« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団⑥ 門真市・戸田ひさよしさん

 関西の自治体議員の中でも「悪名は無名の勝る」という点では最も有名な議員の一人。「革命21」所属、鮮烈左翼をなのる。特に在特会との闘いでは、2010年3月以来、個人としても闘いの先頭にたち、眼鏡を壊した宮井を裁判で打ち負かし、罰金をは払わせたことでも知られる。強面の顔だが、心根は優しく、差別者に対する怒りは人一倍強い。とりわけ在特会が、市民の顔をして門真市の公共施設を使いヘイト展示をしようとしたことには、行政をも動員し全力で奮闘し、これをやめさせた。このようなことが出来るのは、全国でも門真市の戸田議員だけではないか。
 戸田さんは言う。「(新たに法律や条例をつくれるならそれにこしたことはないが)現状でも闘い方はある。トイレに部落差別の落書きがあれば大問題になり、自治体も対策をおこなってきた。ザイトクは街頭で大音量で『朝鮮人を殺せ』と扇動している。こんなことが放置されるのか。同和人権行政を適用すれば対処できる」と。この戸田さんの訴えに応えて「反ヘイト議員・候補者ネット」がこの2月に立ち上げられ、全国25自治体の30議員・候補者に広がっている。戸田さんの闘いは一見個人プレーに思えるが、じつはこのような原則的で地道な努力の上に、ラディカルに鮮烈に闘っているだけだ。
 この戸田さんの原則的闘いは、「市民派」を自称する体制との取引を基本とす議員たちや、絶えず「テロ」や「過激派」という権力の脅しに屈服し、「そんな激しい闘いは孤立するだけ」と闘いの旗をまく日本共産党にも向けられる。この激しさゆえ権力・在特から忌み嫌われるが、「悪名は無明に勝る」を地で行く戸田さんこそ、現代における革命派なのかもしれない。ともかく、今次選挙での勝利へ、みんなで応援しよう。

門真(かどま)市議会議員(権力弾圧で09年3月失職するも11年市議選で復活!)革命21所属
戸田ひさよしの自由自在ホームページ  ☆当面のご注目☆
★全原発を廃炉に!大阪都構想を許さず門真市の存続と発展を!
★秘密保護法体制粉砕!2015年は沖縄民衆と連帯し安倍政権打倒の年に!

★2/27市政方針説明から3月議会開始!本会議質問は3/9(月)・3/10(火) 15/2/25更新

2015年2月27日 (金)

私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団⑤ 西宮・よつや薫さん

 好評シリーズ「私Img008_2271_2を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団」の5回目は、今期3選をめざす、西宮のよつや薫さん。は、市民オンブズや緑の活動とともに、市議を2期8年つとめ、かの反動・今村現市長(元市会議員)と市議会で激しく闘ってきたことで知られる。今村らは独自のグループをつくり、よつやさんを目の上のたんこぶのように攻撃してきたが、これにひるまず議会内外で奮闘してきて、西宮でキラリと薫る存在だった。
 ただ、議会内の活躍の割には、市民に地域でその頑張りを知ってもらう活動が少し弱く、前回選挙では苦戦。今回も厳しい闘いが予想されるが、そこはこのブログのアクセス者も含め、みんなの力で3選を!
 2月15日の大阪での女子パレでは、安倍政権の憲法改悪の動きなどを激しく批判し、200人のデモ行進の先頭にたった。また橋下大阪市長の、「慰安婦」発言や組合敵視の言動との対決の運動にも全力でがんばっているが、3月にはいると、これらの闘いも一点西宮に集中して、当選目指してまっしぐらで頑張ってほしい。これまで応援を受けた他市の皆さんも、「よつや薫をみたび議会へ」送り出そう。

 このシリーズではこれまで、①宝塚市・大島とき子さん ②神戸市中央区・あわはら富夫さん ③大阪市阿倍野区・田崎かな子さん ④東京杉並区・市来とも子さん を紹介してきました。これからも憲法改悪に反対し、安倍政権にNOをとなえて頑張る議員・候補者を応援していきます。ひきつづき、乞う、ご期待。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

経産省前テントに、不当判決 だがしかし、脱原発の流れは変えられない

 昨日(2月26日)、経産省前テント裁判で、不当判決があった。だがしかし、1000日を超えて全国の市民の手で支えられた、経産省前のテントの意義と正当性はいささかも揺るぐものではない。撤去を命じるなら、すべての原発を再稼働させないことを誓約した後だ。引き続きテントを守り、闘いを発展させよう。

原発テント撤去の危機迎える~東京地裁が「明け渡し」の不当判決
2月26日のテントひろば撤去をめぐる裁判の判決が、東京地裁(村上正敏裁判長)で行われた。88席の傍聴席に333人が並んだ。福島からやってきた人もいた。しかし、村上裁判長の判決は主文のみ朗読の3分程度で、声が小さくほとんど聞き取れない。逃げるように立ち去る村上裁判長。傍聴の人たちは「不当判決だ」「逃げるな」「おかしい」と抗議の声を上げ続け、法廷から立ち去ろうとはしなかった。すると裁判長は戻ってきて今度は「退廷命令」を出し、10人近くが強制退去させられた。判決内容は、国の主張を全面的に認め、テントの明け渡しや使用料・約2800万円(1100万円+制裁金1日2万円)を支払え、というもの。テント共同代表で被告の正清太一さんは「脱原発の流れは変わらない。テントがどうなろうとたたかいを続ける」と決意を語った。(M) 写真速報動画(YouTube 4分55秒)たんぽぽ舎メルマガ

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月26日 (木)

春3月、闘いの開始、告げるとき

 日一日と暖かくなってきた。それとともに、体が動き始め、闘いの開始があちこちで告げられる。相変わらず安倍政権は傲慢不遜だが、大臣の辞任はやまず、前回の政権の時も合わせると、3年で7人の辞任ということになる。民衆の離反は日に日に進み、やがて決定的勝負の時が来るだろう。その日に向け、春3月闘いの開始告げるとき、として3月の闘いの予定を紹介する。
 Img012_2173

226日(木) テント撤去の判決強行許すな 12時半 経産省前

227日(金) 斎藤貴男講演会 18時 よつ葉ビル(茨木市)

228日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議 15時~ 西光院  講演:大賀正行さん

31日(日) 米軍Xバンド京都集会 14時 東山いきいき

31日(日) 避難されている方のお話を聞く会 13時半 西宮ウエーブ・411

34日(水) 市東さんの農地裁判 15時 東京高裁

35日(木) 原発賠償関西訴訟 13時 大阪地裁 森松明希子さん

36日(金) 平和な島に自衛隊はいらない~国境の島・与那国からの報告 
18
時半 エルおおさか 関西・沖縄戦を考える会

36日(金) ロックアクション 18時半 中之島水上ステージ

37日(土) 9条の会ひがしなだ9周年記念講演会 18時半 うはらホール(JR「住吉」東2分) 内田樹 泥憲和

38日(日) 脱原発闘争 各Img011_2172_2種催し 大阪扇町公園

38日(日) 脱原発行動・宝塚 13時 ソリオホール

39日(月) 105関電前事後弾圧高裁判決 14時 大阪高裁201大法廷

311日(水) 田崎かな子ふれあいトーク 18時半 阿倍野区民センター

312日(木) 中野麻美学習会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分) 尼崎地区労主催

3月13日(金) 密告奨励・盗聴拡大を阻止するために  19時 エルおおさか 足立昌勝(関東学院大)

314日(土) 原発のない福島を!県民大集会

3月15日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム 12時 JR梅田駅南

318日(水) 非核神戸方式40周年の集い 18時半 私学会館206 

321日(土) 狭山市民の会・こうべ例会 14時半 兵庫勤労市民センター

321日(土) 慰安婦問題集会 14時 ドーンセンター 池田恵理子

325日(水) 「表現の自由と集団的自衛権」講演集会 19時 北区民センター 半田滋(東京新聞)

327日(金)~42日(木) 宝塚保養キャンプ 黙想の家 西光院

328日(土)~29日(日) 部落解放同盟全国連合会大会 荒本人権センター

329日(日) 三里塚現地闘争 成田市栗山公園

44日(土) 趙博ライブ&コンサート 14時 高槻市民会館 

4月統一自治体選挙 

前半 45日告示  12日投開票 大阪府・市 大阪阿倍野区 田崎かな子 大正区 海勢頭恵子
兵庫県・神戸市 中央区 粟原富雄  灘区(県議) 井上力 東京杉並区 市来とも子

後半 419日告示 26日投開票 宝塚・大島とき子 梶川みさお 北野聡子    西宮・よつや薫  伊丹・川上八郎 おおつる求  豊中・木村真  高槻市・和田孝雄  門真・戸田ひさよし 守口・三浦たけお 寝屋川・木邨秀幸 など

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

侵略否定の70年安倍談話を許してはならない~村山談話を防波堤に、安倍の歴史修正主義と闘おう

 2年内の憲法改悪発議の前哨戦として、安倍首相は戦後70年談話で、安倍の歴史修正主義の妨害物となっている50年村山談話破壊のために、必死の策謀をこらしている。政治信条としては、侵略・植民地支配・謝罪という村山談話の3原則を否定したい安倍は、アジアの人々の批判や、欧米の意見、さらには日本国内の保守良識派にも押されて、公式発言としては村山談話を否定することが出来なかった。しかし70年談話の作成過程では、上記3原則を否定するため、「大枠受け継ぐが、細部にはこだわらない、未来志向のものに」、と必死の策動をおこなっている。その最大の舞台装置が昨はじめて開催された有識者懇談会である。
 集団的自衛権閣議決定のクーデターの時も、北岡伸一らを中心にすえた安保法制懇という私的諮問機関をたちあげ、さもさも世論を聞くようなポーズをとった。しかし実際やったことは、丁寧な意見の聴取ではなく、形式だけで、初めに結論ありきだった。
 今回もまた中心には、国際大学学長・北岡伸一なる人物をすえている。大学を著名度だけで判断するわけではないが、国際大学というのはどこにあって何を研究している大学かを知っている人は少ないと思う。またその学長北岡伸一なる人物が、何を研究して何の業績・著作があるのかも、知っている人はまずいない。NHK経営委員になった長谷川三千子埼玉大学名誉教授などは、自分が公的職場にいながら「女性は家庭にいるべき」という矛盾した主張で、それなImg007_2261りに知られていたり、また今回も登場する中西輝政京大名誉教授もその在特会と違わない主張の持ち主であることは知られているが、北岡伸一となるとさっぱりわからない。よく彼はこれまでのオーソドックスな論理に、別の概念を持ち込み、論点をずらしていくのがうまいらしいが、昨日の会見でも「歴史を全体の流れの中でとらえることがマストだ」と言っている。必須をマストと言い換えて、よくわからないところに導こうということのようだが、歴史を全体として捉えようと捉えまいと、他国に軍隊を出してそこの住民を殺戮すれば、いかなる理由をつけようと侵略戦争以外の何物でもない。
 安倍首相は「侵略の定義は定まってない」などというが、それは定まっていてごく単純なことだ。他国に軍隊を派遣して、そこでその国の住民を殺すことだ。どちらが先に発砲したとか、国際法がどうだと課は従属的なことで、戦前日本がしたことは100%侵略戦争なのだ。逆に他国が日本に攻めて来て戦争をするなら、集団的自衛権などという前に、誰でもそれとは闘うだろう。そのような侵略戦争を、昭和天皇を先頭に、岸や、東条がしたことは間違いない事実なのだ。このことへの反省・二度としないということが自虐であろうか。
 明仁天皇を賛美するわけではないが、彼は昨年の誕生日に、「満州事変から始まる先の戦争」と、昭和の戦争が、他国に出ていって行った侵略戦争であることを認めている。自らの先祖も朝鮮半島からの渡来人であり、日本・朝鮮・中国が友好であることの必要性も認めている。憲法99条に、「天皇・摂政・大臣・国会議員・裁判官・公務員はこの憲法を尊重し擁護する義務を負う」とあることも自覚している。
 ひとり、安倍晋三という人物と安倍以降の自民党銀たちが、侵略・植民地を否定し、それを認める歴史観は自虐史観と言い、強大な軍事力を持つことを望み、憲法を変えることに必死である。しかしこの道は国を誤らせる道であることは、東条が絞首刑となり身をもって教えているのではないか。そこを学ぶことが歴史を学ぶことではないのか。それとも絞首刑にしたアメリカは間違っているとでも言うつもりであろうか(それを歴史修正主義という)。
 だとするなら、安倍は「歴史を全体の中で捉えることが出来ない」偏狭なナショナリストとして、歴史に断罪されなければならなくなるだろう。
 戦後70年、安倍談話での侵略否定を許してはならない。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月25日 (水)

私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団④ 東京・杉並区 市来とも子さん

 シリーズ④は、関西を離れて、一気に東京は杉並区に。東京杉並と言えば、石原伸晃の選挙区であるとともに、2012年暮れの総選挙では山本太郎が立候補し7万票を取った所。原水禁運動発祥の地でもあり、革新勢力も伝統的に強かった所。
 そこに、阪神間で活動し、のちに服部良一さんの秘書もしていた市来とも子さんが、2011年の区議会選挙で乗り込み、見事初当選。今回は2期目の挑戦となる。
 市来さんは、関西学院大学を卒業後、阪神間で社会運動をしていて、当ブロガーたちはそのころ兵庫8区(尼崎)から衆議院選挙に社民党から「突然」立候補したのに驚いた。大変な選挙ながら、演説は歯切れよく「冬柴さん(公明党)を倒して、当選します」。地域回り、盆踊りなども全く苦にせず頑張る姿に、当ブロガーなどは「惚れた」ものである。社民党の退潮著しい中でも、共産党と互角にたたかい、2万票余りをとった。その後服部さんの秘書になり、議員会館で働き、いろいろお世話になったが、しばらくすると今度は杉並区議になっていたという「豪傑」。
 ずっと彼女が阪神間にいたなら、今年の兵庫県議選で十分候補で当選できるる候補で一緒に闘えたであろうに、社民党は候補者も立てない模様。と繰り言を言っても仕方ないので、今は杉並区議選での再選を祈るのみ。このブログを見た人で、杉並に知り合いがいる人は、ぜひ応援の声をかけていただきたい。

 

市来とも子ってどんな人?

