2017年10月23日 (月)

「危険すぎる安倍政治は、我々の手で止めるしかない」

 日刊ゲンダイデジタル版の今日の記事に「長谷部恭男教授が指摘 目的が分からない安倍首相は不気味」との見出しで、あの憲法学界の重鎮、早大法学学術院長谷部恭男教授がインタビューに答えています。
 見出しのとおり、安倍首相の不気味さと危険性について、指摘しているのでその一部を紹介しておきたいと思います。
 この部分をしっかりと拡げて頂くだけでも、「自民党でもいいか、安倍さんでもいいか」と思っている方を自民・公明・希望・維新・こころでは駄目と考え直すことにつながればと思います。
 とにかく、アベ政治に歯止めをかけたい皆さんで、残された期間を全力で闘い抜こうではありませんか。
 私も、残された明日一日は終日、高知二区広田候補の応援のため、同行します。

ここから引用
Q 小池新党の希望の党についてはどういう印象をお持ちですか?なんだか、白紙委任状を取って、とにかく改憲を目的とする乱暴な政党のように見えますが。
A 一方で安倍政権打倒を掲げてはいますが、自民党との連携は否定していない。国政全体を右に持っていこうとする点は、安倍政権と共通する。今現にある安保法制のみが「現実的」だという偽りの現実主義を掲げて違憲状態を固定化しようとする点も同じです。改憲に前向きで、しかもその内容が茫漠としていることも、安倍さんとよく似ています。

Q そもそも政治家は憲法にどう向き合うべきなのでしょうか。
A 憲法は中長期的に守っていくべき基本原則を定める文書なので、よほどのことがない限りむやみに触ってはいけない。むしろ、政治は目の前の課題に注力すべきだ。だからこそ、憲法は変えにくくなっているのです。そのことをまず政治家は頭に入れないといけません。さらに、憲法を変えることで何とかなる問題と、何とかならない問題がある。
  例えば、仮に9条を全て削れば、北朝鮮はミサイルを撃つのをやめますか? 核実験もやめないでしょう。日本が憲法をどうこうしたって、北朝鮮問題が解決するわけではない。高等教育無償化にしても、予算措置を講じなければ無償化はできないし、予算措置ができるなら、憲法に書き込む必要はない。憲法を変えようとする前に、憲法を変えることにどういう意味があるのかを考えていただきたい。改憲が自己目的化しているなかで、何かと理由をつけて変えようというのはよろしくない。

Q 自己目的化どころか、安倍首相は自らの野望実現のために北朝鮮危機をやみくもに煽っている印象すら受けます。そうやって危機をつくり出しておいて、国難だから自分に強いリーダーシップを与えてくれと、選挙をやる。こういう手口はどうですか。
A きわめて危ない手口です。北朝鮮の暴発を招きかねません。安倍政権は日本の過去の歴史をきちんと学んでいないのではないでしょうか。1941年8月1日にアメリカは日本に対して石油を全面禁輸にしたことで、それまで戦争に慎重だった海軍まで、燃料があるうちにという気にさせて太平洋戦争の開戦に至った。北朝鮮を「何を考えているか分からない国」というのであれば、そんな危ないことはするべきではないと思います。

Q 今度の選挙後に安倍首相が何を企んでいるのか。小池新党と大連立で、国をつくり替えてしまうのではないか。そんな危惧はありませんか。
A 安倍首相は目的が分からないだけ不気味です。言うことがころころ変わる。96条を変えると言って、すぐ引っ込めたり。場当たり的に言うことが変わるので、予測不能です。外国でスピーチするときは、人権の保障、民主主義、法の支配などの普遍的な価値を尊重しますと言うが、本気で言っているとは思えない。むしろ、本当に考えていることがあるのか心配です。
  いやしくも首相という職に就いているのであれば、何か実現したいことがあってしかるべきでしょう。そのために改憲がひとつの手段であれば分かるが、安倍さんは改憲そのものが自己目的化している。改憲で何をしたいのかが見えないのです。
                                    坂本重雄ブログより重引終了

