« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

8月の予定

 下旬になり猛暑が続いた7月も終わり、さらに暑い8月になりそうですが、体に気をつけながら各種課題に取り組んでいきましょう。以下、8月の主な行動予定を列記します。

8月3日(金) 関電頬包囲行動 11時から 17時からバージョンアップ
          関電本店前に、各種プラカードなど持って集ってください
8月4日(土) 宝塚キャンプ開始 福島の子どもたちが来ます ~11日まで 
          宝塚・清荒神の大林寺にて ボランティアとカンパをお願いします

8月5日(日) オスプレイ配備反対闘争 14時45分 大阪・西梅田公園
          沖縄県民大会と連帯する関西集会です 3時からの県民大会を中継
          集会終了後、梅新のアメリカ領事館へデモ行進
8月6日(月) ヒロシマ平和の夕べ 15時半 広島YMCA・国際文化ホール
          講演・小出裕章さん 講談・神田香織さん など
                      過日紹介した秋田明大さんも呼びかけ人で、もちろん集会・交流会
          にも参加します。 翌7日は、被爆電車の運行もあります
          原水禁大会などで広島に行かれる方も、ぜひ参加を

8月7日(火) 橋下市長ヒドイ!がれきの焼却ダメ!大抗議in大阪市役所
          17時~ 大阪市役所南 
          昨今の報道では、被災地自身が広域処理を望んで折らず
          結局関西で焼却・埋め立てをするのは、今春まで再稼働に
          反対していた橋下の牛耳る大阪市だけになりそうです
          また例の市の職員が「イレズミ」で子どもを恫喝したという
          事実もなかったことが判明。自身の「コスプレプレイ」は認
          め「娘に制服を着ろといえない」と発言。こちらの方が市政
          への信頼をはるかに破壊。この橋下に「制服」で大抗議を!

8月8日(水) 阪神センター納涼夏祭り 18時半 阪神センター204
          といっても、ソーメンとビールくらいで質素に 会費500円
8月8日(水) 世界同時水曜行動inKANSAI 
          18時半~ 大阪中之島公園 女神像前

8月19日(日) ストップ伊方原発再稼働 松山行動
           13時~ 集会  松山・堀之内公園 
           次は伊方と言われる中での全国的な集会です。
           松山までは神戸から高速バスで4時間。再稼働が迫れば
           福井のように大型バスで現地に行こう!
           
8月22日(水) 阪神センタービデオ上映会  18時半~ 阪神センター204
           内容はまだ未定ですが、大阪の教員の処分問題になるかも
           決まり次第アップします   
8月31日(金) 関電包囲行動 11時から 
           この日から、電気料金を直接関電本店に払いに行きます
           銀行振り込みをやめて、原発費用を控除した料金支払い   
           を、お客様係りに要求しよう 16時から
8月31日(金) JAL不当解雇撤回集会 
           18時~ エル・シアター(地下鉄「天満橋」西5分)

9月9日(日)  阪神マルクス主義原点を読む会 記念講演会
           12時~ 宝塚・大林寺のホールにて 
           講演・榎原均(『資本論』研究者)
           『資本論』入門講座になると思います
           挫折した人も、これから挑戦の人も来てみてください。
           終了後、交流会もあります

      とりあえず以上。よろしく自発的なとりくみのほど、お願いします。
      場所などわからない時は、090-9213-5291まで



いつも愛読ありがとうございます。
今日も一日1回の応
援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

オスプレイも原発も拒否! これが「民意」だ。

 

山口県知事選挙は現職が推す自公候補が当選しました。上関原発の稼働の是非、オスプレイなどが争点になると新聞記事が出ていたものの、二人の候補が白紙撤回、新知事を含む二人が凍結。要するに上関原発は動かさせないというのが「県民の総意」です。
 超危険兵器オスプレイも、現職知事が懸念を表明しているのであるから、配備がされてしまった現在でも、飛行の実施に賛成できないはずです。
 脱原発を断固主張し、放射能ガレキ受け入れ反対を明言した山下けいき候補の勢いに押されるかのように「放射能ガレキ受け入れをしない」と当選した新市長が公約して、結局、焼却を見送ることになった茨木市と同じパターンなのです。

いつも愛読ありがとうございます。
今日も一日1回の応
援クリックをお願いします。
世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月30日 (月)

「平和憲法を広げる兵庫県民会議」総会

 

 池田浩士さんを記念講演P7290053の講師に迎えて、「残そう労働福祉会館」のノボリがはためく尼崎市労働福祉会館の会議室に50人近い参加の下、「平和憲法を広げる兵庫県民会議」の総会が行われました。 1930年代からナチスが「合法的に」権力を徐々に握って行った過程を今の日本と比較して、精緻な講P7290063演を京都精華大学客員教授の池田先生が72才と思えない元気な声で行われ、会場を埋めた参加者が聞きいっていました。
 
P7290077  後半には、服部良一衆議院議員が、原発再稼働、沖縄、オスプレイ配備などについて国会報告を行われました。県民会議として今後、さらに会員を増やし、兵庫の地で平和憲法を世界に広げる草の根運動を行なっていこうとの活動計画が発表されました。

いつも愛読ありがとうございます。
今日も一日1回の応
援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月28日 (土)

関電行動、人は途切れず

P7270072  毎週金曜の関電包囲行動に昨日、しごと帰りに寄った。少しは人が減ったのでは?と思ってしまったが、行くと人の波が関電本店前の正門も通用門も、周辺歩道も埋め尽くしていた。交差点付近では替え歌を歌う人も(写真)。周辺住民への配慮から8時前には主催者の解散呼びかP7270076けがあったものの、なかなか参加者は帰ろうとせず、マイクを使わず静かに取り巻く参加者が多数いた。関電が設置した柵には脱原発を願うリボンが無数に結び付けられていた。集会の途中では「今日の参加者は2千人」と報告があったから相当な数。実は数えていったのだが、到底数え切れない数だった。

いつも愛読ありがとうございます。

今日も一日1回の応援クリックをパソコンからお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

平和憲法を広げる兵庫県民会議総会&池田浩士さん講演会

 

いよいよ明日、標記の催しが行Scan0037われることとなった。日曜日で各種行事も多く重なる様子だが、多士彩彩の集いであり、また池田先生の講演を久しぶりにお聴きになる機会だろうから、本稿でご紹介する。野田政権も、自民、そして橋下や維新の会も「集団的自衛権(と言う名の共同武力行使)」や戦争のできる憲法作りに熱心であり、本来なら平和・大衆政党と思われていた公明も国政でも地方議会でもそれに協力しようとしている。
 このまま民主党政権が倒れたら、或いは野田・自・公の連立が成立したら次の政権が平和憲法つぶしに力を入れるのは明らかである。そうさせないために今のうちから平和憲法を政府と自治体に守らせ、世界に広げる草の根の活動が不可欠となる。

7月29日(日)午後1時半 尼崎市勤労福祉会館へ!


いつも愛読ありがとうございます。
今日も一日1回の応
援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2012年7月27日 (金)

「沖縄復帰40周年」に際し、「基地のない本当の返還」を求めた南沙織

 昨日7時から2時間、「昭和の歌姫2」と題する歌番組があり、美空ひばりら5人の歌手の歌とエピソードが紹介された。他の4人は、江利チエミ、山口百恵、キャンディーズ、南沙織で、いずれも亡くなっているか引退しており、またこれまでに知られてなかった「秘話」も紹介され、なかなか面白いものだった。
 江利チエミとひばりは別格として、他の3者は引退後ほとんどマスコミに登場しなかった。それでも2年前に百恵はNHKのソングスに出演し、宇崎竜童が思い入れたっぷりに百恵のことを語ったのは記憶に新しい。またキャンディーズは昨年のスーちゃんの死もあり、改めて3人の仲の良さが紹介され、田中好子の死を前にしたメッセージとともに、人々の記憶に残った。
 
 

 その上で、南沙織だけは、今は篠山紀信の妻であること、息子がタレントになったらしい以外は、そこそこのフアンを任じていたが、消息を聞くことはなかった。
 それが番組の中で、今最大の問題となっている普天間基地のある宜野湾市の出身で、母親は「百年たたないと返還は実現しない」と口癖のように言っていたことが紹介され、最後に現在の名=篠山シンシアで、復帰40周年にあたって「本当の返還が実現されるように」とのメッセージが紹介されたのには、これまで「政治的発言」を控えていた彼女しかしらない者にとっては驚きであった。

