« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

投稿「よく考えて政治選択を」 (通信員1)

3.11前に政治を戻してはならない
脱原発・反米軍基地・反消費税を実現しよう

 衆議院が解散し総選挙まで3週間足らずになった、世間の声は民主党も自民党もダメだから第3極日本維新の会に期待するしかないという声がある。
そこで私はこの維新の会に代表される第3極なるものを批判してみようと思う。
 
これを語る前にまず、今の日本の状況を考えてみる必要がある、問題は多いがまず第一には何よりも3.11大震災と福島原発事故のことである。あれ程の大惨事を起こしたのだから当然、原発は無くすしかないはずだ、しかしこの点で色々理由を付けて20年・30年先に結論を先伸ばそうとする党がある。こんな連中に騙されてはならない、10万・20万のデモがあるのに30年後にゼロにするという呑気なことを言っている議員は福島の現実をまったく理解していない人たちだ。橋下大阪市長は脱原発のポーズをとりながら夏場だけはと大飯原発の再稼働を許し、今また東北の瓦礫を大阪市で焼却し放射能をまき散らそうとしている。脱原発を装っているだけにたちが悪い。
 
次に経済の問題では、今の不況を克服するのにまだ規制緩和や大規模公共投資をすればよいと、嘗て小泉改革で非正規労働者が増えた失敗を行おうとしている。日本には1000兆円の借金があることを忘れてるのか、誰がこの借金を作ったのか。こんなことに消費税を使われるのは国民は誰も納得しないだろう。

 そしてもう一つは平和の問題である、これが一番核心かもしれない、維新の会など第3極と言われる党はこの問題以外では民主党や自民党を批判しているように見えるが、この点では一致して反中国・反南北朝鮮で固まっている。いやむしろ石原の太陽の党は、改憲をして核武装も含め軍事力を強化すると言っているのだからもっと軍事費を使おうということになる。減税などできるはずがない。また沖縄にはもっと日本のために犠牲になってくれということで話にならない。

こうしてみると、維新の会など第3極といわれる党はおよそ民主党や自民党よりも右翼的なことがよく分かる。来たるべき選挙では、私たち平和を望むものはよく考えて
間違いのない政治選択をし、護憲勢力を前進させよう。

 

パソコン一台につき毎日一回応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月29日 (木)

政治の争点ははっきりしている

 雨後のタケノコのように新党がいっぱい出来たかと思うと、離合集散したり、民主党のように解党寸前のところもあれば、いずれは自民党に戻ると思われる党も有り、わけわからんわという人もあるが、中身をよくみればわかるのである。

 原発を増やしたり、再稼働したりして破滅に向かいたい人、徴兵制や核武装で生じる超巨額の税負担を承認できる人、お金持ち優先、低所得者は死ねという社会が好きな人、日本を守る気などない犯罪常習の米軍にもっと貢ぎたい人、中国人・朝鮮人などに日本の品物を買ってもらわなくて結構、日本に大挙観光しに来てもらわなくて結構、それで日本経済が沈没しても良いと思う人、挑発して怒らせて、一戦交えようと思う人は、維新の会や安倍晋三氏、幸福実現党などを支持すれば良い。
そうでない人は、社民党・共産党・緑・国民生活第一・国民連合や、民主党内リベラル派などを支持すれば良いのである。

その選択が決定する日が18日後に迫ってきた。

パソコン一台につき毎日一回応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月28日 (水)

放射能つきガレキ焼却迫る

 

大阪市は明日にも試験焼却を始める意向というニュースが入ってきた。これに対して100人以上が集まり、緊急抗議集会を行った。未確認情報であるが、60トンのガレキが搬入された翌日から周辺地域の放射線値が跳ね上がったとも言われている。抗議集会で発言した、大阪へ避難してきている女性は「こわいのでまた避難せねばならないのかと怯えています」と話していた。それはそうだろう、東北・関東が広範囲に汚染されているから避難してきたのに放射能が追いかけて来たのである。何が絆・助け合いだ!

2012年11月26日 (月)

11月30日「STOP!治安法ラッシュ」~共謀罪・秘密保全法・新たな捜査手法の新設を阻止するための集会

Photo 11月30日に「STOP!治安法ラッシュ」~共謀罪・秘密保全法・新たな捜査手法の新設を阻止するために~ という表題で集会が開催されます。 最近の反原発運動での弾圧等、当事者からのアピールもありますので、より多くの方の参加をよびかけます。


日時:2012年11月30日 18時30分~
場所:エル・おおさか606号室
講師:足立昌勝氏(関東学院大学法学部教授)
主催:共謀罪に反対する市民連絡会・関西


パソコン一台につき毎日一回応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月25日 (日)

不当に逮捕された人への救援カンパの方法

いままで、郵便振替のみでカンパを送っていただいておりましたが、
あらたに、以下の2つの方法で送金が可能になりました。

よろしくお願いいたします。

心ある特別職公務員の皆さんも匿名でお願いしますね。
立場上、表立っては支援できないとお嘆きの
天満
太郎さん、此花よしおさん、大手前頸部補さん、
福島剣児さんなど、よろしく!

<ゆうちょ銀行からの電信払込み・電信振替>
記号:14340
番号:57581321
加入者名:カンデンホウイコウドウ

<他の金融機関からの送金>
ゆうちょ銀行

店名(店番):0九九(099)店(ゼロキュウキュウ)
預金種目:当座
口座番号:0195109
口座名称:関電包囲行動
(カンデンホウイコウドウ)


との事です。送ってあげてください。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。
今日も訪問者が100人を超え、アクセス数も高水準を維持しています。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月24日 (土)

11.13弾圧救援会ブログ始動

103743s  此花区民ホールで逮捕された4人の救援のためのブログが開設されました。とても乱暴な法廷統制をする裁判長と、またもや弾圧を企てる警察の実情がよくわかる臨場感あふれる記事が載っています。この阪神ブログや関電前不当逮捕救援会ブログと共にお読みください。
 一方、不当に逮捕され勾留されている我らがPちゃんは、元気なようです。
http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月21日 (水)

イスラエルがパレスチナ人100人以上を殺害

 イスラエル軍がパレスチナ・ガザ地区に大規模な爆撃を加え、すでに100人以上のパレスチナ市民が殺されたという。そのうちの何割かが子どもたちである。(テロリストのはずがない)

 ガザ地区からのロケット弾への報復とイスラエル側は言うが、もともと戦力の差は歴然で、大人と赤ん坊程も違う中でのイスラエル軍による一方的な殺戮だ。これをなぜ、アメリカと日本の政府が非難せず、イスラエルの肩を持つのか。人口比で言えば、日本に爆弾や高性能ミサイルが落ちてきて、1週間で1万人以上が死亡したに等しい。例えば、これを報道する朝日新聞の記事をご覧頂きたい。http://www.asahi.com/international/update/1120/TKY201211200374.htm

