« ポスター1枚の一人相撲と「黄昏のビギン」 | トップページ | 3・9さよなら原発関西行動 »

2014年3月10日 (月)

沖縄と原発~持続する民衆のこころざし

 3月8日、9日は、3・11三周年を前に、脱原発行動を中心に、各種の行動が目白おしだった。当センター関係者もいくつかの集会のハシゴ。その中の主ないくつかを報告する。
 3月8日の大阪駅前での辺野古行動。この日で500回ということで、また「在特会」関係者とJR大阪駅の妨害もあるということで、この日も多数の支援者も駆けつけ、横断幕が何枚も広げられ、ビラまき、マイクアピールが行われた。「在特会」関係者は、数人で、有名な某が警官に保護されたり、歩道橋上で手38p1010730を振ったり、賑やかしのギャラリーのトップを目指しているのか、ご苦労さんでした。JR大阪駅の職員は、何人かが妨害を試みるが、他の職員は立っているだけ。「あんたら給料もらっているなら、もっといい仕事しいや」に対して、「給料はもらってない」と平気でウソをついたり、押し黙ったり。一方通行人からは苦情もなく、またビラの受け取りもよく、大阪行動は大阪駅前の日常的光景として、すっかり定着している。在特会も、JR大阪駅も、大阪行動をやめてもらいたいと思うなら、政府が「辺野古断念」と決定すればよいだけなので、こちらの方に力を注ぐのが早道ではないだろうか。
 その後大阪行動の人たちP3086693は、シンポジュームを開催。
 また、沖縄意見広告運動は、協同会館・アソシエで、オスプレイ配備反対!全国キャラバン出発集会を開催。集会には沖縄平和運動センター議長の山城博治さんを報告を中心に、辺野古行動、秘密保護法廃止運動、京都Xバンド基地建設反対闘争など、現場の生々しい報告が行われ、会場いっぱいの参加者は、大いにもり上がった。
 なお、この日京都では「バイバイ原発」行動が、宝塚でフクシマの報告を聞く集会が行われるなど、各地で脱原発行動が取り組まれた。

いつも御愛読ありがとうございます。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« ポスター1枚の一人相撲と「黄昏のビギン」 | トップページ | 3・9さよなら原発関西行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄と原発~持続する民衆のこころざし:

« ポスター1枚の一人相撲と「黄昏のビギン」 | トップページ | 3・9さよなら原発関西行動 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村