« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

11月の行動日程 大阪市ガレキ試験焼却阻止へ全力を!

 すっかり秋めいてきた。秋は闘いのとき。10月の3つの集会(10・20伊丹、10・21京都、10・28大阪)をそれぞれ700~800規模で闘い抜き、11月は11・11の関電包囲1万人行動と、11月下旬のガレキ試験焼却阻止の闘いへの突入となった。その間に中小の集会、デモなどをやりながら、脱原発闘争の第二ステージを戦取していこう。

 11・4(日) ガレキ焼却反対行動  14時 大阪・南堀江公園(大阪市中央区)

 11・7(水) 汚染ガレキ受け入れノー近畿アクション 12時 大阪市役所前 
                                 13時 記者会見 など

 11・11(日) 関電包囲1万人行動 14時 西梅田公園  15時 関電本店前

 11・13(火) ガレキ試験焼却説明会 19時 此花区民ホール

 11・18(日) 燃やすなキケン ガレキは利権 緊急アクション
            13時 中の島公園女神像前

 ◎阪神間の行動
  フクシマの今を考える講演会 11月3日(土) 14時~ 西宮・ウエーブ(男女共同参画セ                                              ンター)
  西宮ピースネット 街頭宣伝 11月11日(日) 11時15分~12時15分 JR西宮南
  中川ともこ後援会大交流会 11月17日(土) 10時~  宝塚・大林寺(阪急「清荒神」                             北15分、阪急「宝塚」からマイクロバス運行)
  阪神センタービデオ会 11月21日(水) 18時半 阪神センター204
  小野俊一講演会 11月24日(土) 18時45分 西宮・勤労会館

 ◎阪神マルクス主義原典を読む会
  11月3日(土) 14時 宝塚・大林寺   11月18日(日) 14時 宝塚・大林寺

 ◎関電包囲行動 毎週金曜日 11時~19時半 任意参加可
  大阪市役所ガレキ焼却抗議行動 毎週火曜日 17時~ 大阪市役所南 

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月30日 (火)

遊ぼう、夏休み、宝塚キャンプの報告集ができました

 春に続いて、福島の子どもたちを宝塚に迎えての保養キャンプの報告集が出来ました。
春よりも充実した内容で、A4、26ページで、キャンプの様子や、感想文がちりばめれれています。特に夏のキャンプでは若者、大学生の活躍が目ざましく、質・量ともに充実したものでした。
 しかしその上で、福島現地では放射能について語ることが出来ないような雰囲気にされつつあります。この点で、放射能の少ない関西で保養キャンプを行いながら、各地のキャンプが連絡を取り、また避難してきている人とも繋がり、本当に放射線汚染との闘いの戦列を分厚くしていかなくてはなりません。そして、福島現地にも行き、人々との交流を深め、来春に向けての準備をしていく必要があります。そのため、この11月には宝塚キャンプの何人かが、福島現地に行きます。
 放射線との本当に息の長い、そして放射線から子どもたちを守る運動の一助として本報告集が役立てば、と思います。
   連絡先 090-1892-0524 蒲牟田

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月29日 (月)

11・11脱原発全国行動、関西は関電包囲へ!

 土・日は3つの集会などで、東京へ行っていた。
 そのついでに1年ぶりに経産省テントに寄ってきた。
 昨年はここで1泊し、早朝の誰もいない霞ヶ関を「独り占め」した気分になった。
 テントの中にはいり、大間をはじめ各地の動きなどを聞くとともに、関西の報告もして、11・11のチラシなどを頂いた。1000000人の国会・霞ヶ関大占拠行動だ。これにあわせて関西でも、唯一の原発稼働企業=関西電力本店を包囲する行動を行う。
 ある種第二ラウンドに入り、また政治の劣化・崩壊のなかで、社会の仕組みそのものを変える闘いにはいっていかないと、展望は切り開けない気がする。そんな気持ちもあり、往復の車中では小熊英二の『社会を変えるには』を読みながらだった。なかなか新たな発見もあり、今後の運動につなげることが出来ればと思う。
 さて、当面最大の行動は11・11で、大阪でのガレキ焼却=放射能拡散阻止の闘いだ。11・11、14時西梅田公園、15時関電本店前に総結集を!

Scan10131_32

Scan10130_31














パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年10月28日 (日)

市役所前テント、24日に続いて在特会による襲撃を撃退

 在特会が中之島・大阪市役所南側テントへの破壊を宣言して、今日約50人で襲撃してきたが百人以上の防衛隊でテントは守られた。大阪府警も100人ほどの制服・私服警官を配置し、不測の事態に備えていた。11時過ぎには影も形もなかったが、宣言の11時半にはハンドマイクを何台も持って現れた。
 川東大了(徳島
県教組襲撃・京都朝鮮学校襲撃で逮捕され、有罪・執行猶予中。奈良水平社博物館に差別怒号宣伝を行って、損害賠償150万円を言い渡された)の呼びかけ文は「殺人を含む何をしてもかまわない」と犯罪的なもの。これに呼応してやってきた連中は大音量で聞くに堪えない口汚さで約1時間罵っていた。

 「この乞食め」に始まって、市役所前テントの参加者と支援者を罵りまくるだけの幼児じみた超低レベルのものであり、手に手に日の丸と旭日旗(戦争遂行に使われた旗)を持っている連中の知性がどのようなものか、通行の市民がよく聞けばわかったであろう。有罪や敗訴に懲りず宣伝は続けると息巻いていた「川東大了」は4年間の執行猶予が気になるのか、差別街宣の賠償金を払わなかったために通帳や生命保険を差し押さえられたのがショックなのか、物悲しそうな表情でたたずむのみ。

テント側では毅然と反撃行動をやりきった。彼らの挑発に乗らず、今後も油断せず、テントで「放射能ガレキ焼却反対、全原発廃炉」をアピールする活動を続けて行く方針を立てている。

それにしても、考えが全く幼稚な在特会が襲撃を計画したために、テント主催者と参加者が何倍何十倍にも増えるという皮肉な現象を在特会は思い知りなさい。君たちの妄動は参加者と運動をさらに燃えさせるだけの効果しかない。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月27日 (土)

起訴弾劾の声明と、救援会ブログ・救援カンパのお願い

 10月26日の起訴に対して、「STOP原子力★関電包囲行動」を呼びかけ団体としてたちあげられた救援会は、抗議のビラを出し、ブログを立ち上げ、救援カンパを訴えています。
 救援会ブログ http://rescuekandenmae.blob.fc2.com/
  カンパ振込先 郵便振替 00980-2-195109  口座名「関電包囲行動」 「救援カンパ」と明記してください。Scan10129_31

10・5関電前で不当逮捕されたMさんが、全く不当にも起訴されました

 10月5日の関電前での不当逮捕からまるまる3週間の勾留期限の10月26日、Mさんは起訴されました。多くの仲間が連日抗議に行き(20人から150人、11回。数人の抗議行動は数知れず)、それもあってか関電前の見える所には警察官は来なくなりましたが、それらの憎しみを一身に受けてMさんは起訴されたのです。起訴内容については起訴状をまだ読んでないため判りませんが、逮捕理由の傷害・公防は全くのウソで、怪我をしたという影山はぴんぴんしていたのはみんな見ています。また、すでにビデオ映像が流れており、Mさんは、抗議の意思は表明していますが、手を出してはいません。その後、3人が倒れたのです。

 Mさんは、毎週金曜日の関電包囲行動が、再稼働後3ヶ月たっても衰えないことへの、関西電力と大阪府警一体となった、金曜行動の萎縮を狙った見せしめ的逮捕・起訴です。特にMさんは金曜行動には何度も参加し、警察の介入に対しては仲間と一緒になって闘ってきました。いわば、その中の一人を狙い撃ちし、他の人々・参加者に、関電前で警察に逆らえば逮捕・起訴される、警察ともめるような運動はよくない、との印象を与えるために、狙い撃ちされたのです。
 実際彼が身を寄せている部屋への家宅捜索令状には、彼が常に身つけている「赤いリックサック」が押収品として記載されていました。「迷彩服の服装と、赤いリックサック」を目印にして人物を特定し、警察官なかでも彼のみを狙い撃ちする意思統一をしていたと思われます。(10月5日には、彼以上に警察に抗議した人もいたのですが、なぜか彼を自販機の一角に数人で追い詰め、逃れられないようにしており、その「救出」の過程で、3人が倒れたのです。)

 起訴されてしまった以上、これからは裁判闘争になります。現場にいた多くの人が証言に立つと言ってくれています。また早急に保釈を勝ち取るための行動が必要です。裁判には多くの費用もかかります。
  これまで関電前ではゴレンジャーの衣装をまとった人が、「いつ何時逮捕されるか判りません。人事ではないのです」と言ってカンパ集めてくれました。天満署にも連日押しかけてくれました。本当にありがとうございました。
 改めて感謝するとともに、今後の裁判闘争への協力をお願いします。

 起訴されるまではAさんとしていましたが、今後はイニシャルからMさんと記載します。Mさんは神戸生まれ、尼崎の高校を卒業、しばらく広島で働き(彼の独特の広島弁はその時のものです)、神戸・阪神で運動に参加し、阪神社会運動情報資料センターの運動も手伝ってくれていました。関電行動・ガレキ行動・吹田行動などの脱原発闘争だけでなく、阪神間の運動、尼崎の「日の丸」条例制定反対闘争などにも参加していたことはよく知られています。この彼への狙い撃ちは、阪神間の運動への攻撃でもあります。私たちは、Mさんの奪還と無罪を獲得するためがんばります。
 引き続きの、ご支援をお願いします。
                               阪神社会運動情報資料センター                                                     10月27日

維新が国政を握ると医療費が3割負担に

国政にのぞむ維新の政策を見ましたか?皆さん、ビックリしてください。医療費・現行は、高齢者負担が1割、それ以外は2割の自己負担ですが、維新が国政を握れば「20歳以上は3割負担。」になります。一方で法人税を20%に引き下げるというのです。企業経営者、お金持ちほど喜ぶ政策ですし、一般庶民の暮らしを直撃するものです。橋下維新が大金持ちのための政治を行おうとしていることがよくわかる例です。周辺の方に思い切りクチコミで、ビラなどで宣伝してください。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月26日 (金)

市役所前テントを拡大し、大阪ガレキ焼却阻止を!

