« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

沖縄関連2点 意見広告は6月8日の毎日新聞 兵庫解放研『むらぎも通信』沖縄特集号届く

 約半年にわたり行ってきた沖縄意見広告の賛同集めも、5月28日が最終締め切りで、6月8日(日)の、毎日・東京・沖タイ・新報の4紙に、普天間撤去・辺野古新基地建設反対の意見広告が載る。これにさき立ち、稲嶺名護市長の訪米にあわせ米国紙にも掲載した。そしてアメリカの識者(マイケル・ムーアなど)からも、沖縄基地撤去の声が上がっている。沖縄ではいまギリギリの闘いが続Img001いている。あらゆる方法で、連帯を実行していかなくてはならない。
 意見広告運動では、オスプレイ配備反対キャラバンを四国・西日本と行い、岩国基地への抗議行動も行った。これら全体の運動の報告と、韓国の反基地闘争の仲間も迎えての報告集会が、6月14日、17時半から協同会館・アソシエで行われる。
 

 そんなおり阪神センターに、兵庫解放研の『むらぎも通信』が届いた。時おり手にすることはあっても、送られてきたのは初めてではないかと思う。とともに、特集は沖縄と大阪駅前の辺野古行動で、意見広告の賛同用紙も挟まれていた。あまりこれまでコラボレーションすることのなかった運動体とも、共通の課題でつながっていることを実感した。
 多くの人と手をつなぎ、安倍独裁・極右政権との、共同戦線を拡大していこう。


下の赤マークを強く
押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

2014年5月30日 (金)

いよいよ明後日は、「STOP!安倍」6・1シンポジウム 13時半、天王寺区民センターへ

 通常国会での集団的Img005自衛権論議だが安倍の情念的一人相撲が際立っている。論戦というより、何としても「集団的自衛権」の文言を入れ込むために、「限定的」をいれたり、グレーゾーンからはいったり、あらゆる想定をするといって架空の事案を次々打ち出すが、どれ一つとっても合納得的で説得力のあるものはない。あるのはただただ安倍の執念だけである。答弁にも他の閣僚に任せられない、とばかりにすべて安倍がたっている
 反対運動は連日国会前での行動と、各種集会が全国でもたれはじめ、与党協議の論議にかみ込み、閣議決定を阻止し、国会を包囲する行動へと繋がり始めている。
 

 こんな時、大阪・天王寺区民センターで、纐纈さん、高作さん、永嶋さん、服部さんを軸にした6・1シンポジウムが開催される。それぞれの分野の専門家であるとともに、運動にもコミットする論客で、このシンポジウムを機に関西での運動を一気に活性化させていかなくてはならない。
 集会は、入場料無料で、会計は賛同金で賄われるという。賛同は既に220口を越しているらしいが、今後の運動のためには、もっと多くの賛同と資金が必要だ。ぜひとも当日参加し、賛同人になって欲しいとのこと。
 またこの日のアピールは2人と限定だが、一人はXバンド基地建設反対の先頭にたってきた大湾宗則さん(京都沖縄県人会)と、もう一人は浪速の歌う巨人・パギ(趙博)やん。集会終了後、元気よく難波までデモ行進をおこなう。
 

  さらに沖縄・辺野古新基地建設にむけ、緊張の続く沖縄と連帯する集会が、6・14、6・15と行われる。あらゆる課題を連結させ、安倍極右政権打倒!へ力を合わせ闘おう。Img032Img030









 


下の赤マークを強く
押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

大阪駅前街頭宣伝弾圧、6月2日(月)に結審 10時大阪地裁へ

 2012年の、関電前・ガレキなど一連の弾圧で、今一つの争点であった「大阪駅前街宣弾圧」が、6月1日結審を迎える。
 この弾圧は、10・5から始まる逮捕・起訴の一連の弾圧のなかで、10月17日に行われた大阪駅前での街頭宣伝行動を、12月7日になって3人を事後逮捕し、既にガレキの件で逮捕されている人間を追加逮捕・起訴したとこにも明らかなように、一連の弾圧でも極めて政治性をもった攻撃であった。そのため憲法学者などが表現の自由への侵害として声明を出し、ガレキ裁判の判決が出たのち、別個争わてきたのである。筆者らも10月17日この宣伝行動に参加したが、宣伝行動自体は駅北の広場で、マイクアピールやビラまきが、通常と何も変わらなく行われたものだった。ただ違っていたのは、JR大阪駅職員が大量に出てきて付きまとい、妨害行為を働き、それでも「口論」以上のトラブルらしきものもなく、宣伝行動を終えて、次のアピール地点である大阪市役所に、プラカードなど宣伝道具を手にもって(上に掲げたのではない)移動した。ただそれだけのことである。
 これを駅構内で無届でビラをまいたとか、デモ行進をしたとか難癖をつけて、大阪府警・曽根崎署の指揮のもと刑事事件として立件し、50日もたって3人を逮捕、1名を起訴しのである。
 もし仮に駅構内改札口付近でビラまきをし、通行妨害が発生するなら、駅職員が中止を求めることはあり得ると思う。しかし、ルクアという広場では、ミュージシャンの演奏が行われたり、各種ビラなどが普通に配られている所であり、ここでの行為が違法とされるなら、大阪駅周辺ではビラもアピールも演奏も、はては集団での待ち合わせも「交通妨害になる」と言われればできなくなる。
 また公判では、メッセージ性のあるものを持って駅構内を通過する事は無届デモになるのかが争われたが(プラカードを掲げるのでなく、手で持って移動しただけ~筆者もそうした)、これではメッセージ性のあるTシャツを着て駅構内を通過した際、駅員が「無届デモ」と認定するならTシャツを脱がされ、脱がないと列車に乗れなくすらなる。大阪駅という公共空間は、仮に持ち主がJR西日本という私企業であっても、その使用は広く公共のものであることは自明で、だから総選挙などの第一声も、駅空間・広場の客を相手に駅前で行われるのである。単に列車の乗り降り以外は使ってはならない、と主張するなら、「エキナカ」商売や駅を使っての各種イベントなど、自らやめる以外なくなるのではないか。
 刑事事件として争われるとするなら、具体的妨害行為があるかないかだけであり、アピールやビラまきを犯罪とすることは、明確に憲法21条の表現の自由の侵害になることは明らかである。既に書いたが、この日は口論以上のトラブル(筆者もビラまき妨害行為には抗議した)はなかった。駅構内を通過するなとの警告もなく、当然にも駅構内を通過した。(でないと、どこにも行けない)。これは一参加者としても証言しておきたい。
 いよいよこの重大な裁判が、結審・判決を迎える。
 6月2日(月)は、午前10時から大阪地裁201号大法廷で、非公開で行われた現場検証報告と、検察側の論告求刑、弁護団・被告の最終意見陳述が行われ、結審となる。
 
 9時半地裁玄関前に集合し、傍聴の抽選が行われる。
 憲法で保証された言論に自由を、警察・検察・裁判所に侵害させないため、多くの皆さんの結集を訴えます。



下の赤マークを強く
押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

維新の分裂はウソくさい

Photo


 憲法改悪や在特会的な極右主張は橋下も変わらない。暴言を吐く政治手法も二人は一緒であり、反省の気配も無い。「結い」に自主憲法制定への賛同を強制するかだけが意見の違いに過ぎない。路線が違うから分裂するはずなのに、握手をしている。こんなものは分裂でもなんでもない。維新の会が石原派と橋下派に「分党」するだけだ。

絶対にだまされないよう、くれぐれも気をつけなければ!

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

2014年5月29日 (木)

厚木基地米軍機の夜間・深夜・未明の訓練も差し止めを!

 Photo_2
 5月21日の画期的な自衛隊機夜間飛行差し止め判決について兵庫県にお住まいの読者Oさんからご指摘があった。判決は画期的なものだが、自衛隊と同居する(自衛隊が同居させてもらっていると言ったほうが実態として正しい)
米軍艦載機や戦闘ヘリの飛行は差し止められなかったとおっしゃるのだ。確認したらやはり「米軍の航空機は安保条約と日米地位協定により、日本の裁判が及ばない」として住民の訴えを退けていた。この肝心な事実を正確に報道しなかったことをここにお詫びする。
 
このブログは一方的な宣伝でなく読者の皆さんとの双方向の記事つくりを目指している。Oさん、心から感謝。

 米軍の艦載機や輸送機、攻撃ヘリ、救難ヘリなどが傍若無人に夜間訓練を繰り返しており、その内容・回数において、自衛隊を上回るらしい。
   

 建国以来、世界に戦争の火種を撒き散らして生きてきた米軍ならではのことだ。世界中に戦火と無辜の犠牲者をまき散らす侵略者なのだ。
 日本を守ってくれる軍隊ではなく、世界最大最強最悪の侵略軍だ。その侵略の訓練を厚木の空から、そして沖縄から世界中から追い払うことが平和の第一歩。国際条約は刑法・民法に優先するが、日本国内で米軍が何をしても良いと言う治外法権を是認する法律ではないし、平和的生存権や基本的人権や文化的で健康的な生活を保障した日本国憲法が安保条約に優先するはずだ。つまり、裁判長、反戦平和を求める世論も法理論上もずっと味方だ。
  裁判は控訴審に移ったので、高等裁判所が米軍の夜間飛行・離発着・攻撃訓練も禁止する判決を出すよう切に祈る。そのためにも全国で、
軍事基地は要らないという運動をしっかり取り組もう。
 



下の赤マークを強く
押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

維新分裂、溺れる狗に情けは無用!橋下を打倒し、市役所・府庁解放を!

 28日の石原・橋下会談で、日本維新の会の分裂が決まった。結いの党との合流に際し、「自主憲法制定」をめぐって、これが野党再編の妨げになるとした橋下と、現憲法破棄を結集軸にという石原との分岐となったわけだ。これは、安倍の別働隊であった維新は、新自由主義「改革」派と極右派の混合政党であったが、安倍の極右政治の全面化(もちろん新自由主義断行であるが)のなかで、「責任野党」が分裂したことを意味する。とくに石原は、その存在基盤がますます喪失する中で、安倍の改憲に「最後の望み」託すべく、結いが飲めない「自主憲法制定」を掲げて、あえて分裂を強行したわけだ。
 石原・橋下ともに市民感覚・人権感覚の欠如した人物であるとはいえ、安倍の右を行く形で右からを割ることを仕掛けたことは、安倍の暴走の目指すものがいよいよ極右・ナショナリズムであることが明らかになり、多くの人の危機感を倍増させるであろう。
 維新が全国では支持率1%に低迷している中、橋下率いる大阪をではまだ3%の支持を保っているという。そして、来春の統一地方選にむけ、すでに破産した「大阪都」や公務員攻撃を繰り返し、延命を計ってくるだろう。しかしその内実は、依然として民営化・大資本の儲け第一で、脱原発も今年の関電株主総会で唱える事はないだろう。拡がる閉塞感を、公務員攻撃と独特の成長戦略(民営化と大阪都構想)でだましてきた橋下手法も、再浮上はもはや不可能だ。
 ここで労働者・市民にImg029問われているのは、彼らの自滅を待つのではなく、分裂・分解・潰走を促進し、また府庁や大阪市役所を牛耳ってきた「顧問」や橋下・松井の意をかる木端役人どもを追及・追放し、府庁・市役所を解放していくことである。今こそ「溺れる狗」を徹底的にたたき、大阪を関西を、維新の支配から解放していこう。
 またこの過程で各種議員に成りあがってきて、靖国参拝・「慰安婦」冒涜・男女共同参画否定・差別拡大を先導してきた輩を、各地の議会でその正体を暴き、追放していこう。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

中高年派遣労働記「成功の母が多すぎる」

Photo


 先日の若者のドタキャンの真相がかなり経ってから分かった。2人でする作業の日についに相方が現れず、1人でヒイヒイ言いながら頑張った日のことだ。元請さんから苦情をわが社に入れてもらい(相当強く言ってください、とお願いしておいた←意地悪やな私も。でも効果を考えるとこれが正解)。私からももちろん報告を入れたのだが、その後音沙汰がなかった。これは別に異例のことでもない。大抵そのままなのだ。
理由は二つ考えられる。第一に当該の労働者にあまり強く言うと辞められてしまうから基本的には怒らない。第二に処理を行う担当社員への待遇も我々に毛の生えた程度のものしかないから、責任感とか処理の技術が確立できていない。お客さんの苦情や我々からの報告に対症療法的にしか対処できないのだ。世間的にはわが社は、ブラックやダークグレーとまでは行かないが、ミディアムグレー(グレーよりまし、ライトグレーまでは到達できていない)らしい。
 さて事の真相は後日わかった。デパートの催しもののワゴン・商品の入れ替えのお仕事に5人で行ったときに当の若者が現れたのだ。「この間は急きょ1人になってしまい、頑張らしてもらったよ、きっと健康にはいいね」と集合までの時間に話しているときに現れたH君は恐縮する様子もない。来なかった日に何度も電話を入れたら「お客様の都合により通話ができなくなっています」(料金支払いが滞っている時)のアナウンスだったが、「ちょっとその時、壊れていまして・・・」壊れたときはアナウンスが違うと思うが、まあいいか。
003


 その日どうしたん?と笑顔(あくまで笑顔)を作りながらつとめて優しい声で聞いてみた。「仕事の打診があってOKしたんですが、確認メールが届いてないので、もういいのかと思ったんです」派遣会社はこのメールが必須。送受信をまめにできないとソゴが生じてしまうのである。ちゃんと現れたその日の分は確認メールがH君に届いているから、担当社員からの確認メールの送信忘れ、これが真相と言うことだ。失敗は成功の母と言うけど、やれやれ・・・


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

 

2014年5月28日 (水)

過ちを認めることこそ真の愛国心~読者投稿

朝鮮半島からの従軍慰安婦はありもしないウソだった??
…本当にそうか〓 15年位前、大泣きで懺悔する元軍人をTVで見た。
戦時中に朝鮮から連行されてきた女性のいる慰安所に通って、
何度も嫌がる少女に無理やり相手をさせて、
なぜ自分はあんな酷い事が出来たのかと、
これはヤラセなのか〓
そんなヤラセをして何の意味がある?
同じ日本人の旧軍人達が、
恐ろしい事をしたのを信じたくない心情も多少は理解できる。
だが、事実をねじ曲げようと策を講じると、更なる大恥を
上塗りするぶざまな事態になるだけ。
真実の尊い愛国心と、
事実無視の現実回避をまぜこぜにしてはいけない。
二度と侵略犯罪しない、国際平和を守り抜く自信があるなら、
過去を率直に認めるべきである。安倍政権は自信がないから、
あれこれ迂回して、国情にそぐわない自衛国防論をまくし立てる。
本当の自信とは、認める勇気である。
それは、アジア人でありながらアジア諸国を小バカにする
姿勢とは対局をなす。
安倍政権の閣僚も党幹部も居直る人ばかり。こりゃアカンわ…
やっぱりダメノミクスには総辞職して貰うしかない


