2019年6月24日 (月)

憲法、反原発、G20 サミット反対と行動はつづく

 阪神社会運動情報センターは、土曜日は既報の安田真理集会だけでなく芦屋「九条の会」14周年のつどい、日曜日は高槻での「とめよう原発再稼働!反原発自治体・市民連盟関西ブロック 第3回総会・講演会」と、大阪新町北公園での「G20サミット反対集会・デモ」にそれぞれ参加してきた。
 6242 芦屋「九条の会」集会は、毎年この時期に行われる恒例行事だが、極めて残念ことにこの5月に前代表の福間公子さんが亡くなった。常に行動の先頭に立ち、デモのときは「市民に訴えるのは目立つ服装で」といって派手なドレスや和服を着たりして、運動を牽引してきた。
  講演は阪南大准教授の坪井兵輔さん。「平和の光と戦争の陰~わが街の秘められた戦後史から考える」として、芦屋・西宮・東神戸の町の戦争時の使われ方、軍需工場などを丁寧に紹介してくれた。「紫電改」を作った川西航空機(現新明和工業)や、神戸商船大(現神戸大海事科学部)のことは多くの人も知っているが、関学大とその周辺が軍事的に使われていた(トンネルの跡に新幹線が通った、上ヶ原グランドの下に地下壕があった)などは今回初めて知った。坪井さんの話は判りやすく、20人ほどの若者が参加していたのは日頃からの授業・講演の影響かと感心させられた。

 23日は各地で同時刻に集会とデモなどがあり、上記2行動に手分けして参加した。
 高槻での集会は、老朽原発を動かすことが原発反対運動の今後の大きなテーマになろうとしていることもあって参加。記念講演の長沢啓行さんの話は膨大な資料を使って、老朽原発の危険性と、それを動かすために規制委員会がいかに規制を取っ払おうとしているかを解説。このままでは事故は避けられない、その前に止めなければの思いを強くした。
   若狭現地の報告と今後の老朽原発を動かさず廃炉を実現していく課題を若狭の原発を考える会の木原壯林が行った。参加の自治体議員は東京から結柴誠一東京杉並区議や、滋賀から是永宙高島市議、田中陽介野洲市議などが報告・答弁。関西からは木村真豊中市議が開会あいさつ、高木隆太高槻市議の答弁などや、前市議・元市議の山下慶喜さん、戸田久和さん、小西弘泰さんなどのほかに、今回初当選の高橋あこ伊丹市議も参加していた。6241さいごに関西ブロック事務局長の二木洋子元高槻市議からまとめの挨拶があり、60人ほどの参加、2時間半の集会を終えた。

 G20サミット粉砕集会は、大阪新町北公園にフィリピンなど海外もふくめ200人が参加。5日後に迫った政治ショー=G20 サミットの開催に反対する行動が闘われた。集会では関西各地で闘う仲間が総結集し、それぞれの団体・個人から発言を受け、難波までのデモに出発。途中、心斎橋から難波付近では注目度も高く、通行者が写メをとり発信していた。開催本番の28日には、サミット会場近くの天保山公園で集会・デモが行われる。引き続きG20 サミットと日常生活まで脅かす長厳戒警備体制に反対していこう。

2019年6月23日 (日)

参議院選勝利へ、選挙区は安田真理、比例区は大椿ゆうこなどでいこう

 参議院選告示(7月4日)まであと10日ほどになった。阪神センターでは6月17日の連帯兵庫みなせんと兵庫野党の協議を受けて、選挙区は安田真理を応援することを決定した。比例区は社民党の大椿ゆうこなどを応援する。でここにきて、安田真理支援の各種集会・企画会議の日程が次々入ってきたが、可能な限り紹介する。兵庫選挙区での1議席確保にむけ、この1か月全力で頑張ろう。

 

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

623日(日) サヨナラ安倍!サヨナラトランプ! G20 NO!大阪アクション 集会・デモ 14時 新町北公園 御堂筋デモ

623日(日) 反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック 第3回総会・講演かい 14時 クロスパル高槻(JR「高槻」東1分) 記念講演:長沢啓光行(大阪府立大名誉教授、若狭ネット資料室長)

623日(日) 社民党兵庫県連大会 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)

6月23日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

624日(月) 大石あきこ再キックオフ!総決起集会 18時半 シアターセブン(阪急「十三」南西4)

624日(月) 市民の手例会&安田真理を囲む会 18時半 神戸勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

