を訴え考えることはぜひとも必要だ。そして、もし仮に本当に海外派兵が必要・賛成というなら、そのお互いの「覚悟」についても真剣に論議する必要がある。
 阪神間各市の首長・議員・市民は、ごく身近に自衛隊員を抱える地域として、安保法制の問題を改めて真剣に論議していこう。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月11日 (木)

改憲阻止、安保・沖縄(第三次安保)闘争の爆発で、安倍政権を打倒しよう

 50%の投票率、その50%の得票、しかも公明党票が全国700万上乗せ、つまり自民単独では20%の得票率で300議席を獲得し、ほしいままの政権運営を行ってきた安倍政権の過疎支配が全面的に露呈しつつある。
 国会論戦では、自党推薦の学者から、安保法制は違憲だと言われ、また菅官房長官は「(合憲という憲法学者は)いっぱいいる」と言いながら、3人の名しかあげられなかった。実は自民党の中でも、中谷防衛相を先頭に、今次戦争法案については、ほとんどの国会議員が説明できない。それでも多数者の合理的な「法治国家」運営がなされているかの仮象が、ここにきて中身は憲法違反で空っぽだったことが全面的に暴露されつつある。
  6~7月改憲阻止、安保・沖縄闘争の高揚で、安倍政権を決定的に追い詰めていこう。長期国会会期延長は必至で、人民の闘いで危険な安倍政治をとめよう。6~7月の人民の広範で奥深い継続的な闘いの発展で、政権打倒の展望をたぐり寄せていこう。Img004

611日(木) 密告奨励・盗聴法拡大法案を廃案に!緊急集会 
      18時半 エルおおさか南館734号室

612日(金)沖縄しまぐるみ会議のめざすもの 
      18時半 エルおおさか 関西沖縄戦を考える会 

614日(日) とめよう危険なアベ政治614講演集会 
      14時 PLP会館 講演:菅孝行
        集会後デモ行進

6月14日(日) 池田浩士講演会 「日の丸・君が代」―なぜ問題なのか? 
       
14時 エルおおさか

619日(金) 柳澤協二・泥憲和 講演会 18時半 兵庫県保険医協会

620日(土) 『日本の原発』上映会 10時 宝塚西公民館

620日(土)「安保法制」の危険性を考える市民集会 
        14時 川西文化会館・大集会室 
講演:武村二三夫(弁護士)

620日(土) 沖縄意見広告報告集会 
        18時 協同会館・アソシエ 大城紀夫(連合沖縄会長)

620日(土)「自衛隊を活かす会」関西企画 講演集会  
        13時半 福島区民センター

621日(日) 西宮ピースネット 1115分 JR西宮

621日(日) 兵庫 安保法制・集団的自衛権反対闘争 
        14時 神戸・東遊園地 兵庫県弁護士会呼びかけ

621日(日) 戦争国家化阻止!全国集会 14時 千駄ヶ谷区民館

621日(日) 戦後70年集会 日韓条約50周年集会 13時半 PLP会館

622日(月) 大阪駅前弾圧 控訴審 10時半 大阪高裁 

627日(土) 宝塚宗教者市民平和会議 講演会 14時 宝塚教会
        講演 西浜楢和

627日(土)「シャルリー・エブド事件を考える」 
       
 14時半 神戸学生青年センター 講演 高作正博

628日(日) 第三師団申し入れ行動
        11時 第三師団前   12時 伊丹駅前街頭宣伝

629日(月) 安倍政権を斬る 白井聡講演会 
        18時半 エルおおさか南館10F 1023号室

74日(土) 86ヒロシマ平和の夕べ プレ企画
       「平和利用」という原発も、核兵器も廃絶を
       
13時半 兵庫勤労市民センター (JR「兵庫」北2分)

74日(土) 伊丹平和行進 15時 阪急伊丹駅前

76日(月) 集団的自衛権反対大阪1000人集会 18時半 エルシアター

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年6月10日 (水)