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

2014年5月27日 (火)

米軍Xバンド基地工事着工に、緊急抗議行動

 本日(27日)早朝、米軍は京都府京丹後市経ヶ岬に、Xバンドレーダー基地を建設するため、工事の着工を強行した。これに対し、住民団体は地元と関西一円から緊急抗議行動を闘いぬいた。この間地元では、朝鮮半島をにらんでのこの最前線基地は集団的自衛権見直しの中では、第一級の攻撃対象になるわけで、この基地の危険性が改めて問題となり、住民の過半数が反対署名に応じるなど、新たな反対気運が強まっていた。
 これに対し米軍は、前日の26日まで京Img0275272都府・京丹後市にも知らせず、反対派を排除して抜き打ち着工を行おうとした。午前6時半工事着工という、まるで三里塚空港建設時のだまし討ちにも等しいやり方に、彼らの不正義性と反人民性が現れている。前日に工事が判明するという緊急行動であったが、地元住民や連絡会の大湾宗則・服部良一代表を先頭に、兵庫・阪神からも代表が参加し、100人を超す緊急闘争となった。
 集団的自衛権見直し=憲法9条の死文化に対しては6割の人が反対を表明している。この世論が闘いにつながることをおそれての、緊急・前倒し工事着工の卑劣さを許してはならない。関西圏で初めての米軍基地建設に、反対の声を上げていこう。工事が始まったとはいえ、地元の反対が強まり、数十トンのXバンドレーダーをどこから搬入するかなど、まだまだ問題は山積みだ。(写真など左の記事は、5月27日の毎日新聞夕刊)
 なお、6月1日の「STOP!安倍 シンポジウム」では、服部良一さんがコーディネーターをつとめ、大湾さんはXバンドレーダー反対のアピールを行う。
 また6・15京都・円山野外音楽堂での沖縄基地撤去集会は、沖縄にも京都にも米軍基地はいらないを強く訴える大集会・デモとなる。集団的自衛権反対の国会闘争と、関西の闘いをもりあげていこう。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

福一君へのお手紙 読者投稿

福島原発君、もういい加減諦めたらどうだい。

タンクの亀裂から汚染水が染み出して海に流れ

ていたから始まり、こないだの排水ホースの不

備で処理水が漏れていただの、他にも何だかん

だとよくまぁ、こんだけ問題起きることです。

待てよ…311が起きたから、隠してバレたら

また反原発世論から叩かれるから、

仕方なしに事実公表してるんじゃないの(^ ^)

って事は、震災事故前にもこんな事故は実は

頻繁にあったんじゃないだろうか?原発安全

神話にどうせ国民は首までドップリだから、

公開することはない、内密に処理してりゃいい、

騒ぎにはならないって目論見だったんじゃないのか!

だけどせめて正直に公開すべきだった原発東電と

族議員グループ。天網恢々、疎にして漏らさず

…やっぱ悪い事はできないもんです!ハナから騙す

腹が裏目に出て、今さら公開しなかった事を後悔しても、

遅かりし由良之助~であります。(←古~い)

最初から原発内部の杜撰さを公開していれば、

次々に生活者や世論からメスが入り、

どう考えても原発はアカンわ…ってゆう流れで

解体になってたかも知れないのにね!

さんざん巨額をつぎ込んで

今さら止めてたまるかって?それ以上を原発事業独占で

大半の国民騙して、タンマリもうけただろうに!

騙されて亡くなった方々の怨念が集積する

福島原発基地、もう止め時の潮時なんであります!


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

2014年5月26日 (月)

大飯差し止め判決の福井地裁樋口英明裁判長に激励の手紙を出そう・・・広瀬隆さんから呼びかけ

  広瀬隆さんHiroseから下記の呼びかけが届いたのでご紹介する。

全国のみなさま  広瀬隆です  5月21日、福井地裁が、まことに哲学的かつ科学的な、反論しようのない原子力発電所の危険性を指摘した判決文を書いて、大飯 原発3・4号機の運転差し止めを関西電力に命じました。  これは一電力会社である関西電力に対して命じられた判決ではありません。  日本全土のすべての原発の運転差し止めを命じた内容です。  この見事な判決文を書いた裁判長の樋口英明氏には、今後、電力会社と国家および週刊誌などのメデHukuitisai ィアを通じて、強大な圧力が、さまざまな形で、特に人事面などで加えられるはずです。しかしこの判決の内容がすべて事実に基づいているのですから、高裁でも 最高裁でも、この事実を隠蔽することはできません。勝てます。  日本のテレビと新聞は、この判決文に書かれた厳粛な事実を、これから自分たちの調査によって実証し、自らの言葉で国民に対して何度も説明し、理解させる義務があります。日本政府を追及する義務があります。だが、彼らは今後もそれをしないでしょう。彼らは、ジャーナリスト精神を持っていないからです。 運転差し止め判決が出たという、中身のないニュースしか報道しないのです。  
 Syouso だから、私たち国民が、この事実を伝えあってゆかなければなりません。  これを見過ごしては、樋口英明氏が守ろうとしてくれた私たちの生命の存在価値がありません。  急いで、下記に激励の手紙を出そうではありませんか。みなさまの周囲の多くの人にも呼びかけてください。  
宛名
樋口英明氏
〒910-0019 福井県福井市春山1-1-1
福井地方裁判所民事部  
 
手紙の封書の表書きには、「激励」、「判決に感動」、「全面的支持」など、みなさまの手紙の文意を示す一言を宛て名の横に書いたほうがよいと思います。はがきでもよいです。その手紙が裁判所に全国から山のように配達されれば、世の中の空気は変ります。私たち国民の良識が先手をとりましょう。

 


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

 

2014年5月25日 (日)

6月の市民活動案内

 5月中旬に5~6月の市民活動案内を載せたが、もれていたものもあり、6月の市民活動を再度掲載する。
 

 

 
6月1日(日) STOP!安倍
Img005_2 シンポジウム
  パネラー 纐纈厚(山口大教授) 
   高作正博(関西大教授) 永嶋靖久(弁護士) 
  コーディネーター 服部良一(前衆議院議員)
  参加費無料 賛同受付中
  13時半 大阪・天王寺区民センター
    (地下鉄谷町線「四天王寺夕陽丘前」北1分)
  終了後、難波までデモ行進


6月7日(土)うずみ火講座 「関西電力と原発」
  矢野宏・高橋宏トークライブ  読者1000円 
            一般1200円 高校生500円
  18時 クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」南西3分)

 
6月8日(日)テント1000日集会
  神田香織(講談師)ほか
  14時 明治大学リバティホール (東京・神田駿河台)
 

 6月14日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議学習会
  「ぼくは満員電車で原爆を浴びた」 米澤鐵志(電車内被爆者) 500円
  15時  日本基督教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」西
Img026525北8分)
  

 6月14日(土) 沖縄意見広告報告集会
  講師 上原公子(元国立市長) 
      韓国反基地活動家 500円
  17時半 協同会館・アソシエ
        (阪急「淡路」西10分、 JR「東淀川」7分 新幹線沿い)

 
 6月15日(日) オール沖縄とともに沖縄基地撤去京都集会
  13時 京都・円山野外音楽堂
      (阪急「四条河原町」東10分)

  
 6月15日(日) 『SAYAMA~見えない手錠をはずすまで』上映会
  10時~  12時半~  15時~  
  十三・シアターセブン
  (阪急「十三」西5分 サンポードシティ5階)  
  前売り1000円 当日1300円
  1回目、2回目終了後 石川一雄さん、金聖雄監督
    の舞台挨拶あります
Img02552526月21日(土)
 NHK会長らの罷免を求める関西集会
  リレートーク 醍醐聡(東大名誉教授)、坂口徳雄(弁護士)ら
  13時半 大阪中の島・中央公会堂
      (地下鉄「淀屋橋」北東5分) 1000円

 
 
6月22日(日) 真喜志好一講演会 オキナワのいま~反基地闘争勝利の展望
  15時半 浪速区民センター
 (JR「芦原橋」北10分、地下鉄「桜川」南7分)
  他にパギやん(趙博)、はちようび、おしどりマコ・ケン
  前売り整理券1000円発売中

6月28日(土) 原発ゼロ社会への道 兵庫フォーラム 
  大島堅一(立命館大学教授)
  13時半 あすてっぷKOBE・セミナー室
  (JR「神戸」北7分、「高速神戸」北3分) 500円


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

従軍慰安婦否認のデマ宣伝を毎日流すMSN産経ニュースこそ「反日」だ

 Img_15 毎日、紹介するのも気分が悪くなるのだが、MSN産経がデマ宣伝を毎日流しているので、仕方がない。今日は、舘さんという87歳の老女の不確かな情報を元にデマ記事を流している。24年前のアジア連帯会議での模様を舘さんが語っているのだ。この舘さんという人、どなたかご存知であれば教えてもらいたい。フリージャーナリストと言う以外、正体がわからないのだ。
 さて産経グループも舘さんもこの集会の主催者は「挺身隊問題対策協議会という反日団体」と決め付けている。その「反日」集会に24年前もぐりこんだというわけだ。趣旨に賛同したわけではないだろうから、スパイしに行ったのだろう。トイレに行くのに迷って、あろうことか控え室に潜入した(たぶんわざとだろう) そこで日本人活動家と韓国の女性と元慰安婦が打ち合わせしているのを聞いてしまったと言う事を24年たった今になって記事にして産経に売った。
 ちょっと待って。活動家と言うのをどういう根拠でみきわめたのか。そしてそんな重大な事を4半世紀も黙っていて、検証の仕様のない今になって記事にするとは何と言う破廉恥な「ジャーナリスト」か。

 吹きこもうとするなら数百人の国際会議の楽屋でしたら、明らかに間に合わない、

  その後の記事がまたおかしい。台湾の女性が「私は従順だったから日本兵に可愛がってもらった」と言い、インドに住むタイ人は「日本ばかりを悪者にしないで、イギリスのほうがひどい事をした」と言ったらしい。すると「黙りなさい」と日本語の怒号が飛んできたとか。台湾、インド在住タイ人女性はその日本語を理解できたのだろうか?おかしな記事だ。日本だけが悪者になるとよく言うが、人が殺人や放火や強盗をしているから自分もしていいなんて理屈は通らない。
 
しかしともかく会議では被害調査・謝罪・賠償を日本に求める決議を「全体が支持して」終わり、それが翌年の河野談話につながった、と結んでいるのだ。

よく読めば台湾とインThbbc6l1o6ド在住タイ人の女性も賛成したのだ
スパイしに行った舘さん、問題があると思ったなら、そこで発言を求めて会場唯一の反対意見を言えば良かったではないか。
 
それもせずに今頃
何ゆうてまんねん。

産経さんよ、日本のためにと思ってるかもしれないが、何度も言うように過去の罪を隠蔽するのは日本への評価を最低に落とす「日本民族面汚し行為」=実は「反日」行為だと思い知りなさい。なお、こう言う運動の「活動家」にも韓国の被害者にも会ったけど「日本が憎い」と叫ぶ「反日」の人は一人もいない。歴史を直視したうえで両民族が仲良くしましょう、という考えの人、「日本人と仲良くしたい」人ばかりですよ。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

「慰安婦はウソ」というのはウソ

Gyakusatu  日本軍が行った罪は虐殺・民族抑圧など数々あるがそれと並んで従軍慰安婦として、朝鮮の年端も行かぬ娘たちを戦地へ連れまわし、兵士の性欲のはけ口にしたのは事実である。その事は日本軍兵士が証言している。それを、無かったことにするのは卑怯だ。当事者=被害者や兵士の証言に認識や記憶のあいまいなところが出るのは何十年も前の事だからあるだろう。だからと言ってウソだと決めつけて、無かったことにするのは良くない。あなたは60年前の出来事を一つの 間違いも無く証言できるだろうか。 MSN=産経が今流している「慰安婦はウソ」キャンペーンはあまりにひどい。
 「慰安婦だったと名のり出たらお金がもらえる」と韓国の女性が言ったのを聞いた、と元新聞記者に証言させている。しかし、それは「5W1H」がない、単なる伝聞であり、つまり、今では裏づけの取りようもないものなのだ。命がけの勇気を振り絞って名乗り出た人達は団結が固いから、そんなことを言った女性が仲間内にいたら厳しく糾弾するであろう。実際には彼女らは本当に家族のようにいたわり合いながら 「自分たちは金銭がほしいのでは
246_sない。謝罪と名誉回復がほしい。」と命がけで活動を続けている。
 次にアメリカ軍が朝鮮人慰安婦から聞き取り調査をした結果なるものを掲載している。「外出は自由で、兵士の相手をするのを拒む自由もあった」「給料は1500円で、下士官が15円くらいだったから超高給」などと書いている。これまたアメリカ軍のどういう立場の兵士がどこの何と言う名前の女性にいつ聞き取り調査をして、どういう公式文章として残っているかという説明も無い。全く裏付けの取りようの無い「よた話」でしかない。これが本当で、日本軍がいる戦地で普通にあったことだとするなら、東京裁判の判決もそうなっているはずだが、違う。
 冗談も休み休み言え。でたらめも100分の1にせよ。兵士の相手を拒む自由があって、外出もできるなら、下士官の100倍の給料=例えば3000万円を半年もらっていたなら今で言えば2億円近く、彼女らは稼げるから超大金持ちの朝鮮人女性があちこちにわんさかいなければならない。そういう慰安婦は万人単位でいたから軍も業者も財政が傾くほどの出費を余儀なくされて大問題になっていたはずだ。実際にはそんなことが無かったから、慰安婦を打ち消す話こそ「よた話」と言える。

 極右の皆さん、日本が美しいと思うなら、過ちは潔く認め、謝罪と、ささやかであっても賠償をするべきだ。そうしてこそ、真の武士道ではないか? 崇拝する大日本帝国とその軍がやってしまったことを、無かったことにしてしまうのは逆に日本民族の面汚しだ。
 もし「日本軍は悪いことをしていない。悪いことをしたのは中国人・朝鮮人」とするのが事実なら、日本軍の人気は大いに高まり、連戦連勝で、毛沢東さん率いる中国人民解放軍や金日成さん率いる朝鮮のパルチザンを完全に打ち負かし、緒戦の勢いを維持して、アメリカ軍にも勝てているはずだ。中国と朝鮮の人民は明確に日本軍の支配を拒否し、「大日本帝国」を拒否するほうについていたか
ら、毛沢東さんも金日成さんもアジア最強装備と兵力の日本軍討伐隊の手にかからず生き延びて戦後、いずれも指導者になれたし、69年の歳月を経て、一貫して中国・朝鮮の政権与党だ。日本軍が高潔で良い軍政を敷いていたというのが本当なら、日本か親日派が政権をとり続けているであろう。事実こそが真の歴史を作る。
我々は「嘘つき民族」になりたくない!


