« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

第5期沖縄意見広告運動スタート

 11月29日、協同会館アソシエPhoto_3で、沖縄意見広告運動第五期出発関西集会が開かれた。
 服部良一全国世話人の主催者挨拶のあと、山内徳信さん(前参議院議員)、安次富浩さん(ヘリ対協代表)、武健一さん(連帯労組関生委員長)の3人のパネルディスカッションが行われた。山内さんからは、「沖縄意見広告運動が訪米団を組織したり多くの役割を果たし、今も辺野古に新基地を作らせてないこと、それは憲法の平和主義の実現だ」と話された。安次富さんからは、「安倍サタンとの決戦が来年1月の名護市長選で迫っており、これは保守・革新を超えた、オール沖縄と安倍との闘いだ」と語られた。徳之島出身の武さんからは、「同じ島人として、沖縄米軍基地やTPP、秘密保護法との闘いは、立ち行かなくなった資本主義を倒す闘いで、新しい運動の始まりだ」と語られた。
 各地の闘いの報告として、京都の米軍Xバンド基地建設と闘う大湾さん、大阪で辺野古基地建設反対を闘う韓さん、さらにはアメリカアンサー連合の青年からもアピールがあった。行動提起としは西山さんから、沖縄2紙をはじめ地方紙も含む新聞への意見広告、全国キャラバン、沖縄現地視察ツアーなどが提起された。まとめが全港湾山元委員長からなされ、第五期の運動の成功を200名弱の参加者で誓い合った。

2013年11月29日 (金)

ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決

 昨日大阪地裁で、11・13ガレキ説明会弾圧の判決が下された。判決は弁護側の主張をほとんど退けた上に、2人に懲役8月・執行猶予2年という、極めて許しがたい反動判決だった
 判決公判には全国から120名が集まり、大阪地裁大法廷を埋め尽くした。この中で長井裁判長が反動判決を言い渡した。傍聴席からは、長井恥を知れ、の激しい抗議の声があがり、裁判が終わってからも法廷内で激しい抗議が叩き付けられた。これに対し長井は抗議の声を見下し座ったままだったが、尊大な態度の中にも動揺が見て取れた。
 判決後は中之島公園水上ステージで抗議集会が開かれ、2名の被告からはそれぞれ、即日控訴と、判決に負けず運動で原発を止める、との発言があり、今後の闘いを確認した。
 判決要旨や判決批判は、後日被告・弁護団から行われると思います。詳細は、関西大弾圧救援会のブログを見てください。

2013年11月28日 (木)

今度の日曜12月1日は観光バスで松山へ!

Photo
「とめよう原発!関西ネットワーク」が大型バスを運行することになりました。 下記の要領で運行しますので、お気軽に参加申し込みください。

Photo_4





という記事を掲載したところ連日、申し込みが相次いでいます。(バスの写真はイメージで、実際の車両とは異なる場合がありますがほぼ同じグレードとお考えください)一人で申し込んだけれどやはり友達同士で行きたいとか、大学の同窓生なPhoto_3ど※人で、などと人数追加も多数あります。まだまだ乗れますので、最大でも片道3500円で(人数が増えれば安くなります。)松山の現地集会へ行って山本太郎さんに会える機会を逃さないようにしましょう!今すぐメールを!

集合 12月1日(日)午前7時 
大阪・西梅田 大和ハウス前
(旧大阪中央郵便局西200m←大阪中央郵便局は国道2号線近くに引っ越していましたが今年から再び、昔からの位置に戻ってきています。
集合場所はJR桜橋口=西口から南にすぐ、劇団四季の劇場のすぐ北です)
12時頃松山到着 集会・デモに参加
17時前松山発 22時頃大阪梅田帰着

Photo_2

 帰阪は夜になりますが、神戸百万ドル夜景を満喫できる・プチ車窓観光付き!です。
費用 往復 7000円(35人の場合)  
40人なら6000円 50人なら5000円予定
 申し込み メールアドレス shaj204@excite.co.jp

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

今日は11・13ガレキ説明会弾圧判決公判 明日は第5期沖縄意見広告発会式

 今日11月28日は、関西大弾圧の中心である11・13ガレキ説明会弾圧の判決公判だ。
 12時から大阪地裁周辺でビラまき。判決は13時半、地裁201号大法廷。無罪判決を求めて大法廷を埋め尽くそう。そして15時からは中之島公園水上ステージ(中央公会堂東南)で集会が開かれる。

 明日11月29日は、第5期沖縄意見広告関西発会式が、16時から協同会館アソシエ(阪急「淡路」西10分)で、沖縄かImg009ら山内徳信さん、・安次富浩さんを迎えて開かれる。
 そのあと、同じ会場で18時から、「山内徳信さんごくろうさん会」が会食も交えて開かれる。沖縄の心を代表してきた山内さんの活動を慰労するとともに、今後の活躍を願い、今後もともに闘っていこう。(二つの会合とも無料)


 そして、12月1日(日)は、伊方原発の再稼働阻止の松山1万人行動と、秘密保全法反対も掲げて「戦争はイヤ!御堂筋パレード」が13時半、大阪市役所南の中の島公園結集で開かれる。御堂筋を埋め尽くす数千のデモ行進で、秘密保護法反対の声を轟かせよう。

 翌日12月1日は、大阪弁護士会よびかけの秘密保護法反対の集会・デモ行進。11時半弁護士会館集合。12時から国道1号線、梅新・御堂筋→大阪市役所までの短い昼休みデモだが、1000名の結集で、秘密保護法反対の声をさらに大きく盛り上げていこう。
 
 

 連日の行動だが、行動の時それは今でしょ!

2013年11月27日 (水)

秘密保護法の強行採決を弾劾する

 昨日夜、自民・公明・みんなの3党は、特定秘密保護法を衆議院で強行採決した。不備・欠陥の上に、その危険性が日々明らかになり、反対の世論が日に日に高まる中での強行採決で、絶対に認められない。
 国会周辺では深夜まで抗議の声がやまなかった。アリバイ的な公聴会に利用された被災地・福島では、「採決のための通過儀礼」への怒りの声が続出した。沖縄でも米軍基地に関連する「秘密」に接すれば「犯罪」になるというこの法案に、改めて危惧が表明された。 
 誰も納得していない。怒りは高まるばかりだ。参議院の過程で、この間を数倍・数十倍する抗議行動を展開しよう。
 12月1日は、13時半から中之島公園から憲法改悪反対の御堂筋パレードが行われる。12月2日は、11時半から大阪弁護士会館に集まり、前回を上回る抗議行動が求められている。今こそ行動に立ち上がろう。

2013年11月26日 (火)

秘密保護法と原発事故 再稼働阻止!12・1松山1万人行動へ

 秘密保護法をめぐって昨日福島で地方公聴会が開かれた。自民党推薦の馬場有浪江町長はじめ7名全員が反対、情報公開を求める意見を表明した。
 にもかかわらず、地方公聴会はこの1回きりで、今日26日にも衆議院で強行採決される見込みという。『週刊朝日』によれば、この使いようによっては「現代の治安維持法」ともいわれる「秘密隠匿法」を手にいれ、もの言えぬ国にして「安倍帝国」が完成するという。審議をすればするほど、その先に見えてくるものが日々明らかになってくる。
 菅原文太さんは言う。「廃案に追い込むことは簡単なことではないでしょう。それでも思想や考え方の違いを超えて、一人一人の国民が考えて声を上げねば。そのための「接着剤」の役割を果たせたら、と思っています」と表明してくれている。
 これらの声を力にするため、本日東京日比谷野外音楽堂で大集会が開かれる。秘密法反対の最大の闘争にしよう
 
 

 そしてこの裏では、原発の再稼働への攻撃も激しく進められている。万単位の人間が東京で、松山で立ち上がり、それらが一つに繋がるとき、必ずこの安倍の暴走を止めることができるようになる。あきらめではなく、行動が事態が突破していく。11・26日比谷の闘いと、12・1松山の行動に決起していこう。
 12・1松山1万人行動には大阪から大型観光バスが出る。午前7時、西梅田に結集しよう。参加申し込みは、shaj204@excite.co.jpまで。

2013年11月25日 (月)