戦争法案のもう一人の主役=中谷元防衛大臣の「転向」

 戦争法案のもう一人の主役=中谷元防衛相は、防衛大学出身のためバリバリのタカ派と思う人も多いかもしれないが、元々は宮沢派=宏池会という、自民党内でリベラルと言われる派閥に属していた。そのころ書いた本が『右でも左でもない政治 リベラルの旗』という題の本だ。その本の中には、「憲法の拡大解釈はすべきでない」とおう、今聞いたら恥ずかしくて赤面の内容だが、当時は大まじめに書いていたようだ。大臣の地位欲しさに自説を曲げたのか、はたまた安倍の周りには防衛大臣に適任者がなく、中谷程度しかいなかったのかは不明だが、コロコロ主張が変わる政治家ほど恥ずかしい存在は無い。
 そこらのことを、高知県会議員の坂本茂雄さんが紹介しているので、転載する。

6月9日「中谷防衛相の矛盾」

 戦争法審議において、政府答弁の混迷を極める一因ともなっている中谷元防衛相の答弁の矛盾が過去の発言からも明らかになったことを、昨日の高知新聞が報じていました。
 その中にもあった07年の自著「右でも左でもない政治-リベラルの旗」(幻冬舎)が、なぜか我が家の本棚にありました。
 引用の部分は「憲法の拡大解釈は限界に達している」の節にある「私は、現在の憲法の解釈変更はすべきでないと考えている。解釈の変更はもう限界にきており、これ以上、解釈の幅を広げてしまうと、これまでの国会での議論は何だったのか、ということになり、憲法の信頼性が問われることになる」の部分です。
 他にも、記事に引用はされていませんが「集団的自衛権をどう考えるか」の節では「憲法9条の下において許容されてきた自衛権の行使は、わが国を防衛するため必要最小限の範囲にとどめるとの政府答弁があり、集団的自衛権を行使することは、その範囲を超えるべきものであり、憲法上許されないと答えるしかない。」と述べています。
 他にも、「国民一人ひとりが、血を流し、犠牲を払ってまで、自衛隊は戦えと考えるところまで世論は熟しているのか。」などの記述もあります。
 「今の政治が忘れている真の勇気」の節にある「とりわけ、内閣総理大臣は、どんな人と話しても、相手を尊重し、気持ちよく話ができるようなコミュニケーション・マインドを持つことが必要である。」としているが、真逆の安倍総理の下での閣僚として、これらのことをしっかりと今の安倍首相に進言する「真の勇気」を中谷防衛相自身が持つべきではないのでしょうか。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

黄信号が灯りはじめた戦争法案 違憲とおれば憲法引っ込む、でよいのか

 3憲法学者の国会での違憲発言以降、安倍独裁・安保法制6月衆議院通過に赤信号がともりはじめた。24日までの会期延長も7月ではすまず、8月までずれ込むという観測も。さらに衆院通過で「責任を取って辞職」のはずの中谷元防衛大臣が、首を差し出す前に沈没しそうだ。他方大衆行動は6月7日の扇町公園4000をはじめ、盛り上がり始めた。今こそ、第三次安保闘争といえる闘いで、安倍を政権から引きずりおろそう。祖父=岸信介のように。

安保法案 6月衆院通過を断念

2015年6月9日(火) 7時26分掲載    

    

<安保法案>会期内の衆院通過断念 「違憲」指摘が影響

 政府・与党は、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案の今国会会期末(24日)までの衆院通過を断念する方針を固めた。4日の衆院憲法審査会で、自民党推薦を含む憲法学者3人全員が法案を「憲法違反」と発言し、法案への疑問が野党で高まっているため。政府・与党は会期を延長し7月中の法案成立を目指していたが、8月上旬以降にずれ込む可能性が高まった。(毎日新聞)

[記事全文]   

憲法学者が「違憲」と問題視

朝日新聞デジタル(2015年6月5日)
1959年の最高裁判決(砂川判決)に触れた上で、安保法案で武力行使が新3要件により厳格に制限されていると

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

さらに維新追撃

Photo今日は腐敗週刊誌の極として、平素、権力者を擁護する報道をたれながしている(ちょっとキツイかな、新潮さんごめん)「週刊新潮」が掲載した写真だ。維新市議3人の見るに耐えない乱痴気騒ぎ。焼肉屋でのショットらしい。あー見ただけで吐き気がしてきた。週刊新潮、今回だけは「ええ仕事」や。