 

 

  1. home
  2. 市来とも子ってどんな人?

 

プロフィール

1977年8月2日生まれ。宮崎県延岡市出身。現在、本天沼3丁目在住。関西学院大学・大学院卒業。研究分野は中世ドイツ思想と東洋哲学。
2000年3月から1年かけてインド・チベットはじめ20か国を旅し、世界の貧困問題に関心をもつ。大学院卒業後、社民党衆議院議員の公設秘書をつとめる。その間、デザイン会社を起業、NGOなどで幅広く活動。
2011年、杉並区議に初当選。
趣味は旅、観劇、ティム・バートン監督の映画、『攻殻機動隊』など。犬・猫大好き。

これまでの取り組み

■市来とも子と政治

政治を志したきっかけ:インドでの体験

 私が政治に関わる最初のきっかけとなったのは、19歳の頃の体験を抜きには語れません。
 ワクワクドキドキすることが大好きな私は、人生初の海外旅行にインドという場所を選びました。
なぜインドを選んだのか今となってはわかりませんが、九州の片田舎で育った私には、あまりにも深刻なインドの貧困に毎日衝撃の連続でした。

 ある日、途中に立ち寄った村で食べ物をしつこくねだるホームレスの少女がいつまでも離れませんでした。
うんざりしながらもそのしつこさに負け、屋台で買ったお好み焼きのようなおやつの残り半分
(以下省略)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

改めて、沖縄平和運動センター議長=山城博治さんの逮捕事件 良く見るブログから再録

 事情で、2月22日の山城さん逮捕事件は詳しく報道できなかった。がこの問題は全国各地の人が問題にしており、その中でうまくまとめられているものを再録し、当ブログもこの抗議行動の一貫に加わりたい。

2月25日「ありえない不当逮捕、沖縄の抵抗と不屈の闘いに連帯を」

 遂に、沖縄で米軍普天間飛行場の名護市辺野古沿岸部への移設をめぐり不当逮捕が行われました。
 22日、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブ付近で開催される予定の「止めよう新基地建設!国の横暴・工事強行に抗議する県民集会」の前に、抗議する市民と県警とのもみ合いを制止しようとして、ゲートの詰め所よりも国道側に近い場所の地面に引かれた基地内の境界線を示す黄色い線に立っていた沖縄県平和運動センター山城議長を、突然、米軍の警備員が引き倒して両足をつかんで基地内に引きずって拘束したのです。
集会開催前に山城議長らを不当に逮捕し、米軍が長時間拘束したのは抗議行動への弾圧以外の何物でもないことは明らかです。
 山城議長らは23日夜に釈放されたが、この事件は、復帰前の米統治下で繰り返された米軍による人権蹂躙の記憶を呼び起こす事態であり、暗黒社会に逆戻りさせるようなものだとして沖縄の怒りは高まっています。
 そうでなくても、これまでの警察や海上保安庁による暴力的な警備行動や強制的排除の横行、さらにそのことでけが人が出ていることについて、在沖縄海兵隊の報道部次長が「ばかばかしい」と発言するなど、許せないことが続いていた矢先のことです。
 安倍首相の沖縄県民の民意の象徴である翁長知事と会おうともしない姿勢が、このようなことを引き起こしているのではないかと思わざるをえません。
 辺野古新基地建設へ暴走し、国家権力の総力を行使しての暴虐とそれに屈せず闘う沖縄の抵抗と不屈の闘いに連帯していくことこそが、今、求められています。

希望・豊かさ・安心の高知県政を

高知県議会議員
坂本茂雄

高知市二葉町4-14 TEL088-861-4495 FAX088-861-4497

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

川崎中学生の酷い死、教育長のパワハラ、首相のヤジ、沖縄平和運動リーダーの逮捕~不正義が罷り通り、社会が壊れていく~能面のような「痛恨の極み」

 川崎の少年の酷い死が連日報じられている。隠岐の島の田舎から、家庭の事情で大都会に出て来てわずか1年そこそこ、見るからに顔に幼なさの残るバスケット好きの少年が、なぜ殺されなければならなかったのか。1月以来一度も学校に来てないのに、狭い中学校校区での出来事なのに、学校は一度も少年に会うこともなく、少年は無残に殺されていった。隠岐の島にいればそんなことはなかったろうにと誰もが言うが、川崎市教育委員会は「30日連続で学校に来なければ不登校と認定できるが、少年の場合は29日で、不登校には当たらない」とのたもうた。そして「痛恨の極み」とも言った。
 「痛恨の極み」~どこかで聞いたことがあると思うと、20日ほど前、内閣総理大臣でこの国の国民の生命と財産を守るために憲法を変えたいという、安倍晋三という人が、後藤さんの死に対して言った言葉だ。昨年来拘束されていたことを知っていながら、何の手も打たなかった人間が、自己の責任を逃れるために言った言葉だ。
 その首相はそれから2週間ほどすれば、自ら任命した農水大臣の「政治とカネ」の問題を追及されるや、「日教組!日教組!」とヤジを飛ばした。日教組が諸悪の根源と常日頃思っている人物のなせる業と言うほかない。今回の川崎の問題で国会審議になれば、また日教組!日教組!と野次り、日教組の教育が原因だと言い、事実が違えば、後日「謝罪」らしきものをするのだろうか。政治主導の教育のため、民間活力を利用するとしてお友達を校長にし、「君が代口元チェック」という誰もしなかったことを功績に教育長になった中原という男は、その後もパワハラと暴言が止まなかった。このような人物が、教育を司っているのである。
 中学1年の生徒が、結束バンドで逃げられないようにされて、首や顔をカッターナイフ(または鋭利な刃物)で切られ、「なぶり殺し」にされるこの国。「イスラム国」を残虐と非難する資格があるのだろうか。
 今年になって、少年少女が殺人に絡む事件が頻発する。その間に「イスラム国」事件などもあり、TV・新聞の報道からは、その原因や対策が論じられないうちにほどなく消えていく。そして他方では、首相や市長や教育長の暴言が罷り通り、この権力者の真似をするのか警察官が取り調べで弱い市民に暴言を吐き、米軍と連携し平和運動センターの議長が何をしてなくても逮捕される。賄賂をもらった大臣は、問題になったから返した、どこか文句があるのかと開き直り、大臣を辞めれば、「後任大臣」が選ばれお終い。江戸時代でも悪代官の悪事がばれれば、水戸黄門が現れ、「懲らしめてやりなさい」とひっとらえられ、裁きを受けるのだが、今の安倍将軍時代では、それ以上の責任はだれも問わない。
 子どもは未来からの贈り物で、大人の姿を映す鏡である。その時期その時期政治的に乗り切ったと思い、自己の権力に酔いしれている人物たちには、社会が壊れていき、その圧力のもとで悲鳴を上げている人々の声が聞こえないのであろうか。
 わずかに「夜回り先生」が、子どもの声を聞けない、コミュニケーションできない大人社会に警告を発するが、それは文部科学大臣まで届くことはないであろう。
 明治の偉大な社会運動家は言った。「亡国に至るを知らざれば、これ亡国」

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

中原はやはり辞任しかない

Photo_2 81d13a5d 大阪府のパワハラ4連発教育長=中原徹氏は形式的には謝罪をした。思いがあまり、気負いと焦りでパワハラをやってしまったと弁明していて、松井府知事(もう一人の徹氏と合わせて大阪傲慢トリオを結成中。)も擁護する姿勢だ。これは認められない、通用しない。
 DV=ドメスティックバイオレンスに例えればわかる。交際相手や妻にDVで暴力をふるった男が「お前への愛情がつのり過ぎて、それを表現する方法を見つけられず、捨てられるかもしれないという焦りからDVやってしもたんや。」 これを聞いて周囲や警察が「ああそうか、仕方ないな。こう言うてるからまあ、許したりいな」などと言うようなものだ。それですませたら将来とんでもない大被害が起こるにきまってる。
 そもそも教育長は大阪府の教育のトップの地位だ。

 思いの行き過ぎ、気負い、 焦りでパワハラを、判明しているだけでも4回繰り返した人物に
教育行政を指導する資格は200万%無い。
 右思想と傲慢・パワハラ傾向の確信犯なのだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月24日 (火)

安倍の謝罪は謝罪にあらず

 安倍が民主党議員に対し「日教組から献金」と決めつけて野次を飛ばした事件は結局謝罪したがひとつも謝罪になっていない。「献金をもらっていたという事実はない」との結論だろうが、そもそも日教組から支援をもらってどこが悪いのか。民主教育、反差別教育を献身的に行ってきた教職員の集まりに支援されるのは悪いことではない。取り組み方が近年弱っているという点において批判される点はあろうが、まるで犯罪組織である

Bs3xwoceae3kdv

かのような決め付けを行う事こそ不当と言わねばならない。そもそも日本の教育をゆがめてきたのが日教組であるというデマを信じてはいけない。教育における権力を持っていたのは文部省→文科省だから、教育が歪んだとしたらその責任は歴代文部・文科大臣にあるはずだ。権力を持っているわけでない日教組の責任は国の何十分の一なのである。安倍や同類達の真の謝罪は「日教組への敵意・憎悪をただちに中止すること」だ。
 
 ニッキョーソ原体験① 中学社会科のF先生は今日も自分で刷ったプリントを我々生徒に配りはじめた。ベトナム戦争の中で米軍が非道な爆撃を続け、日本も協力しているという内容だ。明らかに偏向教育だ。しかし、今見るとベトナム戦争の実態を教えてくれる唯一の教師だったし、40年の歳月を経ると全てが事実だったことがわかる。それにしても髪の毛はボサボサ、よれよれズボンに白いカッターをいつも腕まくりして熱く語る教師だった。ピシっとスーツで決めている出世コース(そしていつも我々一般ピープル生徒をさげすむような目で見ていた)教師とは正反対だった。
原体験②荒れている生徒が結構いた。ニッキョーソ教師T先生は差別反対で、今思えば同和問題に熱心な人。問題行動の生徒、休みがちな生徒の家庭訪問をいつもしていた。この人も出世とは無縁で、教頭にもなれず、生涯一教師と自慢していた。
原体験③高校に入ったらニッキョーソ教師も急に共産党支持が多くなる。そして高校生の政治活動を抑える側に回るようになってきた。その中でO先生は、生徒会民主化、制服自由化を唱え、文部省・府教委による高校生の政治活動禁止通達に抗議する我々がビラを鉄筆・ガリ版で作っているのを見て、そっと「事務室の機械を使わしたる。さっと刷りなさい」と言ってくれたが後日それがばれて、体制派教師たちから吊るしあげられていた。

 以上、概して
ニッキョーソ教師はエリートでない生徒に寄り添って、出世を求めない人が多い。「偏向教育」は確かだが、内容は間違っていないのである。ニッキョーソを攻撃する者どもは、私が許さない。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月23日 (月)

傲慢三人男を引きずりおろそう 3月議会で中原罷免を!

 既に当ブログでは、橋下大阪市長、中原大阪府教育長、安倍首相を傲慢三人男として、これをその座から引き下ろすべきと主張してきた。改めてこの3人男の罪状・性格について暴露していきたい。
 まずその言動の傲慢さである。他人の意見や忠告などを敵視と考え、討論が出来ないということである。そしてその地位(それぞれの世界でのトップ)を武器に、部下に屈服を求める、従わないものは排斥するという手法である。さらに部下とか弱い立場にある者に対しても、汚い罵声やヤジを平気で飛ばす。普通「金持ち喧嘩せず」であるが、この男たちは「貧乏人」に激しく攻撃をしかけるということも共通している。先般の安倍の国会での質問中に、「日教組!」のヤジなど典型であるB1lhi0ciaar5dz。ヤジというのは少数派が多数派に、演説者に対し聴衆が加えるものであって、(それじしん筆者は否定しないが)、1億人を超える人口で、世界有数の経済大国の宰相が、たかだか30万人を組織しているに過ぎない日教組(1億3000万分の30万 0.3%にも満たない)を諸悪の根源とし、かくも激しく憎むのは異常でさえある。その信条はまるで軍服姿の街宣右翼やオツルや田母神などと変わらない。その一方で、どうしてもかなわない相手(安倍では歴史観が違うがアメリカ)には、卑屈な従属的態度を取り従う。ジャイアンとスネ夫という関係をとることを恥じない肝っ玉の小ささだ。
 

 こういう風に彼らの性的な面を批判すると、それが本筋ではないという批判もあるが、そうではない。彼らのような「卑小な小皇帝」(石原慎太郎もかつてそう言われた)の性格的歪みは、その施行する政治に大きく影響し、弊害がきわまりなくなるから、その害を最小にするため批判するのである。
 今一つは、中原は知らないが、石原も含め「ファミリー絶対」「母親O0575029412397483172コンプレックス」も尋常ではないことである。途中まではお追従の部下や「オトモダチ」も信用するが、それらが不祥事を起こしたり失敗するといとも簡単に切り捨て、最後のところ信用できるのは家族・ファミリーだけとなるのも傲慢トリオの本性でもある。
 しかしながら、橋下のオトモダチ=中原には解任要求の火が付き、その橋下自身も大阪都構想が破たん寸前だ。万全の安倍にしても、この橋下がこけると、維新と連立組み換えの脅しでの公明の屈服も破綻するし、オトモダチの中からは乱暴狼藉Photoがすぎて辞めざるを得ない人物が(かつての石原ファミリーの浜渦副知事など)、百田尚樹・田母神俊雄(事務所の金銭不正使用)なども生まれはじめ、安倍の究極のオトモダチ=塩崎厚労相にもスキャンダルの火がつき始めている。
 ファミリー・オトモダチは結束が崩れ始めると、責任転嫁が始まり、ロシア皇帝がラスプーチン失脚から革命・処刑に至ったように落日は早い。
 3月議会で中原を罷免し、5月都構想破産で橋下を再起不能に追い込もう。橋下が飛ぶ鳥を落とす勢いの時から約6年、苦闘につぐ苦闘の中、やっとその落城がまじかだ。これを落とすことが出来るなら、独裁者打倒が人民の手で可能であることを実感できる。そうすれば、当代一の名門・プリンス・支配階級そのものの安倍の落日は指呼の間にはいる。
 まずは、大阪府民の決起で、3月中原教育長を解任しよう。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月22日 (日)

辺野古大阪行動550回、意見広告キャラバン出発集会200人、安倍の工事強行・山城さん拘束に、怒りの報復パンチを!