 無残に幼い命を絶たれた子どもたちの無念を想い、涙するのを止められなかった。ましてや遺族はイスラエルとその後ろ盾アメリカへの復讐心を持っても不思議ではない。

 時間の都合で参加できなかったが今日、大阪と神戸のアメリカとイスラエルの領事館に抗議行動が行われたようである。注目したい。

 そもそもは、パレスチナ人が住んでいた土地にイスラエルが侵攻し、パレスチナ人を追い出し、狭い居住区に押し込め、イスラエル軍が日常的に残虐な殺傷行為をパレスチナ人に何十年も続けていることに起因する。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。今日も多数のご訪問をいただきました。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月20日 (火)

中之島「ガレキ焼却監視テント」一時撤退

Pa280119  1ヶ月あまり頑張った中之島「ガレキ焼却監視テント」はいったん撤退することになりました。撤去命令が出ていたとは言え、残念なことですが、これで放射能ガレキ焼却反対運動や脱原発の運動が終わるわけではありません。今後も闘いは続きます。関電事件で2人、此花ガレキ説明会で4人、福井大飯現地で不当逮捕された1人は今だ獄中に囚われたままです。今後も皆さんのご参加、ご協力をお願いします。



パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

放射能吸入大阪マラソン

303 Canstock5987348  24日から此花区舞洲で放射能ガレキ試験焼却が始まる。その翌日の25日は大阪マラソン。大阪城を出発したランナー達は、焼却場にほど近いゴールを目指してひた走る。焼却灰に混じって空中に舞い上がった放射能をランナー達は肺の奥深く吸い込む。すぐ症状が出る人は少ない。数十年後にしかわからない。いや、永久に因果関係はわからないままにされるだろう。ランナーの皆さん、此花に近づく数十分は完全に呼吸を止めてください。
それが放射能を吸い込まない唯一の方法です。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。 

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

小沢さん無罪確定

 今日、小沢一郎さんの裁判で検察官役をしていた指定弁護士が最高裁への上訴を断念した。これにより無罪が確定したのだが、ニュースの扱いは極めて小さい。謝罪や報道検証の記事は皆無ではないか? 次期首相の声もある安倍晋三氏は「無実と無罪は違う」とわけのわからない、未練たらしいコメント。何を言うてんねん!
 自民党、漆間元官房副長官、検察、検察審査会、小沢さんを告発した自称「市民団体(在特会系との情報もある)」、マスコミ、共産党は至急に小沢さんと国民に謝罪し、責任を取る方法を発表せよ!  忘れてはいけない、同じ党の仲間なのに無実の同志を迫害し続けた現首相と前首相も、隠れ自民=渡辺最高顧問も生方なにがしも同罪、いや割り増し罪刑に相当する。 
 そして日本での冤罪はこれにとどまらない。村木厚子さんや他の冤罪被害者は無実が明らかになったがそれは幸運なほうであり、多くの人が今なお冤罪に苦しみ、また日々冤罪が作り出されている。その冤罪を作り出した例えば検察幹部は大部分が戒告などの軽い処分しか受けていない。何のおとがめもなく早期退職してのうのうと暮らしている人も多い。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。只今順位うなぎ上りです。感謝感謝です。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月19日 (月)

表彰状

大阪府警本部長殿
貴殿は優秀なる職員を大動員して、大阪の脱原発運動の弾圧に勇気を持って乗り出し、7人もの不当逮捕を、恥も外聞もかなぐり捨てて実行されました。市民が広く怒るのもかまわず、蛮勇(文字通りの野蛮)を発揮されたことにより、脱原発の運動がさらにパワーアップして、
運動の質・参加人数・救援カンパ額、関連ブログの人気度、いずれも驚異的な増加をもたらされました。「立場上、運動に参加できないぶん、みなさんに元気を出していただこう」という純粋な親心と言えなくもないです。さらに、微罪にもかかわらず(死者や瀕死の重傷などを出した人は一人としていないのに。武道の心得十分な私服警官が素人に押しされてケガしたと申告する格好悪さ)7人とも長期にわたって拘留していることで、おそらく一層強い人間に7人が成長するのではないかと思われます。逆からの反面教師的応援と、生涯学習推進という観点から暴力的司法を強行しておられる大阪府警に、ここに表彰状を交付するものです。   
世論の七割を占める脱原発の運動を勝手に代表して授与・・・するのはガレキ焼却阻止と原発再稼働のストップができたあかつきにしましょう。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月18日 (日)

今日も中之島は賑やかだった!山本太郎さんも応援に。

Syuukaidvc00100 今日も中之島界隈は終日賑やかであった。朝一番からテント周りの清掃に精を出す人、みんなのために朝ごはんを作る人、通行の人に楽器でアピールする人、前日の大雨で浸水したテントの水を必死に掻き出す人(その人が途中で小休止したら、別の参加者が手作業と雑巾でキレイに水をついに追い出した。この執念見習わねば。)なんとかの一念、原発とガレキ焼却を止める、となることを祈りたい。

Dvc000972

午後からは中央公会堂前で中之島アクション。その後、梅田までパレード。そこに何と俳優の山本太郎さんが合流。参加者の意気はさらにアップした。 昨日のこのブログの応援クリックも過去最高にアップした。(前々日もすごかったのだが、昨日はその倍!)

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2012年11月17日 (土)

新たな不当逮捕に抗議、さっそく

 弾圧をすれば、運動の力はPb16040730少なくなるかどうか?脱原発については運動は小さくならない。大きくなる。昨日も関電前には抗議の人々が押し掛け、退社する関電社員に丁寧に声をかけていた。大飯再稼働反対!という原則的アピール,原発やめて下さいという声掛け、原発が事故になったら関電つぶれますよと言う会社思いの忠告など多彩なものとなった。

 そして恒例の天満警察抗議も予定通り行われた。天満警察、というより大阪府警は100人ほどの機動隊と紺色帽を大動員。やったるで!とばかりに戦闘意欲をむき出しにしていた。

実はこの朝、先月10月5日の関電包囲行動を口実にして42日もたってからAさんを令嬢逮捕していたのである。あ、間違えた礼状逮捕、また間違えた、令状逮捕。詳細は不明であるが、わかり次第報道させていただく。Mさんを現行犯逮捕したのもひどかったが、人のうわさも42日(ほんとは49日ですか)と言われるのに、今度はどんなでっち上げが暴露されるのか!「待て、次号!!」である。なお、この弾圧を聞いて又もや中之島のテント村は人がさらに集まってきている。

パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。昨日は129人が訪問してくださいました。今週6日間ずっと100人以上が訪問。アクセスも350。応援クリックにより順位うなぎ上りです。どない思いはります?大阪府警幹部さん。監視の目的で閲覧してくださる幹部さんもひょっとして応援クリックしてくださっているとしか思えない上昇ぶりでございます。感謝感謝。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月15日 (木)

不当逮捕抗議の声やまず

弾圧したら運動の勢いを削ぐことができるなど、大きな誤解であることを警察と橋下市長は知らなければならない。(でもそれを理解できないらしい。ほんとに※※なんだから。)今日も不当逮捕者の留置されている警察署には抗議の人々が各、数十人押し寄せている。参加の市民から電送いただいた写真をご紹介する。大きな横断幕、プラカードを手に手に持って、それぞれの想いをぶ つけるのと、留置されている人を激励するため、各警察署前で元気に抗議している。警察はまたまた、投光機とビデオによる市民盗撮でいやがらせと弾圧の機会狙いに躍起となっている。無駄でっせ。
やられたら次々立ち上がるから。