 南沙織以降、時代は少し下るが安室奈美恵をはじめスピードなど一斉を風靡する歌手が沖縄から次々と登場する。そして、それぞれ基地問題と深いかかわりを持つ人が多かったが、「政治的発言」はタブーであった。
 番組では南沙織は母の方針でアメリカンスクールに通ったこともあり、72年返還に際しても、沖縄・アメリカ・日本の狭間にあったとした。その南沙織が、復帰40年の記念の年とはいえ、本当に久方ぶりに登場するテレビ番組で、あえて「本当の返還」の実現を訴えたのは何だったのだろう。それは、勝手な推察だが、「百年は実現しない」という、自分が生きているうちには基地はなくならないという最愛の母の口癖が、篠山シンシアの生きている時代でも実現しないのではとの危惧を持ったからかもしれない。 
 改めて、100年も実現できない米軍基地の撤去とは何なのか、考えざるをえなかった。

 芸能人の中にも、小麦色の肌でほとんどスッピンのまま登場する南沙織フアンは、吉田拓郎、かまやつひろしを先頭に多かったが、泉谷しげるまでフアンで、生まれた子の名を「沙織」とつけたのは初めて知った。さいごに拓郎とかまやつの曲で、南沙織のしぐさを巧みにとらえた歌「シンシア」を紹介してこの項を閉じる。
 人ごみにかくれて 肩をすぼめて
 自分をみつめた時
 過ぎ去った夢が くずれ落ちる
 長い旅が終わる
  夜空は町に落ち 人々が
  笑いながら通りすぎる
  あの日と同じ所を
 シンシア そんな時 シンシア 君の声が
 戻っておいでよと唄ってる
  君の部屋に僕一人居てもいいかい
  朝を待つのがこわいから
 シンシア 帰る場所も シンシア ないのなら
 シンシア 君の腕で シンシア 眠りたい
 

2012年7月26日 (木)

安全より儲け 関電社長八木誠の高浜再稼働発言を許すな!

 昨日関西電力社長=八木誠は、大飯3・4号機のフル稼働を確認すると、ストレステストも済んでいない高浜3・4号機を次に稼働すると発言した。とんでもない暴言である。

 すなわち、現在最も電力が必要と彼らが言う夏場の最盛期にある。それでも電力は不足しておらず、そればかりか関電の火力発電所を止めていることも暴露された。どこからどうみても電力は十分足りている。にもかかわらず稼働させるというのは、関電の当面の儲け、国民の生命・財産より大事と、あからさまに言ったということだ。
 
 さすがに「安全よりも、自社の儲けが大事」というこの発言には、枝野経済産業大臣も苦言を呈した。しかし、国会事故調の報告にもあるように、官僚と電力資本の癒着は、結局電力資本が優位にたち、安全策をないがしろにし、この関係が福島事故になった。まさに今、関電社長八木は、福島事故なんて知らないよ、福島事故で死人など出ていないではないか、これから出ても9原発事故とは関係ない、そんなことより民間電力会社なんだから関西電力の儲けが大事、と確信犯としての発言をしたのだ。
 福島事故で責任を取らなかった東電経営陣などを刑事告発する運動が始まっているが、福島事故以降も東電経営陣以上の発言をくりかえす八木は、オウムの麻原なみに、事前殺人予告罪で拘束される必要があるのではないか。もちろん、警察・検察の手ではなく、人民裁判法廷の名で。

 また早晩彼らは高浜再稼働に突っ込んでくる。それには、すでに大飯で最も効果的な闘いを経験したわれわれは、大飯のような闘いと、首相官邸包囲の闘いを結合させ、それぞれ責任者を引きずり出し、責任を取らせるしかない。
 人民の怒りを甘く見ている八木には、本当の怒り、凄さを見せてやらないと、その発言は止まらない。原子力開発史の中の最大極悪人として、断罪していこう。

2012年7月25日 (水)

オスプレイ沖縄配備反対8・5県民大会に連帯し、関西でも集会・デモ

 7月23日、市長や知事までもの反対を押し切って、オスプレイが岩国基地に陸揚げされた。これに対し早朝より抗議行動が行なわれ、関西からも闘う仲間が抗議行動に参加した。
 他方、オスプレイが使用するヘリパッドが作られようとしている沖縄の高江では、連日工事が強行されている。野田首相は安全が確認されるまで飛行させないと言っているが、原発再稼働と同じで、8月中にも米軍から安全宣言が出され、沖縄普天間基地に配備されていくことは目に見えている。岩国市長も言っている「オスプレイをアメリカに持って帰れ」の声を大きくしていこう。

   8月5日には、沖縄の宜野湾市海浜公園で県民大会が5万人規模で開かれる。これに連帯し、各地で反対行動を取り組んでいこう。
   特に大阪では、8月5日(日)、14時45分から、西梅田公園でオスプレイ配備反対の集会が開かれ、県民大会の実況中継で現地と一体となり、集会後アメリカ領事館までデモ行進を行う。集会の呼びかけは、辺野古に基地を絶対作らせない大阪行動と、沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会という、それぞれ沖縄基地撤去・沖縄連帯の闘いを持続的に取り組んできた2団体。
  Scan10026_30
  この呼びかけも画期的である。事情通の人は知っているかもしれないが、両団体はそれぞれ独自の市民団体だが、少し色合いが異なり、またそれぞれに違う潮流がつながってきたという経緯がある。(断っておきますが、2団体が違う潮流を代表してきたのではありません。繋がってきたところが少し色合いが違っていたということです、念のため。) その上で、沖縄意見広告運動などはこれらをも超えて運動を広げてきたが、今回関西の代表的な2団体が呼びかけることは、きわめて大きな出来事と考えます。意見の違いや、過去の経緯を超えて、沖縄へのオスプレイ配備反対で一致し、2団体の呼びかけに応え、大きな共同闘争を作っていこう。阪神センターも当然にも賛同・参加する。賛同団体を募集しているので、どんどん賛同を広げていこう。
  連絡先&団体賛同受付 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
     osaka_henoko@yahoo.co.jp

 

2012年7月24日 (火)

オスプレイ阻止活動の写真到着

Photo 岩国へ駆けつけた友人=Hさんから写真をい

ただいた ので紹介する。

Dsc_0256

Dsc_0282

 


Dsc_0242




Dsc_0245









いつも愛読ありがとうございます。今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月23日 (月)

米軍機F16墜落のニュースが小さすぎる

日本の「領土」で他国の戦F16c闘機が勝手に飛び、墜落した。重大なことであるのにマスコミの扱いは小さい。 「新鋭戦闘機」の部類に属するF16があっさり落ちたのであるから、低空飛行、下降上昇訓練を日本中で行うオスプレイはもっと落ちる確率が高いと思うのが自然な推論。明日にも岩国で予定されているオスプレイの陸揚げは直ちに中止せよ。



いつも愛読ありがとうございます。今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月22日 (日)

オスプレイ24日にも陸揚げ?

http://ameblo.jp/hiko1956/Seb201207200035
 このところ阪神間で話題になっている「ひこぱぱ」さんの熱血ブログによると明日、オスプレイ岩国陸揚げに反対するためのバスが旧・大阪中央郵便局前から朝7時に出るようです。


朝日新聞がまとめた図のように、訓練飛行ルート近隣の知事が軒並み反対(赤色)・懸念(黄色)を表明しています。保守的といわれる山口県をはじめ各地の知事が反対しているのは、住民の安全を守る立場から当然の事です。

 本国アメリカでも基地周辺住民の反対で飛行が来年まで中止になったりしているのに、米軍とその奴隷である日本政府はまず岩国配備を強行し、そして沖縄、日本全土に配備しようとしているのです。

 国民の暮らしと命を米軍に「勝手に」差し出してしまう売国=野田政権は許せません。

 そしてこのオスプレイが兵士と兵器、軍事物資を、より多くより早く送り込んで朝鮮・中国への侵略戦争に使うためのものであることは言うまでもありません。


いつも愛読ありがとうございます。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年7月21日 (土)

『未来』がなかなか面白い

    一時、『人民新聞』を何度か紹介したが、今回は革共同再建協議会の『未来』109号を紹介する。
 
   一つは、6月30日から7月2日に至る大飯原発再稼働阻止闘争のドキュメントである。とりわScan10024_31け大飯原発に通じるトンネルの前を6台の車でバリケードを築いて、人間を鎖でつないで、体をはって阻止したたたかいである。すでにこの闘いはネット上で、各種動画が配信されているが、紙媒体での詳しい報道はこの新聞が初めてではなかろうか。
 もちろんこの闘いはどこの党派が主導したというようなものではないが、『未来』派記者は現地にいたのだろう。2面に、7枚の写真を使って、生々しい闘いの様子が伝えられている。ちなみにこの闘いに参加した当センターの宣伝カーは、ボコボコになることもなく(「元のほうがボコボコとの声あり)、7月16日の17万人集会の過程で無事帰ってきた。お勤め、ご苦労様でした。

