« 都構想=橋下の背後には、菅官房長官=官邸・安倍首相あり 橋下倒せば、安倍にも大打撃 | トップページ | 「大阪市つぶし」許さず、橋下を政界引退に追い込もう »

2015年5月12日 (火)

都構想に賛成の兵庫の3悪人=井戸(県)・久元(神戸)・稲村(尼崎)は、最終的にどういう態度をとるのか注目

 橋下の「大阪とほほ構想」の破産に対し、これまで陰に陽に橋下と連携してきた兵庫の3悪人=井戸兵庫県知事、久元神戸市長、稲村尼崎市長の態度も大いに注目される。自民党でも安倍や菅は賛成と言い、谷垣幹事長は「反対の理解が進んでいる」と態度を表明しているのだから、「スピード感については維新」を明言し、橋下に倣いまだ使える労働福祉会館を潰した稲村尼崎市長などは、盟友の危機に対して応援のエールを送る必要があるのではないか。政治家というのは政治的分岐点において、態度をはっきりさせるのがその役割のはず。あと5日間の間に彼らがどのような態度をとるのかぜひ注目したい。

「大阪都構想」住民投票告示 兵庫県内首長も行方に関心

神戸新聞NEXT 4月28日(火)7時1分配信    

 

 「大阪都構想」の住民投票に対し、兵庫県内の首長も大きな関心を寄せている。大阪府・市の関係は、兵庫でみれば、県と政令市の神戸市。都構想の最大の狙いである「二重行政」の実態は限定的とみられるが、大阪での論戦は兵庫にも影響を与えそうだ。

 「大阪は(府と市が)互いに張り合うところがありましたから」

 兵庫県の井戸敏三知事は27日の定例会見で、府市が大型開発事業などを競い、「不幸せ(府市合わせ)」ともやゆされた大阪と兵庫との違いを強調した。

 県幹部によると、県と神戸市は、いずれも公益財団法人で「ひょうご産業活性化センター」と「神戸市産業振興センター」があるなど、産業振興分野などで事業が重なる。井戸知事は「二重性があるなら対応すべき」と述べた。

 井戸知事はかねてから大阪都構想を「二重行政を解消する一つの解決策」としてきたが、この日は「都構想しかないのか。業務整理では解決しないのか」とも問題提起した。

 一方、業務の効率化を図るため、4月から出先機関の東京事務所を県の東京事務所に移した神戸市。総務省で地方自治制度に携わった久元喜造市長も住民投票を注視する。「大阪の問題」としながら、「二重行政を解消する有力な選択肢の一つ。市民自身が自己決定することは意義深い」との見解を示す。

 隣接する大阪と一体的に発展してきた尼崎市の稲村和美市長は「(住民投票は)大阪市民の生活に大きな影響を及ぼす」と捉え、都構想が実現した場合、大阪での防災、産業振興分野の広域行政に関心を置いている。

下の青赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 都構想=橋下の背後には、菅官房長官=官邸・安倍首相あり 橋下倒せば、安倍にも大打撃 | トップページ | 「大阪市つぶし」許さず、橋下を政界引退に追い込もう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/59963951

この記事へのトラックバック一覧です: 都構想に賛成の兵庫の3悪人=井戸(県)・久元(神戸)・稲村(尼崎)は、最終的にどういう態度をとるのか注目:

« 都構想=橋下の背後には、菅官房長官=官邸・安倍首相あり 橋下倒せば、安倍にも大打撃 | トップページ | 「大阪市つぶし」許さず、橋下を政界引退に追い込もう »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