公平のために本人の言い分も掲載しよう。

都島区の井戸正利市議=写真4は
「私は医師なので触診をしただけ」

城東区の本田リエ市議は
「誰があんな写真を出した」。

東住吉区の田辺信広市議は
沈黙・・・らしい。



下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 9日 (火)

経産省前で不当逮捕された3人が釈放された 次は関西の3人をとり戻そう

三人が釈放された!喜びにあふれたテント前~5.28経産省前弾圧事件
5月28日経産省の敷地に入ったとして逮捕されていた3人が、6月8日夕方、3箇所の警察署からそれぞれ釈放された。この日は午前に東京地裁で「勾留理由開示公判」があった。ここでも検事側はまともに答えられず、法廷終了後に「仲間を返せ」の声が一斉に上がるなど、不当逮捕への怒りが沸騰していた。検事側も「勾留延長」は不可能とみて釈放に踏み切った。午後5時半すぎ、3人が次々に経産省前テントひろばに現れると、仲間たち約70人が黄色いハンカチを振って出迎えた。抱き合ったり握手をしたり、喜びを爆発させた。釈放された火炎瓶テツさんは「不当逮捕であることは間違いないが、口を開けたマッコウクジラの口に自ら飛び込んでしまったことを深く反省している」と語り、「ありがとうという言葉で言い尽くせないほど、みんなに感謝している」と言葉を詰まらせた。(M) 写真速報救援会ブログ動画(7分37秒) 

*写真=釈放された三人  (レイバーネット日本より)

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 8日 (月)

三里塚闘争、市東さん農地裁判控訴審 突然6月12日に判決

 3月4日Img007683に結審を強行した東京高裁小林裁判長は、判決公判の通知は2~3か月ほど前に行うのが通例なのだが、6月5日に、わずか1週間後の6月12日に判決公判を行うと通知してきた。しかも小林裁判長は、市東さんによって裁判官を忌避されており、最高裁に特別抗告中の身です。これは民事訴訟法26条の「裁判官忌避中は手続き停止」にも違反する暴挙で、絶対に認められません。
 この三里塚闘争破壊・農地取り上げの暴挙を許さないため、6月12日に、東京高裁前に総結集しよう。
 2時半判決に向け、抗議行動を展開しよう。
 東京高裁・小林裁判長の「市東さん農地裁判」への判決強行を許すな!

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

谷垣演説に帰れコール 大阪ではアカン・アカン、戦争アカン一色4000人


  安保法制論議の国会審議で、自民党参考人からも、今次法案が違憲と言われる中、これにあせった自民党青年局と谷垣幹事長は、6月6日に各地で街頭演説を行ったが、東京では演説会に集まった市民の中から、解釈改憲反対・帰れコールが起こった。
 また谷垣氏も所属する日本弁護士連合会では会をあげて反対運動を全国で展開している。大阪では大阪弁護士会が呼びかけた集会では、扇町公園に4000人が集まり、会場はアカンアカンボードで埋まった。
 21日は兵庫県弁護士会が、神戸東遊園地で大集会を開く。今こそ街頭に出て、解釈改憲反対・戦争法案反対の声をあげていこう。

682

谷垣氏に帰れコール 「帰れだけで平和は来ない」と反論

朝日新聞デジタル 6月8日(月)5時6分配信    

 

 「『帰れ』と叫ぶだけで平和は来ない」――。自民党青年局が主催して7日に全国各地で開いた街頭演説活動で、聴衆から「帰れ」コールがおき、谷垣禎一幹事長が反論する一幕があった。谷垣氏は「反対であっても国会でみなさんの代弁者を通じて、しっかり議論しようじゃありませんか」と呼びかけた。

