« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

いよいよ明日から4月 安倍・橋下との対決へ 沖縄・統一自治体選の勝利へ

 29日は千葉県成田市で、1968年2月成田グラウンドでの流血の闘争(戸村一作空港反対同盟委員長が重傷を負う)から、47年ぶりに、市役所下の旧グラウンド=現栗山公園での集会・デモ行進に行ってきた。翌日はまだ健在の経産省前のテントを訪ね、関東の知人とも会い、昨晩遅く帰ってきた。関東もどこも桜の花が咲きほこり、いよいよ春本番、安倍・橋下打倒の春だ。4月以降の行動予定を紹介する。

44日(土)  趙博コンサート 高槻市民会館
4
6日(月)  ロックアクション 18時半 中之島公園・水上ステージ
4
8日(水)  54憲法集会実行委 19時 いたみホール

4月統一自治体選挙 

前半 43日告示  12日投開票 市議選 大阪市阿倍野区 田崎かな子  大正区 うみせど恵子
 神戸市中央区 あわはら富夫  兵庫県議・神戸市灘区 井上つとむ
 兵庫県議(西宮) たかはし倫恵 森池とよたけ (尼崎)丸尾まき (三田)中田英一
 高知県議選・高知市 坂本茂雄 など

後半 419日告示 26日投開票 宝塚・大島とき子 梶川みさお 北野聡子    西宮・よつや薫
 伊丹・川上八郎 おおつる求  豊中・木村真  高槻市・和田たかお  門真・戸田ひさよし 
 守口・三浦たけお 寝屋川・きむら秀幸  東京杉並区 市来とも子 など

418日(土) 「熱くしぶとく、闘い続けているぞ」&「文科省:放射線読本とは」 元教2015教育講座②
13
時半  兵庫勤労市民センター 第一会議室 松田幹雄さん(大阪市中学教員)

419日(日) 戦争あかん 愛と平和の女子パレ 14時 大阪・南堀江公園

25日(土) 狭山市民の会・関西集会  14時 尼崎・小田公民館 浜田寿美男

4月26()  連帯フェスタ 10時 万博公園

4
29日(水) 54憲法集会 最終実行委  19時 伊丹・アイホール(JR伊丹駅西すぐ)

51日(金) メーデー 10時・中之島公園  18時・尼崎市内など

52日(金) 憲法集会 13時半 神戸芸術文化センター 新神戸・南5分 

53日(日) 憲法集会 13時半 神戸勤労会館大ホール 三宮東

5月4日(月) 憲法集会@いたみ 14時 いたみホール・大ホール 高作正博 高橋源一郎

516日(土) 福島の女たち集会 京都・円山野音 

516日(土) 芦屋9条の会10 周年集会 ルナホール 阪田雅弘など

517日(日) 沖縄県民集会

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年3月29日 (日)

論理破綻の維新ビラ(吐き気を催すかもしれないのでご注意を)

Cc20150329_0001  Cci20150329




しゃにむに大阪市を廃止・解体してその豊かな財源を、府の借金穴埋めに使ってしまい、680億円の回収はカジノでというマルチ商法と博打とサラ金地獄を合体させたような橋下・維新の悪辣なたくらみは保革を超えて世間の知るところとなり、維新以外の全勢力が主張を一致させている状況にあわてた維新の会はこのような言い訳ビラをまきはじめた。
 ところが最初に言っていた「680億で4千億もうかりまっせ」は言わなくなった。各方面の調査で1億しかない事がわかったのだ。680万円投資して1万しか返らなかったら、ほとんどの人が警察に被害届を出すぞ!
 今の区役所はそのままって、嘘を言え。無くなる区の役所は幽霊屋敷か! 5つの特別区の庁舎を新たに建てるだけで400億円かかる。職員も増やすので大出費だ。税金の無駄遣いを巨大に行う橋下・維新の実像がこのビラを見ればわかる。

 市民の負担が増えることもこのくそビラが自白している。免許証・年金手帳・登記簿以外の膨大な変更は市民の負担なのだ。
 地域行事は残りますなどと言い訳しているが、行政単位を無くしてしまう事が問題だと言っているのに、この政治的マルチ商法集団はほんとにどうしようもない。こんな犯罪的ビラに騙されず、「5・17」は反対投票を!

そして4・12は維新議員を激減させ、大阪市を潰させないためにがんばる人達が大阪市会で活躍できるよう最大限の支援を集中しよう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月28日 (土)

『SIGHT』VOL61が面白い~久々に雑誌の紹介

 「ロックに世界を読む」をキャッチコピーに渋谷陽一責任編集の雑誌『SIGHT』VOL61がなかなか面白い。総力特集は「総選挙で自民党は勝っていない」で、内田樹×高橋源一郎という常連だけでなく、古賀茂明、白井聡、高橋若木などが論稿(対談)を寄せている。それぞれのテーマで安倍政権の弱点・問題点を掘り下げているが、それではなぜ総選挙に圧勝したのかといえば、古い詩で演歌を歌う野党が安倍以上にひどいの一言に尽きるとなる。
 もちろん投票率×得票率ということで、4人に1人の支持しかないことは多くの人が指摘し、集団的自衛権=憲法改悪、原発再稼働などでは依然反対派が多数であり、アベノミクスの化けの皮がはがれた時、全面的に行き詰る。そして代わりの政権運営者Img013_3281がいない、ということでは体制破綻的になる。ということもかなりの人が指摘してきた。
 それでは『SIGHT』VOL61はどう違のか、といえば、まず責任編集者・渋谷陽一が、ロックの時代にB級J-POPの安倍政権という、本来的にヒットできないものに、歌詞も古い演歌メロディでしかない野党がまったく対抗できないのは必然で、21世紀型の新しい政党が、ロックの中から(3・11以降の社会運動の中から)必ず出てくるだろうと、それは大ヒットするだろうという確信である。評者はロックのことは判らないが、この直観には大いに同調する。
 その上でダメなもの同士でなぜ安倍政権が抜きんでているのかといえば、一つは古賀茂明との対談で主要に論じているマスコミ支配・テレビ支配だ。これはいかなる時の自民党政権より格段にぬきんでており、ここで作られる「一強多弱」などの概念が、日常的に「選挙に行っても無駄」という刷り込みを人々に与えており、この点では、前回総選挙から今回総選挙で棄権に回った800万の人々に届く言葉を『SIGHT』は目指している、というのは優れた志である。
 今一つ安倍が抜きんでているのは、安保防衛論議における攻撃性である。たとえば、集団的自衛権行使容認閣議決定から、安保法制整備、憲法改悪国会発議の過程だが、白井聡は憲法改悪の前に、自衛隊派兵・戦闘参加・戦死者があるとする。ここらは評者と同じ意見だが、つまり「この道しかない」ということを先にやってしかるのちに追認させる、という点では内容はともかくプロパガンダ・選挙という点では安倍は攻撃的で抜きんでているということである。
 他の点は『SIGHT』に譲るので、買って読んでほしい。
 あと1点、安倍に対抗する運動に欠けている点で、これまでの運動が学者・評論家・労組・政党主軸であったのに対し、これからの運動には、デザイナー・編集者・イベンターなどが欠かせない、と言ってる点でも的を得ていると思う。
 いずれにせよ、世論的には核心ポイントである原発・憲法で少数派の安倍が、これを進めるのにはマスコミ・大手広告代理店などを使い、巧妙に多数派を演じていき、50%の投票率で(それ以上には意識的にさせない)25%の得票をめざすことを戦略的に課題としている(そうすれば300議席得られる)「巧妙さ」「狡さ」に負けてはならないということである。そのためにはロックでな時代に、より優れた歌詞とメロディを持つ歌を作ろう、ということである。(とりあえず、お終い)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


2015年3月27日 (金)

護衛艦という名の航空母艦・いずもが浸水、横須賀に配備

   護衛艦という名の航空母艦・いずもが進水し、横須賀に配備された。戦前の連合艦隊の最大艦船・戦艦大和とほぼ同じ大きさ(となると、空母・赤城などよりはるかに大きい)の、空母型の広大な甲板を持つ、ヘリ空母であり、オスプレイや、垂直離着陸機・ハリアーなども着陸できるから、まさに航空母艦そのものだ。
 同時に軍事予算も5兆円を超える。中国が軍事大国化し、国防予算がうなぎのぼりでだとわめくが、人口比にすれば1人当たりの軍事予算は日本の方がはるかに上だ。しかも日米安保条約で米軍が駐留する。中国の国土は日本の20倍以上だ。それらこれらを無視して中国脅威を煽り、ついに「わが軍」は久保まで持つに至った。戦前連合艦隊や「我は海の子」のように、アッツやアリューシャン、太平洋はハワイの真珠湾、南太平洋はラバウルまで、そして今度は中東のジブチまで軍事的勢力権威置くつもりなのだろうか。
 軍人の軍事拡張の夢にはキリがないが、それを統制するシビリアンコントロールのトップが、「わが軍」などいう始末だから、日本はもはや政党内閣の時代から、軍部内閣に移行中なのかもしれない。
 ともかく、半面教師として、「いすもの偉容」を見てほしい。

Photo

毎日新聞

護衛艦いずも>内部を報道公開 一般には4月11日

海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)が26日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする第1護衛隊群に配備され、内部が報道陣に公開された。 公開されたのはヘ...-毎日新聞-9時間前

海上自衛隊史上最大の護衛艦いずもが就役、中国海軍潜...-Record China-1日前

護衛艦として過去最大、ヘリコプター護衛艦「いずも」...-THE PAGE-1日前

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月26日 (木)

5・4憲法集会と(いたみホール)と、2人の論~本日の朝日に「論壇時評」と「わが軍」批判

 5月4日にいImg011_261_2たみホールで憲法集会が開かれるが、そこで講演する高作正博さんと高橋源一郎さんの意見が、本日の朝日新聞い出ている。
 一つは、この間の安倍首相の「わが軍」発言を、菅官房長官が援護したことにたいして、高作さんが「軍隊でないことを前提に自衛隊は合憲とされているのだから、その前提を外せば違憲になる。この発言の中に、安倍政権が旧来の政府見解を逸脱し、解釈改憲にめりこんでいく姿勢が表れている」と批判している。
 他方高橋源一郎さんは、論壇時評で菅原文太さんをとりあげ、昨今の反知性主義と重ねて論じている。すなわち、「まだ知らない」ことを認め、学び知っていき判断する菅原文太さんの在り方と、「知らないことを受け入れることが出来ない」(首相官邸の面々と大阪の市長に典型)あり方で、物事を考えなくさせる後者が跳梁跋扈している現状を論じている。
 菅原文太さんは晩年農業を営みながら政治的行動に踏み出し、最後は昨年の沖縄知事選の応援に行って亡くなった。その行動力・在り方について『現代思想』4月臨時増刊号が特集を組んでいるという。改めて現在の思想状況と行動の在り方をとらえ返してみたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月25日 (水)

私を議会に連れてって~統一自治体選・前半戦 総集編

 統一自治体選挙の前半戦(道府県議・政令指定都市市議)の告示まで1週間を切った。安倍政権はこの乗り切りのため、安保法制の審議は先送りし、何とか勢いを保とうとしている。しかしここにきて、沖縄への構造的差別に対する沖縄県知事の「公然たる反乱」、70年談話をめぐっては国内外からの批判・牽制が相次いでいる。その上に、3月末までに高浜原発再稼働差し止めの仮処分決定が出るという。安保・沖縄・原発というこの国の行方を左右する問題で、黄信号・赤信号が灯り始めている。
 確かに今回の選挙は国政そのものを問うものではないが、「統一自治体選」として全国で行われるわけで、安倍政権に対する信認を問う中間選挙ともなる。改憲・沖縄新基対・原発再稼働反対し、福祉や地方の切り捨てに反対する候補を押し上げ、安倍に対する強烈なカウンターパンチとしていこう。
 これまで紹介した候補を再度紹介する。
  高知県議選 高知市    坂本茂雄
  兵庫県議選 神戸灘区   井上力
           三田市    中田英一
           西宮市    たかはし倫恵
           西宮市    森池とよたけ
           尼崎市    丸尾 まき
  神戸市議選 中央区     あわはら富夫
  大阪市議選 大正区     うみせど恵子
           阿倍野区   田崎かな子

 なお、兵庫県議選の5人写真などが、うまくブログに掲載されなかったので再度紹介する。

 

「号泣県議」の事件から半年も経たないうちに兵庫県議会は議員のボーナスアップを議決しました。

事件により政務活動費の運用は一部見直されましたが、舌の根も乾かぬうちに態度を翻す県議会に

「待った」をかけ、真の改革の道に戻すことができるのは、このチームしかありません。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月24日 (火)

あす25日は、半田滋講演会 19時・大阪北区民センター

 自民党と公明党の安保法制のウラ交渉がすみ、自衛隊が何の制約もなく海外で展開できる政府案がImg023_391、連休明け国会に提出される。昨年7・1閣議決定という憲法解釈クデターの上に、海外派兵・戦争国家化をすすめ、戦争遂行の執行体制に入っていくわけだ。
 この点では公明党は海外派兵の水先案内人の役割を果たしていることの自覚がないようだが、そこは幹部連中は、はじめの一歩は地獄までの随伴となることを、連立政権10数年で甘い汁を吸いながらも判っているはずだ。
 さて安保法制の実体は、自衛隊の海外派兵に尽きる。PKO以来海外派兵を行い、「専守防衛」を破壊したと思いきや、いまだ戦死者が出ていないという点では、人を殺したことも殺されたこともない自衛隊は「本格的軍隊」(この言葉自体が変な言葉だが)とはいえいない。今回の後藤さんのような戦死者が出て、首相が葬式を主催する、護国神社=靖国に合祀される。安倍はその日が一日でも早く来ることを待っているわけだ。
 PKO派兵以降の自衛隊の変貌と自衛隊員の「苦悩」を最もまじかで観察してきたのが、自らも半年自衛隊に入隊した経験のある、東京新聞の半田滋さんである。3月25日の半田さんの講演会への参加を訴える。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

