« いたみホール憲法集会ルポ② | トップページ | 安倍米国演説総括 息まくabe、白け、憤る良識派米国人 »

2015年5月 7日 (木)

池住義憲先生が戦後70年市民談話を作る

Photo 池住義憲先生と言う学者が愛知におられる。立教大学教授を昨年定年退官されたはずだ。平和憲法兵庫県民会議の総会で記念講演の講師に招かれたことがあるが、実にユニークでしなやかで強力なたたかいをしておられる。一番有名なのは自衛隊イラク派遣が違憲であることを判決に書かせた愛知での訴訟だろう。その池住先生たちが安倍の戦後70年談話を市民の側から作ってしまおうという試みをご紹介したい。

 「戦後70年市民宣言」準備の動き 今年は、江華島事件から140年、韓国併合から105年、戦後70年、日韓条約50年。歴史的に重要な節目となる年です。8月15日に安倍首相が「首相談話」を出す前に、私たち市民の側から「戦後70年市民宣言」を発信しよう!と、その準備を、いま、愛知で進めています。 目的は3つ。①私たち市民の歴史認識とそれに基づく責任・反省・謝罪を表明すること、②安倍首相の歴史修正主義を抗議し、正しい歴史認識に基づく行動を緊急要請すること、③私たち市民の「平和への決意」を表明すること、です。 愛知、三重、岐阜の市民有志が主体となって、安倍首相宛に発信します。そのコピーを、村山首相以降の歴代首相、衆参両院議長、政党/政治団体に送付。さらに、宣言文を英訳して、中国、韓国、朝鮮民主主義人民共和国、フィリピン、シンガポール、インドネシア、ソロモン諸島、マーシャル諸島、パプア・ニューギニア、米国などの在日大使館に送付する計画です。現在、「宣言」内容の検討をはじめたところです。「私たち市民の歴史認識」、「私たち市民の責任・反省・謝罪(戦争責任と戦後責任)」、「安倍首相への抗議と緊急要請」、「私たち市民の平和への決意」の4点が中心となります。5月中に「宣言」案をとりまとめ、ひろく市民賛同者を募って、もっとも適当と思われる時に発信したいと考えています。その折にはまた改めてお知らせ・案内・お願いをしますので、みなさん、よろしくお願いします。

この種の呼びかけ対象に、左派でも無視してしまいがちな朝鮮民主主義人民共和国をしっかり含めておられるところにも敬意を表したい。 編集委員K


と ころでこのブログもいつの間にか27万アクセスを突破。日によっては1千アクセスもあり、主催者が驚く程だ。そして気になるニュース部門では1位の座をし め、世直し・変革部門では12位。右や左や特別職公務員の諸兄姉を含む読者に感謝申し上げる。近頃は筋金入りの極右的な固定読者もいるようで、心強い限り である。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« いたみホール憲法集会ルポ② | トップページ | 安倍米国演説総括 息まくabe、白け、憤る良識派米国人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/59902191

この記事へのトラックバック一覧です: 池住義憲先生が戦後70年市民談話を作る:

« いたみホール憲法集会ルポ② | トップページ | 安倍米国演説総括 息まくabe、白け、憤る良識派米国人 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