Mtさん公判、影山またも大うそ ガレキ公判は11・28に判決

 10・5関電前事後弾圧(Mtさん)公判は、11月25日、転び公妨の影山警部に対する反対尋問が行われた。天満署警備課長補佐の影山警部は、Aさん公判では「巴投げ」で失笑を買ったが、今回の公判でも、有段者の城戸や影山(柔道3段)がAさんにいとも簡単に倒されるという、柔道の経験のないAさんを姿三四郎のような柔道の達人に描いた証言を行い、傍聴者の大失笑を買った。
 また弁護側証人のI さんは、影山より近くでAさんの動向を見ていた者として、友人がタクシーに接触して倒れたのを心配した素直な証言で、聞く人の心をとらえた。
 こうしてMtさん公判は、城戸・影山の証言のウソが浮き彫りにされ、弁護側証言で「傷害事件がなかった」ことが証明されつつある。
 次回は、Aさん・城戸のすぐ近くにいたKさん(1m)の証言となる。「警察官は平気でウソをつく」を地で行く関電前弾圧公判。さらに検察を追い詰めていこう。
 次回は、12月9日(月) 14時 大阪地裁1004号法廷 Kさん証言 林警官証言
 次々回は12月16日(月) 15時 大阪地裁1004号法廷 濱警官証言

 また11・13ガレキ説明会弾圧公判は、11月28日(木) 13時半から大阪地201号大法廷で、Pさん、Uさんに対する判決が出される。12時から裁判所でビラまきを行い、15時から中之島公園水上ステージで、集会が行われる。無罪判決めざして総結集しよう。 
 

今週も特定秘密保護法粉砕へ総力を!

 21日の日比谷野音集会は会場内に入れない人をふくめ1万人の結集で、特定秘密保護法闘争で最大の結集となった。週末も各地で行動が繰り広げられ、反対!慎重審議をの声は7割になろうとしている。今こそこの声をさらに拡大する行動が必要だ。
 11月26日が次の山場といわれる中で、26日午後6時半から、再度日比谷野音集会・国会デモが提起されている。東京での集会と合わせ、議員への電話・メール・FAX攻勢をさらに強め、特定秘密保護法案を廃案へ!の声を拡大していこう。Img007Img0081125


2013年11月24日 (日)

秘密保護法反対!25日、26日、猛然とFAX攻勢を!

 阪神間20名の地方議員が呼びかけて秘密保護法反対学習会は、川西商工会館に20名近くの超党派の議員・元議員(芦屋・西宮・尼崎・伊丹・宝塚・川西・猪名川 民主・社民・新社・無所属)を先頭に、全体で120名が参加した。太田健義弁護士の1時間余りの熱烈な講演の後、20名近くの市民が次々とが質問・意見表明する活発な学習会となった。
 太田弁護士は、秘密保護法が国会で審議をすればするほど問題点があらわになり、講演回数が増えるほどレジメのページも増える超問題法案で、廃案以外にないことを、あらゆる角度から解説した。
 これを受けて会場からは、憲法違反、ツワネ原則や国際人権規約等からの逸脱などの指摘と、廃案にするには残された日々何をすればよいかの、質問・意見表明が続いた。
 そして事務局が用意した決議案に自己の意見も加えて、特別委員会委員に電話・FAX攻勢をかけようとの意見が続いた。特に、みんなの党の議員が抗議電話・FAXに慌てているとの報告もあり、近畿選出の議員と維新・民主の議員に猛然と電話・FAX攻勢をかけようとなった。
 25日には福島での地方公聴会、26日の委員会採決が予測される中で、残された日々、あきらめず抗議の声を届けよう。
 近畿選出 左藤   章 自民  FAX 03-3508-7511
        中山泰秀 自民  FAX 03-3591-3676
        丸山穂高 維新   FAX 03-3508-3819
 民主    近畿昭一       FAX 03-3508-3882
        近藤洋介       FAX 03-3508-3985
        長島昭久       FAX 03-3508-3309
        渡辺 周       FAX 03-3508-3767
 維新    今村洋史       TEL   03 -3581-5111
        山田 宏       FAX 03-3508-3862

2013年11月23日 (土)

内田樹さんが、的確な分析

  秘密保護法反対で、ジャーナリスト・文化人はじめ多くの人が意見を表明しはじめている。最初は俳優の藤原紀香さん。勇気ある発言だったが、ここにきて田原総一朗・菅原文太などの著名人や、反原発を闘う落合恵子さんなどバラエティにとみはじめている。11・21日比谷野外音楽堂集会は熱気にあふれ、落合恵子さん発言は感動的だったという。
 また保守政治家でも元自民党幹事長の野中広務や古賀誠のように反対を表明する人や、伊吹衆議院議長のように疑問をさしはさむ人も出始めている。まだまだだが地殻変動にしていかなくてはならない。
 本日は14時クレオ大阪の集会の後半は秘密保護法反対の集会で、そのあとデモ行進だ。
 あすは14時から、川西商工会館での集会だ。大いに盛り上げていこう。
 

 その中で今日の朝日新聞で、神戸女学院大名誉教授の内田樹さんが秘密保護法の成立を狙う勢力について的確な分析をしているので引用する。
 「安倍政権は経済成長を最優先の政策課題にかかげ、経済発展の都合のよいかたちに社会制度全体を設計しなおそうとしています。その流れの中に特定秘密保護法案を位置づける必要があります。
 国民が知ることの情報を制限すれば、それだけ議論の余地はなくなり、政策決定はスピードアップする。トップダウンですべて決まる「株式会社」のモデルにならって政治システムを改組しようとする試みだと私は見ています。
 役員会での議論や他社との交渉や密約を逐一全従業員に開示する会社はありませんし、従業員の合意を得なければ経営方針を決めれないという会社もありません。そういう集権的、非民主的なシステムの方が金もうけのためには効率的だからです。ですから、「デモクラシーは経済活動には非効率であるから制限すべきだ」と考える人たちがこの法案を指示しています。
 法律ができれば、反政府的な言論人や労働組合は「経済成長を妨害するもの」として抑圧され、メディアも政府批判を手控えることになるでしょう。運用次第でかつての治安維持法のような「凶器」になりかねません。
 世論調査を見る限り、国民はこの法律ができると政府は都合の悪い情報を隠ぺいするようになると予測しています。この見通しは正しいと思います。」

 勝手な評価は慎みたいが、安倍政権を単なる保守・戦前回帰と見るのではなく、新自由主義の「階級権力の復興あるいは創設」「資本主義発展という点失敗したにもかかわらず、支配階級の復権という点では成功をおさめた」(D・ハーヴェイ『新自由主義』)とみるべきと思う。
 そして彼らが成功するかしないかは、われわれの闘いいかんにかかっていることもしっかりとらえておこう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月22日 (金)

日に日に高まる秘密保護法反対の声 東京では1万人以上の集会

 秘密保護法をめぐる反対の声が日に日に高まってきている。昨日21日は東京では日比谷野外音楽堂をあふれる1万人以上の集会と、国会包囲のデモ行進が行われた。この日は大阪、名古屋、広島なども含め、全国14か所で 一斉の行動となった。さらにこの週末は、全国各地で抗議行動が行われる。
 この世論の盛り上がりに対して、野党といいながら自民・公明の補完勢力であることが弾劾されてきた維新の会が、そのあまりにも無様な補完勢力ぶりに党内からも批判が集中し、分裂状態にある。そしてかろうじて野党ぶりを示すために、26日の採決反対などと、か細い声をあげているが、国民はこれらの勢力を完全に見捨てていくだろう。
 そしてこの週末、全国の選挙区に帰る国会議員に、秘密法反対、拙速審議をやめろ、廃案への声を、猛烈に浴びせなくてはならない。ひとりの議員に数千の抗議の声が集まるとき、維新におような無様な対応になっていく。今こそ国会議員に直接抗議の声を集中しよう。
 そして、23日は、クレオ大阪東の集会からデモ行進を。24日には川西商工会館で地方議員を先頭とする大きな世論を盛り上げるとき、社会は動き始める。あきらめはまだ早い。この声がさらに大きくなるとき、数年がかりの改憲阻止・安倍打倒の大きな流れとなる。いま大きな歴史の分岐点。行動へ!行動へ!行動へ!
 

