« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

大阪都構想、とどのつまりは市を都に変え、24区を5区にするだけ

 橋下が政治生命をかけてImg005_1312(そんなもん、どうでもええんやけどな)、公明党・創価学会を味方につけて、5月に住民投票を行う「大阪都構想」。良し悪しは別にして、地下鉄や水道が民営化され、府市二重行政が一体化され、大阪は東京と並ぶ二大都になるという「バラ色」の話は、全くのウソだった。豊中も堺も他の周辺都市も大阪都には入らないから、結局大阪市という名が大阪都に変わるだけ。しかも現在の24区が5区に再編されるから、新しい住所表示は、大阪市淀川区十三東が、大阪都北区淀川十三東と、間にひとつ表示が増える。これを淀川を入れるか抜くかでアンケートを行い、新表示を決めるという。
 大阪都 あけて見れば 住所増え
 大阪市 中身変わらず 大阪都
 豊中も 都がつきうれし 本当か
 名前変え 中身変わらず 橋下流(ずっこけ字余り)
 このために またも選挙 するのかよ
 牧伸二も ああやんなっちゃた おどろいた


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

2015年1月30日 (金)

猪名川キッズクラブ~読者投稿

 阪神間にもまだまだ貴重な自然が残っている。そこに親しみ、大人も子どももヒューマンに楽しむ会を地道にやって来られている人が少なくない。今日はそういう中のおひと方から猪名川キッズクラブの活動紹介原稿をいただいたので紹介したい。安倍の戦争火遊びで人命が窮地に陥っている殺伐とした世相にほっとレモンみたいな安らぎをもたらせて下さった方に感謝しつつ・・・
2
Zucci20150130_0001

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

2015年1月29日 (木)

元朝日新聞記者・植村隆さんへのバッシングを許さず、言論の自由を守る集会報告

  1月24日、大阪市生野区で、元朝日新聞記者・植村隆さんを迎えて、言論弾圧と闘う集会が開かれた。植村隆さんとは、朝日新聞攻撃・「慰安婦問題捏造」攻撃の最渦中で、勤務先の北星学園大や家族にまで脅迫が及んでいるジャーナリストだ。このため上村さんはこの攻撃を扇動してきた文藝春秋社と西岡力(東京神学大教授)を被告として、東京地裁に名誉棄損訴訟を19日に提訴した。この日の集会は、この提訴・報告集会に続いて、植村さんが若いころ勤務していた大阪での支援集会。急な集会だったが、友人や朝日新聞や放送局などの記者や、旧知の在日の人々など会場をあふれる300人を超す集会となった。
 
 主催者挨拶、経過報告後、植村さん本人が1時間にわたり、事実関係を説明した。なぜなら、『週刊文春』や西岡力は、事実に基づかず、点在する事実を切り貼りし「捏造」とし、反朝日・反「慰安婦」感情をあおり、これと呼応してネット右翼などが脅迫を繰り返しているのだ。デマを打ち破るには事実を確定しなくてはならない。
 
まず、事件は『週刊文春』(201426日号)の、「慰安婦捏造記者が、お嬢様女子大教授に」という記事から始まった。2014年春から神戸松蔭女子学院大の教授就任が決まった植村さんは朝日新聞を辞めたが、この週刊誌が発売されるや、同女子大には1週間に250の抗議・嫌がらせメール・電話が集中し、大学側は教授就任辞退を求め、植村さんは予定勤務先を奪われ、大きく人生計画が変わってしまった。その上昨年秋からは、講師として勤務している北星学園大にも嫌がらせが相次ぎ、大学側は一時再雇用辞退に傾きかけた。しかし札幌の市民が「がんばれ北星」「言論と学問の自由を守れ」と立ち上がり、1217日には大学側もこの声に押され、15年春からの雇用を発表した。
 
 植村「慰安婦」問題の事実はこうだ。まず朝日新聞は「慰安婦」問題での「吉田証言」(警察などによる強制連行)は捏造と認め、この記事を全面的に取り消したが、この記事に植村さんは一切関与していない。植村さんが書いた記事は911225日の「元従軍慰安婦・金学順さん」の記事で、①そこに書かれた「挺身隊」が誤報で捏造、②金学順さんが「妓生学校に行ったこと」を書いてない、③義母が「遺族会幹部」であることを「挺隊協幹部」と意識的に混同させ「便宜供与」があったかのかに書いて、「捏造記者」と攻撃を続けている。金学順さんは「慰安婦」問題で日本政府を初めて提訴した人で、当時韓国ではこの問題を「女子挺身隊問題」として扱い、その団体も「挺対協」と言い、「挺身隊」と書いたことは問題ない。また「強制連行」とも書いていない。さらに西岡は金さんが妓生(キーセン)学校に通っていたことで売春婦のように印象付けてきたが、妓生は芸者・舞子であって売春婦ではない。金さんが妓生学校に通っていたことを書かなくても「事実の隠ぺい」でも何でもない。金さんの証言は年齢もあり一部食い違いもあるが、一貫して言いたかった「意に反して慰安婦にさせられたこと」を植村記者は記事にしたわけで何の問題もない。「拉致問題」専門家を自称する西岡こそ「意に反してさせられた」事実に向き合うべきなのだ。
 
 集会は休憩をはさんで、朝日新Img003_1291聞現役記者や地方紙記者、元TV局員などが激励と今日のジャーナリズムの危機を訴えた。特に「植村さんは自分を普通の新聞記者と言っているが、弱い者に寄り添い金学順さんを記事にした素晴らしいジャーナリスト」との発言は大いに植村さんと参加者を勇気づけた。またジャーナリズムの危機を乗り越える道は、商業主義の「スクープ記事」ねらいではなく現場で苦闘している市民に寄り添う記事づくりの中にあることを確認した。そして、植村さんを支えることで、「民主主義を消滅させないための」反転攻勢(有田芳生参議院議員のメッセージ)を始めることを参加者は誓い合った。
 なお植村さんは、月刊『文藝春秋』1月号や、『世界』2月号に手記を載せるとともに、この問題を追う青木理さんが、『抵抗の拠点から』を講談社から出版している。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   


 

2015年1月28日 (水)

アメリカの圧力はねのけ、後藤さん解放合意か~アメリカの対テロ戦争追随は地獄の道

 28日17時半頃、アラブ系メディアから、後藤さん解放合意の情報が出てきたという。日本政府・ヨルダン政府はまだ言及していないが、一部には、リシャウィ死刑囚は刑務所を移動し始めたという情報もある。ぜひこの方向で進んでほしい。
 なお、昨日22時半の新たな画像は、ヨルダン政府とイスラム国の間で、ヨルダン人空軍パイロットを解放することを第一とする、2対2の交渉が進んでいたにもかかわらず、アメリカが捕虜交換は認めないと強力な圧力をかけてきたことに対する、イスラム国側の、それなら空軍パイロットを先に処刑するという強烈なメッセージとして出された、というのがほぼ正しい情報のようだ。アメリカは対テロ戦争を国是とし、イスラム国を国として認めないことを一貫して主張しており、日本もイギリスのように処刑を甘んじて受け、有志連合の空爆にも参加せよ、というのが基本姿勢だ。だが、今の安倍政権でそれを貫くなら持たない、とりわけ後藤さんはどこから見てもすぐれたとジャーナリストで、自己責任には当たらない、というのが国民世論の多数を占めつつある中で、それでは安倍政権がもたないという総合的判断だと思う。
 とにかく、対テロ戦争の名のもとに、世界に戦争と悲惨を拡大するアメリカについていくことは、結局自国民を戦争に引きずり込むことになる。ヨルダン政府と日本政府は、人質交換から、交渉のテーブルを維持することを、最終的に決断すべきである。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

人質救出=戦争になれば挙国一致~まるで大政翼賛会か

 

  26日から国会が始まったので、安倍の中東政策、1・17カイロ演説などに追及がなされるかと思っていたが、一切追及ナシ。特に共産党の志位委員長は、共産党国会議員がツイッターで「国の内外で命を軽ろんじ続ける安倍政権」と極めてまともな意見を書いたところ、「不適切」として、削除を指示したという。何という「自共協賛時代」だろう。
 アメリカなど有志Img002_1282連合が(ドイツやトルコは参加してない)、イスラム国は過激派だといって、空爆を行い、その中で多くの人が傷ついていく。イスラム国はイラク・シリアの内戦の中に「国」をつくっているわけだから、イラク・シリアの反「イスラム国」勢力も傷つく。周辺諸国とこの地域への2億ドル支援は、安倍自身が言っているように「反イスラム国」への支援なのだ。どこで、いつ、反イスラム国支援に2億ドル拠出を決めたのか。1・17カイロ演説が今回の事件の原因ではないのか。イスラエルと軍事協定を結び、武器の共同開発を決めたことは問題ないのか。これまで言われていたように、日本はムスリム諸国から好意の目で見られていたが、自衛隊のイラク派兵以降、感情が変わってきた。このままアメリカ・イギリス一辺倒の中東政策をとって、イスラム諸国から敵対感情で見られていいのか、その「過激」な部分が、海外旅行で日本人を拉致したり、日本国内で「テロ行為」を行うなら、それも「覚悟」しなければならないのか、などいくらでも問いただすことはあるはずだ。
 さらに安倍の狙っていることは、「邦人救出のための自衛隊派兵」である。それを安倍はまず中東で行うため、紅海南のジブチに「海賊対策」と称して海上自衛隊の恒久基地をつくり、ここに航空自衛隊も陸上自衛隊も駐留させ、いざという時に、「空爆」「地上戦」に参加できるようにしようとしている。そのための集団的自衛権であり、集団的安全保障ではないのか。これこそ今国会の最大テーマだ。それを「人質」があるから追及しないなど、政党失格だ。
 今回の事件で情報発信したのは、知り得る限り山本太郎だけだ。「生活の党と山本太郎と仲間たち」は、「人命救助は大事だから、ものを言わないことは非常におかしい。情緒論的な話で口を閉ざすのは政党として政治家として無責任」とまっとうなことを言っている。唯一頼もしい「仲間たち」だ。
 日本共産党の穀田議員は歴史認識の問題を追求したようだが、いつの時代も戦争突入前に「邦人危機、邦人を救え」といって、軍隊が派兵され戦争が始まる。そして今、「戦争」が起こっており、人命が危機にさらされている。その際にこの問題を追及しないのは「国難、戦争の前には挙国一致が必要だ」とした、戦前日本の大政翼賛会時代とどう違うのだ。1931年、中国東北部の柳条湖で、自ら爆破した鉄道を中国軍の攻撃として戦争を始めた。その真実は「満州某重大事件」として、敗戦後まで国民には知らされなかった。今の国会論戦や秘密保護法の施行を見ると、全く変わらないと言って過言ではない。
 しかし、われわれには「山本太郎と仲間たち」がいる。節を曲げない一人のリープクネヒトの存在は、真実をあばき、やがて燎原の火となって広がる。歴史認識を糺すとはそういうことではないのか。
 引き続き、国会の動向も追いたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

人命が軽んじられる時代~人民の闘いのみが、生きる勇気と希望を与える

 イスラム国人質事件の大ニュースの裏で、この国では、中学生が高校生を殺したり、19才の国立大学生が「人を殺したかったから殺した」と言ったり、警察官が不倫の上交際相手を殺すなど、1週間のうちに次々と殺人事件起こる。希望のない時代、先の見えない時代、人命が本当に軽んじられる時代が進む。その上で、他人のために、戦場の最も弱い人に寄り添っていた人が殺されるなら、絶望以外残らないのではないか。
 と、思いつつも、理不尽・不条理に対する、人の心を思いやる闘いのみが、人々の心をつなぐことに、希望と未来をつないでいかなくてはならない。
 しばらく闘いの紹介をしてなかったので、まとめて行う。

 

131日(土) 元自衛官に聞く集団的自衛権 
13
時半 兵庫勤労市民センター   講演 元自衛官 泥憲和さん

1月31日(土) 宝塚宗教者・市民 平和会議 学習会
 

 
 14時  日本キリスト教団宝塚教会

26日(金) 秘密保護法廃止 ロックアクション 
 18時半 中之島公園・水上ステージ


2
7日(土)~8日(日) 中学生でもわかる「慰安婦」パネル展
 
  宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)  
   7日は11時~20時 8日は9時~16時半

 211日(水・休) 建国記念日反対 日の君処分に反対する関西集会
 
  14時 大阪西区民センター(地下鉄「西長堀」すぐ) 講演 知花昌一さん

 211日(水・休) 軍国風をぶっとばせ宝塚集会  中嶌哲演さん
 
 14時 宝塚西公民館 

2月15日(日) 第三師団申しImg025_1221入れ行動 11時 3師団

2月15日(日) 三里塚学習会  市東孝雄さん 14時~ エルおおさか

 

2月21日(土)  沖縄意見広告運動集会      安次富浩さん  
 
18時半~ 協同会館・アソシエ

3月6日(金) 平和な島に自衛隊はいらない~国境の島・与那国からの報告 
18
時半 エルおおさか 関西・沖縄戦を考える会 

3月8日(日)  脱原発闘争 各種催し 大阪扇町公園

 


3月29日(日) 
三里塚現地闘争 成田市

  

 4月統一自治体選挙 前半 412日投開票 大阪府・市 兵庫県・神戸市など
 
              後半 426日投開票 宝塚・西宮・伊丹・豊中市など

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

 

 

WE ARE KENJI GOTO! SAVE KENJI !