Dvc001186

Dvc00133




パソコン一台につき毎日応援クリックをお願いします。

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

おかげさまで昨日も過去最大の応援クリックをいただきました、
今日も訪問者数・アクセスうなぎのぼり。





11・13此花で不当逮捕された仲間は、4つの警察署に分散留置されています

 11月13日、此花区民ホールで、ガレキ焼却に反対して不退去罪などで逮捕された4人の仲間は、此花署、淀川署、西堺署、布施署(女性)に分散留置されています。4人を同じ警察に留置しないとは考えられても、ここまで大阪の東西南北の離ればなれに分散留置するのは、ひとえに警察への抗議行動、仲間への激励行動を恐れての仕業以外考えられません。10・5不当弾圧に対する天満署への連続的抗議闘争に苦りきって、それを教訓化しての分散留置としか考えられません。
 で、これに負けず、抗議闘争を連続的に行います。
 15日は、19時から、淀川警察と布施警察に抗議と激励に行きます。
 16日は、関電行動を行ったあと、天満署も含めての抗議行動を行います。

 その上で、18日(日)はガレキ焼却反対の、大阪市内パレードです。さまざまなパフォーマンス・コスチュームで、音楽・鳴り物でにぎやかに行いましょう。13時、中之島公園水上ステージ集合(中央公会堂の南東すぐ)です。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで昨日は歴代2位の訪問者、アクセス。応援クリックは歴代1位の110となりましたありがとうございます。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

「小さなウソと、大きなウソ」~この国の病は治らないかもしれないが、だけど私たちが死ぬわけにはいかない

 政権交代のマニフェストをすべて裏切った民主党政権は、大きなウソは塗り隠し、「近いうち解散」という野田首相の小さなウソの追及から回避するため(ワシントンの桜の木のような、ダマシの話まで持ち出して)、解散・総選挙を宣言した。
 沖縄基地撤去(「最低でも県外移設ー鳩山)、原発事故の事実隠しー菅、消費税増税・TPP推進-野田と、4大骨格ともいうべき基本的あり方をすべてにわたって裏切った民主党に未来はない。そして、財務省・財界(ブルジョアジー)・アメリカに完全に追随した野田は、小泉構造改革・新自由主義の第一次破産を、数年またいで実行した第二次新自由主義政権でもあったが、もはや単独で政権を維持することはない。野田の狙いは、下野覚悟で、今後もますます上記三者と一体の政治を進める勢力の結集である。
 その上で、橋下・石原という第三極に未来があるかと言えば、より新自由主義攻撃を原理主義的に進める橋下と、排外主義・極右でしかない石原(国難、国難というが、対中国関係を最悪にした張本人と、ブルジョアジーの一部からも指弾されている)が、一時的なブームになることはあっても、政権を担う能力など、民主党以上にないことも明らかだ。

 経済成長がとまり、帝国主義の国際的競争にも勝てず、排外主義をあおり、福祉を切り捨て、弱いものに極限的しわ寄せを続けるなかで、人の命を何とも思わなくなってしまった政治が、国会・永田町・マスコミ世界ではしばらく展開されるだろう。
 しかし私たちは3・11以降のこの2年弱の中で、自ら考え自ら行動し、戦闘的大衆闘争を組織しはじめ、さらには自分たちのメディアを持ちはじめ、社会を変えていく方法を着実に身に着けつつある。脱原発という巨万の意志を、永田町・国会に反映させるのは容易ではないが、この分野でも社会を動かし変革していく力をつけていかねばならない。
 第一次新自由主義政権-小泉ブームは2年ほどで消滅し、小泉チルドレンの姿は今やどこにもない。政権交代で生まれた民主党政権は、今次総選挙で完全に見放され溶解するだろう。その中で、政治を動かしている実体が、官僚と財界とアメリカであることをいやと言うほど見せつけてくれた第二次新自由主義政権・野田・松下政経塾政権も、破産が刻印され下野する。その上で、第三極という部分も含めて、これら有象無象の離合集散がここ数年永田町政治で展開されるだろう。

 まさしく、「この国の病は治らないかもしれない、だけど私たちが死ぬわけにはいかない」~趙博「光のエチュード」の一節~という事態が展開されているのだ。
 解散・総選挙では、脱原発、反消費税、反基地、反TPPの勢力を増やしながら、その背後に強力な運動体とそれと結びつく政治勢力を拡大していこう。11・11の歴史的成果を受け継ぎながら、総選挙で脱原発の運動を破壊されることなく、当面関西での3・11二周年を数万規模で実現できるところをめざしていこう。~それがやつらへの回答だ。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで昨日も過去最大の応援クリックをいただきました。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

野田首相の思考回路が分からない

 「解散してあげてもいいよ。私の20111109201409出す条件を飲むなら。」こういう時は自党のポリシーに近い条件を出すものである。ところが野田首相は、自民党がやすやすと受け入れられる条件を出して
さあ飲め!」と迫る。言われた方は条件は良いし勝てる選挙だし、内心ニンマリしながら「待てよ何か裏があるかも」と一抹の不安を持ちつつ・・・結局
比例定数の40削減という少数政党圧殺の改悪が提示条件だった。何じゃこりゃあ!である。最低最悪の党代表を民主党員、国会議員は選んでしまった。12月16日、野田でも石原でも安倍でも橋下でも、日本国民は超最悪の首相を選んでしまうことになる。ほんとにこれを打ち破る人物が現れないものか? 現れないだろうな。あーあー

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年11月14日 (水)

不当逮捕と、24日からのガレキ試験焼却を許さない!

 昨日大阪市は此花区民ホールで、大阪市以外の住民を排除して、放射線汚染ガレキの試験焼却の説明会を行った。説明会は多くの市民の反対の声を聞かず、わずか30分で一方的に打ち切り、24日からの試験焼却強行を発表した。これに対する抗議行動は会場内外で300人以上が10時過ぎまで行った。この過程で、4人の市民が建造物侵入などの疑いで逮捕された。Scan10139_31
 
   市民参加の説明会で、当然にも焼却後は近隣市民も被害を受けるわけで、説明会参加を求める市民を警察権力の手を借りて逮捕させた大阪市当局は許されない。これでは市民の納得を得ての市政というより、はじめに焼却ありき、そのための試験焼却、そのためのアリバイ的市民説明会と言われても仕方あるまい。その上で文句を言うものは逮捕というのは、橋下市長の指揮による、強権的・独裁的政治ではないか。
 
 しかも11月24日からの試験焼却というのもScan10115_31_2市民をなめきっている。実はその翌日数万人が参加する大阪マラソンが大阪城を起点に、市役所や市内各地を走り、ゴールは南港までくりひろげる。試験焼却を行う此花区舞洲、大阪西部も走るコースだ。これでは、全国各地から参加するマラソン走者に、前日試験焼却して出てきた放射能を4時間くらい、思いっきり吸いなさいという事か。何を考えているのか!と言いたい。
 
 
   不当逮捕に抗議するとともに、18日のガレキ焼却反対パレードへの参加を訴えたい。11日の関電包囲行動には、激しい雨の中にもかかわらず1000人以上が集り、晴天だったら家族連れも含め3000人は集っただろうと誰もが思った。
  18日のパレードは、13時に中之島公園水上ステージ(公会堂南東すぐの半円形広場)にあつまり、家族連れ・子とも連れで、にぎやかに梅田までパレードを行う。
   これまでガレキ焼却の問題はほとんど広報されてこなかったが、13日の説明会・不当逮捕により、改めて多くの市民の知るところとなった。せひとも多くの仲間を誘って、大規模な抗議行動を行おう。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。今日も・・・すごいです。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月13日 (火)

放射能ガレキ焼却反対の市民を逮捕!

