« 川内原発再稼働阻止ウィーク | トップページ | 宝塚の多田浩一郎・元市議(維新の会)が夜逃げ(昼逃げ?) »

2014年10月18日 (土)

10・8山崎博昭プロジェクトと10・21京都円山集会

 以前当ブログでも少し紹介した「10・8山崎博昭プロジェクト」が、本格的に稼働しだしたようである。1967年の10・8(ジッパチ)羽田闘争から50周年にあたる2017年10・8までに記念碑と記念誌を発行するという企画だ。
 実兄の山崎建夫さんと、当時の山崎さんを知る山本義隆元東大全共闘議長や、京大文学部同級生の社会学者の上野千鶴子氏や、大手前高・京大同級生の校北本修二弁護士ら何人かが呼びかけ人となった上で、10月から活動を開始しだしたようである。その模様が「ちきゅう座」に出ているので紹介する。
 その上で、60年安保闘争の記念日が6・15なら、70年安保闘争の記念日は10・8と10・21ということになる。10・8闘争はこうして、あらたな戦争への道に対し50年を経ながらも再び闘おうとする人々の志と思うが、第一次安倍内閣の登場に対して、68年10・21闘争を記念して再度闘いをはじめたのが、反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(東京では9条改憲阻止の会、その後経産省前テントひろばにつながる)である。この闘いは当初はネット上では「安保世代の同窓会」と言われたこともあるが、3・11福島原発事故を経て、闘いの最前列に位置し、今年は第8回として10・19に京都・円『山野外音楽堂で13時半から開かれる。メインの講演は『永続敗戦論』で知られる若手論客の白井聡さん。多くの人が円山野音に集まることを訴えたい。
 こうして、2度にわたる安倍政権の登場に対して、60年・70年安保闘争を闘った世代が10・21、10・8闘争を記念して、特に後者は直接的には闘争を目的にしたものではないとはいえ、闘いの中に新たな一石を投じたことには、大いに期待したい。
 当ブログの管理人は、67年10・8闘争時には地方の高校生であり、直接的に山崎さんを知るわけではないが、70年安保闘争時に大学では大手前高校で山崎さんを知る何人かの人とともに闘ったこともあり、改めて自分たちの闘いとして、今後も紹介していきたい。

「10・8山﨑博昭プロジェクト」のWebサイトが開設されました 山本義隆(科学史家、元東大全共闘議長)講演会、申込み受付中

« 川内原発再稼働阻止ウィーク | トップページ | 宝塚の多田浩一郎・元市議(維新の会)が夜逃げ(昼逃げ?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10・8山崎博昭プロジェクトと10・21京都円山集会:

« 川内原発再稼働阻止ウィーク | トップページ | 宝塚の多田浩一郎・元市議(維新の会)が夜逃げ(昼逃げ?) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村