« 中ブラリンの福島大原発4号機核燃料、落としたら日本壊滅 | トップページ | 秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ! »

2013年11月 7日 (木)

またまた映画案内 『三里塚の夏』

03sanrizuka  映画案内が多いが、それは今年が各種映画の当たり年からかもしれない。
 
 しかし今回紹介の映画は、今から45年前の作で、当時まだほとんど無名だ った小川プロを一気に社会に知らしめた映画で、また一連の三里塚映画の第一作『日本解放戦線ー三里塚の夏』である。
 三里塚(成田空港反対)闘争の開始は66年の閣議決定体からだが、現在も闘う北原事務局長・萩原事務局次長をはじめ、映画に出てくる人は本当にみな若い。そして今は亡き戸村委員長を先頭に、婦人行動隊をはじめ多くの農民が次々と登場する。
 かくいう筆者も1968年11月、地方都市の高校3年生だったがPhoto_2、クラスの何人かで見に行った。それから45年、三里塚現地に行くことは100回をこえる。 この時代、多くの青年・学生が三里塚闘争に参加することで活動家になり、人生を選択していった。
 そして逮捕者は5000人を超すが、いまだに第二滑走路の市東さんの土地をはじめ、神社や共同墓地などは予定敷地内に残っており、空港は完成していない。このことはこの闘いが戦後日本階級闘争に燦1968_1969_photo1然と輝く人民の闘いの根拠地であり、今も労農連帯の共同闘争の砦であることを示している。
 45年前、国策に抗してなぜ農民は立ち上がったのか。日本人民の根底的決起の原点を示す映画だ。観たことのない人はぜひ見に行くことを勧めたい。
 11月9日(土) 午後7時~9時
 神戸学生青年センター・ホール
(阪急「六甲」3分北)
 参加費・資料代 200円

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村


« 中ブラリンの福島大原発4号機核燃料、落としたら日本壊滅 | トップページ | 秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた映画案内 『三里塚の夏』:

« 中ブラリンの福島大原発4号機核燃料、落としたら日本壊滅 | トップページ | 秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村