翁長知事 辺野古作業中止を指示

 昨日、翁長雄志沖縄県知事は、名護・辺野古におけるこの間の違法な作業を中止する指示を出した。埋め立て予定地の遥か周辺まで海上ブイを敷設するために、大型コンクリートを沈め、海中サンゴを破壊してきたことに対し、もうこれ以上放っておけないという決断を県が行ったのだ。そしてこの1週間で工事を中止しないと、埋め立てに必要な岩礁破砕許可そのものを取り消す意向の表明した。
 想起するに、安倍政権と沖縄防衛局は違法のかぎりを尽くして来た。翁長知事は辺野古移設反対の民意を受けて知事になった。また名護市長選でも市議選でも、衆議院選挙でもすべて民意は辺野古新基地建設反対だった。その意を受けて知事になった翁長氏が上京しても安倍政権は、知事に会おうともしなかった。他方防衛局は、仲井真前県知Img002_3241_2事の認可過程に問題がなかったかの調査結果が出るまで工事中断の申し入れを拒否した。そればかりか、埋め立て予定地をはるかに沖まで包囲する領域に海上ブイを設置するため、大型コンクリートブロックを敷設した。その際海中のサンゴが破壊されている写真が暴露されても工事をやめず、県の調査船の立ち入りすら認めなかった。他方海上保安庁は、抗議のカヌー隊を「確保」・拘束し、女性映画監督に馬乗りになり暴行を加え、抗議する市民から多くの負傷者が出た。また陸上でも「逮捕」「監禁」を繰り返しながら、工事を強権的に進めて来た。
 これに対し、沖縄の民意と自然の破壊に、もう黙っていることはできないと、ついに翁長知事が決断をしたのだ。
 知事に会わず、違法な工事や、逮捕・監禁を繰り返しながら、「日本は法治国。粛粛と工事を進める」と記者会見する菅官房長官を許してはならない。
 今こそこの沖縄の民意に応える行動を大きく大きくしていこう。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月23日 (月)

経産省テント撤去は出来ない~高裁が判断 撤去すべきは原発

報告が遅れて申し訳ないが、経産省テントの撤去・執行権つき判決に対し、テント側は執行停止を求めていたが、東京高裁は執行を認めない判断を下した。

Share

「亡国の役所」の喉元で抗議の意志を示し続ける~テント会見で河合弁護団長

3月18日の東京高裁「テントひろば強制執行停止命令」を受けて、20日午後2時から、同ひろばで記者会見が行われた。テント共同代表の渕上太郎氏は「高裁の決定を歓迎したい」と述べた。執行停止には保証金が500万円かかるが、支援者がすぐに立て替えてくれたという。河合弘之弁護団長(写真)は「こういうのを命金、生きた金という。たいしたものだ」と語り、続いて怒りは経産省に向けられた。「経産省が50年間原発を推進してきた結果が福島事故を招いた。“亡国の役所”だ。それを懲りずに反省もせずに再稼働や新設までしようとしている。言ってもわからないところには“実力行使”しかない。“亡国の役所”の喉元で抗議の意志を示し続けることが大事だ」とまくしたてた。また会見では、テントのたたかいを維持するための「1億円カンパ運動」の呼びかけがあった。(M)

動画(YouTube 3分)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月22日 (日)

私を議会に連れてって ⑰ =統一自治体選挙応援団 伊丹市・おおつる求

 統一自治他選挙も、前半は2週間後に迫り、後半も4週間後に迫ってきた。私を議会に連れてってシリーズもほぼ4分の3を終えかけているが、残りの人も早くしないと、怒られそう。
 で、今回は阪神間のど真ん中・伊丹市の新人予定候補=おおつる求さん。もともと衆議院議員時代の中川とも子さんの秘書をしていて、その後は阪神土建労働組合の書記さん。生まれは福岡県大牟田市。そう、かつての日本の産業を支えた石炭産業の町。父親はその三井三池労働組合の闘士。60年安保闘争と一体で、総資本対総労働の闘いと言われたが、労働側の敗北に終わる。そのため彼が生まれた時代は「炭鉱の町」は既にすたれ、父親も大牟田を離れたと聞く。
 尼崎の南清水(つかしんの東1キロくらいのところ)に、高層の雇用促進住宅というのがある。食満の奥まったところになぜこのような大きな集合住宅があるのかと思ったが、雇用とは炭鉱の離職者を雇用すImg006_3242るための住宅と後に知る。今で言う復興住宅にあたるのかもしれない。大牟田から遠く離れた尼崎に300戸ほどの住宅がたつほど、大量の人が職を失ったことになる。こうして石炭から石油へのエネルギー転換が行われた。原発が廃炉の過程に入るとかなりの人が職を失うだろうが、しっかりした雇用・住宅政策を望みたい。
 話がそれてしまったが、おおつるさんは生粋の労働者の子、ということになる。そして今子育て真っただ中でもあり、政策の第一には子育て支援の充実や、地域循環型社会を訴えている。産業転換で、生まれた土地から遠く離れざるを得ない場合も、その地で生涯にわたって住めるようにとの思いが込められているのかもしれない。
 メインスローガンは、みんなちがって、みんないい。そういう社会にむかって、地域のリーダーになっていってほしい。父の跡を継いだのか、中川とも子さんの志をついだのか、社民党に所属。 事務所は阪急「稲野」駅北東3分。御願塚線に面したビルの1階。看板があるのですぐわかる。寄っていってやってください。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

橋下「大阪と構想」は、大阪市をなくす「とほほ構想」

 昨日、橋下市長のおひImg004_3221ざ元=中之島の市役所のとなりの中央公会堂で、「どうしよう?大阪市がなくなったら。市民大集会」が1000名あまりが集まり開かれた。「大阪市分割解体を考える市民の会」が主催し、自民党から共産党までの政治勢力と普通の市民が広い公会堂大ホールをうずめた。開会前の「北新地のママ」の銀色のコスチュームでのピアノ演奏と、この日の主役であった笑福亭竹林さんの話は圧倒的共感を呼んだ。
 特に竹林さんは「子どもの笑顔が輝く大阪」と言って知事・市長になりながら、子どものことは何もわかってなく、「教育は強制」という橋下市長が行う、他の分野での同じ手法の恐怖政治について、面白く判りやすく話し、爆笑をとった。
 市民の手作りの集会のため、いろいろなことがあったが、配られていた平松さんのビラは、今回の住民投票が「賛成」過半数になっても「大阪都」にはならないという、橋下にとっては一番不都合な部分を判りやすく書いていて、これが今の争点ということがはっきりわかったビラだった、の紹介したい。
 要するに橋下の言う「と構想」は、「大阪が東京に対抗して栄え、二つのエンジンとなり混迷日本を救う」などというのは真っ赤な嘘で、周辺都市から見放され、単に「大阪市が大阪府」に吸収され、24の区が5つに再編され、2200億円の大阪市民の税金が市外に流出するだけの、大阪市がなくなる「とほほな構想」ということである。結論は、5月17日、住民投票で「反対」表を入れよう、そこんとこよろしく、ということだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp



平松前市長がんばれ たぶん初の刑事告訴で橋下にとどめを!

Y1jimage_2  昨日の続報だが、平松氏の告訴は民事ではなく刑事告訴だ。暴力的な市政を訴えられた裁判に連続敗訴した橋下だが、これは刑事事件なのだ。1日も早く刑事責任も問われる日が来る事を願う。ところでなぜ平松氏をターゲットにしているのだろう。それには実は理由がある。平松氏は一人でコツコツとポスター、ビラを作り街頭で維新政治反対の行動を地道に続けているので相当煙たかったのだろう。(実は5月17日の住民投票で万一、賛成多数になっても大阪都はできない。単に大阪市を5つに分割して大阪府となり、大阪市が持つ財源で大赤字の大阪府の借金返済に流し込むだけ。あとでカジノでひと山当てるだけが起死回生の大ばくち政治)
この写真は先月、平松氏を「ばかじゃないの?」とこきおろした時のもの。

もう一度橋下の暴言をおさらいすると僕と平松さんが戦った市長選。町内会に現金100万円領収書抜きで配られています」と発言したのだ。平松氏が市長在職中に不正に公金を支出し、票集めに利用したかのような虚偽の発言であり、平松氏の名誉を傷つけたと言われても仕方ない。これに対し橋下は「連合振興町会への補助金を領収書なしの交付金に変えたことを伝えたかったが、選挙の際に金を配ったという風に伝わった。正確を期して伝えていく」と釈明し、伝わり方が悪いような、いつもの責任転嫁をしているが言い逃れはできない。もう一度読んでほしい。僕と平松さんが戦った市長選。町内会に現金100万円領収書抜きで配られています。」と言ったのである。それも各地で繰り返し同じことを言いまくっている。

 刑事責任を潔く取るべきであるし、それより橋下後援会長の息子を特別秘書に採用して維新の政治活動をさせて公金625万円を詐取した疑惑にきちんと説明をせよ。裁判所から提出を命じられている「業務指示メール」は特に1日も早く出しなさい!

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月21日 (土)

平松前市長、よくやった! 橋下のデマ宣伝を告訴。

Hasisita  平松さんが領収証のいらないお金100万円を各町会長に配った、などと橋下が維新の集会で発言したそうだ。平松さんはこの発言が行われた今月7日、9日の維新集会での橋下暴言を告発したのだが、筆者は14日に行われた維新集会へ行った人からも同じ発言があったと聞いている。つまりはどこでの会場でもそんな事実無根の暴言を吐き続けているのであろう。どうせまた繰り返すのだから告訴しても、という意見があるかもしれないがそれは大間違いだ。例えばヘイトスピーチが社会悪だと認識されるきっかけは、ヘイトスピーチ被害者が勇気を出して告訴・告発し、裁判で在特会に完全勝利した事による。さらに遡ってみると、門真の戸田市議が在特会に襲撃された事件を告発し、粘り強くそして果敢に在特会を糾弾して刑事・民事共に勝利した事が伏線になっている。平松さん、よく立ち上がったと称えたい。そして平松さんには激励、橋下・維新・大阪市には抗議の嵐を巻き起こさねばならない。告発を受けた大阪地検は誠実に捜査を行い、橋下と維新に、その卑屈な根性にふさわしい社会的罰を与えるべきだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

5月、兵庫で三つの憲法集会 2日=神戸芸術センター 3日=神戸勤労会館 4日=いたみホール

 昨日の安保法制の与党合意を受け、5月連休明けから本格的な国会論戦=国会闘争となる。また2月には安倍首相が、来年参議院選挙後に憲法改正の国会発議・国民投票をおこなうことを表明しているため、この4月の統一地方選と5月憲法集会が、極めて重要な位置を持つ。4月統一地方選については、当ブログでは「私を議会に連れてって」シリーズでキャンペーンしてきたので、これからは5月憲法集会についても紹介していく。
 実はこの5月、兵庫では2日、3日、4日と日をずらして3つの憲法集会が行われる(他にも各地で集会はあると思うが、ひとまずこの3つを取り上げる)。本来なら5月3日に行われるのが憲法集会なのだろうが、いくつか潮流が違うこともあって、それぞれ連携してかどうかは判らないが、3日にわたるので、どの集会に行くこともできる。うがって考えれば、同じ日に競合して「分裂」集会を行うのではなく、集会は違うが全体としては統一されていると考えてもよいかもしれない。それほどまでに憲法集会も、他の集会・デモも、他人から見れば「言っていることはあまり違わないのに、なぜ一緒にやらないか」ということだろうが、そこは主催者にすれば「歴史的経緯ががある」ということになる。まあ、ひとまず、今年の兵庫の憲法集会は、大きなな運動への、「統一集会」への過渡的集会と言えるのかもしれない。Img028_3212
 3つの集会を簡単委紹介していく。2日は神戸芸術センター(「新神戸」南)で13時半から。講師は半田滋さん(東京新聞)と前泊博盛さん(沖国大)の二人。主催は集会実行委だが、憲法改悪ストップ!兵庫共同センターといってもなかなか顔が見えないが、あまり適切でないかもしれないが共産党系ということになろう。
 3日は13時半から神戸勤労会館大ホール(三宮)で、講師は屋良朝博さん(沖縄・フリーライター)。主催者はこれも実行委で判りにくいが、連絡先は自治労県本部となており、あまり言うべきではないが神戸の新社会党が軸を担う集会といっていいだろう。こちらは集会後デモ行進もある。3201_3
 4日は14時からいたみホール(阪急「伊丹」北)で、講師は高作正博関大教授と高橋源一郎さん(作家・文芸評論家)で、主催はこれまた実行委。ただこちらは阪神間を中心とする20人以上の呼びかけ人方式で、その中にはいくつかの政党関係者と住民・市民運動家がまざっており、市民と革新政党の合同集会というべきか。
 いずれの集会も現在の危機的憲法状況に対し立ち向かい、いずれも沖縄のことも共通テーマにしている(4日の集会の高作さんは少し前まで琉球大助教授)。結論的には「オール沖縄の闘いを兵庫で」という声に発展することを願うが、とりあえず今年は3日連続憲法集会ということになる。
 当ブログは阪神間にあるため、4日の集会をメインに紹介することになるかもしれないが、全体の運動が盛り上がり、国民投票になるならその力で過半数になるよう、キャンペーンしてきたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp





 

