2019年11月15日 (金)

皇居そばで「大嘗祭反対」の声上げる~人間が神になる儀式はいらない

皇居そばで「大嘗祭反対」の声上げる~人間が神になる儀式はいらない
11月14日夜、東京駅丸の内広場で「大嘗祭反対!@トーキョーステーション」が開催された。150人以上の市民が集まったが、その3倍以上の警察官が取り囲む異常な状態だった。そこから約900メートル先の皇居では、天皇が「皇祖神アマテラス」と共食するという最重要の宗教儀式「大嘗祭」が夜を徹して行なわれていた。一晩の儀式のために27億円もの税金をつかうという。約1時間の集会で、老若男女がマイクを握り天皇制のおかしさを訴えた。冒頭の主催者発言が印象的だった。「いま日本には天皇制に反対する人がいないことになっている。NHKの女系天皇に関する世論調査では、以前あった“天皇制を廃止すべき”という設問がなくなった。天皇制反対はあってはならないものにされた。しかし反対する私たちはここにいるんだ!」と声を張り上げた。ある女性は「以前は天皇制賛成だったが、学校教員への君が代処分を知っておかしいと思うようになった。集会をするだけで機動隊に囲まれることもおかしい。歴史を知ればだれでも天皇制が間違っていることはわかる」と。(M) 続き動画(10分48秒)ムキンポ氏の写真朝日デジタル

明日は関生弾圧反対デモ、そして12・1までの行動日程

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

Img011_201910141217011116日(土) 遡り日本近現代史講座 女性差別の最大の元凶こそ天皇家だ! 11時 売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分、阪急「中山寺」南西7分)      

1116日(土) 関生弾圧粉砕全国集会 14時 西梅田公園(JR「大阪」西南8分、JR「福島」東南7分)

1117(日)  憲法&平和deまちづくり 14時 芦屋市民化センター(JR「芦屋」西5分)お話し:山中健前芦屋市長ほか  無料

11月17日(日)  熟年者ユニオン結成20周年集会 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:藤田孝典(「下流老人」などの著者)

11月17日(日)  改憲反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅前◎

1117日(日) 伊丹市議・高橋あこ市政報告会 10時~  15時~ 高橋あこ事務所(伊丹市美鈴交差点南西すぐ)

1117日(日) さようなら原発1000人集会第5回実行委員会 18時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

1117日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15分)

11月17日(日)  尼崎自然と文化の森協会 ミニ収穫祭 10時 田能3丁目里芋畑内

11月17日(日)  「つなぐ」神戸市議会議員団 第2回市政報告会 14時 垂水勤労センター・多目的ホール(JR/山陽「垂水」東3分)

1118日(月)~30日(土) 121集会へ宣伝カー回し 

1118日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分)講演:森松明希子

11月19日(火)  神戸の大逆事件研究会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

1120日(水) 老朽原発をうごかすな!兵庫県リレーデモ 10時 JR神戸駅北→JR住吉北 13時半頃か)~グッズ取りに

1120日(水) 阪神社会運動センター定例会 18時半 阪神センター(阪急「塚口」南8分)

1120日(水)  連帯兵庫みなせん世話人会 18時 稲葉公園センター(JR「須磨海浜公園」北東5分)

1121日(木) 原発賠償関西訴訟 14時 大阪地裁(地下鉄「淀屋橋」北東7分、JR「北新地」東南12分)

1122日(金)  憲法懇談会 18時半 神戸婦人会館・すみれ(「高速神戸」北3分)

1123日(土・休) 原発・核燃にどめを!関西集会 1340分 守口文化センター・エナジーホール(京阪「守口市」北東3分)

1123日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所(伊丹市美鈴交差点南西すぐ)

1123日(土)  老朽原発うごかすな!リレーデモ出発式 高浜現地展望所 128日(日) メインコース:高浜原発→若狭町→高島市→大津市→京都市→関電本店

1124日(日)  高知県知事選投開票日

1124日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西20分)

1124日(日) おおつる求伊丹市議 議会報告会&意見交換会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分)  15時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

