« 沖縄辺野古支援団 報告① | トップページ | 11月2日は蓮池透さん講演会 茨木で »

2014年10月30日 (木)

中曽ちづ子さん大好き(^ ^)

当ブログの人気ナンバーワンは実は派遣社員労働記。載せた日は閲覧数、応援クリックとも跳ね上がる。次はリアルな活動報告。そして当面の活動予定。ここいらが1~3位みたいだ。順位が意外だがともかく、いずれも嘘がなく、こんな事を載せてもいいのかと思われかねないものまで載せてしまうので、周囲にはひやひやしている人も多い。いやいや、書いているほうが不安になる事もあるくらいだ。
 そしてポリシーとして大事にしたいのがブログ紹介に書いている「真実の報道」だから、嘘は書かない。真実を隠さない。この姿勢は既成政党、既成セクトのいずれかに属していたら必らず何度も組織内発禁に逢う自信がある。(どんな自信や、それは?!)



さて、そのポリシーを極右の中曽ちづ子さんに当ブログは、相通ずるものがあるのではと思っていた。中曽さんは極右の本質を隠さない勇敢な姿勢を見せていたからだ。さすがPhoto、「辻元清美を射殺しろ~」「朝鮮人を射殺しろ~」「戦争してもいいぞ~」と、ヘイトスピーチデモの先頭に立って叫んでいただけのことはある。一般受けするルックスのご尊顔でそんな恐ろしいことを叫ぶアンバランス(顔立ちは整っているのに・・・)が人気を博しているようだ。その恩恵が当ブログにもあり、中曽さんのことを書くとこれまた閲覧数と応援クリックが激増した。激増は脱原発運動への不当弾圧が起こった時の人気ぶりに匹敵する。川西市新田3丁目※番※号にある「中曽御殿」にお歳暮を届けねばならんなという意見もあるくらいだ。
 
 
 
 
 

 ところが敗戦=落選から少し日がたつと、中曽ブログは延々と、読むのに途中で疲れ果ててしまうくらい、いいわけと泣き言と居直りと詭弁と半分脅しが天文学的長さで綴られるようになってしまった。http://www.nakasochizuko.com/
年に似合わないピチピチ感は消えうせ、クドクド感だけが残る「秘密でない日記」になってしまったのだ。当ブログに意外と多い落ちゅるファンから「どうしてしまったのですか落ちゅるさまー!」と心配の声が少数ながら上がったのも無理はない。しかし、よく読めばヘイトスピーチをしたことも、「※射殺しろ~!」と殺人教唆をしたことも、在特会と一緒に活動したことも全く反省していないことがわかって、落ちゅるファンも当ブログ編集部も喜んでいる。そうでなくちゃ!  「自分は何を言われても耐えるけど、家族にまで誹謗中傷の街宣がされて・・・」などと被害者ぶっているが、選挙事務所に娘を留守番させていてその娘が幼子を連れてきていたようであるから、拉致事件だけでなく自分の子や孫まで選挙に利用していた疑いもある。
 しかしくじけない反省しない落ちゅるさんは、
これからもヘイトスピーチと、徳島地裁・高松高裁で有罪が言い渡された組合事務所襲撃事件などを反省せず、再犯の恐れがあることを自ら宣言しているのだから、最高裁判決も百%近く有罪が確定するだろうし、仲間の在特会幹部たちが経験した鉄格子にお入りになるような事件を起こす可能性も高い。現代に火あぶりの刑はないが、自称ジャンヌダルクの高名が牢獄にとどろく日が必ずや来るのでは?とご期待申し上げる。

☆☆☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 沖縄辺野古支援団 報告① | トップページ | 11月2日は蓮池透さん講演会 茨木で »

コメント

今回の選挙で当選した新人女性議員の「経歴」云々について、「おつる」がブログにて言及!

はっきり言って、「おまえが言うな!」状態です。

年齢も若くて、比べるのは失礼だが、誰かさんよりは「かわいくて、まあ美しい」人に「嫉妬」?

選挙公報の「おつる」自身の経歴 「雲雀丘学園 ・・・・ 講師」はどうやねん!!! まぎらわしい書き方してるぞ!