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月21日 (木)

「違憲状態の国会」が進める秘密保全法の「修正協議」

 「1票の格差」問題で、最高裁は「違憲状態」とするとともに、無効請求は却下した。すでに高裁で「違憲・無効」判決も出たうえでの、一歩後退の判決だが、決して「合憲」としたわけではない。司法機関において、次々と「違憲」「違憲状態」にあると決定される、国会=国政の最高機関に反省の念はない。
 そしてそこで行われている法案の審議は、「小学生の学級会」といえば小学生にも怒られる、およそ討論・議論とは言えない、そしてそれが法律となって「60年」も国民を縛り続けることなど何も考えず、また「第三者」という法律に関する基礎的概念すら正しく理解できない、これまた小学生以下の理解力。もともと野党というには程遠い、「みんなの党」は渡辺代表の党内利害で賛成し、維新にいたっては「安倍の補完勢力・別働隊」であることを、これほどまでに公然と示したことはない。
 もちろんまだまだ闘いは終わったわけではないが、この「違憲状態の国会」と、「みんなと維新」の学級崩壊ぶりは、言い古された言葉だが、かれら権力者としても「憲政の危機」ではないのか。それは国民が限りな国会・議会制度に対する不信を増幅させ、また彼ら国会議員が法案審議の委員会にほとんど出席していない(委員会は空席ばかり)ことでもわかる。
 他方、これに怒る労働者・市民も、本日を山場とする、東京・日比谷野音をはじめとする全国の一斉行動への参加者の数で、これまた主権者としての真剣度が問われる。
 「裸の王様」にたいして、人民も裸であってはならない。
 21日、19時、大阪弁護士会館へ集まろう!
 23日はクレオ大阪東。
 24日は川西商工会館へ。

2013年11月20日 (水)

広がれ!秘密保護法廃案の声

 国会で自民・公明と党利党略の「みんなの党」との修正協議なるペテンが続けられる一方で、この法案のあまりもの恐ろしさに気づき始めた市民・地方議員に反対の声が広がり始めている。
 24日の川西での阪神間20人の地方議員呼びかけによる集会は、これまで当ブログでも紹介してきたが、この地方議員のアピールは関西を中心に、8府県36市4町の、現職84人・元職18人の党派を超えての声明になったという。(朝日新聞、11月20日) 呼びかけ人の一人の北上川西市議は、11月3日の「憲法改悪反対!市民フォーラム」でも、山本太郎参議院議員が秘密保護法反対のアピールをしてくれた10・6さよなら原発1000人集会のことを報告しながら、秘密保護法反対を訴えてくれたが、その思いを知り合いの地方議員に訴え、それが大きく広がっていったのだと思う。10・6では、本当に危機感を持っていたのは、「新党 今はひとり」の山本太郎ひとりだけだったが、ひとりの真剣な懸命な訴えに共感が広がり、いま大きな世論になろうとしている。
 21日の日比谷野音集会→国会デモにあわせて、大阪弁護士会館での集会をはじめ、この日は全国12か所で、市民の行動が行われる。最寄りの地で創意工夫をこらした行動をおこし、「秘密保護j法反対!」の声をあげていこう。広がれ!秘密保護法反対の声。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月19日 (火)

秘密保護法廃案へ!国会前座り込み始まる 18日~22日

 今週が山場の秘密保護法廃案へ!闘争。18日から国会前で、新社会党呼びかけの座り込みが始まり、9条改憲阻止の会や社民党の吉田党首など新社会党以外からも合流し、18日には72人が参加したとのこと。(「レイバーネット」ブログ参照)
 今日の朝日新聞阪神版には、24日の川西での秘密保護法反対集会が大きく紹介されている。阪神間の20人の地方議員の呼びかけで、社民党・民主党・新社会党・無所属の議員の超党派の反対運動だ。これとは別個に共産党も当然にも反対しているので、阪神間で40人以上の地方議員が反対していることになる。この力が一つになれば、頼もしい力になる。この声をさらに大きくしていく、市民の運動を強めていこう。
 また昨日の9条改憲阻Img005_4止共同行動野会合でも、11月3日の60人が参加した大阪駅前での「市民フォーラム」の成功を受けて、関西各地で運動を強めていくことになった。昨日紹介の一連のスケジュールの上に、
 12・1「戦争はイヤ!御堂筋パレード」(13時半、大阪中の島公園・女神像前集合)や、
 12・2大阪弁護士会呼びかけデモ(11時半、大阪弁護士会館集合)など
にも全力参加し、12月6日の国会会期末まで全力で闘うことが確認された。
 さらに、国会議員に対する電話・メール・FAX作戦も全力で展開していこう。
 電話・メール・FAXあて先は、「リブ・イン・ピース☆25」のブログにアクセスすれば、出ています。
 最大の山場は21日だ。東京に行ける人は日比谷野外音楽堂集会に参加し、関西では19時大阪弁護士会館集会へ!

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月18日 (月)

今週は、秘密保護法を廃案へ行動の週

 特定秘密保護法案をめぐる衆議院委員会審議が山場を迎えている。国会審議でもあらゆる角度から不備が指摘されているが、自民党は今週中にも強行採決しようとしている。これを阻むには、国会内外の大衆的闘争の高揚にかかっている。国会周辺では連日抗議行動が展開され、マスコミ・ジャーナリスト・弁護士会・ペンクラブなど、表現の自由に関わる領域では全力で反対決議などがあげられ始めている。エンジンのかかるのが遅かった面があるが、今週の行動にこの国の安倍政権下での大衆行動の未来がかかっている。300議席の横暴に屈するのか、10%ほどのコアな支持とアベノミクスのふわっとした支持でしかない安倍政権と闘う展望をつかむことができあるのか。それは、私たち自身の行動とその中でつかむ確信にかかっている。今週1週間、悔いのない闘いをやろう。
 今週の集会・デモ
 11月21日(木) 午後7時 大阪弁護士会館(地下鉄・京阪「淀屋橋」北東5分)
 11月21日(木) 午後6時半 東京・日比谷野外音楽堂
 11月23日(土) 午後4時半 クレオ大阪東(JR・京阪「京橋」南8分) 前段は「「談話」集会
 11月24日(日) 午後2時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北東5分)

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月17日 (日)

年賀はがきが金券屋で48円 どうなっているの

 東京まで行く用があったので、少しでも安くと直前に金券屋で新幹線のチケットを買った。店によって少し値段が違うが正規より1000円くらい安く、ビールに軽食がいける。帰りに東京駅で正規の乗車券を求めている人を見たがが、正規に買ったことのないこちらとしては不思議な気分だ。
 その一方で、すでに年賀状が48円で売りに出されているのを見ると、今度は複雑な気分になった。100枚買っても200円の儲けだから、あまり年賀状を出さない身としては、慌てることもないと買う事はなかったが、一体だれが売りにくるのだろうか。
 と、今日の朝日新聞の朝刊に、「年賀はがき、ノルマ1万枚」とあって驚いた。友人・知人に買ってもらっても、一人100枚くらいだろうから、よっぽど顔が広くないと100人も友人・親せきがいることはないので、結局1枚42円で買い取りの金券屋に数千枚を売りにいくことになるという。6円差で5000枚を金券屋に売ると、3万円が自腹ということになるわけだ。一人3万円で、20万人の職員では、60億円が日本郵便社員の自己負担となる。何とも美味しいというか、自分の社員を大切にしない会社都いうべきか。
 民営化というものの郵便局の中は窓口が変に細分化されていて、決して便利がいいとは言えない。もともと銀行ほどのサービスを求めていたわけでもないのに、変にかしこまったサービスもなじまない。そしてその裏で、膨大な非正規社員と、「自爆営業」。
 かつてガソリンスタンドで働いていた時に、業界でも有名な某強欲会社はボーナスがガソリン券で、最後は8掛けで売ることになる、ということを聞いたことがあったが、日本郵便という全国津々浦々展開の巨大企業が、某有名強欲会社と同じことをやっていていいのだろうか。
  50枚=100円の利益を求める人々るかがいるから、このからくりが成り立つと考えると、今年の年賀状はこれまで通り郵便局で正規で買おうかとも思う。あまり事態を動かすことにはならないかもしれないが、ささやかな抵抗。でも経営者はこんなこと、屁とも思っていないのだろう。

2013年11月16日 (土)

アクセス数、2年で12万突破

 阪神社会運動情報資料センターの運営する「社会運動情報・阪神」のブログのアクセス数が、このままいけば本日11月16日中に12万を超える。ブログの本格的開始から約2年、一日平均170件だ。またこの間には、当センターの仲間が10・5関電前弾圧で、ちょうど昨年の11月16日に事後逮捕され、7か月勾留されるという事態もあった。それにもめげず当センターとブログは運営され、多くのアクセス数を維持することができた。これも多くの皆さんが関心を持ち続けてくれたことによる。
 当センターは、今後も阪神間を中心に社会運動の情報を発信し続け、社会運動(政治・労働・市民運動など)が発展することに寄与していきたい。引き続きのアクセスをお願いします。今日も読んでくれてありがとう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月15日 (金)

特定秘密法案廃案に全力を! 11・21行動に総決起を!

