2017年6月28日 (水)

従軍慰安婦は売春婦と暴言吐いた総領事許すな

Photo  ネトウヨ並み外交官・篠塚隆がとんでもない大暴言を吐いた。アメリカ・アトランタの総領事という高位級外交官だ。日本軍についた韓国の慰安婦は強制ではなく、売春婦だったと言うのだ。この篠塚氏はアメリカで広がる少女像設置を妨害するロビー活動に超熱心だったと言う。ネット右翼は「篠塚グッドジョブ!」などと盛り上がっている。安倍が朴槿恵大統領(当時)に「10億出すからもう言わないで」と言った「日韓合意」は嘘だったと日本側から白状したことになる。日韓首脳合意を一外交官が覆したに等しいのに、それから一週間近くたった後も日本政府、特に安倍が何の措置もとらないのだから、篠塚暴言を日本政府が容認している事になる。これもネトウヨたちの投稿が弁護している。「10億は手切れ金みたいなもの」とまで言っている。元日本兵士や中曽根元首相の手記でも「日本軍が従軍慰安婦」を作ったことは明らかなのに、否定し続ける限り、孫・子の世代どころか永遠に謝罪し続けなければならない。安倍は直ちに篠塚総領事と任命者の外相を罷免せよ!


☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

7・2松尾匡立命館大教授講演会近づく 最新刊本『ポスト「アベノミクス」の経済学』を金子勝と共著で発行

 7月2日の「Img009_6281松尾匡講演会」が近づいてきた。とともに6月発行になったばかりの金子勝(慶応大学教授)との共著『ポスト「アベノミクス」の経済学』も話題になっている。
  7・2講演会は、90分余りの講演と、残りの時間は質問時間ということで、事前に学習の上、各種質問もどんどんしていってほしい。



7・2松尾匡(立命館大教授)講演会

 

『安倍政治に勝つ左派運動再生の道=レフト30 反緊縮財政の欧州左翼と70年代90年代総括

 

森友学園・加計学園事件での首相官邸の政治の私物化は、安倍政治への批判を急激に高めています。しかし民衆運動を背景とした野党の政権交代・社会変革論の不在は、逆に「安倍一強」に道を開いています。
 
 松尾匡立命館大教授は、2015年の戦争法反対運動の高揚にもかかわらず、16年の東京都知事選で鳥越候補が惨敗した中に、左派運動の弱点=「経済無策」を指摘しました。以前からこの国の左翼運動の問題点を検証し(『新しい左翼入門』)、欧州左翼の健闘に注目し、また教条的なマルクス経済学の克服を提唱しています(『これからのマルクス経済学入門』)。その実践的回答が、緊縮財政政策批判と「レフト30」(70年代・90年代運動総括)です。
 
 2011311福島原発事故以降の民衆運動は、脱原発・沖縄闘争、秘密保護法・戦争法・共謀罪反対運動として持続しています。この運動と松尾匡さんの唱える『この経済政策が民主主義を救う』と運動組織論(「レフト30」)が結合する時、左派・リベラル運動の再生は可能ではと思います。1970年代の左翼運動(レフト10)と、1990年代のエコロジー運動(レフト20)の批判と継承の上に、「レフト30」の新たな左派運動を探ります。
 
 既に欧州ではグローバリズムとナショナリズムを批判し、仏大統領選挙では20%を得たメランション候補や、スペインなど各地に緊縮財政からの離脱~経済成長至上主義の克服・「借金踏み倒し」を掲げ、国際連帯を唱える新たな勢力が登場しつつあります。
 
 左翼・リベラル運動、市民運動の反省と再構築の中から、極右性を強め憲法9条改悪へ突き進む安倍政権を打倒する運動組織論の構築をめざす講演会です。安倍政権とたたかう人々の結集を求めます。

7月2日(日) 14時 尼崎小田公民館ホールJR「尼崎」駅 北東3分) 1000

松尾匡さんのプロフィール 
 
1964年石川県生まれ。金沢大学を経て、神戸大学大学院博士課程修了。久留米大教授を経て、2008年より立命館大済学部教授。専門は理論経済学。

◇おもな著作 『新しい左翼入門~相克の運動史は超えられるか』(2012講談社現代新書) 『この経済政策が民主主義を救う』(2016年 大月書店」『これからのマルクス経済学入門』(2016年 筑摩書店) ほか多数

主催 72松尾匡講演会実行委 世話人:小柳久嗣(元尼崎市議・連続市民講座実行委) 津野公男(憲法を生かす会) 田中寿雄(NPO法人サニーサイド) 連絡先:09092135291 松田耕典(阪神社会運動情報資料センター)