【写真】安保法制への反対派が集まるなか、街頭演説する自民党の谷垣禎一幹事長=7日午後、東京都武蔵野市、竹花徹朗撮影

 街頭演説は安全保障関連法案と拉致問題をテーマとし、7日を中心に全国約100カ所で開いている。谷垣氏が参加したのは東京・新宿会場だった。
  谷垣氏は、4日の衆院憲法審査会で憲法学者3人全員が関連法案を「違憲」と断じたことを念頭に、「違憲・合憲を判断する最高裁は、日本が持つ固有の自衛権として集団的自衛権も否定してはいない。今度の法案も、まさに最高裁の憲法論の枠内で作られている」などと主張した。
 これに対し、「憲法壊すな」「立憲主義を守れ」などのプラカードを掲げた聴衆が「戦争反対」「9条守れ」と声を上げ、次第に「帰れ、帰れ」という声が大きくなったところで、谷垣氏が反論した。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

右翼と在特らヘイト集団の妨害はねのけ、6・6宝塚集会、200名超す大結集

  6日は宝塚市立西公民館で「ヘイトスピーチと日本軍慰安婦問題6.6集会」が右翼・在特会らの妨害にもかかわらず200名を超える参加で成功しました。
 まず主催者の木下達雄さんから「市議会選挙前に、2008年・宝塚市慰安婦問題意見書が全会一致で可決されたのを、撤回させる決議に反対した一部の議員を名指しで誹謗・中傷するチラシが市内で配布されたが、これは選挙妨害にあたる。宝塚の決議の意義は今も有効で、ヘイトスピーチを許さない運動をひろげていこう」と経過が語られた。  
 続いて元朝日新聞記者の植村隆さんの講演では、「私へのバッシングは2014年2月の『週刊文春』の記事から始まった。その後神戸の女子大への就職を取りやめ、今北海道の北星学園大学非常勤講師をしているが、まだまだバッシングは続いている。一番酷いのは私の娘にまで被害があることだ」と怒った。 なぜここまで植村氏は攻撃されるのか。憎悪の背景には、1.朝日新聞の記者で署名入り金学順さんの記事を執筆、 2.韓国人の妻の母が遺族会幹部、 3.朝日新聞の歴史認識・リベラリズムへの憎悪などがある。しかしこれらはとんでもない事だ。  
 このため植村さんは、今年1月に、このデマの張本人の西岡力氏と株式会社文藝春秋を被告に名誉棄損訴訟を東京地裁に提訴して闘っている。最後に植村氏は「ねつ造というレッテルをやめさせないと、私と家族・大学への攻撃が止まらない。ねつ造記事攻撃は慰安婦問題の否定になる。さらに言論・報道・大学の自由を守るため」と力強く語った。この問題は世界でも注目され、植村氏は米国6大学で講演し、米国の歴史学者187人が「偏見のない清算を」と声明を発表されている。植村氏の闘いは民主主義を守る闘いでもある。私たち日本人こそヘイトスピーチを許さず闘おう。
 なお右翼や在特会系団体は、この集会を憎み連日大音響の街宣車を走らせ、近隣の子どもがおびえるのを見て、「これが自分たちの狙いだ」とブログに書いた。また在特会系の団体は、朝日新聞の非買を呼びかけるビラを小林駅で撒いたりしたが、宝塚市民からは相手にされなかった。逆にこのような妨害にも負けず頑張る宝塚の市民団体や植村さんの話を聞こうと近所の人も続々駆けつけ、最終的には会場に入れない人も出た。また右翼の妨害には、市民の集会を守るために行政も適切な措置をとり、さらに関西各地から集会を守るために多くの人が駆けつけ、妨害集団は何一つ手出しできなかった。

写真は会場前で妨害を繰り返すヘイト集団

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 7日 (日)

「白バス」でっち上げ弾圧

Img_20150606_101506  やはりこの弾圧は許されない。白タクというのがある。駅前 の暗がりなどで客待ちし、タクシーより高めの料金で「送ってくれる」。運転は少々荒っぽい。白タク の運ちゃんは料金を会社に上納することもなく、丸儲けだ。これを許せないということで道路運送法で取り締まるのが警察。今回の「Xバンド闘争に行くのに、参加者がお金を出し合ってバスと運転手を借りた」というのは明らかに取締の対象たりえない。各個人が出す費用は一般Img_20150606_110439バス運Photo賃よりはるかに安かっただろうし、主催者あるいは呼びかけ人、バスの持ち主が利得を得る余地もその意志もないからだ。  

写真は、昨日の西警察への抗議行動の様子と、新たな弾圧の機会を狙う狡猾な府警警備部と西警察。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 6日 (土)

許しがたい弾圧 Xバンド基地反対行動がなぜ「白タク・白バス」か!