 特定秘密法案の審議が山場に入り、衆議院強行採決が来週中にも行われようとしている。森担当大臣の答弁も二転三転し、秘密の範囲は依然不明、国会議員すら埒外に置かれる。審議が進めば進むほど問題点が拡大するこの法案の強行採決を許してはならない。
 21日(木)には東京では日比谷野外音楽堂で万規模の大集会が開かれる。関西でも12日の大阪弁護士会呼びかけのデモ行進の高揚に続き、21日の19時から弁護士会館で集会が開かれる。12日は平日昼間に600人が集まったが、21日にはこれを数倍する数が求めれている。21日は、仕事を終えて19時、大阪弁護士会館(大阪地方裁判所東隣すぐ)に総決起しよう。
 つづいて23日は、クレオ大阪東ホール(JR・京阪「京橋」南8分)での「談話は、いかにして生まれたか、そしていかに引き継ぐか」集会(村山富市・佐高信講演)のあと、16時半からデモ行進だ。
  さらに24日は、川西商工会館(能勢電「絹延橋」西北5分)で、阪神間の20人の市会議員が呼びかける「特定秘密保護法の危険性を考える」集会が14時から開かれる。講師は関西大弾圧の弁護も務める(10・5関電前弾圧では無罪判決)太田健義弁護士だ。
  連日の集会・デモ行進と、ビラまきなど宣伝行動を行うとともに、各種集会での決議をあげ、国会に「廃案を!」の声を届けよう。また法案審議の特別委員会の委員への、電話・FAX・メールでの抗議を集中しよう。この1週間~10日は、「特定秘密保護法案を廃案へ!」期間としてがんばろう!

11・17五輪返上デモ 南堀江公園に13時半集合

 福島原発事故は終わっていないばかりか、汚染水問題、4号機使用済み燃料棒取り出し、帰還不可能地域の判明など、難問は山積みだ。しかし安倍政権はこの課題に全力で取り組むのではなく、原発輸出・東京五輪招致と、フクシマをふみにじることを繰り返している。東京五輪招致に当たっては「汚染水はブロックされたいる」とウソをつき、その後も汚染水対策を本気で行っているとは思えない。
 こんな時、関Img004西でも初めて、安倍の責任と五輪返上を求めるデモが17日、大阪ミナミの南堀江公園で開かれる。福島事故は終わっていない!「そんな場合かアベシンゾー!先にフクシマ収束せー」の声を、大阪ミナミに轟かせよう―。

 11月17日(日) 13時半 南堀江公園集合
             (地下鉄「桜川」北5分)
 主催 11・17デモ実行委員会  
 協賛 みらくる∞未来を創るにんげんアク
   ション STOP原子力★関電包囲行動

2013年11月14日 (木)

橋下維新ー中原教育長に現場から追撃を!11・15集会へ

 橋下維新の会の凋落は、堺市長選以降も「秋の日のつるべ落とし」の様相だ。共同代表の橋下の存在感は、マスコミが無視し始めるや、秘密保護法で形だけの反対ポーズをとっても誰も見向きもしない。
 そしてその忠実なポチ=中原教育長は、在特会系の集会で講演しようとして、各方面から抗議の声が上がり、当然にも中止に追い込まれた。さらに橋下が採用した民間校長のセクハラなどの問題への処分不適用は、「君が代」不起立3回でクビに比して、あまりものダブルスタンダードImg003に、これまた批判が集中している。これに対し、「マスコミが騒いだだけで処分にすら値しない」との暴言は、橋下がこれまで得意としてきた「世論の動向」も読み切れない「裸の王様」状態にあることを示している。次の市長選挙を待つのでなく、一日も早く引きずりおろさなくてはならない。 
  

 その一つの反撃の場が、「君が代不起立でクビ?! 私たちは許さない!11・15大阪集会」だ。「君が代不起立3回でクビ」なるとんでもない攻撃には、現場の教育労働者が歯を食いしばって頑張り、裁判をはじめあらゆる手段で反撃を開始している。安倍政権の「教育改革実行」を先取りし、教職員や組合への攻撃を処分・恫喝を執拗に繰り返してきた大阪で、反撃ののろしが上がるとき、ここ数年の反動を転覆・倍返しにしていく道につながる。教職員だけでなく、あらゆる労働者・市民、保護者・学生が一体となって、「君が代不起立でクビ」攻撃をはね返していこう。11・15集会へ!

と き 11月15日(金) 19時~
ところ クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」西南
        3分 西九条小、西九条公園西)
 

広がれ!秘密保護法反対の声 24日は川西で緊急学習会

 特定秘密保護法をめぐるうごきが急だ。やっとマスコミも取り上げ始め、市民の間にも危機感が広がり始めている。この中で阪神間でも超党派の地方議員20人が呼びかける緊急学習会が、24日開かれるとの案内が来た。時刻は14時から、場所は川西市商工会館だ。
  講師は太田健義弁護士で、日弁連の秘密保全法制定対策本部事務局次長をつとめ、この問題で走り回っている方だ。11月3日の大阪駅前での憲法改悪反対市民フォーラムでもアピールしてくれ、また10・5関電前弾圧事件では8月26日に無罪判決を勝ち取った事でも知られている。太田さんの講演と質疑応答を通じて、特定秘密保護法の恐ろしさを学び、さらに多くの市民に知らしていこう。多くの人の参加を求めます。 
Scan0025_2
  呼びかけ 井上きよし(宝塚市議) 大島淡紅子(宝塚市議) 川上八郎(伊丹市議)  川崎はじめ(西宮市議) 北上哲仁(川西市議) 北野聡子(宝塚市議) 久保宗一(猪名川町議) 小山敏明(川西市議) 酒井一(尼崎市議) たかはし倫恵(西宮市議) つだ加代子(川西市議) つづき徳昭(尼崎市議) 西村政明伊丹市議) 弘中信正(尼崎市議) 前田辰一(芦屋市議) 宮城あや(尼崎市議) 宮坂まきこ(川西市議) 山口みさえ(芦屋市議) よつや薫(西宮市議) わたせ和人(尼崎市議)

 時  11月24日(日) 14時~16時
 所  川西市商工会館・多目的ホール
   (川西市出在家町 能勢電「絹延橋」
                     北西 5分)

 講師 太田武義 弁護士(日弁連秘密保全         法制定対策本部事務局次長)

 参加費 500円  
 

 問合せ 梶川美佐男 090‐9996-7878

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月13日 (水)

