« 考えさせられる3つの選挙結果 | トップページ | 年金納付率が上昇? その背景は・・・ »

2014年4月28日 (月)

関電前第二でっち上げ「事件」に不当な有罪判決

 大阪地裁は関電前抗議行動に参加していて逮捕された人=Aさんの身柄拘束に抗議しただけのMtさんに懲役10ヶ月執行猶予3年の不当な判決を下しました。Aさんが警官に暴行して屈強で武道や逮捕術にたけたベテラン刑事二人をわずか15分ほどのあいだにあいついで倒したというような荒唐無稽なでっち上げを否認し、Aさんに無罪を出したのと同じ裁判長が出したとは思えない、不当な判決です。連行されていく人を乗せた車に抗議したことが公務執行妨害、その過程でたまたま軽く触れたミラーが外れたのは器物損壊だというのです。Photo_3でっち上げ捜査・弾圧がまかり通る下地を作ったと言える不当な判決に、Mtさん、弁護団は控訴し、闘うことになります。数々の無罪立証を跳ね返して「それでもとにかく有罪だ」と言っているに過ぎない不当判決にくじけることなく、一層のご支援をお願いします。なお、傍聴には定員の1.5倍以上の人が駆けつけて、3人に一人は抽選に落ちて、入廷できない状態でした。市民の大きな関心が集まっていることの現れです。 
 ブログで見て来たのか、在特会くずれ=通称海坊主が傍聴抽選に介入してきて、民族差別・障害者差別の暴言の数々、人権無視・職員への罵りなど聞くにたえない罵詈雑言を発し続けて、居合わせた人々全てのヒンシュクを買っていました。

☆☆

下の赤マークを強く押してくださいませ。

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも
応援していただくことができるようになりました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村


☆☆

« 考えさせられる3つの選挙結果 | トップページ | 年金納付率が上昇? その背景は・・・ »

コメント

 やはり、「それでも君はやっている」になりましたか。裁判官個人の中でのバランスなんでしょうか。先の判決の後に誰かから忠告を受けたのかもしれません。
 壊れていない器物損壊と妨害にもならなかった公務執行妨害で懲役10か月なんですか。無実でも死刑ですから、無理にでも有罪だとしてしまうのならそのぐらいにしないとダメなんでしょうね、きっと。
 そうそう、ミラーを捨てたおまわりさんは当然「共犯」ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545696/55973284

この記事へのトラックバック一覧です: 関電前第二でっち上げ「事件」に不当な有罪判決:

« 考えさせられる3つの選挙結果 | トップページ | 年金納付率が上昇? その背景は・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