« 世情は騒がしいが  | トップページ | 阪神センターへの不当捜索と、闘う仲間Tさんの不当逮捕を弾劾する »

2014年10月 5日 (日)

日米防衛指針を「どこでも参戦」にモード変更

Photo  政府は「周辺事態を外す、という見出しが各紙を飾った。周辺事態なる、わけのわからない表現で米軍協力を狙っていたのだが、これを外すというから、やばいことにはかかわらないようにしたのかと思いきや(甘すぎる期待だ)、周辺事態という限定を解除して、全世界どこにでも自衛隊が行って米軍に協力することができるようにするのだ。それも防衛省の部署140831j2busiw で勝手に決めるという。好き放題に戦局を拡大した大日本帝国陸海軍の大本営とほとんど変わらない。いや、世界最凶最悪の米軍と組むのだから、なお悪い。とんでもないスーパー軍拡と破滅的結果を、侵略される国にも、自衛隊員の命にももたらすこの動きを絶対に止めなければならない。運動への妨害で強行しようとする勢力に負けることなく、たたかおう。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください shaj204@excite.co.jp

« 世情は騒がしいが  | トップページ | 阪神センターへの不当捜索と、闘う仲間Tさんの不当逮捕を弾劾する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米防衛指針を「どこでも参戦」にモード変更:

« 世情は騒がしいが  | トップページ | 阪神センターへの不当捜索と、闘う仲間Tさんの不当逮捕を弾劾する »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村