« 韓国船沈没への日本からの聞くに堪えない罵声の数々 | トップページ | 社会運動情報・阪神ブログ進撃中 »

2014年4月20日 (日)

TPP、オバマ来日でとどめ刺される日本

Tpp  

Tpp01





日米TPP交渉が最終合意には至らなかった、という。しかし、よく見ればすでに多大なサービスをさせられていて、あとどれだけ、アメリカ寄りに歩みTpp2寄れるかという段階なのが実態だ。例えば農業。5項目のうち2つは大幅な関税縮小でほぼ決着させられている。アメリカ が一番売り込みたい牛肉は39%を20年かけて9%にしてしまうというのだ。豚肉も関税縮小でほぼ決着。合意に至らないと言うから甘利大臣が頑張ってるのかと思ったら、ほとんどやられてしまい、 あとは米・麦・サトウキビなどで合意(つまりはできるだけアメリカに擦り寄り)すればパーフェクトになる。もちろんアメリカから見てパーフェクトだ。
 そのために来週もう一度アメリカの次席代表が押し込みに来日。総仕上げは23日からのオバマ大統領の来日。今から、アメリカ大統領の高笑いが聞こえてきそうな雰囲気。最新のアメリカ・タイム誌で、靖国参拝や軍
Image59国主義傾向を厳しく指摘された安倍首相だが「まあまあ、怒らないで。お金で償うから」というところだろうか。もちろんそのツケは安倍首相が出すのではなく、日本の納税者・生産者・消費者つまり我々が代わりに払ってあげることになる。しかも日本農業も食の安全もアメリカ様に差し出さされる。当然、農業だけではなく医療・保険・投資・法律など21項目の行く末もここに述べた農業とどっこいどっこい。日本の国民は踏んだり蹴ったり!それなのに59%もの内閣支持率。異常事態としか言えない。
 極右の皆さん、本当の売国奴は一体どこにいるか、熟考されたい。

下の赤マークを強く押してくださいませ。

おかげさまで、今年一番の人気をいただいております。

在特会系も抜いてしまいました。人気の上昇に連れて、読者の方の投稿が相次ぎ、
溜まってきています。ありがとうございます。順次掲載させていただきます。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 韓国船沈没への日本からの聞くに堪えない罵声の数々 | トップページ | 社会運動情報・阪神ブログ進撃中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/55856266

この記事へのトラックバック一覧です: TPP、オバマ来日でとどめ刺される日本:

« 韓国船沈没への日本からの聞くに堪えない罵声の数々 | トップページ | 社会運動情報・阪神ブログ進撃中 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