          P1020114_2222                     昨日・今日(21日、22日)は沖縄辺野古新基地工事反対の連続的行動だった。昨日15時半からの、大阪駅前での辺野古に基地を絶対作らせない大阪行動は、550回を迎えた。署名の数も6万になり、毎週土曜日15時半、JR大阪駅南辺野古行動は、大阪の一つの風景として定着している。しかしながら逆に言えば、民意はすでに確定しているのに、政府は工事を強行し、大阪で反対行動をしなければいけないことのほうが、異常なのだ。この日は約40名が行動に加わり、署名は120筆、神戸にも行動は広がり、この声で安倍を包囲し、工事を中止させなくてはいけない。
 

P1020116_2221 続いて18時からは協同会館・アソシエで、沖縄意見広告運動・キャラバン出発集会。毎年沖縄2紙、本土2紙、米国ウエッブ版に、沖縄の民意は辺野古基地反対だを、新聞意見広告で示す運動。22日に現地大集会が入り、当初の安次富浩さんは来れなかったが、沖縄マスコミ労協の滝本匠さんが、沖縄のこの1年の闘いを報告。関西各地で沖縄と連帯する人々の発言の後、今回のキャラバンでは、四国キャラバンから始めて、九州キャラバンでは、車でフェリーに乗り、沖縄にわたることも発表された。
 

 そして今日22日。沖縄辺野古現地集会と、大阪・東京はじめ全国で連帯集会が。しかし、この運動の先頭で闘う沖縄平和運動センター議長の山城さんが、朝の早いうちに米軍に拘束されたとのP1020121_2223_2情報が朝のうちに入る。午後からは2800人の集会が開かれたようだが、この安倍の傲慢極まりない民意無視・工事強行・山城さん拘束の攻撃に対し、必ずや強烈なパンチを食らわさずにはおかない。そんな決意を改めて確認する、週末土日だった。
 

 なお、この21日には、神戸では原発再稼働反対で県庁包囲行動が、福井県高浜町では「住民の、住民による、住民のための説明会」が開かれた。また22日には尼崎トレピエ
での原発学習会や、各地で原発・沖縄・憲法改悪・教育問題の学習会も開かれた。
 いずれこれらの力が一つになって、憲法改悪国民投票で、過半数を占め、改憲反対・安倍打倒に繋がることを確信する。

怒りの沖縄!山城博治議長不当逮捕に抗議
 左=キャンプシュワブゲート前「2.22辺野古基地反対集会」に2800人が集まる 右=山城議長の釈放を求めて名護署前で抗議 写真提供=静岡・沖縄を語る会
レーバーネットJAPANより

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安倍・中原・橋下 傲慢トリオ

大阪府中原教育長のパワハラ発言が、大阪府の第三者委員会できっぱりと認定された。しかも立川教育委員と職員3名への天人共B1lhi0ciaar5dz O0575029412397483172 怒の傲慢極まるパワハラ発言だった。職務上必要な発言をした彼ら、彼女らに対し、降格・免職・左遷・異動をちらつかせて脅しつける、絵にかいたようなパワハラである。民間校長として赴任した和泉高校で教職員の君が代斉唱口元チェックをした中原らしい行為だ。その中原教育長に対し、松井知事も橋下・大阪市長も擁護する姿勢だ。パワハラ仲間の連帯・仲間意識なのだろう。一日も早く退場させなければならなPhoto い。片や、西川農相の政治献金疑惑(汚職に近い)の追及に対し、口をとがらせて「日教組はどうだ!」と口汚い野次を飛ばすお下劣首相。腐っている!


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月21日 (土)

今日は沖縄意見広告=キャラバン出発集会、明日は沖縄辺野古現地県民集会と全国連帯行動

 毎年5~6月に全Img019_171国紙に掲載される沖縄意見広告運動の一環として、オスプレイ配備反対全国キャラバンの出発集会が、本日6時半より、協同会館アソシエ(阪急「淡路」西10分)で開かれる。
 その前に、沖縄辺野古に基地をつくらせない行動が、神戸では毎週土曜日13時から三宮マルイ前で、大阪では既に550回を越した行動が、15時半からJR大阪駅南で行われる。
 そして沖縄では民意を無視した工事強行に抗議する県民集会が、明日22日辺野古のキャンプシュワブゲート前で開かれる。陸上と海上での抗議行動に対して、中心メンバーを「確保」する攻撃が日に日に強まっているが、この暴力的工事強行には、さらなる怒りが倍加している。これに連帯する行が明日22日に大阪・京都など全国で行われる。大阪は14時、中之島公園水上ステージ。
 他方本日は、脱原発・再稼働阻止のための行動・集会が、兵庫県庁包囲(14時県庁2号館前)や、高浜町現地での住民集会(14時 城山会館)開かれる。
 体が一つですべてに行けるわけではないが、思いは同じで連体し、そして人々の繋がりの輪を広げて、安倍政権との対決を強めていこう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団③ 大阪市阿倍野区 田崎かな子さん

 4月選挙まであまり時間がないので、勝手連応援団としては、どんどん「いい人」を紹介していきたい。今回は、大阪市議選に阿倍野区選挙区で挑戦する田崎かな子さん。と言っても、御年○○歳にして、かつてあまり準備のないまま一度選挙に出たようだが、今回は改めての本格的な選挙への挑戦。さらに阿倍野区とは地縁的なかかわりもなく、民主党公認とはいえ、民主党に風が吹いているわけでもない。ある種「無謀」な挑戦かもしれないが、彼女をそこまで駆り立てるものは何だろう。
 政策リーフやImg003_2211発行物を見てみると、女性の社会的地位の向上や、地域共生型福祉サービスの向上と、橋下維新独裁の大阪市政(失政)に風穴を開けたいということのようだ。橋下維新の風はひところのように、「維新で出れば誰でもとおる」ということではなく、昨今は冷たい北風が吹いているが、それでも昨年末総選挙では大阪府下で獲得票はNO1。民主党は選挙区では高槻の辻元清美さんのみ当選で、後は惨敗。しかも大阪市内では候補者も立てられないありさま。これを何とかしたいとの思いが、立候補決意の理由のようだ。
 で、1回目の宝塚・大島さん、2回目の神戸中央区・あわはらさんのように、当選がのぞめる位置にいるかは不明だが、反橋下・憲法擁護だけははっきりしているようなので、断固応援したい。人物的には、昨年7月の尼崎での高作正博講演会のあとで、居酒屋で一緒に飲んだ以外あまり知らないが、その後も憲法改悪に反対の姿勢は強く、その高作正博関西大教授からも推薦をもらってるとか。大阪市内で、橋下打倒に挑戦する田崎かな子さん委、座布団1枚!
連絡先 大阪市阿倍野区昭和町5‐5‐29
電話・FAX 06-6657-4434
http://tasakikanako.jimdo/com

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

橋下のトモダチ、パワハラ中原はクビ! 安倍のトモダチ、暴言百田はNHK経営委員をやめていた           

 橋下の友人をいいとに、「民間校長」から大阪府教育長にのぼりつめていた中原徹の言動が「パワハラ」と公式認定された。「民間校長」時代も卒業式の「君が代斉唱の口元チェック」を提唱して、教職員の総スカンを食ったがなんのその、そこは若殿・橋下の覚えめでたく、さらに府下全域を睥睨する教育長に出世した。もともと教育委員会とは、現場の学校教育がスムーズに進むようにサポートする機関として存在するものを、何を勘違いしたか橋下と中原は府下全域の教育を自己の都合のよいように指揮・統制する機関と勘違いし、その権力を独善的に行使してきたことが、たび重なるパワーハラスメントとて現出したものだ。
 その最初の発覚は昨年Img006_221510月、教育委員としては同じ立場で教育行政全般を論議する立場にある立川さおり教育委員に対して、教育長(常勤で事務を司る)がさも上位にあるかのように誤解・錯覚し、会議の席上で威圧的で恫喝的な言動を浴びせ、立川教育委員が涙ぐんだことから始まる。これは上下関係のない同じ職責にある者同士のため、割合早く発覚し、「パワハラ」と認定されたが、その後他にも似た言動が出るわ出るわで、公式の第三者機関を設置し調査を行ったところ、今回の「パワハラ認定」となったものだ。審査によれば、施策の進め方に異論や慎重意見を示す職員に、配置転換や解職をほのめかしたり、大勢の前で叱責し、そのうちの一人は体調を崩して退職にまで追い込まれたという。さらに別の1人には「精神鑑定を受けるべき」とまで言っており、これはさすがに「極めて不適切で人権侵害というべき」と認定されたという。
 さすがに中原は「未熟、気負い、焦り」と謝罪会見したようだが、大阪府の教育界のトップに立つ人物が人権侵害や、その言動で退職に追い込まれたりしている時、しかもこれが一過性にとどまらないことを見るにつけ、特別公務員で弁護士なのだから職を辞しても生活的に困窮するわけでもないので、選ぶ道は辞職以外ないのではないか。
 その上で、このような人物を大学時代からの友人ということで「民間校長」として採用し、府教育長にまで登用した橋下・松井・維新の責任は重大である。また中原は本来政治的中立の立場を求められていながら、昨年2月には新大阪のホテルで、在特会系団体の主催する講演会のメイン講師をつとめようとして(司会は例の川西の「徳島県教職員組合襲撃事件」で有罪確定のオツル)、市民の批判的指摘の中で、講師を降りたことでも知られる。ことほど左様に、自らの職責の何たるかを知らない人物が、教育行政のトップに立つことの弊害は、空恐ろしいものがある。一刻も早く、自ら職を辞することが、傷口をこれ以上拡げないことになることを忠告しておきたい。
 そういえば、川西在住で安首相のお友達ということでNHK経営委員になった百田尚樹がその職を1年で辞めたらしい。この男も、NHK経営委員という公共放送の責任ある立場にもかかわらず、その下品な言動や、同じ関西有名人=やしきたかじんの最後を小説にしたが、その内容に問題があることを、たかじんの娘から指摘され訴訟になっている、ことで知られている。作家などというある種個人経営の事業でも、その内容は当然にも社会的責任を問われる。ましてやNHK経営委員や、大阪府教育委員(その事務責任者としての教育長)などという公的立場に立つとするなら、その知的・文化的素養と人権感覚は、社会全体の水準でも高度なものが要求される。任命権者・推薦者のレベルの低さにもよるのだろうけれども、その言動が破たんしたときは、潔く責任を取るのが筋ではないのか。百田のように小説の内容が訴訟になり辞める前に、中原教育長の自己責任・辞職を求めたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月20日 (金)

いよいよ始まった戦後70年安倍談話攻撃~50年村山談話からの後退は許されない

 安倍の暴走で、憲法・沖縄・原発・労働・福祉と、社会があらゆる領域で破壊されてきているが、さらに今一つ「戦後70年安倍談話」の攻撃が始まった。例によって「有識者の意見を聞く」という形式をとるが、昨日発表された人物は、安保法制懇の座長代理だった北岡伸一をはじめ、在特会と変わらぬ主張の中西輝政京大名誉教授や、「イスラム国」問題でも安倍擁護の急先鋒だった宮家邦彦など名うての反動論客ばかり。歴史学の専門家はおらず、安倍の言う「侵略かどうかImg001_2202は、基準がなく、後世の歴史家の判断を待つ」には、触れない人物ばかり。こうして、村山談話を「全体として受け継ぐ」と言いながら、「侵略、植民地、お詫び」という「キーワード」を排除する「未来志向の談話」に道をひらこうとしているのは、ミエミエ。この初会合が25日に開かれ、夏をめどに報告がなされるという。
 戦後50年の村山談話は、アジア太平洋15年侵略戦争に対して、十分ではないが、初めて日本政府として謝罪を表明した。この堤防を破壊して、再びアジア人民を敵視する方向に向かうことは許してはならない。その村山富市元首相は、90歳を超える老齢ながら、昨年9月川西市の講演会で、中国の人々から日本の反動化を問われた時に、「日本の民主主義の力を発揮すれば、中国を敵視し戦争をするようなことにはならないと答えた」と述べた。
 春節で中国の人々が大量に日本を訪れ、日本のデパートで「爆買」をし、低迷する日本経済を底上げしている。アベノミクスの破綻を底支えしているのは、実は13億中国人民の購買力ではないのか。安倍首相とその「オトモダチ」識者は、この現実を見て、決して村山談話から後退することがあってはならない。また私たちも、安倍の歴史認識や、右派潮流の差別・排外主義扇動に対して、民主主義と国際主義の取戻しをかけて、日常的に地域の中から対決していかなくてはならない。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

私を議会に連れてって~統一自治体選挙応援団② 神戸市中央区・あわはら富夫さん

 ブロガーより年下なImg015_2201ので若いと思っていたが、既に神戸市議を7期つとめ、61歳、今回8回目の挑戦。神戸市議会の最長老と言うべきか。そして中央区だけでなく、神戸全体をまたにかけ、また新社会党兵庫県本部委員長としても活躍している。とはいえ8期目の挑戦となると失礼ながら「とうがたっている」面もあり、周囲からは「あわはらさんは大丈夫」の声が出るとき、選挙は一番恐ろしい。ぜひともみんなの力で、今度も議会へ送りたい。
 今年は戦後70年であるとともに、阪神大震災から20年で、今一つ神戸が誇る「非核神戸方式40周年」でもある。1975年に出来たこの制度(核搭載してないことを証明しないと神戸港に入港できない)は、当初はあまり注目されなかったが、年月を追うごとに=日米安保が反動化するごとに、その重要性をまして来た。あわはらさんは中央区在住で、この「非核神戸方式」の運用にも直接かかわり、その形骸化を阻止してきた。
 また昨年注目された「理化学研究所」は中央区ポートアイランドにあり、そこを先端医療=軍事医療の拠点にしようとしてきたことも当初から暴露してきた人物でもある。重ねて強調。神戸・兵庫の反戦運動や生活破壊の攻撃に対しては、あわはらさん抜きに語れない。みんなで応援、そして「私も議会の監視に連れてって」。なお、非核神戸方式40周年の集いは、3月18日、神戸・元町の私学会館である。(後日詳しく紹介)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月19日 (木)