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

衆議院選挙、立憲民主党が大健闘

 最終議席はまだ確定していないが、今次衆議院選挙で立憲民主党は50議席を超え、国政第2党、野党第1党の議席を獲得した。自民・公明・維新・希望の改憲大連合に対して、立憲野党として院外の闘いと一体となって闘い抜き、安倍改憲を阻止していこう。
 その力の源泉は、21日の新宿大集会のような、市民の闘いとの結合だ。

立憲民主党「東京大作戦ファイナル」に8000人~新宿南口を埋め尽くす
10月21日、衆議院選挙最終日、新宿駅南口で「東京大作戦ファイナル」が開催され、8000人が集まり新宿駅南口は聴衆で埋め尽くされた。衆議院解散からまだ1か月たっていない。その間、希望の党の結党で民進党は分裂。立憲野党側は混乱を余儀なくされた。しかし、その後枝野幸男さんが「立憲民主党」の結党を決意。その結果、一度は希望の党に流れた民進党員が立憲民主党に合流し、市民と野党の統一候補を擁立できる選挙が、全国的に展開できることとなった。同党幹事長となった参議院議員福山哲郎さんは、「安保法制に反対し、これから安保法廃止に向け一緒に闘いましょうと言った私が、希望の党に行けるわけがありません」と発言。枝野幸男代表は、「ここまでやってこれたのは、私の背中をおしてくれた皆さんのおかげ、明日を出発点にし一緒に闘いましょう」と力強く発言した。いよいよ22日、投票日を迎える。(湯本雅典) 報告動画(4分)大宮ファイナル演説

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

立憲民主党・桜井シュウ、小選挙区では敗れるも比例区で復活 兵庫県下で唯一の野党議員誕生

 22日投開票の行われ10231た衆議院総選挙で、兵庫6区(伊丹・川西・宝塚)の立憲民主党・桜井シュウは、小選挙区では自民候補に敗れたものの、比例区で復活当選を遂げた。
 台風の直撃もあり投票率が伸びない中、全国的には自民・公明が現状維持の300以上の議席を獲得。野党では希望・維新が議席を減らし、
立憲民主党が3倍化する勝利をおさめた。
 特に立憲民主党の人気は日に日に拡大し、21日の東京新宿には7000人が集まり、首都東京でも自民につぐ第二党となり、菅直人元首相なども当選した。関西では辻元清美が小選挙区で早々と当確。それに次ぐ小選挙区での勝利はならなかったが、大阪2区の尾辻かなこ、大阪6区の村上史好10234、16区の森山浩之、兵庫6区の桜井シュウらが比例区で復活当選した。
 6区桜井シュウは、伊丹市議2期で今回の衆議院選挙に初挑戦。2年間民進党こうほとして準備を行ってきたが、前原・小池の政治的奇策に翻弄されたが、立憲民主党をを選択し、選挙戦では連日支持者を拡大していった。伸びしろのある候補として伊丹市以外に、特に宝塚では完全な野党共闘と中川市長からも応援をうけ、指示を拡大していった。しかし全国的に堅調な自民党候補を猛追したものの、あと少し届かなかった。しかし新人ながら、69878票を獲得し、維新や希望を引き離した。

10232 開票速報を待つ事務所は、台風のなかのため支持者も集まりにくかったが、12時前に比例区の当確が打たれた。
 
マスコミのインタビューのあと、駆けつけてくれた支持者から花束を貰い、少しずつ当選を実感。その後、伊丹市議、選対スタッフ、支持者らに囲まれて記念写真。こうして少しずつ当選の実感と、新たに国会議員としての使命感を感じている風だった。

 なお宝塚の桜井シュウ応援団は、台風の警報が出たためこの日は事務所に集まらず、25日(水)に宝塚事務所に集まり、桜井シュウさんも参加して、ご苦労さん 会をおこなう。
 持ち込み歓迎・割り勘のご苦労さん会なので、気軽にどんどん参加してほしい。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆


 

2017年10月22日 (日)

改めて伊丹市の幼稚園・保育所統廃合問題~おおつる求ブログより パブコメは月末まで

9月22日、「(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)及び、その進め方」について個人質問をしました。

ここでは、中でもAブロックに計画している新認定こども園(仮称:こばとこども園)についての質問・答弁の要旨を報告します。

なお、以下の文章は、議事録ではありませんのでご了承ください。

 

 

**********

就学前施設再編計画について、Aブロックに予定されている新認定こども園、仮称:こばとこども園に絞ってお尋ねします。

 

質問①

Aブロックは阪急・JRと鉄道の駅があり、今でもマンションが建設され、転入が多い地域。 また子どもを「こばと保育所」へ通わせていた経験をしている者から言わせたら、南小学校区、中でも南部地域の市民にとって、計画案の移転先は遠すぎて現実離れしている

「近くの私立に行けばよい」といわれても、園庭が無い“規模の小さな”私立保育所しかない。そもそも公立という選択肢があり保護者が選べることが大切。また有岡小校区からは、遠いだけでなく、幹線道路を2本横断しなければならない。

有岡幼稚園は幼小教育接続や小学校職員との合同研修など、市が推進する幼児教育の先進園。敷地は小学校敷地内のため売却できず、無償化の財源にもならない。

市が私立保育所を誘致しても物件が見当たらなくて頓挫する、そんな地域にある公立幼稚園・保育所を閉園して、敷地も手放すことは、若者世代の転入促進施策にも逆行しており、得策ではないと考えるが

見解を伺う。

 

答弁①

この度の公立幼稚園の再編に合わせ、認定こども園へ移行することで、市全体の幼児教育が充実し、保育所老朽化問題も解決する。

南部地域の保育所整備は、引き続き民間保育所誘致に努め、待機児童対策に取り組んでいく。

 

 

****

質問②

ボール遊び禁止の公園が増え続けている中、女性・児童センターグラウンドは、子どもたちにとって「ボール遊び」ができる貴重な場。

また小学校の自由プールが衰退している中、児童プールは人気で、今年は開場日数51日で1万1千名を超える利用があった。

こんな貴重な場所を無くす合理的な理由は。

 

答弁②

女性・児童センターは耐震性未確認・老朽化が著しいため、市公共施設再配置基本計画で「機能移転」及び「有効活用・あり方の検討」を方針にしている。

女性・児童センターについては、今年度中には計画案を示す。

****

質問③

入園児はみな、卒園するまでの期間、その施設の通園を市長が保障する「利用調整結果通知書(利用可)」の交付を受けている。

幼稚園は3年ルールで配慮しているのなら、保育所は6年ルールの配慮が必要では。

 

 

回答③

保育所機能を残したまま「こども園へと移行する」ため、継続して新たなこども園を利用していただく。

しかしながら、移行対象の保護者には家庭の事情があるため、個別に移行確認をおこない、どのような形で移行するのが最適なのか検討する。

****

最後に“要望”を述べました。

 

「街づくりは人づくり」であり、未来への投資であるならば、幼児教育無償化の財源を、同じこども関連予算の中から捻出するのではなく、他のところから財源をまわしてくるのが基本だ、と考えます。

昨年まで、保育料の負担感は確かにありました。

ただこのような統廃合・再編をしてまで「来年度から段階的に無償化して欲しい」という要望が、どれほどあるのでしょうか。

そんなことを言うと、「違う」といわれることはわかります。無償化のために統廃合するのではないと。

ただ何回、「幼児教育無償化」のための「統廃合・再編」ではない、と説明されても、「統廃合・再編」で捻出された財源を使って「幼児教育無償化」することは事実です。

昨年11月10日に開催された伊丹市総合教育会議で、就学前施設に通っていない『在宅等』の子どもが約5%いることを知った藤原市長は、

「“在宅等”の中で無認可の保育所だったり、自宅で充実した教育を受けているという方は、それはそれで良いのですが、保護者が教育に対する意識が低く、あるいは経済的に苦しい事情があるなら、何か方策が必要ではないでしょうか。」と発言・問題意識を持ち、幼児教育の段階的無償化を考えられたと認識しています。