 大阪市役所南にあるテント村に、「在特会」が執拗に襲撃を狙っているという。「在特会」こそ橋下と思想的にも一致する、橋下の別働隊に他ならない。10月24日の襲撃は破産したとはいえ、次には28日に襲撃を予告しているという。彼らの攻撃を跳ね返し、テント村を守り、橋下のガレキ焼却をはじめとする攻撃を打ち破っていこう。
 テント村は25日現在で14張りとなった。さらに拡大し、橋下打倒へ上り詰めていこう。

 今日26日(金)は関電行動の日。とともに、10月5日関電前で不当逮捕された仲間の勾留満期でもある。起訴になれば長期の裁判闘争となるが、権力犯罪を暴いて闘い抜く。起訴されなければ関電前でみんなと合流だ。警察権力の介入を粉砕し、ガレキ(放射能)と唯一の原発稼働会社ー関電と闘い、11・11一万人で関電を包囲しよう。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月25日 (木)

コスモスとひまわり

 土日月と闘争と会議が連なり、やっと火・水と高知西南=幡多郡の福祉施設にいる母のところに帰ってきた。例年このころは、わが町では40haの畑にコスモスが咲くのだが、今年からは場所を移し、規模も縮小し、国道沿いをコスモス街道と名をつけて、新たな町おこしとすることになった。道の駅近くの荒れ放題の我が家の畑も使わせてくれというので快諾し、その花の咲いた姿を母に見せるために帰ったわけだ。
 
 施設の母は、ベッドでグーグー寝ていてなかなか起きない。揺り動かしやっと起きたが、あまり反応をしない。ひょっとして息子も判らなくなったのかと一瞬あせったが、施設の人が「誰か判りますか?」と問うと、「息子です」と応える。一安心。
 
 その道の駅ぞいのコスモスは何とも小ぶり。しかも狭い畑の集合なので見た目もあまりよくない。それでもうちScan10124_31の畑のコスモスの中に立つ9条の会の看板は、何ともりりしくマッチしている。
 ついで少し離れた地区の大きなコスモス畑に行くと、後ろには11基の風力発電の風車が回っている。高知県の中でももっとも貧しい町に(町民の年間所得はなんと72万円! それでも逆に言えば、年収72万円でも生活できる町)、数年前には低レベルの核廃棄物処理場建設の話が持ち上がったが、コスモス街道を企画している従兄弟たちの反対と、小出裕章さんを呼んでの講演会も持たれ、何とか阻止した。コスモスと風車と9条の会の看板はその象徴でもある。
 
 コスモス畑の隣にひまわり畑もあったが、こちらは咲いていない。聞くと、秋にも咲くひまわりもあるそうで、間もなくコスモスとひまわりの競演になるという。
 少し帰る日を早まった気もしたが、母も元気、いろんな人にも会え、水曜は18時前にレンタカーで高知に着いたため、一気に三宮までのバスに乗り、10時過ぎに帰宅できた。
 大阪では市役所前テントに「在特会」が来るとの知らせも入り、のんびりも出来ず、校正の仕事も一つすませ、ハードなスケジュールだったが、無事こなすことが出来た。(何しろ、片道9時間もかかるもので)

 帰宅して観たのが録画していた『遅咲きのヒマワリ』。23日の火曜日から8チャンネルで放送開始の、四万十市を舞台のドラマだ。住む人のない田舎のわが家はテレビ契約を切ったため、当日は見られなかった。
 今夏からロケが行われていたのは知っていたが、四万十川の観光宣伝っぽいドラマではなく、病院に働く人々や町おこしにがんばる人々、流域に暮らす老人たちが、生々しくかつ普通に描かれており、2回も見てしまった。主人公役の生田斗真もアイドルだがチャラチャラしてなく、若手俳優・脇役もはまった演技だ。四万十川は、なんといっても欄干のない沈下橋がうりで、物語に常に出てくる。いまひとつの舞台=真木よう子の働く病院は、旧中村市民病院そのもの。建物も古さもここでロケをしたことがわかる。じつは7年前、兄が死んだ病院でもある。(当時は何かと忙しいのと、自由がない時代で、看病らしきものが出来ないまま死なせてしまった。) また、沈下橋を渡った所にある主人公の暮らす家にも行ったことがあり、その前に住む女性(倍償美津子役)の家も、見たことがある。ロケは小学時代を過ごした下田の町・浜でも行われており、いわば、わが町わが村の出来事だ。医師不足だけでなく、あらゆる地点で「人がいなくなりつつある」ことは深刻だ。2・3年前、幸徳秋水や地域史を研究している人に、「君らが帰っちこんけん、こういうことになるがよ」、と言われたことを思い出さずにはおれない。

 それでも昨今は、私のように、かなり足しげく帰省する人もある。世界一周のマラソンをやりぬいた、宿毛出身の間寛平が、2013年3月の宿毛「菜の花マラソン」に出場するという。四万十川よりきれいな松田川の源流近くにで小学生時代を過ごした私より1才年上の人だ。ひょっとしたら宿毛市の連合運動会・スポーツ大会などで一緒したことがあったかもしれない。たぶん1960年代初めに仕事が無くなり、家族みんなで大阪に出てきたのだと思う。その人が、アースマラソンをおえて、最近昨年のマラソン大会から宿毛に帰りだしたのだ。正月の帰省のつぎは、ぜひこの日に合わせて帰り、母といっしょにマラソンを見に行きたい。

 今ひとつ現在撮影進行中の映画として『県庁おもてなし課』がある。『阪急電車』などで知られる有川浩の原作で、いま県庁や高知県各地で撮影が行われており、間もなく上映される。ここらの情報は、坂本重雄高知県議のブログ(坂本重雄で検索すればすぐ繋がる。四万十の情報は、「土佐・高知の雑記帳」を検索してください)に詳しい。ぜひアクセスしてほしい。

 最後におまけ。なぜか間寛平と有川浩は、有川は県中央部だが同じ高知県出身で、今は同じ宝塚市民。そして宣伝。11月17日には、中川ともこ宝塚市長を囲む大交流会が、おなじみの大林寺である。宝塚市民以外でもぜひ来てください。(管理人K)

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

暴言競争か!

今度は橋下大阪市長の暴言がまたまた飛び出しました。自分を批判した週刊朝日に反撃して謝罪を勝ち取ったのに乗じて「朝日は鬼畜。ルポを書いた佐野眞一氏を抹殺しに行く」などと発言したのです。大阪市長が殺人宣言をしたのは、おそらく史上初でしょう。でも、これは失言ではなく本音です、きっと。自分が気に入らない相手は抹殺するのが橋下流であることはこれまでの行いが証明しています。

パソコン一台につき一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月24日 (水)

愛国者を気取るが実は米軍の番犬でしかない田母神氏の暴言

2012年10月16日、沖縄県で米軍兵士2人が女性に性的暴行を加え、首にけがをさせた。報道によると、2人は宿泊先のホテルの近くで酒を飲んだあと、帰宅途中の女性に声をかけ、無視されて背後から襲いかかり犯行に及んだという。

すでに多くの皆さんがご存知の事件である。

 これについて田母神氏が10月20日、


 
 「沖縄女性暴行事件でテレビが連日米兵の危険性を訴えるが、この事件が起きたのは朝の4時だそうです。平成7年の女子高生暴行事件も朝の4時だったそうです。朝の4時ごろに街中をうろうろしている女性や女子高生は何をやっていたのでしょうか。でもテレビはこの時間については全く報道しないのです」
とツイートした。

Photo_2
被害女性をセカンドレイプする暴言というしかない。
勇ましい愛国者どころか、アメリカのポチでしかないことがはっきりした。

田母神氏のツイートにある「平成7年の暴行事件」が、1995年9月に発生した「沖縄米兵少女暴行事件」を指しているとすると、この事件の被害者は女子高生ではなく女子小学生で、犯行時刻も朝4時ではなく夜8時だ。この点、田母神氏の指摘は誤っている。

 さらに今回の事件について「テレビは時間について全
Photo_3く報道しない」とした点についても、フジテレビ系のFNNと日本テレビ系のNNNがそれぞれ「午前4時半ごろ」「午前4時頃」と報じている。
セカンドレイプの上にデマまで流すのか」。

 なお、10月22日18時現在、田母神氏はこのツイートについて謝罪、訂正などは行っていない。

これが「戦争屋」どもの
本質です。

                            背後に日の丸、襟には拉致問題バッジ 

                                      (やっぱりね~)

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 


2012年10月23日 (火)

在日米軍関連の事件・事故で日本人1088人が犠牲に

 共産党の新聞赤旗が1952年以後の犠牲者数を集計している。何と通算、1088人の国民が米軍の犠牲になっている。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-082011090801_01_1.html

何が「日本を守る」だ。沖縄の小学校に戦闘機が墜落して教師・児童多数が亡くなったり、茨城県で連絡機が低空飛行をして通行中の母親の胴体を切断して即死させ、子どもも重傷を負ったり、横浜の住宅街に戦闘機が墜落して親子が亡くなったり、幼児を強姦殺人した事件をはじめ、通算、21万件の事故事件が起こっているという。
 右翼が敵視して「危険だ危険だ」と騒いでいるアジアの国がいくつかあるが、こんなに多くの日本国民を殺傷した国はない。いやいや、全世界で最も「日本の脅威」になり実際に被害を多数出している犯人はアメリカ。 

怒れ、右翼、アメリカに! そして韓国・朝鮮・中国人の在日特権が気に入らないと騒ぐ在特会よ、アメリカ軍の巨大な「在日特権」にこそ噛み付きたまえ!