WE  ARE  KENJI  GOTO!   SAVE  KENJ !

安倍首相は、「お前のせいで、後藤さんの命が失われた」と言われる前に、後藤さんを救うために全力を尽くせ!

最後のメッセージが発表された。時間が迫っている。28日、23時が期限だ。それまでに後藤さんを救出すため、安倍首相に、救出に全力を尽くすよう、首相官邸に電話・メールをしよう。イスラム国、ヨルダンにメッセージを伝える方法があるなら、どんどんメッセージを発信しよう。時間がない。今一人の命が、みんなの声で救えるかもしれない。官邸へ、ヨルダンへ、イスラム国へ、後藤さんの命を守れ!の声を届けよう!

首相官邸の電話番号・メールアドレス
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目3−1   電話 03-3581-0101

首相官邸ホームページを開くとメールが送れます

首相官邸ホームページのキャプチャ

www.kantei.go.jp/

首相官邸のホームページです。内閣や総理大臣に関する情報をご覧になれます

後藤さん新画像 ほぼ本人認定

2015年1月28日(水) 3時21分掲載    

    

政府高官「画像、後藤さんで大筋間違いない」

過激派組織「イスラム国」の人質になっているフリージャーナリスト後藤健二さん(47)とみられる新たな画像が公開されたことを受け、政府高官は28日未明、「確認中だが、(後藤さんで)大筋間違いない」との見方を示した。(朝日新聞デジタル)

IS新要求 日本大使館前は騒然

2015年1月28日(水) 4時1分掲載    
    

板挟みのヨルダン政府 アンマンの日本大使館前は騒然

 27日午後5時(日本時間28日午前0時)、現地対策本部があるヨルダンの首都アンマンの日本大使館前。新たな展開を受けて集まった約30人の報道陣がカメラの列をつくり、騒然とした雰囲気に包まれた。日本政府は後藤さんに加え、同じく「イスラム国」の人質になっているヨルダン軍パイロットの救出についてもヨルダン側と連携を始めたばかりだった。(朝日新聞デジ

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

   

 

2015年1月27日 (火)

サンデー毎日~イスラム国の卑劣を侮った「安倍外交の誤算」

  国会開会前の日本共産党志位委員長の見解は昨日批判したが、今週に入り週刊誌で取り上げられ始めたが、さすがに志位委員長ほどの安倍の尻押し記事はない。何しろ、事前に2名が拘束されていたのは知っていたわけで、その上で1月17日のカイロでの2億ドル演説がきっかけとなったことは誰でもわかる。イスラム国の残虐さを非難するのは国民の支持受けからすれば判らないでもないが、そこは共産主義を掲げる政党なのだから、何が原因で、どうすれば解決できるのか、そのために安倍政権はどうすべきなのかを糺すべきと思う。
 

  それはともかく、『サンImg001_1271デー毎日』は、まず今回の中東歴訪そのものに、外交評論家・加瀬英明の名で批判している。すなわち、「フランステロ以降、イスラム過激派の動向には相当な警戒が必要。政府・外務省は2人の拘束情報を事前に入手していた。こういう結果も予測できた。」「なのに、イスラム国の名をあげて演説したことは、理解に苦しむ」としている。
 次に「隙だらけのスピーチ原稿」と見出しをつけて、一連の行程が親イスラエルの国ばかり。事件発覚後の記者会見はイスラエル国旗を背景に。ということで、イスラム国にすればアラブ世界をひきつけて、その上で「隙だらけの演説」後、一気に「有志連合参加めざす日本」を照準に攻撃をかけてきたことになる。国民に「対テロ戦争に命を懸ける」ことの同意を得ていない日本の安倍政権が、この攻撃に耐えれれるはずがない。何ともお粗末な「地球儀を俯瞰する外交」であことか。
 現在は「人質交換」交渉に入っており、これは長期の交渉になる。このうえさらにあがけば、「日本がテロ対象になる」という意見も多く、それをも覚悟して「対イスラム国シフト」を、われわれ国民に強要してくるのだろうか。
 また諸外国の協力をあおぐと言っているが、ここにきてアメリカの卑劣さも全面的に暴露されている。すなわち「テロに屈するな。人質交換など許されない」などと言っているが、じつはアフガン戦争で、アメリカ人兵士とタリバーン兵士の捕虜交換をこっそり行っていた。自国民の生命は大事だが、同盟国=日本の優れたジャーナリストの命などどうでもいい、という態度だ。その際の言い分は、「捕虜と死刑囚は違う」だから、開いた口が塞がらない。今後も日米関係を続ける際、いざという時に、アメリカは何もしてくれないどころか、自分勝手なアメリカ基準を強要してくる、ということだけは肝に銘じておきたい。
 事件発覚から今日で1週間。「国民の生命・財産を守る」という安倍政権が、国民の命を見捨て、今も危険にさらしている。今回はきっかけがはっきりしているため、さすがに「自己責任論」はあまり大きくならなかったが、居直って「だから自衛隊の派兵が出来るようにする必要がある」とか、「アメリカ・イギリス・イスラエルのような対テロ特殊部隊が必要」、とかの暴論にねじ曲げる動きもある。また情報が限定・隠ぺいされているが、2名の拘束を知っていたのに、直前になって大外遊団を率いての浮かれ旅で、「忘れてしまった」(某ジャーナリスト)が事実とすれば、これまた大問題だろう。ともかく、安倍政権には、後藤さんを救い出す責任がある、ことだけは絶対的事実である。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

2015年1月26日 (月)

人質問題での日本共産党志位委員長発言を批判する

 当ブログでは連日イスラム国人質問題を取り上げているが、昨年総選挙で躍進し「自共対決時代」を呼号している日本共産党がどういう態度をとるか注目していた。昨日までの「しんぶん赤旗」には見解らしきものが無かったが、昨日NHKの番組で志位委員長が発言した。その内容は以下のようのものである。このあまりにも階級性のない「日本人の命を守れ」「国難には挙国一致」という態度には、あきれるというより怒りを覚える。当ブログは安倍政権と自民党以外はあまり非難してこなかったが、今回の志位委員長発言は、自共対決どころか安倍翼賛発言そのもので、認められない。私たちの安倍への批判点はただ一つ。1・17カイロでの2億ドル援助演説が、身代金2億ドル要求の根拠になったのであり、これさえ撤回すれば、湯川さんの命は失われることはなかったのだ。それとも日本共産党は、反イスラム国2億ドル援助・有志連合への資金供出や、安倍のイスラエルとの軍事協定締結をはじめとする中東政策には反対しなiいのだろうか。それでは、集団的自衛権反対などと言っても、「邦人生命救出のため自衛隊派兵」と言われた時に、反対できないではないか。日本人の命が失われた時には、国会での論戦をやめ、挙国一致で国難にあたれと言うのでは、治安維持法下で獄につながれ苦闘した戦前の日本共産党の先輩たちを裏切るものではないのか。心ある共産党員が、この志位委員長の発言を変えさせるために発言することを求めてやまない。

残虐非道な蛮行を非難――政府は人質解放のためにあらゆる努力を

NHK番組 志位委員長が表明

  Yahoo!ブックマークに登録     
 

 日本共産党の志位和夫委員長は25日のNHK番組で、過激組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件について次のように表明しました。

 「いま、彼らがやっていることは、残虐非道な蛮行であって、絶対に許すわけにいかない。強く非難します。そして人質の解放を強く求めたいと思います。

 日本政府に対しては、人命最優先で、解放をはかるために、あらゆる手段、あらゆる可能性を追求してほしいと思います」

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

どこまでも戦争をする国目指す安倍政権 侵略・痛切な反省を、「こまごまとした論議」と発言           

 自分のカイロでの2億ドル援助演説が、身代金要求の引き金になり、連日大童の対応で、顔が歪んできた安倍だが、少しは反省の色があると思いきや、この人には「少しの間反省するふりをする」ことはあっても、本当に反省することはないようだ。それがまたしても露呈したのが、日曜のNHKでの討論番組での、戦後70年の新たな談話をだすにあたり、談話の骨格をなす「侵略」「痛切な反省」を、「こまごまとしたこと」と言ってのけた事だ。これにはさすがに公明党山口代表、民主党岡田代表も反論を加えたようだ。
 今年は戦後70年。50年の村山談話、60年の小泉談話は、我々からすれば極めて不十分だが、それでも「植民地支配と侵略Img034_1261」「痛切な反省」という言葉が折り込まれている。
   これに対し安倍は「全体としては受け継ぐ」と言いながら、「歴代政権の後ろ向きの姿勢を改めたい」と言い、「侵略」や「痛切な反省」をこまごまとしたことという。先般明仁天皇ですら、戦争の出発点を「満州事変」にあるとした発言を行っている。要するに、戦前の日本行った戦争は、日本が一方的に開始した15年にわたるアジア・太平洋全域での侵略戦争であったことを認めている。しかし安倍となると、村山談話で敷いた最低ラインを無きものにして、反省のない未来志向とは、今回の中東歴訪を積極的平和主義と言うように、言うことと中身は違い、日本は正しく、悪いのはアジア諸国で(その反対を「自虐史観」と批判する)、戦争に負けたことが反省すべきで、これからは「強い日本を取り戻す」という考えが一貫してあると言わねばならない。
   このような考えの持ち主がこの国の政権を牛耳り、村山談話の線を大きく逸脱する談話を発表しようとしている。個人でするならいざ知らず、日本国を代表しての安倍談話など絶対に許してはならない。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

ひどいの一言に尽きる 安倍傲慢政治 

B7y7rhycqaevolf 新聞の社説を見ても、まともなものが少ない湯川さん・後藤さん人質事件だ。
 「2億円が人道目的、難民の救援など平和を求めるものであることをわかってもらうように」とのんきな事ばかり言っている。以前に掲載した画像をもう一度見てほしい。このどこに「人道・難民・平和」と書いてあるだろうか。イスラエルでアメリカにも喜んでもらえる事を期待して、対イスラム国で勇ましいアジテーションをしたのはハッキリしている。二人の日本人人質を窮地に陥れる発言をしておいて、平和目的だと言いなおしても見え見えの虚言でしかない。
 一方、安倍はこんな事態になる事も読んでわざとやったと言う恐ろしい推測もある。日本人の血が流されたら、それを受けて「ほら武力は必要でしょう。集団的自衛権の使いどころですよ」などと世論誘導をするためにイスラム国を挑発したというものだ。上記二つのいずれだとしても、我が国は、とんでもない首相を持ってしまったという事を後悔しなければならない。
 なお、イスラム国も、シリアのアサド政権を倒すためにアメリカなどが莫大な軍事・経済援助で送り込んだ「反政府軍」から武器と資金を受け取って成長した勢力である事を忘れてはいけないし、残虐行為(刑罰と虐殺)も、アメリカ・イスラエルが常におこなっている事に目をそむけるべきではない。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月25日 (日)

