« 高齢者医療保険料値上げ ~詐欺の本領発揮 | トップページ | 10・8山崎博昭プロジェクトと10・21京都円山集会 »

2014年10月18日 (土)

川内原発再稼働阻止ウィーク

たんぽぽ舎通信より 紹介依頼が来ているので、お知らせする

川内原発再稼働に抗する闘いが、一気にPhoto 「決戦局面」に入ろうとしています。  10月20日に薩摩川内市議会・原発特別委員会が開かれますが、その場で14件の陳情が処理される可能性が濃厚です。処理とは、推進陳情を採択、反対陳情を不採択にすること。  それをうけ、10月28日に臨時議会を開催、数の力で推進陳情採択を是認。時日をおかず市長が「再稼動「同意」を表明する手はずです。  鹿児島県議会も同様の計画を立てています。10月27~28日に規制庁・経産省から参考人招致、11月上旬には臨時議会を招集して、36件の関連陳情を処理する見込み。  そのさい、「第一の地元である薩摩川内市が『同意』したのだから」と理由づけられるでしょう。  市・県は、「同意」プロセスを引きのばしたり、遅らせたりすることは、反対派を勢いづかせることになると恐れています。また、小渕経産相の来鹿(鹿児島へ来る)が、プロセス前倒しの圧力となっています。  それゆえ先手をとり、攻勢的に川内市議会~市長の範囲内で「同意」を阻止することが肝要です。 「3・11実行委員会」および地元では、直近の数日間、以下の行動を取り組みます(昨日の「3・11実」拡大会議の決定)。
○10・17・・・市長・市議会への申入れ行動

○10・18~19・・・県内の宣伝カーをフル動員した街宣活動
○10・20・・・9時に市議会3Fに結集。原特委傍聴と抗議行動
○10・26・・・久見崎海岸での集会と原発に向けたデモ ○10・28・・・臨時市議会への20日同様の行動

 以上の情報を拡散し、行動に参加してくださることをお願いいたします。
参考1 14-10/17「川内の家」ニュース29号  
連絡先:090-4759-2927 岩下
 せんだい原発,再稼働反対! 川内市議会は、再稼働反対の陳情をうけいれろ 10月26日の久見崎行動に参加しよう  原発再稼働の説明会は、おおかた終了しました。その説明は、「規制庁はがんばって審査した。原発事故が起こらないとは保証しない」、というもの。住民をバカにしています。
 ○再稼働「同意」に動き出す川内市議会  9日の説明会では、最後に指名されたのは原発推進期成会の会長です。「川内原発の安全性が良く判った」と発言。ヤラセです。  それをうけ川内市の原発特別委員会は、再稼働「同意」に向けた流れを進めようとしています。15日の委員会では、14の陳情を4つにまとめることを決めました。提出された各々の陳情の思いを、ないがしろにしています。
○原特委・市議会は、推進陳情採択やめろ  市の原特委は10月20日にも、原発推進期成会の「再稼働陳情」を採択、「反対陳情」を不採択にする可能性が濃厚です。下旬には議会が、数の力でそれを了承するでしょう。これをもって市長が、再稼働に同意する手順です。  鹿児島県議会と知事は、「地元が同意したのだから」と、同じく同意するでしょう。しかし地元も県民も同意などしていません。
○皆で「再稼働反対」ウィークに、皆で参加を  10月20日の原特委につめかけ、審議を監視しましょう。  推進陳情の採択を止めましょう。  私たちは10月26日(日)、久見崎海岸で集会をもち、原発ゲート前までのデモを行います。事故時の放射能拡散を証明する「風船あげ行動」との、連携イベントです。   再稼働「同意」の流れに圧力をかけ、止める行動が必要です。  住民こぞって「再稼働は許さない」の声を、大きく上げていきましょう。



下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

 


« 高齢者医療保険料値上げ ~詐欺の本領発揮 | トップページ | 10・8山崎博昭プロジェクトと10・21京都円山集会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川内原発再稼働阻止ウィーク:

« 高齢者医療保険料値上げ ~詐欺の本領発揮 | トップページ | 10・8山崎博昭プロジェクトと10・21京都円山集会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村