 そもそも白バス・白タクは不当に利得を得る目的でするものである。従って、不当利得を抑止するために「道路運送法」が存在する。この「事件」はまったくそれに該当しない。市民が集会・デモにできるだけ安い経費で行こうと努力するのは当たり前。それに良心的な労組や市民団体がボランティア精神で協力するのは普通の事である。とはいえ、バスの運行に経費がかかるのは当たり前であり、乗せてもらった人たちが乏しい懐からお金を出し合って運行を成り立たせるところに何の違法性もない
 昨年の当センター弾圧もそうだが、民間の活動を維持しようとするささやかな努力を違法行為にでっちあげる警察の姿勢は「民事介入・国家暴力」と言わなければならない。活動を合理的に合法に効率よく進めることに警察が介入する正当性など全くない。逮捕されたうちの一人を何十年も前から存じ上げているが、青春時代からずっと活動に身を差し出す人であり、利益獲得などしているのを一回も見たことがない。百歩譲って不当利得だというのなら、その被害者はバスの乗客だが、その一人でも「ぼったくられました」と被害届を出したと言うのか。
 府警公安3課よ、断言しておこう。君達の邪悪でがさつなこの弾圧は君たちの大恥に結果する。歴史の裁きを受けたくなければ、ただちに不当逮捕者を釈放し、謝罪し、再発防止を誓いなさい。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 5日 (金)

大阪府警の不当弾圧許すな! 3名逮捕、十数カ所家宅捜索を弾劾する

  6月4日、大阪府警警備部公安三課Img006_651は、「道路運送法違反」などの容疑で、大阪・京都の反戦・市民運動家を3人を逮捕し、十数か所を不当家宅捜索をする大弾圧をおこなった。容疑は京都Xバンド闘争参加のためバスをしたてて現地に向かったことを、いわゆる「白バス」行為とするもので、家宅捜索は5日にも別のグループにもおこなわれるなど、Xバンド闘争参加そのものをできないようにする大弾圧である。
  時あたかも戦争法案の国会審議に反対する運動が盛り上がりをましており、5月28日には経産省前で3人の仲間が逮捕されている。2012年の原発再稼働・放射能ガレキ焼却に反対する運動への弾圧以来の関西でのこの弾圧に、すべての反戦団体・市民運動団体が、闘う労働者・市民が一体となって反撃に立ち上がっていこう。
 直ちに抗議行動がおこなわれます。
 明日6月6日(土)、10時、大阪府警西警察署前(地下鉄「阿波座」西7分)へ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

橋下市長は平松さんに謝罪し、責任を取って直ちに辞任せよ

 橋下徹は「言った者勝ち」が信条だ。住民投票の不利を跳ね返すためにPlt14062221360022p3数々のデマを振りまいた。枚挙に11407021_376885012500692_8370586616いとがないほどだが、極めつけが「平松前市長が町会幹部に領収証不要のお金を100万円ずつ配り、その彼らが平松選挙をになった」と各地の集会で演説しまくった事である。まるで100万円ずつ配る選挙買収を平松さんがしたみ たいではないか。(ここまでは既報の通り。) 告訴してから だいぶ経つのにこの裁判は進んでいない。そのうちに投票も済んでしまった。そこでこの度、平松さんは的確・迅速にも、その橋下演 F529ac446c5cbd0a6fabb085a6e78b9a説動画が流され続けていることに対して、動画削除の仮処分申請を行った。その決定が2日に出た。もちろん削除を命じる決定。当たり前だ。これまで流され続けていることが問題だ。維新の会の松井幹事長は「裁判所がそう言うなら削除する。」などと言うが、抗議された時点で削除するべきなのに、厚顔無恥、傲岸不遜とは、橋下・松井両名の事だ。
 さて市の職員組合などは、勝利判決が出ても賠償も組合事務所奪還もできていない。平松さんを見習うべきだ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

☆享が

2015年6月 4日 (木)

衆議院憲法審査会で、安保法制は違憲と、自民・公明・次世代推薦委員が明言 維新推薦の小林節慶応大名誉教授も違憲~これじゃあ、いけんのう!