ただ公立幼稚園も保育所も保育料は「応能負担」になっています。

今回の計画案のように保育料のみを対象とすると、実費負担が残り、所得の低い人ほど負担感が増えます。市長の思いを実現するには定額現金支給や教育バウチャー制度でしょう。

また幼児教育無償化の対象は、認可外施設も含めた「すべての子どもたち」を対象にすべきだと、重ねて要望します。

国は幼児教育無償化について動き始めている、と報道されています。

その状況を注視しながら、無理をせず、可能な範囲で保育料負担を減らしていく、そんな段階的無償化のほうが得策だと思います。 

幼児教育無償化の財源確保や、数字・データで考えるのではなく、市民の声をしっかりと聴いて、現実にそくしたものにしていきましょう。

[質問終わり]

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

11月12日までの行動

当面の闘争日程(阪神センター掌握分)

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)
主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

1024日(火) 1029さようなら原発1000人集会実行委 19時 川西アステ

1025日(水) 憲法に「自衛隊明記」で日本はどうなる!子や孫たちの未来は? 18時半 神戸勤労会館7階大ホール(JR「三ノ宮」東南3分) 西谷文和ほか

◆10月25日(水) 総選挙総括会 18時 宝塚・小林4丁目 事務所

1026日(木) 「モリ・カケ問題」の責任追及緊急集会 19時 大阪ドーンセンター(「天満橋」東南5分) 発言:寺脇研、木村真ほか

1027日(金) 「骨格提言」の完全実施を求める1027大フォーラム 12時 東京・日比谷

1029日(日) 第7回さようなら原発1000人集会 13時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分 JR「伊丹」北西8分) 講談:神田香織(講談師) 講演:大島堅一(立命館大教授)

1029日(日) 変えよう!日本と世界  第11回反戦・反差別・反貧困 京都行動  14時円山野外音楽堂(阪急「四条河原町」東15分)

113日(金・休) 憲法改悪反対!神戸新聞1万人意見広告掲載日

113日(金・休) 9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!おおさか総がかり3
        人集会 14時 大阪 中之島公園・剣崎広場

11月4日(土) みずほ塾in関西 第3回「貧困と格差~人が大切にされる政策の実現をめざし
て」 13時半 PLP会館(JR「天満」南5分)福島みずほ他

115日(日) ハナマダンあまがさき 11時~16時 尼崎中央公園(阪神「尼崎」駅北)

115日(日) 「憲法に緊急事態条項は必要か」講演会 14時 小田公民館(JR「尼崎」北東4分) 講演:永井幸寿(弁護士)

◆11月5日(日) 健康まつり 10時~14時半 2000人のフォークダンス 模擬店各種 福引(空くじなし) ほか 宝塚市役所横河川敷(阪急「逆瀬川」東15分)

115日(日) 連続市民講座④ 「縮小」を拡大しよう  14時 学校厚生会館(JR「元町」北2分)  講演:松久寛京大名誉教授・縮小社会研究会

115日(日) もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会 13時 福井県国際交流会館 

1111日(土) 沖縄映画『標的の島 風かたか』上映会 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 報告:三上智恵

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年10月21日 (土)

