« PC遠隔操作事件での検察悪あがき | トップページ | ちっちゃな独裁者石原慎太郎に、「出ていけ!」~維新若手が身勝手な独裁者にレッドカード »

2014年3月 6日 (木)

500回目を迎える大阪駅前「辺野古行動」と、最新防犯カメラ

 「辺野古に基地を絶対作らせない大阪行動」が毎週土曜日大阪駅前で行っている街頭宣伝行動が、この8日で500回になる。雨の日も風の日も毎週土曜日うまずたゆまず行ってきた行動で、大阪駅前の一つの風景にまでなっている。撒いたビラや集めた署名がどれほどになるか、本当に息の長い行動に、時折しか参加しないものにとって頭がさがる。そしてこの行動が沖縄名護辺野古の新基地建設を阻止する大きな力になってきたことも、沖縄に関心を持つ人にとっては、共通の確認となっている。あらためてこの行動に敬意を表したい。
 しかしながら、行動参加の常連の人がよく言うのだが、「自分たちがこの行動を行わなくてもすむ日を一日も早く実現したい」と。10年近く行ってきたということは、10年以上にわたって辺野古基地建設攻撃がやむことがなかったことで、日米政府が沖縄の世論を無視しづつけて隙あらば基地建設強行を狙っていたのがよくわかる。1月19日の名護市長選挙で、基地建設反対の稲嶺進さんが再選され、民意は確定したが、安倍政権は建設を粛々と行うという。建設断念まで大阪行動は続くわけで、あらためて毎週土曜日、15時半から17時までの行動への参加を呼びかけたい。
 また昨今はヘイトスピーチでひんしゅくを買う「在特会」とその傍流分子が執拗な妨害を繰り広げ、これと一体でJR大阪駅職員と大阪府警が、大阪行動ができないようにと、あらゆる策動を繰り返している。そもそも鉄道のターミナルの駅前広場は、待ち合わせや様々な告知行動に広く自由に使われるパブリックスペースで、人々の通行の邪魔にならない限り駅側としても公共的価値が高まり歓迎すべきことなのだ(大阪行動に参加する人に限っても、500回でどれだけ多くJRを使ったか)。それをたまたま土地所有が国鉄からJR西日本という一民間会社に移ったからといって、使用禁止を求めるなど憲法に保障された表現の自由の侵害以外何物でもない。
 またJR西日本は、駅構内に「顔認証」の新型カメラを設置しようとしているが、駅の使用者を犯罪人視するもので、当然にも抗議が相次いでいるという。駅構内とそこに通じる道や広場は、所有者が国や自治体や民間会社であれ、広く市民が使用する公共スペースなのであって、そこをあたかも個人の民家のように扱い「住居不法侵入」を拡大解釈するなど、もってのほかである。2012年10月17日の大阪駅前北側での宣伝行動と、終了後の駅構内通過(駅構内を通らなかったらどこにも行けないではないか)を犯罪視し逮捕・起訴した事件は、今裁判中で、憲法研究者からも批判の声明が出されている。
 辺野古行動が500回行なわれ、「在特会」のような意識的妨害者以外何のトラブルもなく、憲法に保障された市民の当然の権利として定着している大阪駅前の路上の自由を侵害させてはならない。今週土曜日、大阪駅前行動に参加しよう。またその後18時からの、沖縄意見広告運動のオスプレイ配備反対全国キャラバン出発集会(阪急「淡路」西、協同会館アソシエ)にもぜひ参加を。

 

いつも御愛読ありがとうございます。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« PC遠隔操作事件での検察悪あがき | トップページ | ちっちゃな独裁者石原慎太郎に、「出ていけ!」~維新若手が身勝手な独裁者にレッドカード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500回目を迎える大阪駅前「辺野古行動」と、最新防犯カメラ:

« PC遠隔操作事件での検察悪あがき | トップページ | ちっちゃな独裁者石原慎太郎に、「出ていけ!」~維新若手が身勝手な独裁者にレッドカード »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村