 

ついに心配していた事態が起こった。此花区民ホールで今晩開かれた大阪市のガレキ焼却説Dvc00127_2明会。反対する市民がホールのロビーで焼却に反対する訴えかけを行っていたところへ突如警官隊が襲い掛かり、あっという間に数人の市民を連行したのである。罪名などはまだわからないが、警官隊に市民を捕まえてくれと出動を要請したと思われる大阪市と、Dvc00143先日の関電前と同じくなんの関係もないところへ百人以上の警官隊を集めて、ガレキ焼却反対を叫んでいただけの市民を不当逮捕した大阪府警の行為は許されない!
 不当逮捕に抗議し、大阪府警のいずれかの留置所に拉致監禁されているであろう人たちの釈放へ皆さんの協力を呼びかける!

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。

昨日は557件、174人のアクセスありがとうございました。

今日も・・・すごいです。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

昨日のアクセス数は557件、歴代2位、今日中にも5万アクセス突破か

 昨日は新規の記事も多かったのか、アクセス数が557件であった。これは7月23日の619件についで多く、歴代2位。昨年秋に開設したブログだが、今年3月くらいまではあまり更新もせず、アクセス数も100件を超えることはなかったが4月ころから増え始めた。そして春のピークが7月、国会包囲20万人行動のころか。夏は少しペースを落としたが、10月から増え始め、ガレキ焼却をめぐって毎日平均250件くらいに。どこに関心があるのかをよく示していると思う。
 今日はそのガレキ試験焼却の此花での説明会。たぶんアクセスも5万を超えると思う。
 今日も読んでくれて、ありがとう。

韓国李明博大統領、強制捜査間近?!

久々に海外ニュース。 韓国の保守系大統領李明博大統領が私邸の購入をめぐる疑惑で捜索を受けそうになり、拒否したという。すでに親族が取り調べを受けている。
http://www.asahi.com/international/updat/1112/TKY201211120393.html

一ヶ月後に迫った大統領選後に逮捕されるのではという憶測もある。
注目したい。

 その大統領選挙には在日韓国人も投票権がある。領事館へ手続きに行かねばならないなどの条件はあるが。
知り合いの在日韓国人には野党の統一候補への投票を呼びかけよう。
李正姫(いじょんひ)さん安哲秀(あんちょるす)さんまたは文在寅(むんじぇいん)さんのいずれかに統一する予定なので。米日と組んで戦争を起こす可能性のある朴槿恵(ぱくくね)=軍事独裁で韓国民衆を多数虐殺した朴正煕の娘=だけはごめんだ。
娘だからダメというのではない。違う政策を取るという表明がないし、周辺に緊張をもたらす李明博大統領と政策の差がないからダメなのだ。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。

昨日は557件、174人のアクセスありがとうございました。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月12日 (月)

あす13日は此花区民ホールで、ガレキ焼却説明会

 いよいよ明日13日は、此花区民ホールで、ガレキ試験焼却のための説明会が行われる。ガレキ焼却の危険性について、此花区民をはじめ大阪市民、さらには近隣府県住民の納得もないまま、橋下市長と追随議会各派はこの日の説明会をもって市民に説明は終わったとして、試験焼却に突っ走ろうとしている。
 説明会に参加できるのは大阪市民のみで、これも許されない。(免許証・郵便物などがあれば入場できます。)
 これに対して、Scan10115_31会場内外で抗議行動を行う。
 集合は18時。此花区民ホールは阪神電車「千鳥橋」下車すぐの所にあります。会場内外から、大きな反対の声をぶつけよう。

 さらに18日には、13時に中之島公園水上ステージ(女神像から100m東、中央公会堂の南東)で集会を行い、14時10分から梅田までパレードを行います。日曜日の午後、子連れで、さまざまなパフォーマンスもいれて、ガレキ焼却反対の声を大きくしていこう。


パソコン一台につき一日1回応援ク
リックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

小沢一郎無罪、当然だ!(管理人HCの私的コメント)

 

小沢一郎はやはり無140f413f89aceaa5ab74e46976167768であった。今日出た東京高裁の小沢無罪判決は当然のことである。
警察出身の内閣官房副長官漆間と自民党内閣が進めていた「小沢一郎つぶし」計画に対してマスコミも市民も革新勢力支持の人たちも(共産党すら検察の言い分をそのまま信じていた)同調している事態に
筆者は驚き、「小沢一郎は無実だ。民主党はひるまず戦え、小沢さんを守れ」というビラを4年前毎週作ってまいた。当時の民主党は身を固くしてそんな活動を少しもしなかった。直後の総選挙で漆間と自民党の策動も虚しく政権交代が成ったあとも民主党は小沢さんを冷遇し続け党の座敷牢に入れたこともあった。漆間、自民党、検察、指定弁護士、検察審査会の当時の委員、マスコミ、共産党など全て、小沢さんと国民に謝罪するべきである。
 奇しくも先週、
東電OL殺人事件の容疑者とされたマイナリさんに同じ裁判長が無罪判決を出した。検察はマイナリさんに謝罪した。上記に加え、いやさらに罪が重い民主党執行部は小沢さんに正式に謝罪をするべきである。「誠に申し訳ありませんでした。こんなことを言えた義理ではないけれど、党に戻って来てはくれませんか?あらゆる措置はこうじます」と野田首相が言うべきであろう。もちろん断られる可能性が強いが、一かばちか、戻ってくださるなら小沢さんにあと頼みます、と言って政権を渡したらどうか。瀕死の民主党が 逆転勝利するのはそれしかない。

 なお、かつての小沢弁護団は有罪を認めて情状酌量に持っていこうと言う傾向であった。「それではダメだ。断固法廷闘争をたたかうべし」と進言し大阪の代議士の意見を小沢さんが受け入れて今日の歴史的無罪判決につながったのではないか。
日本に冤罪は無数にある(検察官の数と同じだけある)

 以上管理人HCの私的コメントでした。(当ブログの意思ではありません)