与党参考人が安保法案「違憲」
 “人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 憲法審査会
産経新聞 6月4日(木)18時58分配信

  衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家3人を招いて参考人質疑を行った。憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案について、与党が推薦した参考人をはじめ全員が「憲法違反だ」と批判した。与党が呼んだ参考人が政府の法案を否定するという異例の事態となり、“人選ミス”で墓穴を掘った。  
   自民党や公明党などが推薦した早稲田大の長谷部恭男教授は審査会で、安保法案について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」と明言した。  これに対し、法案作りに関わった公明党の北側一雄副代表は「憲法9条の下でどこまで自衛措置が許されるのか突き詰めて議論した」と理解を求めた。だが、長谷部氏は「どこまで武力行使が新たに許容されるのかはっきりしていない」と批判を続けた。  
   関係者によると、自民党は参考人の人選を衆院法制局に一任したという。ただ、長谷部氏は安保法案に反対する有識者の団体で活動しているだけに調整ミスは明らか。「長谷部氏でゴーサインを出した党の責任だ。明らかな人選ミスだ」(自民党幹部)との批判が高まっている。  
   審査会幹事の船田元(はじめ)自民党憲法改正推進本部長は、長谷部氏らの発言について、記者団に「ちょっと予想を超えた」と釈明。船田氏はその後、佐藤勉国対委員長から「自分たちが呼んだ参考人の発言だから影響は大きい。安保法制の議論に十分配慮してほしい」と注意を受けた。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

右派ジャーナリズムにより「ねつ造記者」とされ、家族まで脅迫にさらされた植村さん 6月6日に宝塚で講演

実をねつ造しているのは右派の人たち~「レイバーネットTV」で植村隆さん
1991年8月韓国で初めて慰安婦(キムハクスンさん)が名乗り出た。その記事を「朝日」に書いたのが植村隆さんだった。6月3日の「レイバーネットTV」で、植村さんが自らの記事を示しながら何度も強調したのが「17歳の時だまされて慰安婦にされた」という記述だった。「これが問題にされた記事です。でも私は“だまされた”と書いたのであって、“強制連行された”とは書いていません。それが23年経ってから、慰安婦の強制連行をねつ造した記者としてバッシングを浴びることになりました」。「また朝日新聞は去年、強制連行の吉田証言記事を誤報として18本取り消しましたが、私は1本も書いていません。でも“植村が書いた”という話が広がりました」。右派ジャーナリズムによって「悪者」にされ、「娘を殺す」とまで脅迫された植村さん。でもいまは「名誉毀損」裁判闘争に立ち上がり、自信にあふれていた。(M) 続き録画アーカイブ(100分・特集は10分から) *写真=1991年の記事を手に力説する植村さん    レイバーネット・ジャパンより

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 3日 (水)

本日、レーバーネットTVに、6日宝塚に来る植村隆さん出演

 ネトウヨなどの攻撃で、神戸松蔭女子学院大教授就任を妨害され、さらに札幌の北星学院大講師の職まで奪われそうになった元朝日新聞記者・植村隆さんは、「私はねつ造記者ではない」と全国で講演し裁判闘争を闘っている。5月にはアメリカにも行き大反響があった。この6月6日には、宝塚西公民館にやって来る。
 これを妨害しようとする勢力もあるようだが、その植村さんは本日のレーバーネットTVに出るという。6日は関西一円で各種催しがたくさんあるので、行けない方はぜひレーバーネットTVをみてほしい。
    

本日(6/3)レイバーネットTVに植村隆さん生出演~「私はねつ造記者ではない!」
6月3日のレイバーネットTVの特集は、「私はねつ造記者ではない!~植村隆・元朝日記者、大いに語る」です。右派ジャーナリズムや櫻井よしこ氏の「ねつ造」を許さず、植村さんは裁判闘争に立ち上がりました(写真中央)。北星学園大学からも追われそうになりましたが、市民の応援の声に支えられたそうです。家族を含めた卑劣なバッシングを乗り越えた植村さんが、いま全てを語ります。またサブ企画では、7月に大阪・東京で自主上映される劇場未公開作品『ジョン・ラーベ~南京のシンドラー』のみどころと「70年談話」を前にしての上映の意義を取り上げます。ぜひご覧ください。(レイバーネットTVプロジェクト) 番組内容放送チャンネル(3日午後8時~9時30分)ジョニーHの歌