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

2014年5月24日 (土)

今こそマルクスを学ぼう

  月に1回宝塚市内のお寺でマルクスの学習会をやっています、日頃あまり勉強しない私は、この時をある意味で楽しみにしています。マルクスを学習することは難しいですが、何人かで討論しながらなので、できるのです。自分一人ではたぶんしないと思います。 

 今年は『ユダヤ人問題によせて』を学習しています。この文献はマルクスが資本論を書くずっと以前の若いころに書いたもので、プルーノ・バウアーの論文の書評という形をとった書き物です。

  例えばバウアーの主張は「ユダヤ教徒がドイツで抑圧されているのはこれに限らぬすべての人民であり、ユダヤ人問題は全ドイツ人問題として論じられねばならない。そして全ドイツ人の解放を達成するにはドイツの国家がキリスト教のしがらみを捨てた近代国家になることが必要であり、同時にドイツ人民自身が、キリスト教やユダヤ教などの特定の宗教から抜け出し、自由な自己意識を獲得せねばならない」という。これに対してマルクスは「政治的解放」と「人間的解放」との区別と関連という視角を提起して、一方でキリスト教徒とユダヤ教徒の政治的同権を当然のことだと主張しながら、他方でそれにとどまらないドイツ社会全体の改革という課題を提示します。

  このように宗教の問題を語りながら、当時の資本主義社会を批判しているのです。この見方は現代にも通用します、今私たちは安倍政権の下憲法が改悪されようとしています。一見保守派が優勢に見えますが、長い歴史から見れば封建制・絶対王政から資本主義そして社会主義への大きな流れは止められません。

  今の社会が酷いからと言って、けっして明治憲法には戻らせてはならないのです。マルクスを学習すると、今少数だからと悲観せず一つ一つの闘いを進めて行こうという気持ちが湧いてきます。興味がある方はぜひ気軽にマルクス研究会に参加して下さい。

 

開催予定  5月25日(日) 午後2:00~大林寺(宝塚市御殿山)

 

         6月29日(日) 午後2:00~    〃 

          7月27日(日) 午後2:00~    〃


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは希望者以外は公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

まるで在特会か極右のような杉田水脈議員

 兵庫6区の衆議院議員(維新・比例復活)に杉田水脈(すぎたみお)という女性がいる。5月9日、衆議院の内閣委員会で男女共同参画について質問した。内容がとんでもない。
 まず、震災復興事業の中に男女共同参画があるのが何故かわからないと言い出し、次に、各地に男女共同参画センターがあることに文句をつけた。次に、府県と市Photoにそれぞれあるのを指摘し、無駄だと言い放った。法律に基づいて設置されていないと文句もつけた。こういう質問をなぜ執拗にしたか。途中でその記録を見てわかった。あるセンターの棚に憲法九条を守ろうというチラシや共産党系のチラシがたまたまあったのを見てけしからんと思ったらしい。どう思うか、と森内閣府長官に聞いたら「確認していないのでお答えできないが、私たち自民党のチラシも置いているところがありますよ」とあっさり、蹴散らされた。そしたら、従軍慰安婦問題の催しの案内があったと文句をつけたのだ。これを理由に杉田議員は「男女共同参画センターが左翼や過激派に占領されているから、けしからん」と質問席からわめいた。気にいらない者はすぐ「左翼だ、過激派だ」と決め付ける在特会・極右的思考だ。勝手な思い込みで男女共同参画センターをつぶそうとする杉田議員。「女性の敵は女性」を地で行くあきれた議員がいたものだ。


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ

☆☆

2014年5月23日 (金)

ワールドカップ・福島大事故・大飯再稼動差止判決~読者投稿

尼崎市の読者・相原裕子さんより投稿が寄せられたので紹介する。
写真はリオデジャネイロのデモ。
Burajiruブラジルの人々が労働条件や
雇用、社会保障などを求め
全国で10万人が立ち上がり、
サッカーワールドカップに
抗議しています。
あんなにサッカー好きな
ブラジルの人々が。
それほど生活が大変なのでしょう。
ブラジルの人々が苦しいのに、
サッカーでお祭り騒ぎ
する気にはなれません。
翻って日本はどうでしょう。
福島の原発事故処理も見通しが立たないの
に、
オリンピック?
オリンピック関連の工事の方が儲かるから、
被災地から業者が逃げて、復旧がままならないそうです。
安倍さん、猪瀬さん、滝川クリステルさん、
あなたたち、どう思ってます? 
フクシマの事故処理は進んでません。
被曝労働は日々蓄積されています。
原発はいいことなんて何もない。危うく不安定です。
大飯原発運転差し止め判決は、
おカネより命だと言ってくれました♪
おカネにも種類があります。生きていくだけのお金と、
資本家がガッバーっと儲けるおカネと。
私達が眉をひそめるのは資本家が儲けるおカネのこと。
資本家が儲けるおカネと引き換えに
命を奪われてたまるものですか!
おカネより命。大切にしましょう。
福井の裁判長さんありがとう!!



下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ご意見もお寄せください    shaj204@excite.co.jp

こちらにお出しいただいたメールは公開しませんのでお気軽にどうぞ


☆☆

 

☆☆


			

2014教育講座② 「いま、どうなっているの?学校、教育」 あす開催

 大阪の橋下や安倍政権の教育攻撃が激しい。
 橋下は「子どもの笑顔が輝く」などと言って教育を主要課題にして、知事や市長になったが、やったことは「教育基本条例」に典型の、教職員の統制であり、教育委員会の直接支配、自分の意に沿う教育長・民間校長の採用であり、学校選択制やスパーエリート校10校であり、大阪の学力を上げると言いながら数年たてば元のままとなった。その後は教育に対する「情熱」は失い、今目立つのは、民間校長の不祥事と教職員に対する処分だけである。何のことはない、自分の勝手な教育観を教育現場に押し付けただけではなかったのか。
 安倍政権はこの破産した「大阪・橋下の教育改革」を、「教育再生」と言って、後追いしている。この影響は早晩全国に及んでくる。
 いま学校現場は本当に忙しく、教職員が子どもたちに向き合う時間が本当に少なくなっていると聞く。また教育そのものが、親の経済力がそのまま反映され、下世話な話だが「東大生の親の収入は、1000Img022万~1200万が平均」と言われている。金持ち以外エリート校には行けなくなり、また多くの学生は「奨学金とは名ばかりの、教育ローン地獄」にあり、「教育の機会均等」などなきに等しいとも言われている。
 この中で、教育現場からの声がどこにも届かなくなりつつある。
 そんな時、今一度教育をみんなで考えようと企画されたのが、元教職員ひょうごネットワークの「2014教育講座」。第一回は、兵庫・大阪の中学・高校教員3人からの報告を聞き討論を行った。第二回は、教育学者(関西大学教授・名誉教授)として、また兵庫の外国人教育研究協議会の会長として教育現場に深くかかわってきた、玉田勝郎さんから、「生きるための『教育改革』を」と題して講演があり、それをもとに討論が行われる。教育を政治家・首長の思い通りにさせるではなく、今一度現場教職員・教育に思いをはせる人々の手で、「再生」させていく手がかりをさぐる企画だ。こんな時だからこそ、多くの人の参加が求められている。

 5月24日(土) 13時半~16時半
 兵庫県私学会館205(JR・阪神元町北4分)
 資料代 500円


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

派遣労働と企業 そのおいしい関係

Photo  派遣労働と企業の関係について今日は大阪市内の電機製造会社の実例を紹介しよう。従業員約2千人の会社に25年前勤めていた。新卒採用だけでは足りず、私も中途採用に応募したら合格してしまった。会社は増産に次ぐ増産で人手が足らず 、やってきたのがブラジル・ペルーの日系人。海外工場のあるタイ・中国からの研修生。しかし、いずれもビザの関係もあるのか、数ヶ月するといなくなる。次に派遣会社に依頼をかけ、やって来たのが日本人の派遣労働者。全体で20人ほどだったから、1%。仲良くなって話を聞くと給料は我々正社員の9割ほどである。責任持たなくてその給料ならええな、と誰かが言ったが、よく聞くと税金も保険料も自分もち。我々にある福利厚生は無し。もちろん組合もないし、うちの組合にも入れない。全然ええことない。「派遣さん」達は長く勤めていた。しかし、やはり、1年するといなくなり、別の人が来る。Genteiそれを繰り返すうちに人数が見る見る増えてきた。会社にとっても正社員の5割の出費で雇えるし、いらなくなったら退職金も不要ですぐ整理できるからメリットは大きいのだろう。私が早期退職するころには50人以上になっていた。それから数年して残った同僚に聞くと倍以上に増えたという。そして正社員は案の定、半分以下になったらしい。正社員も50歳になると退職か、給料が7割になる子会社出向・転籍を選ばされる。要するに派遣労働者の増加と、正社員の減少、労働強化が進行し、人件費の減少と、生産性の向上で会社はウハウハ。正社員の派遣化かもしれない。
 労働組合? 新聞に春闘記事が載る組合だが、雇用を守ると称して全て同意しているから現状を追認というか、積極協力だ。
ある日、委員長に道でばったり会ったら、「おう元気にしてるかい、組合大会でいい意見を出してくれてたな。最近はそんな人がいなくなって、寂しいで」と精一杯のおべんちゃらを言ってくれた。
 うーん、そういえばいつも発言をしてはガス抜きに使われていたなあ。私「労働者の立場で、こうするべきでは?」 委員長「貴重なご意見ありがとうございます」  議長「他に意見ありませんか。はい質疑終わります。」  
終わってから委員長「今日のは食いつきがもう少しほしかったで」 
私「・・・・・・」
 …終…


下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月22日 (木)

MSNニュースのサンケイ度はひどすぎる

 ネット右翼や在特会を若者の間にはやらせている大きな原因が実はマイクロソフトにある。若者は新聞を購読しない人が大半だ。本も読まない。情報源はインターネットが多い。そのうち、パソコンを開いたら出てくる画面の最多はマイクロソフトネットワーク=MSNだろう。そのニュース画面の大多数が産経提供だ。おそらく無料で提供しているだろう。財界の資金をつぎ込んでいるから(何しろ産業経済新聞=財界新聞なのだから)紙媒体も他紙より安いのと同じ理由と推察できる。このインターネットニュースはもう一つ特徴があって、見出しだけしか見ない人がこれまた多い。つまり本文は読まずに見出しだけで物事を理解してしまうのだ。
 ここが味噌だが、MSN産経ニュースの見出しのつけ方は最低だ。たとえば昨日の見出し。「厚木差し止めに驚き戸惑う海自」これには大きな二つのウソがある。横浜地裁の判決は「夜間飛行訓練差し止め」だ。深夜は離発着や攻撃の訓練をやめてと言うささやかな住民の願いをやっと裁判所が認めたと言うことなのに厚木そのものを差し止めたように言う誇大な見出しだ。次に海上自衛隊が驚き戸惑うとある。まるで自衛隊が弱者であるかのような表現。実際には人の寝静まる深夜・未明・うしみつ時に轟音を立てまくる傲慢な自衛隊とその被害に苦しむ住民と言うのが実態だ。主客を逆転させ、画期的な差し止め判決を攻撃する意図を産経は隠さない。  
 次の見出しがこれまた噴飯もの。「脱原発ありきの非現実的な判決」とある。「脱原発ありきの裁判官」がいたら紹介してほしいものだ。「原発事故が起こったら大変な事になると住民が心配するのはもっともであり、その心配を払拭するような対策が十分採られていない現状で再稼動は困難」と福井地裁が両者の言い分を慎重に検討した結果、こういう素晴らしい判決に至ったのであり、脱原発ありきでは断じてない。安倍政権と電力会社と産経こそ、住民の安全・事故による日本そのものの破滅の心配より、金儲け優先で「再稼働強行ありき」なのだ。
 とんでもない見出しはもう一つあった。「中国主導でアジアの安全・習氏」とある。中国が傲慢な事をまた言ってると思わせる見出しだ。内容を読むと全然違う。ロシア・インド・日本も含む26カ国の参加で上海で行われたアジア信頼醸成会議において議長国中国の習主席が「アジアの安全はアジア人の手で」とごく当たり前の事を提案し、参加国全てが拍手を送ったと言うことだ。「中国主導で」などとは一言も言っていない。中国以外の国、たとえばアメリカ追随の日本の公使ですらそこで「異議あり」などとは言わなかった。なお、議長国だから「主導」しても当然ではないか。

 一日のニュース見出しだけでもこういうデマ宣伝を満載しているMSN産経インターネットニュースの実態がわかる。戦争賛美・原発再稼働強行・アジア敵視で市民特に若者を扇動する事を毎日延々とやっているのである。これを俗に「産経脳」と言うらしい。 対抗市民メディアの実現が急がれる。

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月21日 (水)

厚木自衛隊機夜間飛行差し止めの画期的な判決

Photo_3  今日はどうしたことか。大飯原発の再稼動差し止めに続いて、横浜地裁が厚木の自衛隊機の夜間飛行差し止めを命ずる判決を出した。原告7千人に計70億円の賠償を認定したばかりか、夜10時から朝の6時までは飛行をしてはいけないと言う、超画期的な判決だ。
 えっ、皆が寝静まる夜中に爆音を平気で轟かせていたのか!そうだし、単に飛んでいるだけではなく、離発着や攻撃態勢の訓練をするのだから、その爆音はまた、想像を絶する。たぶん地元の人たちにしかわからない。
 これまでは、損害賠償だけは認めても飛行禁止までは退ける判決だっただけに、今回、夜間飛行禁止の命令が出た意味はとても大きい。横浜地裁の裁判官諸氏にも最高の敬意を表したい。ここへ来て、良い判決が相次いでいるのは原発再稼働強行と戦争準備をしゃにむに進めようとする安倍政権への危機感が国民的に広範に広まっていることの証左ではないか? 
 国も自衛隊も、関西電力も、今日の二つの完璧な判決に潔く服し、控訴を断念しなさい!