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

雨にも負けず、風にも負けず その2

Dvc00118 Pb110449

関電前包囲行動は自称「雨女」のPちゃんの功績(?)により見事に大雨となった。スピーチの一人が言ったように「当分、思い出に残る集会になる」のではないか? それが証拠に誰一人、帰らず、集会が進むにつれて人が増えて、関電前公有空き地は立錐の余地もないくらいになってしまった。筆者は橋から端まで歩いて10人単位で数えたが、カウントが113になった。だから主催者が発表していた1100人は実数である。道路の向かい側に立つ参加者に混じって、どうしても参加したいというイヤホン・紺色帽、また完全私服の特別職公務員を合わせると1500近い(駐車場などに潜ませている部隊もいたので、その筋も凄い大動員)だろう。
 
スピーチが約20人続き、その合間に「再稼働反対、焼却やめろ」の最近はやりのコール、服部議員がスピーチ中にサプライズで突然呼びかけた昔風のシュプレヒコールに参加者は元気いっぱい応じていた。この間、トラブル防止(転び公妨や岡っ引きの挑発防止)と交通整理のために数十人のスタッフが大活躍。雨にずぶ濡れになりながら声を枯らしての活動で市民の安全を守り抜いた。西梅田公園から関電前に三々五々移動する人たちに口うるさくノボリとプラカードなどを注意していたおびただしい警官たちは、そのあいだどこかに隠れて、市民の安全を守る活動を全くせず、であった
(移動中は一応、交通整理に励んでくれていたが)

 なお、毎週の定例行動を嫌がって関電が設置した柵はご覧のように
書道展や「原発やめて」の市民の願いをこめた美術センス満載のものを無数に展示するギャラリーとなっている。めでたしめでたし。
皆さんも、自分
の作品を持って、関電前にお越しになってはいかがですか?

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」をはるかに上回る応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


雨にも負けず、風にも負けず

予報通りの激しい雨風をものともせず、西梅田公園に700人が集まった。大動員できる組織がない中で、それぞれの意思で参加した人たちの熱気が降りしきる雨と寒さを吹き飛ばした。
Pb110407
Pb110433







Pb110440呼びかけ人を代表して小林圭二さん
(京大原子炉実験所元講師)の挨拶、避難してきている女性、放射能ガレキ焼却・被曝労働者への連帯のアピール、服部良一衆議院議員の報告に全参加者がじっと聞き入った。カンパ呼びかけに多くの人が応じ、関電前と合わせて14万円あまりが寄せられた。そして関電前へ移 動。途中に多数の警官が待ち構え、「のぼりやプラカードは出さないように」などと執拗に圧力をかけて来るが参加者の厳しい反撃に沈黙。3時頃に関電本店に到着。何と1100人に増えていた。当然、西側南側とも人でギッシリ!Dvc00126 (続く)
Dvc00104


















2012年11月11日 (日)

閑話休題 深まる塚口の秋

 11・11関電1万人包囲の日だが、天気は雨模様。それでも多くの人が全国で、本日の脱原発行動に集まることを期待したい。

 閑話休題。この雨も加えて、日一日と秋が深まっていく。
 当センターのある尼崎市塚口界隈は、秋は10月の塚口神社の秋祭り・地車運行で始まり、つかしんの紅葉で深まり、ケヤキの落葉で冬の到来となる。塚口神社の地車運行は、塚口本町にある、旧4町・4台の地車を、それぞれ100人規模で引き回し、塚口本町・南塚口町・塚口町を2日にわたり運行する、この地域最大のイベントだ。南塚口町や塚口町には地車はないが、新旧の住民がまじりあう塚口本町では、この時ばかりは地車が主人公で、車も一時とおれなくなる。
 
 その塚口本町と伊丹にまたがる「つかしん」は、グンゼの工場跡にできた西武デパートを中心とした一大ショッピングセンターで、かの糸井重里が名づけた町である。だが、尼崎にはデパートP1010522_31_2はなじめないのか、やがて撤収するが、その後もスーパーなどが残り、尼崎・伊丹らしいショッピング街となっている。
 
 その際最初に植えたケヤキや各種の樹木が30年もたつと、こじんまりした森の装いをもち、チャーチスクエアともマッチし、尼崎らしからぬ緑多い憩いの場となっている。南北200メートルほどのケヤキ並木は、春には新たな芽が育ち、秋にはその紅葉が一日一日と深まり、落葉とともに冬を知らせてくれる。毎朝の落ち葉の掃除は大変だが、何気ない四季の移ろいが、人々の心を和ませてくれる。

 さて、今週も、この自然を破壊する者たちとのせめぎあいが続く。13日は大阪ドフリー行動と、此花でのガレキ説明会。18日は、燃やすなキケン!ガレキは利権!緊急行動だ。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」の2倍以上の応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年11月10日 (土)

在特会のから叫び・差別暴言弾劾し、テントは今日も健在

 差別・暴言集団=在特会が、市役所前ガレキ監視テントに対して、ゴミ掃除・最終決戦の大言壮語をろうして襲撃をはかろうとした。しかし予告の14時に来たのは15名そこそこ。こちらも彼らの最終決戦がP1010526_1空叫びでしかないことや、連日の闘争もあり、最少人数で対応したがそれでも60名あまりが集った。
   
 彼らは例によって淀屋橋の上でがなりたてるのだが、言ってることは活字にするのもはばかれる差別暴言ばかり。途中性的マイノリティのパレードがとおり、オスプレイ反対のコールをしていると、やおらオスプレイ賛成のコール。要するに、反日左翼と見立てたグループの政治運動・集会デモはすべて気に入らないから押しかけ暴言を吐き、衝突があれば転んで傷害をでっち上げて、警察に逮捕を要請する、警察権力の手先、駄々っ子集団でしかない。
P1010524_2
  しかし彼らの叫ぶ差別暴言は許しがたく、「差別はやめろ!」「差別者帰れ」と反論するや、バツが悪いのか、「差別してどこが悪い」とも言えず、ただおし黙り、別の人間がまた違う差別語を発するのみ。
 最後に、「あんたらは自分らは多数派・マジョリティといっているが、たった15人のどこがマジョリティや!」と言われると、「市民から相手にされていない反日左翼は相手にしない」と退散していった。
  
  在特会はもはや一時の勢いはなく、内部も分裂していたり、暴力事件で刑事罰に問われた人間が執行猶予中で収監が怖いとかで、最終決戦もわずか15名であった。相手にするのもはばかられる面もあるが、彼らの振りまく差別・排外主義言動は、橋下大阪市長や、たちあがれ日本や石原慎太郎などとも共通しており、軽視することなく蠢動を許さず、さらに社会的孤立を強制していこう。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」の2倍以上の応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

弁護士会館前で、転び公妨・冤罪捏造を狙う天満警察署

 毎週金曜日の関電前行動を終えて、100人ほどの仲間で昨日も天満署抗議行動が行われた。天満署前に行くと何か様子がおかしい。天満署前の鳥居(天満宮のものらしい)と広場には立ち入り禁止の看板。さらに2・30メートル東の大阪弁護士会館前の暗闇に40人あまりの警察官。いつものP1010519_1蛇腹バリケードも少し長くなっているが、こちらは少人数。広報マイクがさかんに、「歩道上で立ち止まらないで下さい」とくりかえす。どうやら先週、音楽バンドもはいって大音響で抗議行動が行われたことに驚き、再発させないため、逮捕可能な布陣を敷いたらしいとのことであった。 (暗闇の警察官の写真はうまく撮れていませんでした。アソシエ・トモブログには写っています)
 