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 2日 (火)

5・31辛淑玉講演会は、会場いっぱいの人とハイテンポの語り口がコラボ 話に納得では済まされず実践へ

 5月31日、大阪中央区民センターで行われた辛淑玉講演会は、会場いっぱいの約500人が、辛淑玉のシャベクリに引き込まれ、笑いの絶えない講演会となった。話は多方面に及んだが、やはり先P1020226_5311日のアベノヤジスが圧巻。特に最近の辻元は少し大人しいこともあり、なめられている風もある。そこをさすがのアベさんが持ち前のマッチョを発揮しヤジ。
 辛さんは黒スーツで、一人のベージュのスカートの女性に壇上に上がってもらい、「どちらが痴漢にあうと思いますか?」、に会場は爆笑。ことほど左様に、弱いと思った女性にマッチョな男が襲いかかるのが国会から始まっているのがこの国の姿。「戦争は教室から」、というスローガンもあるが、今やそれは断然「戦争は国会から」だ。 
 
そんなこんなで話は大いに盛り上がったが、そこで済んではお終いだ。奴らは国会だけでなく、大阪市役所にも、御堂筋にも、川西にもいるし、この土曜日は宝塚にも攻めてこようとしていますぜ。という所で、今週末の二つの集会の紹介。奴らを通すな!のスローガンで、スペイン内戦に銃を持ち参加した女子高生の精神でがんばろう。

6月6日(土) ヘイトスピーチ反対宝塚集会 
     13時半 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)
 
   講演: 植村隆(元朝日新聞記者・北星学園大講師)さん
 妨害集団が来る可能性がありますので、早めに会場へ。
 来た時は、個人的な対応はせず、主催者の指示に従い、
 き
然たる態度で、妨害集団に対峙しましょう。

67日(日) 「日本はどこに向かうのか」大阪弁護士会 集団的自衛権反対闘争 
      15時 扇町公園(JR環状線「天満」南西3分)  
   発言:上野千鶴子(社会学者・東大名誉教授)
谷口真由美(大阪国際大准教授) ほか 

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

藤川球児が、四国アイランドリーグの、マイナー球団選択

 朝から「おちゅる」のしょうもない記事を読み気分を悪くしている方へ、こちらは爽やかなスポーツネタ。当ブログでスポーツ記事を取り上げることはほとんどないが、爽やかなニュースが入ってきたので紹介。何と、元阪神で、メジャーで戦力外通告となった藤川球児が、地元高知のマイナー球団・ファイティングドッグスに入ることを宣言したという。
 今春は元広島の黒田が、メジャーから帰って来て広島カープを選択という「郷土愛」を発揮し大いに話題となったが、藤川の場合は、これからの人生を、四国アイランドリーグというまずはほとんどの人が知らないマイナーリーグを選択。平均ん年報は100万円ながらプロ野球を実践し続ける人たちと、これと一緒に頑張る黒田以上の「郷土愛」と『里山資本主義』の実践(なんのこっちゃ。ま、これも一つの里山資本主義の実践のようなものです)、に思わず座布団3枚。まだまだ年齢的には若いのだから、地元球団をもりあげ大いに頑張ってほしい。また阪神タイガースフアンの方々も残念がるだけでなく、四国アイランドリーグというマイナーリーグがあることと、そこで頑張る元阪神の藤川球児を応援していってほしい。

球児入団に高知社長「びっくり」 本人からの“逆オファー”まさかの急展開

デイリースポーツ 6月2日(火)5時0分配信    

 

 米大リーグのレンジャーズを自由契約となった藤川球児投手(34)が1日、自身の公式ブログで、四国アイランドリーグplus(四国ILp)の高知ファイティングドッグスに入団することを発表した。藤川の入団が決まった四国ILp・高知の梶田宙球団社長(32)は同日、「正直、びっくりしました。四国アイランドリーグや高知の野球にとって、すごく幸せなことです」と話した。