立憲民主党が野党第一党になれば、この国の政治を変える新たな橋頭保になる

 選挙戦最終日を闘いぬいて、改めて今回の解散総選挙をまとめてみたい。
 まず何よりも今回の解散総選挙は、安倍がモリ・カケ疑惑から逃れるための、野党共闘を潰すための解散総選挙であったと言うことだ。すなわち自民対野党共闘の1対1の対決構造ができれば、小選Img_20150718_125735_7193挙区制といえども十分闘える。それを回避するため、民進党の混乱、小池新党の準備不足をついての解散だった。
 だがこの解散があまりにも大義無き解散のため小池すら怒り、前原をたらし込んで一気に民進党を吸収合併し、反安倍の「野党」結成、政権選択選挙となろうとした。すなわち、総選挙告示を前に、5年前には政権を担っていた野党第一党が消滅したのだ。
 しかしこれに驕りたかぶった小池は(この点ではアベともよく似ている)、高揚感から、民進党を全員受け入れる気など「さらさらない」「排除します」と言ってしまった。アベ批判感情(それはImg_0225_4152今も自民党支持者の半分にすらある)を、小池新党に取り込んだと錯覚した小池は、アベ批判勢力を「排除」し、踏絵を踏ませることをメディアの前で強行した。メディアを使い小池劇場の名で、都知事選、都議選に圧勝し、今また民進党を解体吸収しかかったその時に、驕りが出てしまい、策士策に溺れたのだ。
 これに対しかの野田元首相ですら「(先に離党した者の)股くぐりは出来ない」と無所属を宣言した。そして戦争法反対闘争以来、政党との共闘を進めて来た市民が「枝野起て」のエールを送り、この声に押されて枝野幸男を代表とする「立憲民主党」が設立された。ここに野党共闘の核心部分が、安倍にも小池にも解体されず、改憲大連合への反撃の橋頭保を築いたのだ。

 兵庫県下においても民進党の反動部分は、野党共闘との信義を放棄し、6区桜井を除く全員が希望か無所属となった。とりわけ西宮の某は「関西一番乗り」と称して小池新党に合流したが、当選のためなら主張を変える品性下劣さは浮き彫りとなり、3週間たつとかの関ケ原の合戦の小早川秀秋にも比すべき裏切りとして人々のあざけりとなった。聞く所によると、最終版の演説を聞く聴衆は誰も居なくなったという。
 また小池新党に行った兵庫1区の現職、3区の新人も当選はおぼつかない。2区の人物も(6月の長妻昭講演会に来て「某有名俳優が大叔父」とか言っていた)希望に行けなかったが、小池を模倣し1012た「しがらみのない政治」の幟で失笑を買い、番外に落ちた。
 このような裏切り者・品性下劣な人物の正体が暴かれる一方で、「信念を貫く人びと」への支持は急速に拡大した。6区桜井の出発は遅かったが、立憲民主の公認を得ると支持は急速に拡大した。
 こうして一度は壊滅かに見えた野党共闘は、2015年戦争法闘争が歴史から抹殺できないように、そして民進党消滅過程の(まだ立憲民主党はできてない)、9・30中野晃一講演会で、立憲主義の意義を改めて確認した兵庫の市民運動は、6区桜井を頂点に新たな野党共闘の継続・発展のため猛然と闘いを継続したのだ。

 全国では沖縄のように4選挙区で全勝を続けている所、北海道や新潟のように野党共闘が圧倒している所がある。そして今回は小池の大失敗としての大阪で希望を立てないとしたため、逆に辻元10154清美らの立憲民主党の西の拠点を作ってしまった所、希望全敗の可能性の出て来た東京などなど、立憲民主の形をとった野党共闘は、わずか3週間弱で大きく息を吹き返したのだ。

 総選挙後の政治過程は、自民・公明+維新・小池党の改憲大連合との闘いとして、国会内では立憲民主党を先頭とする部分の激しい抵抗として貫かれるだろう。他方国会外では、改憲阻止の3000万人の決起の持続として闘い抜かれるだろう。
 この院外の闘いと院内の闘いの結合は、たとえ一時的には国会内攻防で苦闘を強いられることになるとはいえ、決して潰えることはない。枝野幸男は、「立憲民主党は皆さんの党です」と言い、格差・貧困と分断に怒る市民は、この党を自らの党として建設していくだろうから。
10203
 そして次の選挙戦的激突点は2019年統一地方選、2019年参議院選挙(もしかして衆参ダブル選)であるとともに、そしてその過程は、改憲発議・国民投票の過程でもある。われわれが最も不得意とした「小選挙区制下での選挙闘争」も、十分勝利をつかむ展望が出てきたのだ。この過程で新しい若い世代の大衆運動と選挙戦のリーダーをつくりだしていこう。