  で、そんなものに負けるかと、弁護士会館前に行って、「天満署警官は、弁護士会館前の暗闇で何をしているのですか。また転び公妨で冤罪を作り出そうとしているのですか」とマイトラメガで、呼びかけると、「うるさい、黙れ。あっち行け」と警察官らしくない対応。会館から出てくる弁護士や市民にも訴えると、暗闇40人の異様な布陣をいぶかしがる。どうやら、何かもめれば、逮捕するという布陣らしい。
 
 とはいえ、そんなことで抗議行動をやめるわれわれではない。新たに作られた鏡つきの「不当逮捕を許さない」のボードや、多数の広報班の実況中継。そのためか、なかなか手出しが出来ない。大型ハンドマイクでは、この間の一連の天満署の対応を弾劾すると、「立ち止まらないで下さい。採証を行います」と、道路に立ち止まっていることが違法の証拠を固めるぞと、またまた威嚇。それでも太鼓をたたき、コールをあげて、1時間あまりの抗議行動を、逮捕を許さず行いきった。
 
 最後に、中之島中央公会堂前に移動して、今日の事態の説明と、Mさんの近況、面会の仕方などいろいろ情報をP1010521_3交換し、警戒心をもちながら岐路についた。

 帰る途中は市役所南のテント前で、多数の人が交歓。卒業式の不起立で処分された方も来ていて、ビラをもらい、ガレキ焼却反対と一緒に橋下と闘おうと話し合った。こうして、関電と市役所と天満署を結ぶ行動が、橋下市長を包囲する戦線として拡大し結合しつつあることを実感した。
  今日10日は在特会の襲撃との闘い、明日11日は万余の数で関電包囲だ。社会を変える歯車を、確実に前に回していこう。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」の2倍以上の応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月 9日 (金)

歴史的分岐点としての11・9関電行動~11・10テント防衛~11・11関電1万人包囲~11・13ガレキ説明会    

 昔はよく大きな闘争の時には「決戦決戦」と言い、「万年決戦主義者」とも言われた。そこ癖がまだ残っているのか、大きな闘いのときになると「決戦」と言ってしまう。
 それでも大阪での今日から13日までの5日間は、唯一稼働している関電の大飯原発を止めるのか、橋下大阪市長のガレキ焼却をやらせるのか、またこの運動への差別・排外主義者=在特会の襲撃を許すのかを巡って、大きな分岐点にあると言わなければならない。
 
 特に11・11行動は、東京を先頭に全国各地で行われようとしており、坂本龍一や俵万智や椎名誠などのメッセージも発表されているが、他方で警察権力は東京のデモ出発地点の会場を貸さない攻Scan10113_31撃に出ているという。関電前の逮捕も警察の介入への抗議からであったが、今度は集会場そのものを認めないといってきたわけだ。
 
 もちろんこんなことで脱原発の運動が止まることはない。電気が足りないというのはウソだったし、料金を上げなければ赤字・倒産というのも、原発のない沖縄電力が他の電力会社とあまり変わらない料金で運営しているの見れば、それもウソだと判る。
 ならばと出てきたのが、放射能は怖くない、全国に拡散し、みんなで分かちあおうという、放射能汚染ガレキの全国への焼却だ。そして福島の人にも、全国どこでも放射能に汚染されているのだから、福島だけに特別な補償はしない、と言ってくるのだろう。
 こんな暴論に手を貸す自治体はないと思っていても、運搬・焼却に利権が絡んでくると、政治家・首長がこれにのってくる。関西一円の自治体はやめたのに、橋下大阪市長の率いる大阪市だけは強行するという。
 
 これを監視し止めるためのテントが市役所南にはられ、人々がここに集い運動が広がり始めるや、例の在特という団体が、市役所周辺おゴミ掃除Scan10114_32と言って、命の抹殺をも公言して襲撃を予告してくる。市役所や関電前は左翼がたむろしていて、行ったら逮捕されたり怪我したり大変やでと、口コミやネットでつぶやくために。
 これに対し多くの人がテントを守るために駆けつけてくるが、今度は在特はその前で転んで見せて、警察に傷害をタレこむ。早く逮捕してくれ、というわけだ。
 本当に苦々しい思いだが、この事とがどんどん知れ渡り、電力会社・官僚・行政組織・橋下大阪市長・警察権力・極右団体が裏でつながっていて、どんなに汚いことをやってきたかが判り、それでもそれに負けない運動を作り原発のない社会をめざすとき、3・11以降のこの国の脱原発運動は、もう一つ前へ1回転するだろう。
 
 こんな思いをこめて、この5日間奮闘しよう。そしたらまた大きな展望が開けてくることは間違いない。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」の2倍以上の応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

在特会が脱原発運動つぶしを執拗に画策

 在特会はなぜか脱原発が嫌いPa280074です。何らかの原発利権に関わってるのでしょうか?明日、市役所横のテントの破壊を宣言して「最終決戦だ」などとわめいています。警察の弾圧と同じことで、そのような妄動をすれば脱原発側の参加者が増えるだけなのですがそんな事も理解できない程度の知性しか持ち合わせていないので仕方がありません。哀れきわまる在特会の襲撃時間が午後2時と思われます。明日10日土曜日14時には市役所南側に集まりましょう。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。

おかげさまで在特会ブログ「おーつー」の2倍以上の応援があります。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年11月 8日 (木)

11・7ガレキ焼却反対近隣7府県アクション、大阪市役所内外でにぎやかに展開

 11月下旬の大P1010507_4阪市での放射線汚染ガレキ焼却を目前にして、11月7日、近隣7府県の住民が、焼却中止を求める行動を行った。12時、市役所南のプロムナードに、試験焼却反対のさまざまなパフォーマンスがくり広げられた。女性たちの替え歌や・踊り、そして「原発なくても、エエじゃないか。焼却しなくてもエエじゃないか」のコールは、道行く市民や、昼休みの市職員の圧倒的注目を浴びた。子ども連れのおかあさんたちが多数駆けつけ、その数200人あまり。遠巻きに憎々しげに見つめる警察も手出しが出来ない。
 
  つづいて、浪速の歌うP1010512_3巨人=趙博の歌。これも風刺にとんだ替え歌&オリジナルソングで、この国の核・原発政策を痛烈に批判したもので、これまた共感のうず。
   経過報告やアピールを挟んだ1時間弱のパフォーマンスのあとは、大阪市役所に対する申し入れ行動。近隣7府県の代表や、海老沢徹元京大原子炉実験所助教授などを先頭に、大阪市の焼却の危険性と、近隣府県住民への被害責任の追及が行われた。参加者は市役所地下の通路にもあふれ、1時間近くにわたり、激しく大阪市を追求した。
 そのあと市役所5階の市政記者クラブでの記者会見。P1010515_2_2
 