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも

応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

大飯原発3・4号機運転差し止めの画期的判決

Photo_2 福井地裁は住民の訴えを認め、大飯原発の運転を差し止める画期的判決を出した。プルトニウム高速増殖炉「もんじゅ」、志賀原発に続く3例目の画期的判決である。先の2つはいずれも上級審で覆されたが、にもかかわらず無力感に陥らず、こう言う真っ当な判決を出した福井地裁の裁判官諸氏に最高の敬意を表する。 この判決の意義については後刻見解を述べさせていただくが、まずは速報をお伝えする。

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

中国軍のサイバー部隊訴追、容疑は産業スパイ。。何じゃそれ。

 Photo 中国軍の幹部5人をアメリカの司法省が指名手配したそうだ。(写真はその「WANTED]手配書。)
 よほどの重大な軍事機密かと思いきや、アメリカ企業の秘密を探ったことが容疑らしい。身柄の拘束も伴わない。ウェスチングハウスの原発情報を得ようとしたと言っているが、実は同社は中国から注文を受けて原発を売った。スパイなどしなくてもその情報などすぐ手に入れることが顧客である中国はできる。第一、容疑が本当だとしても、せいぜいただの産業スパイかいな。
世界に轟く中国人民解放軍サイバー部隊トップがその程度と世界一の軍事超大国司法長官から断定されたとあっては、悔しいか、軍人としての名誉毀損ではないだろうか。中国軍がサイバー攻撃しているっぽい、と宣伝をかますアメリカ製のアドバルーンだろう。
 Th これまた呆れる話で、そもそも、アメリカこそは世界のインターネット・電話・FAXを監視し盗聴し、軍事・外交・政治・経済そして経済ももちろんあらゆる分野の情報を一手に握っている。
 空想で言っているのではなく、エドワード・スノーデン氏と言うアメリカ情報機関職員が暴露した「事実」なのである。実に帝国主義者は自分のやっている犯罪行為を相手になすり付ける事の常習犯である。オバマ大統領はドイツ首相への盗聴をずっと知っていたと言うから、ドイツ最高検察庁からオバマ逮捕状が出てもおかしくないぐらいなのだ。もちろん、中国にはこれまで無数のサイバー作戦をしているだろうから、中国からも山ほど逮捕状が出なければならない。日本の首相や政治家たちもCIA・NSCなどにずっと盗聴されていたに違いないから警察庁・最高検察庁特捜はアメリカ大統領ならびにアメリカ軍トップに逮捕状を出し、インターポールを通じて国際手配せよ。

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

何度でも言おう!「福島原発事故は終わっていない」

 昨日(5月20日)の朝日新聞の朝刊に、福島原発事故の直後、吉田所長の判断と命令に違反して、福島第一原発の職員の9割が10キロ以上離れた福島第二原発に避難していた事実が暴露された。放射線量はまだ落ち着いており、「福島第二への撤退」ではなく、「すぐ現場に戻れる福島第一構内に待機」という判断・命令を吉田所長が下していたにもかかわらず、所員の誰かがバスの運転手に「第二原発に行け」と指示し、約650名が10キロ南の第二に退避したのだ。この事実は、政府事故調の調べで吉田所長が報告していたにもかかわらず(吉田調書)、この事実を東電は3年間にわたって伏せていた。
 この朝日の記事は衝撃的ではあるが、一方で「東電・原子力ムラなら、さもありなん」と思った人も多いと思う。続いて夕刊では、汚染水の処理をするALPSの全系統が停止しているという。たしか安倍首相は「アンダー・コントロール」と大見得を切って五輪を誘致したはずだが、その場しのぎのウソも、半年後には厳然たる事実で破産する。次から次にその場しのぎのウソや方便を繰り返していると、聞く方も慣れっこになり、またウソをついているとなり、怒りとならないことを狙っての作戦かもしれない。
 
 
 

 しかし、「3・115213img021事故直後、東電福島原発職員の9割が逃げていた」という事実は、さすがに政権にとってもまずいようで、菅官房長官は吉田調書を公開しないとしたが、小野寺防衛相は「事実であれば明らかに」と述べたという。また泉田新潟県知事は、「公表すべき」とともに「現場で働くに可能な放射線量」の問題にも言及している。
 直後に「最も危険な場所へのも自衛隊員を投入」の声もあったが、何のことはない、一番現場に精通している東電職員が真っ先に逃げているのだから、投入される自衛隊員はたまったものではない。
 400ページにも及ぶ吉田調書の事実をしっかり公表し、あらゆる角度から検証しないと、福島原発事故の事実に迫ることはできないし、再発を防止したり、危機管理を徹底させるなど、空語の上に空語と言わねばなるまい。
 冒頭、あまり驚かなかったと書いた。多くの国民もそうだろう。政府や東電や、さらには福島県の「風評被害」などの言葉を信じていては、放射能から身を守ることはできないことは、すでに既成事実になっているからだろう。
 

 11月24日にいたみホールで大江健三郎さんをメイン講師に行われる「第四回さようなら原発1000人会集会」のメインスローガンは、15日の実行委員会で、「何度でも言おう!『福島事故は終わってない』」と決まった。東電・政府・原子力ムラのウソを見抜き、本当の事実から出発するこの集会は、しっかりこの現実を食い破り、社会を変革する力を獲得しつつあると思う。
 その場しのぎのウソの連発は、すでに彼らが「裸の王様」になりつつあることすら、判らなくさせつつあるのかもしれない。かつて「それでも地球は回っている」と言って、刑についた人がいたが、われわれは、何度でも言おう!「福島事故は終わっていない!」と。

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月20日 (火)

大阪ガスが脱原発に頑張っている 通信員1投稿

 一企業に肩入れするわけでもないが、最近大阪ガスが攻勢に出ている。長年、電力の後塵を拝する感じだったが、原発の怖さが身にしみる中で、新エネルギーの模索を続けていてそれが完成したようだ。家庭内においてガスで発電し、それを自家消費する、余ったら売電もできるというものだ。太陽光と組み合わせて、蓄電池を介したら相当の電気をまかなえる。初期投資がかかるし、耐久性、原価償却の計算などきちんとしなければならないが、これが大々的に普及すればますます、原発の606393居場所は日本に無くなる。ダブル発電と言うらしい。大いに応援したい。詳細はイラストや動画満載のホームページで読んでいただきたい。http://www.oshiete-w-hatsuden.jp/  
 


実は筆者は大阪ガス労組出身自治体議員と知り合っている。事故を起こしても原発にしがみつく傲慢な原発お抱え議員(既報の通り、麻生や甘利などを筆頭に電力が膨大な資金を出している)や電力労組お抱え議員と全く違う謙虚な姿勢を持っている事もあり、そのガス出身市議を応援している。かれも「長年の研究と実験がようやく実ったんです」と感慨深げだった。

 宝塚や尼崎で出来ている市民発電所ともども、発展普及するよう応援したい技術だ。世界でも昨日の記事にあるように、デンマークは洋上風力発電、ブータンは水力発電の電力を輸出している。電力会社も見習え!

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月19日 (月)

「豊かさとは何か」をエネルギー問題から考える

日宝塚市立男女共同参画センターで「豊かさとは何かをエネルギー問題から考える」講演会に行って来ました。甲子園大学学長の川合眞一郎さんの話では、豊かさと所得とは比例しないらしい、もちろんある程度の所得年収800万までは幸福度は上がって行くが、所得が二倍になれば豊かさが二倍にはならない。


 例えば世界一のGNPを誇っているアメリカでもそのGNPの中には、酒や麻薬・ライフル銃など環境破壊に関わる一切が含まれている、そして何より核弾頭などの軍事費と警察組織が膨大すぎる。一方教育や福祉には予算が少ないことはよく知られている。これと反対に幸福度1位のデンマークは消費税は25%だが、教育と医療費は無料、福祉は国と市が負担、食糧自給率300%・洋上風力発電で電力を輸出している。また8位のブータンは医療と教育無料、森林が多く最大産業は水力発電でインドに輸出している。ちなみに日本は90位でした。

 

 こうして見ると3.11以後も原発を再稼働しようとしている日本はとんでもない国だと分かる。私たちは選挙やデモで政府に抗議すると同時に再生可能エネルギーを少しずつ広げて行く必要がある、一年に1%でも十年すれば10%になる。今でも原発なしで困らないからどんどん原発の必要性はなくなる。自分の生活を見直そうと思った。

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

暑い夏に要注意~中高年派遣労働を生き延びる

 すでに毎日暑い日が続いている。5月は1年で2紫外線がもっとも強いと言われている。同時に熱中症も多い。夏への危機感が薄く、対策を十分にとっていないからだ。特に毎日仕事場が変わる派遣労働者は要注意。そして体力の落ちる中高年は最高に要注意なのだ。筆者も昨年の5月、死にかけた。(神戸弁では、死によった、と表現する) ところは神戸の有馬。高速道路の壁面コンクリート工事のお手伝い。暑そうなのでペットボトルのお茶も持って行った。ところがそんなもの、すぐ無くなるくらい、暑い! ヘルメットも強制なのでますます暑い。仕事自体は重労働ではなく、手待ち時間もあるが、とにかく炎天下。もう20分もすれば1回目の休憩と言う時に突然それはやって来た。注入されたコンクリートに振動を与える機械を渡されていた私は、横へ移動しようとしたその瞬間、目の前が黄色と黄金色と白色が混ざった強烈な光に包まれるのを目撃した。前のめりに倒れようとするのをPhoto必死にこらえて、15メートルほど離れた木陰へ倒れこんだ。よくそのまま意識を失わなかったも のだ。しかし、仰向けになった状態のまま動くのに困難を極めた。しばらくして元請会社の監督さんが走ってきた。「大丈夫ですかっ!」スポーツドリンク・アイスキャンデー・かち割り氷など色々な水分と塩を持ってきた。「しばらく休んでいてください。動かないで。それ以上苦しくなったらすぐ救急車を呼びますから」と言う。「前に目撃した人は、すぐ動き出して仕事を再開してまた倒れてそのまま痙攣して亡くなりましたから」(ひえーーーっ)  
 十分ほどしてやって来た派遣会社のリーダーの若者は「おい、何してんねん!」何と言う物言いか。しかし、もしもの事態になったらリーダーも元請も、大変なことになるんやで、と説教したいが体も口もよく 動かないからあきらめた。 そのまま1時間水分補給を続け、派遣会社と元請の指示で帰宅することになった。ところが山の中で、タクシーすら通っていない。リーダーは迷惑そうな顔で「自力で駅まで行って帰って下さい」と言う。そうしようと歩き出したが、途中で元請会社の監督さんが追いかけてきて「車で送ります」とのこと。1時間ほどかかる山道を10分ほどで駅に着くことができた。元請には感謝。
問題は3時間だけ働いた分も給料を出せない、やたら高い神戸電鉄の電車代も出さないと
派遣会社が言う。これは、黙っていたらいけない! そんな事ではもう働かれへんよ、出るところへ出るよ、とやさしくギャンギャン。 一日考えますと答えた会社は結局、3時間分と電車代を出すと回答してきて一応決着。最初から出さんかい。黙っていたら出してくれないところだった。
 働く仲間の皆さん、お体大切に。会社は黙っていたら身を守ってくれない。生活も守ってくれない。言うべきこと、要求するべきことは遠慮なく言おう。倒れないよう頑張ろう!

☆☆
下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月18日 (日)

読者投稿 ~尼崎市の相原裕子さまより

Photo_3  集団的自衛権、解釈改憲突破の道を開こうと、安倍首相は必死のパッチ。(←ちょっと古い、懐かしい) 集団的自衛権を抑止力にするという論理は、核抑止力の論理に行き着く!と危惧するジャーナリストもいる。全く、歯止めなき安倍政権。
 この危機的な時に支持率が高いのは、強烈な右への揺さぶりを歓迎する右派が頑張っているからだろう、とのこと。生ぬるい保守では支持できないけど、Photo_4 ここまではっきり右に動くなら支持してやろう、ってことかな。
 経済の面では、アベノミクスは順調じゃない。景気は「気」だから、マスコミ使って「順調」を装おっている。第3の矢は恐るべし、原発輸出と武器輸出。この国は死の商人で生き延びるというのだ。いやだー。そんな国の国民だなんて、いやだー。早く安倍を政権から引きずり下ろさなければ。
 ちっちゃいところからも、できることはある。まずは消費税アップを後悔させてあげよう。景気を冷え込ませ、アベノミクスを頓挫に追いこもう。10%に上げる判断は7~9月の消費動向を基にするという。7~9月に必要なものは、6月中に買っておこうp(^-^)q。うちは、パンフレット7月号、9月号の印刷用に、紙と封筒を大量購入するのをはじめ、家用の換気扇フィルターだの、焼酎用にソーダ水も買おうかな。それとも水で我慢か!なんたって、年金下がったからねー。痛いよー。
ラニーニャで冷夏の予報も出ている。節電しやすい。夏服もそんなに要らないから、去年のを着ておこう。天候にも後押しされて、頑張って景気を冷え込ませよう。
みんなで抵抗して、「集団的に自衛」しよう!
そして、みんなで街頭に出て、安倍政権を引きずりおろしたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

あした憲法が変えられるなら、あなたはどうしますか!?

 5月15日の、私的諮問機関の報告を受けての安倍の記者会見と報告書の内容批判は今後シリーズで展開していくが、ただそれを批判すれば済むという問題ではないことは、誰しも気がついている。批判すれば済むのではなく、これを実現させないようにしなければ、何の意味もない。
 
 小学校の国語に「最後の授業」というのがあった。それまで国語(フランス語)の勉強に熱心でなかったアルザス地方の少年が、明日からドイツ領に編入されフランス語が使えなくなるとわかり、急きょ一生懸命フランス語を勉強するという話だったと思う。
 この話を思い起こし、いささか扇情的になるが、とりあえず当面のコピーとして、「あした憲法が変えられるなら、あなたはどうしますか!?」を当面使わせていただく。「あした憲法が変えられる」が、オオカミ少年でなく、今ここにある現実として、明日でなくても「今国会で、今年中に、安倍内閣があるうちに」現実になりかねないことから始めたい。

 ①集団的自衛権容認の報告と記者会見は、初めに容認ありきで、架空の想定と論議、いいとこどりとこじつけで、その土俵に乗ること自体、敵の思う壺の面がある。ちなみにマスコミ報道は安倍や石破やせいぜい与党・公明党の、一方的宣伝とこじつけ論議ばかりだ。NHKは肝心の所は報道しないし、BS放送は与党「論客」が延々とこじつけ論をしゃべる。~「在特会」の詭弁を聞いているようでへきへきするが、これはこれで今後批判していく。

 ②次に、歴史的事実にあわせて(架空のこじつけ論への反論でなく)、論じてみたい。ベトナム戦争の時に集団的自衛権があったら、まぎれもなく日本は自衛隊は参戦し、ベトナム人民を多数殺しただろうし、自衛隊員にも万単位の死傷者が出たであろう。発端はプエブロ号事件で、「米艦船が攻撃された」との報道から始まった(実はウソだった)。そして10年以上続く戦争で、同盟国として30万を派兵した韓国は数万の死者を出し、その後深刻な国内矛盾となったことは周知の事実だ。自衛隊は全部で20万程度だから、派兵可能な数も数万かもしれないが、それでも万単位の死傷者が出ていただろう。それは正しかったのか。そういう選択をすべきだったのか。
 アフガン戦争でも、イラク戦争でも、当然にも参戦していただろう。アルカイダやタリバーンやフセインを悪者に仕立てて戦争を開始するのがアメリカ軍の常だが、開始時にはマスコミ操作もあり世論は高揚する。安倍や石破ならすぐ派兵を決定しただろう。「いや、集団的自衛権と集団安全保障・多国籍軍は別物です」との反論が返ってきそうだが、とりあえずここではその論議には付き合わないことにしよう。