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

総理も総理なら……安倍側近(稲田、豊田、松野、萩生田…)の暴言・問題発言続く

都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明

6/27(火) 21:19配信    

    

朝日新聞デジタル

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で行った都議選の自民党公認候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」という趣旨の発言をした。防衛相が自身の地位に言及して所属政党の公認候補への支持を呼びかけるのは異例で、自衛隊の政治利用と受け取られる可能性もある。

 稲田氏は発言後、記者団に「(陸上自衛隊)練馬駐屯地も近いし、防衛省・自衛隊の活動にあたっては地元に理解、支援をいただいていることに感謝しているということを言った」と釈明。演説会場から1キロ余りの距離にある練馬駐屯地(練馬区)の関係者が、選挙区内に住んでいることを念頭に置いた発言とみられる。

 自衛隊法61条は、選挙権の行使以外の自衛隊員の政治的行為を制限しており、特定の政党などを支持する目的で職権を行使できない。稲田氏の発言は、防衛省・自衛隊が組織ぐるみで特定政党の候補を応援しているという印象を与えるうえ、大臣が隊員に対し、自衛隊法に抵触する政治的行為を呼びかけたと受け取られかねない。

 軍事ジャーナリストの前田哲男氏は「自衛隊法61条は隊員を対象にしているが、大臣も自衛隊の責任者として順守の義務は当然ある」と指摘。「『防衛省、自衛隊、防衛大臣として』と言葉に出して応援したのは法律違反はもとより、常識としてあり得ない。政治家の放言や暴言が続いているが、レベルが違う問題発言だ」と語る。

 稲田氏の言動はたびたび物議を醸し、国会などで問題視されてきた。「長期的には日本独自の核保有を国家戦略として検討すべきではないか」といった過去の発言を野党が追及。国連平和維持活動(PKO)で南スーダンに派遣した自衛隊部隊の日報の記載をめぐっても答弁が迷走した。5月発売の月刊誌には「『東京裁判史観の克服』のためにも固定概念にとらわれず」などと寄稿し、批判された。

 都議選期間中の今回の発言は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐる与野党の攻防が続く中、安倍政権にとって新たな火種になる可能性もある。民進党の山井和則国会対策委員長は朝日新聞の取材に「稲田防衛相は辞任すべきだ。自衛隊を選挙利用することがあってはならない。稲田氏をかばい続けた安倍首相の任命責任も当然問われる」と批判した。

 一方、自衛隊員の政治的行為の制限をめぐっては、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長が5月、首相が憲法9条に自衛隊の存在を明記する意向を示したことについて「ありがたい」と発言し、野党などから批判されている。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年6月27日 (火)

今から準備しよう、9月3つの憲法集会と1つの反貧困集会

  9月5日(火) 木村草太講演会Img006 18時半 丹波市・丹波の杜公苑ホール(JR「柏原」西5分)

        99日(土) 木村草太講演会 18時半 西宮勤労会館ホール(JR「西ノ宮」西南5分 阪神「西宮」東7分)

 

        910日(日) 第6期連続市民講座 第1回 反貧困 藤田孝典講演会 
14時  西宮勤労会館(JR「西ノ宮」西南5分 阪神「西宮」東7分)

 

         930日(土) 市民デモHYOGO9月記念集会 中野晃一(上智大教授)講演会 
14時 兵庫県民会館(JR・阪神「元町」北5分、地下鉄「県庁前」すぐ)

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

6・24安倍改憲発言(神戸)を許さない! 8・6ヒロシマまでの行動掲載

安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、神戸市で講演し、自民党の憲法改正原案について「臨時国会が終わる前に衆参の憲法審査会に提出したい」と語り、年内の国会提出を目指す考えを表明した。首相は改憲原案を年内にとりまとめる意向を示していたが、今秋に想定する臨時国会に提出する考えを示したのは初めて。

 産経新聞の主張に賛同する任意団体「神戸『正論』懇話会」主催の講演会で語った。野党4党などは学校法人「加計学園」を巡る問題の真相解明が必要だとして、憲法53条に基づく臨時国会の召集を求めている。だが、自民党は早期の召集には否定的で、首相も秋の召集を念頭に置いているとみられる。

 首相は「自民党の憲法改正推進本部で改正案の検討を急ぐ。憲法施行70年の節目である本年中に、我が党が先頭に立って歴史的な一歩を踏み出す決意だ」と述べた。年内に憲法改正案の審議を始めて国会発議できる環境を早く整え、憲法改正国民投票や、国民投票と同日実施も想定する衆院選の時期について選択肢を増やす狙いもありそうだ。(朝日デジタルより)