「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人

 20120515 ここにきてやっとだが、国会審議の進行にあわせて、そのあまりものひどさゆえ、特定秘密保護法案に対する反対行動が強まってきた。11日には田原総一朗、鳥越俊太郎、大谷明宏ら著名なジャーナリストも反対を表明。12日には大阪弁護士会呼びかけのデモ行進が、弁護士100人、市民500人の参加で、12時~13時の間に、大阪のど真ん中を弁護士会館から1号線・御堂筋・市役所まで行われた。マスコミの注目度も高く、毎日放送のVOICEなど夕方のテレビで放送され、13日の朝刊でも大きく取り上げられている。
 秘密保護法に反対してきた市民グループだけでなく、当センター関係者、関西大弾圧被告・救援会関係者も多数参加し、さらには港合同・関西合同労組・連帯労組関生支部などの労働組合の参加や、大阪教組女性部の旗なども見え、戸田久和門真市議、山下慶喜茨木市議など地方議員の参加も目立っていた。(デモの様子は、関西大弾圧救援会のブログ参照 ただし上記写真は法案の国会提出時のもの) 
Img001  いよいよ国会審議が本格化。安倍政権は早いうちの衆議院通過を狙っている。
  知り合いの若手弁護士は「まだまだ弁護士の関心も低いんですよ」と言っていたが(毎日放送の「VOICE」のインタビューに判りやすくこたえていた)、この日を契機に弁護士・マスコミだけでなく社会的関心も大きく高まっていきそうだ。
 東京では21日に日比谷野外音楽堂で大集会が開かれ、関西では23日のクレオ大阪東(京橋東南8分)での、村山富市・佐高信の「談話はいかにして生まれたか」集会の後も、秘密保護法を廃案に!デモが行われる(集会は13時半から、デモは16時半から)。
 さらに阪神間でも、24日午後、川西商工会館ホール(能勢電、絹延橋)で、党派を超えた多数の地方議員の呼びかけで、太田健義弁護士を講師にした集会が開かれる(詳細は後日)。どんどん参加したり、ビラまきや、各種行動を強めていこう。
 10・6いたみホール集会で山本太郎参議院議員が訴えていたように、選挙区の国会議員にも働きかけながら、あらゆる手段を使って、特定秘密保護法案を廃案に追いむ時だ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿

 隔週みっちりと開廷されているMtさんの裁判が11日月曜日午後に行われた。70人近い人たちが傍聴を希望して集まっているのに無情な裁判所は35人の法廷しか用意しない。倍率は2倍と公営住宅並みだ。抽選会場にも、法廷前の廊下にもびっしりと裁判所職員が配置されている。その数、70人以上。裁判所職員は時給に直すと3千円以上だろうから、3時間立たせると一人1万円近く。70人だったら70万円の我々の血税が浪費されていることになる。

  さて、今日の主役の第一が天満署警部補の城戸さん。
 法廷で走り書きしたのが上の漫画。下手くそすぎてすみません。「嘘は言いません、隠し事もせず証言することを誓います」と言ったのだが、
Photo宣誓に違反だらけである。右の絵が4月の裁判で証言する城戸警部補の絵(ちょっとうまい)。検察官の尋問は本件とは関わりがない10・5関電前現場逮捕のAさんの事件ばかり。無罪判決が出ているのに、蒸し返し、ひっくり返したい意図がありあり。ところが矛盾だらけ。そして弁護側の反対尋問には、言いよどんだり、府警と天満署の警備課の連携などについて「知らない」ととぼけたりの連続だった。

   Aさんに道路で危ないPhoto_2から移動を、と呼びかけるつもりで両手を差し出して移動を促したら、瞬時に手をひかれ、体を逆時計回りに回転するように倒されたと証言。柔道2段で逮捕術練熟の警部補を、体をひきつけ瞬時に投げ飛ばす(当初は「巴投げ」と言っていた)Aさんは、講道館の師範ぐらいの柔道家でなければならない。
 しかも、弁護側、裁判官の質問で、あなたを倒す行為をしたのだからその場で逮捕するべきでは?と聞かれているのに、倒されて一瞬ふらふらしたからとか、第二第三の事件が起こることに備えて採証活動に入ったと答えた。つまりは、即逮捕ではなく、周辺でデジカメを撮影しようとしてた(実際にはスイッチを入れ忘れて撮影できなかったらしい。素人カメラマンの足元にも及ばない採証活動だ)とか述べて、逮捕要件がなかった事を自ら証明してしまった。満を持して検察にとって有利な城戸証言を言わせるのかと思ったら「以上で終わります」。ちゃんちゃん!  
(後半に続く)

 なお、次回は11月25日、月曜日、午後2時(抽選券配布は1時45分まで)から、大阪地裁1004号法廷で 影山警部への反対尋問と弁護側証人への尋問。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月12日 (火)

NO NUKES えひめ行きバス 好評受けつけ中!

NO NUKES えひめ 1万人行動が、12月1日、松山市内で開かれ山本太郎、広瀬隆、ミサオ・Photoレッドウルフさんなども参加します。この集会に関西からも参加しやすくするために、「とめよう原発!関西ネットワーク」が大型バスを運行することになり、当ブログでも参加者を募っているが、下記のメールからだけでも3日間で5人のお申し込Pn2013080601002493ci0003みがありました。ありがとうございます。引き続き受け付けますが、電話や直接申し込みを合わせるとかなりの数に既になるだろうから、早めにお申し込みをいただくようお勧めする次第です。値段が安いのもさることながら、結構いいバスになるし、何より車中での交流もできるし、瀬戸Photo_2内海を渡っていくのでミニ観光も(多分明石海峡大橋の景色や道中のもみじなども)堪能できそうです。帰りは夜になりますが神戸の百万ドルの夜景がおまけにつきます。し楽しみながら行きましょう。

(再掲載) 下記の要領で運行しますので、参加お申し込みください。

 
集合 12月1日(日) 午前7時 

大阪・西梅田 大和ハウス前(旧大阪中央郵便局西200m.)
              12時頃松山到着 集会・デモに参加
              17時前松山発 22時頃大阪梅田帰着
 費用 往復 7000円(35人の場合)  
 40人なら6000円 50人なら5000円予定
 申し込み メールアドレス shaj204@excite.co.jp

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

秘密保護法(情報隠蔽法)を廃案に

20120619_599230 大阪弁護士会が本日12日抗議集会・デモ行進を呼びかけている。
集会  11時半 
大阪弁護士会館前広場(地下鉄「淀屋橋」北東5分)
 
デモ行進 12時から 
国道1号線→御堂筋南下→大阪市役所まで 13時終了
多くの皆さんの参加を再度呼びかけたい。

11月21日(木)の全国集会(東京・日比谷野外音楽堂)にも行ける人は参加し、現代のスーパー治安維持法=秘密保護法(情報隠蔽法)を廃案に追 い込もう。

写真は沖縄返還についての日米密約を暴露して40年前に逮捕された毎日新聞・西山記者。秘密保護法が成立・施行されたら、国民の誰もがこう言う目にあう。しかも懲役10年を食らわされる(法改悪によりさらに重刑になり、治安維持法のように「死刑」も有り得る)

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月11日 (月)

関電前弾圧(11.16事後逮捕)Mtさんの裁判、今日午後

<関電前弾圧(11.16事後逮捕)Mtさんの裁判>
明日、11.11(月)は、第3回公判Photo が開かれます。
関電前10・5弾圧で、Aさんを「ころび公妨・傷害」の犯人にしたてようとして失敗した(大阪地裁でAさんは無罪となった)主犯である2警官(影山正樹、城戸利雄)がふたたび検察側証人として出廷します。
いまさら、いったい何を証言するというのでしょうか?きびしく監視しましょう。皆さん、お集まりください。

影山警官は「瞬時に引き倒されてお尻の骨=仙骨骨折という重傷を負った」はずなのに、直後に「怒号を上げながら猛スピードで容疑者(実はデッチ上げ被害者)を逮捕し、車両に押し込み、自分は救急車ではなく連行車両の助手席にニヤニヤしながら普通に乗車し」た超人的能力の私服スーパー刑事。城戸警官はその数分前に「巴投げのような形で、武道の心得などないはるかに小さい身長の容疑者に道路上にこかされ」たと主張しているくせに、「明らかな暴行」を受けたにもかかわらず、容疑者を逮捕する素振りも見せなかった、引っ込み思案な私服刑事。

さて、どんなウソ証言を懲りずにするのか、皆で笑いに行きましょう。あ、大声を出して笑うと裁判長に注意されますので、声を出さずに笑う練習を繰り返してから傍聴券抽選に臨みましょう。
===============================


< 第3回公判 >
11・11(月) 14:00 大阪地裁1004号法廷


        ※傍聴抽選券の配付
         13:30~45  本館南側玄関前

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月10日 (日)

コメ減反廃止?うそをつくな!