 2015年戦争法反対から2年の闘いは、野党共闘(市民と野党の共闘)の持続と、民進党内の保守派の脱落・立憲民主党の結成、民衆的支持の一気の拡大として結実した。
 アベ政治と対決する民衆の闘いは不滅である。
 その闘いをさらに前に進めるために、兵庫6区の桜井シュウの勝利を確信して、明日の投票日を迎えよう。

 ひとまずこれで、今回の解散・総選挙をめぐる阪神センターのブログを終了する。

2017年10月21日 23時10分
(49年前のこの日この時刻、東京新宿は数万民衆のベトナム反戦決起で覆いつくされていた)

 
Img008写真はこの数年の兵庫と阪神間の市民の闘いの重要ポイントの列挙である。このような苦闘と今次総選挙は結合した。

上から、戦争法反対の最初のアベKOBEデモ(神戸東遊園地)

 2011年10月から毎年行われている、いたみホールでのさようなら原発1000人集会

 今年9月30日、解散総選挙・野党再編過程でおこなわれた中野晃一講演会。立憲主義の核心とアベ政治を倒す勇気と展望を与えてくれた。

 10月15日、阪急伊丹駅前で枝野幸男立憲民主党代表を迎えての決起集会

 宝塚ゆめ広場の、立憲民主党候補と、共産党・社民党・民進党宝塚市議らの野党共闘そろい踏み

 今年も行われる第7回さようなら原発1000人集会。実行委の全メンバーはそれぞれ野党共闘の選挙戦に全力投球し、準備は遅れているが、10月29日開催される。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

最終日、兵庫6区、自民候補を立憲民主の桜井が圧倒~K生報告

 選挙戦最終日、読売新聞によれば兵庫6区は全国的にも注目の激戦区とか。書きぶりも桜井がリードしている風に。しかし他の通信社系の情報によれば、自民党の組織票、公明党=創価学会の票も侮れないとのこと。つまりは今日一日の行動により決まるというわけだ。
 まず午前中、立憲民主党の政策宣伝カーは川西市南部を回る。土曜日のお出かけということでどの道も渋滞だが、すれ違う車の中から手をふっての激励が続く。10時ころ川西市役所周辺を回ると、市役所に多数の人。期日前投票の人と思われる。車を停め、立憲民主党・枝野代表のテープを流す。ここでも多くの人が手をふって応えてくれる。
 つづいて昨日残10211した中山五月台・中山桜台方面へ。山手の一戸建てとマンションが続くが、マンションのベランダから手をふる人々も。ついで山を下りて安倉周辺を流し、午後の備えて尼宝線を横断し、武庫川左岸を北上しようとすると、何とその交差点に雨の中、自民党候補がカッパ姿で通行中の車に向かって手をふっているではないか。現職候補が雨の中何ともわびしい光景だ。しかし必至なのだろう。
 その後旧チボリプール横を通り、スポーツセンターから市役所をとおろうとすると、これまたマンションベランダから手をふってくれる人が続出。12時半過ぎ事務所に帰り、午後の準備に入る。