626日(水) 国会会期末

626日(水) 大飯原発再稼働阻止!大飯現地闘争 12時 おおい町大島の現地

6月26()  市民の集い学習会 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)講師:佐野二三男 反ヘイト条例採択まで

626日(水) 連続市民講座 19時 高原クリニック会議室(阪急「武庫之荘」南3分)

627日(木) 安田真理応援企画会議 15時伊丹市内

627日(木) 立憲民主党伊丹参議院総決起集会 19時 アイフォニックホール(阪急「伊丹」北西5分、JR「伊丹」西7分) お話し:Img009_20190623102301 安田真理 ほか

628日(金) G20サミット反対行動 13時 天保山公園(地下鉄「大阪港」北5分) 

628日(金) 尼崎安田真理選対会議 15時 尼崎市内

 

629日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸生活創造センター(「JR神戸」東3分)

629日(土) 大椿ゆうこ&福島みずほ演説会 

13時半 いたみホール大会議室(阪急「伊丹」北3)  

16時 宝塚東公民館(阪急「山本」南6分) 
18
時半 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1)

629日(土) 安田真理阪神終日行動 弘川よしえ、高橋あこ、株本みほ 

6月29日(土) 宝塚中川市長を囲む会 15時 宝塚南口会館(阪急「宝塚南口」」東2分)

71日(月) 安田真理応援行動 19時 武庫之荘(予定)

 

73日(水) 新聞読者会 18時半 阪神センター

74() 参議院選挙公示(予定)

        安田真理公示日行動 街頭演説:夕方 元町   19時 JR尼崎北2Fデッキ

立憲兵庫演説会、神戸勤労会館大ホール満杯

 30年ほど三宮の勤労会館へ通ってきたが、席が一杯になり、立ち見がずらっと並ぶ光景は初めて見た。参議院予定候補安田真理さん必勝を掲げた立憲民主党政談演説会が昨夜開かれ、聴衆だけで500近かったのではないだろうか? 来賓も県副知事、神戸副市長、連合兵庫会長が姿を並べた。
 ここへきて安田真理さんを勝たせたいと願う人の勢いが盛り上がってきたという事だろう。有名な石井一(通称ピンさん)、辻泰弘の元参議院議員が紹介されていたのも感慨深かった。我らがアコちゃん(伊丹市議高橋アコ)や西宮のおくの尚美さんも元気に会場スタッフを務めていた。枝野代表の演説は短いながらも経済重視の良いものだったし、統一自治体議員選挙で議員数を倍増させたとの報告もあり、勢いを十分に感じさせる熱気あふれる集会となった。最後は何と女性県議・市議だけを登壇させて北野聡子・宝塚市議の音頭で3拍子コールで締めくくるユニークなフィナーレ。なお、司0622dsc_2298  会は神戸市議に見事返り咲いた神戸市北区の伊藤めぐみさん・・・やっぱり選挙は勝つものだなと実感させられた。
 7月3日までが自由に街宣、ポスター貼り、はがき用意などができる期間だ。全力を尽くさねば与党に兵庫の3議席を独占されてしまう!

 

2019年6月22日 (土)

参院選勝利へ自主街宣車運行!

 35年ほど「野党」の選挙運動に参加していて、参院選はどうしても取り組みがおろそかになる。選挙区は広いし、細かな政策などお呼びでないし、党全体が上からの指示待ちになる。あっという間に公示と投票の日が来る。実はあまり勝ったためしがない。土井たか子さんブームの時と、麻生内閣のあまりのええ加減さに怒った市民が民主党を支持して政権交代した頃しか勝った記

憶がないのだ。政権交代直後でも財務官僚に騙された菅首相が「消費増税」と口走ったとたんに負けてしまい、安倍政権の再登場を許す前座になってしまった。今回の参院選、7月21日と思っている人が多いがとんでもない。7月4日の公示にはほぼ結果が決まってしまっている。この10日間が極めて重要である。あきらめることなく全力を尽くさねばならない。兵庫では「安田真理さんに統一してください」というメールを共産党兵庫県委員会と中央・志位委員長に送った人もいるらしい。尼崎の立憲勝手連では自主街宣車を回す事になったらしい。事前政策ポスター掲示、ポスティング、街頭行動など出来ることは全てやりきるよう訴えたい。

2019年6月21日 (金)

当面の行動 8・6まで

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

 

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

 

6月21日(金) 関電株主総会宣伝行動 8時半~10時  大阪国際交流センター(地下鉄「四天王寺夕陽丘」北東4分)

