« ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決 | トップページ | 再稼働阻止と、秘密保護法粉砕! »

2013年11月30日 (土)

第5期沖縄意見広告運動スタート

 11月29日、協同会館アソシエPhoto_3で、沖縄意見広告運動第五期出発関西集会が開かれた。
 服部良一全国世話人の主催者挨拶のあと、山内徳信さん(前参議院議員)、安次富浩さん(ヘリ対協代表)、武健一さん(連帯労組関生委員長)の3人のパネルディスカッションが行われた。山内さんからは、「沖縄意見広告運動が訪米団を組織したり多くの役割を果たし、今も辺野古に新基地を作らせてないこと、それは憲法の平和主義の実現だ」と話された。安次富さんからは、「安倍サタンとの決戦が来年1月の名護市長選で迫っており、これは保守・革新を超えた、オール沖縄と安倍との闘いだ」と語られた。徳之島出身の武さんからは、「同じ島人として、沖縄米軍基地やTPP、秘密保護法との闘いは、立ち行かなくなった資本主義を倒す闘いで、新しい運動の始まりだ」と語られた。
 各地の闘いの報告として、京都の米軍Xバンド基地建設と闘う大湾さん、大阪で辺野古基地建設反対を闘う韓さん、さらにはアメリカアンサー連合の青年からもアピールがあった。行動提起としは西山さんから、沖縄2紙をはじめ地方紙も含む新聞への意見広告、全国キャラバン、沖縄現地視察ツアーなどが提起された。まとめが全港湾山元委員長からなされ、第五期の運動の成功を200名弱の参加者で誓い合った。

« ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決 | トップページ | 再稼働阻止と、秘密保護法粉砕! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5期沖縄意見広告運動スタート:

« ガレキ説明会弾圧に懲役8月・執行猶予2年の反動判決 | トップページ | 再稼働阻止と、秘密保護法粉砕! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村