1124日(日) 放射能について考える 14時  園田東生涯学習プラザ(旧園田地区会館 阪急「園田」西北8分) 講演:小橋かおる

11月24日(日) 次の日本にむけた政治・経済を構想する 共和主義宣言×反緊縮宣言 14時 こうべまちづくり会館(阪急「花隈」南3分) 講演:首藤信彦(元衆議院議員) 松尾匡(立命館大教授)

1125日(月)  神戸市議会で沖縄意見書採択めざす連絡会第2回実行委 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

◇伊丹市病院統廃合説明会

 11月23日(土・休) 10時 きららホール(伊丹市北野4町目)

 1125日(月)   18時 ラスタホール(阪急「稲野」北西8分)

 1130日(土)   14時 中央公民館(阪急「伊丹」北西15分)

 

1127日(水) 老朽原発をうごかすな!兵庫県リレーデモ 10時 JR住吉駅北

1127日(水)  兵庫憲法集会 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 講演:水島朝穂早稲田大教授

1127日(水) 1116反弾圧全国集会総括会議 18時半 エルおおさか 

11月27日(水)  市民のつどい学習会 14時 神戸市勤労会館4階407号室にて。報告者=井上力さん、テーマ「敬老優待パス改悪を巡って」

11月29日(金)  グローバル気候マーチ 16時半 中之島水上ステージ 他 

Img009_201911060343011130日(土) 高橋あこ市政報告会 10時 高橋あこ事務所(伊丹市美鈴交差点南西すぐ)

1130日(土) 連続市民講座④ 幼児虐待を考える 14時 アステ川西ルーム4(阪急「川西能勢口」南1分) 講師:毎立敏郎(尼崎総合医療センター小児科部長)

1130日(土) 大内裕和講演会 14時 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」南西5分)

11月30日(土)  2019年小学校教科書採択 道徳と社会科の実態 全国集会 13時半 大阪中央会館ホール(地下鉄「心斎橋」東15分)

 

121日(日) 第23回伊丹マダン 10時 伊丹小学校(阪急「伊丹」北3分)

121日(日) さようなら原発 1000人集会 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分、JR
「伊丹」北西8分) 講演:樋口英明(元福井地裁裁判長)、武藤類子(福島刑事裁判原告)

生コン支部今度は和歌山県警が執拗な弾圧

 ほとんどストーカーと言って良い弾圧がまたやってきた。1年以上の投獄の末保釈されていた西山さんを今度は和歌山県警が昨日逮捕した。拘留中のY副委員長も再々再々再々再々逮捕された。これは誤植ではない。一人の人間をそんな回数、逮捕を重ねているのだから呆れる。
 戦前に特高警察と言うのがあって苛烈な弾圧を繰り返したが多分それをも上回る異常で悪質な違法捜査だ。もちろんデッチアゲである事が十分予想できる。犯罪事実を裁くと言うより、組織潰しを狙う弾圧だからだ。しかし、それで「すみませんでした、もう活動しませんから許してください。」などと言うはずがない。阿呆としか言えない。
 無実の人、戦争に反対しただけの人を多数、拷問で殺した特高警察は、残念ながら1945年8月15日以降誰一人裁かれず、職も失わずのうのうと天寿を全うした。実に許しがたい。現代の特高たちはどうなるだろうか。必ず歴史の裁きを受ける(と信じたい)。明日は反弾圧全国集会とパレード。妨害弾圧はねのけ、多数の参加で成功させよう。11月16日土曜日午後2時・西梅田公園。

2019年11月14日 (木)

老朽原発を廃炉へ!神戸・長田の鉄人28号も声を上げ、12・8関電本店前を目指す


「鉄人28号よ!正義の闘いを開始せよ!」金田正太郎少年は、老朽原発を直ちに廃炉にせよの闘いを鉄人28号に命じた....11月11日JR須磨駅に集まった50名近い、老若(?)男女達は姫路から開始された老朽原発を廃炉に!のリレーデモを引き継ぎ、4時間半かけてやり抜いた。途中須磨公園駅ちかくで、通行人男女が、高速神戸駅ちかくで、台湾の若者とモンゴルの若者が合流、鉄人近くで、ナースシューズ製造のワーカーズコープの女性労働者ら5名が沿道で拍手でデモを迎えてくれた。多くの沿道の市民が手を振ってくれ、「原発デモですね。頑張ってください。」の声援。また、番町で老夫婦が、デモに合流した。神戸駅で記念撮影をして、来週の神戸駅から住吉駅への仲間にバトンタッチ。終了後の生ビールは最高でした。セイコウさん、竹田さん、デモ実行委、参加されたみなさん。大変ご苦労さまでした。12月8日関電包囲大集会を大成功させましょう。