 午後に入ると、午前中以上に車の渋滞。小林の事務所から阪急宝塚ゆめ広場まで40分もかかってしまう。そのゆめ広場には10216多数の警察官。なぜかと思いきや、河野太郎外務大臣が来たとのこと。しかしそれでも聴衆は80人ほどで寂しい限り。
 2時半過ぎから例によってプレイベントの三線とコーラス。雨の中だったので反応は今一つだったが、徐々に聴衆が集まって来る。川上選挙闘争本部長の挨拶のあと、応援弁士はねりき恵子県会議員(共産党)と水岡俊一元参議院議員。水岡さんは肩書として立憲民主党を名乗る。ここでも「希望」の凋落と立憲民主の台頭が示された。そしていよいよ桜井本人の演説。日に日に演説がうまくなる。最後はトリの中川智子宝塚市長。衆議院選挙数回(落選も含め)、市長選3回の大ベテランで、桜井候補の若さをほめながらも、「演説はまだまだ、私が教えていく」と言って丁数の笑いを取る所はさすが。
 雨の中聴衆は500人くらい。駅コンコース10213の中にも多数の人。ビラまきも好調で、宝塚歌劇を見に行く人にも「立憲民主党は全国どこでも応援できます」と言って配り、500枚ほどがはけてしまう。最後は聴衆との握手。握手作戦は当初苦手のようだったが、15日に枝野代表といっしょに握手作戦をしてから、みるみる上達。それは単に握手の数という事でなく、自己の演説が聴衆に届いたかを計るバロメーターでもあるのだ。

 続いて17時からはJR伊丹駅前。ここには連合系組合員など100人余りが待ち構えている。そこへ政策カーと選挙カーが到着。応援演説は藤原保幸伊丹市長。桜井候補の2期7年の市議活動を紹介。つづいて元参議院議員の辻泰弘さんも加わり、アベ政治を激しく批判。そのご水岡前参議院議員。締めは桜井候補だが、この頃には歩道橋の上にも多くの人が集まりその数150人。また10217顔見知りの人も多く、桜井シュウの演説もボルテージが上がる。
 その後100人以上が桜井シュウの大型ポスターを手に、JR伊丹駅から産業道路、三軒寺
広場を通り、阪急伊丹駅まで練り歩き。いたみバルで多くの人での中、顔見知りの人も多く、次々握手。

  そして多くの支持者が待つ阪急伊丹に到着。雨の中300人ほどの聴衆を前に演説会。その一方でビラまきを5人ほどが行うが、ここでもビラの受け取りはよく、互いに融通しあうが最後には残っていたビラがほぼはけるという状況。最後はまた握手作戦だが、それが終わりかけると、どこからとなく「サクライ・サクライ」コールが始まる。

 こうして19時過ぎひとまず阪急伊丹駅前102111の行動を終えたが、なぜかそのあとさみし気に女性候補の宣伝カーが。その候補の党首の本拠は宝塚だろうに最終時刻に伊丹くんだりまで来るのはどうしてだろう。それに凋落著しい「策士策に溺れる」党首の名も言わずに、「唯一の女性候補」などと弱弱しく叫ぶのみ。もともとこの女性と元職候補は圏外だったが、ますますその思いを強めた最終日だった。
 最終日の手ごたえとしては、川西、宝塚、JR伊丹、阪急伊丹で1000人を超す人々が行動に参加した桜井陣営が、現職自民党候補を圧倒したのではないか。という最終日行動でした。雨の中、カッパ姿で、尼宝線を通過する車に手をふる自民党候補の写真を撮っておけばよかったのですが、運転中でしたのでそれができなかったことが悔やまれます。
 以上、最終日報告です。  K生

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

最終盤で情勢急変…立憲猛追で安倍自民は“最大80議席減”

最終盤で情勢急変…立憲猛追で安倍自民は“最大80議席減”

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。

 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。

 一方、日を追うごとに支持を広げる立憲民主は最大55議席も増やす可能性が出てきたという。公示前勢力のおよそ5倍増だ。

 報道各社による期日前投票の出口調査でも、立憲民主は勢いを見せている。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。

「私は自民党の下限を250議席前後とみています。公示前の284議席から30~40議席減らす可能性もある。自民党は49の小選挙区を重点区にしました。幹部によれば、そのうち30選挙区は最後までどうなるかわからない大接戦だそうです。比例についても自民党は前回68議席を獲得しましたが、定数削減分を含め10議席近く減らす可能性もあると思います」

