« 袴田事件の再審決定 証拠捏造・拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する | トップページ | 「責任野党」の消滅と政党政治時代の終焉 »

2014年3月27日 (木)

4・6ロックアクション、扇町公園集会と、各地で前段行動

 いよいよ暖かくなってきた。春はそこまで来ている。
 と、その中で、春の先陣を切った闘いが、4月6日の大阪扇町公園で行われる。正式名称は「Save  the 憲法    Lock  the 秘密保護法」で、毎月6の日に秘密保護法の廃止を求めて行われているロックアクションの4月の日曜日・拡大版といったところだ。本番集会は既にチラシをアップして紹介しているが、これと連動して各地で前段行動などが行われようとしている。大阪・扇町公園に5000人集まることを目指す集会だが、それだけでなく各地で創意ある行動を取り組み、終わればまた各地で網の目のように行動を広げていき、本当に秘密保護法の廃止していこうというものだ。
 

 本番の扇町公園の方は、14時ロックアクション開始で、その前に、13時から画家の増山麗奈さんらによるライブペインImg005ティングがあり、13時半からはミュージシャンの演奏もある。本集会は15時半からで、デモ出発は16時半、となる。と前段行動はそれ以前なので、この日は丸一日の行動と考えて、今から用意万端しておかねばならない。
 

 前段の一つのメイン行動は北摂6市のSTOP!秘密保護法ワンデイアクション。宝塚・川西・伊丹池田・豊中・箕面の6市で10時から独自の行動を行い、11時には池田に集まり集会、11時半から池田から川西までのパレードを行うという。そして12時半に解散ののち、大阪扇町公園に合流ということだ。パレードには昨年10・6伊丹の1000人集会ロビーでも少し演奏が行われたストリートオルガンも登場し、どなたでも演奏体験ができるという。
 今一つは、ピースネットとして毎月平和行動が取り組まれている西宮でも、6日にJR西宮駅南で行動が行われる。またロックアクションにあわせて尼崎でも新たな企画が行なわれ、扇町公園に合流するようだ。ともかく、各市・各地域で、秘密保護法は廃止、憲法は守れの行動を、もっともっと広げていき、本当に安倍政権の憲法改悪を阻止する力ある運動を作りだしていこう。

いつも御愛読ありがとうございます。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 袴田事件の再審決定 証拠捏造・拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する | トップページ | 「責任野党」の消滅と政党政治時代の終焉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4・6ロックアクション、扇町公園集会と、各地で前段行動:

« 袴田事件の再審決定 証拠捏造・拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する | トップページ | 「責任野党」の消滅と政党政治時代の終焉 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村