湯川さんの命失われる~改めて安倍首相の責任は重大 直ちに交渉に入ることを宣言せよ

 昨日23時すぎ、湯川さんの死亡を意味する新たな映像が発表された。が詳し追うと、23時過ぎの公開前に、家族と政府には新たな映像が届いていたようだ。72時間以内に明確な回答を安倍政権がしなかったことをもって、湯川さんは殺害されたようだ。その上で、新たな要求を出してきたのだから、人命第一というなら、ヨルダンにある政府現地対策本部を通じて、救出へ具体的回路設定していかなくてはならない。安倍政権は「国民の生命・財産を守る」と大見得を切って「集団的自衛権」容認の閣議決定をしたのだから、国民の生命財産を守るために現実的にできるあらゆる手段を尽くす(法律などをつくる前に)のが、政府を預かる者のすべきことではないのか。
 そして、この一連の過程は、あらゆる点で安倍政権の政治的行為が今回の事態をもたらしたということだ(このことの責任は後日改めて全面的に検証する)。安倍の中東歴訪以前からイスラム国と直接戦闘をしている有志連合12か国に続き、13番目の国としてイスラム国からは名指しされており、さらに「捕虜」がいるとを承知の上で、1月17日に、「反イスラム国のため2億ドル拠出する」ことをカイロで身振り手振りを入れて演説したのだから、「宣戦布告」(「十字軍に参加した」)ととられても仕方ない。その上で、閣僚の一連の言動、さらにイスラエル国旗前での演説と言い、イスラム国を刺激する事ばかり繰り返してきた。イスラム国の新たなメッセージを支持するわけではないが、「安倍が殺した」と言われても仕方ない面がある。
 先方は戦争として十全の準備をしていた(日々空爆にさらされ、激しい地上戦を行っている)ところへ、何の準備も覚悟もないままのこのことでかけ、金銭を背景に勇ましい演説をしてしまったというのが実情だろう。事件発覚後は、「情報戦争」などと言っていたが、日本の情報はすべて向こうに伝わるのであり、後藤さんの評価が高まる一方で、湯川さんは「民間軍事会社の最高責任者」との情報も当然伝わる。実際拘束時には銃を持っていたのだから、スパイと疑われ、裁判にかけられるのは、誰でもわかる。この種の情報や感情が醸成されるのも見こして、次の行為・要求に移ったというべきだ。この点では「情報戦争」の次元でも全く勝負になっていないのだ。
 結論から言えば、はっきりと「敗戦」を認めて、この件ついては何の条件も付けず、捕虜の相互交換交渉に移ることのみを責任をもって行うのが、政権を預かる者の責任と言わねばねばならない。
 大きな戦争では、かつて第二次世界大戦末期に、日本政府は敗戦必至の中でも「もう一度成果をあげてから」交渉すべきと、ズルズルと戦争をのばし、沖縄戦・ヒロシマ・ナガサキの犠牲を国民に強要してしまった。そして、8・15の無条件降伏を迎えたことがある。既に一人の命が失われ、残る一人の命を救う術もないのだから、先方のいう交渉ラインをベースとして人命救出にあたるべきである。
 「国民の生命」を守れなかった政府・政権がどう責任をとるかは、その後政権担当者が判断し(安倍の辞任も一つの選択肢だろう)、その後、国民全体は、「命を落としても、イスラム国と闘う有志連合に加わり、戦争をすべき」とするのか、「戦争をしない国として、あらゆる国との友好のうちに、生命を守る」のかの論議をおこなえば良いと思う。
 今はただ、政府の手によって、残り1名の命が失われないことだけを、切に望みたい。

1月25日、首相官邸周辺で、怒りの緊急駆動が行われた レイバーネットジャパンより

「安倍晋三はケンジを救え!」~官邸前で怒りの緊急行動

「イスラム国」人質事件で湯川遙菜さんが殺害され、後藤健二さんがYouTubeに救出アピールを発表する事態の中、1月25日「怒りのドラム隊」が午後4時から、「許すな!憲法改悪・市民連絡会」が午後6時から、それぞれ官邸前で抗議行動を行った。参加者は膨れあがり数百名規模になった。「I am NOT ABE」のプラカードが目立つ。事態を引き起こした安倍首相への怒りは大きい。「安倍晋三はケンカを売るな! 安倍晋三は命を守れ! 安倍晋三はケンジを救え!」ドラムに合わせた怒りの叫びが続いた。市民連絡会の高田健さんは「安倍首相の責任は重大。しかしかれはこの事件を逆に使って、自衛隊派兵・集団的自衛権行使を推進する心配もある。しっかり監視していこう」と呼びかけた

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

「沖縄・辺野古の海を圧殺するな1.22大阪アクション」 通信員報告

 Img_0060_1
Jpg




昨日22日夕方は中之島公園・水上ステージの「沖縄・辺野古の海を圧殺するな1.22大阪アクション」に行きました。小雨が降る中6時半から集会が始まり、まず辺野古現地で闘った若者の報告があり、「現地は大変激しい闘いになっているが皆元気です、一人でも多く駆けつけてほしImg_0061_2い、行けない人は是非カンパを」と訴えた。次に沖縄意見広告運動の中心をになう労組から「ケガをしたのはうちの組合員です、海保・海猿の暴力は許せない」と怒りの報告。そして私も参加している『辺野古の海に基地を作らせない神戸行動』の高橋さんは「初めて参加しました。去年の9月から本土でも何かできないのかと思い、三宮で毎週土曜街宣をしてたら新しい人と出会った。もっと大きくしたい」と語り、仲間とヴィクトル・ハラの「平和に生きる権利」という曲を歌いました。

 集会が終わって西梅田までのデモに出発しました。終わりころには250名に膨れていました。この日は12団体の参加でしたがもっと陣形を増やし千人ぐらいで集会をできるようにしなければと思います。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月24日 (土)

「西の俺様」橋下がまた居丈高

 「職Photo員は大阪都構想について発言するな」と橋下が怒鳴った。それも言うなら「大阪都妄想」だろう。堺で見事にケッチンを喰らい、大阪市と大阪府の合併(?!)しか選択肢が無くなった状況下でのヤケのやんぱち(ちょっと古くて申し訳ない)暴言だ。「専門的なことも知らないのに、市長の俺様以外が大阪都妄想について反対の発言をするのはけしからんという意味だ。賛成の発言なら許すのだろうし、目をかけて出世させてやろうと意図も透けて見える。
 わざわざイスラム国を激怒させて人質の命を危険に晒した東の暴君首相と双璧の「西の独裁者」だ。
 そして「この口が言うか!?」の典型だ。橋下は従軍慰安婦問題、原発などについて専門でもないのに、極右から聞きかじったいい加減な言説をもとに、数々の暴言を吐いてきた。その挙句、アジアとの関係悪化、のみならずアメリカの都市との友好姉妹都市関係にまで悪影響を及ぼしたのを忘れたとは言わせない。橋下よ、黙るべきはあなただ。  

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月23日 (金)

ネトウヨなどの「自己責任」論を断罪する~海外で拉致されたら自己責任なのか

 「安倍の舌禍」人質事件で、ネトウヨや「夕刊フジ」などは、またしても破産した「自己責任論」をしょうこりもなく煽っている。しかし今回の事件は「アベノゼッカ」による身代金要求だから、全くこの論は根拠を持たない。その上で、ヨルダンからムスリム国に入ったことで捕まったを自己責任というなら、特に「民間軍事会社社長」の湯川川氏の場合は一定当てはまるかもしれないが、それでも数か月の間身代金が要求されず、このタイミングでの公表・要求は、誰が見ても「アベノゼッカ」が原因である。
 その上でこの「自己責任論」の許せないのは、彼らが「最悪の状況」になることをはじめから「歓迎」しており、そのあと「テロ国家に対する空爆・解体」論を用意している点では、本当に許しがたい暴論である。もちろんアメリカによる空爆・地上戦でも、アフガニスタンもイラクも解決しなかったし、50年前には世界最大の軍事力を持つアメリカがベトナム戦争に突入したが、10年の歳月ののち結局は全面敗北し、その後アメリカは戦略を変えざるを得なかったことを、少し歴史から学んでほしいと思う。(この歴史も「慰安婦」問題のように、捏造というのだろうか)
 その上で、イスラム国や「イスラム過激派」のテロを絶滅するための同盟強化を唱え日本もそれに参加するなら、当然にも海外にいる日本人が狙われるし、日本国内でも「テロ」が起こるかもしれない。海外旅行中の日本人が拉致されたり、襲撃されたら、それは自己責任というのであろうか。これでは、「海外旅行中に拉致され北朝鮮に連れていかれた人=神戸の有本恵子さん」も「自己責任」ということになる。本当にこのような暴論でいいのであろうか。ネトウヨや「夕刊フジ」なども頭を冷やして、少しは人命の大切さに思いを巡らしてほしい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

ムスリム国人質問題で、安倍政権の4大失態

 イスラム国人質問題で、「最悪の事態」の時間が迫っている。この中で安倍政権は何の解決能力もないばかりか、責任回避のため、3つの方向で世論操作しようとしている。一つはカイロでの安倍演説と2億ドル援助は「人道支援」というものである。今一つはネット右翼などを使っての「自己責任」論である。しかしこの二つは、事の発端が安倍演説にあることから、全く説得力を持たない。その上で、最悪の事態を迎えた場合は、「テロ国家」と非難して、米軍などによるいるラム国空爆強化・国家解体への布石をうつことである。その時は、わがブログなどのように安倍の責任を問うもの、空爆を非難するものには、それこそ非国民呼ばわりの大キャンペーンを行ってくることは目に見えている。
 この最悪の事態を避けるためには、改めて「2億ドル援助中止と、交渉による解放」を内外メディアをつかって宣言すべきである。

 その上で、安倍政権が昨年総選挙の「勝利」におごり高ぶり、バラマキ外交を行い、言う必要のない「反イスラム国」まで宣言したことは、政治家として歴史に残る失策(例えば、昭和初期、片岡蔵相の失言により、金融恐慌に突入した。あるいは近衛首相が対中国侵略戦争の行き詰まりで、蒋介石の重慶政府を対手にせずと宣言し、解決不能の泥沼戦争になった、などと並ぶ)といわねばならない。また主要閣僚(外務・防衛など)が、通常国会(1月26日開会)を目に、さしたる懸案もないのに外遊(まさに遊び)していたことの責任も重大である。
 
 

  しかし政治的無能さ・無責任さはそれにとどまらない。次は安倍首相の現地記者会見がイスラエルでイスラエル国旗を背景におこなったことである。これにより、「過激派イスラム国」だけでなく、あらゆる類のイスラム勢力を敵に回してしまった。同じく現地指揮をとる中山外務副大臣は、「日本・イスラエル友好議員連盟」に所属している。中山が指揮をとるということは、これまたアラブ世界から嫌われているイスラエルを背景とすることで、最悪の人事である。さらにはイギリス訪問中の中谷防衛大臣は、「取引拒否・人質見殺し」を方針とする英防衛相と会談し、日本は同じ立場を印象付Img029_1234けた。また留守政府・自民党の高村副総裁も「金銭支援はやめない、身代金は払わない」と言ってしまった。米・英のように特殊部隊を持ち、空爆・イスラム国壊滅の中で「人質救出」を「国是」とする国ならともかく、「人命第一」をうたってる国の要人が揃いも揃って、このような態度をとることはまったくもって政治家失格と言わねばならない。
 安倍政権の人命軽視・ムスリム敵視の深層心情が、危機的事態の中で全面露呈したというべきである。
  重ねて言う。「国民の生命・財産を守る」といって「集団的自衛権」の必要性を説いてきたが、これは沖縄には適用されてこなかったが、今回は自らの舌禍により起こった事態に対しても、責任を取らず、地球より重い生命を、最悪の事態に追いこむのであろうか。直ちに2億ドル援助中止と、交渉による解決を内外に宣言すべきである。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安倍首相は人質救出へ、内外メディアで、2億ドル支援中止を公表せよ!

