« 10・5関電前事後弾圧Mtさん裁判、17日が結審 | トップページ | 消費増税は賃上げを上回る »

2014年3月14日 (金)

阪神センターに届いたニュースから~『狭山再審を求める市民の会・こうべ』

 石川一雄さんの再審・無Img009罪を求める運動が、映画『SAYAMA』の上映運動と一体で、大きく盛り上がろうとしている。神戸で地道に署名やキャラバンや上映会などを行ってきた「市民の会・こうべ」から阪神センターに最新の『おたより』が届いた。
 狭山の交流会や、現地調査、映画の紹介など盛りだくさんで、記事には釜ヶ崎越冬闘争にかけつけた石川一雄さん夫婦のこともある。
  映画は夫婦の歩みを軸にしたきれいな映像で、闘争場面は出てこないが、撮影カメラマンの池田俊己さんの「カメラを武器に」「冤罪をはらす」との思いも、全編にあふれていて、共感できる。狭山と言えば知っている世代も多い意が、石川さん夫婦の映画を通じて無実をはらしていくこの映画を、もっともっと多くの人に観てもらおう。
 

 15日は、主催者は違うが、尼崎教育総合センターで、10時15分と、14時から、2回上映される。終了後、監督のミニトークもあるそうです。ぜひ観に行こう。

いつも御愛読ありがとうございます。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 10・5関電前事後弾圧Mtさん裁判、17日が結審 | トップページ | 消費増税は賃上げを上回る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 10・5関電前事後弾圧Mtさん裁判、17日が結審 | トップページ | 消費増税は賃上げを上回る »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村