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

このところ皆さまの応援クリックでまた順位が上がってきています。ありがとうございます。

米兵による沖縄女性強姦致傷事件

 森本防衛大臣が米兵による沖縄女性強姦致傷事件について、「兵士がこういう事故を起こすとは」なる発言を行いました。
http://www.asahi.com/politics/update/1023/TKY201210230213.html
 
これ自体が問題発言であると共に、認識が間違っています。まず侵略軍の兵士は自国民以外の人権を尊重しないので、この種の事件が起こることが必然なのです。日本軍や米軍が国外でやった非人道的な行為を見ればすぐわかります。「兵士が起こすとは」ではなく「アメリカの兵士だからこそ」起こった犯罪です。 数百万人の日本人を爆撃で殺した末に進駐してきて沖縄をはじめ全土に今なお居座る米軍は日本を守るどころか、戦後史の中で無数の日本国民を殺傷してきました。

 次に、事件と言わず、事故扱いするところに、いかに米軍による被害を過小評価しているかがありありとわかります。
自国と同盟国の犯罪は過小に考え、仮想敵国とみなす国の行為は過大に、時にはでっち上げてでも騒ぎ立て、侵略の口実にする。アメリカと日本がやってきたことは、この見本でした。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月22日 (月)

10・21京都は、金子勝さんの話に爆笑

  昨日10・21は、恒例の京都の闘争。円山野音に集り、祇園から四条河原町をへて市役所までのデモ行進。市民・観光客も多く、オスプレイ配備反対・女性暴行事件弾劾、原発ゼロへ!の訴えは、多くの人の注目・共感をよび、各所で写真撮影も行われていた。
 集会の模様は、アソシエ・トモのブログに出ているので、省略する。
 ただ一点、慶応大教授の金子勝さんの話は面白く、思わず笑ってしまった。
 要旨は、重厚長大の資本主義はすでに終わっており、これに対抗するには地域の運動・生産をネットでつなぐ運動しかない、というもの。鉄や電機の大量生産で便利になったと思った時代があったが、ソニーやシャープの倒産危機・体たらくを見れば、それは大量生産で安価という時代の終焉を示している。安価といえば韓国・中国に勝てない以上、同じ次元での競争など無意味。40年期限の原発が、事故を起こし、未来がないのはその象徴。
 これに対抗する運動も、小さな生産をネットでつなぎ、より人間的な生活の上にしか成り立たない。古典的な「革命」・「インターナショナル」・スローガンではなく、もっとくだけた斉藤和義の歌などを取り入れ、原発は終わりだぜーなどと訴えるのがよいのでは、と最後は運動論にまで踏み込んだアジテーションをおこなってくれました。

 とはいえ、集会の最後はインターナショナルを斉唱し、古典的なスローガンを叫んでのデモ。来年は大きく工夫・転換が必要を感じさせる、750名の集会でした。

 通例は集会後の交流会に参加するのですが、10・20集会のあと2次会を2時まで付き合ってしまい、この日は体調悪くパス。

 あと2点。一つはあらゆる人に、11・11関電包囲1万人行動を呼びかけていきましょう。 
 もう一つは、服部良一衆議院議Scan10117_31員の初めての本=『「命」の政治へ 国会体当たり奮闘記』(東方出版 1890円)の紹介。
 発売日付は11月20日ですが、10月20日、いたみホールで買い、サイン第一号でした。
 まだパラっとめくっただけですが、脱原発・沖縄・戦後補償・格差社会・資料編など、なかなか中身の濃い本のようです。購読をお勧めします。


一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月21日 (日)

伊丹集会、800の結集と、11団体の発言

Pa200389  Pa200385

昨夜の再稼働撤回・原発ゼロへ伊丹集会は、鎌田さん・服部さんの講演・報告と、山本太郎さんのメッセージを軸に、900席あるいたみホール1階がほぼ埋まる集会となった。圧巻は、この間、阪神間や関西各地で脱原発に向けさまざまな課題に取り組んできた11の団体からの発言であった。
Pa200394_2

特に、関東から避難してきて現在猪名川町に住む中村さんの発言は、本当に放射能が子どもたちに及ぼす恐ろしさをせつせつと語ってくれ、核と人類は共存できないということをさらに進めて、人間と放射能は共存できない、ということをしっかり肝に銘じて行動しなければならないと思った。宝 塚とスイムと いう二つのキャンプは、大学生や若い世代がすでにこの課題と自分たちの力で取り組み始めていることがわかった。

Pa200395_2

この点で、今最大の焦点になっている大阪での放射能汚染ガレキ焼却反対に全力で取り組み、11月試験焼却を阻止していかなくなくてはならない。

 また尼崎や吹田など地域に密着した草の根からの取り組み、さらに自然エネルギーを作り出す運動、全国で唯一原発を動かしている関西電力との闘い、稼働の差し止めをもとめる闘い、被曝労働との労働組合の取り組みなど、この1年若い力が大量に参加し、着実に運動が進んでいることが実感できた。
 集会が終わりロビーに人があふれたが、並べられた30種類ほどのビラを多数の人が囲み、次々ととっていった。通例集会では渡されるビラはゴミになるのだが、この日は次の行動を求めて情報を集める人でごったがえした。書籍もよくい売れていた。本当に行動を求める人々が増加している。Pa200391

 この力をさらに大きくし、政治を動かしていこう。この点で多数の人々、団体が賛同してくれたことはそのベースになる。この全体の力をさらに発展させ、11・11関電本店を1万人で包囲しよう。

(山本太郎さんからビデオメッセージが届いた)

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月20日 (土)

そうだ、明日(10・21)は、京都へいこう!

 忘れていたわけではないが、10・20伊丹集会と、関電前不当弾圧弾劾に明け暮れる日々で、10・21京都行動の宣伝がおろそかになっていた。
 
   毎年恒例の、Scan10116_31反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)が主催する、円山音楽堂での集会だ。今年のテーマは、「変えよう!日本と世界ー原発と基地」で、講演・報告ももりだくさんだ。

  今年のメインスピーカーは、テレビでおなじみの慶応大教授の金子勝さん。あと、福島から武藤類子(福島原発告訴団団長)さんと、沖縄から山城博治(沖縄平和運動センター事務局長)さん。闘いの最前線からの報告だ。さらに、経産省前テントや、福井からや、服部議員や、長谷川羽衣子さん、趙博さんなど、本当にもりだくさんな内容だ。
 
 時間は13時半から16時まで、その後デモがある。京都市内のデモは祇園や四条など、多数の観光客・修学旅行生の中を、各種の旗・のぼり・アピールボードをひるがえし、にぎやかに楽しい行進となる。
 
  昨年はあまり長い集会なため途中、少し不謹慎かも知れないが、円山公園南の高苔寺を訪ねた。おととしは事前に龍馬と慎太郎の墓だったかも。
 いずれにしろ、朝阪神を出れば、いくつかのスポットも楽しめる。デモ後の交流会もまた楽し。そうだ、やっぱり、明日は京都へ行こう!

天満警察が新兵器配備?!

 

Pa1903771019 すっかり毎週の行事に定着した関電抗議行動は今日も行われ、推定500人が参加。西側車両入り口付近ではリレートーク、東門では「再稼働反対、大飯を止めよう」の大合唱が若者(男女)のリードで行われ、数百人が声を合わせていました。
 
警察は姿見えず。(転び公妨でっち上げ逮捕を
Dvc00189_2してしまい、バツが悪いに違いありません。)
 戸田ひさよし門真市議の蛍光灯付き宣伝カーや服部良一衆議院議員も激励に駆けつけました。お馴染みの書道展は、関電フェンスに素晴らしい作品を陳列して好評。そして
俳優の山本太郎さんもケガをものともせず、痛々しい
車椅子姿ながらも元気そうに登場し、東門で怒りのアピール。

 最後に「不当Pa190383逮捕に皆で怒ろう、自分も今から天満警察抗議に参加する」と檄
  8時に関電包囲が終わると、百人あまりが天満警察に移動。警察は新兵器を用意していました! ひとつは入口を完全に封鎖するバリケード昔からバリケード封鎖は学生がするものと決まっていたが、現代は警察官がする、エラーイ時代になってるんですね。
もう一つの新兵器は(というほどでもないが)、庁舎
屋上から吊った固定ビデオカメラと強力
Pa190390サーチライト。これで抗議に来る市民を威圧する(あるいは弾圧に使う)のですが、そんなことにひるむ人たちではありません。「仲間を返せ」と、2時間の抗議を行いました。署の敷地内に立てこもって本来の仕事をしないサボり警官に代わって付近の交通整理にライトを振って従事したのが数人の参加者。天満警察署長さん、感謝状くらい出しなさい

一番の感謝状は、「間違った逮捕をして悪かった。謝罪してすぐ釈放します。二度と転び公妨や介入等しません」ということです。

 怒りの演説、やさしく諭すようなアピール、「福島現地で防護服もほとんど無しで放射能に立ち向かわされている警察の仲間を天満警察は思いやっていますか、それに比べて、脱原発活動に介入して無実の市民を捉えるなんてひどい」と感動的な訴えかけもありました。もちろん、ゴレンジャーと一つ目小僧さんは今日もカンパ袋を持って参加者と警官にカンパ訴え。

 どうしても釈放しないし、市民を中に入れない天満警察への抗議リボンをバリケードなどに結びつける作戦を実行しましたが、目にも止まらぬ早業でそれを外して投げ捨てる警官隊。攻防の末、10時までの抗議行動を終え、解散しました。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月19日 (金)

11・11関電本店1万人大包囲 への賛同と参加を!