 イスラム国人質事件の期限の時間が迫ってきた。当ブログは今回の事件の解決方法として、2億ドル支援中止を訴えてきたが、重ねてこのことを訴える。
 すなわち安倍首相がエジプトで2億ドル支援演説をおこなったことが、身代金要求の根拠になったのだから、2億ドル支援中止を声明すれば、彼らの要求の根拠はなくなる。そして拘束されている日本人の救出には、時間をかけて交渉する用意があることを、内外メディアで公表することである。イスラム国は安倍首相・日本政府の動向を注視しているので、このメッセージは間違いなく伝わる。そして交渉にあたっては、元同志社大学教授のイスラム法学者がイスラム国に行って交渉をする用意があることを名乗り出ているのだから、交渉を依頼すべきである。
 菅官房長官などは、2億ドルは人道支援だとさかんいキャンペーンを張っているが、本当に難民キャンプなどへの支援というなら、いったん中断し、交渉が軌道に乗ったのち、難民キャンプに直接物資を届ける映像などを配信すればよい。そして安倍首相の演説の一部にイスラム国を刺激したことがあったことを謝罪し、日本は中立で人道支援以外しないことを改めて表明すべきである。これ以外2名の救出の方法はない。安倍首相にとって恥ずかしいことかもしれないが、自らの演説がことの原因なのだから、しっかり反省を表明すれば、2億ドルが税金であっても国民は事後承認するのではなかろうか。
 これ以外の方法をとって、2人の生命にもしものことがあるなら、「国民の生命と財産を守る」といって集団的自衛権行使容認の閣議決定をした安倍首相は、あらゆる角度から国民の支持と信用を失うだろう。そのあとから2007年のように退陣しても遅い。その前に、自ら責任ある行動をとるべきである。
 重ねて、安倍首相は、2億ドル支援中止を直ちに声明し、救出交渉に入るべきである。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月22日 (木)

橋下市長は大阪地裁判決に従え

 1月21日、大阪地裁は、橋下Img026_1231市長の労組・政治活動アンケート訴訟で、アンケートは違法であるとの判決を下した。
  ごくごく当たり前に考えても、どこの世界でも「組合活動に参加したことはあるか」「誰に誘われたか」などのアンケートに答える必要はまったくない。思想・信条の自由は憲法で保証されたもので、人の心の中に手を突っ込み、「正確な回答がなされない場合には、処分の対象になる」などというこのアンケートは、一連の橋下の組合敵視活動でも度を外れたものであった。そのためアンケートは労働委員会でも直ちに不当労働行為と認定されており、アンケート回答用紙も廃棄された。そして、昨日の判決はあまりにも当然と言わねばならない。
  これで、庁舎内から組合事務所の立ち退き要求、教育研究集会に学校校舎を貸さなかったことと、組合敵視の3事件で橋下市長は3連敗となった。しかし橋下はこれに懲りず、控訴するという。とんでもない事である。
  弁護団が言うように「市は市長の施策が司法で否定された意味を重大受け止めるべき」である。控訴を辞め、労組敵視・処分攻撃を直ちにやめろ。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

今日は沖縄連帯行動 18時半、中之島公園・水上ステージ

 かねて報道どおり今日22日Img025_122118時半から、沖縄辺野古の海を圧殺するな!大阪アクションが中之島公園水上ステージで行われる。この集会は大阪・兵庫の沖縄連帯の活動を継続的に行ってきた12団体の呼びかけで行われるもの。その中には、大阪駅前で毎週既に500回以上行動をおこなってきた「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」をはじめ、沖縄意見広告運動、キリスト教団体、奈良や兵庫の運動体も加わり、いわばオール関西の沖縄連帯市民運動連合体が呼びかける。この運動がさらに労働組合やあらゆる種類の社会運動団体と繋がっていく必要がある。
 このことを広く募り、新聞意見広告としてすすめてきた沖縄意見広告運動は、賛同のチラシ=振込用紙月をどんどん配布していく。また2月21日には、沖縄の民意を踏みにじるな、埋め立てNO!オスプレイNO!全国キャラバン出発集会を、沖縄から安次富浩さんを迎えて行う。こちらへの参加も訴えたい。Img019_171

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

国民の生命を危険にさらす安倍首相

00top 日本人二人は昨年、人質となった事が分かっていた。関係者が救出の手掛かりを探ったがうまく行かなかったらしい。ということは日本政府・安倍首相も知っていた可能性が高い。安倍が出すと言った2億ドルは人道支援・避難民救済のためではなく、イスラム国を破壊する(とオバマが宣言している)多国籍軍への拠出だ。つまり、安倍首相が勝手にイスラム国に2億円付きで宣戦布告したのだ。これは「人質を殺したければどうぞ」と言ったに等しい。

 インターネットに極右やネット右翼の書きB7y7rhycqaevolf込みが満載だ。「殺したかったら殺せ。そのかわり犯人は全員殺す、と宣言したら良い」とか「生命の危険は覚悟して行ってるはず」などと心ない言葉が並んでいる。安倍政権と共通する人命軽視の本音がよく表れている。

 
 二人の命を救うには、イスラム国つぶしのための多国籍軍への2億ドル援助を中止するしかないのだ。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月21日 (水)

人質事件続報~機能不全の官邸と、安倍首相は我々をどこに連れていこうとしているのか

 人質事件の続報をアップする。2名拘束・2億ドル身代金要求について、テロだ、2億ドルは法外だ、などという的外れの見解がマスコミで当初流れたが、事態はイスラム国の、安倍首相の中東歴訪・イスラム国包囲・2億ドル支援演説に対する、的確な反撃戦としてなされたことは明白だ。画像が合成とか、2億ドルは非軍事援助だとかのキャンペーンをはろうとしているが、要するに昨年10月段階から拘束されていた2人を、安倍中東歴訪時の反イスラム国キャンペーンを想定して、これに対する政治的反撃戦をしてかまえていたところに、全く無防備なまま「2億ドル援助」演説をおこなったことがすべての原因といわねばならない。安倍や識者の一部は、イスラム国はテロ組織で国ではないと言っているが、たかが中東の「テロ組織」に外交戦で完敗する「地球儀を俯瞰する安倍外交」とは何だろう。
 そして、この中で見えてきたのは、留守の官邸の機能不全であり、外務省の無能(すでにシリア大使館は閉鎖している。2人拘束は外務省は確認していたが、的確に安倍に伝えていない)であり、安倍が実際の戦争の恐ろしさ・厳しさも知らず、強い日本を取り戻すなどといって「戦争をできる国」に国民を連れていこうとしている、デタラメ・無責任さである。今回「国民の生命・財産を守る」ために集団的自衛権行使容認を閣議決定した安倍政権が、2人の命を守り、2億ドルという国民の財産をどう使うかが、72時間という時間限定・衆人環視の中で、問われていく。しかし安倍なき首相官邸は、外相も防衛相もおらず、国内政治で公明党を維新に接近させたり、沖縄圧殺の先頭にたつ菅官房長官が右往左往している。
 さらにまた、この2年の安倍政治が、安保防衛政策では集団的自衛権行使にこだわり続け、ジブチの海上自衛隊基地を強化し中東の機雷除去問題で実戦に参加する事を追求してきた(「尖閣」などで中国との激突はアメリカが望んでない)ことの全体的責任性が問われてくる。安倍は今回の中東歴訪で、反イスラム国同盟の一翼に加わり、フランスのように「テロ」にたいしては国民あげてのキャンペーンができる国をつくろうとしてきた。その鼻面を捉えた身代金要求ということだ。
 その上で問われていることは、要するに、安倍は私たち国民をどこに連れていこうとしているかということだ。邦人2人の拘束ということで、隠していたものがすべて明らかになった(これらの事実を隠ぺいするために、秘密保護法も作られた)。私たちは、決して戦争をしない国として、軍隊を海外に派遣することのない国を築こうとしてとして70年間奮闘してきた。またアジア・近隣諸国の信頼関係の中で、国際的地位を占めたいと思ってきた。しかしこの憲法の精神と真逆のことを、国民の20%程度の支持で強権的に行おうとする安倍政治を許してはならない。
 改めて私たちは、邦人2人の命という中で、安倍が私たちをどこに連れていこうとしていたのかを、厳しく見ていこう。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

安倍首相は日本軍のホロコースト記念館も訪問を!

 安倍首相はナチスドイツがユダヤ人大量Img_0 虐殺を行った事を後世に語り継ぐ「ホロコースト記念館」を訪問し、「こういう他民族への迫害・大量虐殺を二度とおこさせないよう努力する」「それが戦後70周年に当たっての私の決意」と述べた。大変よくできました(二重丸) しかし、花マルをつけるにはさらにやってもらうべTest700き事がある。訪問地の一つであるパレスチナで、わずか数ヶ月の間に2千人を虐殺したイスラエルの現代版ホロコーストに明確に抗議する事と、大日本帝国が中国でやった大虐殺の象徴である「731部隊記念館」を訪問し、再発防止を誓う事だ。「特定の民族を迫害することがいけない」と分かっているのならば、即時に日本国内における在日朝 鮮人迫害を中止させる事も絶対に必要である。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月20日 (火)

日本人2名身代金2億ドル要求の原因は、安倍のカイロ発言

 夕刻イスラム国に拘束されていた「2名の日本人に身代金2億ドル要求」のニュースが飛び込んできた。イスラム国は昨年来拘束していた日本人2名の釈放条件として、安倍のカイロでの中東諸国の対アイスラム国対策費として2億ドル拠出という演説に対応して、2億ドルを要求してきたということだ。さらにイスラム国のメッセージは、日本がイスラム侵略の十字軍に参加した、日本国民はこれをやめさせるべく政府に働きかけるべき、というきわめてまっとうな要求を出してきている。
 われわれは、安倍がクーデター的に集団的自衛権容認を18名の閣僚だけで決めたことを承認はしていないし(総選挙でも争点にしなかったし、総選挙は2人に1人しか投票せず、そのまた半分も安倍政権は支持されていない)、ましてやアメリカ・フランスのイスラム国への攻撃と一体となり、実質的にその後方支援に使われる金を国民の税金から出すことも認めていない。
 しかも今回人質になった人間は、民間軍事会社の責任者と、その人物の救出に向かった「ジャーナリスト」で、昨年からイスラム国に拘束されており、その情報を外務省は掌握していた。今回安倍は、原発輸出などこれまた国民が承認しないことをするため中東諸国を歴訪し、カイロで反イスラム国を宣言し2億ドルの拠出を宣言した。いわばイスラム国に対する態度をこれまでの局外中立から、敵対・参戦宣言をおこなったわけで、拘束されている日本人のこと(捕虜)を知っているなら、その捕虜がその後どういう扱いを受けるかは想像できるはずだ。にも拘らずのカイロでの演説とするなら、それは政治家失格といわねばならない。もしものことがあれば、その責任は安倍首相にある。危機管理能力がないというか、年末総選挙の「圧勝」におごり高ぶっていたかは知らないが、すべて安倍の責任でおこった事件といわねばならない。72時間という時間が限られている。国民の生命・財産を守るために責任を持つために、集団的自衛権容認を閣議決定したというこの国の首相が、今回の事件でなにをしてくれるか、国民はまずはしっかり見極める必要がある。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

福島第一原発で作業員の事故相次ぐ

福島第1作業員が死亡=タンク設置工事で落下―東電

時事通信 1月20日(火)6時58分配信    

 東京電力福島第1原発でタンクの設置工事中に協力企業の作業員が落下した事故で、東電は20日、作業員が死亡したと発表した。2011年3月に発生した原発事故の後、作業中の死亡事故は2件目。第1原発では今年度、作業中の事故による負傷者が相次いでいた。
 福島県警などによると、死亡したのは元請けのゼネコン安藤ハザマの作業員、釣幸雄さん(55)。
 事故は19日午前9時5分ごろ、第1原発3号機西側で雨水をためるタンクの設置工事中に発生。釣さんは検査のためタンク天井部に上り、天板の一部を外そうとしたところ、約10メートルの高さからタンク内に転落した。当時、現場では東電社員1人を含む3人で検査の準備を進めていたという。
 釣さんは複数の箇所を骨折し、福島県のいわき市立総合磐城共立病院に搬送され治療を受けたが、20日午前1時20分すぎに死亡が確認された。 

福島第1負傷者が大幅増=前年度比、作業員増背景か―東電

時事通信 1月6日(火)16時1分配信    

 

 東京電力は6日までに、2014年度に福島第1原発で負傷した作業員数が11月時点で既に前年度の人数を大幅に超えたことを明らかにした。同原発で働く作業員が増加したことが主因とみられる。
 東電によると、14年4~11月に福島第1原発で負傷した作業員は39人に上り、他に体調不良を訴えた作業員が1人いた。13年度の負傷者数は死者1人を含め通年で23人だった。 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