20日(金)、MBSのvoiceで、西宮の「憲法カフェ」が放送

 あした20日(金)、MBImg014_2192Sのvoice(4チャンネル18時15分)で、2月1日に西宮で行われた「憲法カフェ」の模様が放送されます。
 講師は、明日の自由を考える若手弁護士(あす若)の会の小谷成美弁護士。
 「あす若」は2012年に4月27日に発表された自民党の改憲草案に対し、こんなものは憲法じゃない、と言って出来た「若手弁護士の会」。小谷さんもその一人で、日程の調整がつけば、どこにでも気軽に来てくれます。少人数の学習会に、講師としてお呼びするとよいと思います。
西宮の「憲法カフェ」は、20歳代の学生・若者が、憲法12条に言う「不断の努力」ということをテーマにしてつくったグループが、小谷さんをお呼びして行ったカフェです。そのもようは、ぜひ明日のMBSのvoiceで見てください。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

今週末は多数の集会・デモ

 既にスケジュール一覧で紹介しているが、今週末は各地で、脱原発・沖縄などの集会・デモがめじろおし。特に21日土曜日は、それぞれ全力で各地の闘いをもりあげていきたい。

221日(土) 脱原発県庁包囲行動 14時 兵庫県庁2号館前

221日(土) 再稼働を考える住民説明会  13時 福井県高浜町・城山会館
 住民による住民のための住民説明会
 大阪から、現地集会に向かうバスが出ます

 Img013_2192

221日(土) 教育市民交流会 14時 売布 ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)
    「子どもの生きづらさについて」   主催:一致委バラばらの会

221日(土) 沖縄意見広告運動集会  安次富浩さん  18時半~ 協同会館・アソシエ

  13時 神戸辺野古行動 三宮マルイ前       
15時半 大阪辺野古行動 JR大阪駅前

222日(日) 日野行介講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ
 福島避難者の森松明希子さんも訴えます

222日(日) 沖縄・辺野古とともに 大阪緊急アクション 
 
14時 中之島公園水上ステージ 12団体

2月22日(日) 沖縄辺野古現地 美ら海の埋め立てを許さない!
  国の横暴・工事強行に抗議する県民集会


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

他人のブログから、記事紹介二つ 「地方消滅」と宮崎駿

 よく見る他人おブログで、これは参考になると思うものを、紹介する。一つは高知県会議員の坂本重雄さんのブログ。例の「増田レポート」のショックドクトリン的「地方消滅」攻撃に対し、批判の立場から、懸命に頑張る「地方での取り組み」。もう一つは茨木市議の山下けいきさんの宮崎駿さんの言動紹介(こちらは「また聞き」ならぬ「また引用」だが)

2月17日「地方を消滅させないために考える」

 今朝の高知新聞にもお知らせの記事が載っていましたが、私も理事をさせて頂いている高知県自治研究センターの主催で連続シンポジウム「少子化の流れに抗して」が始まります。
 第1回は「『消滅する市町村』論を検証する」とのテーマで、地方自治関係者に大きな衝撃を与えた、いわゆる「増田レポート」について、「地方切り捨て」との批判も強いこのレポートの内容を検証するとともに、逆の流れである「田園回帰」の全国的な状況など、総論的・マクロ的に概況を学ぶこととなっています。
 そして、順次島根県などに移住問題を学び、少子化・人口減少問題では、その背景にある要因について考察していくことも検討しているところです。
 まず、第一回は2月21日(土)13時~16時30分、高知商工会館で、「地方消滅の罠-増田レポートと人口減少社会の正体-」や「限界集落の真実-過疎の村は消えるのか-」などの著書がある首都大学東京の山下祐介准教授の基調講演をはじめパネルディスカッションも行います。
 今こそ向き合わざるをえない重要な課題ばかりです。どうぞご参加下さい。

宮崎駿がラジオで安倍首相、百田尚樹を「ナルシシズム」と批判! もっと過激な発言も…

「世界的な無秩序がこれからさらには起こってくると思うんです。そういうときに、安倍さんの言っていることはシンプルすぎる。そういう懸念は僕はもっています」

 昨日2月16日、宮崎駿監督がTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』に録音出演、ジャーナリスト・青木理氏のインタビュー取材に応じ、その発言が大きな話題を集めている。

 まず、フランス週刊新聞「シャルリー・エブド」への襲撃事件の発端となった風刺画のあり方について問われると、「まずもって自国の政治家にやるべきであって、他国の政治家にやるのはうさんくさくなるだけ」と述べ、「いまのイスラム国の問題も、日本のやたらに札束をすっているような経済の運営の仕方も、末期的症状の前駆的症状だと思う」と世界と日本の社会状況を批判。そして、冒頭で紹介したように、安倍首相へも不信感を口にしたのだ。

 宮崎監督は、安倍首相に対する意見を、こうつづけた。

「(安倍首相は)もう少し腹になんか複雑なものをかかえて、何かをやらないと……。そのとき、平和憲法がとても役に立つんですよ。「俺たちはこの憲法を守らなきゃいけないんでね、そっちにいきたくてもいけないんです」ってね」

 また、憲法論議にかぎらず、サザンオールスターズの謝罪問題に象徴されるような世間に広がる言論の萎縮ムードについても、「愚かな奴は自粛するだろうし、自粛した程度のものしか考えないで発言したんだろうなと思うんですよ。それほど、それが世論の大勢を占めているんでしょうか? 僕にはわからないんですよ」と言明。“自粛するくらいならハナからやるな”と表現者としての矜持を見せた。

 さらに、百田尚樹『永遠の0』などの“零戦賛美”の風潮にも、宮崎監督は“そんなものはただのナルシシズムだ”と喝破する。

「それがいちばん楽なんです(力を込めて)。そうやって総括してしまうのが。そうすると、そこからいつまでたっても抜けだせないですね。自分たちの歴史に対するものの見方もそこから抜け出せないです。もうナルシシズムなんですよ」・・・・続く・・・・

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月18日 (水)

憲法闘争の大きなうねりが始まった~首都圏で大集会 兵庫では2日、3日、4日と各地で時間差集会

 安倍首相の2年内改憲国民投票発言を受けて、「安倍政権での改憲阻止」の気運が広がり始めた。首都圏では、例年5月3日に日比谷公会堂で開かれていた集会(会場内2000人、屋外でも3000人くらいが参加)を、これではもう間に合わないということで、万規模の集会を開こうと、会場を横浜みなとみらいの臨海公園に設定し、開かれようとしている。憲法集会の開催に際しても、これまでのいきさつなどにより、同日いくつかの会場に分散ということであったが、今回はすべての勢力が同一会場に集まるようだ。
 兵庫でも8年前の11月に、神戸ワールド記念ホールで澤地久枝さんを招いて6000人集会が開かれたが、その後は統一した大きな集会が開かれていない。しかし今年は5月2日に神戸Aグループが、5月3日に神戸Bグループが主催する集会が開かれ、5月4日には阪神間での集会が、開かれようとしている。いわば時間差でどの集会にも参加できる、時間差統一集会というべきか。これも統一への気運と考えたい。
 ともかく、首都圏大集会の成功を祈りたい。

大きな共同による新たな「5・3憲法集会」へのご賛同とご協力のお願い

2015年2月18日

いま、安倍政権がすすめようとしている「集団的自衛権」行使容認と改憲策動、原発再稼働、消費税増税、TPP、辺野古新基地建設やオスプレイの配備などの問題に対したたかっている様々な人びとが総結集し、「平和といのちと人権を!5.3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~」(横浜みなとみらい・臨港パーク(予定))開催を呼びかけています。

「戦争をさせない1000人委員会」としても、このとりくみを全力で支え、戦争法制定を阻止する巨大なうねりをつくりだしていきたいと考えます。皆さんの積極的なご参加とご協力をお願いします。

大きな共同による新たな「5・3憲法集会」への
ご賛同とご協力のお願い

わたしたちは1月6日、さまざまな課題にとりくんでいる主なネットワークを中心に、「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~」実行委員会を発足させました。

これまで東京では、5月3日の憲法集会は、超党派の市民団体や労組が参加する「5・3憲法集会実行委員会」が開催する集会と、平和フォーラムが主催する集会の二つが別個に行われてきました。しかし、安倍政権の憲法無視・破壊の暴走がつづき、さらに加速しそうな情勢に立ち向かうため、大きな共同で「5・3憲法集会」を開催すること、そこに平和やいのちや人権の問題で発言し行動する人びとや団体の結集を実現することで意見が一致し、新たな「5・3憲法集会実行委員会」の結成に至りました。

安倍内閣はいま、集団的自衛権の行使容認による「海外で戦争する国」へと大転換を図り、戦争法制づくりと日米防衛ガイドラインの改定、秘密保護法の施行、武器輸出と兵器産業強化などを進めています。あまつさえ「イスラム国」の人質殺害を奇貨として、「救出」に自衛隊を派兵するとまで言い出しています。また、福島原発の事故収拾も被災者への十分な支援もしないまま、原発の再稼働と海外輸出を急いでいます。大企業と富裕層を優遇し、消費税の増税や社会保障の切り捨て、非正規・派遣労働者の拡大、TPP問題など、庶民や労働者に過重な負担と犠牲を強いるアベノミクスによって、貧困と格差がさらに拡大しています。沖縄・辺野古新基地建設に明確に反対の意思を示した沖縄県民の民意を無視し、強権的に建設を進め、露骨な差別・いじめ策も弄しています。また、教育・教科書の国家統制を強め、ヘイトスピーチを放置し、侵略戦争と加害の歴史認識の捏造・隠ぺいを図っています。これらはいずれも、平和といのち、人権を保障する憲法の精神と原則をふみにじるものです。

この暴走にストップをかけるために、広範な世論とそれを支える人びとの声と行動を強く大きくしなければなりません。実際、9条改憲や集団的自衛権行使、原発再稼働、消費税増税、TPP、辺野古新基地建設やオスプレイの配備などには、世論の多くが力を合わせて反対しつづけています。

わたしたちは、これらの声を行動として結集し示すため、今年の5・3憲法集会を「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~」[5月3日(日)13:00~15:30/横浜みなとみらい・臨港パーク(予定)]として取り組みます。万単位の参加者をめざし、4月には全国紙に全面広告を出すことも企画しています。この大きな共同による新たな「5・3憲法集会」の成功には、みなさまのご賛同とご協力が不可欠です。

以上の趣旨をご理解のうえ、下記の項目についてご協力をいただければ幸いです。

1.当日の集会(5月3日13:00~15:30/横浜みなとみらい・臨港パーク(予定))へのご参加。
2.集会成功と新聞広告の費用のための賛同カンパ(1口1000円、できれば複数口で)。

郵便振替口座:00160-7-586990 加入者名:5・3憲法集会

2015年2月

「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~」実行委員会

連絡先:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-6-301
電話:03-3261-9007(憲法会議)/03-3221-4668(市民連絡会)
03-5289-8222(平和フォーラム)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

いよいよ言う事が壊れてきた橋下レコーダー

  もともと壊れていた(初期不良)可能性があるが、橋下の言う事がますますハチャメチャになって来た。おとといは堺の竹山市長を「自民党から共産党にまで推されて。一杯うそを言ったので維新が負けHasisita た。堺はなくさないと我々は言っている。」と叫んだ。民主党は当然だが自民党や共産党までが組んで、維新政治拒否の声をあげたと言う事は堺の民意がそうだったということだ。

      堺をなくそうとしたくせに!「うそを一杯言った」のは維新だ。そして昨日は八尾市の田中誠太市長を「共産党にまで支持されている。悪魔に魂を売った」と言った。民主系ではあるものの、保守に広く支持されている田中市長が共産党にまで支持されたという事は画期的な事ではないか。そもそも悪魔とは問題発言だ。共産党が悪魔だと言うのか、幅広い支持勢力が悪魔だと言うのか。いずれにしても聞き捨てにしてはいけない超問題発言である。それにしても橋下は選挙で負けたり、裁判で不利だと問題発言を連発する癖が定着してきた、
 いいぞいいぞ、その調子で今年の
3連発選挙=統一自治体選挙4月12日、大阪都構想住民票5月17日、大阪市長選挙・府知事選挙。
橋下の好きな地獄へ自主的にころがり落ちるがよろしい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月17日 (火)

4月統一自治体選挙までの、当面の闘い

 2月も半ばをすぎ、統一自治体選挙まで2か月を切った。「イスラム国」人質殺害責任追及を乗り切ったと錯覚した安倍政権は、憲法改悪・国民投票2年以内の意向と、農協(全中)解体などの攻撃を矢継ぎ早に出してきている。しかし佐賀県知事選での敗北など、地方が根底から反乱を開始してることを見過ごしている。また憲法改悪の動きに対しては、首都圏で10万人の集会が計画され、脱原発・再稼働阻止、沖縄新基地建設反対と、さらには新残業代ゼロ法案への反撃の開始など、人民の反乱は重層的に拡大し始めている。反撃の統一指令部の欠落も、この1~2年の人民の闘いの中で、政党の組み合わせとは違う新たな指導部層が浮かび上がってくるだろう。この2~4月、闘いはめじろおし(ここには書ききれないさまざまな集いも多数ある)であるが、それぞれ連携を取り合って、一点安倍打倒!へ攻め上っていこう。

221日(土) 脱原発県庁包囲行動 14時 兵庫県庁

221日(土) 教育市民交流会 14時 売布 ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)  



2
21日(土) Img012_2173沖縄意見広告運動集会  安次富浩さん  18時半~ 協同会館・アソシエ

221日(土) 再稼働を考える住民説明会 高浜町・城山会館

2月22日(日) 13時 辺野古現地集会

222日(日) 日野行介講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

222日(日) 沖縄・辺野古とともに 大阪緊急アクション 14時 中之島公園水上ステージ 12団体

223日(月) 植村隆さんを支援する会 18時半 エルおおさか南館ホール

223日(月)~25日(水) 意見広告全国キャラバン 四国

227日(金) 斎藤貴男講演会 18時 よつ葉ビル(茨木市稲場町 072-630-5607)