 政府がコメの減反を廃Photo_2止するというニュースが先週流された。ところがよく読むとおかしい。何と反をやめるのは5年後なのだ。要するにあと4年は悪辣な減反を続けるということではないか。 やっと農政を正常化する気になったかと感じるのは 大きな誤解・幻想・ヌカ喜びである。そして、そのあとにさらにひどい事が隠れている。いやもう 見えているのだ。
 減反に協力すると面積あたり結構
高額の減反補助金が出されている。それを来年から減らしていき、やがては全廃するというのだ。TPPの中身が全くわからない状態にさらされる農家に対する兵糧攻めに他ならない。いやまさか我が国の政府が我が国の農家を敵扱いするはずがないよ、と言うのはお人好しのゴマカシ、詭弁に過ぎない。これまでの農政・TPPの経過を見ても安倍自民党政権の目的はアメリカの国益であるから、日本の農家を敵視しても不思議ではないのだ。農業のPhoto基盤を鍛えると称して、弱小・個人農家は攻め滅ぼし、アメリカ農業資本のもとに大農家を系列支配すれば良いと思っているとしたら? 十分に説明がつくではないか? 
 アメリカの農業資本は種子から肥料、遺伝子まで全て管理を徹底してお り、「品種改良」の度に複製ができなくなり、一々、そこから高い費用で買わなければ作物ができなくなるようになっている。もちろん勝手に植えたら告発・提訴・巨額の賠償が太平洋の向こうからドーーンと食らわされること間違いなし。
 農水大臣は「所得
20131029_wb_ns01_1が減ったら保証する収入保険を」という。こんなもの外資が掛金を奪いに日本へ殺到するに決まっているではないか。日本農家に慈善事業をしてあげようというアメリカの保険会社があるものか!!
 何が減反廃止だ!補助金が減らされ続けるあいだに日本の自立型農業は飢え死にし、大規模米国植民地農業だけが存在を許される。
悪夢でしかない。あ!
夢ではなく恐ろしい現実なのだ。これがいやな農家・消費者は絶対に自民党を支持してはならない。アメリカ様にとことん奉仕したいという人だけ支持することだ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 9日 (土)

在特会系団体での大阪府教育長講演中止!

先月在特会系団体での大Nakaharakouenn阪府教育長講演を客観的に報道したが、急遽中止となったようです。戸田ひさよし門真市議が門真市役所で発見したこのビラ。これを読んで多くの市民が抗議した結果、中原氏と府が「まずいな」と思ったのでしょう。表向きは「極左の攻撃を避けるため」となっているそうですが、 保守議員の選挙支援を主目的に掲げるNPO法人の講演を公務員である中原教育長がする事自体がおかしいのです!
しかし、中止で安心はできません。中曽千鶴子さんは「自称愛国者」で
愛国のためには徳島県教組事務所を襲って起訴されたり、朝鮮学校を迫害しても良いと考える神経の持ち主です。最近は政界進出を狙っているので(川西市議選、衆議院比例選挙いずれも「惜敗」=極右女性議員の誕生を心待ちにしていた人にとっては極めて口惜しいだろうという意味です)在特会と無関係のふりをしているようですが本音は隠せません。来年10月の川西市議選にまた出てくる事も予想できます。  

 一方、大阪府という地方公共団体と大阪府教育委員会という公的機関はこんな講演が特定の(保守系政治家を応援する)政治団体の手で企画され、それを中原教育長という公務員が引き受けたことの責任を厳しく問うべきです。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

追悼 島倉千代子さん ~ その歌を「変な歌」と決めつけて追放した橋下

(投稿:通信員2) Img また「時代」を象徴する人がいなくなった。お千代さん~歌謡曲の世界で知らない人がいないくらいだ。女性の優しさを一心に体現する歌い方と思っていたら、実は芯が強く困難を乗り越える歌の象徴「人生いろいろ」まで。紅白歌合戦は出演中断を挟んで35回も選ばれている。実生活も親の反対を押し切り結婚、離婚後は勘当状態で実家に戻らせてもらえなかったらしい。どうしたかと言えば、泣き崩れたり、謝るのではなく、自分だけの戸籍を作った。今ならともかく当時は勇気のいる行動だろう。3回の中絶のあと子どもは授かSeisyunnoosakaらず、一心不乱に仕事に打ちこまれた。
  知人の借金の保証人になって億単位の負債を抱えること複数回。それも逃げることなく、稼いで完済したそうだ。乳ガンも克服したが、肝臓ガンと闘い力尽きた。
 お千代さんは昨日でいなくなったが、大阪の市民は毎日のようにその歌を聞くことが出来る。清掃車の音楽
が実は島倉千代子の歌「小鳥が来る街」であることを恥ずかしながら始めて知った。数百あるのではと思われる持ち歌の中で、大阪市の依頼で提供されたという。50年にわたり、清33928247b0c3f920da60d65588c6096e掃車が来るたびに、流れて来るので大阪市で育った私はなじみが深い。また市役所のお昼休みの合図に使われていたのに橋下市長が今年の初めに「変な歌が市役所に流れている。」とツイッタ~ して直ちに廃止してしまい、職員心得を流すようになってしまった。古典文化や芸術に冷たいのは知っていたが橋下市長が現代の文化にも冷酷なのを知らなかった、これまた恥かしながら・・・



ともかく 優しさ・忍耐・困難に立ち向かう本当の強さを見せてくれた大歌手に追悼!

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

NHK人事と特定秘密保護法 安倍政権の憲法破壊・基本的人権破壊を許してはならない

 9条改憲や96条改憲や靖国参拝が困難を伴うことを知った安倍政権は、治安弾圧や言論統制により、「戦争ができる国づくり」に全力をあげてきている。その最たるものが特定秘密保護法制定である。これは治安弾圧と言論統制の両面を持つ、ある種ナチスの「全権委任法」に他ならない。麻生の言うところの「ナチスに見倣い」「気が付いたらものが言えない社会」にしてしまう攻撃だ。
 安倍政権は、前回の失敗の轍を踏むまいと、右翼・極右人物を人事権を使って政府審議会やマスコミ統制などに送り込み、言論統制・表現の自由圧殺に全力をあげている。この間発覚したNHK人事では、極右分子=長谷川三千子らを送り込んできた。今後は露骨に放送内容に介入してくるだろう。朝日の天声人語が「みな様のNHKから、あべ様のNHK」と揶揄したが、NHKへの信頼は視聴率を含め、急速に低下していくだろう。
 憲法21条が保障する、「集会・結社・表現の自由、検閲の禁止・通信の秘密」の破壊のため、あらゆる手段をつくしてきている安倍政権を許してはならない。
 

 だがこれらの権利は、人類の数百年にわたる抵抗闘争・階級闘争の中から生み出されたもので、たかが自民党の極右政権が数年がかりで転覆できるものでは決してない。一時的に全社会を制圧したかに見えたナチスとて、15年も続かなかったではないか。また中国東北部侵略ででっち上げた傀儡国家=偽満州国とて15年ももたなかった。その戦争犯罪人の追及が弱かったために、その反動的志を継ごうとするものが一時の勢いを得るかもしれないが、二度目は喜劇であることを知らしめなくてはならない。
 日本国憲法は「第十章 最高法規」のなかの、第97条「基本的人権の本質」の項で、「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の結果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」とうたっている。
 この「人類の多年にわたる努力」で「侵すことのできない永久の権利」としてかちとったものを、今侵そうとする安倍政権には、本質的次元で未来があるはずはない。
 NHK人事を弾劾し、憲法違反の特定秘密保護法を葬り去り、安倍政権打倒の道を切り開こう。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 8日 (金)

12・1松山1万人行動へのバスツアー参加者募集

 9月15日以降この国では1基の原発も稼働しておらず、小泉元首相すら原発からの撤退を言い始めています。この状態を覆そうと、安倍政権と原発推進勢力は、再稼動に必死です。その中でもっとも再稼動が狙われているのが、愛媛県の伊方原発です。
 これをやめさせるため、NO NUKES えひめ 1万人行動が、12月1日、松山市内で開かれ山本太郎、広瀬隆、ミサオ・レッドウルフさんなども参加します。この集会に関西からも参加しやすくするために、「とめよう原発!関西ネットワーク」が大型バスを運行することになりました。
 下記の要領で運行しますので、参加申し込みください。

 集合 12月1日(日) 午前7時 大阪・西梅田 大和ハウス前(旧大阪中央郵便局西200m.)
              12時頃松山到着 集会・デモに参加
              17時前松山発 22時頃大阪梅田帰着
 費用 往復 7000円(35人の場合)  40人なら6000円 50人なら5000円予定
 申し込み メールアドレス shaj204@excite.co.jp

秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ!