自・公与党の安保法制合意~戦争への水先案内人になった公明党を弾劾する

 自民党・公明党は20日、今国会で論議する安保法制に合意した。これは昨年7・1閣議決定による「集団的自衛権行使容認」=解釈改憲を具体化し、自衛隊の海外での活動を全面的に容認するものである。特に公明党は「平和と福祉の党」を自認し、与党として自民党の暴走の歯止めになると言ってきたが、今回の合意は何の歯止めにならないばかりか、海外派兵の全面的容認・自衛隊員に死者が出る事への水先案内人になってしまっており、これは長く歴史の手で断罪されなければならない。
 この合意を是認する拓殖大の川上高司は「派遣先で民間人を誤射するとか、逆に自衛隊員が犠牲になるとか。しかし、本当に国際社会の一員となるためにはこれは覚悟しなくてはならない試練」と言っている。そうだ、「在外邦人の保護」と称して、軍隊を派兵し、そこで戦闘行為が発生し、そこで死者が出る~これが侵略戦争の始まりの常だったのではないか。日本資本が激しい収奪を行い、それに対し抗議行動が激しく展開される。「邦人の命が危険だ」と称して自衛隊を派遣する。そして発砲し、民間人を殺し、激高した現地住民が自衛隊を襲う。死者がるなら、「テロを許すな、邦人を守れ」、「暴虐な○○国人を懲らしめよ」~こう言って世論が沸騰するのは目に見えている。これが戦争をおこす時に権力者が描く常の構図ではないのか。しかも秘密保護法下では、先に自衛隊が発砲しても、「現地過激派がテロを行い日本人が死んだ」と情報操作しても、判らなくなっている。
 かつての歴史でも同じことをした。戦前の戦争の始まりである満州事変では、「中国のゲリラが南満州鉄道を爆破した」といって、戦闘行為をはじめ、15年の長きにわたる中国・アジア・太平洋侵略戦争の口火となった。このことは安倍首相は侵略の定義は歴史家に任せるとごまかすが、天皇明仁ですら昨年の自己の誕生日に「満州事変に始まる先の戦争」と発言して、これを二度としてはならないと言っている。安倍のブレーンの北岡伸一も先日同様の発言をしている。本来ならば公明党はこれ以上の態度で「歯止め」をかけなければならないのだが、いまや完全に自民党の先兵となっている。この裏切りへの弾劾は長く激しく続くことを北川副代表をはじめ与党合意を作った公明党執行部覚悟すべきだろう。
 われわれはこの自公合意を弾劾し、「二度と戦争をしてはならない」との世論を高め、戦争国家への道を阻止するために、全力をあげていかなくてはならない。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

リトアニアへの原発輸出反対!福島原発事故の責任が取れない国が、原発を輸出する資格などない

 国民投票で原発反対を決めているリトアニアに対し、日立が原発を輸出しようとしていることに対し、抗議行動が取り組まれた。
 特に3月中には、日本の司法が、昨年の5・21福井地裁判決に続いて、高浜原発再稼働を差し止める仮処分決定を下そうとしている時に、金儲けのために原発輸出をしようとしていることなど絶対に認められない。日立に対する抗議の声を拡大しよう。

原発輸出反対!」日立本社前で国際抗議行動~3.19バナーアクション
「日立は原発を輸出するな!」「リトアニア国民は国民投票で原発反対!」。3月19日(木)午前、ロシア・インド・ヨルダンのNGO関係者が、日本の原発輸出政策に反対し、財務省・経済産業省と交渉を行いました。また午後からは記者会見も行われ、午後3時30分からは、東京・丸の内の日立製作所本社前で、日立が行おうとしている、リトアニアなどへの原発輸出に反対して、雨の中、バナーアクションを決行。参加者は、各国から結集した十数人で、朴鐘碩さん(日立製作所嘱託所員・「原発メーカー訴訟の会」事務局長)やフランス人ジャーナリストも駆け付けました。リトアニアでは2年前の国民投票により、原発の新規建設に対して、国民が明確に「ノー!」という選択をしています。(佐藤和之) 続き

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月20日 (金)

桂米朝さんの死を悼む

 昨夜桂米朝さんの訃報に接し驚いた。阪神間に住む文化人として地域の誇りで、伊丹の田辺聖子さんとともに、尼崎「武庫之荘の桂米朝」と言えば、その文化性と地域性が見事にマッチする人だったと思う。
 と言っても当方落語が判るわけではないから、その業績は新聞の評伝などに譲る。その上で当方の事務所のある同じ武庫之荘に住んでいた米朝さんの幅広い弟子筋・交友関係からその人柄を思い浮かべてみたい。
 弟子・孫弟子でまず思いつくのは、桂枝雀さんと桂吉弥さんだ。枝雀さんはまさに落語の蟲で「爆笑王」の名をとった。吉弥さんは朝ドラで人気を博したが、米朝さんのリベラルな憲法感覚を受け継ぐ人で、数年前の大阪の憲法集会で噺をした。二人とも神戸大学出身というこの世界では珍しい存在だが、米朝さんがひきつけるものがあったのだろう。
 弟子筋で破天荒なのは月亭可朝と月亭八方だろう。可朝は今はもう知る人ないかもしれないが、一世を風靡した。八方は息子の八光とともに健在で、ひょうひょうとした独特の人柄で、大阪福島界隈の「おかしな家族」として、江戸時代の落語家のママ今の人生を生きている。あと二人思いつくのが、桂ざこばと南光だ。ざこばは中学を出てすぐ武庫之荘の米朝さんの家に住み込み、人生そのものが米朝という人のようだが、大阪南部人としての独特の味の深さは他人に真似が出来ない。そろそろ「たかじんの番組などに出ている場合ちゃうやろ」と米朝さんは言っているのではないか。南光さんも突っ込み具合は大阪の芸人そのもので、米朝弟子人脈の独得の峰を為している。
 あと弟子ではないが米朝さんと切っても切りはなせないのは、おつれあいの中川絹子さんだろう。毎年春になると地域の人と句会を行い、阪急の駅のホームに隣接して咲く桜に雪洞と一緒に短冊がつけられ、地域の人を和ませていた。その絹子さんも昨年桜の季節の後に亡くなっていたことも併せて知った。
 関西を代表する芸人であり、あわせて阪神モダニズムを今日に受け継いでいた数少ないリベラルな文化人であった桂米朝さんの死を悼みたい。

落語が好きで好きで 巨匠悼む

2015年3月20日(金) 9時9分掲載    

    

桂米朝さん努力、才能で話芸探求 89歳で死去

 「覚悟はしていたけれどショックです」。米朝さんと60年以上親交があった姫路市新在家本町3、日本舞踊家坂東大蔵さん(84)は声を落とした。昨年6月、米朝さんの妻・絹子さんの葬儀で出会ったのが最後。「体調が悪く、別人のようだった。その後は、こちらから会うのを遠慮していた」と話す。(神戸新聞NEXT)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月19日 (木)

「私のハイヤー代5万円を受信料から払っといて」~NHK籾井会長のしたこと 受信料は「一方的に契約されることはない」~東京高裁判決

 NHK籾井会長の1月の私的ゴルフのハイヤー代5万円が3月9日まで、NHKの財政=受信料から立て替えられていた。問題になったので2か月もたって支払ったと考えるのが常識だが、その監査結果が今日出るらしい。普通タクシー代など業務上でも、ひとまず個人が払い領収証をもらい会社に請求というのが、世の常と思う。しかしNHK会長となると、私的ハイヤー代、しかも5万円(タクシー代5万といえばとんでもない額だが、どこまで行っていたのだろう)を、ひとまず会社の経費として落とし、2か月後の中途半端な日に、(1月末とか、2月末ならその日が清算上の〆とかなるのだろうが、9日という中途半端な日が〆というのは聞いたことがない)支払うという奇妙な行動。やっぱ、この人って変わってるわ。
 その中で本村弁護士が解説していたが、NHK受信料で「払ういたくない」という人をNHKが裁判に訴えている例があるが、「一方的に契約されることはない」という判決が東京高裁で出ているという。
 NHKの職員を名乗る男が夜の8時ころ訪ねて来て、契約を求めることがある。契約する気がないと言っても執拗に食い下がって来るので、「まずこの間『慰安婦問題』などで勝手な発言をしていて公共放送の何たるかをわきまえない、お宅のトップの籾井に謝罪をさせたら、話を聞いてもいい」と言っても、「それとこれとは話が違う」「訴訟になることもある」と脅して来る。(実際にたくさん訴訟をやって、負けたわけだが)
 しかし、これまた今回の籾井の行状と、東京高裁の判決でNHKは完敗したわけだ。改めて公共放送の何たるかをわきまえない会長を首にして、安倍=政府首脳のオトモダチ人事などを排除し、ひとまず当たり前の公共放送に戻り、市民の普通の意見を聞くことができる放送にして、再出発してほしい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

アメリカ大統領ブレーンが辻元清美氏と接触

 

200pxkiyomi_tsujimoto




 オバマ大統領のパートナー・ミッシェルさんが来日した。その直前に大統領ブレーンであるブレンケン国務副長官が辻元清美氏に面会に来たニュースはあまり知られていない。慰安婦問題で彼女が安倍政権に迫る質問をしたときの議事録まで取り寄せて会談したという。戦後レジーム脱却と称して新たな戦前を作りだそうとして、 中国・韓国はもちろん、アメリカさえあきれさせる歴史改ざん姿勢へのけん制なのだろう。安倍政権はアジアだけでなくアメリカ・ドイツからも孤立した関係になりつつある。このうえ、反省のない「戦後70年談話」を出すとなれば完全に世界から孤立するだろう。
 いま、「市民の側から戦後70年談話を起草し、安倍政権につきつけよう」という運動がいくつも始動しているという。たいへん良いことだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年3月18日 (水)

原発つぎつぎ廃炉決定 しかしその費用は膨大 原発の時代は終わった

 原発の廃炉が次々発表されている。「最初の原子の火=美浜」の廃炉が決定したのだから、その後の原発も次々廃炉になっていくのは物の道理として自然の成り行きだ。しかしその廃炉費用は、原発の原価に計算されていない。これからどれだけの金がかかるかわからない。あとは野となれ山となれ、ということだろうか。初期資本主義の有名な言葉に、「我が亡き後に洪水は来たれ」というのがあるが、本当に関電はじめ原発を作ってきた人たちの倫理性の無さにはあきれる。
 そしてもう一つ、3月中には、関電が再稼働一番と目論んでいる、高浜原発3・4号機に、「再稼働差し止め」の仮処分が出るという。昨年の5・21福井地裁判決と同じ裁判長が審理しているのだから間違いない。これが出れば、高浜・大飯の今年中の再稼働はほぼ絶望だろう。
 
こうなると2年にわたり原発ナシの日本列島が実現する。本当に、原発時代は終わったのだ。

  • 玄海・島根も 廃炉決定5基に

    2015年3月18日(水) 11時39分掲載    
        

    <原発>玄海・島根2基を廃炉…九電・中国電が決定

     九州電力は18日午前、臨時の取締役会を開き、10月に運転開始から40年を迎える老朽原発の玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の廃炉を正式に決定した。中国電力も同日午前の臨時取締役会で、既に40年を経過した島根原発1号機(松江市)の廃炉を正式に決めた。福島第1原発事故を受けて施行された改正原子炉等規制法で、原発運転期間を原則40年と定めた「40年ルール」に沿った廃炉決定は、17日の関西電力美浜原発1、2号機(福井県美浜町)、日本原子力発電敦賀原発1号機(同県敦賀市)と合わせ、計5基となった。(毎日新聞)

    [記事全文]

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月17日 (火)

    橋下打倒のチャンス到来 3・21市民大集会 19時 中央公会堂へ

    Img026 と構想というより大阪市分割構想をめぐって、住民投票まであと60日あまり。橋下のウソほぼ出尽くしている中、後は住民投票で 「反対」の意思表示をするだけになった。そのための決起集会が、3月21日、中之島の中央公会堂で開かれる。
     メインゲストは、かの橋下から「チンピラやくざ」呼ばわりされた京大の藤井聡教授。この方じつは安倍首相のブレーンもされていたと思うが、今では橋下批判の急先鋒だ。集会案内のチラシが面白く、仮にこの住民投票で橋下市長側が勝っても、住居表示は都にならず、大阪府中央区のようになると暴露し、「都にならないのに都構想ってなんなん」を突っ込んでいる。また笑福亭竹林師匠の演題も「都構想より都抗争」。いっそのこそ本ブログのように、マスコミも都でなく「と構想」に統一したら将棋の、歩がひっくり返って「と金」になる、橋下成金構想、ということが判るとちゃうんやろか。などと下らないことを言いつつも、かの橋下さんも最大のバックボーンだった伸介やたかじんも今は無く、不祥事続きのならず者議員ばかりで、さらには頼みの安倍側近からも叛旗が翻る。
     そして3月21日には「と構想」反対の市民が大挙集まる。いよいよ勝負の時が来た。3月21日はみんなで中之島中央公会堂に集まり、橋下打倒の気勢を上げよう。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月16日 (月)

    私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団⑯ 高知県議選・高知市 坂本茂雄さん              

     統一自治体選挙の前半戦、府県議選・政令都市市議選の告示=4月3日が迫ってきた。早くしないと間に合わない。ということで、前半戦の紹介の最後に、高知県議選4期目の坂本茂雄さんを紹介する。もともとは高知県庁つとめ=自治労の活動家。1954年生まれで、高知県の高校を経て、関西学院大学出身だが学生運動の経験はなく、県の西端の宿毛病院勤務時代に組合活動を始めたという。しばらく組合活動と県庁職員ののち、自治労中央本部青年部長から県職労幹部という、組合運動の「エリートコース」を歩むが、プロレス好きの真面目な活動家で、組合幹部にありがちな「尊大さ」はまったくない。
     毎日ブログを更新し、議会質問には全力を尽くし、また市民の身近な相談にも気軽の応じてくれ、それらの報告集はさしづめ「現代の高知県社会運動史」になるのではと思われる。
     とはいえ、革新勢力の退潮はどこでも同じで、4期目だからと言って安泰なわけではない。そこで、この小さなブログでも応援を呼びかける。高知市在住の知り合いと言ったら少ないかもしれないが、関西学院大の関係者はじめ知り合いがいたら、ぜひ頼んであげてほしい。入れて損はありませんから。頼むきねえ。