 もう一つは、4面の直撃インタビュー、秋田明大さんに聞くである。
  秋田さんはいわずと知れた元日大全共闘議長だが、80年ころから出身地の呉で自動車整備工をしていた。ここ数年は、広島の医師で被爆2世の河野美代子さんらとともに、「8・6ヒロシマ平和の夕」の呼びかけ人として、この企画に携わってきた。そして3・11福島原発事故に対し、被爆2世でもある秋田さんも、この課題にとり組み始めるわけだ。
「あちこちに、ぶつかり合いながら生きScan10025_33てきた」という秋田さんだが、ちょうど6・17大飯再稼働阻止福井集会に「我らずーっと 日大全共闘」の旗が翻った。全共闘元議長も、「我ら」も、そして1968年9・30両国国技館での日大大衆団交の記録を読み、「秋田さんをスターのように思いこの世界に入った筆者」も、今同じ闘いの土俵にある。
 
 まだまだ志は果たしてはいないが、決して手の届かないところにあるわけではない。すでに定年を過ぎ、失うべきものは何もなく、残りの人生をこれに賭けようと思う人は、「我ら、ずーっと全共闘」の旗の下に結集せよ!P101019630

 なお『未来』はネットで検索し見れるし、紙媒体を見たい人は、そこから注文できるらしい。

震災ガレキは結局尼崎沖か

 関西広域連合による震災ガレキの受け入れ問題は、結局尼崎沖の「フェニックス」に28万トンの焼却灰を埋めて処分することが20日に決まったという。大阪市以外の自治体が消極的で、また焼却灰の処理場がないことが自治体受け入れのネックになっていたわけだが、この問題を「解決」し、広域処理を促進するという、政府・関西広域連合一体となった悪らつな攻撃だ。
 それにしても、「放射能ガレキの焼却灰の最終受け入れ地は尼崎」、というのは、1960年代以降の公害問題を、この国の支配者・資本家たちは何一つまじめに考えて来なかったことが改めて暴露された。近くはアスベストも含めて、大資本による公害で尼崎の人々がどれだけの被害を受けてきたのか。公害工場の撤退では尼崎の産業基盤は崩壊し、かつて工都といわれた町は、いまや大阪近郊の住宅都市に変貌している(麒麟麦酒跡地のJR尼崎駅北西が典型)。それでも新しいコミュニティをつくろうと、さまざまな努力がなされてきたが、その努力の途中で、結局「尼崎は関西の汚染物のたまり場」にされていくわけだ。Scan10015_30 Scan1001630
 
 この新たな街づくりの行われている直近に28万トンもの焼却灰を埋めてるという。フェニックスを管理する団体は、放射性物質が流出しない安全策を取るというが、本当に安全なら大阪のど真ん中の市役所周辺か大阪城公園に持っていけばよい。安全でないから、公害の町=尼崎や西淀川近郊が最終処理場になっていくのだ。過疎地にお原発を押し付け、事故が起こればその地の人を棄民にする。福島原発事故のことを何も反省しないばかりか、さらに悪事を重ねる人々に原子力は任せられないと、毎週首相官邸に十万単位の人々が押しかけている。原発は廃炉以外ないのと同様、放射性物質の焼却・焼却灰処理とそこから来る被害を、公害の町=尼崎に押しつけることは許されない。
 
  稲村市長が5月の説明会のときに、極めてあいまいな態度を取り、はっきりと反対といわなかったことが、つまるところ尼崎沖フェニックスへの埋め立て処分に帰結した。今からでも遅くない。「市民の理解が得られないフェニックス埋め立ては認められない」と、稲村市長は強力に明言すべきだ。それに対し関西財界や政府・官僚機構が圧力をかけてくるなら、それこそ直接住民投票で決めればよい。尼崎市民の過半数が賛成するとは思わないが、過半数が賛成なら、反対の人は尼崎から離れるしかないだろう。
 住民の直接の意見を聞かないまま、強行するなら、市長の責任は、いまの首相官邸以上に厳しく未来永劫にわたって問われるだろう。

南京・閉ざされた記憶展 明日午後3時まで

 

日本軍が中国全Nangkin土を支配しようとして各地で虐殺を行ないました。重慶・上海に行なった大爆撃は後日、アメリカによる対日大空襲のモデルとなりました。南京でたくさんの中国人が殺されたことは間違いない。日本軍兵士多数がそれを証言しているのです。日本軍が虐殺の時にどの地区で何人殺したかを記録し、集計するはずがないし、中国側は日本の侵略と軍事支配の中で政府機能を失わされていたから、正確に人数を把握できませんでした。だからといって南京虐殺がなかったということにはならないのです。
 南京虐殺を歴史の教訓としてしっかり記憶にとどめ、日本が平和国家として生きていく誓いを常に持ち続けるべきです。そういう趣旨の展覧会が今年も開かれています。場所は天満橋のエルおおさか。明日の午後3時までなので時間を作って見に行きましょう。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

鳩山元首相を限定的に支持する ~ 管理人HC

 昨日も首相官邸と関電本店には雨の中、たくさんの人が集まり、原発再稼働に抗議する行動が行われた。野田首相は「抗議のデモに、大きな音だね、と言ったのは記憶がない」と言い出した。「耳を傾けたい」とも言ったが、産業界や核兵器製造をしたい勢力の声に耳を傾けたいと言うのが本音であろうから油断はできない。もとい、信用はできない。
 

http://www.asahi.com/politics/update/0720/TKY201207200581.html
 ところで昨日の首相官邸前には鳩山由紀夫・元首相が現れ、マイクを握ったという。ここまでなら「あ、そう」かもしれないが、そのあと野田首相に「主催者と会って話し合うべきだ」と申し入れた。

 現役の首相時にこういう姿勢を(軍事超大国の圧力や脅迫に負けず)貫けば民主党がこんな惨状になっていなかった。
維新が伸びたのは民主党がダメだったからだと、改革派民主党議員が明言している・・・

とはいえ精一杯、罪滅ぼしの善行をしたのであるからHCとしては鳩山元首相の行動を「限定的に支持」したい。現首相はこの申し入れを真剣に「受け止め」、公式に主催者と会談せよ。

2012年7月20日 (金)

7・16さようなら原発17万人集会 個人的感想

 7・16集会については、各種メディア、ネット上でも写真・動画が配信されているので、同じものを載せても仕方ないので、いくつか個人的感想を報告する。

 
①まずP1010299_32_2何よりも人の多さである。1970年以来この種の集会・闘争には参加してきたが、広い代々木公園のサッカー場裏まで一杯になり、原宿からの歩道も主会場となったのは初めてではないか。正確な人数は誰も数えようがない(13時半のデモ出発後から会場に向かう人もいた)、17万人という数は、どこかの党派のように2倍、3倍化した数ではないことだけは確認しておきたい。  P1010295_sakkajyou_ura 2p1010297_2
 

②呼びかけ人の発言も格調高い、すばらしいものであった。また違うステージ、第二、第三、第四でも趣向を凝らした集会・アピールが行われていた。あと一点願うとすれば、脱原発闘争を牽引していく論理・集団の登場である。たとえば、再稼働阻止・野田政権打倒!国民運動のようなものの提唱である。今回はまだそこまで至っていないようだったが、必ずそのように発展するだろう。1p1010296_3
 

③参加者の内訳は、圧倒的多数が無党派市民ということになる。よくも悪くも既存の組織を離れた個人の行動が、70年安保に匹敵する数となっている。70年安保・沖縄・大学闘争は、連日連夜、全国各地でキャンパスで職場で集会・デモが行われていた。層の広がりという点では70年を超えるが、数という点では、これからだろう。
 
④ケヤキ並木のブースも好評だった。私は経産省テント村・たんぽぽ舎のブースにいたが、福島の人をはじめ、全国の人々が次々と訪れてくれた。そしてマイクをとってスピーチが。兵庫県から来た教員の方もアピールを行い、大いに受けていた。全体が著名人中心の集会アピールになるのは仕方ないことだが、各ステージ、マイクで個人のアピールが行えるのもすばらしい企画だ。
 
⑤13時半には写真を撮るために原宿駅前の歩道橋に移った。
 デモの先頭は、福島の人々。続いてたんぽぽ舎。その次が釜日労など全国の日雇い労働組合。そのつぎはひときわあざやかな反原発四大学共闘。日大全共闘・明大全共闘・芝工大全学闘、専修大の70年安保世代の300ほどの隊列。四大学共闘はこの日東洋大、明学大も加わり、六大学共闘になったという。

⑥続いて社民党の挺団は、2隊に分かれて500人くらい。先頭は国会議員で、中央の福島党首がシュプレヒコールのマイク持ち。投手が先頭でがんばっているといP1010328_35P1010317_39うのか、でしゃばりというのか、ほかに人はいないのかというのか、賛否両論だろうが、ひとまず先頭でがんばる党首に拍手。