 秘密保全法の廃案を求める行動が活発化してきた。
 11月3日には、9条改憲阻止共同行動の呼びかける「市民フォーラム」が、JR大阪駅前で街頭宣伝行動を60人で行った。弁士は、服部良一前衆議院議員、北上哲仁川西市議、太田健義弁護士らで、道行く人も関心を示した。
 そして今週に入り審議が始まったが、依然「何が秘密か、それは秘密」で、「秘密に触れれば懲役10年」である。安倍首相は「恣意的運用はしない」と答弁したが、法律が成立すれば、国旗国歌法のように権力の恣意的適用が行われる(当初は「強制しない」、今大阪では歌っているか口パクかチェックされ、3回違反すると懲戒免職)ことは目に見えている。
 さてこの秘密保全法のモデルとなった戦前の「軍機保護法」の恣意的適用で、スパイの汚名を着せられ投獄され、それがもとで27歳でなくなった北大・宮沢さんの事件が、今日の朝日新聞で報道されている。米国に住む妹さんは、「今回の法案がとおれば、無実の人が罪に問われても、真相がわからない社会になるかもしれない」と警鐘を乱打している。
 3日に大阪駅前でアピールしてくれた弁護士の太田健義さんは日弁連で対策本部事務局次長もつとめ、「逮捕状や起訴状、判決文でも秘密内容は明らかにされない」と、暗黒裁判への危惧を表明している。
 この法案は、国民の知る権利を奪い、言論を統制し、裁判も暗黒裁判にしていく、戦争国家づくりの、憲法違反の超反動法案だ。
 この暗黒裁判を現実のものにしないために、大阪弁護士会は12日に抗議集会・デモ行進を呼びかけている。各地で始まった抗議行動の一環として、ぜひ12日の行動を大きく盛り上げていこう。さらに各地で反対集会を盛り上げ、11月21日の全国集会(東京・日比谷野外音楽堂)に大結集し、秘密保護法を廃案に追い込もう。
 集会 11月12日(火) 11時半 大阪弁護士会館前広場(地下鉄「淀屋橋」北東5分)
 デモ行進 12時から 国道1号線→御堂筋南下→大阪市役所まで 13時終了

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 7日 (木)

またまた映画案内 『三里塚の夏』

03sanrizuka  映画案内が多いが、それは今年が各種映画の当たり年からかもしれない。
 
 しかし今回紹介の映画は、今から45年前の作で、当時まだほとんど無名だ った小川プロを一気に社会に知らしめた映画で、また一連の三里塚映画の第一作『日本解放戦線ー三里塚の夏』である。
 三里塚(成田空港反対)闘争の開始は66年の閣議決定体からだが、現在も闘う北原事務局長・萩原事務局次長をはじめ、映画に出てくる人は本当にみな若い。そして今は亡き戸村委員長を先頭に、婦人行動隊をはじめ多くの農民が次々と登場する。
 かくいう筆者も1968年11月、地方都市の高校3年生だったがPhoto_2、クラスの何人かで見に行った。それから45年、三里塚現地に行くことは100回をこえる。 この時代、多くの青年・学生が三里塚闘争に参加することで活動家になり、人生を選択していった。
 そして逮捕者は5000人を超すが、いまだに第二滑走路の市東さんの土地をはじめ、神社や共同墓地などは予定敷地内に残っており、空港は完成していない。このことはこの闘いが戦後日本階級闘争に燦1968_1969_photo1然と輝く人民の闘いの根拠地であり、今も労農連帯の共同闘争の砦であることを示している。
 45年前、国策に抗してなぜ農民は立ち上がったのか。日本人民の根底的決起の原点を示す映画だ。観たことのない人はぜひ見に行くことを勧めたい。
 11月9日(土) 午後7時~9時
 神戸学生青年センター・ホール
(阪急「六甲」3分北)
 参加費・資料代 200円

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2013年11月 6日 (水)

中ブラリンの福島大原発4号機核燃料、落としたら日本壊滅

U30420up3 たんぽぽ通信より転載。
4号機からの燃料移送作業は、11月8日から開始されるとみられている。  この移送作業は、燃料プールの中に移送用容器を入れるところから始まる。容 器はTN52と呼ばれる、従来も福島第一原発の構内で使用済燃料輸送に使われ ていたもので、特別に設計されているわけでは無い。重量 は92トンである。こ の中に一度に52体の燃料を詰めて移送することになる。  懸念の一つに、落下時の衝撃に耐えられるかどうかと言うことがTky201104120664 あるが、これら核燃料輸送時の容器安全性試験は、最大でも9mの落下しか想定していない。 これは通常船舶輸送する際の港での事故を想定したものである。  今回の場合、建屋が破壊されている4号機で、新たに移送用の構造物を構築し、 その中に垂直に容器を吊り降ろす構造が設けられている。この場所は最大40m の高さがあるとみられる。  これほどの高度では、落下時に内容物が飛散することも想定しなければならない。それが今回の「つり下げ時の落下事故想定」なのだろう。  しかし問題は、そのような事故が起きた場合の対処方法である。  落下して燃料体が露出したら、そこから強力な放射線が発散し、4号機周辺の 空間線量は致死レベルになるだろう。これでは何も出来なくなってしまう。  燃料の燃焼度などにも依るが、最悪のケースでは数日後にはジルコニウムと空気中の酸素が反応し、水素を発生させながら燃えあがる。こうなると大量の放射 能放出にもつながり、3.11後に原子力委員会の近藤駿介委員長が官邸に提出 した「不測事態シナリオの素描」に指摘された事態となる。すなわち、170k m圏内全員強制避難(現在の帰還困難区域に相当)、250km圏内選択的避難 (現在の居住制限区域に相当)もの広範囲の地域が人も住めず生産も出来ない事 態になる。  そのまま対処不能な状態が続く場合、1号機から6号機に加えて共用プールの 冷却も困難になり、とんでもない量の燃料破損につながる。  それを防ぐには、可能な限り速やかに全燃料を乾式貯蔵設備に収容することで ある。強制冷却が出来なくても空冷で冷却が維持できるので、燃料溶融は少なく ても防げるだろう。残念ながら東電も国も規制庁も乾式貯蔵を実行するつもりは今のところない。理由はコスト高になるからであろう。そんな問題ではないのだが。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 5日 (火)

映画『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』 近日上映

131014_01  1963年の狭山事件の発生から今年は50年。5月と10月には全国集会などが開かれ、東京高裁に再審を求めて石川一雄さんは闘い続けている。新たな証拠も開示されているが、いまだに再審の門は開かれていない。
 この中で金聖雄監督によるドキュメント映画『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』が製作され、この11月から各地で上映される。
 映画は集会やデモといった闘争場面は一切出てこないが、石川一雄さんとつれあいの早智子の人柄を通じて、観る人に無罪を確信させるという。
 関西では11月12日 14時40分~、18自10分~、兵庫県民会館けPhoto_2 んみんホール(JR,阪神「元町」下車、北へ7分)と、11月13日 14時40分~ 18時10分~ 大阪・阿倍野区民ホール(地下鉄谷町線「阿倍野」下車六番出口西1分)で上映される。前売1000円、当日1200円。 
 この映画を観たある人は「気が遠くなるほど根気強い石川さんと早智子さんの、自由を勝ち取るための闘いは、後世に貴重な教訓を残すに違いない。……大変な時は、この映画を思い出して前に進んでいきたい。……」と訴えている。ぜひ見たい映画だ。

 

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 4日 (月)

憲法改悪反対市民フォーラム 通信員投稿

 Pb030381 憲法改悪反対市民フォーラムの報告  3日の「文化の日」JR大阪駅南の広場に、憲法改悪反対の大街宣に行って来ました。臨時国会で安倍政権は戦争のできる国づくりのため、NSC国家安全保障会議設置法と特定秘密保護法Pb030387 を制定しようとしています。私たちは今こそ、これらの法律の危険性を訴える必要があると大街宣をし多くの市民にチラシを配布しました。  まず川西の市会議員である北上さんから伊丹ホールで「10.6さよなら原発集会」に1200名集まったことや、憲法は何よりも大事なもの、最近原発運動で言論の自由が脅かされている」と語られた。  元衆議院議員の服部良一さんや釜ヶ崎の労働者の発言の後、太田Pb030383 弁護士からは「特定秘密保護法の問題点について、何が特定秘密なのかあいまいだ絶対反対する、12日午前11時半からの大阪弁護士会館での集会とテモに参加を」と呼び掛けられました。  この日の街宣には40名ほどが参加した。
 今後も月2回はする予定なので皆さん来てください。また少し離れた歩道橋では特定秘密保護法についてのシール投票をしている団体があり、大多数の市民が反対に投票していた。
http://mainichi.jp/select/news/20131104k0000m040031000c.html ←毎日新聞ニュース

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2013年11月 3日 (日)

11月、12月の政治テーマ 再稼働阻止・沖縄連帯・橋下打倒の共同闘争を!