    3月6日「安倍政権が狙うシビリアンコントロールの弱体化」

     本県選出の中谷元・防衛相の「(文官統制の)規定は戦時中の軍部独走の反省からつくられたとは思わない」「官僚が自衛隊をコントロールする意味ではない」との国会などでの発言は、歴史の教訓を踏まえない危うい発言として、大きな問題になっています。
     過去の政権が「自衛隊は国会の統制、内閣の統制、防衛庁内部における文官統制、国防会議の統制の四つの面から構成されており、制度として確立されている」と答弁している「シビリアンコントロール」ついて、正しく理解せず、「政府として今まで取っていない考え方である」と述べるなど、歴代政権の姿勢と矛盾する看過できない考え方を明らかにしています。
     そんな防衛相のもとで、防衛省設置法にある「文官統制」の規定をなくせば、政治が軍事に優先する「文民統制(シビリアンコントロール)」が弱体化し、「いつか来た道」へと逆走し始めることを国民の多くは批判しています。
     さらに、今朝の新聞報道などでは、明白な危険が切迫している事態に際し、個別的自衛権を行使して侵略に対処することを「主たる任務」と規定している現行自衛隊法を、新たな安全保障法制の整備に絡み、集団的自衛権の行使を「主たる任務」と位置付けるための改正方針を固めたと報じています。
     安倍政権は、集団的自衛権の行使容認を柱とした昨年7月の閣議決定を法制化するため、自民、公明両党の与党協議は、周辺事態法の抜本改正と恒久法の制定にも踏み込もうとしています。
     この極めて、危険な流れを許さない闘いを拡げていくことが求められています。

    希望・豊かさ・安心の高知県政を
    高知県議会議員
    坂本茂雄

    高知市二葉町4-14 TEL088-861-4495 FAX088-861-4497

    「みなさまのNHK」が「オレさまのNHK」に~安倍のオトモダチの乱行は止まらない

     NHK籾井会長がまたまた乱行に及んだ。正月早々の私用ゴルフにNHKの公用車を使ったのだという。元三井物産副社長の籾井なら「民間では当たり前」というのかもしれないが、そこは視聴者の料金で運営している公共放送。会長としての移動なら公用車もあり得るのだろうが、あくまで私的行為なのだから交通費は個人負担だろう。
      先般の民主党の階議員の質問に対しても、会長就任時の尊大さを反省しない同じ態度をとっていた。こういう輩には反省という2文字はないのだから、橋下のオトモダチの「未熟」な中原教育長同様に、辞めてもらうしかないのかもしれない。既に安倍のオトモダチ=百田は「やしきたかじ『殉愛』事件」で、自ら身を引くはめになった。もう一人のオトモダチ=長谷川三千子は、立てば封建、しゃべれば復古、歩く姿は古今集(古今集に申し訳ないが)という超アナクロニズムのため、コトリとも音がしない。残るは「俺様=籾井」となったわけだが、乱行を糺すものもないため、さらに大きな事件を起こすことは必定だろう。
     もっとも、盟友=中川昭一の妻のように、心では「おぞましい」と思っていても、「辞任のドミノ」に繋がるときはクビにならないが、ドミノにならないときはクビのようだ。籾井さん一人の時は気をつけなはれ。
    籾井勝人NHK会長=武市公孝撮影 それにしても極右のオトモダチ人事というのは、もともと社会性がないだけに、表舞台に出れば何か偉くなったと錯覚を起こし好き放題をして、「未熟」のオンパレードで、ほどなく退場となっていく。それは権勢を誇った橋下が間もなく退場となるのであり、その次は安倍ということだろう。
     おのおの方、力を集めて「改憲阻止決戦」の大戦に向け、まずは「不運トオル城」を攻め落とし、敵の本丸安倍城落城へ攻め上ろうぞ。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月15日 (日)

    安倍の周りにすきま風~メルケル・小泉、二階に北岡・村山とんちゃん

     3.11四周年を前に、原発にも歴史認識にも有効な手立てを打たなかった安倍に対して、各界各層から批判や忠告が上がり、政権内部でもすきま風が吹きはじめた。
     まずはメルケル独首相。戦後処理の問題と、原発対応で、日本とドイツの違いを見せつけ、安倍の国際的孤立性が浮き彫りとなった。3・11まで滞在しなかったのは、せめてものお情けか。
     また既に離反したとはいえ、小泉元首相はいまだに原発にしがみつく安倍政権をこき下ろした。ついで村山元首相は、90歳の年を押して「BSフジ」の2時間討論番組で、戦後50年村山談話を踏み外すと、日本はアジア諸国からの最後的信頼を一気に失うだろうと警告し、翌日は憲政会館で、山崎拓など自民党の古だぬきや矢野詢也公明党元書記長などと会い、反安倍で論議をした模様だ。
     ついで戦後70年談話有識者会議座長代理の北岡伸一は「私は、もちろん侵略だと思っている。歴史学的には」と、有識者会議の方向付けをおこなった。そして「学者は自分の説が支持されることを当然にも望む」と付け加えた。
     そして自民党内で対中国・対韓国ルートを引き受ける二階総務会長からも、安倍の振る舞いに苦言が呈せられた。
     もちろん安倍の「戦後レジームからの脱却」という持論は変わらないだろうが、それは孤立と自滅の道であることを、歴史学者は教えてあげなくてはならない。かつての侵略戦争の始まりである「満州事変」に対し、リットン調査団報告を不公平として国際連盟脱退を41対1で脱退するのをリードしたのは、安倍の遠縁にあたる松岡外務大臣である。長州人の血を大切にする安倍は、松岡と同じ道をたどるのであろうか。その後「ABCD包囲網」といって対米戦争へとさらに戦争を拡大していくが、このABCDはアメリカ・イギリス・中国・オランダだが、その構図はあまり変わらず、今や2次大戦の同盟国ドイツからも見放されつつある。少しは知恵のある識者もいるであろうに、アメリカから「失望」されても、「こちらが失望」と言ってはばからない側近とともに、奈落の底まで進むつもりであろうか。
     われわれはそれに付き合う気はないから、自らの手でレジスタンスを起こし、今度こそ戦争責任者どもを処断しな」くてはならない。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    春はそこに 3月後半からの闘い~5月には3つの憲法集会

     日一日と春らしくなっていく。Img023_391
     大阪では橋下の一の子分=中原が辞職に追い込まれ、安倍の周辺でも隙間風が吹き始めている。権力者の横暴が、隙間風から次第に逆風になることは、子pの国でも「驕る平家は久しからず」と言われて、世の常だ。
     沖縄への知事にあわないという非道な仕打ちは、さらには中国・韓国へ門戸を閉ざした冷淡極まりない対応は、やがてブーメランのように安倍に跳ね返ってくるだろう。
     われわれは、この安倍や橋下という「独裁者」に対して、あくまでも市民の側からの闘いを対置し、それが大きな流れになるとき、道は開けることを確信して闘いぬかねばならない。
     また
    兵庫ではこの5月、2・3・4日に3つの憲法集会が開かれる。違う潮流だが、それぞれ工夫を凝らし、大いに成果を上げ、そしてそれが一つになるとき、大きな展望が開けてくる。一つ一つの闘いを大切に、大いなる展望をもって次に進もう。


    318日(水) 非核神戸方式40周年の集い 18時半 私学会館206(JR・阪神「元町」北3分) 

    321日(土) 狭山市民の会・こうべ例会 14時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北2分)

    321日(土) 慰安婦問題集会 14時 ドーンセンター(大阪・「天満橋」東5分) 池田恵理子

    3月21日(土) どうしよう大阪市がなくなったら
    市民大集会 18時半 大阪市中央公会堂・大ホール 藤井聡京大教授ほか


    325日(水) 「表現の自由と集団的自衛権」講演集会 19時 北区民センター(JR「天満」西3分) 
    半田滋(東京新聞)

    327日(金)~42日(木) 宝塚保養キャンプ  黙想の家 西光院

    328日(土) デンマークの子育て・福祉講演会 13時半 川西・岡本寺(能勢電「平野」南東5分)

    328日(土)~29日(日) 部落解放同盟全国連合会大会 荒本人権センター

    329日(日) 三里塚現地闘争 12時 成田市栗山公園(JR「高槻」南10分、阪急「高槻」南西5分))

    4月統一自治体選挙 

    前半 43日告示  12日投開票 市議選 大阪市阿倍野区 田崎かな子  大正区 うみせど恵子
    神戸市中央区 あわはら富雄  兵庫県議・神戸市灘区 井上つとむ
    兵庫県議(西宮) 高橋みちえ 森池とよたけ (尼崎)丸尾まき
    高知県議選・高知市 坂本重雄 など

    後半 419日告示 26日投開票 宝塚・大島とき子 梶川みさお 北野聡子    西宮・よつや薫  伊丹・川上八郎 おおつる求  豊中・木村真  高槻市・和田たかお  門真・戸田ひさよし 守口・三浦たけお 寝屋川・きむら秀幸  東京杉並区 市来とも子 など

    419日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

    419日(日) 女子パレ 14時 大阪・南堀江公園

    425日(土) 狭山市民の会・関西集会  14時 尼崎・小田公民館 浜田寿美男

    426日(日) 連帯フェスタ 10時 万博公園

    51日(金) メーデー 10時・中之島公園  18時・尼崎市内など

    52日(金) 憲法集会 14時 神戸芸術文化センター

    53日(日) 憲法集会 13時半 神戸勤労会館大ホール

    5月4日(月) 憲法集会 14時 いたみホール・大ホール 高作正博 高橋源一郎

    516日(土) 福島の女たち集会 京都・円山野音 

    516日(土) 芦屋9条の会10 周年集会 ルナホール 阪田雅弘など

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

     

    東北地方で再び大地震発生の可能性

     東北や関東地方で、最近2年間の地震活動が東日本大震災の発生前と比べて
    約100倍と活発になっている地域があることが、東北大災害科学国際研究所の
    遠田晋次教授(地震地質学)の解析で分かった。遠田教授は「大震災から4年を
    迎えても影響が長引いている地域がある。活動活発化による巨大地震の発生に
    も一層の警戒が必要」と話す。   (中略)
     発生頻度が約100倍となっているのは、福島県・浜通り、千葉県・銚子、岩手県・
    久慈などの一帯。いずれも以前は地震が比較的少なかった地域だが、大震災に伴う
    地殻変動の影響が残っているとみられる。青森県沖から千葉県沖までの大震災の
    余震域以外の内陸部にも、活動が活発な地域がみられた。
     また、首都圏を震源とする「首都直下地震」が懸念される地域は、
    対象を広げて地下100キロまでで起きた地震を分析。その結果、最近2年間のM3を
    超える地震の発生頻度は、大震災前の10年間と比べ約2倍と高くなっていた。  
                (3月10日毎日新聞より抜粋)

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月14日 (土)

    高浜原発再稼働が、運転差し止め仮処分で不可能になる方向~3・11福井地裁

     高浜原発・大飯原発の再稼働に対して、この運転を差し止める仮処分が福井地裁に請求されていたが、3月11日に2回目の審尋が行われた。そして、昨年5・21福井地裁決定をおろした樋口英明裁判長は、関電側の不誠実な態度に対し、また規制委員会が「新基準に適合した」という判断を出したことにたいしても、(仮処分を認める)「機が熟した」と2回発言したという。関係者によれば、3月中にも仮処分の決定が出て、高浜3・4号機の運転は不可能となる。これを取り消すには本訴など必要だが、それへの大衆的反撃をおこなえば、今年中の高浜原発再稼働は、大飯原発再稼働も含めて不可能になるのではないか。
     昨年5・21判決の原告であり、今回の申立人でもあり、昨年11.24いたみホール集会でも発言頂いた水戸喜世子さん(先日はMBSのvoiceにも出演)も、先日、3月11日の2回目の審尋で差し止めが出るかもしれないと言っていたが、どうやら間もなく差し止め仮処分決定が出るようだ。
     年内再稼働が不可能なら、原発に依存ばかりしていた関電・八木体制は決定的窮地に陥る。また、上級審で覆し再稼働を企む安倍・経産省に対し、5・21決定の地平を発展させるさらに大きな闘いをつくりだし、「経済活動より人々が自然の中で暮らすことのほうが国富」という、平和的生存権をこの社会に定着させていこう。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月13日 (金)

    私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団 ⑪~⑮兵庫県議選・チーム議会改革

     統一自治体選挙がそこまで迫った。特に都道府県議会選挙や政令指定都市市議選は、4月3日が告示なので、この統一自治体選挙応援団記事も一人ひとりでは間に合わない。ということで、今回はかの「号泣県議・ののちゃん」で全国に名をはせた兵庫県議選に出る5人を一気に紹介する。その名も「チーム・議会改革」
     ひとり一人の紹介は膨大なスペースを取るが、当ブログの見解も含めて紹介する。尼崎で現職の丸尾まきさんは、尼崎カラ出張事件の議会解散で市議になり、その後オンブズ活動で知られ、ついで県議になり、今回の「ののちゃん号泣事件」ではテレビに出て政務活動費の問題を指摘した元祖「議会改革」派。ブログや『ほうれん草通信』で、丁寧な議会報告も行っているが、あれだけ兵庫県議会が問題になっている時、議会包囲などの市民と一体となった行動を提起しないのは、尼崎カラ出張事件の時、市民が数か月にわたり議会を追及し、最後は2階の傍聴席からヤジだけでなく、1階の議員席に飛び降りて逃げる議員を追いかけ、議会解散まで追い込んだ経験のある者としては、少し「大人しすぎる」のではと思う。もっともそれ以来尼崎市議になり議会的根回し得意の酒井一氏とは今回ブログ上で論争。「市民派」内部の内ゲバかと思われたが、長く議員をすれば屁理屈こねて議員特権を守ろうとする人が多い中で、20年以上にわたって議員特権問題や議会改革・情報公開をおしすすめてきたという点では、やはりこの人をおいはない、ということだろう。
     また西宮のたかはし倫恵さんや森池とよたけさんは、西宮市議の実績もあり、今村現市長との対決=高橋さん、やオンブズ活動=もりいけさん、として頑張ってきた。もう少し違う分野の市民運動・社会運動とも連携してほしいと思うが、まずは県議になって再び第一線にたってほしい。
     神戸灘区の井上力さんは、神戸大学の学生時代(ほぼ50年前)から、社青同・社会党・新社会党で活動を続け、神戸市議もつとめてきた、バリバリの左翼。神戸空港反対運動や、反戦運動・労働運動・市民運動にも通じた優れた運動家で、国会議員になっても十分通用する人である。3期つとめた神戸市議の議席を同じ会派の小林るみ子にゆずり、県議選にも挑戦するが、何しろ灘区選挙区は定数2名。自民党と民主党、昨今では維新とも激突、さらには共産党も候補者を出すため、4~5人で2議席を争う超激戦区。ほとんど小選挙区というきびしさだが、前回の3位をみんなの力でで2位に押し上げて、ぜひ県議会で暴れまくってほしい。
     三田の中田氏については面識がないが、他の4名と組んで頑張るということでは、当ブログも応援したい。投票日が4月12日で、ちょうど1か月となった。選挙区に住んでいる人だけでなく、それぞれの選挙区に住んでいる知人をも思い出し、ぜひ紹介したり、声かけをしたりして、政務活動費だけでなく、ある種保守反動のかたまり=兵庫県議会にともに風穴をあけるため、「私も議会に連れてって」。