画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

民怒り、桜散る中、安倍も去る~間もなく退陣表明か


“悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

公開日: 更新日:



 

 




全然「適正」じゃない招待客選定プロセスの「安倍首相主催の桜を見る会」/(C)日刊ゲンダイ
全然「適正」じゃない招待客選定プロセスの「安倍首相主催の桜を見る会」/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 安倍首相の後援会関係者850人を招き、タダで飲み食いをさせていたことが判明し、大問題となっている「桜を見る会」。税金を使った公式行事に有権者を招き、接待していたのだから、ほとんど“買収”みたいなものだ。なのに、安倍政権は招待客選定について「適正だった」と強弁しているのだから、度しがたい。「桜を見る会」には、「適正」どころか、怪しい人物が大挙していた。

 12日の衆院地方創生特別委員会。内閣府官房長は招待客の選定基準について、内閣府と内閣官房が各省庁の意見を踏まえて決定しているとし、「選定プロセスは適正だ」と言い張った。招待客の基準は、〈各界において功績・功労のあった方々〉と規定されているが、今年、招かれた安倍首相の後援会関係者850人全員に、いったいどんな「功績・功労」があるのか、説明はされないままだ。

 そもそも「桜を見る会」には、「功績ある人」どころか、“悪党”がゾロゾロと呼ばれているのが実態だ。「適正」とは思えない招待客について別表にまとめた。

■「ジャパンライフ」元会長の元に招待状

 日刊ゲンダイは昨年末、磁気治療器の預託商法を展開し、2017年末に倒産した「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長が桜を見る会に招待されていたことを報じた。同社の宣伝チラシには、〈安倍晋三内閣総理大臣から山口会長に「桜を見る会」のご招待状が届きました〉と記されており、招待状には〈平成二十七年三月〉と印字してある。

 ジャパンライフを巡っては、多額の預託金が返還されず多くの被害者を出し、社会問題化。警視庁などが特定商取引法違反で捜査中だ。80年代には、同社による「マルチ商法」被害が拡大し、国会で「ジャパンライフ問題」の集中審議が行われたほど。山口氏は“札付き”というわけだ。

招待客の基準など、あってないようなもの

 さらに、独自開発の仮想通貨を商材に連鎖販売取引を展開し、17年10月に消費者庁から3カ月間の業務停止命令を受けた「48(よつば)ホールディングス(HD)」の幹部が、桜を見る会で安倍首相や菅官房長官と一緒に写る写真がネットに出回っている。また、共産党女性議員の不倫デマを拡散した「政治知新」なるニュースサイトの運営者も、日刊ゲンダイの取材に、過去、桜を見る会に招待されていたことを認めていた。

 12日開催された野党追及チームでは驚くべき指摘が飛び出した。「キャバクラ嬢と自称する女性も出席」「反社会的勢力の関係者が参加したとの情報もある」というのだ。

「桜を見る会で手渡される記念品などがネットオークションで出回っているほどですから、自民党議員の事務所から招待状を受け取った後援会関係者は、軽い気持ちで飲み屋の女性などに手渡してしまっているのではないか。招待客の基準など、あってないようなものです」(永田町関係者)

桜を見る会の18年度の開催費用は、予算の3倍の5200万円にも上る。菅義偉官房長官は13日の記者会見で、来年度の「桜を見る会」を中止すると発表したが、“有象無象”が集まる「花見会」など中止で当然だ。

【写真特集】安倍首相、走る走る…桜を見る会
【写真特集】
2018年「桜を見る会」を振り返る

高知県知事選、いよいよ中盤、デッドヒートへ

2019年11月14日(木)