そのブログをご覧ください。
呆れます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2014-10-29 22:08:45
テーマ:川西市

公職選挙法で選出される公職者に立候補した人が、選挙公報に虚偽の経歴を掲載した場合、当選していても、たとえ落選しても公職選挙法第235条違反になります。

今回は、微妙なラインなのかもしれませんが、選挙管理委員会、市議会の動きとともに
市民がどう思うのかが、いろいろな問題で地方議会の改革が叫ばれている今だからこそ一番大切なことだと思います。

選挙公報というのは、全市民に自分の思い、公約、アピールをしっかりと
伝えるものです。デザインは他者にまかせるとしても
内容については、自分で作成し、自分自身で何度も推敲、チェックすることが必要ですね
個人の経歴の問題とともにみんなの党については、以前、東京都新宿区の沖智美区議(32)が、居住実績がないという理由で、当選無効となりましたが、他にも同様のことがあるようです。
党の地方議員をただただ増やしたいという党勢拡大のため・・・が第一の目的という感覚に、地方議会議員の問題があるという気がします。

やはり地域のため、市民のためにはその地を心から愛していることが必要ではないかと私は思います。

議員は叩かてなんぼという部分はもちろんあると思いますがその分、何倍もの努力と市民の要望にいかに応えるか、が必要だと思います。

彼女が故意ではないなら、このバッシングを乗り越えて、つらいでしょうが、頑張って意志をつらぬいて、川西のために尽くし、頑張ってくれればいいと思っています。たくさんの市民が、頑張りを認め、彼女を選んだのですから、困難は多いでしょうが、川西をよりよくして下さるならエールをおくります。


「間違いとは思っていない」初当選の川西市 32歳女性市議 選挙公報に「高校講師」虚偽記載か


選挙公報に記載した経歴が、実際とは異なっていたことがわかった坂口美佳・川西市議

 19日に投開票が行われた兵庫県川西市議選でみんなの党公認で初当選した坂口美佳10+ 件市議(32)が、選挙公報に記載した経歴が、実際とは異なっていたことが28日、分かった。坂口氏は選挙公報に「日本航空高等学校にて、講師を務める」としていたが、実際は同校が提携し、高校と認可されていない同県伊丹市の学習支援センターに勤めていたという。坂口氏は「選挙公報の表記は事務局長に任せていた。間違いとは思っていない」としている。


「不登校・ひきこもり・高校中退の生徒を…」

 坂口氏は選挙公報のプロフィルに「通信制高校講師」と記載し、「日本航空高等学校にて、不登校・ひきこもり・高校中退の生徒を対象に講師を務める」としている。

 日本航空高校(山梨県甲斐市)などによると、坂口氏は同校ではなく、同校が提携する「日本航空高校伊丹市学習支援センター」で総合学習の指導を月に十数時間担当していたという。

 同センターは、通信制課程の生徒の学習補助を目的としており、文部科学省から高校として認可されていない。このため、同校は「高校講師という表現は誤り」としている。

 一方、同市議選で坂口氏の選挙対策事務所の事務局長を務め、同センターを経営する伊丹市の小西彦治市議(42)は「センターは日本航空高校から委託を受けたサポート校で、生徒や講師も高校と認識しており、虚偽記載ではない」と話している。


「おつる」は、今回も落選しました。でも、投票率が低いのに、得票数は伸ばされました。「惜しい!」

でもって、「妨害」した戸田門真市議を前回と同じように、「告訴」しようと企んでいる可能性があります。

それに、警察・公安も加担する可能性も捨て切れません。何故か・・・・(「おつる」の父親が警察官だあたから?)

反差別でたたかう皆さん!
不当な言論弾圧を許さず、「おつる」の実態・正体・ヘイト経歴啓発活動に協力しましょう!

戸田さんへの不当な「告訴」策動を粉砕・阻止させよう!

以前にも、お鶴は戸田さんを腹いせ告訴して、不当な家宅捜索を兵庫県警にさせました。あまりにも事実無根の告訴だったから、もちろん立件もされず。しかし、戸田さんへの梅田襲撃事件(メガネを奪った奴の有罪と損倍が確定)の時に、在特会達と一体となって戸田さんをハンドマイクで罵倒していたのがお鶴その人。戸田さんもお鶴を逆に誣告罪で訴える事ができます。射殺しろと言われた朝鮮人の皆さんも、辻元さんも「殺人教唆・脅迫」でお鶴を訴えるべきなんです。選挙妨害をして来た、とお鶴に名指しされた社民党さんも訴えるべきです。黙っているからお鶴も在特会も調子に乗るのです。

大賛成します。

宝塚市議の大島さんも「き○がい女」等々、侮辱、名誉毀損で訴えるべきなのです。でも、時効なのかな?

刑事・民事の時効は5年。殺人などの重罪は時効が無くされたから、教唆でいけるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中曽ちづ子さん大好き(^ ^):

« 沖縄辺野古支援団 報告① | トップページ | 11月2日は蓮池透さん講演会 茨木で »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村