 ③戦争で死ぬのは、常に一般庶民とその子どもたちである。かつて軍人だった皇族もいたが死者が出たことは聞いたことがない。三島由紀夫など大金持ちの子も戦場にはいかなかった。そしてその死に方も本当に悲惨で、上官の理不尽な命令が横行し、さらに大半は飢餓や病気であったことに、想像を働かせなくてはならない。偽満州国では、関東軍が真っ先に逃げ、取り残された市民がどれだけ悲惨な目にあったか。幼かった澤地久枝や赤塚不二夫・ちばてつやらが、証言や作品の中に残しているし、「異国の丘」「南国土佐を後にして(中国派兵の鯨部隊の歌が元歌)」などの「厭戦」の歌にも、想像を働かせる必要がある。
 そしてこの体験の中で、「二度と戦争をしない」という憲法が生れ、ともかく70年近く、戦場で殺し殺されるということがなかった。安倍や石破の「論理」と、70年の事実と、どっちをとるかという問題である。

 ④その上で、昨年の秘密保護法制定の過程から、改めて民主主義とは何か、が問われている。国会で300議席を持てば、ナチスのように「非常事態にはキリスト教は禁止する」とか、「女性の参政権を制限する」などを決めることができるのか。平和主義・国民主権・基本的人権は国会の多数決次元の話ではなく、人類がかちとってきた犯すことのできない権利なのだ。また首長選で勝利すれば、次の選挙までどんな差別発言をしてもよいのか、ということである。さらにクーデター政権がまず最初にすることは「放送局の占拠」だが、今のマスコミはほとんど政府広報機関となっている。この中で、自分たちが本当に社会の主人公・主権者であるとするなら、あり続けたImg005_2いと願うなら、何をすべきかということである。
 
 自民党改憲草案が出てきてから(2012年4月)、「立憲主義」すら知らない自民党議員たち(片山さつきなど)の、憲法とは支配の道具で、江戸時代の「武家諸法度+慶安の御触書」程度の理解の低水準さが暴露された。ブルジョア革命すら経ることの無かったこの国では、今一度フランス革命のように旧来の専制君主を血を流して打倒し、「自由・平等・博愛」を獲得することから始める必要があるのかもしれない。そこまで戻る必要はないとは思うが、血を流して得てない民主主義の「ありがたさ」を、安倍の暴走過程で、口惜しさと怒りを増幅させながら追体験する必要があるようだ。
 この先人たちの民主主義獲得の血のにじむ歴史とその論理は、高作正博関西大学教授が本当にわかりやすく教えてくれる。ということで、まずは「STOP!安倍」6・1シンポジウムから始めていきたい。(つづく)

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

何が風評被害だ。おいしんぼへの弾圧反対!

Photo  おいしんぼという漫画を首相と政府がよってたかってイジメにかかっている。放射線被害で体のあちこちから出血するなどは容易にある例だ。鼻血がたらりなど、その初歩の症例ではないか? 植物だけでも色々な突然変異が報告されている。甲状腺がんの発生率は平常時の100倍とも言われているではないか。放射線被害の統計的調査など全くしていない安倍や、閣僚や、松井大阪府知事などがえらそうに「そんなことはないはず」と断定する根拠など、そ2011100401 れこそ「ないはず」だ。ないと言うなら、大規模な調査を東北でも関東でも、全国でもやってから言え!そういうことをPhoto_2 サボっておきながら「風評被害」と決めつける事こそ、被害をのちに拡大してしまう「風評被害」の加害行為そのものである。おいしんぼを発行する小学館も圧力に屈して「連載休止」などするな。言論弾圧に自ら屈する、出版界として恥じるべき最低の自粛行為・自殺行為だ。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月17日 (土)

5~6月「市民活動」案内

 元教職員ネットワークがのニュース送付されてきた。例によって多くの「市民活動」が案内されている。その中から、いくつかを紹介する。

 

 5月17日(土) 「口元チェック」阻止・戒告処分取り消しをふまえ、
           すべての「君が代」処分を撤回させよう!5・17集会
 18時 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分)

 

 5月18日(日) 狭山再審を求める第2回座りこみ行動
  10時~16時 JR神戸駅北側 フルタイムでなく短時間でもOK


 5月23日(金) 市民社会フォーラム 事故を隠ぺいされた元自衛隊員の告発~集団的自
    衛権の先にあるもの 
  報告 池田頼将さん(元イラク派遣航空自衛隊員)、志葉玲(ジャーナリスト)
 
  18時半 こうべまちづくり会館3階(JR・阪神「元町」西8分 元町商店街4丁目)

 

 5月24日(土) 教育連続講座②「いま、どうなっているの?学校、教育」
  講師 玉田勝郎(関西大名誉教授、県外協会長) 「生きるための教育改革を」
  13時半~ 私学会館(JR・阪神「元町」東口、北 3分)

 
 5月30日(金) 関電神戸支店前抗議行動「第百夜」
  18時~18時40分 その後三宮マルイ前まで行進

 

 
 6月1日(日) STOP!安倍 シンポジウム
  パネラー 纐纈厚(山口大教授) 高作正博(関西大教授) 永嶋靖久(弁護士) 
  コーディネーター 服部良一(前衆議院議員)
  13時半 大阪・天王寺区民センター(地下鉄谷町線「四天王寺夕陽丘前」北1分)
  終了後、難波までデモ行進

 
 6月14日(土) 沖縄意見広告報告集会
  講師 上原公子(元国立市長) 韓国反基地活動家
  17時半 協同会館・アソシエ(阪急「淡路」西10分、 JR「東淀川」7分 新幹線沿い)

 
 6月15日(日) オール沖縄とともに 沖縄基地撤去京都集会
  13時 京都・円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東10分)

 
 6月22日(日) 真喜志好一講演会 オキナワのいま~反基地闘争勝利の展望
  15時半 浪速区民センター(JR「芦原橋」北10分、地下鉄「桜川」南7分)
  他に、パギやん(趙博)、はちようび、おしどりマコ・ケン
  

 

◎別途紹介
 5月30日(金) 『Img020 100年の谺(こだま)~大逆事件は生きている』上映会
   18時半 日本基督教団扇町教会(阪急「梅田」東10分 北区神山町9-19)

 
連続市民講座 2015年統一地方選挙の争点を学ぼう
5月29日(木) 19時 宝塚市勤労市民センター 「新しい福祉の時代を」
6月5日(木) 19時 川西市文化会館 「平和憲法を次世代へ」
6月12日(木) 19時 いたみホール 「市民運動は社会を変える」 

8・6ヒロシマ~平和の夕べ~
  8月6日(水) 15時半 広島YWCA・国際文化ホール
   平和講演 落合恵子(作家) 
   コーディネーター 河野美代子(産婦人科医・被爆2世)   被爆ピアノ演奏 三浦裕美  リレートーク 水戸喜世子(『原発は滅びゆく恐竜である』発刊に寄せて 筆者)など

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

ベトナムの友へ

B52 Photo Photo_2   

  最近、中国との関係が一触即発の様相です。ベトナム社会主義共和国、中華人民共和国に好感を持つ日本人民の一人として心配はしています。しかし、ベトナムの人の中国への抗議を声高に宣伝している極右勢力について厳然たる事実があります。アメリカ軍がベトナムの皆さんに何千万発の爆弾を落としている時、私達はベトナム侵略反対の集会・デモをし、米軍に弾薬・燃料を運ぶ列車や戦車輸送を止めたりしましたが,今ベトナムの人をけしかけている連中はその時、アメリカの戦争を支持していました。あるいは無関心でいたので実質ベトナム戦争支持でした。
 その後、ベトナム社会主義共和国が全土を制圧し、アメリカ軍を追い出した後もこれらの勢力が「ベトナムに自由がない、貧しい」などと難癖をつけ続けました。私たち平和勢力はベトナム
社会主義共和国との友好、戦後復興支援、ベトちゃんドクちゃんをはじめとする枯葉爆弾=ダイオキシン爆弾後遺症に苦しむ子どもらへの支援運動などに参加しましたが、ベトナム・中国の対立をはやし立てている連中はそれにも無視を決め込んできました。もちろん日本政府もそうです。つまり、ベトナムの人々の平和と幸福を願わない連中が西沙諸島での中国との対立を煽り立てていることを見逃すわけには行きません。ベトナム・中国への侵略を跳ね返す両国人民の戦争は民族解放戦争であり、断固支持しなければならないと思っています。
 帝国主義ではないベトナム・中国の紛争を武力で解決しようとするのは全く愚かなことであり、アメリカや日本など帝国主義者を喜ばすだけです。中越戦争のマイナスが、短期の出来事であったとはいえ大きかった事を考えると、そして米日政府、御用マスコミ、極右勢力の陰謀にはまりかねないこの紛争はあくまで話し合いで解決するべきだと考えます。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月16日 (金)

安倍暴走族の突撃隊長・小松法制局長官が辞任へ

 私的人脈で政府・マスコミの人事を壟断してきた安倍晋三だが、その最も枢要となる集団的自衛権解釈替えの責任者=小松法制局長官の辞任が決まったようだ。
 小松は、元外務官僚・駐仏大使で、第一次政権の安保防衛懇の委員。防衛懇委員というのは、100%安倍私的人事で、「お友達」そのもの。NHK経営員になった長谷川三千子などは、正体を隠して大学教授になり(稲田行革大臣も、学生時代はバリバリの霊感商法=勝共連合=原理研活動家)、旧仮名遣いや「婦人は家庭で子どもの教育を」と、自己の経歴とも矛盾することを平然と述べ、それを突かれてもテンとして恥じない人物。このような「お友達」の言動から安倍政権の極右性・反人民性がだんだん暴露され、その正当性が担保されなくなっていることは、昨日の安防懇報告でさらに明らかになった。
 その中でも、全くその任にふさわしくなく、集団的自衛権の概念そのものについても国会答弁もろくにできない人物が小松長官。携帯持ち込みが禁止されている国会内で、事務局から携帯メールで答弁内容を送信してもらい、その画面を見て答弁した、いわくつきの人物。(完全なカンニング。某大学入試でそれをして社会問題になった受験生がいたが、小松はそれ以下の人物ということだ)
 自民党内でも「困った、困った小松長官」と揶揄されていたが、さすがにここにきてロボットに答弁させるわけにはいかないということで、解任の方向に決まったようだ。しかし、このような人物を解釈替えの最重要ポストに据えるしかなかったという人材不足も、また明らかになった。
 裸の王様が、「国民の生命財産を守る」のと称して、ほとんどありえない事例を次々に挙げて、自衛隊の軍事行動を全世界で展開するという。現地法人・邦人の生命・財産を守るというが、資本の世界的収奪の先兵への怒りが巻き起これば、これに対し自衛隊を派兵するという。これでは自衛隊は、かつてのアメリカ軍以上の戦力を持たないと、対抗できないだろう。となるとその財源は、多分消費税値上げしかないのでは。戦争と人民収奪はメダルの表裏の関係、もまた進行しつつある。
 ともかく、安倍暴走続の突撃隊長はあえなく辞任に追い込まれた。次はNHKの三悪人を辞任に追い込もう。そして、これからの「世論」の怒りで、集団的自衛権解釈替え閣議決定を阻止していこう。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

沖縄意見広告(6月8日、毎日・東京・琉球新報・沖縄タイムス掲載)最終締め切り迫る 

Img003_2 当ブログでもたびたびお願いしてきた「沖縄意見広告(第5期)」ですが、最終締め切りと、掲載日が決まりました。掲載は6月8日(日)の毎日新聞、東京新聞、琉球新報、沖縄タイムスと、別途「NEWYORKーTIMES」ウエブ版です。
 米紙への掲載は、この時期に稲嶺名護市長が訪米し、米国内で訴えるのに合わせて行います。アメリカの著名人(チョムスキー、マイケルムーアなど)も沖縄基地に反対の声を上げており、米国からも「沖縄基地はいらない」の声をあげ、オバマ政権・安倍政権を揺り動かしていきましょう。
 賛同金の方は1000万円近く集まっているそうですが、4紙(プラス米紙)全体ではまだまだ足りません。沖縄基地撤去・辺野古新基地建設反対の声を、一つの形にするため、今一度忘れている人はいないか声を掛け合ってください。最終締め切りは、5月22日で、この日までに振り込めば、アイウエオ順に名前が載ります。またどうしても遅れる方は5月28日までに振り込めば、名前は最後の所に載ります。くれぐれもお忘れないよう、お願いします。
 また意見広告報告集会を、6月14日(土)、17時半から、協同会館・アソシエで行います。メイン講師は元国立市長の上原公子さんと、韓国反基地運動の仲間です。こちらにも参加を。

 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

集団的自衛権は「ドコデモ」交戦権だ!

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

033102  集団的自衛権は、日本が攻撃されなくても、日本の同盟国の軍隊が攻撃されたら、世界中どこへでも自衛隊が出て行き、同盟国と一緒に戦争ができるようにする、つまりはドラえもんの「ドコデモ・ドア」戦争版だ。アメリカはベトナム「トンキン湾事件」で米軍艦船が攻撃されたとデマを流してベトナムへの戦争に踏み切った。朝鮮にもスパイ船・偵察機を領海・領空侵犯させ、拿捕・撃墜されて報復をしようとした。これらの時に集団的自衛権が存在していたら、日本軍=自衛隊がベトナムや朝鮮に出撃して、多大な犠牲を出し、その何倍もの犠牲者を両国にもたらしていただろう。もちろん攻撃された国は日本に報復攻撃をする権利を持つと言うのが国際条約の定める戦争だ。

今日の安倍の記者会見は噴飯ものだ。日本国民の命が危険にさらされる事態に備えて無限大の事態想定をしようということ。国民の命を守るという名目を立てれば百万・千万の事態も想定して戦争突入できると言う事だ。

 次に安倍首相は「これによって軍事費が増大するという批判があるが違う。先に軍事費増額は5カ年計画で制定済み。つまりは戦争準備費用は事前に国民の税金から巨額の事前徴収してあるから大丈夫」と言ってのけた。集団的自衛権で地球の裏側でも戦争ができるがその費用は国民から事前徴収してあるから大丈夫!?これをペテンと言わずしてどう言うのだろう。


☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月15日 (木)

橋下が礼儀を説くなんてチャンチャラおかしい

 大阪市会で橋下市長が、共産党の若手議員に「非礼な若造がいるから自分もこれからは非礼な答弁をする」と宣言した。その後、議長のとりなしで一応「手打ち」したらしいが、これほど笑えるニュースは珍しい。「非礼」どころか首長として数々の暴言を吐き、「大阪市の品位を最低に貶めた」在特会並み市長が何言うてますねん、である。
 さて、共産党議員は橋下市長にどんな「非礼」をしたのか、さらに見てみると、驚き桃の木(←古~い)。 
Photo  「議席から市長をにらんできた」「市長を見てにやにやした」「ぶつぶつ何か野次を飛ばした」と、市長は思ったらしい。えーっそれが「非礼」の中身?
 幼児の喧嘩か、チンピラやくざのカラミ口上ではないか。こんな言いがかりがまかり通るなら、 
議員も職員も市民も近隣住民もこれからは橋下市長に「強い視線を送ってはいけない」「市長のいるところで笑ったりしてはいけない」「市長、それはおかしい!などの不規則発言は慎まねばならない」という「市長崇拝条例」ができそうだ。いや、橋下独裁者の頭の中にはすでに可決成立しているのかもしれない。暴言・妄言・珍言の数々を吐きまくって反省ゼロの市長に「失礼なやつ」と言われた共産党議員、何で和解なんかするのだ。とことん反論・追及せんかいな!