 11・11東京での首相官邸1000000人大包囲行動と連携して、関西でも関電1万人包囲行動が呼びかけられています。小林圭二さんを呼びかけ人・座長に、昨日実行委員会が開かれました。
 14時 西梅田公園で集会を行い、15時から関電包囲行動にはいります。
 集会の発言は、小林さんや、服部議員、ガレキ問題で下地さん、被曝労働で釜日労など予定していますが、関電前では短いスピーチとコールと音楽をあわせた、元気のでる企画を考えています。どしどしアイデアを含めてお寄せください。兵庫阪神間からの発言もいくつか推薦が上がりました。次回実行委員会で詳細が決まります。
 次回実行委員会は、10月29日、18時半から、エルおおさか701で行われます。

 また、間もなく正式な呼びかけ文と、ブログが立ち上がります。
 数百・数千の賛同人をつのり、万規模で関電本店を包囲しましょう。
 賛同は無料で、ブログで公表していきます。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

10.20集会の成功へ、最後まで奮闘を!

 10・20伊丹1000人集Scan10113_31会が明日にせまりました。阪神センター受け持ちの1万8000枚のビラもあと1000枚ほどになりました。宣伝カーは、昨日尼崎、今日は宝塚・伊丹・川西を回ります。賛同は、地方議員30人をはじめ92人、36団体になり、さらに広がっています。(10月18日現在)。あと2日ですが、10・20集会の成功のための宣伝、チケット売りに最後まで奮闘をお願いおします。
 
 阪神センター最後の宣伝活動を、10月20日に以下のところで行います。
 余ったビラなどありましたら、そこに持ってきてくれたら、助かります。
 11時 阪急 武庫之荘 南
 12時 阪急 塚口 北
 13時 阪急 伊丹 北
Scan10115_32集会は18時開場、18時半開始ですので、時間厳守でお願いします。

ついに4万3千アクセス突破(管理人HCより)

 今年の年明けには数百のアクセスだったのに、昨日の時点で4万3千を超えるアクセスをしていただきました。製作者の一人としてはうれしいと同時に、しっかり見ていただいている責任もひしひしと感じられます。ブログランキングにも参加しておりまして、ニュース部門と政治部門に登録しています。皆様が(こちら側の人も、向こう側も)見に来ていただいて、末尾の応援クリックをしていただく事により訪問者数がカウントされ(一人1日1回限定)、例えば今週は220人=220点の点数が入り、両部門に振り分けられます。

 全国の政治部門3521登録サイト中172位社会変革86サイト中21位です
ところが製作者が主と思っている社会変革サイトの順位より、意外なことに
ニュース部門で6635サイト中106位気になるニュース687サイト中14位に入っているのです。つまりこちらは全衆議院議員の中で得票数が多いランキング10位みたいなものですから、制作者の意図を超えて、当ブログはニュースとして結構世間の評価をいただいていると言えるでしょう。

 ニュースは鮮度が第一。取材したものは即日アップを心がけたり、できるだけ写真を多数載せて多面的情報と信頼性の高い報道をしているつもりです。この事が読者のみなさんに少しは評価されていると思います。
 今後とも努力をしていきますので、愛読と応援、そして記事や情報の提供をお願い申し上げます。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月17日 (水)

放射能ガレキ焼却ストップ 市役所包囲行動(速報)

Pa170376  Dvc00148


Dvc00154 あいにくの雨をものともせず、今日午後3時からJR大阪駅北口で包囲行動の第一弾が始まった。
リレートークで訴える主催者。約70人ほどが集まり、聞き入る。JR大阪駅副駅長を先頭にビラまき妨害に出てきたり、JRお抱えガードマンが写真を撮ったりする。肖像権の侵害だと猛抗議。一帯は多数の駅員やガードマンや、遠巻きに警戒
する私服警官などで、ものものしい状態。人通りの多いところだけに、かえって足を止める通行人も増えてきた。一方、参加者は文字入り傘や手製プラカード、ゼッケンなどを装備。1時間訴えをやりきった後、幼子やベビーカーの乳児を含む約100人が御堂筋を南下しDvc00182てアピールしな がら市役所へ。 市役所前で待ち構えていた人たちの大きな拍手で迎えられ、5時から市役所前テントの横で集会。バイオリンの演奏Dvc00189でスタートし、雨風が激しくなってきたにもかかわらず人数は200人近い。各界各層からのアピールを聞いたあと、ますますひどい嵐へ突入する勢いで、南天満公園に移動していった。




一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

沖縄での米兵による女性強姦事件を弾劾する

 昨晩のニュースを見ていなかったので、朝刊を見て驚いた。オスプレイ強行配備で怒りが沸騰している沖縄で、米兵による女性強姦事件が起こったという。これまでもこの種の犯罪は多発しているが、反米軍基地闘争が燃え盛っている中でも止まないこの事態はなんだろうか。米兵にとっては、植民地以下のつもりなのか。日本政府と米領事館は例によって「遺憾」と「再発防止・綱紀粛正」だが、もはや誰も信じない。犯罪集団の巣窟=米軍基地の封鎖以外ないのではないか。
 19日には、関西の沖縄闘争を闘う団体が、オスプレイ配備で米領事館(梅新・国道2号線南)抗議闘争を18時から行うが、今回の件も含めて、多数の人々が抗議行動に立ち上がることを呼びかけたい。

勾留延長10日間~関電金曜行動逮捕者の勾留を不当にも延長

 16日が10日勾留の期限だった関電金曜行動で逮捕された仲間に、再度10日間の勾留延長がついた。全く許しがたい事態だ。夕刻大阪市役所前に行ったが、その後予定があり天満署抗議行動には参加できなかったが、19時から40名ほどが、この日も抗議行動を行い、一部の人は天満署の敷地内に入り座り込んだとのこと。
 15日の裁判のあと、弁護士会館での集会に行く途中、天満署の裏から、「影山で出てこい、ピンピンしてるやろ」と大声をかける人がいたが、2階の窓から何人かが、何事かとこちらをのぞいていた。いろんな人がさまざまな形で抗議しているようで、突然の訪問者もあり、相当ナーバスになっているようだ。
 だが、全治3週間の傷害事件と称して不当逮捕の現場指揮をした、天満署の中に影山らの罪は絶対に許すことは出来ない。さらに抗議行動を強め、早期釈放を実現しよう。

2012年10月16日 (火)

韓国と断交、中国と一戦、朝鮮へ自衛隊派遣?

 

近頃、無茶苦茶を言えば言うほど人気が上がると勘違いしている大馬鹿者がいます。駅の新聞スタンドや電車の吊り広告に並ぶ扇動的な見出し。「中国軍が11月に攻めてくる」「韓国と断交を」  
 尖閣(中国名・釣魚台) 竹島(韓国名・独島)は、いずれも太古の昔から双方が、そして近隣諸国の漁民が適当に魚を取り、生活の糧としてきた所です。千数百年争いはありませんでした。日本が固有の領土という根拠は日清戦争や朝鮮併合の際の大日本帝国の
閣議決定など。早く言えば、日本の軍事力に物を言わせて「盗った」島なのです。その頃、違いますと言おうものなら日本軍に首を切られるか射殺されるか、拷問の末、獄中死させられたでしょう。
 その植民地支配と戦争も終わって67年。いずれも平和的に解決策を見い出すしかありません。それなのに今日の電車の吊り広告には「
自衛隊は中国軍に勝てる」とありました。だから一戦交えよとでも言うのでしょうか? 先日リベラルと言われる新聞社の中にある居酒屋で記者と思われる人達が宴会をしていました。そのうちの一人が興奮しだし、大声で「自国民を拉致されて黙ってる政府はなんだ。日本の自衛隊と米軍が協力して拉致被害者を救出する作戦をするべきだ」などと力説するのです。朝鮮民主主義人民共和国に進軍せよと言うのです。呆れますがこれが実態。 先日は桂春蝶なる落語家がラジオで「従軍慰安婦の強制連行は無かったことが証明されている。日本に難癖を付ける韓国はヤクザ国家」などと暴言を吐く「ニュース解説」をしました。このような輩の妄言に惑わされてはいけません。 

20090203104916_37_001











一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2012年10月15日 (月)

中之島テント8張りに増殖。ガレキ焼却阻止へ運動を拡大しよう 10・17大阪市役所包囲へ!