浮んだ舟は進む~三里塚・関西実は不滅

  阪神大震災20年の翌日P1020089_1203_2の1月18日夕刻から神戸で、三里塚関西実行委の旗開きが70名の参加で行われた。
 旗開きは例年三里塚反対同盟から代表を迎え、関西における三里塚闘争に連帯する広範な人々の集まりとして、37年間つづけられてきた。しかし昨年は、一昨年末の三里塚空港同盟萩原進さんの死により初めて反対同盟を迎えることが出来なかった。率直にって三里塚闘争48年の中で最大の危機だった。(このあたりは当ブログでも萩原さんの死について何度か書いている)
  しかし今年の旗開きは、三里塚反対同盟=関西実行委は不屈・不滅、浮んだ舟は進むを、改めて宣言する画期的な旗開きだった。それは何よりも萩原進P1020091_1201さんの後継者・萩原富夫さんが、義父の死を乗り越えて、反対同盟の中軸として、市東孝雄さんや他の事務局員と力を合わせ、義父一人に任せて来た反対同盟の運営を集団で担い、新たな三里塚闘争を闘いぬくということを、時間を取って語ってくれたからだ。
 また、1・17阪神大震災20周年ということで神戸に来ていた沖縄の知花昌一さんの特別参加、神戸で演奏活動終えて駈けつけてくれた趙博さんと、三里塚に思いを寄せる人々が駆けつけてくれた。またこの日は94歳をこえて元気に闘う山本善偉さん(東灘区住民の会・元関学高等部教員)」の『ライオン吼える』の出版記念もかね、表紙の原画を描いてくれた坪谷玲子さんなども駆けつP1020097_1202けてくれた。かつて沖縄闘争の危機の時、沖縄民権の会の故古波津英興さんは、知花昌一さんが自治会長をつとめる沖縄大学の存続闘争の際して、「浮んだ舟は進む」と激励した。この言葉のように、まさに今日の三里塚闘争は不屈・不滅で、危機を乗り越え新たな闘いに進もうとしていると実感した。
 旗開きでは、永井満関西実行委代表や、部落解放同盟全国連のあいさつと、自治体議員や被災地運動の代表はじめ各地で闘う多くの仲間の発言や出し物をが盛りだくさんで、3時間の旗開きあっという間に過ぎた。最後に反対同盟の歌と、インターナショナルを歌い終了した。知花さんの最新沖縄報告や、趙博さんの「世情」など3曲も聞けて、本当に充実した催しだった。
 次は、2月15日(日)、大阪に市東孝雄さんを迎えての学習会(14時 エルおおさか)となる。こちらにもぜひ足を運んでほしい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月19日 (月)

桑田圭祐氏への非難は的外れ

Photo ナチスのハーケンクロイツ旗を信奉するネオナチや、ヘイトスピーチ団体在特会の親玉=桜井誠などがサザンオールスターズの桑田氏を非難している。天皇陛下への不敬だとか、国民に謝れだとか、所属事務所に十数人が押しかけてわあわあ見苦しく騒いだ。NHKの籾井会長は、サザンを「ワーワーワー」と言っているだけの歌手と誹謗するコメントを出した。
 ワーワーなんて言う歌はない。「YA YA あの時代を忘れない」という名曲はあるが。
 
 桑田氏は謝罪のメッセージを出した。しかしよく読めば「平和の想いを伝えたかっただけ」と至極当然の見解表明をしている。勲章の扱い方やモノマネで不快な思いをした人には申し訳ないとも言っている。優しい心がよく現れた対応だろう。桑田氏はこれ以上謝る必要がない。
 彼を非難して
いる極右よ、よく聞きなさい。現天皇が元旦に発表した談話を読んでいないのか? 戦争で多くの人が亡くなった歴史を忘れてはいけない、その戦争とは満州事変に始まる時代だ、と言っている。満州事変に象徴される侵略戦争を忘れさせようと努力しているこれら極右、ネオナチ、在特会、籾井、百田、安倍などへの警鐘ではないか。謝るべきは君たちである。 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月18日 (日)

沖縄・辺野古の海を圧殺するな!1・22大阪アクションへ 18時半~大阪中之島公園・水上ステージ

 先週1週間Img020_118、安倍政権の沖縄に対する態度は、本当にひどいものであった。沖縄県を代表する翁長知事に政府閣僚が誰も会わない。予算は沖縄振興分は減らし、辺野古新基地建設費用は増額する。その上、辺野古現地では工事強行・逮捕、海上デモのカヌー隊を身柄拘束。
 選挙で勝ってもその意志は政府に反映されず、抗議行動をおこなえば「身柄拘束」。一体全体沖縄は日本とアメリカの植民地なのだろうか。
 朝鮮半島では1910年の併合以降、19年の独立運動に空前の弾圧が加えられたが、それでも1945年には日本の敗戦により36年間の植民地支配が終わりを告げた。翻って、日本国・沖縄県は、1945年の沖縄戦では20万人の県民が犠牲となり、1972年まで米軍支配が続いた。72年返還からもう40年以上がたつというのに、いまだ米軍基地が沖縄を支配し、日本政府はこれに積極的承認を与え、今また新しい基地をつくろうとしている。米軍基地が沖縄経済を阻害している、もう我慢の限界だ!として、昨年の選挙ではすべて基地反対派が勝利した。この上さらなる「植民地的支配」が続くのなら、もはや独立・独立戦争しかなくなるのではないか。この闘いを始めたら、政府やマスコミは、これを「テロ」だというのであろうか。
 1776年、アメリカはイギリスの支配に対し独立戦争を戦い、独立を宣言した。1789年、フランスは自由・平等・博愛を求めてフランス革命を起こし、旧支配体制を処刑して打倒した。そのアメリカとフランスと、そして明治維新で諸外国の植民地攻撃を突破した明治以降の連続した日本の支配体制が、いまの旧体として世界に戦争と貧困をまき散らし、安倍政権は「宗主国」として沖縄の上にのしかかろうとしている。これらを打倒しないかぎり、人類の存在そのものが消滅しかねない危機にある。
 植民地支配とアンシャンレジームを容認するなら、日本の労働者・人民もアンシャンレジーム時代の無権利状態を容認することを意味する。改めて問われているのは現代世界に生きる私たち自身ではないか。
 ここしばらく、当ブログはあらゆる角度から沖縄=日本問題を取り上げる。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月17日 (土)

第6期沖縄意見広告運動を成功させよう

 毎年6月に、沖縄の2紙とImg019_171本土の2紙、さらにはアメリカ紙に、沖縄の基地撤去を求める意見広告を載せる運動が今年も始まりました。特に今年は、昨年の知事選や総選挙で、沖縄の民意が基地撤去にあることがはっきりしたにもかかわらず、安倍政権が辺野古新基地建設をゴリ押ししてくることに、全国でNOを突きつけることが必要です。
 呼びかけ人は山内徳信前参議院議員や山城博治沖縄平和運動センター議長などで、本土の側からこれに応えていかなければなりません。これまで毎年5000人~6000人が賛同していますが、これをはるかに上回る数で、新聞い意見を表明しましょう。
 賛同は個人一口1000円 団体一口5000円で、郵便振り込みで賛同・参加できます。
 詳しくは沖縄意見広告運動の公式ブログ、http://okinawaiken.org を参照してください。
 阪神センターでもチラシ=賛同用紙・振込依頼用紙を扱っていますので、連絡くだされば手に入るようにします。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

沖縄・辺野古の闘いの映画『圧殺の海』上映中

 昨年7月以来、海上とキImg018_117  ャンプシュワブ前で続く、辺野古新基地建設反対の実力闘争。県知事選に圧勝しても、衆議院選で自民党4候補を落選させ、辺野古新基地建設反対が沖縄の民意であることを明らかにさせても、工事は止まらない。今年に入っても海上とゲート前の闘いは続き、逮捕者も「確保者」も生まれているが、体を張った闘いは続く。
 この生々しい闘いの記録映画『圧殺の海』が、好評のうちに継続上映となり、現在も十三・シアターセブンで上映されている。時間の都合をつけて、ぜひ見てほしい。

 なお料金は、一般=1500円、専門・大学生=1200円、シニア=1100円。上映日・上映時間は、1月17日は休映日、18日~20日は17時10分~、21~23日は15時40分~、24~30日は9時55分~ 1・31、2・1は休映日、それ以降もしているので、詳しくは06-4862-7733 に問い合わせしてください。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月16日 (金)

沖縄・辺野古工事を許すな 1月後半からの闘いの紹介

1月18日(日) 三里塚関西実行委旗開き 
          17 時半~ 神戸学生センター(阪急「六甲」北東3分)

1月22日(木) 沖縄辺野古新基地建設許すな!緊急行動
          18時半~ 中之島公園・水上ステージ   大阪沖縄13団体連絡会

1月23日(金)~ 被爆ピアノコンサート in 沖縄

1月24日(土) 言論Img002_1219_2弾圧を許さない大阪集会 報告 植村隆(元朝日新聞記者) 
          14時~ KCC会館5Fホール(地下鉄「今里」南10分)

1月25日(日) ヘイトクライムをなくそう!神戸集会
          14時~ 神戸勤労会館308

1月25日(日) 再稼働やめろ!デモ in 御堂筋
  13時45分~ 新町北公園(地下鉄「「四ツ橋」北西10分)

1月25日(日) 川内原発再稼働阻止闘争 
  13時 鹿児島市・天文館公園

1月26日(月) ガレキ説明会弾圧裁判 控訴審判決 10時半 大阪高裁201第法廷

1月31日(土) 元自衛官に聞く集団的自衛権 
   13時半~ 兵庫勤労市民センター
     講演 元自衛官 泥憲和さん

1月31日(土) 宝塚宗教者・市民 平和会議 学習会
    14時 日本キリスト教団宝塚教会

2月7日(土)~8日(日) 中学生でもわかる「慰安婦」パネル展
  宝塚西公民館(阪急「小林」北東3分)  
                               7日は11時~20時 8日は9時~16時半

2月11日(水・休) 日の君処分に反対する関西集会
         14時 大阪西区民センター(地下鉄「西長堀」すぐ)
         講演 知花昌一さん

2月6日(金) 秘密保護法廃止 ロックアクション

2月 春闘行動」

2月15日(日) 三里塚学習会  市東孝雄さん 
          14時~ エルおおさか

2月21日(土) 沖縄意見広告運動集会  安次富浩さん(予定)
          18時半~ 協同会館・アソシエ

3月8日(日) 3・11四周年脱原発闘争

3月29日(日) 三里塚現地闘争 成田市

4月統一自治体選挙

 前半 4月12日投開票 大阪府・市 兵庫県・神戸市など
              

 後半 4月26日投開票 宝塚・西宮・伊丹・豊中・高槻市など

5月3日(日) 憲法記念日・憲法集会 各地で

8月6日(木) 戦後70年8・6広島反戦闘争

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月15日 (木)

稲嶺市長も参加し、辺野古工事強行を弾劾

 沖縄・辺野古現地では、陸上・海上での工事強行に対し、抗議行動が激しく行われている。先日は初めて不当逮捕が行われたが、これにひるまず連日の抗議行動。これには稲嶺市長も参加し、改めて沖縄の民意がどこにあるか、安倍政権の民事無視・強権政治ぶりが浮き彫りになっている。国会の多数に驕り、地方・現場の声を無視するなら、先日の佐賀県知事選(農業・オスプレイ配備)の敗北も含め、昨年来の滋賀(原発)・沖縄(基地)知事選の敗北と、全国に反乱は広がるだろう。安倍・菅の強権政治・差別政策を許してはならない。

抗議市民と警察衝突 未明のゲート前 辺野古

沖縄タイムス 1月15日(木)8時50分配信    

 

 【名護】米軍普天間飛行場の返還に伴う新基地建設に向けた沖縄防衛局の作業再開を前に、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では15日未明、抗議の市民約100人と機動隊など県警120人以上が激しく衝突した。
 資材を積んだトレーラーの進入を24時間態勢で警戒する市民は、15日未明にかけて約100人に膨れあがった。機動隊は旧第1ゲート前で座り込む市民の強制排除に着手。二手に分かれて新第1ゲート前にいた市民が駆け付けようとすると、国道329号を横切る形で2列になって「人の壁」を作り、分断した。市民は「同じウチナーンチュだろう」「島を売るのか」と抗議し、もみ合うなど大混乱となった。
 14日は午前5時から市民が第1ゲート前の山型鉄板に座り込み、封鎖した状態で集会を開いた。同10時20分ごろには稲嶺進名護市長が参加、「力を合わせれば必ず阻止できる。体力的にも厳しいだろうが、今後も力を貸してほしい」と涙ぐんで訴えた。迫る工事再開に「選挙や市民運動など県民の意思を踏みにじるのは、とても民主主義国家とはいえない」と語気を強めた。
 埋め立て予定地の海上では、天候不良のため作業する様子は見られず、抗議行動もなかった

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月14日 (水)

裏切りで 息吹き返す 都構想

 公明党の裏切りで、死にかけていた「大阪都構想」が息を吹き返そうとしている。昨日の法定協で公明・維新が賛成し、5月に住民投票が行われる事になるようだ。当初構想の周辺都市(堺市など)はどこも参加せず、大阪市の解体・分割だけがこの住民投票で争われるわけで、「大阪市 無くなるだけの 府市合わせ」ということになる。
 それにしても公明党=創価学会の裏切りは許せない。自公政権での集団的自衛権行使容認では、「公明が加わ「歯止めになった」と説明していたが、大阪市が亡くなり24区が5特別区に解体・再編され、大阪「都」下では、堺市民や豊中市民はいても大阪市民は無くなる。この時は何と説明するのだろうか。「公明党 今度は維新の 下駄の雪」 「公明の 裏切りどこまで 続くやら」が普通の市民の声となるのではないか。