こうしてこの日、日頃は橋下市長が尊大に制圧する大阪市役所内外に、子どもを連れた多数のお母さんなどが焼却反対を訴えて建物内を行ったりきたり。普通の市民や、近隣府県の住民の責任追及に、市当局や遠くで見守る警察も手出しは出来ず、焼却反対のパフォーマンスが、橋下市長を圧倒した。
 テントに対するバリケード構築も市民の不興をかこっており、放射線ガレキ焼却反対の声は日に日に強まっている。
 次は13日の、此花での説明会での市当局追及だ。
 さらに、11日の関電包囲1万人行動と、18日の中之島公園での集会・デモで、大阪市の焼却を断念に追い込んでいこう。

2012年11月 7日 (水)

二つのお知らせ 服部良一さんの出版記念会と、12・8もんじゅ闘争

 11月18日(日)、大阪のScan10059_31PLP会館(JR「天満」駅南5分)で、このたび『「いのち」の政治へ』を出版された衆議院議員の服部良一さんの出版記念会が開かれます。
 ゲストは山内徳信さん、山城博治さんなどで、会費は6000円(書籍込み)で、軽食・飲み物がつきます。(すでに本を持っている方は4500円)
 服部議員のこれまでの国会での奮戦を今一度振り返るとともに、今後の活躍を、沖縄・脱原発・反貧困・反橋下などを闘うみんなで支える集いになれば、と願います。

 
 12月第一土曜日は、例年もんじゅ闘争の日です。もはや廃炉以外にない、ムリ・ムダ・危険なもんじゅを、今年こそ最終的に廃炉を確定させる全国闘争です。
 昨日行われた「10・20再稼働撤回・原発ゼロへ!1000人集会」の反省会でも、昨年につづいて今年も阪神間から大型観光バスを出して、敦賀現地の行動に参加32_2していこうと確認されました。
 昨年は、7時に西宮北口集合、7時45分に川西能勢口集合で、費用は4000円だったと思います。
 ほぼ同じ行程・費用になると思いますが、運行計画が確定すれば、このブログでもお知らせします。

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

関電前不当逮捕のMさんは、大阪拘置所に移りました

 10・5関電まで不当逮捕さOsakakouchisho47020100228170057133れ起訴されたMさんは、これまで大阪府警本部に拘留 されていましたが、11月5日の段階で、都島区にある大阪拘置所に移監されました。面会条件はこれまでと変わりませんので、面会希望者が重なるといけませんので、希望者はその日の朝までに関電包囲行動の韓さんの携帯(090-8210-8203)まで、連絡下さい。

2012年11月 6日 (火)

明日7日は、汚染がれき受け入れNO! 近隣7府県一斉行動

 11月7日(水)は、11月下旬にも行われようとしている、大阪市のがれき試験焼却にストップをかける近隣7府県Scan10058_30一斉アクションの日だ。
 
今春、関西広域連合がガレキを受け入れることを検討し、各自治体で受け入れ表明するところが相次いだ。しかし、尼崎市に典型のように市民説明会では8割9割の市民が反対を表明した。それで、一気の試験焼却が出来なくなっていた。その上で、そもそも東北に遠隔地で処理してほしいがれきそのものがあまりないことが判明し、積極的だった自治体も焼却熱が一気に冷めた。
 
 にもかかわらず、北九州市で燃やしたり、大阪市でこれから燃やそうとしているのは、運搬や焼却に膨大な費用がかかる(運搬・焼却・埋設業者が儲かる)というのが、真実らしい。
 放射線に汚染されたがれきは動かしてはならない。焼却すれば、放射能を大気中に拡散することになり、人体への悪影響は必至だ。
 このようなことが判っていながら、11月下旬に試験焼却をしようとしている大阪市と橋下市長に、断念を求めていこう。
 11月7日、12時 大阪市役所・西南角に集ろう!

新自由主義破産の鬼っ子=橋下の迷走・悪あがきを叩き潰せ!

 ひと頃ほどの勢いはなくなったとはいえ、新自由主義破産の鬼っ子=橋下の悪あがき・策動が続いている。特に石原新党をめぐって、真正保守=たちあがれ日本とは違うのだと、9月にはいって以降の支持率急降下・迷走を挽回しようと必死だ。ここで、第三極と称する中小政党と野合が確定すれば、これまでの勢いは一気に止まるからだ。
 
 橋下批判については、三つの分野から攻める必要がある。
 一つは、ガレキ焼却、「日の君」処分、職員条例など、この間の反人民的所業への直接的反撃だ。この分野では、当初はその勢いに圧倒された面があるが、徐々に粘り強い闘いが構築され、その正体が破産した新自由主義の焼き直しでしかないことが、大衆的認知になりつつある。さらに行動・裁判などを粘り強く推し進め、橋下の反人民的正体を暴きつくしていこう。
 
 次はその政策・手法の具Scan10037_31体的・内容的批判である。この分野も当初その独裁的手法批判が行われ、一定の効を奏したが、選挙での勝利で開き直られた。とはいえ、その具体的・内容的批判はボディブローのように効きはじめている。さらに、各界・各分野の英知を結集して、その反動的・反人民的・反人権的正体を暴く尽くさなければならない。
 この点で今回紹介する11月下旬から数回にわたって連続的に行われる市民社会フォーラムの「橋下旋風」考は、大いに参考になる。参加し、議論を深めたいものである。
 ただし、論理的に批されたからといって、白旗を揚げる玉ではないことを見極め、大衆的批判をまきこしてScan10053_33いこう。

 第三はやはり、選挙や直接行動において、ある時点で決定的ダメージ・敗北を強制することが決定的である。8・30ガレキ試験焼却説明会で、直接市民との討論に直面し、完全に論破され退散したことは、9月迷走の始まりとなった。大衆の面前で橋下の鼻柱をへし折ることである。現在的にはガレキの試験焼却阻止である。この3つの荒々しい結合ぬきに、橋下は打倒できない。それぞれの刃を研ぎ澄まし、橋下打倒へ攻め上ろう!

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月 5日 (月)

労働運動の2つの課題 南労会と「君が代」処分

 11月のスケジュールに11・21南労会闘争の総決起集会をはずしていたが、忘れていたわけではない。脱原発闘争などとは並列に論じることは出来ない21年目に入った争議の正念場にさしかかったこの闘いは、単にスケジュールとして済ませられないからだ。
 
  そもそも南労会とは、36年前に「労働者住民の命と健康を守る砦」として南労会松浦診療所が設立されたことに始まる。地域の労働者医療機関として南大阪の労働者の願いをこめて設立された診療所が、経営陣が儲け主義に走り夜間診療切捨てなどを始めたことにより争議に突入する。以降21年間、南労会は、12名の不当解雇・賃金未払いなど「不当労働行為のデパート」となってしまった。何十件もの労働委員会命令に従わなかった経営側に対して、裁判所からの緊急命令がだされてもこれにも従わず、労働犯罪機関と化していると言って過言Scan1003631ではない。
 この経営陣に対する追求が、いま正念場を迎えているのである。
 21年間にわたる争議の勝利を求めて、11月21日に、田中機械ホールで決起集会が開かれる。参加を呼びかけたい。