定例行動 

毎週土曜日 13時 辺野古神戸行動 三宮マルイ  15時半 辺野古大阪行動JR大阪  

毎週金曜日 関電包囲行動 大阪本店前 など  毎週水曜日 慰安婦行動 大阪=ヨドバシ前原則 

毎週木曜日 市民の集い定例街頭宣伝行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

改憲反対市民フォーラム 毎月第三日曜日 12時 JR大阪駅前 

628日(水) 関電株主総会街宣行動 8時半 神戸・ワールド記念ホール前(ポートライナー「市民広場」西3分)

630日(金) 第6期連続市民講座 910藤田孝典講演会 第1回実行委員会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

630日(金) 東大阪で日本会議を考えよう 18時半 イコーラムホール(近鉄「若江岩田」北1分) 講師:俵義文 上杉聡

72日(日) 関西合同労組大会 10時 西宮勤労会館・第8会議室(JR「西ノ宮」南西5分)

72日(日) 水辺で楽しもう:藻川で魚捕り&川遊び 940分 藻川中園橋下線軸集合

Img004


7
2日(日) 松尾匡講演会 『レフト30~健闘する欧州左翼と、日本の左翼・リベラル勢力
の再生の道』 14時 尼崎小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

 72日(日) 兵庫県知事選投開票日  東京都議選投開票日

 75日(水) 立憲西宮の会講演会 「憲法改正」が動きはじめた 18時半 西宮市大学交流センター(阪急「西宮北口」北東2分) 講演:永井幸寿弁護士

 75日(水) 6日(木) 『標的の島 風かたか』丹波上映会 篠山市民センター ほか

77日(金) 最高裁上告棄却弾劾!それでも負けない、あきらめない 奥野さんの「君が代」裁判報告集会 18時半 エルおおさか南734(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

Img001

7
7日(金)~79日(日)『飯館村の母ちゃんたち』上映会

7
日(金) 18時半 上之島地域センター(阪急「塚口」南西10分)

8
日(土) 14時 神崎地域センター(JR「尼崎」北東20分)

9
日(日) 14時 女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

        78日(土) 108山崎博昭プロジェクト集会 14時 エルおおさか南館(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

78日(土) 緊急事態条項白熱討論会 14時 県民会館9階ホール(JR「元町」北5分)
 
討論:永井幸寿弁護士 ほかImg007


         79日(日) 宝塚市への要望・提言を語り合う喫茶店 15時 西公民館(阪急「小林」3分)

         710日(月) 日本・ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東4分)

        711日(火) 連帯兵庫みなせん 市民と野党の協議会 18時 新型勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

        715日(土) フォーラム平和・人権・環境あまがさき講演会 18時 小田公民館ホール(JR「尼崎」北東3分) 講演:朴 一(大阪市立大学経済学部教授)

715日(土) 高作先生と学ぶ会第4ラウンド第3回 「安保法制制定後の憲法問題」14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東4分)

717日(月・休)大阪湾岸住民研修会 13時~19時 淡路夢舞台・国際会議場(三宮・舞子からバス 1135分三宮発 1205分舞子発)

717日(月・休) 『本当は怖い自民党改憲草案』出版記念講演会 17時半 神戸女学院大文学部28号(阪急「門徒厄神」西へ10分)多彩な執筆陣(内田樹ら)によるの発言 特別販売(2160円→1800円)

719日(水) 阪神センター南塚口事務所開設2周年 納涼の集い 
18時半 阪神センター2階会議室

719日(水) 市民デモHYOGO 19日行動 映画『さとに来たらええやん』 神戸市勤労会館多目的ホール(JR「三ノ宮」東南4分) 午前・午後・夜間

720日(木) 民主主義ってコレかも? アイスランド&ヨーロッパの旅で見つけたもの
10
時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分) 報告:小橋かおる(大学英語教員) 主催:緑の党ひょうご 

722日(土) 市民デモHYOGO定例会 10時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

723日(日) 映画会「日本と再生」(河合弘之監督): ①13:00-14:45②15:00 ③16:45、こうべまちづくり会館(JR・元町駅から南西へ10分。元町商店街内)2階大ホール 前売券8百円、当日券千円