228日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議 15時~ 西光院  講演:大賀正行さん


34日(水) 市東さんの農地裁判 15時 東京高裁

35日(木) 原発賠償関西訴訟 13時 大阪地裁 森松明希子さんら

36日(金) 平和な島に自衛隊はいらない~国境の島・与那国からの報告 
18
時半 エルおおさか 関西・沖縄戦を考える会

37日(土) 9条の会ひがしなだ9周年記念講演会 18時半 うはらホール(JR「住吉」東2分) 内田樹

38日(日) 脱原発闘争 各種催し 大阪扇町公園

3月8日(日) Img002脱原発行動・宝塚 13時 ソリオホール(阪急「宝塚」駅連結)

39日(月) 105関電前事後弾圧高裁判決 14時 大阪高裁201大法廷

311日(水) 田崎かな子ふれあいトーク 18時半 阿倍野区民センター

312日(木) 中野麻美学習会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分) 尼崎地区労

3月13日(金) 密告奨励・盗聴拡大を阻止するために  19時 エルおおさか 足立昌勝(関東学院大)

3月18日(水) 非核神戸方式40周年の集い 18時半 私学会館206 

321日(土) 狭山市民の会・こうべ例会 14時半 兵庫勤労市民センター

325日(水) 「表現の自由と集団的自衛権」講演集会 19時 北区民センター 半田滋(東京新聞)

327日(金)~42日(木) 宝塚保養キャンプ 黙想の家 西光院

328日(土)~29日(日) 部落解放同盟全国連合会大会 荒本人権センター

329日(日) 三里塚現地闘争 成田市

4月統一自治体選挙 

前半 45日告示  12日投開票 大阪府・市 大阪阿倍野区 田崎かな子  大正区 うみせど恵子 兵庫県・神戸市 中央区 あわはら富夫  灘区(県議) 井上力 など

後半 419日告示 26日投開票 宝塚・大島とき子 梶川みさお 北野聡子    西宮・よつや薫  伊丹・川上八郎 おおつる求  豊中・木村真  高槻市・和田孝雄  門真・戸田ひさよし 守口・三浦たけお 寝屋川・きむら秀幸 など

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月16日 (月)

2・15愛と平和の女子パレ、「それ、ホンマに、言うてんの~」のコールで、賑やかにアメリカ村から難波までデモ行進

 昨15日は、大阪P1020106_2161ミナミで、「愛と平和の女子パレ」があった。南堀江公園での集会の後、みんなが赤い衣類を身にまとい、コールは「憲法解釈変えるって?それほんまにい言うてんの~?!」の軽妙なタッチで、南のアメリカ村から、心斎橋、難波へと「愛と平和の女子パレ」をおこなった。
 集会は、憲法カフェの小谷成美弁護士や、福島母子避難の森松明希子さん、大飯原発差し止め訴訟の水戸喜世子さん、「慰安婦問題」の方清子さん、四宮市議のよつや薫さんなど、多士済々。さらにサックスの音楽も加わり、軽やかにパレードに出発した。
 途中アメリカ村付近では膨大なギャラリーの中、「原発海外売り出すって」「辺野古に新吉作るって」「何が秘P1020109_2162_2密か秘密って」 「それほんまに言うてんの~」と軽妙なフレーズが、大いに関心をそそり、写真を撮ったり、拡散してくれたり。また御堂筋では、古典的な街宣右翼が、女子パレに対して、「9条では国を守れない」とか的外れの批判を大音量のマイクでがなるという、この国の今のありようを示す構図に、道行く人も右翼に顔をしかめたり。
 緊急な呼びかけ、市民の手作りの行動であったが、200人が集まり、大いに盛り上がった。多分また次の行動が呼びかけられると思うので、その時はさらに多くの女子と、サポーターの男子の参加を期待したい。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月15日 (日)

曽野綾子氏とサンケイの人種差別又もや明らかに!

 曽野綾子氏は堂々と差別発言をふりまく事で有名だった。女性への差別、アジア人への差別など数々の暴言を吐き続けてきた傲慢な作家だ。石原慎太郎の女性版と言っても良いくらいだ。有名な暴言に「女性は出産したら会社を辞めよ」がある。仕事を休んだりして迷惑をかけるからという理由らしい。歴史認識についても日本だけを美化し、アジアに日本がもたらした被害を否認する発言が激しい。それも事実に裏打ちされたものではなく、自分の持つ感情を強引にぶちまけて、女性やアジア諸国や、勤労者を激しく攻撃する姿勢は鬼気迫るものがある。
 その人がこのたび、極右新聞サンケイのコラムに移民問題を書き、その中で「南アフリカを見た経験から、白人と有色人種の隔離も仕方ない」という趣旨の文章を掲載した。当然、南アフリカから抗議が来た。これに曽野氏が謝罪していない。サンケイ新聞も「色々な意見があるだろう」と居直っている。曽野綾子氏の暴言に対して批判しないのである。また「サンケイはアパルトヘイトをはじめ、あらゆる人種差別に反対している」とのたまわった。サンケイがアジア人への敵意をあおり続けているのを知っている我々は、あいた口がふさがらない。どの口が言うてますか!?である。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月14日 (土)

稲川淳二の「コワーイ話」よりももっともっと「コワーイ話」~この国には「表現に自由」がなくなりつつある

 「コワーイ話」と言えば稲川淳二の専売特許と思いきや、それよりももっともっと怖い話がぜんこくで起こりつつある。すなわち、現政権を批判したり、平和な社会を作りたいと言ったりすると、が公民館借りられなかったり、卒業文集では書き直しを命じられたりとか。国会でも「イスラム国のテロ反対」決議を欠席すると、バッシングを山本太郎が受けたりとか。古賀茂明を先頭とする表現者が、言論統制・同調圧力を批判する生目にを出しているが、当ブログでもこの件を紹介する。
「平和展は公民館を借りられない」 お笑い芸人・おしどりマコさんが語った「怖い話」                        

 
          
話題のニュース                              
2015年02月10日 18時01分
          
            

「平和展は公民館を借りられない」 お笑い芸人・おしどりマコさんが語った「怖い話」

                        
「平和展は公民館を借りられない」 お笑い芸人・おしどりマコさんが語った「怖い話」            
          
                     

「イスラム国」による日本人の人質事件が発生して以来、現政権への批判を「自粛」する空気が社会に広がっているとして、小説家やジャーナリスト、映画監督など表現活動をおこなっている人々が、そのような空気に流されず、批判すべきと考えたら臆せずに意見を表明していくことを宣言した。呼びかけ人のジャーナリスト・今井一さんによれば、2月9日に発表された「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」には、約1200人が賛同者として名前を連ねた。映画作家の想田和弘さんや社会学者の宮台真司さん、元経産官僚の古賀茂明さんのほか、音楽家の坂本龍一さんや映画監督の是枝裕和さん、作家の平野啓一郎さんら、著名なクリエイターも声をあげている。そのなかには、お笑い芸人をしながら、原発問題などを取材してコラムを発表している、おしどりマコさんもいた。マコさんは、声明の発表にあわせて東京・永田町で開かれた記者会見に出席し、なぜ「表現者の声明」に賛同したのかを語った。

●「平和」という言葉が「政治的思想」とみなされた

「吉本クリエイティブ・エージェンシーで漫才をしつつ、原発事故の後、取材をしています。吉本に所属していながらここに座るのは、また後で怒られるんだろうなと思いながら、ちょっとビクビクしています。原発事故の取材をし始めてから、いろいろ仕事がなくなっていきました。ロケの前日になくなったり、次号予告に『おしどり』が載っていたのに(実際には)載らなくなったりということが、多々ありました。原発事故だけでなく、いまの状況というのが、ものすごく怖くて、ここに座っています。今年の1月の話をしたいと思います。私は芸人と取材をしているので、割とお客さんに近いというか、世の中のことをキャッチしているのではないかと思います。これは先月、岐阜に仕事に行ったときに、お客さんに聞いた話です。被ばく関連のイベントというのは、なかなか公民館を借りられないんですが、いまはなんと、『平和展』というイベントが公民館を借りられなかったと聞きました。『平和』という言葉は左翼的用語で、政治的思想なので、『平和展』では公民館が借りられなかったのだ、と」

●「平和な国を作りたい」という小学生の作文が拒否された

「もう一つ、これも先月のことで、東京の公立小学校の話です。小学校6年生の男の子が、卒業文集に『大きくなったら、一生懸命勉強して、国会議員になりたい』と書こうとしました。集団的自衛権の容認や武器輸出三原則が見直されたことに言及して、『大きくなったら、国会議員になって、平和な国を作りたい』という作文を書いたんですが、公立小学校の先生から『その作文は、政治的批判を含むので、卒業文集には載せられない。書き直せ』と言われました。さきほど、古賀茂明さんが、(表現の自由が失われていく過程の)『ホップ、ステップ、ジャンプ』のステップの段階とおっしゃっていましたが、もう本当に、生活圏にまで、いろんな自主規制が働いているのではないかと思います。岐阜の話は、『平和』の前に『積極的』をつけたら借りられたのではないか、と話していました。小学生の作文も、『安倍首相みたいに立派な首相になりたい』と書いたら、卒業文集に載ったんじゃないかと話していたのが、印象的でした。
この空気を少しでも伝えたくて、ここに座っています」

(弁護士ドットコムニュース)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

統一自治体選挙まで2か月を切る~「安倍の改憲反対」の人を勝手に支援していく

 4月の統一自治体選挙まで2か月を切った。毎週末は、いろいろな候補者の集会があり、先週・今週と足を運んだ。これからも後援会総会やさまざまな集いが行われるだろうが、当ブログでは、安倍政権の進める憲法改悪・国民投票に。反対の人を、勝手に応援していきたい。

 まず第1回は、今日宝塚市売布で集会が行われた大島淡紅子さん。名前は淡紅と書いてトキと読み、シンボルカラーもトキ色(ピンク)。政党は社民党で、今回4期目の挑戦。「慰安婦問題」の意見書を全国で初めてあげたこともあり、一時は連日在特会から攻撃されたこともある。また議会内では少Img009_2141数派ながら、副議長つとめたこともあり、政治家として油の乗り切った所。ぜひ4選に勝利して、安倍首相の歴史認識をただし、またライフワークの「寛容と共生の町づくり」をすすめ、改憲阻止戦線の先頭にたってほしい。
 本日の集会には社民党副党首の福島みずほさんもかけつけ、同い年どうしで大いに盛り上がった。
大島淡紅子と歩む会の事務所は、宝塚市平井1-6-14 TEL・FAXは079-789-4090 HPはhttp//ayumukai.jp/

 宝塚市居住の友人の紹介など、どんどん応援してください。
 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

閣僚に電話連絡で集団的交戦権承認=即時戦闘開始

 安倍暴走がとどまるところを知らない。安倍首相が米軍の作戦に参加したいと思ったら、閣僚に電話をかけて了承を得たらOKとなるようにするらしい。おざなりの閣議だけで決めるのも怖いが、閣議さえ開かないで戦争参加を首相が決めるというのだから、軍事独裁首相が誕生してしまうではないか。
 Photo 参戦に慎重な首相ならともかく、戦争をやりたくて仕方がない安倍などがこの手法を使うと何でもできてしまう。もう無茶苦茶だ。電話口に出てきたのが閣僚本人であるかどうか、どうして確かめるのか?「山!」「川!」とか合言葉を登録しておくのか?
 ああ怖い。一日も早く腹痛再発=降板を望みたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月13日 (金)

今まで日本に戦争が起きなかった最大の理由は、憲法9条~なかしに礼は泣きながら訴える

 朝日新聞夕刊の「なかにし礼~人生の贈りもの」全9回が佳境を迎えた。今まで戦争が起きなかった最大の理由は、憲法9条にあるとし、「戦後の民主主義がたとえ米国より与えられたものにせよ、どこかの国が必ずやこういう憲法をつくって世界の平和に貢献しなばならない」という。そして「人類の進化からいえば、当然現れるであろう理想の憲法」ともいう。
 さらに昨年『天皇と日本国憲法』という本をだし、「国会議員が率先して守らねばならない憲法」を「声高に改正というのはおかしい」、現天皇が「平和憲法の価値を機会あるごとに語られている」とも語る。さらに安倍政権になって、「日本はブレーキのとれた暴走列車のように」なったと言い、マスコミも最高裁も機能しないとも言う。
 今回の最後は「僕は絶望している」「こんな時代が生きている間に来るとは本当に思わなかった」「一時でも長く戦争Img007_2122のない時間を延ばすことが最低限の知性であり、抵抗である」とも結んでいる。
 
 そしてなかにし礼は、大竹しのぶ、和泉ピン子、桃井かおり、黒柳徹子など、なかにし礼が最近こういうこと言い始めても「先生」と慕う12人の女優たちと一緒になって、『石狩挽歌』なかにし礼作詞のヒット曲の入った新たなCDをこれから発売し、この世界でも新たな抵抗を始めた。
 中国東北部(旧満州国)に生まれ、敗戦の引き上げのなかから日本文化になじめず、苦労の中に訳詩の世界にはいり、それから食べるため作詞家になり、石原裕次郎などとの親交ののち、多数のヒット曲を出した人生の最後の時代に、絶望の中から「愛する平和の申し子たちよ 産声をあげる赤子のように 泣きながら抵抗をはじめよう」と訴えている。
 そうだ、マスコミ世界を通じて知っている人でも、安倍の暴走の中で絶望しながら声を上げ始めている。失うものの何もないわれわれこそ、力いっぱい声を上げていかなければならない。
 憲法改悪のための国民投票が2年以内にある今、泣きながら抵抗をはじめよう!