⑦帰りの時間の関係で、全デモの写真は取れなかったが、あとでチェックをしていると、落合恵子(その人は歩道橋の上からでもすぐわかったが)の横に、なんと大江健三郎がデモをしている写真があった。この写真をアップして、私的報告は終わりたい。

今日もあります関電行動

すっかり定例行事になった関電本店前抗議行動。毎週のように雨が降ったりする中、ずっと行動を続けている主催者に敬意を表したい。今日も午後6時より抗議行動が行われるので、駆けつけていただくよう要請します。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月19日 (木)

ちょっとがんばりそうな鳩山由紀夫氏

http://mainichi.jp/select/news/20120719k0000m010119000c.html
鳩山元首相が「消費増税、原発再稼働、オスプレイ配備」をめぐって野田首相を厳しく批判したという。意外と頑張りそうな雰囲気であり、少しは期待できそうだ。  頑張るならとことん頑張れよ、鳩山さん。   反対している理由は全く正しいのであるから。

2012年7月18日 (水)

7・22やらせ大阪意見聴取会抗議行動  13時西梅田公園

 7・16代々木公園での17万人集会(さらに前日の全国相談会)をおえて関西に帰ってくると、各地での意見聴取会と称する出来レースの世論誘導会が大問題となっていた。そして大阪でも22日に行われ、「国民の意見を広範に聞いて、原発政策を決める」という。なんとも人を食った上から目線のやScan10015_30り方で、これまでの電力会社のやり方とまったく変わらない。と怒っていると、盟友「ひこパパ」が抗議行動を呼びかけ、拡散を訴えている。7・16の報告記事も大事だが、こちらも早く知らせなくては!
 で、意見聴取会in大阪抗議行動が、会場すぐ近くの西梅田公園で、13時から15時まで開かれる。 
 創意的なプラカードなどを持って集ろう。

2012年7月17日 (火)

7・16さようなら原発集会に17万人 再稼働阻止・野田政権打倒のうねりを

 7・16脱原発闘争は、東京代々木公園に17万人が集り、福島事故を消し去り、大飯再稼働に突き進んだ野田政権対する、大衆的直接行動として大成功した。代々木公園の会場は、メインのサッカー場をはじめ、野外ステージ、ケヤキ並木、1キロ近くの東西の道路と複雑で入り組んでいるが、どの会場も満杯で、折からのきつい日差しと人いきれで、デモに出る前にくたくた。それでも90才の瀬戸内寂聴さんや大江健三郎さん坂本龍一さんら呼びかけ人を先頭に、格調高い発言が続いた。
 すべての集会が終わってデモ行進では最後に出る集団が遅くなるので、13時半には、明治公園、新宿、渋谷方面の3方向に向けて長蛇のデモが出発した。代々木公園満杯の集会は、70年安保闘争以来のことで、またこの日が終わりではなく始まりという点では、野田政権の、福島事故を意識的に忘却させ再稼働に進んだことへの怒りだけでなく、政権交代以来の裏切りの連続への怒り、さらにはマスコミをふくめ総翼賛体制への怒りが、空前の結集になったのではないか。
 参加者は、老若男女あらゆるScan10014_30世代、あらゆる層にまたがった。福島からの大量の参加はもとより、全国の原発立地の住民たち、さらには第二ステージの制服向上委員会のライブの女子中高生、日大・明大・専大・芝工大の四大学全共闘(といっても現役の学生ではなく、団塊世代の元学生)、と硬軟両様あらゆる人々が参加した、巨大な国民運動(あまりいい表現ではないが)と言えるのではないか。
 毎週金曜日の首相官邸包囲行動は、持続しさらに全国に広がっている。福島では東電や原子力安全委員会などを刑事告訴する集団訴訟が1000人単位で始まり、さらに拡大する。再稼働の狙われる原発地帯では新たな運動と全国的連携が進んでいる。
 3・11福島事故を意図的に消し去ろうとする、野田をはじめあらゆる人々の責任を追及し、責任を取らせ、原発のない社会の実現にむけ、100万人、1000万人の行動に強めていこう。チュニジアのジャスミン革命から始まる、全世界の解放を求める人々と連帯し、紫陽花革命・向日葵革命を実現しよう。(とりあえず、第1報。写真特集や、前日行われた脱原発全国交流会、なども随時公開していきます)

2012年7月16日 (月)

「原発を再稼働させて、火力8基を止める」関電は許せない

今日は日比谷公園で脱原発全国集会が行われますが、
「原発を再稼働させて、火力8基を止める」
関電のとんでもない計画を知っていますか?


真実一路』より引用させていただきます。

********************************

 関西電力の「需給予想」によると、9日の需要を2080万キロワットと予測。それにたいする総供給量は、大飯3号機の再稼働で118万キロワット を得ることができ、火力や水力などを合わせて2434万キロワットになると試算。電気使用率は85%にとどまり、「安定」としています。

 このため、現在もっとも供給力の大きい火力発電(9日の試算は1088万キロワット)を一部停止しても「安定」供給が可能という計算です。

報道を知った大阪市民からも「大飯再稼働は関電の利益が目的だった。これで電力不足は全くのうそであることが明らかになった」「詐欺かペテンか。あまりに腹が立って言葉がみつからない」との憤りの声があがっています。

 関電は、先週から各家庭に「万が一の場合は計画停電を実施」というはがきを各家庭に送りつけてきています。顧客に「節電、節電」と脅しかけながら、やっていることは自社のもうけのための「節約」以外のなにものでもありません。
---------------------------------------------------------------
B2f56ac5b192f42d3e7321f44a67f777e1 原発 がなくても、電力は足りる。
「原発には反対だけれど、原発を廃止したら、日本はやっていけない」
と考えている方たちに、読んで頂きたいです。
京都大学原子炉実験所、小出裕章氏の客観的なデータに基づいた主張をもとに、一市民の立場から編集した資料です。
この資料を読んだら他の人に渡してあげてください。


1、水力と火力で十分まかなえる
発電所設備自体が過剰とも言える状態で、年間の発電設備利用率は、水力19%、火力50%
(2008年度)であり、まだまだ発電能力には余力のある状態
つまり、原子力発電をやめたとしても、水力、火力発電で十分補っていくことが可能


2、水力と火力でまかなえる電気は貯めておくことが難しいので、一番需要が高い時に合わせて、発電設備を備える必要があるという観点からも、原子力は不可欠であるとされてきた。
しかし、過去50年間の最大需要電力量の推移を見てみると、1990年代の一時期の例外を除いて、水力と火力でまかなうことができている
しかも、その例外は真夏の数日の午後のたった数時間
たったこれだけの時間に備えるために、危険な原子力発電設備を抱えるというのはあまりにリスクが大きい


3、それでも電力会社が原発にこだわる理由
一言でいえば、原発は儲かるから
電力会社の資産が多ければ多いほど、利潤も多くなるという仕組み
つまり、原発を増やせば増やすほど、電力会社は儲かる


4、原子力発電はコストが高い
政府発表の発電コストによると、原子力発電が一番安価であると言われてきた
しかし、これはあるモデルを想定して計算した結果であって、実際にかかったコストではない
水力火力よりも、原子力が高コスト
しかも、揚水発電を含めると、さらにコストが跳ね上がる
揚水発電とは、出力調整の難しい原子力発電の夜間に余った電力を使うために考えられたもので、約3割ものエネルギーをロスしてしまう非効率な発電方法
しかし原子力発電を選択する以上、この非効率な揚水発電がついてまわるので、原子力発電のさらなる高コスト化に拍車をかけている


経済性という観点から、メリットはありません。
安全性という観点からは、もう言うまでもありません。
この先、持ち続ける理由はありません。

 
現実を注視して、明確に答えを出すべき時が来ています。
電力会社が大スポンサーとなっているマスメディアが事実を報道する可能性は残念ながら低いようです。
個人レベルで情報を集め、自分の価値観を持って発信していく側になりましょう!

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月14日 (土)

オスプレイ新飛行ルート発覚!

何度も紹介している最悪の米軍機オスプレイは下記のようなルートで日本中を飛び回って上昇下降訓練をするのであるが、新たなルートがあることが分かったと新聞テレビが報道した。ところがそれがどこなのかはっきりPhotoしていない。四国周辺の「ブラウンルート」と言うらしい。詳しいことは米軍上層部にしか知らされていないのではないか? 米国の一州知事でしかない日本の総理やそのしもべの防衛大臣も、知らされていないのではないか?ともかくこんな危険かつ、新たな戦争に使われるおそれが強いオスプレイの日本飛行は阻止しよう。

オスプレイがどのように墜落するのかを記録した動画を見つけたので紹介する。下記をコピーしてアドレス欄に貼り付けてENTERを押していただきたい。おそろしや。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=XOK7nQb2Svo&feature=endscreen

低空飛行で飛び回ったあげく大惨事が沖縄でも九州でも本州でも四国でも起こる可能性は大である。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村



 

2012年7月13日 (金)

「尖閣購入」問題を使っての、オール排外主義攻撃を許すな!

