« NO NUKES えひめ行きバス 好評受けつけ中! | トップページ | 「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人 »

2013年11月13日 (水)

関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿

 隔週みっちりと開廷されているMtさんの裁判が11日月曜日午後に行われた。70人近い人たちが傍聴を希望して集まっているのに無情な裁判所は35人の法廷しか用意しない。倍率は2倍と公営住宅並みだ。抽選会場にも、法廷前の廊下にもびっしりと裁判所職員が配置されている。その数、70人以上。裁判所職員は時給に直すと3千円以上だろうから、3時間立たせると一人1万円近く。70人だったら70万円の我々の血税が浪費されていることになる。

  さて、今日の主役の第一が天満署警部補の城戸さん。
 法廷で走り書きしたのが上の漫画。下手くそすぎてすみません。「嘘は言いません、隠し事もせず証言することを誓います」と言ったのだが、
Photo宣誓に違反だらけである。右の絵が4月の裁判で証言する城戸警部補の絵(ちょっとうまい)。検察官の尋問は本件とは関わりがない10・5関電前現場逮捕のAさんの事件ばかり。無罪判決が出ているのに、蒸し返し、ひっくり返したい意図がありあり。ところが矛盾だらけ。そして弁護側の反対尋問には、言いよどんだり、府警と天満署の警備課の連携などについて「知らない」ととぼけたりの連続だった。

   Aさんに道路で危ないPhoto_2から移動を、と呼びかけるつもりで両手を差し出して移動を促したら、瞬時に手をひかれ、体を逆時計回りに回転するように倒されたと証言。柔道2段で逮捕術練熟の警部補を、体をひきつけ瞬時に投げ飛ばす(当初は「巴投げ」と言っていた)Aさんは、講道館の師範ぐらいの柔道家でなければならない。
 しかも、弁護側、裁判官の質問で、あなたを倒す行為をしたのだからその場で逮捕するべきでは?と聞かれているのに、倒されて一瞬ふらふらしたからとか、第二第三の事件が起こることに備えて採証活動に入ったと答えた。つまりは、即逮捕ではなく、周辺でデジカメを撮影しようとしてた(実際にはスイッチを入れ忘れて撮影できなかったらしい。素人カメラマンの足元にも及ばない採証活動だ)とか述べて、逮捕要件がなかった事を自ら証明してしまった。満を持して検察にとって有利な城戸証言を言わせるのかと思ったら「以上で終わります」。ちゃんちゃん!  
(後半に続く)

 なお、次回は11月25日、月曜日、午後2時(抽選券配布は1時45分まで)から、大阪地裁1004号法廷で 影山警部への反対尋問と弁護側証人への尋問。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« NO NUKES えひめ行きバス 好評受けつけ中! | トップページ | 「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿:

« NO NUKES えひめ行きバス 好評受けつけ中! | トップページ | 「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村