 安倍政権の秘密保全Scan0023法・日本版NSC(国家安全保障会議)制定との闘いが11月・12月の最大テーマとなるのは間違いない。阪神社会運動情報資料センターは、全力でこのテーマの情報を発信していきたい。
 そのうえで、脱原発・再稼働阻止、オスプレイ配備反対・日米共同演習反対、橋下打倒に係わるテーマも引き続き、当センターならではの情報を発信していく。

 で本日はこの後者に係わるテーマの、11月・12月の行動案内を先行的にまとめて紹介しておきたい。
 橋下との闘いとして、大阪の教育労働者の闘いは依然最前線に位置している。
 11月15日には、「君が代」不起立でクビ?!私たちは許さない!大阪集会が、クレオ大阪西(JR・阪神「西九条」駅から徒歩3分)で開かれる。橋下・維新らにより力ずくで押し付けられた大阪の「日の丸・君が代」を、橋下打倒の一環として、最低でも元に戻していこう。人事委員会闘争、裁判闘争を支援していこう。

Photo  Photo_2 次に沖縄連帯の闘いとして、11月29日に、沖縄意見広告第5期出発集会、山内徳信さん慰労集会が、共同会館アソシエで」開かれる。
 毎年5月に全国紙と沖縄2紙に意見広告を出してきた運動も来年で5回目となる。今回はオスプレイ配備・日米共同演習反対の闘いと一体で取り組まれる。意見広告出発集会が16時から、山内徳信さん慰労会は18時から開かれる。共同会館アソシエは、阪急「淡路」西10分の所にある。最初はわかりにくいと思うかもしれないが、2・3度行けば結構便利な場所と分かる。関西の沖縄連帯の闘いのグレードアップのために、11・29は共同会館アソシエへ。

Photo_3  さて9月15日から現在に至るまで、原子力発電所は一基も稼働していない。この国では原発がなければ電力不足になり停電だ、産業が衰退だ、など資本家がさんざん脅してきたが、全くそのようなことはない。原発なしでも十分社会は回るのだ。この事実を転覆するために原発の再稼働が狙われている。最もその可能性が高いといわれる伊方原発の再稼働に対して、12月1日には松山で1万人集会が開かれる。この闘争には関西から多数駆けつけるため、バスも運行される。午前7時、西梅田・ダイワハウス前集合。費用は往復7000円。山本太郎さんや広瀬隆さんなどが全力結集を訴えている。12月1日は松山へ!
 さらに12Photo_4月7日は毎年行われる「もんじゅを廃炉へ!敦賀現地集会」だ。
 そして12月15日は、関西にはない米軍基地が京丹後市の経ゲ岬に建設されようとしている。これに反対する集会が京丹後市役所包囲で闘われる。この闘争のため、京都・大坂から多数参加するため、この日もバスが運行されるという。
  このように、11月・12月は闘いの目白押し。そのため自分が参加するだけでは全く不十分だ。広く運動を拡大し、新たな仲間の参加をあらゆる場で訴えていこう。            (下の写真は昨年のもんじゅ現地集会。)  

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2013年11月 2日 (土)

天皇を政治利用してきた奴らが騒いでいる

 山本太郎参議院議員が天皇に福島の実情を訴える手書きの手紙を渡したことに騒いでいる連中は、もう忘れたのか!?2fa12355  C158cfda









れっきとした証拠写真がある。「主権回復」式典を4月に政府主催でやったとき、政府の誰かが「天皇陛下、バンザーイ!」と叫び、安倍首相以下、万場が賛同して嬉々としてバンザイしたのを政治利用と言
わずして何というのか。
天皇をかついで侵略戦争と植民地支配に最大利用した歴史の事実にすら目を背け、否認する連中の非難に耳を貸す必要などない。米長・東京都教育委員が天皇に「東京中Photo学校で君が代斉唱を徹底させたいです」と話しかけて「強制はいけない」とたしなめられた事があったが、米長氏の行為こそ天皇の政治利用だ。この時何か処分があったか? 山本議員に辞職を求めるだと?何を言うてんねん! 「山本太郎を守れ!全国民運動」の時だ。


下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

10・28Mtさん公判報告 やはり主役は影山警部

 少し遅くなったが、10・5関電前事後弾圧(昨年11月16日逮捕)のMtさんの第2回公判が、10月28日14時から大阪地裁で開かれた。この日も70人近くが大阪地裁に集まり、抽選となり、40席弱の傍聴席で、代わる代わる公判を傍聴した。

 この日の公判は最近の公安事件ではつきものの「ビデオ上映会」。2時間半にわたり、関西電力本店ビルから取られた映像や、天2満署警備課採証班の撮った映像、さらにはUチューブで流れた映像などを、「鑑賞」。
  ビデオにもっとも頻繁に登場するのは、やはり当日の主役 の影山天満署警備課長補佐。最初はAさん逮捕に至るシーン。藤原商店の一角でAさんを追い詰めているが、なぜかそれ以前に城戸警部補への「暴行事件」がすでに発生しているにもかかわらず、逮捕行為に入らず、「名前と住所を言え」。
 つづいてAさんに押されて倒れ、全治3週間のケガをするのだが、ここではAさんの袖を引いて自分から倒れる姿が。そしてそれ以降は、全治3週間のケガにもかかわらず、元気・元気、先頭になって暴れまくり、最後は「ゲリラ対策車」の助手席に乗り、Aさんを天満署まで引致。
  ビデオの後半は、このAさん逮捕シーン。車両へ押し込み、さらに引致しようとする影山ら公安・警備の警察官に、関電前の市民が抗議するシーンが、延々と繰り広げられる。排除されても排除されても抗議はやまず、関電東通用門のコール参加者からも、「再稼働反対!」のコールとともに、「警察いらない!警察帰れ!」のコールがたたきつけられる。
 この中で「器物損壊」の容疑でMtさんが逮捕されようとするのだが、「器物損壊」のシーンはない。このMtさんを、1か月以上もたった11月16日に令状逮捕し、起訴したのが、10・5事後弾圧事件だ。
 
 

 次回の11月11日(月)の公判では、この10・5弾圧の主役=影山警部らの証人尋問・反対尋問が行われる。13時半から大阪地裁正面玄関前で抽選となるが、抽選に漏れた人、14時から参加の人も、交代で参加できるので、次回公判の参加・傍聴もお願いしたい。
 つづいて、11月25日は、被告・弁護側の証人への尋問・反対尋問。
 さらに12月9日には、「器物損壊」に係わる天満署警察官2名の証人尋問・反対尋問。
 いずれも月曜日の14時から、大阪地裁1004号法廷で。
 引き続きの監視・傍聴をよろしく、お願いします。

2013年11月 1日 (金)

秘密保全法反対デモに弁護士さんたちと一緒に参加しよう

大阪弁護士会の有能な弁護士さんたちが呼び掛けて、秘密保全法反対デモが行われることになった。1回目は11月12日(火)午前11時30分、大阪弁護士会館(裁判所東隣り)集合でデモは正午から1時まで。2回目は12月2日(月)同時刻の見込み。  Ihttp3a2f2fpdsexblogjp2fpds2f12f20

Ihttp3a2f2fpdsexblogjp2fpds2f12f_2 写真は一足先に行われた愛知県弁護士会のデモ(10月16日。200人で大成功) 

大阪弁護士(と共に)デモ 呼びかけチラシ「fax71.doc」をダウンロード

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