 
7月23日(日) 障害者を殺すな神戸デモ~やまゆり園事件を忘れない
        
16時~ 西元町きらきら広場(元町商店街西入口すぐ)
        デモ:元町商店街➩三宮センター街➩三宮花時計前 
        
呼びかけ:リメンバー726神戸アクション

723日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 宝塚・大林寺(阪急「清荒神」北15

723日(日) 86ヒロシマ プレ企画「憲法カフェ」 14時 尼崎小田公民館(JR「尼崎」北東3分)

728日(金) 朝鮮学校無償化裁判判決集会 18時半 東成区民センター大ホール(地下鉄「今里」西すぐ)

729日(土) 講演討論会 何とかならんのか この日本 18時半~ エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)



Img005
7
30日(日) 松元ヒロ一人ライブ 13時半 西宮勤労会館ホール(JR「西ノ宮」
南東5分 
阪神「西宮」東7分))

85日(土) 弁護士9条の会集会 14時 会場未定 講演:青井美帆学習院大教授

        86日(日) 86ヒロシマ行動 8・6ヒロシマの継承と連帯を考える 
13
時 ヒロシマYMCA国際文化ホール(広島市中区八丁堀7丁目) 
 
講師:永田浩三(被曝2世 元NHKプロデューサー・武蔵大教授)

86日(日) 武庫川ユニオン組合大会

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

 

2017年6月26日 (月)

安倍独裁による権力の私物化にSTOPを~坂本重雄ブログより

6月26日「安倍独裁による権力の私物化、腹立ち紛れの政策展開にSTOPを」

 安倍首相は一昨日、産経新聞の主張に賛同する「神戸『正論』懇話会」で、自民の改憲案を秋に予定する臨時国会に提出するとの考えを明らかにしました。
 『読売』に続いて今度は『産経』と、官邸広報紙とでもいうべきマスコミばかりを利用して、極めて重要な情報を提供しており、国民と向き合う姿勢がないことが改めて明らかになりました。
 加えて、加計学園疑惑での追及に対し、国家戦略特区制度による獣医学部新設に関し「速やかに全国展開を目指したい。地域に関係なく二校でも三校でも、意欲があれば新設を認める」と表明しています。
 さらに、加計学園に絞った理由については「日本獣医師会の強い要望を踏まえ、まずは一校に限定して特区を認めた」と説明し「一校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」と指摘したとのことだが、加計ありきで進めるために、「広域的に存在しない地域に限り、獣医学部の新設を認める」としていたこととまったく矛盾する見解ではないでしょうか。
 また、農林水産省や日本獣医師会には獣医師の需要が増える状況にないとの見方があるとともに、国家戦略特区は政府が特定の地域に限り、規制を外し、成長戦略を進めるのが狙いでおりながら、全国展開するとなれば、その発言に対する批判は一層高まることとなるでしょう。
 加えて、私は見逃しましたが、昨夕の日本テレビの「バンキシャ」が首相にインタビューを行ったところ、安倍首相は「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」とコメントをされたそうで、呆れかえるコメントがネット上に流れています。
 これが、本音だとしたら、権力を私物化し、個人の感情で政策を「ねじ曲げる」首相など、怖くて、とてもこれ以上容認することなどできません。
 徹底した安倍倒閣運動を展開していこうではありませんか。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

週刊誌6誌はアベ批判のなか、御用マスコミ『読売』『日経』と公安警察が頼りの安倍政権

「私物化」を危惧 前川前次官が“政権御用メディア”を牽制

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「行政がゆがめられた」などと発言して一躍、時の人となった前川喜平前文科次官が23日、都内の日本記者クラブで会見。一連の問題の経緯を振り返り、あらためて「加計ありき」だった疑いが強いとの認識を示した上で、「この一件を通じて全くの別の問題として認識を新たにした」と訴えたのが「国家権力とメディアの関係」だった。

 前川氏が「国家権力とメディアの関係」を問題視するようになった理由として真っ先に挙げたのが、在職中に東京・歌舞伎町の出会い系バーに出入りしていたことを報じた読売新聞の「個人攻撃と思われる記事」だ。

 前川氏は、出会い系バーの出入りは過去に官邸の杉田官房副長官から「そういう場所には行くな」と注意を受け、官邸が認識していたことを明かしつつ、「読売の記事は5月22日で、20日と21日に記者から私にアプローチがありました。同じ21日に文科省の後輩幹部を通じて、『(総理補佐官の)和泉さんが話をしたいと言ったら応じるつもりがあるか』と打診を受け、読売、官邸のアプローチが連動していると感じた」という。