 もう一つは、橋下府・市政下で、「君が代」斉唱をを行わなかった大阪の教員に対する処分撤回を求める集会だ。2012年3月、卒業式で「着席」していただけで「戒告」という処分が強行された(3回行えば懲戒免職)。
  12月1日に、これと闘うクリスチャンの教員を支える「叫ぶ石の会」の結成集会が行われる。クリスチャンの彼は、イエスの「もしこの人が黙れば、石が叫ぶであろう」を、この会のネーミングにした。芦屋に住み、阪神間でも交流のあった私たちこそ、この闘いを支えていきたい。ともに橋下と闘う、石となり礫になって。
   結成集会には東京の「君が代」処分で、6ヶ月の休職になりながらも信念を貫き、解雇にならず退職した根津君子さんも応援にかけつける。参加を訴えます。

 

12月1日(土) 13時半~ PLP会館(大阪天満・扇町公園南西、JR天満駅南5分)

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2012年11月 4日 (日)

産経に 付ける薬は 無いものか(一首)

沖縄で米兵が起こした女性暴行事件、各紙が取り上げたが産経は二日後であったらしい。オスプレイ反対運動を取り締まれと論説で叫び立てる産経には米軍の方が被害女性より大事なのだろう。その産経にコラムを書いている井上政典なる人物は自分のブログで被害女性を責め、米軍を免罪する、あの田母神氏と同じような暴力的文章を書きなぐっている。当然、批判のコメントがたくさん来たらしいが、井上氏はそれらを削除し、投稿禁止にし、強姦を擁護する連中の投稿だけを載せまくっている。下記の文のように「自分も10年若ければやっている」「自分にはそういう知人が10人はいる」などと自慢たらしく書きなぐる始末。夜に外出するような女性は犯されても我慢するべきだ、という意味の暴言を吐く、こんな人物がコラムを書く新聞だから産経の本質がよくわかる。以下、紹介するので読んでいただきたいが、あまりの暴言文章に気分が悪くなる人がいるかもしれないので気をつけて読んでください。

あまりにもタイミングが良すぎる沖縄の米兵強姦事件 (井上政典氏のブログ)
 今回、オスプレイの反対運動が下火になる反面、
風船を飛ばすなど抗議運動がいっそう過激になっている時に、米兵による強姦傷害事件が起きました。
  あまりにも
タイミングが良すぎる?(悪すぎる)と思いませんか?
これはいいすぎかもしれませんが、どうしても「
美人局(つつもたせ)」という言葉が頭から離れません。もうなりふり構わず、日本本土と沖縄を離間させたがっている人たちの仕業としか思えないのです。
 
沖縄の主要二紙はよってたかって『沖縄は被害者だ』『米軍の基地があるからだ』とか小さな強姦事件を重大事件のように騒ぎ立てています。以前起きた少女強姦事件も地元の人に詳しく聞いてみると、被害者の女性は未成年だけど酒を飲み、米兵を挑発するような言動をとっていて、その時間も深夜だったそうです。

 「少女が強姦された」と読むと、私達は『いたいけな少女が獣のようなアメリカ兵から無理やり強姦されて純潔を汚され、一生トラウマを持たねばならない人生を背負わされた』というイメージを頭の中で描きませんか?

 でも、実際はそうではありませんでした。今回の事件も、訴えは「本人からではなく、知人から」「犯行時間は深夜午前3時半」「この女性は他にも米兵との不純異性交遊があるという
うわさがある」「行為の後にトラブルがあったらしい」という情報が地元の方から寄せられています。米兵でなくても鼻の下を伸ばしてふらふらついていく人はたくさんいるのではないでしょうか?私の頭の中には、すぐに十人以上の友人の顔が浮かびます。私も、10年前だったら、行っているかもしれません。

以上 天人怒すべき文章を紹介させていただきました。
 ここで井上氏が出している「情報」の出所は明らかでありません。「噂」や伝聞をもとに女性達の名誉を毀損する、ジャーナリストの資格がない人物ではないでしょうか。
 何より「10年前なら自分も女性に襲いかかっている」と述べた時点でこの人の人格がよくわかりましたね?

パソコン一台につき一日1回応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

脱原発で都知事選候補?

http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000m010127000c.html
脱原発派が都知事選候補を立てる可能性が出てきた。大いに期待したい。石原慎太郎後継の猪瀬氏では原発・TPP・消費増税推進になってしまうからだ。擁立の暁には全勢力が一致団結支援して暴力的石原都政の継承を阻止するために小異を残して大同につくべきだ。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月 3日 (土)

又もや米軍犯罪。しかし又もや大甘の警察

女性強姦に続き、沖縄で又もや米兵の犯罪が起こりました。
http://mainichi.jp/select/news/20121103k0000m040137000c.html

飲食店で夜中に暴れ、子どもを殴りつけた疑いが持たれてます。
ところが我が国の警察と政府は
容疑者の米兵を逮捕もしていないのです。米軍が身柄を確保しているから「引渡しは求めない」というのがその理由。そんな馬鹿な。
国民に対しては居丈高に振る舞い、無実の関電抗議者をでっち上げ逮捕して1ヶ月近くも拘留して、起訴しているのに、米兵の犯罪はまともに調べないのが、警察。
これまで、犯罪を犯した米兵はさっさと本国や戦地へ高飛びして
被害者はそのまま永久に泣き寝入りでした。
白人にはペコペコ、国民とアジア人には強権を発動する・・・
戦前の
オイコラ警察・特高警察のやり方が引き継がれています。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年11月 2日 (金)

大阪市役所南に、テント張り禁止バリケード? いっそのこと条例を作ったら、橋下さん

 10月中旬に大阪市役所南に、ガレキ焼却監視テントができ、昨今はこれを在特会が襲撃するという事態まで起こっていることは、当ブログでも報道した。
 すると、なんと今度は橋下大阪市役所が、テント張り禁止のため市道にバリケードを築いたという。当初、テントの入り口を、東京経産省テントのようにチェーンで囲ったのかと思ったら、今朝の朝日新聞によると、残りの市道にテントが張れないようにバリケードを築いたのだという。オイオイ、市役所が、市民の通る道を勝手に狭くしたらアカンやろ!と思わず叫ばずにはいられない。
 またこれまで商業新聞・マスコミは、この監視テントや大阪でのガレキ焼却問題をほとんど報道してこなかったが、この市の暴挙が、ガレキ焼却と、それに反対する運動を大きくクローズアップさせたことは皮肉である。民主主義の徹底的破壊者ー橋下大阪市長は、例によってしおらしく「ルールにのっとって主張を」と言っているが、焼却・拡散すれば確実に人体に被害の出るガレキ焼却を市民に知らせないまま強行するのと、監視テントを市有地に張るのと、どっちが市民のためにならないのかは、誰でも判るのではないか。それでも焼却を強行すると言うなら、監視テントはさらに増えるだろう。
 橋下さん。市議会多数派を形成し、市役所南にテント張ったら懲戒免職、罰金100万円とでもいう、テント張り禁止条例でも作りますか?

Scan10138_31


























パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