« 池住義憲先生が戦後70年市民談話を作る | トップページ | 5月連休明け以降、当面の行動 »

2015年5月 8日 (金)

安倍米国演説総括 息まくabe、白け、憤る良識派米国人

 20150501k0000m010133000p_size6 安倍が訪米して議会で演説したが内容を読むとあきれるほど不合格だったと言わざるを得ない。これは我々が言っているのではなく、米国内部から出ている大きな批判だ。まず、謝罪がないことに米国人元兵士が怒った。
 太平洋戦争の初期は日本軍が現地人に欧米帝国主義からの解放を約束して大きな協力をしてもらったので連戦連勝、多数の白人兵士を捕虜にした。その扱いはひどいもので、ジュネーブ条約はじめ戦争放棄を守らない、虐待と虐殺が日常茶飯事だった。そもそも同胞兵士に対するリンチも常習だったからそれも容易に想像できる。バターン死の行進の生き残り兵士などが多数、議会傍聴に来て、安倍演説に謝罪がないことを批判していた。
 次に従軍慰安婦問題で米議会から大きな批判が日本に向けられたが、この問題に言及がないことも痛烈な批判を受けた。肝心の米国民から「同盟国たり得ない」と言われたに等しい。さらにこの首相は安保法制の整備を夏までに片付けてみせると、オバマ大統領に公約した。日本の世論・国会を軽視した暴言と言って良い。さらにはそれは「中国・朝鮮を対象としたものだ」と敵国視する発言を行った。まずいと気づいたのか「特定の国を指すものではない」と言い直したがもう遅い。「ケンカの用意をする」と宣言した対象国と「経済連携」も「国交正常化交渉」も無いではないか! 
そうそう、忘れてはいけない、辺野古への基地建設が唯一の道とも言って、翁長知事がまた激怒されている。当然の怒りだ。 
 日本の国益を果てしなく損ねる首相は一日も早く退陣に追い込むのが「真の国益」というものだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 池住義憲先生が戦後70年市民談話を作る | トップページ | 5月連休明け以降、当面の行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/59914763

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍米国演説総括 息まくabe、白け、憤る良識派米国人:

« 池住義憲先生が戦後70年市民談話を作る | トップページ | 5月連休明け以降、当面の行動 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