     

     

      「号泣県議」の事件から半年も経たないうちに兵庫県議会は議員のボーナスアップを議決しました。 事件により政務活動費の運用は一部見直されましたが、舌の根も乾かぬうちに態度を翻す県議会に待った」をかけ、真の改革の道に戻すことができるのはこのチームしかありません。

     チーム議会改革のメンバー

     

    「号泣県議」や「全力疾走議員」を輩出してもなお改革が進まない兵庫県議会を転換する絶好の機会でもあります

    政党には真の議会改革はできません
                               断固たる決意と覚悟

    「チーム議会改革」

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月12日 (木)

    3・11四周年の日、小泉元首相が「汚染水はコントロールされていない」と発言

     昨日は3・11東日本大震災から4年の日で、各地で追悼会がもたれた。また福島原発事故にもかかわらず、原発再稼働を急ぐ安倍政権や電力会社への批判の行動も、関電前はじめ各地で取り組まれた。テレビ番組でも、核燃廃棄物=原発から出る核のゴミ処理問題を、「報道ステーション」が長い時間を割いて報道した。スウェーデンのオンカロをはじめ世界各地の処理場・埋設場の特集で、地下500m・延長70キロのトンネルでも地下水が出て、埋設できないことが映像的にみられ、改めて10万年にわたり核のゴミを埋設・処理することは不可能だと認識した。
     そんななか、小泉元首相が、安倍首相の「福島原発の汚染水はコントロールされている」という真っ赤なウソに対して、「よくもああいうことが言えるなと思う」と、福島県の講演で強烈に批判をしたことが報道されている。また戦後70年安倍談話への牽制も表明している。特に小泉元首相は、「報道ステーション」で紹介されたスウェーデンのオンカロに行って「核のゴミ」の処理が不可能と感じて、脱原発に変わったようで、「報道ステーション」の映像を見ると、ほとんどの人がそう思うのではないか。小泉元首相はある種常識的なことを言ったまでなのだが、常識的なものの考えができない安倍首相には本当に困ったものだという声が、政治的立場をこえてどんどん広がることを期待したい。そうすると、あの「権勢」をほこった橋下が今窮地に立っているように勢いを失い、黄信号・赤信号が灯っていくことになるだろう。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp
     

    風雲トオル城を落城させるため、私を議会へつれてって⑩ 大阪市・大正区 うみせど恵子さん

     風雲トオル城落城Img025_3121めざして、大正区から民主党と社民党の推薦で、また翁長沖縄県知事も推薦する、うみせど恵子さんが大阪市議選に立候補する。周知のとおり大正区は多くの沖縄出身者が住む町で、区をあげて沖縄との交流に取り組んでいる。毎年9月にはエイサー大会が催され、区内外から多くの人が参加する。
     この町から、女性の目線で弱い立場にある人たちの側にあって、誰もが平等に社会の恩恵を受けられるよう活動してきた、うみせど恵子さんが立候補することは、私的目的(名誉欲と金銭欲)のため市政を私物化する橋下徹市長に、大きな脅威を与えることになる。うみせど恵子さんにお目にかかったことはないが、2月21日の協同会館・アソシエでの「沖縄意見広告・キャラバン出発集会」では、おつれあいの聖さんから、誠実な訴えを聞くことができた。
     沖縄の心で、ぜひ風雲トオル城を、落城に導いてほしい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    風雲トオル城 隠し砦の3悪人の一角・中原教育長退陣

     パワハラ・人権感覚欠落の中原大阪府教育長がついに辞職した。当ブログでも3月議会中の罷免をキャンペーンしていただけに、退陣が実現して慶びにたえない。これで、橋下のオトモダチ人事のトップ、隠し砦の3悪人の一角が崩れたわけで、風雲トオル城危うし、不運トオル城に追い込もう。
     しかしながらなおかつ中原はパワハラを認めず、第三者委員会報告を「作為的」と言い、辞任の直接の理由を「入試ミスへのトップのケジメ」などとかっこうをつけ責任回避し、また橋下は「辞める必要ない」と未練たらたらだ。だったら某農水政務官の「ロチューは文化だ」「路駐の取り締まりはおかしい」(とは言ってなかったっけ)のように恥をさらして居座ったらどうなんだ。さすがに弁護士でそこまでは恥はかきたくはないようだが、これでまた「人権感覚欠落は維新の文化」がひろまってしまった。しかしこういう輩に府・市政を任せておくと、不幸せ以外もたらさない。5月のと構想住民投票を待たず、4月統一自治体選で、人権感覚欠落の維新議員の総退場を実現していこう。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月11日 (水)

    低レベルを競う維新構成員 その1

    その1  「カジノ誘致で税金ただどころか、市民全員に17万円配りますよ」(ええ~っ)と維新議員が演説してたで、とある大阪市民が教えてくれた。よくよく聞くと「・・・という国もありますよ」と巧妙にぶちあげたらしい。680億円もの初期費用と毎年莫大な経費がかかる大阪都構想。唯一の救いの神は大阪湾岸に作るカジMacaucasino
    ノに外国人がわんさかやって来て落としてくれる博打のお金だと言う事だろう。しかし!ラスベガスを持つアメリカ、ウォーカーヒルを持つ韓国、はたまたマカオで税金ただ、市民に17万円配った実例が存在しているのか(毎年?毎月?)。検証できないデマを好んでまき散らし、自身もそう信じ込む在特会と同類ではないか?検証しようと思っていたら、その市民が「最近その話をするのを禁じられたらしくて、言わんようになったで。」との事だった。ホラ吹きを禁じられたその維新議員はどうしているのだろう。橋下が「※※議員をよろしく」とエンドレスで叫ぶレコーダーを街宣車からひたすら流しているのだろう。これはある意味正解だ。演説したらまたボロが出るからだ。それにしてもカジノ大国アメリカではスッテンテンになった人が自殺したり人の金を奪うようになったりしているのでは?拳銃やナイフを持って強盗に及ぶ人が多く、「襲われた時に素早く差し出せるよう100ドル札を携帯してください。」と旅行ガイドが言っていたのを思い出した。
     くわばらくわばら。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

     

    2015年3月10日 (火)

    中原教育長退陣を求める声広がる 大阪市・堺市のぞく41市町村教育長が苦言

     大阪府の3B1lhi0ciaar5dz月議会最大の問題は、パワハラ教育長=中原徹を退陣に追い込めるかどうかだ。そんななか大阪市と堺市を除く大阪府下41市町村の教育長が、府教委宛に「毅然とした対応」を求める要望書を提出した。
     要望書は言う。「国をあげていじめ問題に取り組んでいるさなか、極めて遺憾。人権侵害もみられ教育現場に与える影響は極めて大きい」というもので、これだけの市町村から毅然たる対応を求められており、自らも「未熟」と認めているのだから、結論は自主的退陣しかないのではあるまいか。
     40歳半ばで、弁護士という資格も持つのだから、現場になじめず総スカンを食らった以上、速やかにもとの仕事に戻り、才能をはっきしてもらいたい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

     

    2015年3月 9日 (月)

    2012年関電前事後弾圧高裁判決 一審判決破棄、器物損壊犯罪事実ナシも、公務執行妨害を認定

     3月9日14時、大阪高裁Img024_392_3201号大廷で、2012年関電前事後弾圧事件での、被告Mtさんに対する判決が言い渡された。冒頭裁判長は、「原判決を破棄」と宣言、一瞬法廷には「よし!」の声が響いたが、その後裁判長は公務執行妨害を認定し、「懲役6月、執行猶予2年、未決通算160日」と判決し、それ以降判決内容朗読にはいった。
     判決理由では、器物損壊では犯罪が成立しないことがはっきり説明された。その理由は警察官の証言が信用できない(3警官の証言がバラバラ、特に影山の「1分間弱ぐりぐりミラーをひねった」との証言は明確に否定された、など)ことや、ミラーは経年劣化でヒビがあれば容易に外れることが証拠ビデオで示されており、逆に検察はヒビがはいってなかったことを証明していない、などを理由とした。
     しかしその前に助手席の窓ガラスを叩いた(さわった)ことは、警察官に有形力を行使するものだから公務執行妨害罪は成立すると、反動的認定おこなった。警察官が恐怖感を持てば、抗議する側に公務執行妨害罪が成立するというのは、到底認めることはできない判決だ。当日の事件の流れは、ミラーが外れたことに対し警察官が「確保」を叫んだのであって、窓ガラスに触った時点では、「確保」は叫ばれていない。要するに「器物損壊」Img023_391で逮捕した後で「公妨」もつけ足したものであり、判決はこの前提的出来事で無罪にしたのだから、「公妨」も成立しないことは明らかだ。
     この後ろめたさもあるのか、判決の刑期は懲役10月(一審)が6月になり、未決通算160日を入れると、何らかの理由で仮に収監され刑務所に入るとしてもわずか20日で出てくることができるという、実にマンガ的で実質的には無罪に近い判決と言える。無罪にすれば警察・検察のメンツが丸つぶれになることを阻止し、国策である関西電力の原発再稼働を妨害するような行為は罪だということで、無罪にしなかっただけと考えられる。
     
     報告集会の場で被告は上告を表明しているので、これからは最高裁で、この公務執行妨害の成立を許さない闘いになる。
     想起するに2012年の脱原発・再稼働阻止闘争には激しい弾圧が加えられ、関西だけで10人を超す人が逮捕され、今まで全体で11の判決が地裁・高裁・最高裁で出ていて、これで2件と半分に無罪判決が出たことになる。刑事=公安事件で無罪判決が出ることはまずないが、その中で2.5件にひとまず無罪が出たということは、この一連の弾圧は反原発闘争を犯罪者集団にするために、警察権力があらゆる理由をつけて弾圧した事件であったことが、改めて証明されたと言える。
     最高裁での闘いにも引き続きの支援をお願いしたい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    3月議会で中原教育長を罷免せよ!

     中原徹大阪府教育長の罷免を求める行動が始まった。
     パワハラの連続で、教職員だけでなく教育委員会すら萎縮させ、教育行政にも多大な支障をきたした。本人も認め謝罪の中で「未熟」を自認したのだから、これから簡単にその未熟さを更生できるとも思われない以上、自発的に辞めるのが筋というものだ。
     3月5日の行動に続いて、中原罷免を求める行動を強めていこう。
     

    パワハラ中原は今すぐ辞任せよ!~大阪府庁前で怒りの緊急アクション
    3月5日、17時から大阪府教育委員会に中原教育長の辞任を要求する請願署名の追加分を提出。署名は、合計で133団体、個人3000筆に達した。その後、府庁前でビラまき行動を行い、18時から約40分間の緊急集会を行った。集会には、およそ50人が駆けつけた。集会の主催は、「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク。3月2日に自民、公明、民主が大阪府議会議長に提出した中原教育長の辞職勧告決議案について、4日、大阪府議会議事運営委員会理事会(各会派幹事長が出席)する会議で、取り扱いが検討されたが、橋下徹大阪市長の率いる「大阪維新の会」が決議案を本会議に上程することに抵抗し、扱いは保留となった。今、各会派持ち帰って対応を再検討することになっている。(I) 続き(レイバーネットジャパンより)

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月 8日 (日)

    私を議会につれてって~統一自治体選挙応援団⑨ 豊中・木村真(きむら・まこと)さん

     いつも元気な行動派の木Img022_385村真さん。応援したいと思っていたら、やっぱり今日は大阪扇町公園で会えた。そこでチラシとリーフレットをもらって、「豊中在住の知り合いのいる方いませんか」と、何人かに配る。
     昨年は万博公園の連帯フェスタで会って、給食問題などを語り合った。次は6・1集団的自衛権反対集会。交流会まで来てくれて、ここでも語り合う。暮の総選挙では服部さんのためじぶんおかつどうをさておいて奮闘したことは誰でも知っている。生まれ・育ちや人柄をそんなに知ってるわけではないが、闘いの現場で必ず顔をを合わすので、自然に親しみを覚えてしまう。
     1964年生まれだから若く見えイケメンの顔だが、50歳。市議としては今回3期目の挑戦。今が働きどころという所か。革新系の無所属だが、よくいわれる「市民派」というのには少し距離を置いていて、労働組合運動にも消費者運動にもかかわり、市民相談もたくさんこなす「豊中のキーステーション的存在」。
     今回もぜひ頑張って、豊中と言わず、関西全体の運動の牽引車となってほしい。頑張れ木村真。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp





     

    本日、ブログのアクセス数、25万を突破 これからもよろしく

    P1020132_383 3・11福島原発事故から間もなく4年。本日は大阪扇町公園で集会とデモ。約3500人が集まり、福島や若狭の人々のアピールを受けて、梅田・中崎町までデモ行進。
     それから帰ってブログを見ると、アクセス数が25万を超えていた。福島原発事故後、京大元講師の小林圭二さんをむかえて9・11に宝塚と尼崎で集会をおこなったが、そのころブログを開始したと記憶する。当初は見よう見真似で、1日のアクセス数も最大で70件くらいだったが、2012年の稼働阻止行動ころからアクセス数が増加。しかしながら秋には関係者が不当逮捕されるなど、きびしい状況が続いたが、何とか維持し、2013年ころからは1日200件を超えてきた。数だけが問題ではないが、それでもブルジョアジャーナリズムがでたP1020135_384らめな論調を繰り返している中、少しは市民のメディアとして役割を果たせたらと思ってきた。