【写真】球児“生え抜きの美学語る”「複数年でケガしてダメだったら辞めるべき」

 高知が藤川にオファーを出したわけではない。前日5月31日に藤川サイドから梶田社長に連絡があり、入団の意思があることを伝えられた。それからわずか一夜、急展開での入団発表となった。
 高知市内の球団事務所にはこの日、報道関係者やファンからの問い合わせが殺到。夜遅くまで職員が対応に追われた。球団ホームページもアクセスが集中し、一時サーバーがダウンした。
 創設11年目を迎えた四国ILp。各球団の経営は依然厳しく、ほとんどの選手が月10万円程度の給料でプレーする。藤川との具体的な契約について梶田社長は「これから詰める段階」としたが、藤川サイドからは地元・高知への地域貢献に対する思いや、子供たちに夢を与えたいという熱意を伝えられている。球団関係者は「自分のことより、そういう面にお金を使ってほしいと思っているのではないか」と話した。
 8日に高知市内で入団会見が行われ、その翌日にもチームに合流する見込み。リーグ戦は前期が終了、後期は8月1日に開幕する。「藤川選手と一緒に高知を盛り上げたい」と梶田社長。フィーバーは必至だ。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

蠢くオツル シリ滅裂ながら、「必殺オツルの膝蹴り」にご用心

 「辻元清美を射殺しろ」と、徳島県教組襲撃有罪確定で有名な川西のオツルが、またまた蠢き始めた。その言動は、在特会の川東と激しく論争したり、維新でもないのに橋下を褒めまくったり、支離滅裂ながら、武道の道場にハイヒール・スカート姿であらわれ、ケリを入れまくって、相手を一撃のもとに倒す訓練をしているようだから、おのおの方、ご用心を。(場所は箕面の武道場のようですが、道場内でハイヒール・スカート姿で定期訓練とは、どういう神経をしているのか非難ごうごうながら、なかなかその方面には人気があるようで)

箕面市議会議員 武智秀生先生の自警団、
箕面護身術連盟の定期訓練に参加

本日は、箕面のサムライ、国士、箕面市議会議員 武智秀生先生
渋谷 征男 最高師範、高山純吉師範のもと 

箕面の治安を守る
箕面自警団、箕面護身術連盟の定期訓練に
参加させていただきました。

「女性の護身と日常の心得」について、ご指導を頂きました。

大阪府警の警察官だったご尊父より仕込まれた
千鶴子先生の護身術は完璧。特に、頭突き、ヒザ蹴り、ヒジ打ち、そしてトドメの踏み込みのコンビネーションには、渋谷 征男 最高師範も絶賛。大変勉強になりました。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年6月 1日 (月)

5・28経産省前不当弾圧を許すな~レイバーネットジャパンより

 5月28日、経済産業省前で、戦争法反対の国会行動をおえて経産省前でも行動をしていた3人が、些細なことを理由に逮捕・拘束されている。昨日31日は3人が留置されている警察に抗議行動が行われた。警視庁は不当逮捕をやめ、直ちに釈放せよ!

「仲間を返せ!」炎天下のなか激励行動~5.28経産省前弾圧事件
「3ヶ所への分散留置!接見禁止!」。5月28日夜、経産省敷地に入ったとして「建造物侵入罪」で逮捕された3人の処遇をみるだけで、この事件が「治安弾圧」事件であることがわかる。事件は、経産省の門扉の外でのささいな出来事にも関わらず、強引に立件されており、沖縄辺野古の山城議長逮捕事件を彷彿させる。3人とも、反原発・戦争法反対・沖縄問題の抗議行動の先頭に立っていた人たちだ。中央署と丸ノ内署そして東京の最南端にある東京空港署にそれぞれ留置されているが、31日午後には、炎天下の中、東京空港署に130人が押しかけ激励行動を行った。警察署前では10名以上の警察官が阻止線を張っていたが、「仲間を返せ!」「ガンバレ!ガンバレ!」の大コールに圧倒されていた。(M) 報告動画(4分44秒)田中龍作ジャーナル

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