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月12日 (木)

韓国で軍事独裁政権に弾圧された人々の無罪が続々確定

Sinobuphoto3T02200211_0420040212887986399  今から40年前、韓国の朴正煕軍事独裁政権が苛烈な民衆弾圧をほしいままにしていた頃、在日韓国人学生が20人も「北のスパイ」と容疑をかけられ、連行され、拷問を受けたうえ、5人に死刑判決が下された。独裁政治を維持するためのデッチあげだったが韓国-日本を結ぶ救援運動で減刑・刑期短縮が相次ぎ、結局は死刑執行がなかった。その人達の再審請求が続々と行われ、この9日には李哲さん(大阪在住・大学教員)にも再審無罪判決が出された。http://www.asahi.com/articles/ASH2936L6H29UHBI01K.html
 実に喜ばしい事であるが、その後も、日本でも韓国でも(アメリカでも)冤罪に泣く人が絶えることはない。

 そして韓国では朴正煕の娘である朴槿恵政権が父親にまさる独裁と暴力的政治を強行している。野党国会議員を「北の同調者」と決めつけて懲役12年、国会議員資格はく奪、所属政党の解散(議員全員解職)などという暴挙を行っているのだ。

 父親朴正煕が民衆の厳しい批判を受け、最期は腹心のCIA部長に射殺された歴史を見ることなく、突っ走っている。こういう「懲りない独裁精神」は韓国・日本・アメリカ共通のものなのだろうか。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月11日 (水)

2月15日は、愛と平和の女子パレ か「三里塚農地裁判は、いま」学習会

 安倍政権の「改憲・国民投票2年以内」意向の発表により、さまざまな闘いに「飛躍」が突きうけられている。この2年間、安倍から見て「のんべんだらりとした」運動なら、一気に9条改憲まで行きかねなImg006_211い。それぞれが旧来の運動の枠をこえて、新しい運動を作りだすことが求められていると思う。
 こんなおり、新たな運動と50年続く運動の二つが2月15日にある。同時刻なのでどちらかになるが、両方紹介する。
 「愛と平和の女子パレ」は、1970年に始まったアイルランドの「レッド・ストッキング」という古い因習を打ち破る運動が、75年には大統領府前の中央広場を女性たちで埋め尽くす歴史的大集会を開いたことに思いを重ねて、この1月17日に女性だけで国会を包囲した運動に連帯し、関西でも始めるというもの。戦争あかん!と思う女子は赤いものを身に着けて、14時・南の南堀江公園(地下鉄「桜川」北4分)に集まれ!サポーターの男子も赤いマフラーなどをつけて集合。この企画がどんどん大きくなることを願う。
 また間もなく50年目に入る三里塚(成田空港反対)闘争は、空港敷地内に住み、周りを空港で囲まれてしまった市東孝雄さんの農地取り上げを許さない闘いとして、今闘いの佳境にある。14時からエルおおさか南館で当該の市東孝雄さんを招いての学習会。
 女子パレと三里塚学習会、どちらに行くか悩ましいところだが、どちらも大成功してほしい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月10日 (火)

落城近し、風雲橋下城と都構想

 朝日新聞と朝日放送(ABC)の最新の世論調査(2月7、8日実施)によれば、橋下大阪市長が最後の政治生命をかける「大阪都構想」(大阪市分割・消滅構想)が、反対44%、賛成35%であることが明らかになった。
 ここ数年、都構想・都構想といって、まるでバラ色の未来が橋下の手でもたらされるかのように語られてきたが、肝心かなめの堺市などがこの構想に反対し(堺市が消滅するから)、水道の府市統一も、地下鉄の民営化もなく(良し悪しは別にして)、ただ大阪市という名がなくなり、24区が5区に再編されるだけのことに、選挙を繰り返して来たあげく最終的にはっきりしたからだ。
 その間に橋下は、Img005_2102民間校長や民間区長などを次々採用していったが、セクハラや公金横領、経歴詐称などの不祥事続き。「民間では当たり前」と言って公務員が日夜接待すれば、それは汚職そのものなのだ。また組合を敵視して、思想。・信条を問い、答えなかったら処分とするアンケートを取ったり、組合事務所を職場(市役所地下)から排除したり、およそ弁護士からぬ労働法や団結権の基本も知らないため、労働委員会や裁判でも連戦連敗を重ねてきた。これほど市職員や学校教員に裁判に訴えられ、裁判に敗北してきた首長は全国どこにもいない。しかし自分は市民が支持しているとして、居直ってきた。そしてその最後の砦=大阪都構想も、大阪市分割・消滅構想であることが、いよいよ明らかとなり、いまや難攻不落を誇った橋下城も、落城に向け風雲急を告げる情勢になってきたのだ。
 しかし、橋下は石原などと違い、利権にすがりつくには根性が座っていて、途中で手放すことは絶対にない。溺れる狗に情けをかけると、また這い上がってきて、暴れ出すのだ。溺れる狗に情けは無用だ。おのおのがた、油断めされるな。橋下城の落城まで、一切の油断を排して、勝利へ向け、全力疾走しよう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2月14日(バレンタインデー)は、福島みずほさんが1日阪神間で、あなたに語りかけます

 国会で、全国を2101走り回って活躍中の福島瑞穂社民党副党首・参議院議員が、2月14日は阪神間で1日、囲む会、講演会などを行います。
 午前中は川西で少人数の憲法カフェ、午後は宝塚で講演会。女性の権利や、原発や沖縄、そして憲法改悪反対、さらには土井たか子さんの思い出などを語ります。またいずれも少人数のため、あなたの質問にも気さくに答えてくれます。川西カフェは予約が終わってますが、宝塚のほうは事前申し込みなしで、誰でも参加できます。

 2月14日(土) 13時半~15
 ピピアめふ6F和風ホール(阪急宝塚線「売布神社」駅南のビルの6階) 
 主催は、大島淡紅子と歩む会

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月 9日 (月)

泉北高速値下、反維新竹山市長でよかった

 

Photo月から南海・泉北高速の乗り継ぎ運賃が80円安くなる。南海電鉄と泉北高速が合意したのである。昨年危うくアメリカのローンスター(投資会社らしい。しかし何とふざけた名前だろう)に叩き売られかけた。維新の議員のうち堺選出の議員が造反して反対したために、この身売り=安値払い下げは見送りとなった。こPhoto_2 れが実現していたら運賃は10円だけ安くなるところであった。つまり、利用者は70円大損しているところだったのだ。その差額はアメリカの投資会社と維新のふところに入る可能性があった。維新の勢いをそいだのが昨年の堺市長選挙。この時に竹山市長が橋下の脅しに屈せず、堺市廃止・分割の大阪都構想に反対し橋下・維新を大敗させたのが回りまわって、泉北高速利用者に毎回80円の得をもたらしたのだ。次は大阪市民の番だ。一日も早く維新政治を終了させる事が生活を守る道なのだ。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年2月 8日 (日)

2・11は、知花昌一さん(大阪)か、中嶌哲演さん(宝塚)の集会か

   例年2・11は天皇制や紀Img001_281元節に反対し各地で集会が行われるが、今年は大阪と宝塚の集会を紹介する。

 宝塚の「ぶっとばせ軍国風!」集会は、連年午前中だったが、今年は講師の都合で、14時開会となった。場所は西公民館・セミナー室(阪急「小林」北東3分)。講師は福井県小浜市の明通寺の住職で、反原発闘争を40年にわたり続けている中嶌哲演さん。昨年5月21日の、大飯原発差し止め訴訟の勝利の意義について語る。

 大阪の「いま日の丸・君が代j強制拒否の意味を考える」2・11集会は、13時から、西区民センターホール(地下鉄「西長堀」下車すぐ)で。講師は沖縄読谷村で、沖縄国体時に「日の丸」を焼き捨て、長く村議もつとめ、今は真宗大谷派の僧侶である知花昌一さんで、安倍改憲政権のもとでの、沖縄辺野古の攻防や、自らも闘ってきた「日の丸・君が代」強制との闘いの意義について、語る。

 通例は両方の集会に参加できたのだが、今年は同時刻の開催で一つしか行けない。しかしいずれも安倍政権の改憲・沖縄・原発・「日の君」攻撃との闘いの根っこは一つで、ナショナリズム・格差・貧困なImg003_282どを養分にして労働者・市民に襲いかかってくる。
 とりわけ憲法改悪国民投票が2年以内に期限を区切られる中で、一つ一つの闘いを成功させ、持てる力のすべてを集めて、改憲阻止・安倍打倒へ歩を進めていこうことは極めて重要だ。力の出し惜しみなく、共に闘おう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年2月 7日 (土)

 沖縄を平然と差別する国と社会~の「人命第一」はウソだ~またしても翁長知事との面会を拒否した安倍首相と首相官邸

 「イスラム国」人質問題で明け暮れていた2週間の間にも、沖縄辺野古の海上基地建設の工事は、反対の声を押さえて「粛々」と進められていた。逮捕や拘束や、映画監督への馬乗りの暴力、けが人・救急車搬送などが相次ぐ中でも、「もう決まったことだから」と言って、工事は進められた。海上埋立についての県の検証委員会が発足し、その結果が出るまで中断を求めても、一切聞き入れない。今一度、県を代表して県知事が首相官邸を訪れても、安倍首相も菅官房長官も門前払いだ。
 県知事選・県議会構成、総選挙、名護市長選・市議選と、およそ民意を計るあらゆる手段で「新基地建設反対」が多数であることが確定しても、工事を進める政府とは何なんだろう。かくも公然と沖縄を差別する政府に「人命救出が第一」という資格があるのだろうか。もはや止める手段がなくなった時、人々が直接行動に訴えて、大量の逮捕者やけが人が出たり、警察官がケガをしたりしたら、「テロは許せない」というのだろうか。石破や高市が国会周辺デモを「テロ」と呼び、「既成対象」といったように。
 改めてこの理不尽を問いながら、本当に安倍政権の続くことの恐ろしさ、この政権を倒すことの正当性を感じる。アジア太平洋侵略の15年戦争の過程で、人々は黙らされていても、軍部や東条憎しの声は日に日に増幅されていったが、今この安倍政権の過程でも、この声は沖縄だけでなくあらゆるところで、日ごとに増幅されていくのではないだろうか。そのことを感じない政惟謙は、誠にもって「滅びに至るを知らずは、これ亡国」を言わざるをえない。
 今日は、神戸と大阪で辺野古基地反対の行動だ。
 13時 神戸・三宮マルイ前   15時半 大阪・梅田 JR大阪駅南広場

沖縄知事 2度目官邸訪問も袖

2015年2月7日(土) 8時7分掲載    

    

普天間移設 翁長知事、2度目の官邸詣でも袖…菅長官なお根強い不信「面会予定ない」

 沖縄県の翁長雄志知事は6日、首相官邸で杉田和博官房副長官と面会し、米軍普天間飛行場の運用を5年以内に停止し、県外に移設するよう求める要請書を提出した。1月14日以来2回目の官邸訪問に、今回も安倍晋三首相や沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる菅(すが)義偉(よしひで)官房長官との会談は実現しなかった。官邸サイドの翁長氏への根強い不信感がまだ解消されていないのだ。(産経新聞)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年2月 6日 (金)

山本太郎、「テロ非難決議」棄権~勇気ある行動 戦前帝国議会で反軍演説の斎藤隆夫に学べ

 参議院での「イスラム国テロ非難決議」に、山本太郎が議場を退出し棄権した。本来なら反対演説を行い反対票を投ずるべきと思うが、それでも「自共対決・躍進共産党」までも率先賛成する翼賛議会の中では、極めて勇気のある行動と思う。
 それにしても今回の「人質」事件での安倍の対応と、これを支える国会の翼賛ぶりには愛想が尽きる。そもそも事の発端は安倍の2億ドル援助演説だ。さらに昨年11月段階で後藤さんへの身代金要求は来ており、カイロ演説でISILと非難しながら、誘拐相手が誰かわからなかったなどとの答弁などウソ八百だ。同時にこれらは、外交能力ゼロを示している。けっきょく解散総選挙にじゃまだとして、誘拐を隠ぺいしているうちに、総選挙圧勝・大型訪問団を連れての歴訪で浮かれて、後藤さんの危険を「忘れていた」「たいして気にかけず」、「イスラム国」に踏み込み2億ドル演説(宣戦布告)をした、というのがことの真相ではないか。また「オレンジ服を着た映像」の段階で、ウラ交渉・人質解放の破綻、打つ手なしは明らかで、それ以降官邸やヨルダンの現地対策本部は「会議をしているふり」をしていただけだった。その上で、「人命救出の努力の放棄・事実経過の検証」も行わず、感情的に「反イスラム国決議」をあげる国会とは、良識の府というより「感情の府」と言わねばならない。
 感情的なテロ弾劾をあおり、1+1=3のような行動をしているのはヨルダンでも同様だ。空軍パイロットが虐殺されたというが、彼はシリア=イスラム国を爆撃し、そこの国の人間を殺したあと、撃墜されて捕虜になった。その後解放交渉が決裂し、殺されたのだ。戦前日本でも空襲時撃墜したアメリカ兵を「なぶり殺し」にした例もあり、このような負の連鎖・憎悪の連鎖を断つには、戦争を止める以外ない。
 そのための真剣な論議と決議ならわかるが、さらに「イスラム国」憎悪を煽れば、中東に住む商社マンやプラント工事従事者が標的になる。この決議に賛成する人たちは、現地の人間はその覚悟をせよ、とでも言うのだろうか。これ程人命を軽んじる行為はない。そんな覚悟はゴメンと、オリンピックで金メダルを取れる「国の宝」=卓球界の石川佳純選手などを中東の国際試合に参加させない、と卓球協会はと決めたが、これは「非国民」なのか。この程度のことすら考えられないのが、現在の国会なのだ。
 それでもヨルダンでは国王支持・「イスラム国」許すなのデモや集会もあるが、日本ではそれもない。なぜなら、後藤さんの死の衝撃と、その意味を、ある種「喪に服しながら」一人ひとり考えているのに、国民の意識とかい離した安倍と国会のみが、感情的決議に走っているだけだ。
 Photo参院本会議で「イスラム国」による邦人人質事件非難決議の採決を前に本会議場を後にする「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎共同代表=6日午後、国会・参院本会議場(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)(産経新聞)