野党党首ら続々高知へ

知事選 松本けんじ候補応援

写真

(写真)支持を訴える松本けんじ知事候補=10日、高知市

 市民と野党の共闘の松本けんじ候補(無所属)が、自民・公明丸抱え候補を猛追し大激戦となっている高知県知事選で、野党各党会派の代表、幹部らが続々と現地入りし、松本氏の応援に立ちます。

 16日には国民民主党の玉木雄一郎代表が現地入り。ラストサンデーとなる17日には日本共産党の志位和夫委員長、田村智子副委員長が高知入りし各地で応援を行います。

 18日には社会保障を立て直す国民会議の野田佳彦代表、19日には無所属の会の岡田克也代表、20日には国民民主党の小沢一郎衆院議員が、21日には立憲民主党の枝野幸男代表が応援に入ります。

 自公連合を打ち破るオール野党の総力体制が強まっています。

いよいよ16日は、声を上げよう!弾圧ゆるすな!全国集会

声をあげよう!弾圧ゆるすな!
11・16全国集会
―あたり前の市民運動・労働運動を守ろう!―
_0001_20191107191601
【日時】11月16日(土)14時~ 16時~デモ(雨天決行)
【場所】大阪市・西梅田公園
JR大阪駅・地下鉄梅田駅から国道2号線神戸方面西へ徒歩8分。
※最寄駅 JR福島駅、阪神福島駅、地下鉄西梅田駅など。

・全日建関生支部つぶしを許さない!憲法28条、労働3権守れ!
・沖縄の民意をつぶすな。新基地許すな!
・民主主義をこわすな!表現の自由守れ!
◆プログラム◆
・沖縄からの訴え
・関生支部からの報告
・連帯のあいさつ
・ミニコンサート 川口真由美さん
※シンガーソングライター。戦争反対・護憲・反原発・沖縄基地建設反対などの運動に参加しながら「歌」や「踊り」で連帯を続けている。
<全国集会呼びかけ人(敬称略)>
・藤本 泰成(フォーラム平和・人権・環境共働代表)
・山城 博治(沖縄平和運動センター議長)
・森 博行(大阪労働者弁護団代表幹事)
・竹信 三恵子(ジャーナリスト)
・熊沢 誠(甲南大学名誉教授)
・服部良一(元衆議院議員)
・柿山 郎(元全日本海員組合全国委員)
・大野 和興(農業ジャーナリスト)

プラカードで排除!ストライキだけでタイホ!
◆いま、全日建関生支部の正当な組合活動への不当弾圧が行われています。一年の間に、のべ87人が逮捕されました。憲法や労働組合法も無視して、正当な労働組合活動を刑事犯罪に仕立て上げるなど異常事態です。これを許せば、労働者の権利を守る一切の活動ができなくなってしまいます。
◆労働組合だけの問題ではありません。
沖縄の辺野古新基地建設は民意を踏みにじり、暴力と弾圧のもとで工事が強行されています。安倍首相の演説に抗議した市民が拘束され、愛知や神戸でも「表現の自由」が侵されています。
◆ニッポンのあちこちで民主主義が壊されています。
あたり前の市民運動・労働運動を守るため、集会にご参加ください。
みんなの<声と姿>をしめしましょう!

11・16全国集会実行委員会
(連絡先)全港湾関西地方大阪支部 電話:06-6575-3131
    平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)
    電話:090-8536-3170

2019年11月13日 (水)

須磨水族園が売却の危機

須磨海浜水族園が、10年間立派に黒字経営で年間10万人も集客しているのに、完全民営化のリニューアルで、小中学生の現在の入園料500円がなんと1800円になるという何という商業主義経営になるというのです。子どもたちが親子いっしょになって、「僕たちから須磨水族館を奪わないで!」とパレードを行いました。高橋ひでのり議員が先頭に立ちました。

画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

須磨海浜水族館がピンチ!小中学生の入園料500円が1800円と3倍以上になる計画が進められています。海遊館1200円よりも高くなると。これでは、神戸の子どもが水族館に行けなくなります。署名活動も進められています。明日10日日曜11時神戸市役所1号館から、須磨水族館再整備の見直しを求めるパレードが出発します。