 10・15勾留理由開示公判に行く過程で、市役所南の歩道を通った。すでに報道したテントが、今日は8張りに拡大していた。路上でバナーを書いている女性もいた。どこから来るのか知らないけれど、大阪市役所監視テントが増えるのは、本当に心強い。16日、17日の市役所行動がいよいよ焦点となってきた。特に17日は15時・大阪駅からの長丁場の行動だが、10・17大運動会のビラを持っている人を、いろんな集会で見かける。17日の大結集は不可避と見られる。Scan10112_31
 
    一方橋下は支持率急落で、総選挙単独過半数の大法螺も全く通用しないことが判明。昨日は天下の親ばか=石原慎太郎の人気に頼ろうと上京した模様。息子=伸晃が自民党総裁になるかも知れないと思った時期は石原新党を封印していたが、伸晃が惨敗するやまたぞろ石原新党・橋下維新連携を持ち出し、マスコミの注目を引こうという算段。
 それに頼らなければならないほど橋下人気も落ち目。そしてお膝元の大阪で、ガレキ焼却阻止の大衆行動がいよいよ燃え盛ろうとしている。
 
   橋下を引きずりおろす闘争が全く可能な情勢に入った。10・17市役所包囲に総結集を!

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

関電金曜行動不当逮捕、勾留理由開示公判

 本日10時半から大阪地裁で、10月5日の関電金曜行動で不当逮捕された仲間が、なぜ勾留されているのかを裁判長に問いただす、勾留理由開示公判が行われた。平日昼間にもかかわらず、50名近くの人々が駆けつけてくれ、傍聴席に入りきらない事態となった。これに対し抽選を行わなかった裁判所の不手際を追求すると、座席をぎゅうぎゅうにつめ、立ち見も入れてひとまず全員が入場。その上で立ってる人に椅子を出させ、50名近くが全員入ることとなり、思わず裁判長に拍手。
 こうして少し遅れて裁判が始まると、被疑者も入廷。全員に歓呼の声で迎えられ、彼も手を高く上げて応えた。ヒゲも剃ってあり、こざっぱりした格好、色つやもよく元気な様子。裁判長からの人定にはきっぱり「黙秘します」。で、裁判長と弁護士とのやりあいとなった。途中ヤジも飛んだが、全体の迫力で退廷させられることももなく、弁護士・傍聴者のペースで、11時15分ころまで被疑者激励、裁判所追及の場となった。
 
 なぜ勾留を続ける必要があるかの問いには、罪状隠滅・逃亡などの理由を挙げたが、「現行犯」逮捕であり、理由にならない。居住もしっかりしていることは、先日の家宅捜索でも判明している。まったく不当な勾留といわざるをえない。
 また傷害をうたけたとされる影山(3週間)、城戸(1週間)は天満署で元気にしており、診断書はいい加減ではないのかの質問にも答えず。
 さらに、取り調べも雑談ばかりで、警察・検察としても、もう調べることもなく、これ以上拘束する必要は全くないことが判明した。
  
 それでも勾留を続けているわけだが、あす16日が満期で、再度10日間勾留がつくか、16日で釈放になるか、ぎりぎりの攻防と思えた。その前日に、大衆的な裁判所弾劾の声がたたきつけられたことは、大きな勝利だ。
 裁判を終えて、12時まで弁護士会館で、弁護士を交えて報告会。活発な質問が飛び、仲間の不等逮捕は絶対に許さないという気概があふれた集会となった。
 仲間の一日も早い釈放のため、さらなるご協力をお願いします。

 なお、この間、脱原発闘争や、生活保護の問題などをめぐって、警察権力の不当逮捕、家宅捜索などが相次いでいます。6・30~7・2の大飯闘争を闘いぬいた仲間が9月に逮捕され、全国に家宅捜索が行われ、10月に全く不当にも起訴されました。脱原発闘争などへの警察権力の介入を弾劾し、再稼働撤回・原発ゼロ、放射能ガレキ焼却阻止闘争の発展を勝ち取っていこう。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月14日 (日)

今週は今秋一番のヒートアップ週間

 いよいよ、橋下打倒と、脱原発戦線の更なる大衆的構築を進める週となった。重大な闘いが目白押しだが、戦線を拡大し、分厚い隊列を作っていこう。

 10・14(日) 総合支援法反対集会 14時 西宮勤労会館

 10・15(月) 関電前弾圧粉砕!勾留理由開示公判 10時 大阪地裁東門集合
        三里塚農地取り上げ裁判 ビデオリンク 12時 神戸地裁正門前

 10・17(水) ガレキ焼却反対!大阪市役所大包囲行動
 15Scan10110_31時 JR大阪駅北  17時 大阪市役所     19時 南天満公園
  16日、17日と大阪市議会の傍聴

大阪市役所南には、橋下市政監視の常設テントがあります。

 10・19(金)オスプレイ配備反対!アメリカ領事館抗議行動 
    18時 アメリカ領事館前  
呼びかけ 辺野古大阪行動 沖縄意見広告
  京都沖縄県人会  など関西で沖縄闘争 を闘う諸団体
終了後、関西電力本店の関電包囲行動へ

10・20 再稼働撤回・原発ゼロ 1000人集会
  18時半 いたみホール
      (阪急伊丹北2分 JR伊丹北西7)

10・21 反戦・反貧困・反差別 京都行動
  13時半 京都・円山野外音楽堂
       (阪急「四条河原町」東15分)

 この過程で、10・20集会のビラまき、宣伝カー運行を随時行います。10・20集会の成功のため、賛同・チケット購入・ビラ配布などあらゆる協力をお願いします。

Scan10111_32



一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年10月13日 (土)

10月12日は一斉決起  関電前、市役所南、天満署、反ハシズム集会

 10月12日金曜日、関電包囲行動は、先週の不当逮捕弾劾の気力あふれる仲間たちが集り、19時半まで抗議行動を行った。見渡した限り、警察権力は不在。連日の天満署抗議行動は想定外で、関電前のこれ以上に刺激的行動は避けたというべきか。
 19時半までの行動で、ゴレンジャーが救援カンパを訴えている。「誰でも、いつどこで逮捕されるか判りません。人事ではありません。救援のカンパをお願いします。」

 19時半で関電前行動を終えて、中之島を歩いて東に、天満署に向かう。「先週不当逮捕を行った天満署に抗議に行きます。参加の人はついてきてください。」 急ごしらえのそぞろ歩きのさみだれデモ。若いお母さんや女性が多く、2歳くらいの子どもといっしょに「故郷」や「歩こ、歩こ」の歌をうたいながら御堂筋へ。
  すると市役所の南にテントが出来ているではないか。大阪市の放射能汚染ガレキ焼却に反対するグループが、大飯再稼働を監視したように、市役所直近にテントを張ったのだ。御堂筋からすぐの所で、小ぶりだが居住性もよさそうなテントだ。ここが、橋下のガレキ焼却と闘う最前線になる。

 そしてみんなは公会堂北東の天満署に。抗議の人々は関西一円から老若男女、子どもまで多種多彩で、総勢130名くらい。例によって天満署は階段下に警備陣を布陣させるが、抗議の人々は歩道をこえ、道路南の鳥居の一角にもあふれる始末。ゴレンジャー姿の人も手を挙げて抗議。京大原研元講師の小林圭二さんまで来てくれている。
  一人の人間の不当逮捕にたいして、これほど多くの人が連日のように駆けつけてくれる。脱原発の運動は、大きな広がりだけでなく、権力の弾圧に対しては、等しくみな怒るという構造になりつつある。
 この力こそ、原発のいらない社会を作り出す源泉だと確信したい。
 10月15日、午前10時からの勾留理由開示公判(大阪地裁東門集合)で、検察・警察の不当拘留を弾劾し、一日も早い釈放を勝ち取ろう。

 あとこの日は、天六の住まい情報センターで、反ハシズムの集会が、趙博さんを先頭にかち取られた。ガレキや、「慰安婦」やイレズミという、奇襲的な橋下流攻撃の正体がだんだん見破られ、橋下への怒りはかつてなく高まり、支持率も急落している。関電前に6時前までいて、天六に向かった人も多い。天六を早く出て、天満署に寄り、さらにそのあと市役所南のテントを訪れた人も。こうして、10月12日は、大阪の中心部4箇所で、脱原発・反橋下の炎が燃えさかった。
 10月17日の、市役所包囲行動・大運動会に総決起しよう。

