« 今度の日曜12月1日は観光バスで松山へ! | トップページ | 第5期沖縄意見広告運動スタート »

2013年11月29日 (金)

ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決

 昨日大阪地裁で、11・13ガレキ説明会弾圧の判決が下された。判決は弁護側の主張をほとんど退けた上に、2人に懲役8月・執行猶予2年という、極めて許しがたい反動判決だった
 判決公判には全国から120名が集まり、大阪地裁大法廷を埋め尽くした。この中で長井裁判長が反動判決を言い渡した。傍聴席からは、長井恥を知れ、の激しい抗議の声があがり、裁判が終わってからも法廷内で激しい抗議が叩き付けられた。これに対し長井は抗議の声を見下し座ったままだったが、尊大な態度の中にも動揺が見て取れた。
 判決後は中之島公園水上ステージで抗議集会が開かれ、2名の被告からはそれぞれ、即日控訴と、判決に負けず運動で原発を止める、との発言があり、今後の闘いを確認した。
 判決要旨や判決批判は、後日被告・弁護団から行われると思います。詳細は、関西大弾圧救援会のブログを見てください。

« 今度の日曜12月1日は観光バスで松山へ! | トップページ | 第5期沖縄意見広告運動スタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決:

« 今度の日曜12月1日は観光バスで松山へ! | トップページ | 第5期沖縄意見広告運動スタート »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村