写真の説明はありません。

高知県知事選、坂本県議も故郷=中土佐・須崎の隅々にまで同行

11月12日「知事選で、自民党は違法まがいの応援支持」

 知事選挙告示日、浜田陣営の応援演説に訪れた自民党下村選対委員長は、マスコミの取材に次のように答えています。
 「一地方の知事選ではなくて、国政に直結する大切な知事選挙になってきていたと思います。次の衆議院選挙にも知事選挙の結果は影響すると考えて、高知県の問題だけれども今の国政や今後の選挙にもつながるという思いで党本部としても全力で対応していきたいと思います」「やっぱり高知の知事選挙の今後の政局に、これまでの知事選以上に大きく影響すると考えて、しっかりと勝利に向けて党本部として対応していきたいと思います」と、自民党をあげた選挙態勢をとるということは、下手をすれば、今後の高知県政が自民党安倍政権と直結した県政になるということです。
 こんなことは、許されるはずがありません。
 8月21 日までの11 年9か月間の尾﨑知事は、まがりなりにも「県民党の尾﨑」だったかもしれません。しかし、それ以降の彼は、「自民党の尾﨑」「自民党・二階派の尾﨑」に変貌しました。
 その後継と言われる相手陣営を「高知県知事を霞ヶ関の支店長、二階派の支店長にしてはならない」(黒岩衆院議員(新潟))と指摘していました。
 自民党は、危機感からか遂に、吉川貴盛・前農林水産相は8日、同党の水産部会などの合同会議で、水産庁職員に応援を求める趣旨の発言をしています。
 「水産庁の皆さん、分からないように応援してください」などとの発言は、政治的行為を禁じる国家公務員法に反する行為を促しかねない発言であり、前大臣という立場を悪用して、水産庁の職員に違法な行為を「わからないように」やれと促したものとしか受け取れません。
 こんな応援を受けながらの相手陣営のなりふり構わぬ闘いは、県民が臨んでいるものではありません。
 昨日、私は中土佐町、須崎市と一日かけて松本候補と遊説を行いましたが、支援の輪がどんどん広がっているように感じます。
 さらに、さらに、闘い抜きましょう。
 闘えば闘うほど相手陣営の背中に近づき、追い抜くことが可能になると思います。

高知県知事選、野党共闘本格化

松本候補で政治変えよう

野党、ワンチーム応援

高知知事選 4衆院議員訴え

写真

(写真)野党国会議員とともに訴える松本けんじ知事候補=10日、高知市

 24日投票の高知県知事選で、県民の立場で国にもの言う野党統一の松本けんじ候補の勝利をめざし、いずれも衆院議員で立憲民主党の手塚仁雄と黒岩宇洋、国民民主党の奥野総一郎、日本共産党の笠井亮政策委員長の4氏が10日、高知市のスーパー前でそろって応援演説しました。

 「安倍政権と対峙(たいじ)する同志、ワンチームです」。手塚氏が隣に並んだ議員らをそう紹介し、「共闘で政治を動かしてきた。共闘の深化を示す絶好の機会になる」と呼びかけると、「そうだ」との声援が飛びました。

 奥野氏は「みなさんの目線に立って、地域のことを本当に考えてくれる人をリーダーに選ぶべきだ。中央から送り込み、安倍政権の方ばかり見たって、うまくいくわけがない」と指摘。黒岩氏も「全国の知事の6割以上が官僚出身。『もの言う知事』と言われた人たちはみな、民間出身です。霞が関言いなりの官僚が全国各地に霞が関の支店長のごとく送り込まれている」と述べ、相手の官僚候補を追い上げている松本氏への支持を呼びかけました。

 笠井氏は「『自由は土佐の山間より』。文字通り、この日本をリードしてきた高知のみなさんが日本の刷新、政治を変えよう」と力説。「安倍政治に直結する県政でなく、県民の立場で国にもの言う、一緒に力を出し合う県民直結の県政こそ必要だ」と訴えました。

 松本候補は「この知事選で勝てるかどうかが、国の政治を変える展望を示す大きな一歩になる。高知から国の政治を変えよう。県民の暮らしをよくしよう」と呼びかけました。

 選対本部長の広田一、副本部長の武内則男両衆院議員も訴え。その後、全員で繁華街に移り、ビラを手渡し、握手して歩きました。

«本日も国会で、税金を使っての買収・供応=桜を見る会の追及

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村