■大臣・幹部クラスも落選危機

 立憲民主を中心とするマトモな野党候補の躍進で、自民の大物・幹部クラスは崖っぷちに立たされている(別表参照)。加計疑惑で当事者能力のなさを露呈した松野前文科相(千葉3区)、たまに口を開けば問題発言ばかりの石原前経済再生相(東京8区)も追い込まれているし、自公連立の象徴的存在の太田前国交相(東京12区)も危ない。

 比例でも立憲民主が数字を伸ばしている。読売新聞が17~19日に実施した世論調査によると接戦区を中心とした114選挙区の情勢調査では、比例投票先は自民がほぼ横ばいの33%。立憲民主は17%に伸ばし、13%に下落した希望の党を上回って野党第1党に躍り出た。

 政治評論家の野上忠興氏はこう言う。

「メディアの情勢調査では自民党の比例は前回並みとなっていますが、私は60議席を切るとみています。最悪55議席もあり得る。自民党の政党支持率は堅調でも、内閣支持率は不支持率を下回り、下落傾向ですからね。小選挙区は自民党に投票しても、比例では別の政党に入れてお灸をすえるという投票行動が起こると思います。公明党も伸び悩んでいる。公示前勢力の34議席を維持するのは難しいんじゃないでしょうか」

 お灸の比例票の多くは立憲や共産党など“反アベ”受け皿政党へ流れるだろう。「アベ暴走を許さない」という民意だ。

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

市民と立憲野党の共闘を次につなげるために〜総選挙情勢を読む

市民と立憲野党の共闘を次につなげるために〜総選挙情勢を読む
   立憲民主党が猛烈な勢いで支持を伸ばしているのと同時に、希望の党が急降下を続けています。選挙のひとつの焦点が、立憲民主党が希望の党を抜いて第一野党となれるかになってきました。もしなったら、それはすごいことです。公示前、立憲民主党はわずかに15議席、希望の党は57議席。立候補者数も、立憲民主党がわずか78名、それに対して希望の党は235名ですから。
   第一野党が立憲民主党か希望の党かは、総選挙後の政局に大きな意味合いを持ちます。改憲発議に際して、第一野党が賛成に回るかどうかがその最たるものです。立憲民主党は改憲論議そのものに反対ではありませんが、9条改悪には反対の立場を明確にしているので、希望の党との違いは大きいです。しかし第一野党というのは、つまりは2番目に大きい政党ということですから、小選挙区で言えば、3着から2着に上がってきたというだけのことで、1着しか議席を取れない小選挙区では負けは負けになります。(中野晃一/10月21日FB投稿より) 続き *写真=10/11レイバーネットTVに出演した中野さん

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

安倍政治に終止符を! 兵庫6区・8区の野党共闘統一候補の小選挙区での勝利へ死力を尽くそう

1021日(土) 堀内照文応援行動 
尼崎市民と野党の対話集会&ハロウィン桃太郎行動 
1020分 シール投票 JR尼崎北「梅川」像前  
11時:市民と野党の共同行動  
12時 ハロウィン桃太郎

10143

1021日(土) 桜井シュウ選挙行動    
12時 川西ドコモ前   

15
時 阪急宝塚 ゆめ広場  
17時 JR伊丹街
頭集会→練り歩き→阪急伊丹 10203


 

1021日(土) 戦争あかん!基地はいらん!関西の集い 14時 エルシアター

1022日(日) 総選挙投票日 

1022日(日) 今なぜ「憲法改正」なの 10時 西宮男女共同参画センター・ウエーブ413414学習室(阪急「西宮北口」南2分) 講演:川元志穂(弁護士)
主催:いきいきフェスタ実行委員会

1022日(日) 第三師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門

☆☆ ☆☆☆☆  

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

«6区桜井候補、自民候補を猛追 神戸新聞にロング記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