 ここにきて橋下の掲げた「都構想」は当初のものとは似ても似つかぬものになった。府市あわせての二重行政解消というが、大阪全体では都・市・区という三重行政になるだけだ。地下鉄などの民営化もなされず、要するに基礎自治体としての大阪市が解体・再編されるだけなのだ。大阪の町(Img016_1132府・市全体)は大阪市を中心に、近隣諸都市がそれぞれ独自の文化を持ち、良くも悪くも吉本や阪神応援でつながる独特の文化を育んできた。その骨格である大阪市がなくくなり、大阪市民は存在感のない大阪都湾岸区民になるという。名は体を表すと言うが、ここまで市民の存在感を無くすのが地方自治であろうか。
 ともあれ、公明党の裏切りにより、女性差別で在特会と変わらないならず者=橋下の独裁を助ける事になることに、創価学会の会員全体は賛成なのであろうか。
 橋下の延命を許さないために、大阪市民の立ち上がりを求めたい。

当ブログでは、
  裏切りで 息吹き返す 都構想
  大阪市 無くなるだけの 府市あわせ
 
  官邸の 力に屈する 公明党
  橋下を つぶし追い出せ 地方自治
など、一口川柳を募集していく。多数の応募を待ってまーす。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

佐賀知事選敗北の総括。

Photo_2 まさかの佐賀県知事選挙Photo敗北について、安倍首相が「敗因分析」するらしい。しかし、安倍の「知力」では本当の敗因がわからないだろう。滋賀・沖縄・佐賀の3知事選挙で連敗した原因は「安倍独裁政治」だ、これに気がつかない限り「地方の反乱」が成功し続けられるだろう 。


☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月13日 (火)

三里塚反対同盟、旗開き 関西実行委は18日、17時半 神戸学生センターで

三里塚関西実行委員会のブログに、49年目に突入する三里塚反対同盟の旗開きの模様が載っているので、そのまま掲載する。

三里塚反対同盟 2015年団結旗開き

15111
 1月11日、成田市で三里塚芝山連合空港反対同盟の「2015年新年団結旗開き」が開かれました。反対同盟と支援は、この日早朝の新年闘争を現地で行なった上で、会場に来られた。
 15111_293歳の北原鉱治事務局長も元気に参加され、みなさんの挨拶を受けられ、主催者の挨拶をされ、会半ばで、昨年出来なかったお酒をついで会場の各テーブルを回られた。
 太郎良さんから闘争宣言(「15.1.11闘争宣言.pdf」をダウンロード)が読み上げられ、萩原富夫さんが、昨年の闘いを簡単に総括したうえで、3・4控訴審闘争、3・29成田市中央部での全国総決起集会への結集を呼びかけられた。そして、農地署名の3万人実現に向けてのさらなる取り組みを訴えられた。この日会場には、農地署名を訴える新しいリーフレットと、3・29闘争を呼びかけるチラシがすでに準備され配布された。(「15.3.29チラシ.pdf」をダウンロード
 15111_3市東孝雄さんが今年の決意を明らかにし、農地裁判への取り組みを訴えられた上で、乾杯の音頭。

 いったん歓談の時間がとられた後、動労千葉の田中委員長をはじめ各団体からの新年の挨拶と決意が語られました。関西実行委員会は、永井代表がお兄さんの葬儀のために欠席され、松原が代わって挨拶と決意を述べた。恒例になった「市東さんの会」が勢ぞろいして山口さん、内田さん、群馬の高梁さんが挨拶。15111_4特に、農地裁判の一つ一つが「結審」情勢にあることが強く訴えられ、控訴審闘争へのこれまで以上の結集が呼びかけられた。沖縄の「市東さんの会」からはメッセージが届けられ、紹介された。

 最後に反対同盟が勢ぞろいして、団結ガンバローを全体であげて、15111_5散会しました。

 私は、写真をとったり、交流をみなさんとしながら、出版された『ライオン 吼える』の購入をすすめたり、大忙し。そのため現場にICレコーダーを忘れてしまい、詳しいご報告ができません。スミマセン。

 太郎良さんに送っていただいて、予定より1時間早いひかりに乗れましたが、それでも最終バスに間に合わず、タクシーで帰還。翌日が、阪神大震災20周年の被災地集会。ただちに寝ました。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

加藤直樹(『9月、東京の路上で』著者)講演を聞いて~1・12宝塚西公民館

 昨日は通例なら神戸長田の被災地集会に行くのだが、宝塚のヘイトスピーチ規制を求める集会で、加藤直樹さんの講演会があるというで、そちらを優先した。加藤直樹という人物を初めて知ったのは昨年夏に『未来』という新聞で、『九月、東京の路上で』の紹介と、これを読んでヘイトについて考える論考が載ったことによる。その本はまだ読んでなかったが、著者が来るというので出かけ、本も買い、講演・質疑応答を聞いた。
 講演は基本的に著作どおりなので(発行元 ころから 1800円+税 ぜひ買って読んでほしい)省略するが、質疑応答の回答が大変参考になったので、紹介しておきたい。
 質問はこの種の講演会でよく出される、「在特会の政治的基盤は何か? なぜああいう集団が生れたのか」ということである。
 これに対する加藤Img014_132さんの回答は、大要以下のようなものであった。
 この種の回答によく「若者たちが働く場所がなく、その疎外感を排外主義的に発散している」というものがあるが、そういう面はあるかもしれないが実証もされていないし、説明のつかないこともある。年配の元教師でネトウヨになった人もいるし、元皇族のおかしなネトウヨの大学教授(彼は超セレブ)もいる。ネトウヨの登場する背景には、大きくは近代日本の歴史の中にある、日本は明治以来アジアの先進国でアジアは20年遅れというアジア観、それが1990年ソ連崩壊・バブル崩壊・昭和天皇死去の頃を境に、韓国や中国の経済が発展し、日本の優位性が崩れ「優越感」が持てなくなった。そこでの「喪失感」と、それを取り戻したいという衝動が背景にあるのではないか。ちょうどそのころ自由主義史観・歴史修正主義は生まれ、そののちの日本の「失われた10年、20年」が続くなかで、この種の考えがはびこる素地ができたのではないか。その最も典型が安倍晋三という人物(93年に国会議員になった)で、彼のいう「強い日本を取り戻す」というのは、ネトウヨ・在特会の「喪失感」と共通しているのではないか、と思う。

  なかなかの卓見であると思う。単なる戦前・ナショナリズム回帰でもないし、非正規雇用の増大の中にあるのでもなく、近代日本の歪んだアジア観と、その誤った「優越感」が喪失されようとしたとき、「強い日本を取り戻そう」という錯誤的考えが、在特会のあのような行動に駆り立てていくのではということだと思う。この点では、1990年ころからの新自由主義の登場に立ち向かい、それを分析し闘うことをしてこなかった、「平和と民主主義を守れ」という旧左翼の運動や、帝国主義間争闘戦の激化が戦争になるという「テーゼ」に固執していた新左翼運動の破産の全面化とも時期が一致しており、これらの左翼運動が在特・ネトウヨ・安倍に対する有効性を持たないのは、必然的という気もする。私論では、年越し派遣村、3・11福島原発事故以降(これに先立つ95年以降の沖縄の運動)の社会運動のみが、ネトウヨ・安倍・新自由主義と有効に闘える運動に、やっとなってきたのではないかと思う。
 この点は、先日紹介した『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」の矢部宏治さんにも共通する考えのように思う。(矢部さんの本については、紹介②を、間もなく載せる)

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月12日 (月)

『里山資本主義』講演会、参加者一同元気をもらう 1・10尼崎

 1月10日午後、尼崎で『里山資本主義』の著者(井上恭介NHKチーフプロデューサー)による講演会が開かれた。井上さんはNHK広島時代に、藻谷浩介さんといっしょに中国地方の中山間地を訪ね、エコストーブや真庭市の製材所の実践を紹介してきた人物。
 参加者は、奈良や能勢や神戸からも来ており、その大半がすでに『里山資本主義』を読んでいるということもあり(講演内容は基本的に著作そのものなのでここでは繰り返さない)、単なる講演会というより、実践交流会のような雰囲気で行われた。
 質問はエコストP1020005_1121ーブの実践は猪名川町でも始まったが、そのチップ材料の放射線濃度が高く中止になったことをどう考えるか、から始まり、地方で暮らしていく上では教育・医療が大変ではないのかなど素朴な疑問の上に、高知県の村おこし協力隊の紹介などもあり、今にも『里山資本主義』を実践していきたいという雰囲気となった。
 またこれに応えて主催者(連続講座実行委員会)からも、安倍政権の進める新成長戦略の一つ=農業特区に兵庫県養父市が選ばれていることもあり、これに対するアンチとしての里山資本主義の実践として、養父市の農家と尼崎=阪神間を結ぶような学習会・ツアーができないかなどの提案もあった。
 連続市民講座は、今期はこれで終了だが(12月は阪神医療生協の中村大造さんの実践報告で、こちらも多くの質問が行われた)、この内容を深める講座が今年は4期として企画される。多くの市民の参加と積極的提言をお願いしたい(主催者ではありませんが)。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

本の紹介 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を 止められないのか』

 2015年の闘いが本格的に始まろうとしている。
 この中では、安倍政権の昨年末の総選挙が、決して民意にもとづく「圧勝」などではないことを、あらゆる角度から立証しつつ、労働者・市民の闘いの高揚の拡大として実現していかなくてはならない。その中でやはり闘いの軸に据えなければならないのは、沖縄(基地)と原発である。この闘いは両者は世論的には圧倒的多数が反対である。そして前者は選挙でも圧勝を続け(安倍の「圧勝」=選挙制度のカラクリにも助けられている、とは違う)後者は政治勢力を形成できず選挙では明確な勝利は実現できていない。そして両者に共通しているのは、圧倒的世論の後押しがありながらも、残念ながら、なぜか「止められない」ということである。
 この疑問に正面から答えてくれる本が昨年発売され、徐々に売り上げを伸ばしている。その名もズバリ、 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を 止められないのか』(矢部浩治 英社インターナショナル 1296円)である。内容的には、要するにこの国も政治・法律は、憲法より日米安保や日米地位協定、原子力
Img013_1121協定が上位にあり、政権が変わろうと、これにそむけば鳩山内閣のようにアメリカの力で潰されるということである。
 とここまで書くと、反米従属論・陰謀史観のように思われるかもしれないが、決してそうではないことを、この本は鋭く展開している。
 ともかく、まずは手に取って読むことを勧める。内容的には、何回かに分け紹介していきたい。今日はとりあえず、ここまで。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

辺野古テント村排除を政府が画策

 何度も書いているよHenokoうに、沖縄県知事選挙も、名護市長選挙も、衆議院総選挙(4選挙区すべて)、米軍基地建設反対派が圧勝した。保革の立場を超えて、オール沖縄の意思がそうなった。しかし、政府はどうしても米軍基地建設を強行したい。そこで既報の通り、財政面で沖縄を締め付けている。卑劣そのものだ。民意を無視する政府こそ違法そのものであり、それに抵抗する活動がYjimageacjnl566


起こるのも当然の事だ。人々は辺野
古浜に、キャンプシュワブ前に座り込んでいる。もちろん、主催者団体から「非暴力を貫いてください」と指示が出ている。
 これに暴力で襲いかかっているのが海上保安庁、沖縄県警、警備会社ALSOKなどだ。首を絞める、両手両足を持って排除する、殴りつけるなどあらゆる暴力的手段で座り込みの人たちを排除にかかっている。それだけでは済まず、設置されたテントを訴訟で除去しようとたくらみ、従わねば損害賠償も求めるなどと反対住民を脅迫している。こんな卑劣な政府をこそ何としても排除しなければならない。


新年明けから当ブログへの閲覧・応援クリックがまた好調で、かつてないほどの高順位になっています。ありがとうございます。「どうしたら応援できますか?」とお問合せがありました。下の「世直し・社会変革」マークを、順位表画面に切り替わるまで強くダブルクリックしてくださいますようお願い申し上げます。パソコンから1日1回、スマホ・タブレット・アイフォンをお持ちでしたらさらに1日1回クリックしていただけます。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

2015年1月11日 (日)

沖縄冷遇は許せない

 


沖縄県の翁長知事が上京した際、首相・官房長官・農相いずれも会わなかった。首相に至っては、ゴルフに行っていたらしい。「辺野古基地建設について丁寧に説明を続けたい」と首相は言っていたが、どこが「丁寧な説明」か。愚弄するにもほどがある。ゴルフを朝から晩までやっているはずはないし、ゴルフの帰りに面談する事ぐらいできるはずだ。

 自民党沖縄県連が「翁長知事は、まず自民党沖縄県連と関係修復が必要」と言った。何を言っている。沖縄県民は自民党沖縄の全候補を全敗させた。民意ははっきり翁長知事にある。関係修復の努力をし、政府を説得する責任があるのは自民党沖縄県連のほうだ。

 
 
 
山口・沖縄担当大臣は「概算要求通り執行される例はない」と、沖縄振興予算3400億円の300億円減額を説明した。こういうウソツキが大臣の座に座っている。日本政府に魂を売った仲井真前知事の時、要求を上回る3400億を出した事を忘れたとは言わせない。一方で基地建設予算を180億円増やし、政府の言う事を聞く業者に配分する。どこまで汚い奴らである事か!

