« NHK人事と特定秘密保護法 安倍政権の憲法破壊・基本的人権破壊を許してはならない | トップページ | 在特会系団体での大阪府教育長講演中止! »

2013年11月 9日 (土)

追悼 島倉千代子さん ~ その歌を「変な歌」と決めつけて追放した橋下

(投稿:通信員2) Img また「時代」を象徴する人がいなくなった。お千代さん~歌謡曲の世界で知らない人がいないくらいだ。女性の優しさを一心に体現する歌い方と思っていたら、実は芯が強く困難を乗り越える歌の象徴「人生いろいろ」まで。紅白歌合戦は出演中断を挟んで35回も選ばれている。実生活も親の反対を押し切り結婚、離婚後は勘当状態で実家に戻らせてもらえなかったらしい。どうしたかと言えば、泣き崩れたり、謝るのではなく、自分だけの戸籍を作った。今ならともかく当時は勇気のいる行動だろう。3回の中絶のあと子どもは授かSeisyunnoosakaらず、一心不乱に仕事に打ちこまれた。
  知人の借金の保証人になって億単位の負債を抱えること複数回。それも逃げることなく、稼いで完済したそうだ。乳ガンも克服したが、肝臓ガンと闘い力尽きた。
 お千代さんは昨日でいなくなったが、大阪の市民は毎日のようにその歌を聞くことが出来る。清掃車の音楽
が実は島倉千代子の歌「小鳥が来る街」であることを恥ずかしながら始めて知った。数百あるのではと思われる持ち歌の中で、大阪市の依頼で提供されたという。50年にわたり、清33928247b0c3f920da60d65588c6096e掃車が来るたびに、流れて来るので大阪市で育った私はなじみが深い。また市役所のお昼休みの合図に使われていたのに橋下市長が今年の初めに「変な歌が市役所に流れている。」とツイッタ~ して直ちに廃止してしまい、職員心得を流すようになってしまった。古典文化や芸術に冷たいのは知っていたが橋下市長が現代の文化にも冷酷なのを知らなかった、これまた恥かしながら・・・



ともかく 優しさ・忍耐・困難に立ち向かう本当の強さを見せてくれた大歌手に追悼!

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« NHK人事と特定秘密保護法 安倍政権の憲法破壊・基本的人権破壊を許してはならない | トップページ | 在特会系団体での大阪府教育長講演中止! »

コメント

お千代さんの訃報を検索していたら異色のここに来てしまいました。でも私も、家にカラーテレビが入りたての頃、島倉さんが出てくると走っていったのを思い出しました。本当の優しさは、微笑みながら困難に打ち勝っていくこと、うまく行かないときに人のせいにするのではなく、自分を高めて行くことなのですね。小泉首相はやることなすこと国を誤ることだらけだったけど、国会答弁で「人生いろいろ、政治家もいろいろ」と言い放ったときは敵ながらあっぱれ、大笑いしてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHK人事と特定秘密保護法 安倍政権の憲法破壊・基本的人権破壊を許してはならない | トップページ | 在特会系団体での大阪府教育長講演中止! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村