    いよいよこれから1年半後には、改憲国民投票も大いに想定される。
     NHKは籾井を先頭にますます政権と一体となるだろうし、朝日への攻撃も激しくなるだろう。土曜日には東京新聞の半田滋氏のいい講演を聞け、東京新聞が関西にあったらと思ったがそうもいかない。半田さんのような人を先頭に、新聞各紙・テレビにも頑張ってもらいながらも、市民メディアももっと力をつけていかなくてはならない。今後も頑張りますので、引きつづきのアクセスをお願いします。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    橋下維新ファシスト没落の兆しさらに強まる 通信員1投稿

     昨日の新聞をみて思わずニンマリしてしまった。あのファシスト集団・維新が縮みあがるような報道だ。大阪都に賛成する人は35%つまり3割。反対派が45%。もうすぐ過半数なのである。しかし、狡猾なことでは右に出る人がいない橋下・維新。ナチスばりの陰謀をめぐらすに違いない。
     ・・・と思っていたら天王寺駅の南側で拾ったビラが出色だった。維新信者だけ住民投票に行くよう
    3jpgに工作するだろうし、反対派はついつい投票に行くのをおっくうがったり、安心してしまって行くのを忘れたりする可能性をきっちり指摘しているのだ。どっちにもつかない「わからない、関心がない」層はもとより棄権だから、維新信者の大量動員と公明党の裏切りが開始されたら「少数なのに可決」の事態が予想できると書いてある。どうやら民主党女性政治家らしい。ヘナチョコ政党(そこの党員や支持者には失礼ながら)にも根性のある人がいるようで、これは応援せねばなるまい。

     しかも格差是正のピケティまでビラに引用しているから、なおの事駆けつけなければ、と行ってみたらよく見るお仲間がすでに駆けつけ、あまり好きでないはずの民主を応援していた。しかも御用労組幹部と一緒に活動しているではないか。眼を白黒と言うが、眼を白黒緑赤青して、びっくりしたが、これも「統一戦線」と言うものだろう。還暦まで長生きして良かった。(しみじみ・・・)

    ともかく維新の催眠術を解いて大阪の市民が覚醒するように皆で努力しよう。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

     

    2015年3月 7日 (土)

    3・8以降の闘いの予定

     3月8日は全国的に3・11福島原発事故4周年の集会が取り組まれ、いよいよ差し迫る鹿児島川内、福井高浜の原発再稼働との闘いの本番に入っていく。他方春闘たけなわでもあり、残業代ゼロ法案の再度の提出を先端とする労働法制改悪との闘い、また沖縄辺野古現地では工事強行との闘いが連日続く。さらには5・3憲法記念日に向け1年半後に迫る改憲国会発議・国民投票との闘いも本格的に開始しなくてはならない。さらに、5月連休明けには、昨年の集団的自衛権閣議決定に続き、自衛隊の海外派兵・戦闘参加に向かって法整備がなされていく。ちょうどこの渦中で統一自治体選挙が闘われる。闘いは重層的で連続的だ。個別の闘いに徹底的に執着するとともに、階級闘争全体の動向を見極めながら、安倍政権の憲法改悪=「戦争をする国つくり」=国の在り方を根本から大転換する攻撃との闘いを総力で構築していく必要がある。
     以下、阪神センターの掌握するスケジュールだが、広く紹介し、全体の闘いの発展をともに作りだしていこう。

     

    39日(月) 105関電前事後弾圧高裁判決 14時 大阪高裁201大法廷

    312日(木) 労働法制改悪反対中野麻美学習会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分) 
      尼崎地区労主催

    3月13日(金) 密告奨励・盗聴拡大を阻止するために  19時 エルおおさか 
      足立昌勝(関東学院大名誉教授)

    3月15日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム 12時~13時  JR梅田駅南  

    318日(水) 非核神戸方式40周年の集い 18時半 私学会館206(JR・阪神「元町」北3分) 

    321日(土) 狭山市民の会・こうべ例会 14時半 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」北2分)

    321日(土) 「慰安婦」問題集会 14時 大阪・ドーンセンター 

    3月22日(日) 1映画『日本と原発』神戸上映会 ①14時~ 16時半~河合監督トーク ②18時~
      神戸まちづくり会館2階(JR・阪神「元町」西南7分 阪急「花隈」南3分)
     

    Img016_371325日(水) 「表現の自由と集団的自衛権」講演集会 19時 北区民センター(JR「天満」西3分)
      半田滋(東京新聞)

    3月27日(金)~42日(木) 宝塚保養キャンプ 黙想の家 西光院

    328日(土)~29日(日) 部落解放同盟全国連合会大会 荒本人権センター

    329日(日) 三里塚現地闘争 12時 成田市栗山公園

    44日(土) 趙博ライブ&コンサート 14時 高槻市民会館(JR「高槻」南5分)

    4月統一自治体選挙 

    前半 45日告示  12日投開票 大阪府・市 大阪阿倍野区 田崎かな子 大正区 うみせど恵子
    兵庫県・神戸市 中央区(市議) 粟原富雄   灘区(県議) 井上力
    東京杉並区 市来とも子  高知県議選・高知市 坂本重雄など

    後半 419日告示 26日投開票 宝塚・大島とき子 梶川みさお 北野聡子    西宮・よつや薫  伊丹・川上八郎 おおつる求  豊中・木村真  高槻市・和田たかお  門真・戸田ひさよし 守口・三浦たけお 寝屋川・きむら秀幸 など

    419日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

    419日(日) 女子パレ 14時 大阪・南堀江公園(地下鉄「桜川」北5分)

    Img019_372425日(土) 狭山市民の会・関西  14時 尼崎・小田公民館(JR「尼崎」北3分) 浜田寿美男

    426日(日) 連帯フェスタ 10時 万博公園

    51日(金) メーデー 中之島公園など

    52日(金) 憲法集会 14時 神戸芸術文化センター(地下鉄「新神戸」)

    53日(日) 憲法集会 14時 神戸勤労会館大ホール(『三宮」)

    5月4日(月) 憲法集会 14時 いたみホール・大ホール(阪急「伊丹」北3分) 

    516日(土) 福島の女たち集会 京都・円山野音 

    516日(土) 芦屋9条の会10 周年集会 芦屋ルナホール(阪急「芦屋川」南 JR「芦屋」西 阪神「芦屋」北 それぞれ5~7分) 阪田雅弘

    517日(日) 大阪と構想=大阪市分割構想住民投票

    517日(日) 狭山再審を求める神戸座り込み行動 10時~16時 JR神戸駅北側

    521日(木) 狭山事件の再審を求める市民集会 13時 東京・日比谷野音

    531日(日) フクシマと結ぶ音の力 いのちの言葉 辛淑玉講演会 15時 大阪中央区民センター

    614日(日) 9条改憲阻止共同行動集会 14時 PLP会館 菅孝行

    毎週金曜日 関電包囲行動 関電本店前 神戸支店前 ほか

    毎週土曜日 13時~神戸辺野古行動(三宮マルイ前) 15時半~大阪辺野古行動(JR大阪駅南)

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

     

    2015年3月 6日 (金)

    私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団⑧ 高槻市・和田たかおさん

     何度も書くが統一自治体選が迫ってきた。早く紹介をと思いながらも、手に入ってきたチラシ、リーフレットなどから順番に紹介するしかない。
     今回8人目は高槻市の和田たかおさん。高槻には多くのImg010_361革新系の市議・候補者がいるが、和田たかおさんのチラシが手に入ったので紹介する。
     和田さんは富田町病院の院長であった小西弘泰さん(革新系無所属)の議席を受け継いで、「いのち第一・福祉は権利」を掲げて前回選挙で初当選、今回鬼門の2期目に挑戦。
     もともと障がい者の問題や福祉関係の仕事に携わっていた方で、この方面では「介護は福祉政策でやるべき」と、頑固に原理主義を貫く人。安倍政権下で福祉切り捨てがどんどん行われる中で、これとの闘いを自治体の中で押し返しながら奮闘している。
     また昨年は、在特会系の団体が高槻市の施設を使って、ニセ「慰安婦展」をおこなおうとしたことに反対して議会内外で奮闘したことでも知られる。その行動は、11月には西宮での闘いにまで足を伸ばし、関西各地の闘いの連携の先頭にたったことでも知られる。
     その上で、4月選挙の投票権はあくまで高槻市民にしかないため、昨今は高槻市のことにさらに全力で奮闘しているとか。
     よく言われることだが、安心の二期目こそ一番危ない。正しいことに全力の熱血漢の人こそ、周りと一体となって、あくまで最後は多くの市民からの得票を1票でも多く獲得することに全力を尽くしてほしい。
      熱血漢の和田たかおさんを再び議会へ!

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    村山談話と平沼赳夫と次世代の党

     3月4日の朝日新聞は4面5面の2面ぶち抜きで、村山談話の特集をおこなった。村山談話とは戦後50年にあたり自・社・さ政権が、衆議院における戦後50年決議が、侵略・謝罪の表現が盛り込まれず、安倍らの欠席で全会一致とならなかったことに対し、村山首相らが閣議決定の形で出した歴史的文書だ。6月の衆議院での不調をうけて、侵略・謝罪をいれた新たな文言ができ、8月7日に自民党河野総裁らに伝えられた。この際自民党サイド・河野は、内閣改造に平沼赳夫・江藤隆美などタカ派が予定されていたため、表情が歪んだという。そのため8月8日の内閣改造で官房長官についた野坂浩賢は、談話を閣議決定とし政府の公式見解とすることを提案した。
     朝日によれば、焦点は大物閣僚で、日本遺族会会長でもある橋本龍太郎通産大臣の動向で、これには村山首相自身が説得したという。その際橋本は「文案に異議は無い」と言っただけでなく、終戦と敗戦の二つの表現があるが、敗戦に統一すべきとまで言ったという。こうして8月15日、午前10時の閣議室で、侵略・植民地支配、謝罪の文言が折り込まれた村山談話が閣議決定された。朝日には平沼・江藤・島村宜伸ら反対しそうな閣僚の事前了解を取り付けたとあるが、別の報道では反対するなら閣僚罷免を準備していたともある。ともあれ、今になって安倍以上に右から憲法改悪などを牽引しようとして昨年総選挙で壊滅的敗北を喫した次世代の党の平沼赳夫は、戦後50年村山談話には、閣僚の一員として賛成の署名をしていたことだけは、多くの人が記憶にとどめてよいと思う。
     平沼はその後小泉の郵政民営化に反対して、第一次安倍政権になっても、安倍の子分の城内実のように自民党に復党することはなく「信念ある政治家」と言われたが、今回村山談話を否定するような安倍談話が出た場合は、20年前の信念にもとづき村山談話を守れと言って反対するのだろうか。大いにその態度が注目されるところである。
     ちなみに、次世代の党は、その命名を巡って石原慎太郎が反対したようだが、依然その名を使い、今日3月6日に党大会をするようだ。そのさい、以下のようなポスターを今後使うようだが、石原はまた反対するのだろうか。無責任を地で行く石原と違い、平沼はこのポスターとともに歩むのだろうか。少しだけ注目したい。

    3月6日の党大会で司会をする○○のブログより
     さて、新しい党のポスター。私もfacebookで初めて知りました。賛否両論あるようですが、私はとてもいいと思います。モデルになってくれた可愛いお嬢ちゃんに感謝します。
    党名を決めるときも役員を決めるときも…
    なんでも必ず賛否がでます。全員に褒めてもらえることはない。のであれば決まったことをどうすれば最大限に活かせるか。それだけです!
    2015-03-05-09-25-31

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    3月7日も大変だ 大阪では弁護士会集会、神戸東灘で、内田樹講演会

     今週末は少しのんびり充電のため本など読もうかと思っていたが、大阪弁護士会の集会案内が入った。「日本はどこへ向かうのか パート2 集団的自衛権を考える」で、半田滋(東京新聞論説委員)・石埼学(龍谷大教授)という論客が討論を行う。昨年関西の「秘密保護法反対運動」は弁護士会が終始リードしてきたが、ここにきて全国弁護士会が集団的自衛権を問題にして全国でキャラバンをしており、その一環として大阪弁護士会ではこの集会となったようだ。時刻は13時半から、大阪弁護士会館2階ホールで。
     一方、神戸では9条の会・東灘が9周年記念集会として、内田樹さんの講演と、泥憲和(元自衛官)の対談を軸にした集会が開かれる。時間は18時半から、場所はJR住吉駅に直結した「うはらホール」。
     また19時から川西総合センター視聴覚室(阪急「川西能勢口)北7分)で、「もう一つの河合塾」と題して1年プランで、NHKの映像をもとに、第一次大戦~第二次大戦を振り返りながら、なぜ戦争が起こるのかを学び討論する学習会が開かれる。
     京都では4・11福島事故4周年でバイバイ原発集会があり、恒例の辺野古行動は、13時・神戸三宮・マルイ前、15時半からはJR大阪駅前で行われる。
     安倍政権が1年半後の改憲発議・国民投票に向けて暴走を開始したとき、これをストップさせる運動を、失礼ながら弁護士会などに任せていいはずがない。あらゆる社会運動は、いやせめて民主主義は保持したいと考える人は、憲法が変えられる前に、行動を始めよう!