関電前の不当逮捕に抗議の声やまず

Dvc00176Dvc00223
昨日、関電本店への定例抗議行動が行われ、千人近い人が集まりました。先週、自作自演の「転び公妨」でっち上げ逮捕を行った警察はあまり動きを見せなかったのですが、参加者の怒りは凄まじく、終了時刻の8時前に、百人以上が大阪市役所前を経て、天満警察署に抗議に向かいました。思い思いのプラカードやミニのぼり、マジックライト、「お一人様用横断幕」(勝手に命名)を持ったり、ミニスピーカーでアピールしながら歩く人もありました。天満署に着くと既に数十人が抗議の真っ最中。何と警官隊(機動隊)が署の入口を封鎖して、その後ろには公安警察がこれまた何十人とウジャウジャ・・・ビデオカメラを署の階段や通路に設置して、抗議者を執拗に撮影。犯罪にあった人や交通事故関係者が来ても対応してもらえない、Dvc00148 つまり天満署は職務放棄を堂々としているのです。階段や通路に三脚を立てて撮影するなど危険極まりない通行妨害・違法行為を何時間もするのは法執行者の資格ゼロでしょう。抗議の参加者は、いわゆる活動家ふうはごく少数、誰かの動員ではなく、脱原発の参加者が自発的に百人以上集まっているのです。この抗議が10時を超えてもずっと続きました。「福島第一原発はボロボロの状態で既に膨大な放射性物質を大気と海中にばら撒いた上に、いつまた爆発や崩壊するか分からない状態。そんな危険な原発を大飯で再稼働させた関電の片棒担いでるのが大阪府警」「世の中に正義を実現したいと思って警察に入っただろうに、そんな不法行為に手を貸してどうする?」「不当逮捕された人は留置のあいだずーっと仕事が出来ない。その後の人生にも悪影響があるかも。どう責任を取るのか」「関電と抗議者の間になんの関係もない警察が割り込んでくる筋合いは無い。逮Dvc00218捕者は関電に何か損害を与えて、それを関電が告発したのか?」など、全く筋の通った抗議アピールが続きました。また参加者からは、入口を塞いで市民(納税者つまり警官の雇い主)を通さない機動隊や、口汚く挑発を続ける公安警察(その言葉使いはなにわのヤクザもびっくりします)に切々とした訴えが続けられました。またお馴染みの一つ目小僧さんや、青レンジャー・白レンジャーさんも抗議に参加。手にしているのは集まった救援カンパがぎっしり詰まった封筒。この日までに※万円も集まっているそうです。また、この天満署に不当逮捕抗議の行動が毎日来るのはどうやら初めてらしいです。天満署は謝罪し、府警本部に留置している逮捕者を直ちに釈放せよ!
 最後に傑作なアピールがあったので紹介します。「救援カン
パにご協力を。警察官諸君も表立ってはできないでしょうから、振込口座にペンネームで罪滅ぼしカンパをしなさい

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月12日 (金)

再稼働撤回・原発ゼロへ! 10・20 1000人集会の成功のためご協力を!

 10・20いたみホScan10107_31ールでの1000人集会まであと1週間になりました。
 すでに多くのビラが撒かれ、賛同が広がり、宣伝カーも連日運行されています。昨年は22万枚のビラを撒き、落合恵子さんというキャラクターに支えられ、いたみホールをうめる1100人の集会として成功しました。
 
  今年は、鎌田慧さんの講演、服部良一さんの報告、山本太郎さんのアピールの上に、この間各地で、関電金曜行動、自然エネルギー拡大、福島保養キャンプ、福島・関東から避難してきた人、大阪でのガレキ焼却反対の取り組み、労働組合での取り組み、など脱原発の運動を取り組んできた人々10人のスピーチがあります。
 世論的には再稼働撤回・原発ゼロの勢いは決して衰えていませんが、集会の成功には、具体的に会場に足を運んでもらうことが必要です。
 チケット販売に、賛同人・賛同団体集めに、宣伝活動に、あと1週間がんばりましょう。

Scan10109_35








一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

Scan10108_32

2012年10月11日 (木)

明日は、関電包囲行動 弾圧粉砕の強固な隊列を!

 明日の関電包囲行動で、10月5日に仲間が不当逮捕されてから1週間になる。連日のように天満警察署に抗議行動が取り組まれているが、これは警察権力にとっても想定外だろう。一部の「過激分子」を挑発して逮捕し、運動全体の中に「逮捕されるのは、やり方がまずい」という雰囲気を作り出し、運動を沈静化させるのが弾圧の狙いだが、それは完全にあてが外れたということだ。
 
 公務執行妨害という罪名をつけているが、そもそも関西電力という私企業への抗議行動に警察権力が出てくる必要はまったくない。これまでも「近所から騒音がうるさいとの苦情があった」と介入してくることはあったが、それも150メートルも離れたところに住むと称する右翼っぽい人物であったり、その程度の問題で、なんのトラブルも発生してこなかった。「在特会」が前の駐車場からクラクションを鳴りっぱなしにした時などは、彼に注意もしなかった。 
 それが先週は、わざわざ公安3課の人間が、関電側の歩道にでしゃばってきて、ちょっかいを出してきたのだ。当然にも、「何のために来ているのだ、介入はやめろ、出て行けと」追い払われたのだ。戦前のおいこら警察よろしく、集会場の中に入ってきて、集会に干渉するなど、絶対に許されてはならない。それは屋内集会だけでなく、屋外集会でも同様である。実際、扇町公園での集会などでも、公園の片隅で見ているだけで、集会場のマイク・演壇近くまで公安警察が来ることなどがあれば、騒然となるのは当然である。

 次に傷害罪もつけられているようだが、これもまったくのデッチあげである。すでにビデオ映像が流れているが、逮捕された仲間を自動販売機のある一角に追い詰めているのは公安3課の影山らである。それをやめさせ解放させようと多くの仲間が駆けつけ、その際、女性・影山・逮捕された人の3人が転んだ。その際、誰も怪我などしていない。実際影山はその後病院に行ったたのではなく、十数分の逮捕劇の先頭に立ち、連行するワゴン車の助手席に乗っていたではないか。

 このように逮捕された側に何か問題があるのではなく、関西電力前での金曜ごとの抗議行動が、再稼働後2ヶ月以上たっても一向に衰えないことをなんとか沈静化するために、警察が介入したのが、今回の逮捕劇の真相である。
 だとするなら、われわれの方針は鮮明である。警察の介入を許さず、今まで以上に関電に対する抗議行動を強めていくことである。関電は金曜行動に弱りきっている。社員にはできるだけ触れさせないようにと、18時までに集団下校ならぬ集団退勤させるという、マンガ的事態が起こっているのはすでに報じたとおりである。罵声を浴びせられても、当然にも反論一つ出来ない、忍従の日々なのだ。
 再稼働からしばらくして、八木社長と森会長は、次は高浜の再稼働だと意気込んだが、そんな事をすれば、5・6月の比ではない抗議行動が関電に押し寄せてくるし、誰も助けてくれないことに、最近気がついたのか、高浜とは言わなくなった。膨大な赤字といい、さりとて電気代の値上げも出来ず、あらゆる地点で関電は窮地に追い込まれているのだ。これを打開するための最大の助け舟が、今回の弾圧だったのである。しかし、連日の抗議行動が巻き起こり、いよいよまた明日は金曜行動。様に人々が集れば、またまた裏目になる。
 
 さらに関電を窮地に追い込み、再稼働をやめさせ、原発稼働ゼロにする金曜関電行動を強化しよう。明日12日、関電前に、旧来に倍して集ろう。

2012年10月10日 (水)

不当逮捕された仲間の勾留理由開示公判は、15日の10時半から

 10月5日に関電前で不当逮捕された仲間は、勾留延長がつき、未だに拘束されたままです。この不当な勾留の理由を開示させる勾留理由開示公判が、10月15日の10時半からとなりました。皆さんの傍聴参加をお願いします。たし、傍聴希望者が多いときは抽選になりますので、午前10時に、大阪地裁東門の傍聴券配布場所にお集まりください。
 公判廷をあふれる傍聴者で、検事と裁判官を弾劾し、不当な勾留を直ちにやめさせましょう。

昨日も不当逮捕に抗議行動

 10月5日に関電前で不当逮捕された仲間の釈放を求めて、昨日=9日も天満署への抗議行動が行われました。
 P1010443_31その前に、大阪市役所南での「燃やすなガレキ」を訴える猛烈抗議行動が19時前まで展開されました。70名ほどの仲間が参加し、次々アピール。いよいよ来週17日は、議会の傍聴も含め、多様な戦術を行使しての市役所包囲行動です。トオルちゃん、待っててくださいね。

 19時前歩いて天満署の前に移動。すでに天満署の前は、30名ほどの警察官で入り口が封鎖されています。「中に入りたいのだけれど」「出来ません」「なぜですか」「ダメです」「なぜダメなのですか」「ダメです」のくり返しです。市民が中に入ることの出来ない警察署とは何なのでしょうか。P1010447_32
 
 で、歩道上で抗議行動。すると「歩道に止まらないで下さい」。何とも人を食った話ですが、請願も受け取らず、抗議・申し入れでも中に入れず、追い払おうとする姿。この中に今回の弾圧の不当性が示されています。本来なら「公正・中立」に行われるべき「公務」ですが、別の意図を持った「公務」ですので、市民の声を聞くことも出来ないのです。
 8時半過ぎまで、音楽・太鼓なども含め、60名あまりがにぎやかに抗議行動。
 
 仲間の釈放を求めて、何度でもいきます。

2012年10月 9日 (火)

今週の日程 10・17、10・20から11・11関電包囲1万人行動へ!