6月21日(金) 連帯兵庫みなせん世話人会 14時半 垂水・高橋秀典事務所(JR「垂水」北東5分)

621日(金) 安倍・維新のハラスメント政治を終わらせよう 18時半 ドーンセンター(地下鉄「天満橋」東5分) 講演:伊田久美子(大阪府立大名誉教授)

622日(土) 枝野幸男街頭演説会 16時 姫路  安田真理決起集会   18時 神戸市勤労会館・7F大ホール(JR「三ノ宮」東南4分)

622日(土) 大椿ゆうこ演説会 14時 ひょうご共済会館(JR「元町」北8分)

          応援弁士 高橋秀典(神戸市議)、粟原富夫(神戸市議)、松本なみほ(緑の党)

622日(土) 芦屋「九条の会」14周年のつどい 平和と光と戦争の陰 14時 上宮川文化センター(JR「芦屋」東南5分) 講師:坪井兵輔(阪南大十教授)

Img011_20190621103301623日(日) サヨナラ安倍!サヨナラトランプ! G20 NO!大阪アクション 集会・デモ 14時 新町北公園 御堂筋デモ

623日(日) 反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック 第3回総会・講演会 14時 クロスパル高槻(JR「高槻」東1分) 記念講演:長沢啓行(大阪府立大名誉教授、若狭ネット資料室長)

623日(日) 社民党兵庫県連大会 14時 兵庫勤労市民センター(JR「兵庫」駅北東2分)

6月23日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         16時~18時 三宮センター街・東出口

 

624日(月) 大石あきこ再キックオフ!総決起集会 18時半 シアターセブン(阪急「十三」南西4)

6月24日(月)市民の手例会&安田真理を囲む会 18時半 神戸勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

626日(水) 国会会期末

626日(水) 大飯原発再稼働阻止!大飯現地闘争 12時 おおい町大島の現地

6月26()  市民の集い学習会 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

 講師:佐野二三男 反ヘイト条例採択まで

 

626日(水) 連続市民講座 19時 高原クリニック(阪急「武庫之荘」南3分)

627日(木) 立憲民主党伊丹参議院総決起集会 19時 アイフォニックホール(阪急「伊丹」北西5分、JR「伊丹」西7分) お話し:Img009_20190621103501 安田真理 ほか

628日(金) G20サミット反対行動 13時 天保山公園(地下鉄「大阪港」北5分) 

628日(金) 尼崎安田真理選対会議 15時 兵教組尼崎支部

 

629日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸生活創造センター(「JR神戸」東3分)

629日(土) 大椿ゆうこ&福島みずほ演説会 

13時半 いたみホール大会議室(阪急「伊丹」北3)   16時 宝塚東公民館(阪急「山本」南6分) 
18
時半 川西アステホール(阪急「川西能勢口」南1)

629日(土) 安田真理阪神終日行動 弘川よしえ、高橋あこ、株本みほ 

6月29日(土) 宝塚中川市長を囲む会 14時 宝塚南口会館(阪急「宝塚南口」」東2分)

74() 参議院選挙公示(予定)

        安田真理公示日行動 街頭演説:夕方 元町   19時 JR尼崎北2Fデッキ

7月5日(金) 関生弾圧公判 9時半 大阪地裁 傍聴券抽選 

       沖縄意見広告会議 17時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西8分) 

7月6日(土) 戦争あかん!ロックアクション 16時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

76日(土) 市民政策研究会・いたみ 第1回研究会 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西20分、旧選挙事務所)

77日(日) 母子避難8年~「平和のうちに生きる権利」を求めて 13時 尼崎女性センタ
ー・トレピエ(阪急「武庫之荘」南3分) 報告:森松明希子(S&D

 

78日(月) 安田真理阪神行動 18時 阪急武庫之荘北 

714日(日) 関西合同労組第26回定期大会 10時 西宮勤労会館第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

▽7月14日(日) 子どものいのちを守る西日本集会 13時 姫路文学館(姫路市山野井町)
井戸謙一弁護団長報告 原告報告

717日(水) 福島原発事故由来の放射能汚染土の今とこれから 19時 小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館、JR「尼崎」北東4分)

718日(木) 原発事故避難訴訟・神戸 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東4分)

721日(日) 参議院選投票(予定)

 

7月25日(木) 神戸の大逆事件に学ぶ学習会 18時半 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