    イベントのお知らせ

    日本はどこに向かうのか パート2 ~集団的自衛権を考える~
    (「集団的自衛権行使容認に反対する全国キャラバン月間」大阪集会)

    日 時2015年3月7日(土)
    午後1時30分~午後4時30分(開場:午後1時)
    会 場大阪弁護士会館2階ホール
    (大阪市北区西天満1-12-5)【地図はこちら】
    概 要

    我が国の歴代政権は、長年にわたって、我が国は集団的自衛権を行使できないと繰り返し述べてきました。ところが、昨年7月1日、安倍内閣は、多数の反対の声を無視して、我が国は集団的自衛権を行使できるとする閣議決定を行いました。この閣議決定では、ほとんど国民的な議論がなされていなかった自衛隊の後方支援活動と武器使用の大幅な拡大も認められています。憲法9条のしばりを骨抜きにしようとするものです。今通常国会では、この閣議決定に従った自衛隊法等の多数の法案の上程が見込まれています。

    これら自衛隊の活動範囲の質的変化と大幅な拡大によって、自衛隊はどのような活動をすることになるのでしょうか、今の通常国会で予想される法改正案はどのようなものなのでしょうか、そして、安倍内閣は、我が国をどのような国にしようとしているのでしょうか。

    私たちは本当にそのような日本に変えていくことを容認するのか、皆さんとともにじっくりと考えます。

    ※本集会は、日本弁護士連合会が定める「集団的自衛権行使容認に反対する全国キャラバン月間」(平成27年1月~4月)の一環として開催いたします。

    「日本はどこへ向かうのか Part2 ~集団的自衛権を考える~」チラシ

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月 5日 (木)

    私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団⑦ 宝塚市・梶川みさおさん

     当シリーズも既に7回。早く載せねば4月選挙に間にあわなくなるのだが、連日載せるのもいかがかと思うが、今回で7回目は、宝塚市議選の梶川みさおさん。元宝塚市職労委員長で、前回二期目に挑戦しながImg006_352ら落選。この4年間は、当初は働く場もないまま苦しい浪人生活を送ってきた。前2回はある種市職労委員長がそのまま市議会へということで、初めての時は堂々当選。しかし2期目は「梶川楽勝」のムードに押され、選挙を甘く見たとの声も。
      宝塚に生まれ、尼崎工業高校を出て、宝塚市役所はいり組合運動。阪神間の組合・左派・社民党の典型的コースを歩んだ人だが、今の時代それだけでは通用しない。しかし再び彼を議会へ、梶川さんがいないと議会に活力がないとの声に押されて、3度目の挑戦。市職労だけでなく、地元の町内会や市民運動にもかかわり、本格的議員への挑戦として今回の選挙を闘う。ぜひともさらに市民の中に分けいり、当選し、宝塚市議会の活性化の先頭にたってほしい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月 4日 (水)

    人のブログで本の紹介~『沈みゆく大国 アメリカ』 たたかうあるみさんのブログより

     堤未果の『ルポ 貧困大国アメリカ』シリーズの第3弾『沈みゆく大国 アメリカ』を正月に買ったが、十分読めないまま時間が過ぎ悩んでいると、同じような境遇ながら、的確な書評を書いてくれている人がいたので、「人のブログで、本の紹介」

    「たたかうあるみさんのブログ」より

    やっと正月に読んだ本のレビューが出来る…「沈みゆく大国アメリカ」(堤未果)集英社新書2014年11月第1刷・・・彼女が書いた「アメリカ」シリーズの第何弾目?であろうか・・・この本はオバマ大統領が公約し導入した「アメリカ版国民皆保険」すなわち「オバマケア」について書かれた本である。

    S20150110  アメリカにもついに「皆保険」が導入されたか…これで高いアメリカの医療費で「破産」したり、医療が受けられないで苦しむ人が
    なくなるんじゃなイカsign01と、思った人は、さにあらず…「オバマケア」は、欠陥だらけの「国民怪保険」だったのだ。

     日本の場合「健康保険組合」という形で、営利団体でない「組合」が健康保険の元となっているが、アメリカの場合、それを全て「民間保険会社」に任せてしまったのだ。民間保険会社に、あるスペックの「商品」を販売させ、それを無保険者が購入する…その「スペック商品」が、「オバマケア」の実態である。

     だから「オバマケア」を「購入」しようとすると、様々な「商品」がセットで付いてくる…いや、「セット売り」をしないと「オバマケア」として認められないのだ。だから老夫婦が「オバマケア」に入ろうとしても、そこには必要のない「妊産婦検診」だとかもセットで買わなければならない。
    また、日本の場合、全ての病院で様々な「組合保険」が利用できるが、「オバマケア」を扱うか扱わないかは、それぞれの医療機関の裁量にゆだねられている。だから近所に「オバマケア」を扱ってくれる病院が無いsign03という、トンでもないことが起こっている。せっかく「オバマケア」を手に入れても、近くに「オバマケア」を扱っている病院が無く、遠くの病院で診察を受けた時には、虫垂炎から腹膜炎に進行していて、手遅れだったというケースが紹介されている。

     また「薬価」が高いままなのも問題である。しかも「オバマケア」で扱われる「薬価」の保険がきく部分は、薬によって4段階ぐらいに分けられている。しかも、「高価な薬」ほど保険が効く割合が少ない…例を挙げれば、抗HIV薬…HIVは今だアメリカで「脅威」であるが、先進国であれば抗レトロウィルス薬を何種類か飲み続けていれば、AIDSを発症する心配はない。抗れロトウィルス薬はHIV感染者にとって、命の綱である・・・しかしそんな薬に限って「高価」で、かつ保険が効く割合が少ない…「保険」は使えるものの、結局は高価な薬を高価なまま飲み続けないといけないということが起こっている。

     「オバマケア」を扱う「かかりつけ医」が利益を上げられないシステムも問題とされている。良心的な医者は、「オバマケア」を扱いながら利益の上がらない患者を診て、赤字を増やしている…これではつぶれるだけである。病院の勤務医でも「ワーキングプア―」になる者が多い。それに対し、流通大手「ウォルマート」が医療部門に進出し、広大な店舗の一画で薬を売る事業を「かかりつけ医」の代わりに行い、利益を上げている。

     もう少し続くのだが、最後まで読みたい方は、「たたかうあるみさんのブログ」にアクセスしてください。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    3・12尼崎地区労春闘学習会 中野麻美講演

     社会運動情報Img018_341資料センターといいながら、編集スタッフに組合員として現在の労働運動を担っている者がいないため、どうしても労働運動関連記事が少なく、申し訳なく思っている。  で、反省もこめて、春闘学習会のお知らせ。3月12日(木)の尼崎地区労主催の中野麻美講演会。地区労主催だが、組合員以外でも参加はまったく問題ない。
     会場のリベルは阪神「出屋敷」駅前の駅直結のビルで、駅から2分と便利。そこの3階の会議室で、労働法制規制緩和反対の講演がある。参加を訴える。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    大阪労働者弁護団が、これ以上働きにくい社会をつくらないために、ビラ配布

    安倍内閣は「世界で一番労働者が働きやすい国」とは真逆の「世界で一番か企業が自由に活動できる国」を実践してきた政権だが、ここにきてまたぞろホワイトカラーエグゼンプションの焼き直しとして、残業代ゼロ法案を出そうとしている。これに対する、労働者・人民お反撃が求めれている。大阪労働者弁護団がビラを作成したので、あらゆる人々がこのビラを活用しよう。

    ◆労働法大改悪に反対する大阪労働者弁護団のビラ。各駅頭でまかれます。関西合同も春闘行動の一環として、神戸港や大阪・滋賀・神戸の労働相談テントでまきます。
                      (表)

                      (裏)

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月 3日 (火)

    新聞うずみ火の講座案内 3月7日(土) 14時 平松邦夫さん

     いつも「うずみ火Img017_333」からは案内を頂いているのだが、いい講座と判っていながら、なかな参加できそうもない事から、紹介できずに来た。で、お詫びもかねて、3月・4月としっかり紹介したい。
     3月は、元大阪市長の平松邦夫さん。稀代の悪徳政治家・橋下徹に敗れたとはいえ、その前に大阪市長をつとめた人。橋下の「と構想」がいかにデタラメであるかを知り尽くした人物でもある。いよいよこの5月には「と構想」をめぐって、住民投票が行われる。ごく最近でも、市の広報には、「と構想」に反対意見を載せない、発行しない、住民に知らせないと橋下は言っている。自己の延命のためには、税金を使って一人相撲選挙をしたにもかかわらずである。この稀代のペテン師に引導を渡す時が来た。平松さんに橋下のペテン師ぶりと、「と構想」のデタラメぶりを思いのたけ語ってもらおう。
     そして4月は、我らが西谷文和さんである。こちらは安倍首相の「イスラム国」人質事件に対するデタラメな対応・責任回避を、縦横に語ってもらいたい。
     そしていっそのこと、二人でペアを組んで、橋下・安倍VS平松・西谷で、勝負を挑んでもらいたいというのは、桃の節句の浮かれ冗句であろうか。
     ともかく、「うずみ火」講座に、いらっしゃ~い。
     3月7日(土) 14時~ クレオ大阪西 JR/阪神「西九条」南西3分

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2012年関電前弾圧(事後逮捕)、控訴審判決は3月9日

    来週、判決です!  Mtさん控訴審(3・9)

    <関電前弾圧(11.16事後逮捕)Mtさん> 控訴審

    2012年10月5日、関電本店前で抗議闘争のさなか
    何もしていないAさんが「転び公妨」でっちあげで逮捕され
    ワゴン車で連行される際に、Mtさんは
    不当逮捕であると抗議しただけで、
    後日(同年11月16日)自宅で令状逮捕されました。

    その後、起訴され、大阪地裁の判決は
    「懲役10月、執行猶予3年」の不当判決でした。

    Mtさんは控訴し、その判決がいよいよ
    来週(3月9日に)出ます。

    ご注目、ご参加いただければと思います。

    ========================

    < 控訴審 判決公判 >
    3・9(月)14:00 裁判所本館201号(大法廷)

    ※傍聴抽選券の配布
      13:35~45  本館南側正面玄関前

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    百田尚樹がNHK経営委員を辞めた理由~「捏造作家」は筆を折れ

     1月末だが、百田尚樹がNHK経営員を辞めるという確定的情報が流れていた。しかし、あの権力欲・名誉欲が人一倍旺盛な百田が、安倍首相肝いりで職員2万人を抱える天下のNHKの経営陣に入ったのだから(ヒット前は関西のしがない放送作家)、ちょっとやそっとでやめる訳がないのに、なぜだろう、何かまずい事を抱えているのと考えていると、どうやら、やしきたかじんの後妻・さくらをモデルにした百田作のノンフィクション『殉愛』が、たかじんの娘から「出版差し止め」で訴えられていることが、身を引く原因のようだ。
     当方は、やしきたかじImg016_332んの芸能活動や家族関係や遺産相続には何の関心もないが、百田の本がノンフィクションではなくフィクションで、しかも後妻の遺産総取りのために書かれた本であるとなると、かのベストセラー作家の正体に立ち入らざるを得ない。で、大枚1500円をはたいて「百田尚樹『殉愛』の真実」(西岡研介など著・宝島社)を手にした。
     さくらとたかじんの「殉愛」や家族関係はさしおいて、「エピローグ 作家『百田尚樹』終わりの始まり」は、この男がどのようにして放送作家から安倍晋三のオトモダチになったかが、簡潔に書かれていて興味深い。要するに「本屋大賞」で一躍有名になった作家が、権力者に取り入るため「安倍に近い歴史認識」を披瀝し、自民党総裁選に出る前の安倍と右派雑誌で対談するそして「戦後レジームからの脱却では足りな。い。戦後体制打破と言うべき」と政治指南役を演じる。その後安倍が自民党総裁となり首相となり、そのご褒美としてNHK経営委員となる(一つの投資がうまく当たったということか)。しかし、その後大した歴史認識もなく(彼が放送でよくしゃべる細かいデータ~例えば永世中立国スイスは21万の軍隊を持つ~などは、編集者が集めた資料を、言葉巧みに発表しているだけ)、言いたい放題を繰り返して来た。その上でこの種の権力欲・名誉欲の強い人間は金に汚く、都知事選での放言程度でやめておけばよかったのに、10億規模のたかじんの遺産横取りのため、さくら絶賛の『純愛』を書く。しかしこれがノンフィクションとは真っ赤なウソの「私文書偽造」にも加担する、「捏造小説」であることが、ついに暴露される。
     この本によれば、たかじんが母校・桃山学院に1億円寄付する予定の遺産を横どりしようとして、さくらと百田は馬脚を現すことになる(以下関心のある人は買って読んでください)。
     新聞記者や作家は、捏造や盗作は、その文筆生命を絶たれることを結果する。古くはかつて朝日新聞が地下潜航中の日本共産党幹部伊藤律との会見を若い記者がでっちあげたが、事実が発覚すると謝罪がなされ、縮刷版からは抹消された。その後もこの種の捏造・盗作には極めて重いペナルティが課される。昨今では昨年は佐村河内やスタップ細胞事件と醜い事件が多発したが、今回は安倍首相のオトモダチで、NHK経営委員にもなった人が、「遺産相続の私文書偽造に加担」となると、百田を持ち上げてきた人の見識も問われる。ことは、NHK経営委員を自然退任したでは済まされない問題である。しかし、かれは「成り上がりのお調子者」として、文壇などから切り捨てられる、トカゲのしっぽ切りで終わるのであろうか。他人事ながらその行方を注目したい。
     
     その上で蛇足だが、阪神北(川西・宝塚)界隈に跳梁した「隠し砦の3悪人」(それほどでもないが)、百田、杉田ミオ、オツルの3人が、議員落選をはじめ、世間から認知されず、昨年10月以降3人そろって退出となったことは、まずは喜びたい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2015年3月 2日 (月)