 昨日、先般お知らせした11・11行動の相談会が開かれ、小林圭二さんを座長に、もんじゅの池島さん、京都の新開さん・仲尾さん・寺田さん、とめ原の韓さん・下地さん、関西共同行動の星川さん・古橋さん、兵庫から北上さん・梶原さんや、各地でガレキ焼却に反対する人々、大飯監視テントの臼田さん、○○大の学生など、70名近くが参加する大相談会となり、11・11行動の集会名称と、14時西梅田公園結集、集会後関電本店を1万人で包囲するなど大枠が決まりました。名称は「原発いらん!被曝させるな!11・11関電本店大包囲」で、アピール文を修正ののち、あらゆる人々・団体に賛同を募り、11・11一万人包囲へ、1ヶ月全力で走ることになりました。呼びかけ人の確定や、具体的行動方針などを正式に決めていく第一回実行委員会は、10月18日(木)18時半から、場所はエル・おおさか予定です。あらゆる人々の参加を訴えていきましょう。
 
  また同時に大阪市のガレキ試験焼却もせまっており、10・17市役所包囲行動が決定的に重要です。阪神間では、この間現場一線で闘ってきた10人の仲間のアピールと鎌田慧講演を軸とする10・20の1000人集会の成功が決定的です。そして、10月5日に不当逮捕された仲間奪還のための天満署に対する行動も重要です。
 
 課題が多岐にわたり、昨日のエル・おおさかでの会合も、同じフロアーで「慰安婦」ネットの会合や○○講演会など、顔見知りの人があふれる様で、そちらが終わり相談会に合流する人も。それぞれ連携し、原発いらん、被曝させるな! さらに橋下打倒の行動を、一気に拡大していきましょう。10・20集会の宣伝カーも昨日から運行を開始。今後連日の宣伝行動を各地で行っていきます。

 10月8日(火) ガレキ焼却反対行動 15時~19時 大阪市役所南
           不当逮捕弾劾行動 19時~ 天満署前(大阪地裁・高裁東隣)
           宣伝カー 武庫之荘・立花・塚口

 10月9日(水)  宣伝カー 伊丹・宝塚・川西

 10月10日(木) 宣伝カー 西宮・芦屋

 10月12日(金) ストップ!ハシズム大集会 18時半 住まい情報センター
            関電包囲行動 11時~21時 関西電力本店前

 10月13日(土) 西宮北口街頭宣伝行動 12時 アクタ2階デッキ
                          阪急塚口北該当宣伝   17時 塚口北・尼信前

 10月14日(日) 西宮ピースネット宣伝行動 11時15分 JR西宮南口
            総合支援法のここがいや、集会
             14時 西宮・勤労会館(JR西ノ宮南5分)

東京の「維新の会」が大日本帝国憲法復活を提唱

予想通りというか、本音が出たというか、日本維新の会の東京の議員たちが「大日本帝国憲法の復活を!」と叫んでいるらしい。橋下・大阪市長の数々の暴言と全く路線を同じくするものであると同時に「維新の会」の本質をよく表しているものであり、こういうニュースはむしろ歓迎だ。みなさん、橋下・維新の会が目指す改革とは、日本を75年前までの悲惨な状態に戻すことですよ。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月 8日 (月)

関電前不当逮捕に、連日抗議行動

 10月5日に関電前で不当逮捕された仲間を、一日も早く奪い返すために、連日抗議行動が行われています。
 つぎは、10月8日(火)、15時~19時の、『がれきNO!橋下NO!猛烈抗議行動in大阪市役所』のあと、天満警察署前に移動し、抗議行動を行います。 
 直接、天満警察署前に来てくれても結構です。
 天満署は、大阪地裁・高裁の東隣です。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

法衣をまとい三理塚の野に叫ぶ知花昌一さん 10・7三里塚現地闘争

 裁判により市東孝雄さんの農地を取り上げる攻撃が、激しさを増している三里塚。47年間にわたる国策としてのの空港建設で、どれほど多くの人々が逮捕され、どれほど多くの血が流されたか。そして今も敷地内に住む市東孝雄さんの農地・家屋を取り上げようと、国土交通省と空港会社と裁判所が一体となった攻撃が激しく続いている。
 この中で10月7日1000人近くの人が三里塚現地に集った。福島から、沖縄から、関西から。特に沖縄から発言にたった知花昌一さんは、1年間に及ぶ京都での修行・勉強をおえてこの4月に浄土真宗の僧籍を得て沖縄に帰ったが、沖縄にはオスプレイの攻撃が襲い掛かってきていた。9月9日の県民大会と、月末の普天間基地封鎖の攻防戦。車両を並べ地面に座り込む沖縄県民。それに襲いかかる警察機動隊。10万人の県民大会を開いてもなお強行されるオスプレイの配備に立ちはだかる沖縄の闘いには、三里塚農民が体をはった47年間の闘いがぴったりと重なる。
 
  脱原発・再稼働阻止の闘いも、大飯バリケード戦に対する不当弾圧が始まり、毎週金曜日の首相官邸や関西電力に対する抗議行動にも警察権力の介入・不当逮捕が始まった。
 沖縄では、警察は米軍の味方かの罵声が飛んだと報告された。関電前でも、関電に対する市民の抗議に弾圧にたいし誰かが言った。関電と市民の対立になぜ警察が介入するのかと。福島原発事故でP1010434_31も、本来業務上過失で罪に問われなければならない東京電力を警察が取り締まったという話は聞かない。警察は原発事故から市民の安全を守るべきだと。それがまったく逆転している。

 いまや、三里塚で、沖縄で闘う人々と、脱原発を闘う人々と、社会の矛盾とあらゆる地点で闘う人々が手を携えるときが来た。ジーパンの上に浄土真宗の法衣をまとい野に叫ぶ知花昌一さんの姿は、かつてクリスチャンの戸村一作三里塚反対同盟委員長が、「真理はあなたを自由にする」のたすきをかけ、全人民を奮い立たせた姿に重なる。10月7日、三里塚現地の特別報告にたっP1010436_32た知花さんに、戸村さんや明治の田中正造の姿を見たのは私だけであろうか。脱原発100万の決起と、三里塚・沖縄が繋がるとき、どんな困難も打ち破られる。未来はわれわれのものである。ともに闘おう。

 三里塚から帰って報告記事を書いていたら、アクセス数が4万件を越していました。いつも読んでくれて、ありがとうございます。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月 6日 (土)

昨日関電前の不当逮捕に連日抗議、逮捕された仲間への激励行動

 昨日19時ころ、関西電力包囲行動の中で、公安警察の不当介入により、関電行動に参加している仲間が逮捕されました。すでにUチューブでも現場の映像が配信されていますが、公安警察が彼を自動販売機のある隅っこに追い詰め、それに抗議している中で彼と警官と女性の3人が倒れたのです。それを公務執行妨害・傷害というぎょうぎょうしい罪名をつけて、不当にも天満署に連れ去りました。傷を負ったという影山警部補は逮捕後、元気でワゴン車の助手席でニヤニヤしていました。
 今回の逮捕劇は、大飯再稼働後2ヶ月もたつのに止むことのない関西電力に対する金曜抗議行動への警察権力の介入・弾圧で、絶対に許せません。一人の人間がまったく不当な理由で逮捕されることを見過ごすことは、一人の人権が侵害されることを見過ごすことは、すべての人々の人権が侵されることに道をひらいてしまいます。P1010427_30_3
 
 このため、当日直ちに不当勾留されている天満警察署に40人の仲間がおしかけ、22時半まで抗議行動がおこなわれました。そして本日10月6日も、憲法16条に保障された請願権の行使として、大阪府警天満署に対して、夕方4時前から行動が行われました。この中で、不当な弾圧をやめるようにというごく当たり前の請願書すら受理しないという暴挙に対して、18時半まで、70人の人々が行動を行いました。
 あす、10月7日は三里塚現地闘争や、ガレキ説明会への抗議行動などの日ですが、連日天満署への抗議行動を強め、1日も早く彼の身体の自由を勝ち取りましょう。
 阪神の仲間は、阪神尼崎での脱原発イベントに参加したあと、天満署抗議行動に参加しました。Scan10106_31

2012年10月 5日 (金)

11・11行動(仮)にむけ、準備相談会のメールが発信されました

 野田政権の、原発ゼロ閣議決定骨抜きや、大間原発工事の再開など、8割の原発ゼロの世論を押しつぶし、原発再開への動きが急になっています。このなかで、首都圏では、11月11日に1000000人の行動が呼びかけられています。これに呼応して関西でも大規模な行動が必要との意見がそこここで上がっており、小林圭二さんと、とめよう原発!関西ネットワーク、反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)が呼びかけ人となって、「11・11行動(仮)準備相談会」の開催案内がメールで発信されています。
 現在日本で唯一原発を稼働させている関西電力と、放射能汚染ガレキを11月にも試験焼却させようとしている大阪市という、二つの原発推進の巨悪を持つ大阪でこそ、脱原発の巨大な闘いを、すべての人々の共同の英知で実現していきましょう。10月には、ガレキ問題で大阪市を包囲する行動や、ストップ・ハシズムを掲げる行動があります。脱原発では、1000人規模の集会が、10・20伊丹、10・21京都などで開かれます。オスプレイ配備反対の行動も各地で取り組まれます。それらのすべての闘いの力を、11・11に結集させ、3・11以降の関西の脱原発の運動の最大の闘いにしていきましょう。
 阪神社会運動情報資料センターはこの呼びかけに賛成し、10・20伊丹1000人集会とひとつながりで、闘いたいとおもいます。

11・11行動(仮)準備相談会
 と き 10月8日、18時から
 ところ エルおおさか807
 連絡先 1111@antinuclear-k.com
  座長  小林圭二
 よびかけ  反戦・反貧困・反差別共同行動(京都) 
        とめよう原発!関西ネットワーク 