   
また「朝日新聞」の『天声人語』なども連日、「今度は私たちがヨルダン軍パイロットの死を悼まなければならない」などと、まるで同盟国の軍人が罪もなく犠牲になったかのように言っている。重ねて言うが、パイロットはシリアで空爆をしていて(当然にも多くの人を殺している)撃墜され捉えられたのだ。この事実は伏せて、殺されたことだけを扇情的に報道する。何とも低水準な「報道機関」「ジャーナリズム」であることか。
 少し長くなったので、表題に戻る。
 「ただ徒に聖戦の美名に隠れて、国民的犠牲を閑却し、いわく国際正義、いわく道義外交、いわく共存共栄、いわく世界の平和、かくのごとき雲をつかむような文字を並べて」と(なんと今の安倍やマスコミの論調と似ていることか)、1940年2月2日の帝国議会で、満州事変以来の泥沼の戦争を主導した陸軍批判の演説をおこなった斎藤隆夫は、議会の中の陸軍の呼応する者たちにより、議会から除名された。(当然にも国会議員の身分は剥奪された) しかしこの演説はまったく当然の反軍演説で、東条英機以下国家総動員で戦争につっこんでいた時代には少数であったが、この戦争が当然にも誤った戦争であることが判明した戦後、選挙民に選ばれて国会議員となり、今も兵庫の出身地では慕う人も多い。アジア・太平洋侵略の15年戦争の責任者・東条英機らは当然にも「戦争犯罪人」として絞首刑となった。
 議会を除名になった斎藤隆夫と東条英機のどちらが正しかったかは、歴史が証明している。現在の国会も、勇気ある棄権をした山本太郎を「非国民」のように批判するなら、国会とマスコミは1940年の帝国議会とマスコミに思えてならない。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

ちっちゃいちっちゃい、いまだ中学生にもなれないスネ夫の橋下徹

 橋下徹を批判すれば、当ブログのアクセス数が増えるからではないが、昨日また学者コンプレックスの橋下が、中学生のタイマン以下の、校長先生を通じて自分を批判した人を黙らせるという、ちっちゃな喧嘩を始めたことが、小さな記事として出ていた。最近はマスコミも勉強して、橋下がマスコミを使って、鏡に巨像(虚像)を見せるテクニックを見破っているため、ほんの小さな囲み記事になっている。しかしその内容たるや、ジャイアンの陰でバイキンマンのように蠢くスネ夫そのものという、いつまでたっても大人になれない橋下徹の姿を示して余りあるので、紹介する。
 橋下は昨日の会見で、橋下を「ヘドロチック」と批判した京大教授・藤井聡(内閣参与)にたいし、その見解への質問を京大総長あてに送るとした。藤井教授は橋下の大阪都構想を「大阪市民の税金が府に吸いあげられ、市外へ流出する」と、しごく当然の批判をしている。その中に「ヘドロチック」という文言があり、これに頭に来たようで、反撃に出るようだ。しかしその方法たるや、「この小ちんぴらだけは、政党の代表、市長としていただけない」と不快感を表明し、直接論破すると思いきや、そうではなく京大総長あてに文章を出すというのだ。そうすれば藤井教授は「たぶん京都大学の総長が来ると、ああいう人はハハーってなる」と橋下は語ったという。京大教授の言動を言論で負かすのではなく、総長=校長先生をつうじて黙らせるというから笑える。いかにもジャイアンの陰に隠れて陰湿に立ち回るスネ夫らしい、この人物の思考回路が、中学生の喧嘩のタイマン以下だということがよくわかる。
 橋下は過去にも、浜矩子同志社大教授を髪の色で批判したり、中島岳北大准教授や香山リカ立教大教授や内田樹神戸女学院大教授(当時)など、自分を批判する学者に誰かまわずケンカを売っことで知られる。(多分橋下には、「弁護士より偉い学者」への根強いコンプレックスがあるのだろう。どこまでいっても人間を地位や学歴や偏差値でしか見られない、悲しい人間観) しかし、さすがに昨年の在特会会長・桜井誠との、見るも醜い「討論」いこう、相手にしてくれる学者もなくなり淋しくなったのか、今度は藤井京大教授に喧嘩を売り、マスコミの注目を狙ったのだろう。それにしてもちっちゃいちっちゃい男よ。○○あんのか、というのが中学生の喧嘩だろうが、○○はあちらの言葉でなく知性と理解されたい。
 ちなみに、さすが安倍側近・内閣参与の藤井教授は、「申し入れは自由。都構想批判の言論を変える圧力にはならない」と対応したとか。金持ちケンカせずというところか。
 さらに付け加えると、今の京大総長は霊長類学の研究家のようで、チンパンジーと同じように橋下の言動を研究対象とするのだろうか。
 ここらになると、笑うに笑えなくなってくる。おしまい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年2月 5日 (木)

改憲阻止の総行動を! 2月の各地の行動の案内

262   


安倍政権の2年以内に改憲発議・国民投票のプランが発表された。あらゆる市民運動も、改憲阻止に向けて総決起できるよう、学習・行動を強めていこう。当ブログでは阪神間を中心い、可能な限りの行動を案内していく。

26日(金) 秘密保護法廃止 ロックアクション 18時半 中之島公園・水上ステージ

26日(金) 関西議員ネット総会 
13
時 協同会館アソシエ(阪急「淡路」西10分) 反ヘイトの各地での闘いの報告

27日〈土〉 日本国憲法。私は改憲を望まない 
13
時半 西宮勤労会館(JR西宮 南5分) 講演:岡野八代(同志社大教授)

27日(土)~8日(日) 中学生でもわかる「慰安婦」パネル展 
   宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)   7日は11時~20時 8日は9時~16時半

211日(水・休) 建国記念日反対 日の君処分に反対する関西集会
  14時 大阪西区民センター(地下鉄「西長堀」すぐ) 講演:知花昌一さん

211日(水・休) 軍国風をぶっとばせ宝塚集会 
14
時 宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)  講演:中嶌哲演さん

213日(金) 教育講演会 西宮市民連合 18時 西宮勤労会館 宮森小学校事件

214日(土) 福島みずほと語Img025_1221る会  川西  宝塚 

215日(日) 第三師団申し入れ行動 11時 3師団前

215日(日) 愛と平和の女子パレ 14時 南堀江公園(地下鉄千日前線「桜川」北へ4分)

215日(日) 三里塚学習会  市東孝雄さん 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

221日(土) 脱原発県庁包囲行動 14時 

221日(土) 教育市民交流会 14時 売布 ぷらざこむ  

221日(土) 沖縄意見広告運動集会  安次富浩さん  18時半~ 協同会館・アソシエ

221日(土) 再稼働を考える住民説明会 高浜町・城山会館

222日(日) 日野行介講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ

223日(月) 植村隆さんを支援する会 18時半 エルおおさか南館ホール

228日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議 15時~ 西光院  講演:大賀正行さん 

36日(金) 平和な島に自衛隊はいらない~国境の島・与那国からの報告 
18
時半 エルおおさか 関西・沖縄戦を考える会 

38日(日) 脱原発闘争 各種催し 大阪扇町公園

定例行動 
 
毎週金曜日 関西電力包囲行動 大阪の本店前 神戸の支店前など
 毎週土曜日 沖縄辺野古に基地を作らせない行動 13時 神戸三宮 マルイ前
                                  15時半 大阪梅田 JR大阪駅南

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 
 

来年夏以降に改憲国民投票~憲法破壊か安倍打倒か、死闘のゴングが鳴った

 昨日安倍首相は、自民党の船田憲法改正推進本部長と会談し、憲法改正の国会発議とその賛否を問う国民投票を行う時期を、「来年の参議院選挙後が常識だろう」との認識を示した。またその「改正」内容は、環境権、緊急事態、財政健全化であるとした。(朝日1面トップ、他紙は一切1面で報じてない)
 昨日の国会で、「イスラム国」人質事件では、2億ドル支援発言に何も問題はないと言い切り、それよりも人質救出への自衛隊派遣や、特別な情報機関の創設(米CIAのようなもの)にのみ関心を示した。そして昨日の予算委員会答弁では、もうこの問題での追及は終わった、支持率も下がらない、との態度で、予算委終了後、船田元や礒崎陽輔という名うての改憲論者・自民党改憲責任者と会Img008_261い、国民投票時期に言及したものだ。
 今後「人質事件」などが起これば、国家緊急事態として、国民の表現の自由などを制限することを可能とすることを具体的に想定した条項からの、憲法改悪・国民投票に入るということだ。これで、来年参議院選挙後の、憲法改正国会発議・国民投票がいよいよ具体的日程となった。
 昨年の解散・総選挙も、勝てるときに勝つ、投票率など低くても関係ないと、「不意打ち解散」をおこなったが、野党はまったく無準備のまま、「常在戦場」(小泉進次郎)の自民・公明に3分の2の議席を与えてしまった。
 しかし今回は、安倍のほうから期限を示してきたわけで、政党だけでなく市民運動も国民一人ひとりも、2年以内に確実にある憲法改悪の国民投票をどう闘うのかが問われている。
 憲法改正国民投票のゴングが安倍のほうから鳴らされた。
 この挑戦をわれわれはこの国の主権者として、断固受けて立たねばならない。時間がないとか、どこどこの政党がよくないとか、言い訳は無用だ。改憲阻止の国民戦線形成へ、直ちに広範な運動を構築していこう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 
 

2015年2月 4日 (水)

戦争の悲惨さを知らない、戦争に行くことのない人生だった安倍首相~なかにし礼の戦争体験を少しは読んだらどうか

 昨年7月1日の集団的自衛権容認の閣議決定をうけて、これまでとは一歩違う政治的発言を行う、文化人・芸能人・著名人が増えた。作詞家なかにし礼もその一人。9月4日の日比谷野音満杯の集会でも読み上げられた「平和の申し子たちへ」という詩を、その後各地でライブなどの形で発表しているという。
 その一節は「2014年7月1日火曜日 この日 日本の誇るべき たった一つの宝物 平和憲法は粉砕された」で始まり、「そしてまたあの 醜悪と愚劣 残酷と恐怖の 戦争が始まるだろう」と結んでいる。そして2015年1月末、「一つの戦争」で2人の死者が出た。
 なかにし礼さんは1938年、旧満州(中国東北部)の生まれ。今後9回、この朝日新聞の夕刊で彼の戦争体験が語られるであろうが、澤地久枝さんや、ちばてつやや、加藤登紀子をはじめ、幼いころ満州で戦争にあい、着の身着のまま逃げ帰った人たちが、今大きく声を上げようとしている。それは空襲で逃げまどった日本本土と違い、地上戦の中で言い知れぬ恐怖を味わいながらの逃避行は、幼い心に切り刻まれたからかもしれない。もちろん年代・世代により経験は違う。しかし、帰国し大きくなる過程で、自分の生まれた満州国がどのようないきさつで生まれたかを知るにImg007_241つけ、同じ地上戦を経験した沖縄戦とも違う(こちらは逃げ場がない)感情を持つに至ったのだろう。
   第一回の最後になかにし礼はこう結んでいる。「右傾化と軍国主義に巻き込まれ、個人がどんなに翻弄され犠牲を強いられたか。僕の人間形成の「基礎工事」は、日本と転落の歴史と重なっているのですよ」と。
 過日、NHKで「20世紀の知の巨人」として三島由紀夫が扱われた。官僚の子として学習院に通い、肉体的虚弱さもあり、同世代の青年と違い戦争に行のなかった彼は、この二つにコンプレックスを持ち続けたという。ひるがえって、戦争時代でも戦争に行くことはなく、また行くとしても参謀として安全地帯が 確保されているであろう安倍晋三という人物が、どのように戦争の悲惨さを自ら捉えているかは、この国の行く末にとって、大きな分岐になる。戦争を体験しなくても、読み聞き、想像力を働かせることはできるはずだが、サザンのライブにいくと「皮肉」をあびせられた意味や、吉永小百合や沢田研二やなかにし礼や、故菅原文太のような人物までが、なぜ今、安倍時代になって政治的発言を行うのかを、少しは考えてみたらどうかと思うが、それは馬の耳に念仏というのであろうか。

 今日の格言「人のふり見て我がふり直せ」「他山の石」

そして中国・南京虐殺記念館の岩に刻まれた言葉=「前事不忘 後事之師」

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

懲りないKY=「極右」「危険予知」ができないに加えて「偏り」首相

00top 人質事件の続きを。昨日の国会審議で安倍首相は共産党議員の質問にまたも「ぶち切れ」そうになりながら、居直りを続けた。共産党小池晃議員はなかなかしっかり追及していた。若手議員の意見表明を弾圧した志位委員長は小池議員を見習いなさい。さて本題に戻そう。安倍首相は小池議員の質問をはねつけるに当たり、「イスラム国の味方をするつもりか」と恫喝した。これ自体、下劣な脅しだが、まあKY首相のいつもの作風だ。

 Hyakuninngiri
 では聞こう。日本人が人質に取られている時に、相手を激しく罵ったり、アメリカ軍と共同作戦でたたきつぶしたるぞ!と威嚇することで効果が期待できると言うのだろうか?これでは子どもの口げんかか、ヤクザの脅しあいだ。左右の垣根を越えて言わせていただこう。安倍的政治では「国民の命を守る」事はできない。言うならば、一つも守ってくれないどころか、次々と犠牲を生みだす警備会社を高額な報酬で日本国民は雇っている事になる。 
 もう一つ、イスラム国は「残虐」「独裁」「処刑」だから許せないと、米英日とその同類諸国が言っている。確かにイスラム国はそれらの事実で「非道」と言える。しかし言う資格があるのだろうか?米英日は建国以来の歴史の中でそういう非道を思い切り行い、それを居直ったり、隠ぺい・否認して来ている。中東でもアジアでも米英日が虐殺をしまくった歴史をしっかり見ければならない。そもそもインディアンを殺しまくり、成立したアメリカ合衆国は、インディアンの頭の皮をはがしまくった。西部劇でインディアンが残虐であるかのように描かれているのは逆なのだ。Img7bade17dzikbzj
 


昔の話だけではない。中東で結婚式に集まった家に巡航ミサイルを撃ち込んで新郎新婦をはじめ参列者を巡航ミサイルで四肢ばらばらの木っ端みじんにしたのはアメリカ軍だったろう。イスラム国は1900人も処刑したから残酷というが、米英日が支えるイスラエルはたった数カ月で2千人以上のパレスチナ人を、狭いガザ地区でJpg殺したのは昨年。

