« またまた映画案内 『三里塚の夏』 | トップページ | 12・1松山1万人行動へのバスツアー参加者募集 »

2013年11月 8日 (金)

秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ!

 秘密保全法の廃案を求める行動が活発化してきた。
 11月3日には、9条改憲阻止共同行動の呼びかける「市民フォーラム」が、JR大阪駅前で街頭宣伝行動を60人で行った。弁士は、服部良一前衆議院議員、北上哲仁川西市議、太田健義弁護士らで、道行く人も関心を示した。
 そして今週に入り審議が始まったが、依然「何が秘密か、それは秘密」で、「秘密に触れれば懲役10年」である。安倍首相は「恣意的運用はしない」と答弁したが、法律が成立すれば、国旗国歌法のように権力の恣意的適用が行われる(当初は「強制しない」、今大阪では歌っているか口パクかチェックされ、3回違反すると懲戒免職)ことは目に見えている。
 さてこの秘密保全法のモデルとなった戦前の「軍機保護法」の恣意的適用で、スパイの汚名を着せられ投獄され、それがもとで27歳でなくなった北大・宮沢さんの事件が、今日の朝日新聞で報道されている。米国に住む妹さんは、「今回の法案がとおれば、無実の人が罪に問われても、真相がわからない社会になるかもしれない」と警鐘を乱打している。
 3日に大阪駅前でアピールしてくれた弁護士の太田健義さんは日弁連で対策本部事務局次長もつとめ、「逮捕状や起訴状、判決文でも秘密内容は明らかにされない」と、暗黒裁判への危惧を表明している。
 この法案は、国民の知る権利を奪い、言論を統制し、裁判も暗黒裁判にしていく、戦争国家づくりの、憲法違反の超反動法案だ。
 この暗黒裁判を現実のものにしないために、大阪弁護士会は12日に抗議集会・デモ行進を呼びかけている。各地で始まった抗議行動の一環として、ぜひ12日の行動を大きく盛り上げていこう。さらに各地で反対集会を盛り上げ、11月21日の全国集会(東京・日比谷野外音楽堂)に大結集し、秘密保護法を廃案に追い込もう。
 集会 11月12日(火) 11時半 大阪弁護士会館前広場(地下鉄「淀屋橋」北東5分)
 デモ行進 12時から 国道1号線→御堂筋南下→大阪市役所まで 13時終了

下の赤マークを強く押してくださいませ。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« またまた映画案内 『三里塚の夏』 | トップページ | 12・1松山1万人行動へのバスツアー参加者募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保全法を廃案へ!12日は弁護士会呼びかけデモへ!:

« またまた映画案内 『三里塚の夏』 | トップページ | 12・1松山1万人行動へのバスツアー参加者募集 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村