« 関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿 | トップページ | 広がれ!秘密保護法反対の声 24日は川西で緊急学習会 »

2013年11月13日 (水)

「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人

 20120515 ここにきてやっとだが、国会審議の進行にあわせて、そのあまりものひどさゆえ、特定秘密保護法案に対する反対行動が強まってきた。11日には田原総一朗、鳥越俊太郎、大谷明宏ら著名なジャーナリストも反対を表明。12日には大阪弁護士会呼びかけのデモ行進が、弁護士100人、市民500人の参加で、12時~13時の間に、大阪のど真ん中を弁護士会館から1号線・御堂筋・市役所まで行われた。マスコミの注目度も高く、毎日放送のVOICEなど夕方のテレビで放送され、13日の朝刊でも大きく取り上げられている。
 秘密保護法に反対してきた市民グループだけでなく、当センター関係者、関西大弾圧被告・救援会関係者も多数参加し、さらには港合同・関西合同労組・連帯労組関生支部などの労働組合の参加や、大阪教組女性部の旗なども見え、戸田久和門真市議、山下慶喜茨木市議など地方議員の参加も目立っていた。(デモの様子は、関西大弾圧救援会のブログ参照 ただし上記写真は法案の国会提出時のもの) 
Img001  いよいよ国会審議が本格化。安倍政権は早いうちの衆議院通過を狙っている。
  知り合いの若手弁護士は「まだまだ弁護士の関心も低いんですよ」と言っていたが(毎日放送の「VOICE」のインタビューに判りやすくこたえていた)、この日を契機に弁護士・マスコミだけでなく社会的関心も大きく高まっていきそうだ。
 東京では21日に日比谷野外音楽堂で大集会が開かれ、関西では23日のクレオ大阪東(京橋東南8分)での、村山富市・佐高信の「談話はいかにして生まれたか」集会の後も、秘密保護法を廃案に!デモが行われる(集会は13時半から、デモは16時半から)。
 さらに阪神間でも、24日午後、川西商工会館ホール(能勢電、絹延橋)で、党派を超えた多数の地方議員の呼びかけで、太田健義弁護士を講師にした集会が開かれる(詳細は後日)。どんどん参加したり、ビラまきや、各種行動を強めていこう。
 10・6いたみホール集会で山本太郎参議院議員が訴えていたように、選挙区の国会議員にも働きかけながら、あらゆる手段を使って、特定秘密保護法案を廃案に追いむ時だ。

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿 | トップページ | 広がれ!秘密保護法反対の声 24日は川西で緊急学習会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「廃案訴え、前へ前へ」弁護士会呼びかけデモに600人:

« 関電前事後デッチ上げ逮捕Mtさん裁判・通信員Ⅱ投稿 | トップページ | 広がれ!秘密保護法反対の声 24日は川西で緊急学習会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村