 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

阪神社会運動情報資料センター『月報 5月号』完成 好評・発売中

Img019 毎月発行している『月報』(5月号)が昨日完成し、定期購読者には配布・郵送された。それ以外の人にも、200円で販売している。
 ちょうど今日5月15日は、安保防衛懇の報告が出され、安倍首相が記者会見する。これに間に合わせ、内容的には「集団的自衛権と改憲攻撃、ブラック化する日本の教育・福祉」の二本立てとなっている。(安保防衛懇の報告と安倍記者会見次第では、付属資料も発行の予定)
 毎月の新聞・雑誌などから、これはと思うものを引用・羅列しただけのものだが、今月は盛りだくさんで充実。新聞は朝日だが、週刊誌・月刊誌は、『週刊朝日~古賀元自民党幹事長インタビュー』、『文藝春秋~安倍総理の「保守」を問う』、『世界』、『現代思想』など、バラエティにとみ、全体で24頁になった。
 

 内容的には、前者は安保防衛懇報告の酷さと、自民党内・保守論客からも疑問の声、の新聞・雑誌記事が中心。後者はもはや成長できなくなった日本経済のありよう(パナソニックが、赤字部門を切り捨て黒字化~そんなもん超非情な経営者やったら、誰でもできるんとちゃうん?)や、人口減の現状(30年後には半数の自治体が消滅するらしい)、教育の民営化、介護の実態、生活保護の「国保滞納の差し押さえ」など、「ブラック化する、この国」=高橋源一郎(先月の「論壇時評」のタイトル)の姿をまとめている。~この引用で判ってもらえるかと思うが、当センターは安倍を、単なる保守反動・戦前回帰派とはとらえていない。破産した新自由主義の再起動、現状破壊のネオ極右である、ととらえている。祖父の岸も戦前は「革新官僚」と言われ、当時の沈みゆく日本を東条ら軍部と一体となり現状打破しようした。右からの現状打破政権だから、「平和憲法を守れ」では、それ自体正しい主張でも彼らに勝てないのは自明の理である。~ここらの主張はこれからも当ブログで展開していく。
 

 阪神社会運動情報資料センターは長い名前だが(何かいい略称を考えたい。HMCO=ハムコとか) 阪神間から、社会運動の発展のため情報を発信し、また資料の蓄積場として広く役立ちたいと考えている。本来なら、社会運動の各分野の総括・研究(資料は、60年安保以前のものも含めかなりある)から、阪神各市の議会の論戦に対応できるものまで発信したいのだが、まだまだ力量不足。しかしそれは挑戦課題で、これからのお楽しみとして、広くご協力をお願いしたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月14日 (水)

今村岳司・西宮新市長を、徹底的に監視しよう

 4月西宮市長選挙については、都知事選などたくさん書いたのに、当ブログは書かなかった。それは、現職の河野も、新人の今村も市長にふさわしくないし、また高橋さんには通じるところがあっても届かないし、反今村票を食うであろうから、どこも応援できないから書かないだった。
 その中で、今村というのは「元祖維新」ともいえる競争原理主義者で右翼思想の持ち主で、最もふさわしくない人物であったが、ビール工場跡地の「箱モノ」行政に反対し、「文教都市・西宮」の欠陥・行政責任(プレハブ校舎の林立など)を突き、歴代市役所出身で政党相乗りの保守市政を体現する河野を倒し、新たな市長になった。
 多くの人々が橋下の西宮版かと危惧を抱いたが、さすがにもはや1%の支持率しかない「橋下維新」の後を追うことはしないようで、5月14日の朝日新聞阪神版に単独インタビューが出ている。
 これを見ながら、当面の今村市政への徹底監視を訴える。
 まず皆知っていることだが、経歴(甲陽・京大・浜学園・市会議員)と言い思考方法と言い、今村は徹底的な競争原理主義者で、その成功者で「元祖・橋下」のような人物である。しかしながら今回彼は、「今村さんに橋下徹・大阪市長のイメージを重ねてみる市民もいる」との質問に、「公務員労組との癒着を切るということで維新と関係があるとみられるが、本意ではない」「地方自治との係わりは自分の方が長い。校長や区長をよそから連れてくることはない」と答え、大阪都構想にも一定疑問をはさんでいる。
 また、改憲や原発については、「直接西宮市政と関係ないから市政の課題ではない」と答えている。そして、震災ガレキの焼却に対し市議時代に反対したことについては、「汚染ガレキを焼く焼かないは市民の安全に関わる。震災ガレキを全国に拡散して処理すること、西宮市が引き受けることには合理性がない」(引用は要旨)としている。以上、とりあえず、論旨は一貫している、ということになる。
 もちろん「能あ
Img017る鷹は爪を隠すで」、彼とそのグループがしてきたこと、その思考方法と政策は極めて危険である。しかしここ数年の橋下の「ジェットコースター並の支持率の乱高下」は、橋下より長く市政に係わってきた者として「他山の石」としているようで、反橋下闘争に係わってきた当ブログや西宮市民の「成果」と言えるのでは。
 ともあれ、今求められているのは、今村市政への徹底監視である。また今村勝利の要因としてある、政党相乗り、箱モノ行政、「行政と労組の癒着」(と市民に見える)、教育行政の停滞、などへの批判・改革・現状打破は、一定市民の支持を得たわけで、河野の方が保守であったことも確認する必要がある。そして「橋下との距離の遠さこそ民主主義のバロメーター」であり、この点で今村がこのインタビューに背反するなら、徹底追及あるのみだ。
 
 ちなみにこの秋には、「改革のスピード感については、橋下さんを支持する」と答弁した稲村尼崎市長の選挙がある。橋下との距離感を、中川宝塚市長を距離5、藤原伊丹市長を距離3とすれば、今村は3で、稲村は2のように思うが、当ブログの独断ではよくないので、コメントを戴ければと思う。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月13日 (火)

中高年派遣労働記「持ちつ持たれつ」

 携帯電話が何度も鳴っている。見ると派遣会社からだ。「ごめんな」と心で謝りつつ、今日は電話に出ないでおこうと決めている。明日も明後日も用事で手帳が埋め尽くされている。行きたくても仕事に行けないのだ。
 ところがメールを読んでいるときにまた電話が・・・操作ボタンをたまたま触った瞬間につながってしまった。「もしもし!」「あー良かった。※※さん、今むちゃくちゃ忙しいのでお願いしますよ」「明日も明後日も全部つまってて、悪いね」「えーーっマジですか(派遣会社は若者語が公用語)。何とかそこを!」 「いや何ともならんよ、ごめんねー」「 えーっ。じゃ今日はどうですか、一人飛んでしまいまして(飛んでしまう=土壇場の出勤不能)午後から穴埋めに入ってくれませんか」「残念、夕方まで用事があるからダメ」「えーーっ何時までですか。用事終わられてからでいいからお願いしますよ」「4時間も遅れて入るなんて」「それでもいいからとにかくお願いします」

Sagyouinn  断る意思の弱い私は結局夕方5時から夜10時まで行くことになってしまった。ほとんど歩き回るだけの楽な仕事だからいいようなものの、仕事内容によっては労災につながるようなこともありうるので要注意だ。しかし、これも派遣業界ではよくあること。先日の、午後から無断で帰ってしまった若者の例はそう多くないが、仕事の直前にドタキャンになるケースは多く、そのときに穴埋め役で少し重宝されるのが、われら中高年という次第。かくしてまたまた睡眠不足の三が日となってしまった。仕方ない、しあさってに寝だめするか・・・
 派遣業界の風習を助長し、労働者の権利にマイナスになる可能性もあるが、ここで営業さんに恩を売っておけばいいことがあるかも?  (たぶん、ない) しかし、この世は持ちつ持たれつ、と独り言を言う私であった。

 

 

 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

全原発停止から間もなく8か月、経産省テントは1000日

 昨年9月15日に大Img016飯4号機が停止してから間もなく8カ月になる。5月中旬になっても再稼働の話は聞かないのだから、当然にももう今夏の稼働は間に合わない。それでは今夏は電力不足で、「計画停電」が必要なのかと言えば、そんな話は全く聞かない。何のことはない。関電管内で、日本全国で、一基の原発も動いてなくても、停電はないのだ。電気は足りているのだ。一昨年、夏場の電力不足を理由に、7月2日に再稼動したのは何だったのか。震災直後の関東の停電は何だったのか。「全部ウソだった」のだ。
 

 3・11事故から半年、霞ヶ関・経産省の一角にテントがたてられた。国と経産省の責任を問う「経産省前テントひろば」で、連日ここには市民が泊まり込み、脱原発の情報を全国に発信し続けている。このテントの撤去を要求する経産省は、その代表的人格2名に、1000万円以上の賠償を求めるスラップ訴訟を行ってきて、現在と東京地裁で審理中である。だが皮肉なことに、裁判続行中は、強制撤去もできない。そして来月8日には、テント1000日を記念して集会が行われる。

 国会は与党300議席で制圧され、原子力ムラは復活しかかり、福島で放射線被害があることの事実を漫画に描くことすImg015ら禁圧されかねないこの国の現状。しかし全原発停止が8か月続き、経産省前のテントが1000日も持続していることの中に、「独裁国家」の総力をしても、原発の持続は誤りであることが示して余りある。ここが「アルキメデスの梃子」で、ここからすべてを変えることができる。
 

 この我慢できない現状の打破のため、安倍政権と原子力ムラは、まず1基の原発を動かし、あとはなし崩しに再稼動させようと、福島の真実と、東京や関西の運動の声が最も届きにくいと彼らが考える鹿児島・川内を再稼動の一番手としようとしている。そのため6月13日から開会の鹿児島県議会で、7月1日特別委員会、7月4日本会議で、「地元合意」の決議を上げようとしている。しかし、県議会や薩摩川内市の市長の「同意」はなされたとても、避難経路すらない30k圏内の地元では、これまで以上に不安や機反対の声が上がっているという。
 経産省テントと連動して、愛媛・伊方に「伊方の家」ができ、鹿児島には「川内の家」も開設され、いわば全国3か所に「常駐テント」ができたことになる。東京の官邸前や、関西の各地の関電前の金曜行動は続いており、また脱原発の動きは、細川・小泉のようないわば支配階級に属する人々にまで広がっている。
 この声をさらに拡大し、6・8テント1000日集会(東京・明治大学)から、7月鹿児島川内現地闘争につなげていこう。






 

2014年5月12日 (月)

「標的の村」尼崎上映会 成功

Hyoutekino  昨日、武庫之荘のトレピエで行われた「標的の村」上映会は一日3回上映という専門館もびっくりのスケジュールに各回30数人、合計100人以上の市民の参加で成功した。
 制作は琉球朝日放送。美しい沖縄の山・海を背景に、米軍新基地建設に体を張って立ち向かう人たちを丁寧に追うもので
Photo_2 ある。座り込みを排除しようとする防衛局・警察に「あなたたちもウチナンチュウ(沖縄の人)でしょ。ほんとは排除なんてやりたくないと思ってるはず。痛いほどよくわかるよ~でもそれをやらせてる人たちがいるんだね」と呼びかけ続ける参加者の言葉にジーーんと来た。暴力で排除に来る部隊に対し、なかなか言える言葉ではない。心なしか、防衛局職員も沖縄県警機動隊もその前でうなだれている。
Haijo Image4 そして多くの人たちが夫婦・子ども連れ、家族ぐるみで行動に立ち上がっている。底抜けに明るい子どもたちが本当に愛しい。デモの先頭で琉球の歌に合わせてその子どもたちが振り付けを合わせて可憐な踊りを続ける姿は何とも言えず感動的。そこへ爆音を響かせてヘリやオスプレイが我が物顔に乗り込んでくる。本当に許せない、と怒りも沸々させる映像。
 衝撃的だったのが、かつて
米軍がベトナム爆撃を続けていた時期、沖縄・高江の人たちにベトナム人の格好をさせてそれを標的に村へOsupureiの攻撃の訓練をしていたという事。米軍が訓練をするときは村も村人も攻撃を受ける役をさせられているのだ。これまた許しがたいし、ベトナムの人たちを多数殺傷する加害者の片棒を担がせていたのだから三重に許しがたいことだ。。
 
このブログでも紹介させていただいたが本当に良かった。実行委員会の皆さんに多大な敬意を表する。
 この映画は引き続きあちこちで行われるだろうから、見逃した人はぜひ見に行ってほしい。すでに見た人も2度3度見ても感動すること間違いない。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

橋下市長が東京裁判・サンフランシスコ条約体制見直しに2千万円の税金浪費

Tyuugoku  橋下市長はもう首相になったつもりではないか?東条英機らを裁いた東京裁判や歴史認識を見直す事に2千万円の血税を浪費することを表明している。
 先月、出直しと称する独り相撲市長選で6億円の浪費をしたばかりなのに。東京裁判を見直すということはそれを前提に成立したサンフランシスコ平和条約体制を否定するということだ。内容にも、そんな事のために大阪市民の血税2千万円を浪費することにも到底賛同できない。 橋下氏はそういう自分の道楽や意地のために浪費する6億2千万円を自費で負担せよ。そもそもこれらは自治体ではなく国が考えることだ。 もっとも政府がそうしても大きなマイナスになる
Photoことはこの間のアメリカの反応を見たら明らかだ。
 東京裁判についての中国のコメントは全く正しい。それを見直すというのは「戦犯は悪くない。日本軍は悪くない」と いう見直しとしか考えられない。
 東条たちA級戦犯も、日本軍高級軍人も大日本帝国政府首脳も、偽満州国中枢で東条内閣の商工大臣として権勢を振るった安倍首相の祖父も、日本国民300万
、アジアの数千万を殺した責任者だ。それを「免罪」しようとする橋下氏の暴挙でアメリカもヨーロッパも中国・台湾・韓国・朝鮮・ロシアなど日本が戦争をした42か国(実にこれだけの国を相手に無謀な戦争をした)、つまりは全世界が反発するだろう。その被害は日本の市民が受けることになる。橋下氏は絶対その責任を取らない。
 一日も早く政界から退場してもらおう。もちろん市長室からの退場=国会へという真っ黒な野望は打ち砕かねばならない。そうしないと安倍暴走政治とダブルで日本全体がそのマイナスをかぶることになる。まずは来年4月の大阪市議選・府議選で維新が激減=壊滅するよう(まさかここにもう一度市長選を持ってこないでしょうね。んっ、彼ならやりかねない?)、全力を挙げよう。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月11日 (日)