 石原東京都知事の「尖閣購入」宣言以降、この問題を使っての排外主義宣伝が、全マスコミを使って、執拗に行われている。
 このなかで、7・11朝日新聞の孫崎亨(元外務省国際情報局長)の耕論と、『世界』8月号の豊下楢彦(関学大教授)論文は、その問題点を指摘している。とりあえず、今のマスコミ・言論界の中では貴重な発言なので、紹介しておきたい。Scan10013_30

 その上で、そもそも、「日本固有の領土」というが、明治維新(1868年)以降に領有した所を「固有の領土」というなら、沖縄も朝鮮半島も、「偽満州国」や南洋諸島も「固有の領土」になってしまう。さすがに今日、中国東北部や朝鮮半島を「固有の領土」という人はいないだろが、人も住んでいない島を「固有の領土」といって自国の領土に編入し、周辺地域を領海としていくのは、帝国主義の侵略の常套手段ではないのか。

 明治以降最初に拡大した領土が、琉球王朝の打倒・征服と廃藩置県という名での沖縄の日本への編入である。この沖縄を、石原らは「固有の領土」と本当に考えているのか。そこに住む人の生命・財産を自分のことのように思いを尊重したことがあるのか。
  この沖縄を太平洋戦争の捨石とし、戦後は天皇が率先して「長期にわたり(アメリカに)リース」することを勧め、今も沖縄本島の20%が米軍基地に占領されている。事件・事故が起こっても地位協定をたてに、逮捕も裁判も出来ない。「尖閣購入」という前に、このことの解決に当たるべきなのではないか。

 たしか石原慎太郎という男は、「(アメリカに対して)ノーといえる日本」ということを主張し、東京都知事になったら、「米軍横田基地を返還させる」と言っていたはずだが、横田基地の返還を迫ったという話は聞いたことがない。また「(米軍横田基地を)東京都が購入したいのでカンパを!」という話も聞いたことがない。
 本当に愛国心に燃え、領土・領海とそこに住む人を大切に思うならば、人の住んでいない「尖閣購入」などという前に、米軍基地に苦しむ沖縄の人々のことを思いやり、沖縄の米軍基地を少しでも減らすことや、広大な横田基地と横田エリアエリアを返還させたらどうなんだ、と思うがどうだろう。

 地理的には沖縄と台湾と中国からほぼ同じ距離にあり、人が住むにはあまり適さず、今もアホウドリにとっては貴重な島を、まるで生活に適したリゾート地のように描き、「固有の領土」とあおり、そこを漁場とする人々の生活を巡視船で侵害し、まるで人の住む軒先に土足で入ったかのように描き、中国に対する敵愾心をあおっていく。それに全マスコミが連動していく。周辺に地下資源があるかもしれない無人島を、近隣諸国が争い、戦争の火種にしていく。ここには外交努力などというものは何もない。むき出しの領土強奪戦をやるなら、外務官僚・外務省も要らないだろう。19世紀の強盗どもの領土奪い合い。それをあおる最新のマスコミ。なんともおぞましい光景ではないか。

 これは、3・11大震災、福島原発事故までは、全マスコミが、星野仙一や渡瀬恒彦や岡江久美子などを使って「原子力はクリーン(エネルギー)だと思います」と言わせまくり、原発安全神話の片棒を担いだのとまったく変わらない。マスコミは東電同様まったく反省のない世界を突き進むのか。だったら東電同様の指弾を今後覚悟する必要があるだろう。マスコミが片棒を担がなければ、東電も、札付きの排外主義者・石原をここまで増長することもなかったろうに。いずれにしろ、石原を水先案内人とする中国敵視・「固有の領土拡大」のキャンペーンに乗せられてはならない。

2012年7月12日 (木)

明日夜は関電神戸支店前でも抗議行動

原発再稼働を許さない市民の声は止むことが無い、それどころか首相官邸や関電本店から各地B_05193777に広がりを示し始めている。明日13日(金)夜は、三宮の神戸市役所南側にある東遊園地において18時から集会があり、すぐ近くの関電神戸支店にも抗議行動が行われるようだ。こちらも毎週の行動となる。
写真は、先週6日の行動を伝える神戸新聞より。


今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村






2012年7月11日 (水)

7・16さようなら原発10万人集会

 毎週金曜日の首相官邸前の脱原発行動が大きく盛り上がっています。その上で、今年前半最大の集会とも言うべき、7・16十万人集会が迫ってきました。兵庫からもバスや、さまざまな方法で東京代々木公園に向かうものと思われます。バスで行く人は集団行動ですが、何しろ広い公園で、ステージも3箇所ありますので、合流できるか心配です。
    で、阪神センター関係者で、バス以外で早く会場に着いた人は、音楽堂周辺で、たんぽぽ舎・経済産業省テント広場ののぼりを目印に集合し、そのあとバスの兵庫の部隊と連絡がつけば、そちらに移動したいと思います。
 
  とにかく全国10万の力で、野田政権に再稼働撤回を迫っていくとともに、各地に根を張った運動を広げ、伊方や美浜などの再稼働の動きがあったときには、今春の大飯をはるかに上回る行動を起こしていきましょう。
 
  なお、ツイッターグループの関西電力包囲行動は毎週金曜日、18時から。
 関電包囲行動の関電行動は、7月は、
12日(木)、18日(水)、24日(火)、31日(火)の11時~19時、都合Scan10012_31のいい時間に来て下さScan10011_30 い。

2012年7月10日 (火)

大阪・此花 ガレキ問題 17日、18日の木下黄太講演会へ

 放射能に汚染されたガレキの受け入れをめぐって関西各地で闘いが取り組まれているが、最大の焦点はやはり橋下大阪市長のお膝元での受け入れをめぐる問題となってきた。橋下は此花区で処理することを明言。これに対しさまざまな取り組みが行われてきたが、7月17日(火)18時半からと、18日(水)14時からと、此花区民ホール(阪神なんば線「千鳥橋」北2分)において、木下黄太さんの講演会が開かれる。大阪・此花での処理は、大阪湾一体を汚染するもので、大阪市民だけの問題ではない。尼崎や西宮をはじめ各地では、説明会で市長の受け入れの論理を大衆的に粉砕したり、議会の決議が上がったりしている。宝塚などでは行政が受け入れ困難と表明している。
 このなかで、あらためて大阪・橋下が問題となってきたのだ。関西各地から大阪・此花での処理に反対する取り組みを強めよう。17日、18日には大阪の知り合いに参加を呼びかけるとともに、近隣の市民も参加し、受け入れ処理反対の大きなうねりを作っていこう。
 また18日には大阪市役所前で座り込みが10時から15時まで(11時から12時をピークに)行われる。こちらにもいける人はぜひ行こう。Scan10010_40_2

2012年7月 9日 (月)

「国民の生活が第一」党 ~ 管理人HC~

20111109201409  

民主党を除籍処分された小沢一郎さんたちの新党の名前が「国民の生活が第一」になるかもしれない。すると傑作なことに、民主党野田執行部は党の記者会見に必ず掲示されていた「国民の生活が第一」の看板を下ろし、民主党の旗を(しかも折り目が付いたブサイクなもの)急きょ掛けている。国民の生活より、アメリカ・財界・財務官僚の要求が第一だから、大飯再稼働、消費税増税を強行し、オスプレイの配備などを野田政権は行おうとしている。
2009030411
 すでに「国民の生活が第一」は捨て去っていたのだが、看板もあからさまに変えたということであろう。野田政権は打倒するしかないが、代わりに自公民・維新連立政権ができたのでは最低最悪である。ここは、小沢新党「国民の生活が第一」を戦略的に支持することも考えなければならない。もちろん、原発再稼働、TPP、消費税増税、オスプレイ配備と沖縄米軍基地建設に反対することが条件ではあるが。





今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


2012年7月 8日 (日)

阪神センター上映会案内

阪神センター上映会案内                                                       世話役 I
Photo
 今月から当センターの40インチ大画面でDVD上映会を行います。皆さんの見たい映画や見た映画で良いものがあれば気軽に声をかけてください。いっしょに楽しみましょう、とりあえず一回目は私が持っているのを上映したいと思いますので、よろしくお願いします。

  