 斬首が残酷だって?! イギリスやフランスのギロチン、アメリカの縛り首、大日本帝国の首切りはどうなのか?!それを反省しているなら許されることもあるだろうが、「満州事変に始まる戦争を忘
れてはいけない」と平成天皇にたしなめられる安倍政治、極右達はどんな反省をしていると言うのか。(
右の写真は、米軍パイロットを斬首する日本兵)

 昨日のニュースではテロ対策にヨルダンに加えて、テロ対策の軍人を新たにバーレーンに駐留させるとか。アメリカが出撃基地を置いている所だ。アラブの人民の事を理解する事より米軍と共同作戦をする事がテロ対策になるという、この偏った頭はどうにかならないのか。(どうにも直しようがなさそうだ) 

 今日の格言「人のふり見て我がふり直せ」「他山の石」

そして中国・南京虐殺記念館の岩に刻まれた言葉=「前事不忘 後事之師」

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

2015年2月 3日 (火)

「イスラム国」は後藤さんに負けた~洪水のような報道の中できらり光る内藤正典同志社大学教授の言葉

 2週間にわたり「イスラム国」人質問題に係わる報道が洪水のように続いている。当ブログも懸命に追い続けた。
 それは日本人的には安倍政権が、とりわけ昨年の7・1集団的自衛権容認閣議決定以降、この国と列島に住む人々をどこに連れていこうとしているかのが問われ、「戦争か平和」かの分岐点にあるからだろう。誰も、「私は知らない、私には関係ない」とは言えないし、一人一人が未来を選択する権利も手段も今なら持っており、それを行使しなければ、将来に禍根を残すことになるからである。
 今一つは16億ムスリム人民と私たちの関係、それがアメリカや13億中国人民と同じように、他人事・対岸の火事で済まされなくなったこと、短くともイラク戦争以降のアラブ社会には、私たちは十分責任があるということである。
 「イスラム国」の「残虐非道さ」について、安倍首相やオバマ米大統領や、多くのマスコミや、さらには日本共産党の志位委員長まで口を極めて非難する。しかし「イスラム国」が、「大量破壊兵器を隠し持つ」とされてアメリカの手によりフセイン政権が打倒されてのちの、イラクのスンニ派・バース党などを背景に生まれた「モンスター」であることは、すべての評論家が言及した。とするなら、「オバマ大統領よ、現在の空爆だけでなく中東の悲惨さは、「お前の責任ではないのか」、の声が飛ぶのも当然ではないか。また日本の政治に係わるものは、このアメリカの中東政策に追随し、その中で独自の利権を狙ってきた(武器の共同開発・輸出、原発の輸出など)安倍政権の中東政策に異を唱えてしかるべきなのに、自民党と対決すると言って躍進した日本共産党はじめ、左派勢力・市民ブログが安倍の1・17カイロ演説を批判したことは、ほとんど聞いたことがない。
 さらに多くの政治勢力は山本太郎を除いて、日本人二人の命がかかっているから、交渉情報が漏れると命が危ない、といって、政治休戦に応じてしまった。戦前天皇制・国民総動員と変わらぬ、「国難にあたっては挙国一致、これを乱すものは非国民」、の風潮は、敗戦70年になっても挙国一致を克服できていない「戦後民主主義」の脆弱性を示してしまった。何のために集団的自衛権閣議決定や秘密保護法に反対してきたのだろうか。
 しかしその中で、わずかながらこの総翼賛を打ち破る声が聞かれた。それは後藤健二さんの存在そのものと、家族の毅然たる態度と、それに答えた「KENJI」たちだ。安倍政権が真剣に後藤さんの命を救おうとしなかったのはミエミエだったが、後藤さんの旧知の人やこの過程で知った人は、「I  AM  KENJ I]」を表明し、「戦争と貧困を憎む」彼の志を継ごうとしている。そしてこの事態を解説した内藤正典同志社大教授は「後藤さんの夫人のメッセージは、イスラムのことを思いやり、イスラムに通じるものでした。この点で「イスラム国は後藤さんに負けたのです」と、うっすら涙をにじませながら、「イスラム国」を内在的・人間的に批判した。
 「イスラム国」のことを「テロだ」「残虐非道だ」というのはたやすい。しかしその言葉からは何も生み出さないことは誰でもわかるし、ここ数十年の中東の歴史はそれを唯物論的に示している。それよりも本当に「イスラム国」を批判する言葉は、「戦争と貧困を憎み」行動する中からしか生まれない。「戦争と貧困を憎む」勢力が、オバマやキャメロンや安倍や志位の勢力よりも大きくなるとき、「イスラム国」そのものも存在意義を失い、後藤さんの遺志が受け継がれ、残された家族も安らぎを覚えるだろう。洪水のような報道のなかで、このことを知った私たちは、この道を力強く歩もう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

湯川・後藤両氏の無念の死を追悼

 湯川氏は軍事企業の代表、後藤氏はジャーナリストのかたわら、よくわからない任務の人であるものの、「地球に生きる同胞」であるし、その理不尽な死に心からの哀悼の意を表したい。(死去が確定したわけではないが ) 
 アメリカやイスラエルの軍隊、かつての日本・ドイツの軍隊に理不尽に大量虐殺された無辜の民同様に悼むべき死である。 それを救えなかった善意の人も、不用意で邪悪な戦争参加の意図をもって2億ドル「反イスラム国」援助を口走ってしまい、二人を死の淵に追いやったわがKY首相もよく考える時だ。そしてこの死を悼む気持ちを復讐に転化し、戦争参加と集団的交戦権、改憲へ利用させる事は絶対に駄目である。それを実行した翌日に「テロリスト」は遠い中東でなく、この日本領土で活動を開始するだろう。そうなってからでは遅い。アメリカ・イギリス・フランスで起こったことをこの日本で繰り返させないためには、KY極右体質が災いして、危険予知ができない)
首相を退陣に追い込む事がまず大事だ。  
 ここで復讐の作戦に参加したら、イスラム圏の無辜の民衆が米英日の犠牲になり、それがさらなる復讐になってブーメランのように我が国にもはね返ってくる。復讐の連鎖を断ち切ろう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

 

2015年2月 2日 (月)

戦争はどのようにして始まるか~「邦人救出」の1発の銃声から泥沼の戦争が始まった

 「イスラム国」人質死亡事件を受けて、国会で論戦が始まった。予想していたように安倍首相は、自衛隊派兵や情報機関の創設に言及した。自己の外交政策を改めて検討・検証するのではく、自己の信条である「戦争国家体制づくり」(戦後レジームからの脱却)のために、なんでも引き寄せていくという政治姿勢がますます明らかになりつつある。
 さすがに有志連合と一体となっての空爆には参加できないものの、邦人救出のための自衛隊派兵に急速にのめりこんでいくことは、目に見えている。今後とも海外邦人が、「イスラム国」のみならず、昨年のアルジェリア日揮事件はじめ、現地住民などの「収奪と貧困」の怒りの標的になることは多いにあることで、この際の「邦人救出のための軍隊派兵」こそ、戦争を始める一発の銃声になっていくことは、今東西の戦争開始の歴史が示している。そのようなことが起こらないように外交努力や日常的関係づくりに全力をあげるのではなく、今回のカイロ演説のように、勢いImg006_221に乗り踏み込んだ発言を行い、米英連合のように軍事力で世界を制圧したり、警察の特殊部隊で「人質救出」を問題解決の基本手段にする国に近づこうとしているのである。
 戦争は、邦人が殺されそうになり、救出に軍隊が行き、結果的に死亡するとき、国民世論は一気に「その国憎し」でかたまり、その時の首相はナショナリズムをあおり、熱烈な国民の支持を受けて英雄になり、これに反対する声は抑え込まれ、声を出す人間は「非国民」とされる。そういう支持を受ける政治家に安倍はなりたいのだ。
 戦争はどのようにした始まるか。近代150年の日本がした戦争・事変・紛争を見れば明らかだ。ここでは歴史学者で、特に近現代の日本の起こした戦争の研究者として知られる、加藤陽子東大教授の『戦争の日本近現代史』(講談社現代新書)と、『満州事変から日中戦争へ』(岩波新書)をあげておく。加藤教授はいわゆる左翼歴史研究者ではないが、やがてこのような事実にもとづく歴史研究者も、社会的に排斥されていくのかもしれない。今回の国会内外での議論・論争を注目していきたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

2015年2月 1日 (日)

後藤さんが殺害された模様~改めて生命を救えなかった安倍首相の責任は重大

 2月1日午前5時過ぎ、後藤健二さんの死が確認される映像がネット上で公開された。この問題を当初から追い続けて来た当ブログとして、また「WE ARE KENJI」を表明してきた者としても、深い悲しみを表明する。率直に言って、一時解放の情報が流れ、その方向での解決を望んでいた者として、一方の当事者としての「イスラム国」の行為については、人間の人間的解放を願う者として、非難されるべきとともに、本来的次元で止揚されるべき行為と考える。
 しかしながらこの間日本政府・安倍政権がとってきた行為は、後藤さんの生命が救出できる条件があまたあったにも拘らず、安倍個人の空虚な言葉や強がりと、「本当に人間の生命を思いやることの希薄さ」が、その可能性を奪った原因であると考え、より本質的当事者として改めて非難する。
 当初からわれわれは、今回の人質事件の直接的契機が、安倍首相の1・17カイロ演説=「イスラム国」と闘う側に2億ドル支援する、があることを指摘し、この2億ドル援助をひとまず撤回することを求めた。また、今回の中東歴訪が、旧来の中東政策を超えたものであり、さらに安倍個人がその雰囲気の上で、必要のない反「イスラム国」敵視を表明したことの問題性を指摘した。
 その上で、途中から判ったことだが、後藤さんらが拘束されていたことは昨年11月の時点で外務省は把握しており、今回の中東歴訪で、反「イスラム国」をことさら強調することは、彼らの生命を危機に追い込むことも判っていたはずだ。にも拘らず、大量の訪問団を引きつれ、総選挙「圧勝」の慢心もあり、ある識者から指摘された(拘束されていることを)「忘れていた」が本当のところではないかと思う。昨年11月から現地対策本部も設置され、数か月の水面下交渉もあった上での、2人の生命を救えなかったことは、政権を預かる者の失政である。。
 また一時「解放」が言われた(後藤さんが国境近くまで連れてこられていた)にもかかわらず、なぜで解放されなかったのか。詳細はまだ分からないが、「解放」を報道したメディアが逮捕され、ヨルダン情報相が硬直的会見をおこなった背景には、この「解放」が反「イスラム国」有志連合の結束・ヨルダンが弱体化することをおそれたヨルダン内外の勢力からの圧力・妨害にあったことは、想像に難くない。
 このように、後藤さんの生命が救われる可能性はおおいにあったにもかかわらず、安倍政権は「人命第一、全力を尽くす」を極限まで追求するのではなく、自らは傷つかず事態の推移を拱手傍観していたことが、結局は安易な「テロは許さない」の大合唱に道をひらいてしまったのだ。(それはその後の、オバマの会見や、山谷国家公安委員長の「待ち構えていました」とばかりの会見・対応=官房長官の正式会見がない前にされた、によく表れている)
 後藤さん死の報道を受け、安倍は、「テロを許さない、悪逆非道」とか言っているが、自らの責任性については一言も言及しない。「国際協力のうちに、責任を取らせる」とも言い、これに呼応するかのようにアメリカのオバマと、イギリスのキャメロンは「空爆によりイスラム国を壊滅させる」との声明を直ちに発表した。オバマはさらに「日米同盟」と、日本の「人道支援」や、「後藤さんの活動」にまで言及した。オバマは自己の破産した有志連合・空爆戦略・一連の中東政策に、後藤さんを利用したかっただけなのだ。短いスパンでも、アメリカのフセイン政権打倒(「大量破壊兵器」を隠し持つと言って戦争を始めたが、これはウソだった)が、「イスラム国」ができる原因で、有志連合の空爆や、安倍の「人道支援」という名の空爆・有志連合・支援体制が、今回の後藤さんの死の原因であることを、彼らははしなくも暴露したのだ。
 われわれは、安倍政権は短期的には、1・17も地点に帰り(この時点では二人は拘束されていただけ)、2億ドル援助を撤回し、本当の人道支援以外行わないことを改めて表明すべきでると考える。それがこの問題でこれ以上日本人の生命を危機にさらさない唯一の道である。その後は、「対テロ戦争という名の、第三世界大戦ともいうべき出口のない戦争」からの撤退に、国際社会が全力で取り組むべきと考える。この方向と、1・17の時点にかえることが、(もちろん安倍の中東政策への批判はあるが、全面批判はひとまずおく)今後この戦争で、可能な限り死者を出すことのない道と考える。(2・1 11時)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

人質事件の元凶はアメリカ、そして戦争を支える日本政府

 自由シリア軍なる反政府軍が国境の町に検問所を置き、後藤さんがシリアのISIL支配地域へ「入国」しようとするのを「審査」し、「入境」を認めたという。それはおかしいだろう。北Photo海道や沖縄で反政府勢力が入管業務を行ったとしたらどうか。日本国憲法で内乱罪・外患誘致は極刑だ。
 さて、シリアではいくつもの反政府勢力が好き勝手なことをやり出し、憲法で成立しているシリア政府が規制しようとすると欧米諸国がシリア政府軍を攻撃し、シリアの内戦を助長したことに原因がある。
 イラクもそうだ。フセイン政権が憲法のもとに成立していたのに欧米の軍隊が攻め込み、フセイン政権を倒したところPhoto_2 からイラクの泥沼内戦が始まった。イスラム国なる集団は、欧米が気に入らない政権を倒すために雇った傭兵と言って良い。欧米が後押ししたならず者集団の中で一番過激で、暴力の使い方にたけていたので最大の勢力になったのだ。
 日本はそういう欧米の軍事介入を支持し、外交的にも資金的にも援助し続Abe けて来た。これまではアメリカの陰に隠れて来たから目立たず、イスラムの人たちの憎しみを受けなかったが、阿呆な首相が何も考えずか、それとも日本の軍事膨張の邪悪な意図かのどちらかの理由で、わざわざ憎しみを買う暴挙に打って出た。
 もし犠牲が出たら、 真犯人は間違いなく、「あの男」だ。この点は悪逆非道のISILの声明が正しい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