 Photo

 こういう迫害が成功すると思っている愚かな政府を、我々本土の市民は恥ずかしいと思わなければならない。 沖縄はそれでも闘い続ける。辺野古の海で、キャンプシュワブ前で、那覇で。引き続き大きな支援を集中しよう。
 現地へ行き、ふるさと納税を沖縄県や名護市にし、梅田と三宮で行われている辺野古連帯行動に参加を!(毎週土曜日、梅田は午後3時半~5時、三宮マルイ前は午後1時~2時)

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

2015年1月10日 (土)

元朝日新聞植村記者が、文春などを提訴

 この間のネトウヨ・右派ジャーナリズムなどの、「慰安婦」問題・朝日新聞攻撃で、最も卑劣な攻撃にさらされてきた、元朝日新聞記者・植村隆さん(北星学園非常勤講師)が、西岡力(東京基督教大教授)と文芸春秋社に対し、名誉棄損による損害賠償などを求める訴訟を起こした。
 植村元朝日新聞記者は週刊文春や西岡力などにより、「記事は捏造」などの批判を繰り返され、これと連携したネトウヨなどによりよる攻撃が執拗に行われてきた。その卑劣さは、勤務先の北星学園大学に対する攻撃だけでなく、高校生の娘さんがネット上に顔写真を掲載され、「売国奴の娘」とか「自殺に追い込む」などという卑劣極まりないものにまでエスカレートした。このため上村さんは、2014年4月から勤務予定校の神戸松蔭女学院大の教授職が白紙撤回され、さらに非常勤講師として勤めていた北星学園に対する、「生徒にも危害を及ぼす」などの脅迫などが執拗に行われる中で、一時は北星学園当局が講師資格を奪う方向にも流れた。しかしこの攻撃にたいし、「事実無根の右翼からの攻撃で、教員が教壇から追われることがあってはならない」「学問の自由を守れ」という声が、札幌の市民からおこり、その声は「北星負けるな」の運動となっていった。また380人をこえる弁護士が「勝手連」的運動を起こし、こうした世論の高まりに押されて大学当局は、12月17日、楽章記者会見で4月からの講師職の継続を表明した。
 こうしてひとまず職を確保した植村さんは、1月9日国会議員会館で集会を行い、東京地裁に提訴し、記者会見を行った。植村さんは「自分は捏造記者ではない」とはっきり言い切り、また自分の仕事が奪われかかり、17歳の娘さんが脅迫されていることに対し、「悔しくてたまらない」「まるで白いシーツに黒いしみが広がっていくような気持ちでつらい」と語り、「不当なバッシングには屈しません」と表明したという。
 在特会・ネトウヨらのImg012_1101_3ヘイトスピーチ・ヘイトクライムや、これを煽る右派論壇・次世代の党などの政治家、の一体となった「慰安婦」問題攻撃・人権侵害を許してはならない。
 当ブログは、今後この上村隆さんの闘いを支援していきたい。また右派の攻撃の前に一度は公募で採用を決めていながら採用拒否した、神戸松蔭女子大学理事会の責任も、身近な大学のありようとしても問うていきたい。
 なお、この件については『世界』2月号に、植村さん自身の手記が載っているので、ぜひ参照してほしい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp


 

ぼったくり政治2015第一弾のお年玉が安倍首相から国民にプレゼント!

Photo安倍ぼったくり政治 
再始動 そしてこれは
第一弾にすぎない

 海の向こうの銃撃戦に目を奪われているうちに日本の首相官邸の主が「市民生活破壊のテロリスト」であることを忘れてはいけない。2015年、高齢者医療改悪というお年玉が安倍政権=厚労省によって発表された。75歳以上の高齢者医療保険の特例が廃止されるのだ。これまで90%の優遇=軽減だったのを2年かけて現役世代並みに引き上げるのだ。高齢者をの負担を引き上げて、現役の負担を軽減するのではない。建保組合など現役世代の負担も増やす。また、紹介状なしで大病院を受診する人には5千円を徴収する。
 高齢者負担の増加だから自分に関係ないと思っている青年層は、甘い。次は君たちへの負担増が必ず用意される。その時になってから反対の声をあげても遅いのだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 9日 (金)

ヘイトクライムとの闘い~2つの集会の案内

 昨年総選挙で、ヘイトクライム・ヘイトスピーチを煽っていた政党=次世代の党(石原慎太郎・田母神俊雄ら)がImg010_191壊滅的敗北となり、また京都朝鮮学校襲撃事件や徳島教職員組合襲撃のオツルの最高裁での有罪が確定するなど、ヘイトクライム(民族憎悪)への批判がそれなりに有効性を持ち始めてきた。とはいえ、各地で「市民」を装い、差別・排外主義をあおる言動や、正体を隠しての展示・講演会などが後を絶たない。
 この動きを地域においても許さない取り組みも各地で始まっている。そして1月7日(水)には、大阪駅前での「水曜行動」が100回となり、100人近くの人が集まった。これに続いて、1月に宝塚・神戸で2つのヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘う集会が行われる。
 

 一つは1月25日、14時から宝西公民館(阪急「小林」北東3分)で行われる「ヘイトスピーチに法規制を!」求める集会だ。周知のとおり宝塚市議会は全国で初めて「慰安婦問題」の意見書が採択された議会。これに対して在特会をはじめとするヘイト集団は、市議会や市会議員に執拗な攻撃を加えて来た。いったんはこの攻撃をはね返し、地方自治体での意見書や決議の採択が全国の自治体に広がり、これは欧米世論にも影響を与えきた。しかしヘイト集団は、この「元祖宝塚」を恨んで執拗な攻撃を繰り返し、昨年の朝日新聞の謝罪に便乗し、さも「慰安婦問題」Img009_192がなかったかのようにキャンペーンし、宝塚市議会意見書を無効とする決議を12月8日に採択した。これを喜び、即日ブログに載せたのが、12月総選挙で落選した次世代の党の杉田水脈と、これまた10月川西市議選で落選した(徳島県教祖襲撃事件では最高裁で有罪が確定した)中曽ちづ子であったことは有名である。
 今回改めて、ヘイト・スピーチにNOを!未来に愛と平和を!ヘイトスピーチに法規制を!宝塚市議会決議を求める実行委員会主催で、加藤直樹さんの講演を中心とする集会が開かれる。加藤さんは関東大震災でのジェノサイドを『九月、東京の路上で』という書物に著した気鋭のジャーナリスト。多くの人の参加を求めたい。
 
 

 また、1月25日には神戸勤労会館で、「すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう!神戸集会」が開催される。この集いは昨年11月西宮でのヘイト展示に抗議した人々や、宝塚=阪神などとならび持続的に「慰安婦問題」に取り組んできた人々が一堂に会して、改めてヘイトクライムをなくすために取り組むもの。講師の明戸隆浩さんは関東学院大学などの講師を勤める多文化社会論などを研究する学者。13時半から17時までの長丁場の集会だが、ヘイトクライム・ヘイトクライムに打ち勝つ広範な戦線をつくるため、ぜひ参加していこう。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp








 

 

映画「希望の国」

91ebfqg4g7l__sl1500_


お正月に園子温監督の「希望の国」というDVDを借りて観た。東日本大震災と福島第一原発事故で実際に起こっただろう様々な問題を、2度目の原発事故が架空の長島県の町で起きたドラマとしてリアルに描いている。

あらすじ=酪農家の小野家は避難区域から外れたが、隣の鈴木家は強制的に避難させられる。主人公の小野泰彦はかつての原発事故時の政府の不誠実な対応を思い出し、息子夫婦を強引に避難させる。息子洋一と妊娠中の妻は少し離れた町に避難するが、そこも放射能の危険があることが分かる。時間が経ていよいよ小野家も避難区域に指定されるが、痴呆症の妻を慣れない所へつれて行けない、また先祖代々の土地以外自分たちの行き場はないと考え、役所の説得にも頑として応じない。強制撤去が迫る中、泰彦は牛を射殺し、妻と心中する。夫婦役を夏八木勲と大谷直子が好演している。

 政府が九州の川内原発を再稼働しようとしている今、園監督は「無関心が一番いけない、皆自分が原発事故にあったらどうするのか」と言いたいのだと思った。こんな事故が二度と現実になってはいけないのだ。ドキュメンタりーではなく普通に良い映画なので、見ていない人は是非見てほしい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 8日 (木)

尼崎にはタヌキもキツネもいる~年賀状より

 尼崎にはタヌImg006_181_2Img008_4キもキツネもいる、といっても人を化かす政治家の話ではなくて、実際にかつては「工都・公害の町」といわれた尼崎の自然の中に、タヌキやキツネがいる、という年賀状が届いた。
  もう20年くらい前だろうか、「ホタルのすむ町尼崎を」をスローガンに市議選を闘った人がいて、実際に河川はきれいになり初夏にはホタルを見ることが出来るようになった。しかし、神戸界隈でイノシシが出てくるのはさもありなんと思っても、尼崎にタヌキやキツネがいるとなると、びっくりする。
 猪名川・藻川周辺では「ヒメボタル」が棲息しているというので数年前に見に連れて行ってもらったことがあるが、今年はぜひ尼崎の自然の中でタヌキとキツネを見てみたいものである。

  もう1通の年賀状は、伊丹市昆陽池の日の出の光景。
 こちらは体を悪くされた方が、体力回復もかねての早朝散歩のなかでの一光景と思う。尼崎にタヌキとキツネがいるとなると、伊丹の昆陽池周辺にはもっと変わった動物や鳥がいるかもしれない。動物・植物も地球環境の共同構成体。今年はここらにも目を向けていきたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

沖縄を金で脅しつける最低の政権=安倍

234d57a1e2a02005cb8186b22d2d5c8f1ef2bb46





 さわやかな朝鮮高校の若者たちのニュースで昨日は150、一昨日100、おとといは140という応援をいただいた。
一転して今日は「ど汚ない」話題で恐縮だが、やはり安倍政権は品性最低だ。
 沖縄県に3千億円の「沖縄振興予算」をつけていたが、翁長県知事になったら、「振興予算を削る」と言い出した。米軍基地建設予算を代わりに引き上げる。大Nakaima_abe
Photo




阪弁で言うところの「根性ババ」とはこの事だ。金力で安倍が推した仲井真を知事の座からおろし、沖縄の小選挙区で自民党議員を全敗させた、基地ノーの沖縄の民意を踏みにじり、お金の力で屈服させて米軍基地建設を強行しようという「暴力政治」である。
 あらゆる場でこの事を広め、あらゆるレベルで抗議しよう。金力権力で言う事を聞かせようとする政府に対決するためには、人力・民力で沖縄を支えるしかない。
 頑張れば必ずその圧迫をやめさせられるし、暴力政治をはね返せる!
本土の私たちの努力にかかっているのだ。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 7日 (水)

大阪朝鮮高校ラグビー続報

201411261419_1  東大阪市に花園ラグビー場がある。ラグビーの総本山みたいなところだ。筆者は」スポーツ音痴」だからそこで試合観戦するなど本来なら思いもつかないのだが、つい毎年行ってしまう。大阪朝鮮高校が全国大会に出場するからだ。行くと独特の雰囲気。「国学院久我山」「伏見工業」「東福岡」「桐蔭」をはじめお馴染みのラグビー強豪校の旗が林立Poster2している。そこに大阪朝鮮高校は常連として参戦しているのだ。今年と昨年は全国ベスト8。その前は全国ベスト4だった。なかなか優勝・準優勝までこぎつけないのが残念だが。