日時  7月18日(水) 18時半から
  場所  阪神センター204
  作品  「やんばるからのメッセージ」22分
            沖縄県東村・高江の記録  2007年
      「高江の近況」 25分
                2本同時上映します
  会費  200円  ビール・お菓子持ち込み可

 今後、上映していけそうな作品について意見があればお寄せください。
またDVD持って来てくれれば助かります。1時間以内のものが良いと思います。

  例: 誰がために鐘はなる、チェ・ゲバラ28歳の革命 
  他にも見たい映画があれば書いてください、
  あまりレアなものは止めて、レンタルして来ます。
  持っているDVDの情報もお寄せください。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

6・30~7・1大飯現地闘争を報道する『赤旗 日曜版』

 阪神センターで購入していたり、届けられる新聞・雑誌などを適宜紹介してきたが、今回は7月8日付けの『赤旗 日曜版』を紹介する。本紙のほうは財政力もあり購入していないが、『日曜版』は購入し資料にも時々使わせてもらっている。最近では、6・17オスプレイ配備反対宜野湾市民大会に、野球少年たちがユニホーム姿のまま参加している記事を、当ブログでも使わせてもらった。

 ただ、今回は「使わせてもらった」というより、「大飯原発動かすな!」の横断幕をもってデモ行進をしている写真は、実はデモの第二挺団=とめ原などの私たちの隊列であることを宣伝させてもらう。右端Scan10009_30_5は「ひこパパ」のブログでおなじみの宝塚のHさん、その隣は阪神センターの仲間、その後ろは関西合同労組のM執行委員、中央は真宗大谷派の僧侶Hさん、その左後ろは「関実・三里塚」ブログ管理人のMさんなど、おなじみの顔がぞろぞろ。(「ひこぱぱ」「関実・三里塚」もぜひアクセスしてください)
  
記事のほうも、原発ゲート前の車両を使ってのバリケードでの闘いに参加した人々の声や、私たちの集会にしょっちゅう来ていただいている小林圭二さんの意見など、とても日本共産党の機関紙とは思えない内容。
 
 

   そういえば、関電包囲行動には民青も来てビラをまいたり、『赤旗』の腕章を巻いた記者も来たり、関電株主総会には阪神センター関係者へのインタビューの記事が『しんぶん 赤旗 本紙』に載ったり。一昔前までなら、「トロツキストの集会・運動」と無視したのかもしれないが、脱原発闘争の発展が、そのような垣根を取っ払って、真に闘うものの姿を報道しているのかもしれない。ただもう少し闘う現場に登場し、発言は控えめに(6・17福井集会は、同じ類の発言が続いて、一般参加者が引いていた空気を、少しは読んだほうがいいかと)すれば、少しは「人気」が上がるのでは。ともかく、お互いにレッテル張りで、排除したり、誹謗中傷することは戒めたい。
 
   
    ただ、7月6日の関電包囲行動には、自派の宣伝のみに闘争に来ているとしか思えない革マル派系の学生が、遅ればせながら初めて神戸大・奈良女大の文字の入った横断幕を持って関電本店前に来たが(といっても数人)、機関紙で「神戸大・奈良女大の学生が、数千の人民の闘いを最先頭で牽引」とだけは書くことのない、最低限の客観報道を望みたい。また、泉佐野市議のK氏も離れた所で様子を伺っていた。大飯再稼働に反対とブログでは書いていたようだが、豊中市議のK氏や門真市議のT氏や、茨木市長選に脱原発をかかげ出た山下さんなどは、福井や大阪の脱原発闘争の現場でよく会うのだが、長く革命的議員活動をしているのだから、もっと共同闘争の発展のため旗を振ったらどうだろうか。それとも相変わらず、「動労千葉のような労働組合の闘いが原発を止める」とでもブログに書くのだろうか。蛇足ながら、それぞれの報道が事実を伝えつつ、全体の闘いの発展に寄与するものであって欲しいと願う。

2012年7月 7日 (土)

史上最危険軍用機=オスプレイが日本全国を飛ぶ

このブログで何回も紹介しているオスプレイ。今日は更に二つの事を述べたい。Avia_034
Osupurrei まず、ヘリコプターの常識は機体の真上に安定的にプロペラが乗っていること。少々、不測の事態が起こっても機体を立て直し、墜落の危機を回避する可能性が無いではない。しかし、オスプレイは根本的に危険である。機体の真上にプロペラが無い。二つのプロペラは両翼の上にあるから、どちらかに不調が生じたり、二つのエンジンの調整ができなくなったら「必ず傾き、墜落まっしぐら」しかない。不調になっていない方のプロペラでは機体を正常に戻すことができないのは写真を見ればすぐわかる。「未来」108号によれ ば、この緊急事態に飛行機タイプのエンジンに切り替えるのに15秒かかるとか。低空飛行しかできない「オスプレイ」はその15秒の間に墜落、地面に激突する。大惨事だ。このオスプレイを同紙によれば「年間、沖縄に約3000回」飛ばすというのだから、沖縄の空を史上最悪の凶器が飛び回ることになる。そして、意外と知られていないのが、岩国をはじめ、日本の本州、四国、九州などにも年間300回ほど飛ばすことだ。沖縄には毎日8回以上、本土にもほとんど毎日オスプレイが飛ぶ。単に飛ぶのではなく、変化Fc5b9ac474d1b0b4fb405d92bee70699に富む日本の地形を利用して急降下したり、上昇したり、ヘリから飛行機に空中で早変わり(15秒だから全然早変わりじゃない)という訓練を日本国民の頭上でするのである。変化に富む日本の地形で練習する本番の土地はどこだろうか? 朝鮮か中国としか思えない。日本人も中国人も朝鮮人も幸せになれない、アメリカ軍の上層部と、戦争で儲けるアメリカ企業のためにだけ役立つ(米軍兵士はすでにたくさん死亡し、残された家族が悲嘆にくれている)、さらにはアメリカ軍が攻め込む地域で無数の人たちを殺傷する悪魔のオスプレイ、原発と同じく絶対拒否しよう。


今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月 6日 (金)

橋下市長が顧問に払う報酬は1日5万5千円?!

平松前市長Photo 時代、特別顧問は3人だけであった。ところが橋下氏が市長、その子分の松井氏が府知事になったら大阪市は特別顧問17人、特別参与は13人、大阪府は特別顧問15人、特別参与42人になった。それも純粋な第三者的な人はほとんどいない。官僚や橋下御用達の御用学者、マッキンゼー社などのアメリカ系コンサルタント会社出身者を多数登用している。もちろんボランティアではない。特別顧問の報酬をご存知か? 数分~2時間会議出席しただけで2万2千円、もし4時間以上に及んだら何と5万5千円が特別顧問に支払われる。月に10回大阪に来て会合に出たら55万円なのである。これが府民・市民への行政サービス、公務員労働者賃金、私学補助削減、朝鮮学校補助金全額カットした橋下流税金の使い道なのだ。さらに24区の区長に起用した自分のお気に入りたちには年間1400万円を支払う。これが橋下・維新の「改革」の正体だ。もちろん、この連中であれ、一般職員であれ、橋下市長に従わないものには容赦ない斬首刑が用意されている。



今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年7月 5日 (木)

明日7月6日(金)は、関電本店包囲の日

http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/07/05/p1010246_30.jpg

 関西電力大飯原発3号炉・4号炉が、圧倒的世論を無視して、再稼働に踏み切った。福島事故の原因を究明し、また可能なあらゆる手立てをとるのではなく、関西電力の利潤のためと、長きにわたって維持されてP1010231_32きた原発利権体制を維持せんがための、再稼働強行であった。よって、今後おこるあらゆる事態の責任は、関西電力経営陣=八木社長・森会長らにあることをはっきりさせなければならない。
 オウム真理教はサリンをばら撒いて、麻原を先頭に多数が獄に捕らえられ死刑を宣告されているが、サリン以上に危険な放射能をばら撒いた東京電力首脳は誰一人責任を問われていない。サリン以上に放射能が危険とということが判っていながら、原発を再稼働させ関西一円の人民を危険にさらしている関電首脳陣は、事故があった際は麻原以上の責任が問われなくてはならない。
 
6月に入ってか020120623084252e2らの首相官邸包囲と関電包囲行動は、急速に結集力を増してきた。市民の声を、うるさい「音」と表現した野田首相は、60年安保時に「声なき声(は自分の味方)」といった岸首相以上に、市民の声を愚弄する人物で、岸が人民の手で倒された以上の結末を迎えさせなくてはならない。また激しい怒りのなかでも、一度も市民=電気購入者=客の前に姿を現さない、八木や森も同罪である。 20120623084252e2d3
 
7・16の東京代々木公園十万人集会は、十万を超すことは必至だが、その力を一日限りのカンパニアで終えてはならない。6・30~7・1大飯バリケード戦のようP1010250_34に、体を張って原発を止める行動こそ、唯一原発再稼働を止める力だ。1万の人民が3日間大飯でオキュパイを行ったとき、再稼働は止められた。今回の闘いはその可能性=現実性をはっきり示した。万余の隊列はすでに首相官邸前にある。求められているこの両者の結合だ。日一日と人民の力が強まる闘い方を選択し、野田と八木を引きずりだし、ムッソリーニのようなチャウチェシクのような惨めな結末を強制するか、その前に全面謝罪・原発撤退を彼らに強制していこう。
 
   明日は人民の持てる力の巨大さをして、支配階級を震撼せしめよ!
 怒涛のように、首相官邸と関電本店に結集せよ!