中高年派遣労働処世術

Photo  
 「おい、何しゃべってんねん!」元請会社の社員が突然怒鳴った。朝から2時間、学校の体育館の中の解体工事の補助をしている最中だった。同じ会社から派遣されている若い同僚に「暑い中、延々廃材を出し続けるのは疲れるけど、頭は使わんし、足元の釘さえ気をつけたら大丈夫。時間までがんばろう」と声をかけ、にいちゃんも「はいわかりました」と答えたのを聞いて、おしゃべりをしていると誤解したらしい。「仕事せんかい!」と大声。言い分はあってもここは少々我慢・・・大きい声で「すみませーん!」と答える。この手合いは逆らうと余計に興奮する。一瞬顔が曇ったにいちゃんに「我慢我慢」と目で合図を送った。まもなくお昼休憩となった。私は持参のお弁当を埃っぽい事務所で食べるが、にいちゃんは「外へ食べに Worker7行きます」と言って出て行った。45分の休憩が過ぎ、現場に戻る。ところがにいちゃんの姿がない。1時間たっても、姿は無し。朝に怒鳴った社員が来て、もう一人はどうしました?と聞くが答えようがなく、困った。そこへ別の職人が話しかけてきた。あのあにいはカバンもって出て行ったで、帰ってしもたんと違うか? 「まさか」と私は答えたが、 そのまま夕方までついに帰って来なかった。会社へ電話を入れて報告するが、会社にも連絡は当然入っていない。作業がつらいようには言っていなかったので、やはり自分が怒鳴られたように思って帰ってしまったのか?
 朝、怒鳴った社員は「おっちゃん、一人で大変やろうけど、倒れんように休み休みやって下さいよ」と態度豹変。口には出さないが、怒鳴ったので帰られてしもた、しまった、と後悔の様子がありあり。昼からその社員は釘を見事に踏んで足を突き抜ける寸前。「大丈夫ですか!」と声をかけてあげる私。派遣会社や現場仕事に従事している人は言葉も態度も荒く、自己抑制ができない人の率が高い。正面衝突はできるだけ避けつつ、何かのきっかけをつかまえて声かけをし、ヒーリングして上げれば気持ちも落ち着くだろうというのが我が持論。
 それでもダメなぶちきれ君にある段階で「自分は※※と申しますが、あなたのお名前を聞かせてください」と声かけをする。これで3分の1は黙る。3分の1は対応が柔らかくなる。あとの3分の1は変わらないがこちらは腹が据わるから損はない。
 この場合は、夕方に帰るまでにはお話しできる仲になったからまあまあ成功。いちいち腹を立てたりしてはいけないが、びくびくしたり顔色をうかがってばかりではストレスが溜まる。適度にコミュニケートしたり、柔らかくプレスすることを通じて、自分に都合の良い労働環境を作ることも必要なのだ。(次話に続く)

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができます

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

アベノボウソウに、『世界』と『文春』のコラボレーション

 5月12日からの週に、いよいよ「安保防衛懇」の報告書が出される。安倍のお友達ばかりの私的諮問機関が、集団的自衛権OKの報告をだし、これがあたかも有識者の報告のように装われ、政府決定がなされ、1億3000万の国民の総意であるかのように報じられていくのだろう。
 それを見越してか、月刊誌としては最も売れている正当派ブルジョアジーの『文藝春秋』と、数少ないリベラル硬派雑誌『世界』が、集団的自衛権=安保防衛政策をめぐって、変なところでコラボレーションしている。
 まず『文春』は、「安倍総理の『保守』を問う」として中西輝政・舞の海から湯浅誠・上野千鶴子にいたる著名人100人の意見を載せている。要するに、安倍が少数のお友達だけで、どこに連れていこうとしているのか不安というわけだ。その方向が、保守=現状維持なのか、現状打破なのか。対米従属なのか、対米自立なのか。「戦後レジームからの脱却」は、ポツダム宣言まで否定して、岸や東条のように対米戦争までやろうと考えているか、など見方が分かれるからだろう。内田裕也は、学徒動員された兄を出して、「左翼や民主党には幻滅したが、A級戦犯は「戦争犯罪者」で、靖国参拝はおかしい」と言うなど、登場人物は百家争鳴である。筆者は安倍政権の基本的性格を「グローバル資本の自由な活動を保障する、極右現状打破政権」(ほとんどヒットラーの現代版)と思うのだが、この新自由主義と現状打破性や、日米安保強化と対米自立志向が、旧来の基準では捉えつくせないところにあるとImg009思う。また今回、「憲法9条・平和と民主主義を守れ」の論調がほとんどないのは、すでに安倍が底をぶっ超えた、ヤンキー化している(池澤夏樹)だからだろう。
 本題に帰ると、他方『世界』の方は特集は冤罪なのだが、突然自民党総務会長の野田聖子が、「人口減少の現実をふまえ、持続可能な安全保障を考えよう」と、微妙な表現ながら、安倍の安
全保障政策に反旗を翻している。自民党というのは奇妙な党で、党大会に次ぐ最高意志決定機関は総務会で、ここを通過しないと法案は提出Img013できない。その責任者が反対を表明したわけだ。もちろん夏の党・閣僚改造人事で解任必至だが、それを見越しての行動で、郵政民営化の時以来の除名まで至るのかは不明だが、一つの決断なのだろう。
 とまあ、当ブログが永田町床屋談義になっては情けない限りで、問題は閣議決定を阻止する「世論」を人民の手で作れるかであることは押さえておきたい。最後に「政界は一寸先は闇」とは、誠にもって名言である。


☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

本日は『標的の村』上映会 10時から3回 尼崎・武庫之荘 女性センター・トレピエで

改めて紹介すImg014Img008るが『キネマ旬報』文化映画第一位になり、各地で好評のうちに上映されている『標的の村』上映会が、11日、尼崎である。10時~  13時~  15時15分~ からの3回上映され、上映時間は91分なので、各種用事のある方も都合のよい時間に来て欲しい。会場費は1000円。
 また、6月8日の毎日新聞、東京新聞、沖縄タイムス、琉球新聞に、沖縄米軍基地撤去の意見広告を載せるが、その締切も迫っている。多分会場でも受け付けを行っていると思うので、平日郵便局に行くのが面倒な方は、係員に申し込んで下さい。
 安倍政権の暴走に対し、いろんな所から疑問が起こっているが、それを力にしていくには、具体的な行動が必要だ。映画を観て考え、いろんな方法で意見を表明していこう。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月10日 (土)

がんばる野田聖子議員、前のめり安倍を批判

Noda Noda_2  野田聖子・自民党総務会長が安倍批判を強めている。集団的自衛権に踏み込むと軍になり、自由に戦争できてしまうという、しごく真っ当な批判だ。こういうところが安倍極右脳の同調者である自民党極右女性議員・閣僚とはちょっと違うところだ。選択的夫婦別姓に賛成し、不妊治療で生まれた障碍を持つ自身の子どもの日常をブログで紹介している。実は重い障碍を持っていることが誕生のずっと前からわかっていたがちゅうちょなく生み、育てる決心をして、事実婚の配偶者と共に育て続けている。
 
また、知人が言っていたのだが、ホテル従業員だった青春時代、トイレをきれいに磨き上げ、最後に水を流した後の便器の水をすくって飲んで見せたらしい。(それほどきれいに掃除したという自信か?) 
 こういう野田議員は総務会長だから、安倍達が暴走しようとしても「総務会長として、それは通さない」とインタビューで述べている。同じくブログで「オバマ大統領来日時に語られた天皇陛下の言葉に感動しました」と述べている。天皇はこの時、なんと言ったか。サンフランシスコ講和条約で平和を取り戻せて本当に良かった、という意味のことを述べたのだ。要するに安倍達が敬愛する明治天皇や1945年までの昭和天皇に象徴される大日本帝国を復活させたい極右、軍事に前のめりになって集団的自衛権だ、武器輸出だ、中国との対決だと叫びたてる安倍達への間接的けん制である。
 極右政権に対する資本の側の警戒とも取れる。極右ども(青山※晴、サン※イ新聞など)は「自分が総理になるための布石で発言している」などとクサしているが気にする必要はない。野田聖子さん、がんばれ!

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆
 

若狭・熊川宿・お祭り・反原発

Kumagawa2  ゴールデンウィークに、40年来反原発運動をされている方から、「お祭りがあるから、来ませんか?」とお誘いを受けて、若狭・熊川宿に行ってきました。 

「景気が悪いわ。景気がええ時には暴走族がうるさいんやけんど、静かや。それから九州からの大型トラックが通らん。日本海側を通って、この裏通って、東京へ行くんやけんど」「若者も、物流も滞って、最悪ですやん」「ほうや」

 家の中でおしゃべりしていると、かすかに太鼓の音が。「お、山車が来たぞ」。鐘や太鼓、笛で行列です。

 漆塗り、螺鈿細工で装飾され、後ろには西陣織の幕が下がった、立派な山車です。山車には鐘太鼓が乗り、老いも若きも引きます。

 後から軽トラックに乗った神輿が??。「昔は人が多かったから、かついどったんやが、担ぎ手がおらんからトラックにKumagawa載せられとる」

 人が都会に出て行くのですね。こんなごちゃごちゃした都会に、職もろくすっぽ無い都会になぜ、と思いますが。

  お祭りがひとしきり終わったら、熊川宿の街並みを案内してもらいました。若狭と京都をつなぐ鯖街道の、若狭の最後の宿場です。歴史深いところです。江戸時代からの街並みが残っています。重い年貢に抗議して斬首された人を祭った神社があって、「すごいな」と思っていると、「昭和8年にできたんや。戦意高揚のためや」・・・。なんと。きちんと裏の裏まで聞かないと、本当のことは分からないのだな、と思いました。住宅の様式や、水路の付け替えがどんなふうに行われSabazushiたか、などなど、生き字引のような人です。

 お宅に戻って、反原発運動のいろいろなお話を伺いました。

 4月の集会で、受付で「電気は関西、交付金は嶺北に持って行かれ、危険だけ押し付けられてえらい損や」とおっしゃった人がいたお話をすると、「そう思てる人多いわな」。

 「若狭と関西には溝がある」と言う意見もあることをお話しすると、「わしは関西に世話になっとる。溝なんかないで」と言われました。

 いま、お宅の裏の離れを、きれいに改装されています。気の置けない仲間が寄り合える場所に、とのことです。「夏は涼しいんじゃ。扇風機もいらん」。「また気兼ねなくおいで。友達もつれておいで」

 表には、「若狭の家」の看板がもうかかっています。若狭の地で、新しく反原発の運動が広がって行けば、と思います。

 若狭や熊川宿を観光される際は、観光パンフレットや情報をご紹介しますので、ご一報ください。 shaj204@excite.co.jp

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月 9日 (金)

安倍首相の靖国参拝違憲訴訟、第二次締め切りは8月15日

 昨年末Img007の安倍首相の靖国参拝は、第一次政権でできなかったことを悔やんでいた安倍首相の「悲願」であったらしい。自民党中枢も内閣中枢も直前までこのことを知らず、当日に菅官房長官が中止を求めたが、聞き入れなかったという。
 結果は、中国・韓国・アジア諸国だけでなく、アメリカ・ヨーロッパ諸国からも批判が相次ぎ、日中首脳会談の開催ができなくなり、日本の外交的孤立が続いている。
 それだけではなく、その後も安倍政権の主要閣僚(新藤総務相ら)と多数の国会議員は、折にふれ靖国参拝を繰り返している。東条ら戦犯が合祀されて以降は、天皇すら参拝しないのに、安倍とその一派がかくも「熱心」に参拝する理由は何なのか。東条を心から尊敬しているのかもしれないが、こちらから憶測するだけでは不十分なので、法廷で堂々と証言してもらったらどうか。
 
 

 ということで、「安倍首相の靖国参拝違憲」訴訟が始まっている。もちろんこちらの主張も、いろんな証人の証言も入れて、靖国参拝が違憲であることを確定するために。
 ただこの裁判、すでに提訴されており、原告に間に合わなかった人も多いのでは。(かくいう私もその一人ですが…) で、第二次締め切りが8月15日とのチラシが手に入ったので、この情報を拡散し、もっともっと多くの人がこの訴訟に取り組むことを訴えたい。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

細川・小泉連合はくじけない!

細川護熙・小泉純一郎・赤川次郎・安野光雅・梅原猛・香山リカ・小林武史・桜井勝延・菅原文太・瀬戸内寂聴・ドナルド・キーン・湯川れい子

Photo  この組み合わせを見て一体何か,
即答できる人がどれだけいるだろうか?最初の二人はああ都知事選挙をたたかったコンビだなとわかるだろうが、実はこの人たちは「新エネルギー推進会議」の発起人。
 寒さを吹き飛ばした都知事選の熱気を一過性に終わらせず風化させず、持続的な脱原発運動をめざし思想と立場の垣根を越えて、すごい一歩を踏み出した人たちなのだ。命がけで立った細川氏は、緑の長城プロジェクトで自然素材の堤防作りPhoto_2 、東北の経済復興を強力に推し進めようとしているし、小泉氏は「都知事選の街頭の熱気はすごかった。これを無駄にしてはいけない。政府がやる気になれば脱原発はできるし、日本経済もそれで発展する!」との思いで活動をともにするようだ。
 都知事選での敗北で、財界からの金銭的支援を切られる動きもあるのに、勇気ある行動と称賛しなければならない。つまり、金と既得権益よりも大衆の力に信頼を置きそれに依拠するという事だ。そこへ思想と立場の違いをものともせず、このように強力な応援団がついた。
 ぜひとも応援したい。
 さて、宇都宮さん並びにその陣営はどうする!?
 合流か、クッションを置きつつも応援・協同に回るのか。選挙が終わったからこそ、大衆運動の力で、再稼動阻止や、脱原発・新エネルギーなどの課題を、大きく広めていき、次の勝利へつなげていく必要があるのではないか。
 それとも、
斜めに見て、かつて民営化を推進したとか、老人と文化人ばかりとか(それはそれで事実なのでしょうが)、ブツブツ批判するだけに終わって、原発推進勢力を利するのか。これからが、選挙の敗北をそそぎ、脱原発に向かう本当の「選挙戦」です。ともに原発容認の舛添に負け安倍を利したのだから、今度こそ「大同団結」に進みたいものですね。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

社民党・吉田ただとも党首との対話集会と、連続市民講座

 昨年社民党では久方Img006ぶりの党首選が行われ、福島みずほ党首の後継に吉田ただとも氏が就任した。と言っても福島氏ほど知名度もなく、どんな人物であるのか、また社民党の何をどう改革しようとしているのかも、あまり伝わってこない。
 そんな折、吉田党首が、10日には兵庫、11日には大阪に来て、市民との対話集会を行うという。
 また昨年11月から開かれた「連続市民講座」だが、今年も5月・6月に宝塚・川西・伊丹で「地方選挙の争点を学ぼう」として、開催される。
 厳しい情勢にある社民党だが、労組依存ではなく、フットワークの軽い市民運動と繋がる政党へと今一歩脱皮していって欲しい。