727()  阪神社会運動情報センター移転4周年の集い 15時 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南7分・森公園前) 17時 阪神センター(阪急「塚口」南8分) 
報告 ①統一地方選・参議院選の結果から考える ②ローザ・ルクセンブルクの故郷=ポーランドを訪ねて ほか

7月28日(日) リメンバー726神戸アクション 相模原・知的障害者殺傷事件を忘れない

         JR神戸駅北1分 きらら広場→三宮 東遊園地へデモ 

7月29日(月) 世直し研 18時半 福島区民センター(阪神・地下鉄「野田」西南7分) 朝鮮通信使の果たした役割  講演:仲尾宏

86日(火) ヒロシマ平和の夕べ 1250分 ヒロシマYWCA国際文化ホール(広島市、路面電車「立町」北へ3分) 平和公園:河合弘之 沖縄から:高里鈴与 ほか

Img008

2019年6月20日 (木)

参議院予定候補 安田真理・兵庫参議院予定候補、尼崎に登場

 64325658_2272393112850278_41071906772788 6月18日、JR尼崎駅に立憲民主党の参議院予定候補・安田真理さんが登場した。前日夜の会合で弘川よしえさんが呼びかけたところ、早朝7時にもかかわらず、集まったのは計10名。丸尾まき県議や、酒井一市議、地域の市民も応援(ビラまき)に多数駆けつけ、賑やかに安田さんの駅立ちを実施できた。
 安田さんはさっそうとGパンにスニーカー、ワイヤレスマイクではなくヘッドセット(両手が自由に使える)で通勤の市民にご挨拶されていた。小柄だが軽い身のこなしで動き回りで、よく目立っていた。また初登場にもかかわらず、多くの人が安田さんの求める握手に気軽に応じ、支援者の知人女性が通ると、安田さんを囲む話の輪に華が咲く光景も見られた。こうして良い感じで終わった朝街宣のあとの記念写真がこれだ。

阪神社会運動情報センターは、参議院選挙兵庫選挙区では安田真理さんの応援を決めました

 阪神社会運動情報センターは、6月17日のみなせんと兵庫野党との協議で、野党統一候補がもはや成立しないことの結果を受けて、昨日運営委員会を開催し、参議院選挙兵庫選挙区は安田真理さんを応援することを決めました。
 連帯兵庫みなせんは、この1年以上「参議院選挙における野党統一候補」の実現のためにあらゆる努力を重ねてきた。しかしその最終段階に至って日本共産党兵庫県委員長から「3人区で野党が1人しか立候補しないのは、改憲与党に3分の2の議席を与えあらかじめ敗北を宣言するもの。野党は競合して2議席を目ざすべき」との発言を聞き、この1年以上の協議、3年前の参議院議員選挙敗北以降の「市民と野党の共闘」「本気の共闘」を踏みにじり一顧だにしないこの態度は何だろうかと慨嘆せざるを得ない。最終段階で、「立憲民主党の安田真理を無所属で立候補させては」という案も市民側からなされ、立憲民主党は否定はしなかったが、そもそも「必ず立候補する」という日本共産党の態度を前には何の意味もなかった。複数区の候補者調整は簡単ではない事を踏まえながら、それでも「兵庫では全野党が結束しても1議席しか取れない」という現実を「党中央」にも理解してもらう必要があると、共産党の副委員長が来神の際にみなせん代表と協議し協議を続けるとしたことは何だったのか。「市民と野党の共闘」と言っている手前、「市民の声を聞いている」ポーズを取っただけだったのか。自・公・維新の男性候補に対し、40才代・50才代の女性候補をという市民の声の強まりを受けて、市民サイドから野党統一候補たりうる人物(無党派でよく知られている大学教授・弁護士など)に探し接触したこともあったが、最終段階の日本共産党の態度を見るとそれは無意味で、ミナセンとの協議は「市民と共闘している姿を見せるポーズ」であったのかと疑わざるを得ない。
 阪神社会運動情報センターは、6区(宝塚・川西・伊丹)・8区(尼崎)のみなせん、連帯兵庫みなせん(県段階)に係わり、市民と野党の共闘を国政選挙だけでなく、地域日常活動のなかでも進めてきた。統一地方選(県議選)でも、憲法集会をはじめ各種大衆運動でもその努力を積み上げてきた。
 そのため参議院選県段階の候補については、野党統一候補が決まるまで一方の側を利する情報発信を避けてきた。しかし1か月後の投開票が迫る中では、1人の候補者を求めてきたものとして態度を明らかにせざるを得ない。それは「連帯兵庫みなせん」の立場を断固支持し、立憲民主党の安田真理さんを応援するということである。
 今後は、安田真理さんの宣伝を強め、参議院選兵庫選挙区の勝利を目ざしていくことを表明したい。

 Img009
 なお「みなせん」と日本共産党はじめ兵庫野党6党との協議に参加してきたものとして、協議内容の公開、態度表明は以上にとどめる。しかし万一、今回「連帯兵庫みなせん」がある種最終段階での日本共産党兵庫県委員会の言動を批判して「安田真理支援」を決めたことをもって、「みなせん」に対して批判的言動(「みなせんだけが市民を代表している訳ではない」など)に出るようなことがあれれば、かなり長期にわたる日本共産党兵庫県委員会の村上書記長・松田委員長とのやりとりも含めて、反論する権利は市民団体の側にもあることは表明しておきたい。



2019年6月19日 (水)

連帯兵庫みなせんから、17日の野党との協議結果報告 

 6月17日に行われた連帯兵庫みなせんと野党5党(国民民主党は欠席)との協議の内容・結果が、共同代表であり事務局長の松本誠さんより報告された。
 密室協議でもないし、参議院選挙における判断材料として現時点で知らせておくべきこととして、また当日その協議に参加した者として正確な報告なので、ここに広く公開する。

 国会情勢は会期末まで1週間になり、明日19日の党首討論を経て7月4日に参院選公示の方向で進んでいます。

 ここ1週間余りの動きでは、衆参同日選はないという方向で進んでいるようですが、昨日辺りから「死んだふり解散」の再現説も報道されだして、政権与党と野党間の虚々実々の攻防が展開されています。

 そんな緊張した中で開催した昨日17日夜の第14回「市民と野党の協議」の結果をご報告します。

 

 協議には国民民主党を除く5党の代表者が出席し、みなせん側は12名が出席しました。

 協議の内容は、添付の議事メモをご参照ください。

 また、協議に先立って、前回6月2日の第13回協議に基づく立憲民主党と共産党の県組織代表者同士の政党間協議が行われ、参院選兵庫選挙区の候補者一本化について協議されました。

 以下、この協議結果を踏まえて、兵庫選挙区の候補者一本化の最終的な協議内容を報告します。

 

1.国会と選挙情勢についての最新の分析、および野党共闘の全国的な動向については、連帯兵庫みなせんの報告(以下、みなせんと記載。議事メモ参照)を共有し、兵庫選挙区の対応についての協議に入りました。

2.前回6/2の協議で、みなせん側から公認候補を擁立している立憲と共産の政党間協議を直ちに開始し、一本化の交渉を進めてほしい―と要請したことに対して、その後みなせんから協議を督促する中で17日夜の市民と野党の協議直前に、桜井・立憲民主党県連代表と松田・共産党兵庫県委員会委員長が協議した。しかし、立憲側は「一本化した方が確実に議席を取れる可能性がある。全国的には一人区で多くの候補を降ろした共産党さんに、兵庫でも降ろして欲しいというのは酷だという理解はできるものの、定数3の選挙区で1議席も取れないという結果になるわけにはいかない」(桜井氏)と一本化に協力を要請したが、共産側は「前回までの議論も含めて検討したが、自民・公明・維新を少数派に追い込むためには、2議席を取りに行くことが大事だ。衆院選挙区も含めて検討することについては、参院選と衆院選は別のものだ」(松田氏)という前回までの態度を変えず、協議は不調に終わったことが報告された。

 

3.こうした経緯を受けて、みなせんからは、以下の考え方を提案した。

 ①2議席を確保するのは“絶望的”な状況にある。「頑張れば2議席確保も可能」という共産党の主張には“リアリティ”を感じられない。

 ②「共倒れを覚悟しても2議席をめざす」という方針を選択すれば、市民の支持を得られず「市民と野党の共闘」の継続に赤信号が灯りかねない。

  他方「安倍政権の暴走を阻むためには、兵庫でも確実に1議席の確保をめざす」という方針で候補を一本化すれば、今後の展開に大きな希望を持て ることになり、「市民と野党の共闘」を大きく前進させることにつながる。

 ③以上の経緯と見通しを考えると、みなせんとしては前回参院選兵庫選挙区のように「野党2候補」を同時に支援することはできない。

 兵庫選挙区で唯一の女性候補で、当選の可能性がある安田真理氏を統一候補として一本化を図るように、重ねて共産党に要請する。党中央にも伝えて、至急に英断していただきたい。

  また、立憲民主党にも、このみなせんの考え方を党中央に伝えて、中央レベルで野党間の調整を図って欲しい。

 ④この要請が容れられない場合には、今回の参院選兵庫選挙区に関しては6党による協議は休止し、みなせんの方針に賛同する市民や政党とともに、独自の行動を取る。

 この行動は、参院選比例区や万一衆参同日選になった場合、今後の国政選挙における6党による「市民と野党の共闘」体制に波及するものではない。

 

4.上記3の方針に出席した各党とも了解し、共産党側の対応を待って、最終的な対応を協議することになった。

 このため、共産、立憲両党には中央のトップと県組織トップにあてた「要請書」を即日取りまとめて提出することになった。(17日深夜、要請書をメール添付で送付した)

 また、その他の政党に対しても、この日の確認に基づき別途「要請書」を出すことになった。

 

5.その他の政党の表明は以下の通り。

①新社会党はすでに、2議席取れる状況にはないとして立憲、共産両党に一本化を要請している(6/10)。調整ができなかった場合にも2名を推薦するわけにはいかない。どちらか一方を応援することを、6/28に最終確認する。

②社民党は、5/24に両党に一本化を要請。2名を推薦することはない。6/23の党大会、6/26の常任幹事会を経て決定する。

③緑の党は、今夜の協議の結果をもとに、6/18の運営委員会で検討する。

 

6.この日の協議では、みなせん側の出席者から5名がそれぞれ「参議院6議席ともに野党なしになってもいいのか」「政党間の協議もやる気を疑う内容だ。公示日までに何とか一本化を再考して欲しい」「2議席確保の可能性はどう見てもあり得ない。合理的な理由を説明できないとなると、共産党は最初から3議席を諦めていると見られる。それが野党への偏見につながりかねない」「与党は自民が公明に票を回すことまでやっている。政治へのあきらめを転換し、政治への希望を持てるように考え直して欲しい」などと、翻意を迫った。

 

以上が17日の協議結果の概要です。

ここ1週間以内ぐらいに、国会情勢と兵庫選挙区の対応が決まります。

注視するとともに、それぞれの現場で働きかけてください。

 

 

ほら、来た 

ついに中規模の地震が昨夜、新潟・山形を襲った。このところ小規模な地震が各地で相次いでいたが、これはかなりの被害になるだろう。マグニチュードや震度があと1大きければ大災害になっただろう。原発が無事だったのは単なる偶然だ。必ず近い将来に大地震は来る。太平洋・日本海いずれでもおかしくない。大地震で原発は壊れ、過酷事故になる。飲み水・食べ物が無くなり、地域で暮らせなくなる。ひどくなると日本が崩壊する事もあり得る。どうしたら良いのか?! 答えは簡単。今すぐ脱原発と廃炉着手に取り掛かる事だ。それでも間に合うかどうかはわからない。確実なのは、30年後にゼロなんてのんきな計画を立てていると破滅が待っていることだ。日本を攻める国などないが、自然災害は間違いなくやってくるし、原発事故が一番怖いのだ。1484 

2019年6月18日 (火)

幕張メッセでの武器見本市に抗議行動~レイバーネット日本より

市民の武器見本市への入場拒絶に230人が抗議

動画(7分16秒)

6月17日より千葉県幕張メッセで武器国際見本市「MAST Asia」が3日間の日程で開催されている。同見本市は、日本開催は3度目となる。MAST Japan初日の17日、会場の幕張メッセと最寄り駅海浜幕張駅前では、「幕張メッセでの武器見本市に反対する会」(反対する会)が抗議行動を行った。午後から行われた、MAST Asia会場の幕張メッセ前には230人が集まり、ヒューマンチェーンやダイ・インが取り組まれた。

この日、「反対する会」の市民は、千葉市議会議員とともに視察行動として入場しようとしたところ、事前に入場登録をしていたのも関わらず、会場入り口で入場を拒絶された。私も、入場を拒絶された一人だ。拒絶の理由は、「個人参加はできない」(入場担当係員)とのことであった。

「反対する会」は、明日以降も抗議行動を取り組む。また11月18日~20日予定されている武器見本市「DSEI JAPAN 2019」(幕張メッセ)に対しても、反対行動を取り組む方針だ。(湯本雅典)

*18日、19日の行動予定
10:00~14:00 抗議スタンディング JR海浜幕張駅南口

«NO MORE 年金泥棒 銀座を数千人がデモ~レイバーネット日本より

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村