2012年7月 4日 (水)

たんぽぽ舎通信

 脱原発運動の空前の盛り上がりを作った団体の一つに東京の「たんぽぽ舎」がある。
日刊で通信を出しているのでもうお読みになっている人も多いと思うが、まだの方があるなら是非とも申し込みをお勧めする
(無料)。例えば昨日はこのような内容である。

★1.7月6日(金)空前の規模の官邸抗議行動に参加を!    たんぽぽ舎も全力で参加、大飯原発3号機を停止させよう ★2.三鷹市議会、賛成全員で可決(賛成 27 反対 0)     東京電力株式会社の電気料金値上げ方針に反対する意見書 ★3.調布市議会で、政府への意見書が採択   六ヶ所再処理工場でのこれ以上のプルトニウムの分離中止を求める意見書 ★4.新聞・雑誌から  ◇「汚染土は 東電に返す」   自宅庭から携え徒歩で東京へ (7月3日 東京新聞より抜粋)  ◇人件費・燃料費手付かず、東電値上げ審査 最終調整    事業報酬は100億円圧縮  (7月3日 東京新聞より抜粋) ★5.<テント日誌6/29(金)    ―経産省前テントひろば293日目 稼働原発ゼロ55日目>    再稼働反対!野田ヤメロ!の15万~20万人のコール轟く    官邸前を埋め尽くし、国会周辺・霞ヶ関へと広がる人々の波    昼間には国会正門前で、女たちのカンショ踊りとアピール( Y・T ) ━━━━━━━ ┏┓ ┗■1.7月6日(金)空前の規模の官邸抗議行動に参加を!  │  たんぽぽ舎も全力で参加、大飯原発3号機を停止させよう  └──── 7月6日(金)大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議がおこなわれます。 たんぽぽ舎も全力で参加します。つきましては、前回に続いて主催者のスタッフ が不足です。助っ人に来てくれませんか。 お願いしたいことは(1)人の流れをスムーズにする為の誘導・案内役、 他に(2)たんぽぽ舎のビラを配る(午後8時以降)、(3)再稼働抗議ハガキ (再稼働を撤回せよ)を普及する(6枚一組400円) たんぽぽ舎も全力で参加しますが、それでも人手が足りない!皆さんの助けが 欲しい! 「ОK」の方はたんぽぽ舎にお電話をください。その上でどういう人員配置を したらよいのかなど、決めていきたいので。  お待ちしています!   メール    nonukes@tanpoposya.net  たんぽぽ舎 Tel 03-3238-9035(午後) Fax 03-3238-0797  ☆ 7.6緊急!大飯原発3号基を停止せよ!首相官邸前抗議     http://coalitionagainstnukes.jp/?p=689    7月6日(金)18:00-20:00位    場所:首相官邸前(霞ヶ関駅より徒歩7分、虎ノ門駅より徒歩10分)     ※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。   呼びかけ:首都圏反原発連合有志(たんぽぽ舎も参加)   ◇スタッフ集合時間は未定です。    たんぽぽ舎は午後3時集合、4時までに官邸前に行く予定です。

下記にメールを送って「メルマガ」を毎日読もう。

編集部より】  メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。  「集会・デモ・講演会のお知らせ」に関しては、タイトル及び内容を400字  以内で、またその他投稿に関しては400~800文字以内でタイトル及び内容を  お送り下さい。宛先は、magazine@tanpoposya.net です。  なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の  都合上すべを掲載できない場合があります。予めご了承ください。 ──────────  ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。  ◆電子メール(Eメール)送ります  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を発信しています。  ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに件名を  「メルマガ希望」として送ってください。  登録できしだい発信致します(無料)。  たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net  ◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか配信されない例があります。 ────────── たんぽぽ舎     たんぽぽ舎は、月曜~土曜           13:00~20:00のオープンです。           日曜・休日は、お休みです。 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797 HP http://www.tanpoposya.net/

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

 

2012年7月 3日 (火)

6・30~7・1大飯現地闘争の勝利ひきつぎ、7・6関電包囲行動へ!

 6・30~7・1大飯現地闘争は、テント村・集会・デモ行進・トンネル前直接行動、とそれぞれ創意工夫がこらされた画期的な闘いだった。野田政権・関西電力は、再稼働をこれからも狙ってくるだろうが、それをすれば、おおい町のような町長・議会・関電一体の原発独裁地域でも、実は住民の多数は原発再稼働に疑問・不安・反対で、次に選挙をすればひっくり返りかねないことを示した闘いであったことがわかる。
 
 原発独裁で反対派が誰もいないと思われたおおい町で、闘いが始まったのは、わずか2ヶ月半前の4月中旬、P1010252_39_2再稼働を監視するテントが大島半島の原発直近に数張たてられてからであった。5月5日までに再稼働をめざした、町・関電・野田政権は、4月26日に住民説明会を行うが、反対派が多数押しかけ、会場の中からも疑問の声fがあがった。これがNHKでも放送された。おおい町で初めて(かつての反原発闘争がつぶされて以降)反対の声があがったのだ。
 次は5月26日の「もう一つの住民説明会」だった。この頃には、原発利権で作られた総合運動公園に新たにテントが張られ、福島から現地入りした女性たちが辻々で訴えをはじめ、これに聞き入る人が増えてきた。26日の説明会には20人以上の地元住民が参加した。こうして、いわば外部勢力のテント村住人と地元住民が合流し、福島の人たちの訴えが説得力を持ち、賛成派でも積極的な原発推進派は影を潜め、「不安だが、経済・雇用を考えると仕方ない」論以外なくなったのだ。
 
 また福井県下の運動P1010267_33も、6・3集会(540人)、6・17集会(2200人)と新たな展開を示し始めた。ここにきて、野田政権・関電・福井県知事・おおい町長らは、これ以上延ばすと、反対運動がさらに拡大する、一気に再稼働させて反対運動を、既成事実で沈静化させようと、7・1再起動に踏み切ったのだ。だがこの過程で、6・22首相官邸には4万5000人、関電には1000を超す人が集り、6・29には22万人、2200人と、それぞれ過去最高を記録した。
 そして6・30には全国から集った650人で集会が行われ、オフサイトセンターまでデモ行P1010281_36_2進。常駐のはずの牧野副大臣はおらず、不誠実な対応怒りが爆発し、一時は数百人がなだれ込む勢いで、この怒りに代表を建物内に入れざるをえなかった。

 このころ、大島半島の原発前の最後のトンネル前には、車でバリケードが築かれ、人間の鎖で封鎖が行われていた。2月尼崎市議会で活躍したわが阪神センターの宣伝カーもなぜかこの中に配置されていた。張りめぐらされた横断幕には、「IMAGIN 原発のない世界を」と書かれていた。警察の警告には、「再稼働をやめれば退去する」という、きわめて正しい回答だ。こうして7月1日が迎えられ、作業員や時岡町長や牧野副大臣は陸上からは大飯原発に入れず、海上からこそこそと入らざるをえなかった。この対比のなかに、どちらが正義か、どちらが最終的勝利者であるかは、明らかである。

P1010246_30 たしかに再起動のスイッチは押された。だが、再稼働反対の声は、7月6日、関電本店前で、首相官邸前で、過去最大になるだろう。そして、6・30~7・1おおい町現地でとられた、創意工夫あふれた勇敢な闘いかたも、広く全国に全世界に伝わっていくだろう。1968年、全世界で労働者・学生が立ち上がったとき、「想像力が世界を獲得する」とされた。いま、原発のない世界を想像し行動するとき、必ず原発を必要とする社会を作り変えていくことが可能となる。「再稼働」後、次なる行動は、7・6関電本店前である。
 
 4・7大津集会で、ある女性が訴えた。「あらゆる理をつくしても再稼働が止めれらないなら、私たちに最後の残された手段は、大飯原発に通じる一本の道に立ちふさがることである」と。
 この訴えは3ヵ月後には大衆的規模で現実となった。 想像力と行動だけが、社会を変えることが出来る。めいめいの「武器」をもって、7・6関電本店前へ!関電の周りの車道をもあふれた人の輪は、危険を回避するため、関電の正門を開き構内に入らざるをえなくなるだろう。その時、人々は、自分たちの持つ力に目覚めるだろう。いざ、7・6関電本店前へ!