As20140514002544_comml  さてその朝高ラグビー部員のありのままの姿を追った60万回のトライという映画を韓国の女性監督(写真左のパクサユさん)が撮影した。資金も乏しい中で有志の募金から制作費を捻出する苦労は並大抵ではなかっただろう。ともかく上映にこぎつけたら、記念上映会は定員の倍近くが押し寄せ、入れない人続出。韓国の全州(ちょんじゅ)映画祭に出品したら、チケットが全回、発売5分以内に売り切れてしまった。朝鮮と敵対していると思われている韓国でこの現象は興味深い。

 この映画は大阪・十三の七藝などでも上映されたが、ライバルの日本の高校の部員たちもたくさん見に来た。そして「感動した。自分たちが朝高に負けた理由がよくわかった」と言ったそうだ。今回、4回戦で朝高と同点になり、準決勝出場権の封筒を引き当てた広島・尾道高校の選手は喜び勇んで抽選会場から出て来たのではなく、困った顔だった。「自分たちはベスト4でなくベスト5だ、朝高の分まで頑張る!」と宣言した。何年か前に花園ラグビー場で日本人応援者が「朝高への差別行政に抗議する署名活動」をしたら、ライバル校の選手たちも率先して協力したという。

 これが自然な姿なのだ。
 大阪府・大阪市そして日本政府は朝鮮学校に対する迫害を直ちに中止し、民族教育を続ける権利を保証するべきだ。迫害を行っていることについて国連から日本政府が毎年、怒られている。恥ずべきことと言う他ない。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 6日 (火)

アクセス数が23万を突破 昨日は1日で1578件

 新記事を書いていて何気なくアクセス数を見ていると、23万を突破していることに気付いた。とともに詳細を見ていると、昨日1月5日のアクセス数は実に1578件。多分当ブログ開設以降、1日の件数では最高ではないかと思う。記事内容も、昨年10月の不当逮捕事件のようなセンセーショナルなもの(この時もたしか1日1000件ほどになった)ではなく、「あなたは朝鮮学校を知っていますか」(1月5日アップ)という、おとなしくかつ知識として知っておくべきことを書いたまでの記事。その記事に対してこのアクセス数だから、改めて読者の意識の健全さ(失礼な言い方だが、他にあまりいい表現がないもので)を反映していて、書き手としても嬉しさが増してくる。気を引き締めていい記事を提供したい(ここらあたりは「スクープ狙い」の某新聞社も、生意気だが肝に銘じてほしい)。
 いよいよ2015年も始まった。
 引き続きのアクセスをお願いしたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

新年も今日から始動 ロックアクション 18時半・中之島水上ステージ

 あいにくの雨模様だが、今日は6の日=ロックアクションが、中之島公園水上ステージで18時半から行われる。昨日は関西のブルジョアジーどもが、中之島の西端あたりのホテルで新年互礼会をしたとか。橋下や関西財界のお歴々どもが集まり、某局のインタビューに答えて「賃金アップ」と返答していたようだ。しかしながら、答えていた人は、ダイキンや大和ハウス、京阪、阪急・阪神などの大手企業の幹部ばかり。そこらの会社ではもともと年収平均が800万だから、平均年収500万くらいの中小企業や、はたまた200万を切る非正規雇用労働者のことなど、はなから眼中にないことなどは目に見えている。また取材するマスコミの年収はさらに上回るのだから、「景気が回復して、賃金が上がるか?」というインタビュー自身が出来レースというべきか。
 とまあ、資本家とその追随者のことを悪く書いてばかりでも仕方ないので、当ブログは人民の闘いの紹介から。Img005_161
 具体的には、本日18時半からのロックアクション。昨年のこの日から始まった「秘密保護法に鍵(ロック)を!」というこの行動だが、1年間毎月欠かさず行われ、4月・7月には数千人規模の行動になった。今年も新年早々から行動ということで、おそと気分も一新し、寒い大阪市内をデモ行進しよう。
 つづいて1月10日(土)は、『里山資本主義』の学習会が14時から尼崎市商工会議所7階で。
 いままではこの種の集会といえば尼崎では、ほとんど労働福祉会館で行われるのが常だったが、稲村「スピード感では維新(賛同)」市政で廃止され、会場は商工会議所のビルという、資本家優位・市民は自前の会場すらないという情けなさだ。それでも初めて商工会議所の建物に入ってみることにする。とはいえ商工会というのは、経団連・関経連など大資本の集まりでは必ずしもなく、中小企業の寄せ集めのようなところもあるので、「里山資本主義」にはぴったりの所かもしれない。
 場所は国道2号線と県道尼崎―池田線(通称「産業道路」)の交差点南西そのもの。多くの人が集まることを期待したい。


☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 5日 (月)

あなたは朝鮮学校を知っていますか

 日本政府からは高校無償化の対象から朝鮮学校だけが排除されている。

大阪府、大阪市からは就学援助金が全額カットされた。

大抵の朝鮮学校はグラウンドも狭く、プールもないところがほとんどで、水泳授業は近隣の公立学729校などを使わせてもらったりしている。725運営費、教職員人件費や教材費が全て税金でまかなわれている公立学校、かなりの部分が私学助成で助かっている私学と違い、朝鮮学校は自力自闘だ。保護者の教育費負担は相当高くつく。設置数も少ないので、2時間くらいかけて通わざるを得ない生徒も多数いるのが朝鮮学校だ。経営が苦しい上に上記のような日本政府・自治体の心ない迫害で経営がますます苦し く、最近朝鮮学校の教師は給料遅配が当たり前、ほとんどボランティアみたいな境遇だという。しかし、教師も生徒もそんな苦しさをものともせず、民族教育を守ろうと、明るく活気のある学校作りをしている。また、基本科目は日本の学習指導要領を満たすものとなっており、語学教育などは日本政府や自治体がその先進性に驚く程の高水準だ。極右や政府文科大臣が指摘するような反日教育などしていない。日本によって朝鮮が植民地支配されたなどの歴史的事実はしっかり教えているが本当のことだから仕方がない。

 さてそのように苦闘している大阪朝鮮高級学校はラグビーの強豪校だ。毎年大阪府の予選を勝ち抜き、全国大会に出場している。あまりに強いので全国大会1回戦が免除される「シード校」なのだ。そもそも 大阪府予選でも、全国大会出場校でも、じゃぶじゃぶ強化予算を使うスポーツ特待の強豪校が勝ち残っている。彼らを相手に、悪条件でがんばる朝鮮高校が今年も花園ラグビー場で全国ベスト8にまで勝ち進んだのは特筆ものだ。準々決勝で広島の尾道と一昨日対戦し、12対12の引き分けとなった。ルールに従い主将が引くクジで敗れてしまい、準決勝には進めなかったがその大健闘は大きな感動を呼んだ。
 朝鮮学校を迫害する維新の会・橋下・松井よ。彼ら朝鮮高校の生徒達は大阪の代表だ、大阪の財産だ。一日も早く迫害をやめ、国際人権規約で明確に保障されている民族教育を認めよ。

公立学校に通えば良いではないかというのは暴論だ。公立学校で朝鮮語を、民族教育を教えているか?!朝鮮学校で行われている授業内容を公立でも実施してはじめて、橋下も政府も「公立学校に通えば」と言うことができる。



☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 4日 (日)

ソニーピクチャ攻撃は内部犯行? 

A2ce4cd7  朝鮮の金正恩第一書記を暗殺する映画(それ自体とんでもないテロリズム映画だ)を作ったソニーピクチャー社へのハッカー攻撃はどうやら内部犯行のようだ。アメリカFBIの下請けであるNORSE社がそう判断したというニュースがすでに昨年クリスマス以降に多数流れていたのだ。11月にすでに犯人グループ化から犯行声明と、金銭要求、解雇への謝罪要求が出されていたという。
 映画の公開中止を求める要求はそれから2週間以上たって付け加えられたとのことだ。
 流出した情報量は100テラバイトという膨大なもので、内部の協力者それも高度な技術関係者がいないとこの犯行は不可能らしい。GOPというグループ、ソニーピクチャー社に10年勤めたLENAという女性をFBI、NORSE社が追っている。
 そもそもこんな情報流出に最高レベルの対抗策を駆使するべきソニーピクチャー社が、日頃馬鹿にしているアジアの小国にやすやすと情報を取られたとしたら、それ自体、企業責任が問われる事態ではないか?! 信用失墜行為により、ソニーピクチャー社に多額の損害賠償や課徴金が科せられる可能性もある。 
 また当のFBI職員が「内部犯行の疑い」と言っていたのに、確たる証拠も示さないままに「朝鮮の犯行であり許しがたい。報復する」と一方的にわめいたオバマ大統領は、どう責任を取るのか? 推理小説では、確たる証拠もなしに人を犯人扱いした人物が真犯人であることが多い。 オバマは犯人と名指した相手国から「サル並み」と揶揄されたが、知的レベルにおいてその揶揄に反論不能だ。
 日本のマスコミも全く訂正報道をしていない。朝日の「誤報」を非難する資格は日本のマスコミにない。・・・と思っていたら、じつは御用新聞その一の読売がインターネット版で昨年12月26日に、IT専門家の話として「朝鮮の犯行とは断定しにくい」と報道していた、こっそりと。
 朝鮮の犯行と信じ込んでいる人が大多数の日本国民よ。オバマ並み、おサルさん並みの知力と言われないよう、気をつけて流れてくる情報を精査する習慣をつけよう。
 さてその映画だがアメリカらしいユーモア・ウィットなど全くない。「ただの暗殺推奨ものだから朝鮮はこんな駄作に反応するべきではない」とアメリカ人の一人が言っているとも書いてあった。おカネ出して見るだけ無駄でっせ、皆さん。
 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 3日 (土)

紅白歌合戦 サザンオールスターズ ピースとハイライト

Thca0ht5vk  阪神間で精力的な活Photo動を積み重ねておられる市民運動家からの情報を転載する。

 大みそかの紅白ご覧になりましたか。 サザンオールスターズがすごいことを歌っていたと、 友人が教えてくれました。 早速You Tubeでみて、どきりとしました。

♪都合のいい大義名分 争いを仕掛けて
裸の王様が 牛耳る世は 狂気 
20世紀で 懲りたはずでしょ♪

https://www.youtube.com/watch?v=woHrm6TDDMg&feature=youtu.be

上記のアドレスをクリックしたら鮮明な画像が見られます。同時に、率直な賞賛の投稿と並んで在特会系など極右のコメント=心無い罵詈雑言も表示されていますのでご注意を。
 極右は「政治的メッセージをするな」「天皇への不敬だ」などと桑田氏を非難する一方で、「これは安倍政権のことを言っているのではなく、中・韓のことでしょ」と言ったり、論旨バラバラの自己矛盾状態です。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 2日 (金)

山本善偉さん著書発刊~尼崎の読者 相沢裕子さんより

1346_3 001












山本善偉先生は、第4回さようなら原発千人集会で 市民アピールをされた方です。その先生の生きざまを描いた 「ライオンが吠える」〜山本善偉の長い途~ と題する本が発刊されました。  94歳のいまでも、市民運動に関わり、 今も「反戦平和のためにたたかいぬく」と。どうか、お読みください。ご必要な方は、メールください46yamamoto2。お送りします。  


ライオン吼える 

山本善偉の長い途―

三里塚と出会い 

静止画が動いた ― 』

(約180頁、1500円+送料)

 写真は兵庫の学徒出陣壮行会で代表演説する山本さん。その痛苦な経験をもとに、反戦一筋の戦後70年を貫かれています。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年 2015 

 Ihituji102
20111116_2574853




またまた激動の予感がする2015年が明けました。羊にあやかり、あたたかくゆったりと、かつ着実に行きたいものです。昨年同様、1日一度の閲覧・応援クリック、投稿、書き込みでお支えいただきたいと思います。

 さて、正月早々ろくでもないニュースが。インドネシアで墜落した旅客機の捜索に日本は海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」「おおなみ」を派遣するそうです。「インドネシア政府から依頼を受けて人道目的」を装っていますが、護衛艦の本来任務は捜索ではなく、戦艦・巡洋艦の砲撃支援です。                        調べても「救助活動」の項目は出て来まPhoto


せん。不明旅客機の捜索なら海上保安庁など専門の部隊を派遣するべきなのに、明らかにおかしなことです。しかも中谷防衛大臣の一存で派遣できる現状ですから、有事=たとえば米軍がある国を攻撃する時の軍事支援にさっさと自衛隊を出動できるようになってしまっている事に警戒心を持たねばなりません。
 繰り返しますが世界と日本の災害・大事故には専門の装備を持った救助隊を複数作っておくべきなのです。自衛隊も米軍も基本の任務は戦争遂行で相手を撃破し、大量殺人を行う事です。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント