2017年5月25日 (木)

文春、朝日、ニュース23~前川前文科次官の長時間インタビュー~安倍官邸沈没寸前

 昨日16時の『週刊文春』の記事予告につづき、今日の『朝日新聞』の朝刊、そして本日夜11時からのニュース23と、前文部科学省事務次官・前川喜平氏の長時間インタビューが、連続的報道となる。
 菅官房長官を先頭とする首相官邸は、当初は「出所の判らない怪文書」と言ってきたが、次は「公式文書ではないが、存在は認める」となり、その次は、例の時事通信の田崎史郎を使って(そういえば『総理』とかいう本を書いてもっと安倍ちょうちん持ちの山口某とかいう「ジャーナリスト」がいたが、最近は出てこないが、どうしたのだろう?)、「文書の出どころは判っている、逆恨みだ」して、何とか打撃感を和らげようとしてきた。出所が前川前次官と分かるや、今度は読売新聞1面を使って「風俗店通いキャンペーン」をしたが、逆に『週刊誌ならともかく、大新聞のすることではない」と、官邸のちょうちん持ち性を批判される始末。
 そして昨日からの、文春・朝日・ニュース23で、「『総理のご意向』文書は本物」「政策がねじ曲げられた」となると、もはや否定しようがない。
 安倍は夫人を伴い今日からほとんど意義のない「G7」とかいう会議に逃亡したが、帰国の来週初めからは、共謀罪と一体での集中審議となる。
 安倍昭恵のブログには、加計孝太郎と一緒の「クリスマスイブの悪だくみ」というページもあるようで(つまり、最も親しい友人と、政策を曲げて金儲けをする悪だくみをしたという事)、お友達との悪だくみで100億単位の金を無償にしていく、安倍晋三はもはや許せない。国会追及と一体で、韓国の朴槿恵を退陣させたように、100万人のデモで首相官邸を包囲する必要があるのかもしれない。
 首都圏なら連日国会・首相官邸包囲を呼びかける所だが、後半国会では、共謀罪廃案・安倍退陣を掲げて東京に行くことになるだろう。

取材に答える前川喜平・前文部科学事務次官=23日、東京都内(朝日新聞デジタル)    

「総理の意向」文書、担当課が提示 前文科次官が証言

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、今年1月まで文部科学事務次官だった前川喜平氏(62)が23日、東京都内で朝日新聞の取材に応じた。内閣府から文科省に「総理のご意向」などと伝えられたと記された文書について、前川氏は自らが担当課から説明を受けた際に示されたと証言。獣医学部の新設については、加計学園を前提に検討が進んだとして、「行政がゆがめられた」と語った。(朝日新聞デジタル)

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

いよいよ日曜日から尼崎市議選

 定例行動 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  

15時半 辺野古大阪行動JR大阪 

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 神戸三宮支店前 姫路 茨木 京都など

毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 阪神 神戸 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 
     

527日(土) 市民デモHYOGO 5月定例会 10時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南3分)

527日(土) 阪神・市民放射能測定所4周年企画 12時半 西宮勤労会館(JR「西ノ宮」南西5分)

527日(土) 精神保健福祉法改正をどう見るか 13時半 エルおおさか南館5階ホール
講演:原昌平(読売新聞編集委員)

528日(日) 尼崎市議選告示日

528日(日) 自衛隊第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門(伊丹市千僧)

5月28日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)

528日(日) 東北アジアの平和をつくる⑤ 領土問題と日中関係 13時半 兵庫勤労市民センター講習室(JR「兵庫」北東2分) 講師:矢吹晋(横浜市大名誉教授)

530日(火) 憲法懇談会 18時半 あすてっぷKOBE(「高速神戸」北4分)

530日(火) 「戦争法」違憲訴訟 15時 抽選14時半 大阪地裁玄関前

「戦争法」違憲訴訟の会・前田哲夫講演会 18時半 エルおおさか南館(地下鉄「天満」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

531日(水) 市民の集い勉強会 14時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 中村登

6月3日(土) 沖縄意見広告掲載日 朝日新聞・沖縄タイムス・琉球新報 2面見開き

63日(土) 目取真俊講演会 18時半 エルおおさか(地下鉄「天満」西5分 JR「大阪天満宮」南15分) 

63日(土) 中川市長三選勝利報告会 13時 総会 14時 報告会 宝塚文化創造館(阪急「宝塚南口」北東10分  JR・阪急「宝塚」東15分)

64日(日) 統一マダン 10時 若松公園(JR「新長田」西南5分)  

64日(日) Xバンドレーダー反対!京丹後総決起集会 13時 久僧公民館(旧宇川農業会館)

64日(日) 尼崎市議選 投開票日 

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

今日も抗議行動 雨でなければ、15時~16時半、三宮マルイ前

「現代版 治安維持法」衆院本会議を通過~創価学会婦人部メンバーも声上げる
5月23日午後、「現代版治安維持法」と言われる「共謀罪法」案が、自民・公明・維新などの賛成多数で衆院本会議を通過した。多くの疑問、問題点を残したままだ。夜、国会議員会館前には2,400人が集まり抗議集会が開かれた。多くの発言者が続いたが、その中で「創価学会婦人部の方」は次のようなことを述べた。「公明党議員に言いたい。我々は今まで応援してきた。しかし、いまは<違う!>という声を上げる。共謀罪に反対する創価学会員は苦しんでいる。これまで平和のために活動してきた会員は泣いている。抑止による平和はありえない。池田先生の思想をもう一度よみがえさせる。共謀罪は人間性をおとしめるものだ。初代会長は治安維持法で亡くなった。この闘いに絶対勝とう」。主催者の高田健さんは「この間の運動の発展により衆院通過をここまで伸ばした。四度目の廃案を」と訴え、今後の行動提起を行った。(渡部秀清) 報告報告(湯本)動画(4分) *写真=ムキンポさん

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年5月24日 (水)

ゲスの安倍に文春砲炸裂!文科省前次官が「文書は本物」と証言~絶体絶命の安倍、即退場を!

文科省前事務次官が「総理のご意向」文書は「本物」と証言

文春オンライン 5/24(水) 16:00配信    

 加計学園の獣医学部新設を巡り、「総理のご意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた文書の真贋が問題となる中、当時の文部科学省の事務次官が、「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。

 加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍晋三首相が「腹心の友」と認めるほど親しい関係で、獣医学部新設を巡っては、37億円相当の今治市市有地が無償譲渡され、総事業費の半分の96億円を愛媛県と市が負担することも決まっている。

 文科省は、文書の存在は「確認できなかった」とする調査結果を発表しているが、前川前次官が本物と認めたことで、対応を迫られることになりそうだ。

 前川前次官の150分にわたる独占告白は、5月25日発売号の「週刊文春」で詳報する。

         

「週刊文春」編集部

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

共謀罪強行に、関西各地でも抗議行動

 昨日午後の衆議院本会議での共謀罪採決に抗議し、関西各地で抗議行動が行われた。
 大阪では18時前からヨドImg_1471_5241バシカメラ前に集まり、抗議アピールとビラまき。元衆議院議員の服部良一さんは、内容批判とともに、市民の抗議や国会議員の国会内外での抵抗で、参議院での審議未了廃案は可能だと訴えた。スケジュール的にも、民進党の抵抗と首相の海外訪問もあり、参議院審議開始は5月29日以降になる。国会会期は6月18日だから、参議院での審議は「30時間」以下になり、会期内成立を狙えばほとんど審議なしだ。となると会期延長が必要だが、6月23日は東京都議選の告示。7月2日の投開票までは審議できないので(その前や渦中で強行採決すれば、自公対決の都議選で公明党はまたざきとなる)、大幅会期延長しかなくなる。
 その過程で、森友・加計Img_1473_5242での新爆弾の炸裂や、都議選での自民Vs小池の醜い争いや、自民大敗が結果すれば、政局的変動も発生しかねない。

 とはいえ、廃案への基本は市民の反対の声。衆議院審議では、全く問題点の理解・説明は出来なかったわけで、争点を更にはっきりさせつつ、共謀罪廃案へ、さらに大きなうねりをつくりだそう。
 当面の行動は、神戸三宮マルイ前では毎週木曜日15時~16時半の街頭宣伝行動。
 大阪梅田ヨドバシカメラ前では、毎週土曜日18時から抗議行動。
 参議院過程での廃案行動を強めていこう。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

<共謀罪>法案が衆院通過 民進は参院審議入り拒否

<共謀罪>法案が衆院通過 民進は参院審議入り拒否

毎日新聞 5/23(火) 20:01配信    

 ◇与党は29日の審議入りを目指す

 組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日、衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。民進、共産両党は反対し、自由、社民両党は法務委員会での審議やり直しを訴え、本会議を欠席した。

【一覧でわかりやすく】「共謀罪」の主な論点に対する発言

 改正案の衆院通過を受け、自民党の松山政司・参院国対委員長は23日、民進党の榛葉賀津也・参院国対委員長に24日の本会議での審議入りを提案したが、榛葉氏は拒否。24日の審議入りは見送られた。与党は29日の審議入りを目指し、6月18日までの今国会会期内に成立させたい考えだが、確実な成立を期すために会期延長も検討している。

 本会議の討論では、民進党の逢坂誠二氏は「(衆院法務委員会での)質疑30時間で強行採決。このような荒れた状況の中で改正案は充実した審議が行われたとは言えない」などと主張した。自民党の平口洋氏は「テロを含む組織犯罪を未然に防止し、これと戦うための国際協力を促進するための国際組織犯罪防止条約の締結は急務だ」と述べた。

 テロ等準備罪は、適用対象を「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」と規定。集団の活動として、2人以上で犯罪を計画し、うち1人以上が計画に基づく「実行準備行為」をした場合に、計画した全員を処罰可能としている。対象犯罪は当初の676から277に削減している。

 捜査機関の乱用への懸念や「一般人も捜査対象になる」といった声があることから、改正案には自民、公明両党と維新の提案で修正が加えられた。修正は、本則に「取り調べその他の捜査」は「適正の確保に十分に配慮しなければならない」と明記。付則には、取り調べの録音・録画(可視化)や全地球測位システム(GPS)捜査の制度化を検討することなどを盛り込んだ。【鈴木一生、光田宗義】

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

ヘイトどもの市議会進入許すな

  ヘイト勢力は在特会が一番有名であるが昨今、罪に問われるような事に熱中した報いでヘルシーな麦ご飯弁当をお国から支給され、宿泊費ただのコンクリの国営宿泊施設に長期間泊めてもらえるという「極右特権」を、存分に行使している。また巨額の賠償金も請求されて、「真面目に働く癖」をいやいやつけられている者が多くなって来た。
  しかし、向上心が芽生えたのか、最近は地方議会に潜り込もうと努力を始めていた。わがブログの愛読者でもある中曽千鶴子さんは川西市議選に2回も挑戦したがもちろんアウト(残念!) 川東大了さんは枚方市議選、中谷良子さんは大東市議選にチャレンジしたが(勇気のあることだ)もちろん落選で、世のためには良か
20170214_151308った。
  そして今年は尼崎市議選に中曽千鶴子さんの専属鶯でお互いに尊敬しあう西藤彰子さんがこの28日からの本番(6月4日投開票)を迎える。さらに9月24日投開票の堺市南区・堺市議補欠選挙に在特会関西支部長と、逮捕記事で主要各紙に紹介されたおおもの極右(本人は保守系市民派と呼んでほしいとの事らしい)と一緒に竹山市長攻撃に奔走した西川知己氏が出るそうだ。
 極右在特会ととかく蜜月をうわさされる維新の会の公認候補になるらしい。さすが暴力言動が好きな松井知事のマッチョな手腕と、評判が高い。西川氏のバックの巨大な横幕は、増木重夫氏の工房で作られている。
 さらに伏線があって、自民が対抗馬を公募したところ、これまたヘイトの前科華々しい極右女しし座なおさんが公募に手を挙げたらしい。堺の自民党は少々骨があって、それをはねつけたと言う。しかし、しし座なお(本名池本なお)さんは極右根性が半端ではないから、今、堺市中区の自民党市議の秘書らしい。いずれまた食い込みを図って来ると思われる。
  当ブログは日本の平和・安全を脅かす在特会などヘイト勢力の議会進出を許さない。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年5月23日 (火)

「退位議論」「特例法」に、アキヒト天皇、強い不満~日刊ゲンダイ

安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 天皇が安倍政権に「ノー」を突きつけた――。

 21日の毎日新聞1面を読んで驚いた人も多いだろう。「退位」をめぐる政府の有識者会議について、天皇が強い不満を表し、その考えは首相官邸にも伝えられていると報じたのだ。

 天皇が不満を強めている理由は、政府が退位を皇室典範改正で恒久制度化せず、特例法ですませようとしていることだという。天皇は〈一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない〉とし、〈自分の意志が曲げられるとは思っていなかった〉と話したという。

 ふだん自分の気持ちを表さない天皇がここまで不満を漏らすのはよほどのことだ。しかも、官邸にも伝えられたというから、深く考えた上での発言だろう。

 さらに、有識者から〈天皇は祈っているだけでよい〉との発言が出たことに天皇はショックを受けているという。毎日新聞によると、こうした発言を宮内庁幹部は〈(被災地などを訪れる)陛下の生き方を全否定する内容〉とし、天皇と個人的にも親しい関係者は〈陛下に対して失礼だ〉と話しているという。

 天皇が強い不満を漏らしたことに、さすがに安倍官邸にも激震が走っている。政府は先週19日に天皇退位の特例法案を閣議決定したばかり。その直後に天皇の不満が新聞の1面トップに掲載されたのだ。

 政界関係者が言う。

「このまま法案を通していいものか、与野党から賛否両論が噴き出すのは必至です。世論調査でも天皇の意志を尊重すべきという意見が多い。政府提出の原案通り、成立するか分からなくなってきました」

 そもそも天皇は右傾化を強める安倍政権を危惧しているという指摘もある。安保法が審議されていた15年8月の全国戦没者追悼式では、「さきの大戦に対する深い反省」との文言を初めて使い、日本の平和と繁栄を「平和の存続を切望する国民の意識に支えられ」と表現している。

 政治評論家の森田実氏が言う。

「平和主義者の天皇は安倍首相の動向を不安視していると思われます。憲法9条を国是として守ろうという気持ちも強いように感じます」

 安倍政権は特例法をこのまま強行成立させるのか。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

「共謀罪」に地方議会の反対相次ぐ 57自治体が意見書

「共謀罪」に地方議会の反対相次ぐ 57自治体が意見書

朝日新聞デジタル 5/23(火) 5:02配信    

 「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案をめぐり、全国の地方議会で反対や慎重な審議を求める意見書が相次いで可決されている。朝日新聞の22日のまとめでは、国に意見書を送ったのは沖縄県の2町村など全国の計57自治体。法案は23日に衆院本会議で採決される見通しだ。

 意見書は4月上旬、衆院事務局のまとめで36件だった。今回は内閣官房への聞き取りや独自取材なども含めて集計した。

 沖縄県中城村議会は今月9日、廃案を求める意見書を賛成多数で可決した。米軍基地への抗議行動への影響を懸念し、「沖縄県民の正当な反基地、平和運動が真っ先に『テロ等準備罪』の標的となり、激しい弾圧の対象となるのは火を見るより明らか」とした。

 意見書案を提出した新垣徳正議員は、米軍普天間飛行場の辺野古移設への抗議行動に加わっている。「国策に反発している沖縄の市民運動は『共謀罪』の影響を最も受けやすい。危機感をもってできることをやった」と話した。

 保守系の議員が意見書に賛成した自治体もある。

 愛知県岩倉市議会は今月9日、「共謀罪」法案について、国に慎重な審議を求める意見書を全会一致で可決した。テロ対策の重要性を認めつつも、一般市民が取り締まりの対象になる可能性や捜査機関による監視範囲の拡大などへの懸念を指摘。「十分に時間をかけて議論し、幅広い観点から慎重に審議することを強く要望する」とした。

 大野慎治議員は保守系で「基本的には賛成」としながらも、「娘がいる父親として、(性犯罪の厳罰化を盛り込んだ)刑法改正案の成立を優先すべきで、順番が逆ではないのか」と疑問を投げかける。

 法案は19日に衆院法務委員会で可決されたが、同じく保守系の黒川武議長は「解明されなかった疑問が、今後の論争で明らかになることを期待したい。国の問題であっても、市民の安全安心に関わることには地方議会からも発言していくことが大事だ」と指摘した。同市議会は2015年にも、安保法制に関して慎重審議を求める意見書を可決している。

 一方、同じ愛知県内の長久手市議会は今月18日、反対の意見書案を審議したが、否決した。2014年には、保守系議員の一部が賛成に回って、「解釈改憲による集団的自衛権の行使容認に反対する意見書」が可決されたが、今回は賛成6、反対11となった。

         

朝日新聞社

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

暴言王=大西英男またも現る!

PhotoPhoto_3  記憶に残る顔と言Photo_4 うのがある。
「昨日のがん患者は働かなくていい」と言い放った暴言議員の顔を見てすぐに分かった。
「大西ひでお」氏だ!東京16区選出の衆議院議員。この人物の暴言癖は安倍政権と共にある。
  まず1回目が女性議員の質問に「自分が結婚してこどもを作らないと駄目だぞ」と言ってのけた。2回目はヘイト作家百田尚樹の暴言に便乗して「沖縄タイムズ、琉球新報をつぶせ」と叫んだ。 この2つだけでも社会的批判を受ける。さす6 がに自民党執行部からも注意を受けるが暴言だましいは健在だ。選挙の応援に行って、通りすがりの巫女さんに自民党支持を呼び掛けたのに「自民党は好きではありません」ときっぱり言われた事に立腹して「巫女のくせになんだ!」と言っただけでなく「札幌の夜の街に連れ出して、夜の説得をしたい」とセクハラの上塗りをした。そしてこのたびは、受動喫煙防止についての審議で「ガン患者は働かなくてもいい!」とヤジを飛ばした。国会議席多数にあぐらをかく自民党のほころびが出始めた。大西議員は昨日今日なったのではなく、区議、都議計6期やっている超ベテランだ。徹底追及と共に、安倍
打倒の号砲にしなければならない。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

«国会会期末まで共謀罪反対を訴えていこう~6月末までの行動予定

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