小沢一郎新しい船出に贈る書

郡山吉雄さんという、元読売新聞記者が毎日出されている「 生き生き箕面通信1302号」が出色なのでご紹介します。(当ブログや阪神センターの見解ではありません)
Photo *・嵐の海へ。いかに吹き荒れようとも、日本再生のために出航しよう*
小沢グループ50人が昨日7月2日、民主党離党の届を提出、嵐が予想 される航海へ船出をしました。苦難はあえて覚悟のうえ。日本の未来の ためには進まざるを得ません。 さっそく待ち受けていたのは、マスコミのバッシングの嵐でした。今朝 の読売新聞は社会面(35面)トップで「離党 地方冷ややか」「国民理解 得られぬ」「小沢王国でも溝」の見出しを立て、徹底して冷や水を浴びせ る紙面づくりでした。本格的な日本改革はさせない、という旧体制の意 思を強く示しています。 読売新聞は旧体制の代表的な広報紙の位置づけとなりました。いわ ば大本営の宣伝機関。かつては「庶民の新聞」を標ぼうし一般市民の 目線を大切にしようという時代もありましたが、いまでは「市民に教えて やる。オレについて来い」という、ナベツネ路線で塗り替えられました。 今日は、テレビのいわゆるコメンテーターもてぐすね引いており、ワイド ショーなどでここを先途と小沢バッシングを展開することでしょう。かっこ うのスケープ・ゴートの材料が転がり込んできた、飛んで火にいる夏の 虫、扱いです。テレビに登場する評論家やコメンテーターは、ほとんどすべてアンシャンレジーム(フランス語で、旧体制)の走狗です。既得権益派のお先棒担ぎです。心ある解説者は、テレビから締め出されています。その選別を行うのは、それぞれの局の編集責任者、ディレクターであり、大手広告代理店です。 マスメディアの動きで注意しておかなければならないのは、野田政権がますます自民、公明にすり寄り、事実上の大連立政治へ移行するこ とです。大連立となってしまえば、やりたい放題。財務省をトップとする 官僚政治が思うままに展開できます。シロアリ官僚は高笑いが止まりま せん。小沢離党の副作用で、日本のコーポラティズムがさらに加速しか ねません。

 小沢グループは、新党の綱領をまとめる作業に入りました。骨子は、 「増税の前にやることがある。先行増税反対」「原発はゼロへ」「地域主 権」の3本柱となるようです。最大の理念は、「国民生活が第一」。全てを ここを原点として判断します。だから、アメリカの要求を受け入れるだけ になりかねないTPP(環太平洋経済連携協定)には極めて慎重であり、 その一方、アジア共同体につながる中国や韓国、あるいはそのほかの アジアの国々とはEPA,FTAを積極的に推進する。自然エネルギーある いは海洋資源を開発し、できるだけ早く全原発を廃炉にする。若者の就労を促進する経済政策に重点を置き、デフレを脱却。 総選挙は、9月ごろになるのでしょうか。違法選挙区の解消もおこなわ なければならず、また新年度予算関連法案の成立も図らなければなら ない。なにより、増税法案を参院で成立させることが欠かせない。野田政権はすべての局面で追い詰められます。小沢グループの動きがカギ を握ります。小沢新党は、いかに厳しくとも正道を進み、日本の新しい 未来を切り開くことが使命となるはずです。

この通信は、ヤフーやグーグルでも「生き生き箕面通信」で検索して くだされば、過去の分も含めて見ていただけます。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村

2012年7月 2日 (月)

大飯再稼働強行!しかし、たたかいは終わらない

 昨日夜、大飯原発3・4号機の制御棒が抜かれ、再稼働が国民の圧倒的な反対を押し切って強行された。しかし、これは安全策が何も無い無理やりの強行であり、必ずそのツケが来るであろう。原子炉の構造による事故になるのか、地震・津波による破壊なのか?誰にも分からない。確実なことはその時、琵琶湖が汚染され、飲み水がなくなり、西日本全体が放射能で汚染され壊滅し、再稼働強行の責任者が歴史によって裁かれるということだ。野田首相、西川知事、橋下市長はその裁きの日まで元気に長生きしてもらいたい。。

 そして今日も大飯で、首相官邸で、関電本店前で抗議行動が多数の参加により行われた。これからもずっと続くであろう。原発を人力で安全に葬り去るその日まで。自然界の力で破壊的に葬られ、日本が消滅するより「脱原発」が先に成功することを願うばかりだ。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村


 

2012年7月 1日 (日)

7.・1再稼働阻止へ! 6・30おおい町集会と、トンネル前闘争

http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/07/02/p101027430.jpg

 7・1の再起動を前に、6月30日におおい町で、大規模な再稼働阻止集会・デモ行進と、大飯原発に通じる最後の道=トンネル前闘争がたたかい抜かれた。トンネル前闘争は現在も継続中である。
1010259  6・30集会は、福島・北海道泊、北陸志賀、四国伊方など全国の原発立地と、福島・東京~福井・関西がつながり、野田政権・関西電力を弾劾する650人の大集会となった。元京大原研の小林圭二さんは、あらためて大飯原発のベントなしの問題性とともに、活断層の上にある危険性を指摘した。福島から来た佐藤幸子さんらは福島原発事故で起こった真実を懸命におおい町・若狭の人に訴えようと発言した。地元おおい町の住民や、小浜市の中嶌哲演さんも、先祖から受け継いだ自然豊かな町を自分たちの世代で壊してはならないと訴えた。すで に数十張りのテントのある大飯テント村の代表は、体を張って阻止すると訴えた。また東京・京都・大阪からも闘う決意が発せられた。

 集会実行委の新開さんのまとめのあと、オフサイトセンターまで3キロのデモに出発。途中町役場・テント村をへて、長蛇のデモが続く。スーパーでは手を振る人や、トラックからVサインを送る人も。なれない警備のため国道は大渋滞になるが、地震と原発事故が起こると、敦賀・福井方面への一本道は身動きできないことになり、逃げることすらできないと案じざるをえなかった。P1010274301010254
 
  原発利権で建てられた広大な総合運動公園のはずれに、牧野経済産業副大臣が常駐するというオフサイトセンターがある。ここで 申し入れを行う予定だったが、原子力保安院は受け取りを拒否し場内に入れない。怒ったデモ参加者は封鎖された門に殺到し激しい抗議。この勢いにおされ、最後は5人の代表を建物の中に入れるが、不誠実な対応と、常駐のはずの副大臣の不在に怒りが倍加した。  101027831_2
 この後多くの仲間が現地に残り、7・1再稼働阻止の工夫をこらした闘いに突入していった。帰りのバスで、トScan1000730ンネル前の実況中継が入る。夕方からトンネル前を封鎖したとのこと。警察の警告に対しては、「再稼働をやめれば、封鎖をやめる」との、きわめて論理的かつ正しい対応。
1010220  
   警察権力の弾圧を許さず、この現地の闘いと結合して、首相官邸ー関西電力本店ー全国各地を結んで、大飯原発再稼働阻止を闘いぬこう。


Scan1000730_2

101027831

1010264

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。1010278世直し・社会変革 - 政治ブログ村

在特会、損害賠償判決を受ける

尼崎市議会で26日、傍聴者に口汚い差別言辞を浴びせ続けた在特会。その副会長だった川東大了なる人物が奈良の部落解放同盟の前で差別言辞をマイクで吐きまくった事件は、被害者が告発して裁判になっていたが、6月25日、奈良地裁で川東に対し損害賠償金150万円支払いの判決がでた。

この日、在特会の分裂で一人の応援もなく孤立した川東だが、マスコミの取材に対し、
「友達に聞いたら30万円くらいの罰金ではないかと言われていた]「しかし本人訴訟はしんどいので控訴はしない」など何の反省もなくと述べたと言う。

傍聴には100人を越える人々が集まり、判決後の報告集会では「1000万の賠償額に対し150万を勝ち取ったのだから大きな勝利だ」などの喜びの勝利集会となった。


だが、川東の「差別街宣」によって、在特会などの中に差別用語が再び広まってしまったことは消しがたい事実だと思う。今後より注目して行きたい。

以上;門真市議戸田ひさよしさんのホームページより転載しました。
尼崎市議会での差別言辞も告発できないか、検討が必要である。在特会諸君、その腐った差別体質を叩き直す準備を次々するので待っていなさい。

今日も一日1回の応援クリックをお願いします。世直し・社会変革 - 政治ブログ村



   

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