« 教育を首長・教育長の支配することの危険~泉佐野『ゲン』回収事件 | トップページ | 4月はアベノシッソクが顕在化するとき »

2014年3月21日 (金)

『標的の村』尼崎で上映 5月11日・トレピエで

 評判の映画『標Img014的の村』が、尼崎でも上映される。昨年末から上映が始まっており、各地で自主上映会が開かれている。3月15・16日は神戸の永田・六甲でも上映されたが、どちらも満杯だったとか。大規模な連続的な上映会が開かれているわけではないが、見た人が「絶対見るべき」と口コミで評判が広がっているようだ。

 で、観たいと思いながらまだ見ていない人に朗報。5月11日(日)に尼崎武庫之荘の尼崎市立女性センター・トレピエの視聴覚室で、10時~、13時~、15時15分~、3回にわたって上映される。
 主催は「ききたい つなげたい 8・6ヒロシマを」実行委員会で、チケットは1000円。前売りもあるが、当日も可能。まだまだ見ていない方、5月11日の都合のよい時間に、ぜひ見に行ってください。

いつも御愛読ありがとうございます。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 教育を首長・教育長の支配することの危険~泉佐野『ゲン』回収事件 | トップページ | 4月はアベノシッソクが顕在化するとき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『標的の村』尼崎で上映 5月11日・トレピエで:

« 教育を首長・教育長の支配することの危険~泉佐野『ゲン』回収事件 | トップページ | 4月はアベノシッソクが顕在化するとき »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村