 
 吉田ただとも党首との対話集会は、5月10日(土)、18時半から、いたみホール地下多目的ホール(阪急「伊丹」北3分)で開催される。
 誰でも参加可能で、社民党に一言言いたい人こそ参加したらよいと思う。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月 8日 (木)

在特会の差別集会を中止に追い込んだ、門真市・戸田議員

 在特会の言動はますます乱調化し、活字にするのもはばかられる表現が多い。この在特会が「言論の自由」と称して、差別丸出しの集会を門真市で開こうとした。これに対し、これまで「ザイトク」と激しく対峙し、門真市行政に対しても差別言動を許さない方針をともに作ってきた戸田議員が、この集会開催を容認しようとした門真市当局と粘り強く交渉・説得し、ついに「差別集会には、市施設を貸さない」という決定を取り付けた。
 これに対し、在特会の川東はか細く「集会の自由」を訴えているが、私たちには、「集会・言論・表現の自由」はあるが、人を差別する自由はない」ことを、改めてはっきりさせなくてはならない。
 社会的には、安倍政権のナショナリズム鼓吹にあわせて、反中国・反韓国の空気が出版界などから一定蔓延している。心の中で思うことまで止められないが(これも変えていただかねばならないが)、しかしそれを行動に移すことは許されないことをはっきりすべきだ。とくに在特会はその言動がますます乱調化し、社会的孤立を深めていることを自覚すべきだ。(と言ってもあまり効き目がないだろうから、ひたすら縮小・消滅に向かうことをねがう)
 門真市戸田議員のがんばりを、多くの人に伝えていこう。
 詳しくは戸田議員のブログの「自由・論争」掲示板を見てほしい。
 当ブログのリンクからもアクセスできます。


☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

ブラック企業  (経験者HKさん投稿)

はびこる不況の世相には、常にブラック企業はつきもの。今や労働者は「雇用」される対象ですらなく、自転車置き場のように「一時利用」される時代になっている。即時に金を生み出す特異な者だけが重宝され、普通の事が出来る者が“普通の事しか出来ない奴”に格下げされ、格差薄給の生活を強いられる。何が出来るかの自己アピール??なぜ変わった事を求められるのか?労働者は「隠し芸大会」のタレントではない。官庁の言い訳仕事を作る為だけの機会均等法で、労働現場は更に混乱!言った者は知らん顔!

ドラマ『ブラック・プレジデント』の社長はハートがあるが、実際のブラック企業は働く者を貪るだけの空しいかたまり。しかし、無責任な安倍政権を支える忠実な僕と、絶対的温度差は余りない事にも注視すべきかも知れない(o)ノ     

 

2014年5月 7日 (水)

投稿 憲法記念日に思う 神戸・IZ

 去る5月3日は現憲法が施行されて67年目,各地で様々な集会があった。私は神戸市立勤労会館の兵庫憲法集会にいきました。毎回それなりに良い話を聞かせてもらっている。

 今回は広島市立大学准教授の河上暁弘さんの「安倍政権の壊憲政治と私たちの選択」と題した講演でした。一番印象に残った話は集団的自衛権が実際に適用された実例をあげて、同盟国を武力攻撃から助けるよりも、大国が同盟国の紛争を口実に軍事介入することが多いことをベトナム戦争などを例に説明してくれたことでした。

 この集会について思うことは、ほぼ毎年参加しているがいつも同じような人、いわゆる年配の護憲派や組合動員のような人が300人ぐらいと思える。本当に憲法改悪を阻止するためには、もっと中間層や若者に来てもらえるような企画が必要ではないのかと思った。せめて千人規模の集会とかを企画してほしい。私のような不勉強な者に政治内容を深くする意味はあるのですが、来年は期待したい。

 

5月11日(日)は、映画『標的の村』上映会

 各地で好評のうちImg014に上映会が開かれている『標的の村』の上映会が、5月11日(日)、尼崎市武庫之荘の尼崎市女性センター・トレピエで開かれる。
 

 「2012年9月29日。アメリカ軍・普天間基地は完全に封鎖された。この前代未聞の出来事を『日本人』は知らない。」~「スクリーンに叩きつける、伝えきれない沖縄」として、第87回キネマ旬報ベスト・テン 文化映画第1位をはじめ、数々の映画賞を受賞し、観るものに感動を与えてきたこの映画をぜひ見よう。
 

 上映時刻 第1回 10時~ 
        第2回 13時~
        第3回 15時15分~
 場所 尼崎市女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)



☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月 6日 (火)

第五期沖縄意見広告運動、締め切り迫る

 昨年秋から始まった「第五期沖縄意見広告運動」運動が、6月8日の新聞掲載に向けて、5月末で最終締め切りとなる。
 今年は沖縄の闘いにとって決定的年である。
 1月名護市長選は、安倍や石破の総力支援にも拘らず、辺野古新基地建設・海上埋立て反対の稲嶺進さんが、4000票の差をつけて勝利した。しかしこのことに危機感を抱く安倍政権は、以降は基地問題を焦点化させず、公明党の支持も取り付けながら、石垣・沖縄(旧コザ)市長選を制した。その上で、秋には名護市議選、年末には沖縄県知事選がある。
 この過程で、安倍政権は会場埋立容認・建設強行へ踏み切ろうとしている。また反対運動のリーダーたちに対して、露骨な刑事弾圧の脅しをかけてきている。この中で、4月19日には、「辺野古新基地建設に向けた海上ボーリング調査」阻止・座り込み10周年の会場抗議パレードがひらから、辺野古濱に450人が集まり、カヌー隊の決意表明が行われた。
 
 
Img004563
 各種選挙での勝利と、辺野古現地での体を張った闘い。~この現地の闘いと固く結びついた日本本土の闘いが問われている。アメリカでもノーム・チョムスキーはじめ著名人が、辺野古基地建設反対を訴えている。4月27日のRENTAI FESTAでも、武健一関西生コン委員長はこの闘いの意義を訴えた。
  大阪駅前での辺野古大阪行動をはじめ、各地の沖縄と連帯した運動とつながり、6月8日には、毎日新聞・東京新聞・沖縄タイムス・琉球新報に、「辺野古新基地建設反対・沖縄米軍基地撤去」の、新聞1面意見広告を登場させよう。
 

 郵便振り込み先は「、00920‐3-281870 意見広告」。個人1口1000円、団体1口5000円。
締め切りは、5月15日(あいうえお順に名前記載)。最終締め切りは5月末日(15日以降は、名前は最後になります)
 6月8日、新聞4紙に、沖縄基地撤去のあなたの意思表示を!

STOP!安倍 6・1シンポジウムの紹介

 6月1日、大阪天王寺区民センターで、纐纈厚さん(山口大教授)、高作正博さん(関西大教授)、永嶋靖久さん(弁護士)、服部良一さん(前衆議院議員)をパネラーに、「STOP!安倍6・1シンポジウム」が開催される。
 安倍政権は昨年末の秘密保護法の強行制定につづいて、憲法9条を事実上破棄するに等しい集団的自衛権承認を、今国会中(6月22日まで)にも閣議決定しようとしている。昨年末の辺野古埋め立て承認、靖国参拝、さらには今年に入り武器輸出三原則の破棄、など暴走は止まらない。また原発再稼働や、残業代ゼロなどを、多くの人々の反対を押しつぶして強行しようとしている。
 この暴走に危機感を持つ多くの人々の論議の中から、大湾宗則さん(京都沖縄県人会)、小林圭二さん(元京大原子炉実験所講師)、西山直洋さん(連帯労組関生支部)、三浦俊一さん(釜ヶ崎日雇労組)など12人の呼びかけで、上記4名のパネルディスカッションが行われることになった。ここから大衆的反撃を組織していこう。また16時半から難波までデモ行進がを行い、集団的自衛権承Img005認の恐ろしさを、道行く多くの人に訴えていこう。
 

 この連休明けから、集団的自衛権問題が本格的論議となる。6月22日までの会期中の「閣議決定」を許してはならない。秘密保護法選定阻止の緊急闘争はるかに上回る大衆行動を直ちに開始しよう。また各地で学習会を始め、街頭行動を行い、6・1シンポジウムで活発な討論・質疑応答を行い、これを阻止する行動方針を決めよう。国会・首相官邸を包囲する行動を作り出そう。沖縄辺野古現地の海上阻止行動や、鹿児島川内現地の原発再稼働阻止行動と連帯し、大阪・関西の地に、集団的自衛権閣議決定阻止!STOP安倍の大きなうねりを作り出そう。
 

 6月1日(日) 13時半~
 天王寺区民センター(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘」下車北へ100メートル)
 入場無料
 個人・団体の賛同を募っています 個人1000円 団体2000円
  郵便振り込みは、改憲阻止共同行動 0090-0-256104 まで

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

2014年5月 2日 (金)

セウォル号家族・遺族に心からのお悔やみを申しあげます 読者投稿

このところ、人気上昇と合わせるように読者のみなさんからの投稿があいついでいます。今日はM・Iさん(男性・大阪市在住)からの投稿を・・・

 旅客船セウォル号の事故を痛ましく思う。知人は、船長がなってないと怒り、韓国の国柄に先進Photo_10性が見えないと言う。だが、「ざまぁみろ」はないだろう! 9・11の時、あるが「アメリカざまぁみろ」とブログに書き込んで、ひんしゅくをかった。人が死ぬ事に階級格差は本来はない。だから、死刑反対派もいるのだ。日本の災難を韓国が同様に述べたら、どう思うかぐらいわかるはず! 隣の悲しみを、本気で愚弄する世論が大手を振る日本になったら、絶対に心底幸せな日々は訪れない。日本に責任があるのをごまかして、韓国や中国を敵対的だと煽るダメノミクス党の教祖に、迂闊に乗って神経マヒの麻酔を打たれてはならない。セウォル号の乗客と家族の境遇も、臨戦態勢を築かれそうな我が国の国民のそれも、実は大して変わりはないかも知れないのだ。
 さて今日もご近所のブログに「日本の格闘技が救援募金を集める」という記事が載っていたから、極右さんも「悪口」「ざまあみろ」キャンペーンで支持を減らしている事に気づいて、隣国の悲しみに寄り添う気になったかと思ったら、その募金は在日選手の焼肉代になるとか、韓国側がどこへ流すか分からない、などと相変わらず日本人の恥さらしになるコメントを得々と垂れ流している。処置なしだ。

 


 

 

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

中之島メーデー GRAFITY

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

中之島メーデーは今年は午後1時からImg_20140501_131344 。やっぱり、労働者の祭典は5月1日でなければ。社会主義国と違い日本は平日だから労働者が簡単に集まれるわけではないが、それでも、800人の参加で集会が行われた。そのあと、市役所前、関電を経て、西梅田公園までのデモが行われた。


大阪労働弁護団丹羽弁護士

Photo_2










自治体議員団の連帯挨拶

Photo_3










戸田ひさよし門真市議はゲバラの旗を掲げて登場

Photo_4













夏日のなか、聴き入る800の労働者

Photo_5
Photo_6










難波さんがロックアクションの呼びかけ   各労組からたたかいの報告

Photo_7

趙博さんのミニコンサート














Photo_9











元気よく市内をデモ

メーデーはやっぱり
デモ
が不可欠(のはず)


Img_431830

Photo_8




☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆




2014年5月 1日 (木)

稲田行革大臣の「戦犯参拝」に想う  ~読者投稿 二木光昭さんより

 またまた繰り返される「靖国戦犯参拝」について投稿が寄せられたので紹介します。なお、編集子は、極右傾向さえなければ、聡明で毅然としていて、TPPに反対する稲田大臣は少々悪しからず思っているのだが・・・平和連合というのは国際勝共連合。共産主義に打ち勝って世界を反共で統一するらしい。極右と付き合い続けるうちに顔相がよくなくなって、残念。Photo Thca74hhgq

 積極的目立ち主義、イヤ、「積極平和主義」の安倍センセの極右同志=稲田行革相がサッソウと花の都の靖國参拝に行って意気軒昂にしたり顔。「どんなに批判されようが、お國のために亡くなった方々に慰問するのは当然」の心情ですか〓出ておりますよ、狐の尻尾が`!侵略だろうが何だろうが、日本の利益の為にしたなら日本の神だと言うつもり?この国は一流国である。取り分け隣近所を傷つけ、見下す行為にかけては世界に比類無き、超一流国家である〓
 そんなに英霊サマがお好きなら、安倍センセ以下好戦オタク閣僚総引き連れて,「東条戦犯堂々と拝みます!」と公言したらどうですか。外国にダントツの注目度受け合い
(^O^)、但し、アジアと欧米の友達がいなくなる事も受け合い「(どうせ友達少ないだろうが凛とした日本のためならどうって事ないでしょ?)(=_=)

 あんな行列で示威行動してないで、公立公文書館で日本国憲法の原書の見学に行かれては?〓憲法のノーベル平和賞候補推薦に動いている方々こそが、本来の積極的平和の政治行動。恥知らずな靖國亡者さん違だけど、平和憲法がノーベル賞取ったらその隊列でストックホルムまで受取に行きましょうね、一緒に

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

 

核燃料再処理可能に・・・と言うウソ記事

 原発は動かせば動かすほど、放射能に汚染された使用済み核燃料と、放射能入り廃棄物を大量に生Thcal4l0cpみ出す。それを海に捨てるか埋めてしまうか再処理してプルトニウムを取り出すかしかない。
 プルトニウムを取り出すのは核兵器製造に直結する。太平洋 に捨てようとしたが、太平洋諸国が「何しますねん」と怒って、できなくなった。モンゴルあたりに埋めようとしたがこれもダメ。そうするとガラスで固めて地下深く埋めてしまうしかアイデアが浮かんでいない。ところがそれも技術は未完成、一時保管の場所も9割以上埋まり、満杯に近い。このままでは再処理ができず、原発を動かせない要因が増える。そこで政府と御用学者が考えた。
 「埋めてしまうと言うから、怖い危ない印象を与えてしまう。取りあえず埋めて、次の世代が
Thca50aky6再びそれを取り出して再処理技術の確立により将来、処理してもらうことにすればいいじゃないか。俺たち頭いい!」
 そして昨日、リベラルなM新聞のインターネット版に「再処理が可能に
」という見出しが載った。何を言うてますか?! 可能になったのではなく、何百・何千年先の子孫がそれを可能にしてくれるかも知れないと言うだけの事であり、捨てるだけ捨てて、あるいは仮埋めをして、それまで処理を先送りするだけなのだ。こんなインチキ見出しで騙されてしまう人もいるのだろう。特にリベHeartgoseimoji4ラルで通るM新聞がそれを無批判に書けば信用してしまうではないか。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

☆☆

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