    本の紹介 内田樹・白井聡『日本戦後試論』

     久しぶりに本紹介を行う。内田樹と白井聡の対談本=『日本戦後史論』(徳間書店 1500円+税)だ。一人は『永続敗戦論』で論壇デビューの白井聡で、他方は現代左派論壇を牽引する内田樹。この二人が、戦後日本のあり方、特に対米関係のねじれた意識を詳しく論じたもので、最後は安倍晋三の「戦後レジームからの脱却」の幼稚性・自己滅亡願望批判となり、なかなか面白い結末と言える。
     二人とも最近は「対米従属」批Img013_321判の急先鋒、ほとんど日本共産党の対米従属批判に近いように捉えられる面があるが、そこは単純ではない。日本の支配者にとっては永続敗戦という55年体制の中での、従属の中に対抗を求めるありかたがひとまず崩壊し、新たな日米関係が求められた。しかし日本の支配階級は、安倍晋三という「東京裁判史観打破」を信条とする偏狭なナショナリストを選択し、戦前軍部のような自己破滅的道を歩み始めて、というのが内田樹のようだ。対米対抗の行きつく先はこれしかないのだろうが、これは成功するであろうか。
     内田樹は、もう一つ日本の支配層が目指す道は、「日本のシンガポール化」だとするが、これもなかなか鋭い指摘だ。たとえば「日本の誇る家電メーカー=ナショナル=松下電器」はパナソニックと名前を変え、世界企業となったが、その本社はかつては大阪・門真で、やがて東京に移るが、現在は実質的本社はシンガポールにある。資本が平和のうちに自由に競争することだけができるなら、法人税の安いシンガポールに本社機能は集中するだろう。しかしシンガポールという島には、本社機能以外何もない。田んぼもなけれは団地もなければ中小企業もなければ水もなく、そもそも国民らしきものがいない。これで国家たりうるのだろうか。いや国家など不要という意見もあるかもしれないが、評者はそうは思わない。途中は評者の見解だが、結論は内田と同じくそれは破滅の道だ。
     安倍的対米自立も、シンガポール化も、自己破滅の道だが、それでは人民はそれを「帝国主義の危機が深まることを歓迎する」だけで良いのか、と言えば評者はそう思わない。対米従属50年、失われた20年という戦後の歴史を、支配階級とともに自滅の道に至るのではなく、その中にそれらと違うあり方を見つけないと、我々は資本の従者で「亡国の民」となる。
     それではそれを打破する道はあるのか。簡単に結論は無いがヒントはたくさんある。それがこの本というわけだ。
     評者は評者なりに、彼らの意見も参考にしながら、21世紀の共産主義の道、を一定イメージすることが出来るようになった気がする。もう少しこれらの本を読みこんで、そう遠くない時期に、そのせめてもの切れ端程度は提起してみたい。
     一点、敬愛する内田樹氏だが、安倍の対米対抗の破綻ぶりを、オバマが寿司を食べ残したことを例に引き、「最悪の日米関係」と評するまでは正しいと思うが、「憲法改悪するな」と指示してきたのでできない、とするのは少しうがちすぎのような気がするが、それはこの2年で結論が出る事なので、現実の場で検証していきたい。
     ともあれ、なかなか参考になる本で、購読を勧めたい。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp






     

    2015年3月 1日 (日)

    2・26経産省テント判決への静かなる怒り

     2・26経産省前テントひろばに対する不当判決は速報したが、その後テント広場のブログに、静かなる怒りの声が掲載されているので、紹介する。

    テント日誌2月27日(金)
    経産省前テントひろば1226日商業用原発停止530日

    雨の2・26不当判決の周辺で何が起きたのか
    ―非暴力・不服従の意味するもの

     一度でも、テント広場裁判の傍聴で法廷に入ったことのある人は、村上裁判長の声が低く、傍聴席の物音にも神経質に訴訟指揮を繰り返していたことを知っているだろう。僕は最初のころの「傍聴報告」で、原告側の沈黙と裁判長のイライラは、経産省の自信のなさの表れであり、負い目を持っている者特有の態度であると批判した。今回の不当判決に至る経緯と、2月26日の東京地裁103号法廷の混乱は、こうした村上裁判長の態度と訴訟指揮に原因があることは明白である。
    第1にはだまし討ち的判決期日指定は認められないとして被告側の出廷拒否を招いたことであり、第2に約80の傍聴席を埋め尽くした人たちに全く聞こえないほどのぼそぼそ声での判決言い渡しという現実である。国会の強行採決で議事録にも残されないほどのぼそぼそ声と同様の手口である。
     この結果、傍聴席の「聞こえない!不当判決!」という抗議の声に呼応した、103号法廷前の廊下を埋め尽くしていたテント関係者の抗議の声が高まり、裁判所廷吏ともみあい3名が庁外退去させられた。法廷内では抗議を続けていた8名が廷吏に担ぎ上げられ庁外退去させられたのである。たまたま27日の東京新聞朝刊の佐藤優の<私人逮捕>と題された「本音のコラム」で22日の沖縄辺野古での沖縄平和運動センターの山城さんたちの逮捕に触れた記事を読んだ。
    「現行犯逮捕なら司法警察官に限らずだれでも行えることが刑事訴訟法に定められている。現場に警察官がくるまで身柄を拘束することもできる。」として米軍警備員に拘束されたということであった。非暴力不服従の運動であっても、山城さんと同様に、裁判所でも私人逮捕はいくらでもでっちあげることができるということである。
     さて、一方的な不当判決の内容は1・テント撤去、2・被告敷地内退去、3・1140万円支払え、など原告経産省の言いなりであった。裁判については、そもそも福島原発事故に対して国も経産省も東電もどこも責任を取らず、福島の声を聴いていないことに対する抗議として、「表現の自由」「幸福追求権」「言論抑制―スラップ訴訟批判」に立脚した裁判闘争として展開されていることは論を待たないので内容は繰り返さない。
     2月26日氷雨の中、東京地裁前集会450名、傍聴券抽選参加350名、参議院議員会館での報告抗議集会400名の参加で行なわれた「テントを守ろう」という一連の行動は、会場があふれるような抗議集会の様々な発言、提言で確実に今後につながるものであった。被告正清さんの「テントが経産省前に在ることによって、全世界が注目することの意義を確認しよう。」という発言を始め、決してあきらめないという一貫した姿勢を再確認した。
    特に福島の女たちの会の黒田さんの「アメーバ―のように粘り強く、触手を伸ばし、それぞれの核を尊重し、沖縄とも結合するような戦いを続けよう!」という力強い発言と、3月11日を「フクシマの日」にしようという提言がなされた。
     テント撤去の仮処分断行はいつになるのかは予測できない。泊まりこみも含めて、可能な限りの現地体制を強化するとともに、全国、全世界の脱原発運動、さらには反戦、反基地、反差別の戦いにテント広場の意義と権力の強権的弾圧の実態を発信していかなければならない。非暴力・不服従を戦い方の原則としつつも、不服従は対抗暴力を必然的に生み出していく。その場合、決して暴発に終わらない戦いとして組織されなければならない。26日の東京地裁もみあいは一つの教訓であったことも再確認しておきたい。    (加藤)
     

     静かであるが緊張が深まるテントから

    昼間比較的暖かかったのに夕方になって急に冷たい風が吹き寒くなってきた。
    4時ごろ毎週来てくださる90歳のTさんがやってきた。
    裁判の時は毎回来て抽選に並んで下さる。
    ずっと抽選に当たったが、いつも福島の人などに譲ってきた。でも最後の二回は外れてしまったとのこと。

    昨日は抽選の後テントに戻り雨の中娘さんのS子さんと一緒に座って下さった。そしてメディアの質問などに答えて下さり予定の時間より遅くなって帰られたそうです。本当に感謝です。

    5時過ぎ日比谷のほうから労働者のデモが通った。
    テント前で原発反対のシュプレヒコールをしてくれて嬉しかった。
    丁度居合わせた双葉町から避難しているKさんがデモ隊に向かってアピールをしていた。デモには若い人たちが多かったので期待したいですね。

    判決に対するテントの声明とニュース45号が出たのでKさんが準備し配布のため官邸前に向かう。彼の精力的な行動に脱帽です。

    6時過ぎ関西電力東京支社前行動を終えたたんぽぽ舎の柳田さんがテント前で関電前行動の報告や非暴力・不服従でテントを守ろう!などのアピールをして官邸前に向かって行った。
    今夜はテントのことを心配して下さる方達がいつもよりたくさん寄ってカンパを入れて下さった。
    寒かったけれど、皆の脱原発の思いを感じられて良かった。(I・K)

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    2・15三里塚学習会の報告 関西実、尼崎・伊丹実行委からの引用

     2月15日に開かれた三里塚学習会の報告が、関実ブログに掲載されているので引用したい。

    2015年3月 1日 (日)

    早期結審策動許さず、3・4東京高裁へ

    15215
    尼崎・伊丹実行委員会『抵抗の旗』より転載。

    「三里塚農地裁判は、いま」学習会を開催
          3月の決意固める

     2月15日、大阪市内に反対同盟市東孝雄さんと顧問弁護団の一瀬敬一郎弁護士を招き、2回目の学習会が開催されました。

     安倍反動政権に怒り

     最初に関西実行委の山本世話人の主催者あいさつ。氏は1985年5月8日ドイツの敗戦40周年にあたって、当時の西ドイツ大統領R/ワイツゼッカー氏が行った演説で「過去に目を閉じる者は、現在に盲目になる」と先の侵略戦争を反省し、非戦を誓ったことを引き合いに出し、これとは真逆の安倍政権の戦争政治を厳しく弾劾しました。
     そしてこの学習会でさらに裁判闘争の「今」を学び、3・4東京高裁から3・29全国闘争(成田市内)に結集する決意を明らかにしました。94歳にしてこれらの提起と行動力にはただただ頭が下がるばかりです。

     「すがすがしい」発言

     続いて当該の市東孝雄さんからは、スライド上映で、耕作農地や農業施設などの説明がありました。そして「私からこの農地を取り上げるということは農業をやめろということ」と農地取り上げの不当性と非人間性を訴えました。
     この間、市東さんの集会などでの発言はいつも「すがすがしい」と感じています。それはこの裁判に負けたら何か生活の一部の権利だけが奪われるというのではなく、全生活が奪われることを覚悟したうえで「絶対に負けない」という究極的決意を表す迷いのない発言だからこそ「すがすがしい」と感じるのではないでしょうか。
     様々な嫌がらせなどにも屈せず闘い続ける市東さんの姿には、いつもこちらが身の引き締まる思いです。私たちは市東さんを絶対孤立させてはなりません。親子三代百年の月日を費やした有機農地を必ず守り抜きましょう。

     空港会社に資格なし

     15215_2そして顧問弁護団一の熱弁家で知られる一瀬弁護士の裁判報告になりました。氏は、旧地主と空港公団(当時)との売買契約は農地法3条に違反して無効であること、そのため現空港会社には契約解除を要求する資格がないことなどを強調しました。その他法律の詳しい内容の話しになると私たちには少し難しいところもありました。
     ところでここでも氏は熱弁ぶりを発揮して、60名ほどの小さな学習会にもかかわらず、まるで大集会のアジテーションのような口調になっていき少し可笑しかったです。そして最後も「(裁判傍聴を)これまでの数倍する結集を!」と締めくくり、私たちにカツを入れました。

     その後場所を変えて交流会になり、(私は)たまたま市東さんの隣になり、手のひらを見せてもらったのですが、その硬さにびっくり! 日々黙々と農作業を続けている姿が目に浮かびました。この人から農地を取り上げるなど絶対に許さないとあらためて思いました。

     この3月、3・4から3・29への決意を固めた学習会でした。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

    川崎少年殺害事件~文科省と教育委員会はどこにいった

     川崎中一少年殺害事件が、大きな関心を読んでいる。それは、島根の島から大都会に出て来たいたいけない少年が、残忍な方法で殺されたことだけでなく、周りの大人や友人がなぜ彼を救えなかったかを、自己に問いながらこの問題を考えているからだろう。犯人とされる少年も含め、川崎南部の小さな一角での出来事で、昼間のゲームセンターでも見かける日常だったのだろう。一昔なら、学校に行ってない子がいると、大人が注意したものだが、阪神間でも昼間学校に行ってない子を見ても、誰も注意はしない。お互いさわらぬ神にたたりなし、というコミュニケーション欠落が、町内・同じ団地・マンションでもある。災害では隣近所の助け合いが一番と言いながら、このように地域社会が壊れていてどうすのだろう。
     それにしてもこの問題の中心にあるべき学校と教育委員会が、1週間にわたるニュースで全くと言っていいほど登場しない。生徒が3日も無断で休めば、学校は何か対策を取らないのか。今回は休日を外して29日連続の休みだったが、30日以内だから、「不登校」にはあたらないから、その対策は取らなかったという。確かに担任などは連絡を取っていたのだろうが、少年は「チクリ」でリンチを受けていたわけだから、学校に助けを求めるわけがない。少年の友人たちも情報は知っていたが、決して学校には相談していない。それほどまでに学校は存在を無視されていたことに、気づこうともしない。
     隠岐の島では、学校は地域コミュニティの中心で、子どもたちの様子や家庭の状況はいぇに取るようにわかる。運動界には地域をあげて参加し、子どもの成長を喜ぶ。家庭的な事情で困難を抱えるなら、さまざまなサポートが行われる。このような人間と人間のごく初歩的な関係が壊れていて、どうして「国を守る」とか、大きなことが言えるのであろうか。昨年の原発集会で大江健三郎さんは、「家が貧しく、上の学校に行けそうもなかったが、母親が篤志家とかけあい、東京の大学で学ぶことが出来た」と語っていた。終戦直後の貧しさの中にも、豊かさはあったが、今日のようにモノが溢れていても、すぐ近くの人とコミュニケーションが取れない社会は、貧しい社会ではないのか。
     それにしても、川崎市教育委員会は何をしていたのだろうか。川崎南部と言えば、家庭状況に困難を抱える子が多数いる地域とはすぐ想像がつく。各学校には「生徒指導」の教員がいるはずである。彼らは何をしていたのであろうか。また「いじめ」に対応するために、「道徳教育」を導入するという、安倍政権の塾産業代表の文部科学大臣は、何をしているのか。現場に足を運ぶことはないのか。それより自己の政治団体(全国の塾産業)の政治資金の悪事隠滅に忙しいのだろうか。教育界で何かあれば日教組のせいにする安倍首相や自民党文教族は、今回の事件が日教組はおろか、学校ともはるかに遠くの所で、子どもたちから見放されておこっている(実際はすぐ直近の出来事なのに)ことに、少しは気づいているのだろうか。大人社会はそれぞれ根本的なところで反省しないと、この社会はこれ以上立ち行かないのかもしれない。

    下の赤マークを強く押してくださいませ。

    愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

    応援していただくことができます。

    世直し・社会変革 - 政治ブログ村

    ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


     

    « 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

    2017年4月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    無料ブログはココログ