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

ビデオ上映会のお知らせ

7月から阪神社会運動情報資料センターの40インチ大画面を使ってDVD上映会を行っています。 毎日、仕事や闘争でゆっくり映画や報道番組を見ることなど少ないと思います。 そんな皆さんのためにこの企画をしました。見たい映画やドキュメントで良いものがあれば気軽に声をかけてください。いっしょに観賞しましょう。10月は下記のものを上映したいと思いますので、時間の許す方はぜひ参加してください。

  日時   10月16日(火) 18時半から
  場所   阪神センター204 (阪急「塚口」北東5分)
  作品  「君が代条例の波紋」  52分程
     大阪の教育現場での日の丸.君が代条例を
めぐる情況
     私達の仲間である高校教師も出演しています

      会費  200円  ビール・お菓子持ち込み可
 今後、上映して行けそうな作品について意見があればお寄せください。またDVD持って来てくれれば助かります。1時間以内のものが良いと思います。11月は21日(水)に行います。

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年10月 4日 (木)

10・19オスプレイ配備反対・全国訓練阻止!アメリカ領事館抗議行動

 沖縄現地の闘いと連帯して、大阪でも緊急のアメリカ領事館抗議行動が取り組まれている。今日10月4日は、京都円山野外音楽堂での抗議集会・デモだ。
 その上で、10月は、毎週3日以上の行動・闘争がはいるが、その中で全国での演習・饗庭野での日米共同演習も含めて抗議の意志を示そうと、沖縄意見広告運動などの呼びかけで、10月19日にアメリカ領事館への抗議行動を行うことが決まった。18時にアメリカ領事館前に集り、1時間にわたって抗議・申し入れ行動を行う。そのあと、毎週金曜日に行われている関電包囲行動に向かう。
 また、第4期の意見広告運動に向けて、現在オスプレイ配備反対闘争の最先頭で闘っている山城博治さんの講演を軸にした6・22集会の報告・パンフレットも出来上がった。阪神センターでも取り扱うので、広く活用してほしい。A458ページ、1部、300円。Scan10104_31 Scan10105_32

2012年10月 3日 (水)

橋下維新の会、内紛勃発、支持率急降下 10・17ガレキ焼却反対、大阪市役所包囲へ!

 橋下大阪市長率いる日本維新の会の支持率が急降下、さらに内紛が勃発するという事態が起こっている。各マスコミは、自民・民主の党首選が終わり世論調査に入ったが、ここに来て日本維新の会の支持率が急降下するという、画期的事態が起こっている。
 その原因は、解散・総選挙近しということで、政党要件を満たすために、自民・民主・みんなの党から国会議員を引き抜いたが、その国会議員たるやガラクタばかりで、その上立候補予定者も東国原英夫や山田宏・中田宏という、落選・下半身トリオということで、泡沫政党的評価が一気に高まったからだ。
 その上、松浪健太という自民比例だった生意気盛りの国会議員が、橋下に反旗を翻した。国会のことは自分たちで決めるのだと。これに対して橋下が激怒。俺は拒否権を持っている、俺が首を縦に振らないと、何も決めてはだめだ。文句があるなら、維新から出て行け、と言下に言い放ったのだ。松浪らはすぐ屈服するだろうが、橋下が決定権以上に、何事にも拒否権を持つという、近代政党ではありえない独裁者ぶりを発揮しようとしている。これでは維新の会には党内民主主義もない、橋下の決めたことは絶対という橋下私党に他ならない。
 こんなものがこれ以上支持率を増やすことはない。橋下商会は、止まれば倒れる自転車操業でしかない。倒れかかった溺れる犬に情けは無用。8・30ガレキ説明会で逃亡して以来、やることなすことすべて裏目の橋下に、追撃を!10・17大阪市役所を包囲しよう。Scan10102_31

2012年10月 2日 (火)

野田改造内閣と、沖縄へのオスプレイ配備

 内閣改造と同時並行で、沖縄にオスプレイが配備されている。
 「安全が確保できた」とか、「地元の基地負担の軽減」とか、まったく誰も信じないことを、全マスコミを呼んで、イケシャーシャーとしゃべる男も男なら、これを垂れ流すマスコミもマスコミだ。

 さてその第三次改造野田政権(というらしい)の顔ぶれたるや、固定メンバーのたらい回しと、論功人事そのものだ。これで民主党政権になってから3年の間に8回内閣が改造されたらしい。人数もさることながら、首相は1年交代、大臣は4ヶ月交代だから、首相は小学校の学級担任で、大臣は毎学期代わる学級委員ということになるだろう。
 拉致問題の家族会の面々が怒っていたが、課題の当事者にしてみれば、これほどまで人々を愚弄した政権もあるまい。

 ただ、もう官邸や国会や霞ヶ関というところで、本当の政治が動いているのではない。何かの本で読んだが、フランス革命前夜にルイ14世は毎日狩に出かけていて、日記には「今日もいつもとも変わりなし」(獲物が取れなかった)と記したという。革命の足音が日に日にせまっているのもかかわらず、裸の王様たちはその足音(そいいえば、野田という人物も官邸前デモを「音」と表現したようだが)に、気がつくことはなかった。
 もちろん、フランス革命一発で旧体制は一気に崩壊したわけではないが、歴史の歯車は確実に前に進んだ。そんなことも考えずに、お友達や裏切りを途中で思いとどまり応援してくれた人に大臣ポストを与え、裏切り離党しそうな人には副大臣や政務官んもポストを与えるという。何とも国政を私物化した面々よ。
 まあ、それでもどんなに長くても来年8月までの命だから、その上でまた新手の装いを凝らした厚化粧の手合い(というより古色蒼然の世襲貴族たち)が登場してくる。民衆の側は、行きつ戻りつせず、反動を確実に打ち破る力を、怒りと悔しさをもバネにして、脱原発100万の決起の中に作り出して、全反動をまとめて打ち破っていこう。
 彼らは断末魔の饗宴。われらは確実に体制打倒の武器を研ぎすましていこう。
 決戦は近いのだから。

2012年10月 1日 (月)

台風急襲、読書三昧

 子どものころの台風は本当に怖かったが、昨今の台風もなめてはならず、昼過ぎに乗った阪急電車も武庫川の上で揺れたのには驚いた。もち前の日和見主義を発揮し、外出を控え、たまっていた本を一気に、ぱらぱらとページをとばしながら読んだ。

 小熊英二の『社会を変えるには』以来の続きであるが、8月に朝日に紹介された3冊(『動員の革命』など)を読んだ。昨今のデモに関する本は、60年安保や70年にも言及してあるが、経験のない世代がよく纏めているとは思うが、当事者としてまた今日にもかかわる者としては、少し違和感がある。しかし、新たな運動(ムーブメント)についての言及は、さまざまな角度からなされており、全体の感想としては、われわれ70年世代の年寄りの68年へのこだわりすぎからの脱却、が求めれれていると自己総括した。
 Scan10084_31
 その中で文句なく面白いのは、中公新書ラクレの『動員の革命』である。副題としてソーシャルメディアは何を変えたか、とあるがまさにそのとおりで、ジャスミン革命以前のモルドバから始まり、ソーシャルメディアが動員の規模を一気に拡大したというのは、まさにそのとおりだろう。そして中東の革命が情報統制に対抗する手段としてツイッターを利用したとある。まだまだ未完の革命ではあるが、ここまで来るにはこの武器がなければ出来なかったことは否定できない事実である。またこの国でも、巨大マスコミが中東などと同様の世論誘導装置であったことは日に日に白日化し、この国でも急激にソーシャルメディアによる動員革命が進んでいる。(たぶんこの運動組織論は、レーニン『何をなすべきか』型の組織論やピScan10085_34ラミッド型の組織論を、最終的に葬り去るのではないかと思う。)

 『デモとは何か』(NHKブックス)も、日本における社会運動の系譜に言及し、60年・70年と、80年以降の消費社会と、そして90年代以降から今日までの意味を探っている。いずれもの本も昨今のデモを、代議制民主主義の破産のなかでの、祝祭・「まつりごと」への参加として捉らえていることは面白い。ただ、『動員』も『デモ』も出されたのは、今回の再稼働阻止闘争が急激に拡大した6月以前である。20万のデモをしても、7割の民意をしても、原発ゼロの閣議決定が1週間で骨抜きにされる構造に、『動員革命』の『デモ』はこの秋、何をもって応えるのだろうか。各筆者たちも現場に足を運んでの著作なので、今秋過程でさらに論及が進むと思う。

 さて、一気に潰された閣議決定にせまった原発ゼロの民意は、どうなるのだろうか。それを探る本が孫崎亨の一連の著作である。『戦後史の正体 1945~2012』で一気に論壇の寵児となった孫崎だが、最新刊が『アメリカに潰された政治家たち』(9月29日発行)である。一連の彼の著作を通じ、改めて戦後日米関係が問い直されているが、オスプレイや原発でのここまで露骨なアメリカの影を見るとき、単純な日帝自立論、帝国主義間争闘戦ではなく、従属的な米帝との関係Scan10086_33の中で、いかにして日本帝国主義が再建され、アジアへの経済侵略を行い、かつ新自由主義的な争闘戦のなかでもがき苦しみ、極右的政治家と結合し新たな国家像を目指しているかを分析し、これまでの運動の総括の上に、数十万規模の社会を変える直接行動を作り出していかなくてはならない。
 
 本を読むことよりも、本を作ることよりも面白い運動が待っているが、忙中閑あり、この間紹介する本などを読むことも、次の行動に大いに役立つのではと思う。(つづく)、

一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント