« 宝塚、西宮のヘイトグループの動きから | トップページ | やっぱり仲良しの在特会と維新の会 »

2014年10月23日 (木)

産経と読売の朝日攻撃は、何が問題なのか

 朝日新聞の「従軍慰安婦」報道での吉田証言撤回と、福島原発事故での吉田調書報道の撤回を機に、他の新聞社の朝日新聞攻撃が、販売店従業員を使って行われていることは聞いていたが、わが家にもその勧誘員が訪れたのにはさすがに驚いた。そしてその勧誘方法たるや、別掲の朝日新聞の「慰安婦」報道は何が問題なのか、と銘打ったパンフレットの配布だけでなく、うちの新聞を取ってくれたら、契約に伴う景品として電動自転車、電子レンジ、炊飯器、掃除機のうちどれかを差し上げます、とま言う始末だ。1か月4000円規模の新聞の拡販景品に、10万単位の品物がつくなど、新聞の原価はいくらなのかと疑ってしまう。それも廉価を売り物の新聞社が。こんな拡販合戦をしないことは新聞社間で協定を結んでいるはずだが、今やまさに「仁義なき戦い」を、大マスコミが「敵対会社Img011」にかける存在に成り下がっているということだ。
 ちなみに既にこのブログでは、10月2日の不当逮捕事件での産経報道が、裏も取らずに警察発表をそのまま垂れ流し、逮捕された人の人権が多大に侵されたことも報道したが、本格的に抗議行動を行わないと、何も反省もしないまま、これからも垂れ流し報道を行うつもりだろうか。それよりその程度では済まない、日常的な仁義なき戦いの方が重要ということだろうか。
 これで一体全体、政治家のワインやSMクラブの話を批判できるのだろうか。
 問われているのは、朝日の誤報ではなく、それに乗じてあたかも「慰安婦問題」がないかのようにキャンペーンしたり、その裏では脱法ハーブならぬ「脱法拡販合戦」をくり返している、読売・産経などの経営・編集総体の方ではないのか。ちなみに電動自転車の話は、ばっちりICレコーダーに記録させてもらった、と考えておいてください、読売・産経さん。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

 

« 宝塚、西宮のヘイトグループの動きから | トップページ | やっぱり仲良しの在特会と維新の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産経と読売の朝日攻撃は、何が問題なのか:

« 宝塚、西宮のヘイトグループの動きから | トップページ | やっぱり仲良しの在特会と維新の会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村