■「メディアが私物化されたら日本の民主主義は死ぬ」

「これが私以外にも起きているのとするならば、大変なこと。監視社会化、警察国家化が進行していく危険性があるのではないか」「権力が私物化されて、『第4の権力』といわれるメディアまで私物化されたら日本の民主主義は死んでしまう。その入り口に我々が立っているのではという危機意識を持ちました」

 前川氏はまた、自身を最初にインタビューしたのはNHKだったにもかかわらず、「なぜかいまだに映像は報じられていない」と疑問を呈したほか、「(テレビ)コメンテーターの中には官邸擁護しかしない人もいる」とテレビの報道姿勢もやんわり批判した。

 政権とメディアがタッグを組めば、かつての大本営、大政翼賛会と同じ――。前川氏の指摘はまっとうだったにもかかわらず、その後の質疑応答では、アベ様御用新聞と揶揄されるメディアの記者が「(総理のご意向などの)文書を流出させたのは前川氏か」と聞いていたから呆れる。この記者は「取材源の秘匿」という言葉も意味も知らないのだろう。一体誰のため、何のために記者をやっているのか。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

勘違い宰相=裸の王様、支持率急落の中、ますます改憲にのめり込み

安倍首相、年内に自民改憲案提出=「歴史的一歩」に決意

6/24(土) 14:47配信    

    

時事通信

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、神戸市内で講演し、憲法改正について「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」と述べ、年内提出を目指す方針を明らかにした。

 首相は9条を改正して2020年の施行を目指す意向を示しているが、今秋に想定する臨時国会への提出に言及したのは初めて。

 自民党の憲法改正推進本部は首相の指示を受け、年内をめどに改憲原案を取りまとめる方針だが、衆参憲法審への年内提出までは明言していなかった。首相は既に、内閣改造・党役員人事を8月上旬にも前倒しする方向で調整。改憲の国民投票と衆院解散・総選挙の同時実施も視野に置いているとみられ、改憲案の策定を急いで解散時期の選択肢を広げる狙いもありそうだ。

 首相は講演で「憲法施行70年の節目である本年中に、わが党が先頭に立って歴史的一歩を踏み出す決意だ」と表明。教育も「避けて通れない重要なテーマ」との認識を示し、「人づくり、教育の重要性をもう一度確認すべき時だ」と指摘した。教育無償化の改憲案への明記が念頭にある。 

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

西谷修集会に210人~複雑な世界情勢を縦横に語る~「政治の私物化」がキーワード

 25日、大阪中央会館でおこなわれた西谷修講演会には210人が参加し、2時間弱の講演と30分余りの質疑応答で、「戦争の危機の時代」が縦横に語られた。
 講演は、欧米で起きている「自国ファースト」の政治としてのトランプと日本の安倍政治を取り上げ、「戦争の危機の時代」に起きている「政治の私物化」が語られた。とりわけアベ政治における「戦争のImg_1613_6261危機」を使っての「政治の私物化」は、4月朝鮮危機を極限まで煽り、地下鉄を止めながら、4月末には夫婦で外遊しまくり。本当に一触即発なら、「国軍のトップ」の外遊などありえない。作りだされた危機のなか支持率を維持し、独裁的政治手法をくり返す姿は、欧州の極右などの「模範政権」ではないかと論じた。
 しかし「得意とする外交」において、国家の意思の体現者であるプーチンとの関係では、政治を私物化し「ウラジミール」と呼んでみても、日ロ会談には3時間も遅れられ、政治の私物化(プライバリタゼイション)の勘違いが暴露された。
 マスコミ支配で高支持率を維持しているかに見えたが、官僚の反乱のなか、一気に支持率が下落。本当は「裸の王様」なのだが、勘違いの中さらに独裁政治を強めようとしている安倍を倒す過程にはいっていると纏められた。
 まだまだ続く講演だったが、古典的帝国主義争闘戦でない現代のグローバリズムと争闘戦と政治の私物化の中、その典型的政治家=安倍晋三を倒す歴史的意義が語られた講演であった。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

2017年6月25日 (日)

政治の私物化はどこまで広がる~4億円広告費

投じた税金4億円 安倍政権「ミサイル避難CM広告」の思惑

             
  •          
  •          
         
 
    
         

 明らかに無駄な支出だろう。23日、全国の民放43局で「弾道ミサイル落下時の行動」の政府広報CMが始まり、新聞の朝刊各紙にも「Jアラートで緊急情報が流れたら、慌てずに行動を。」と題された広告が掲載された。

 やっと静かになった北朝鮮のミサイル危機をあらためて国民にあおってどうするのか。しかも、内容は「屋内や地下へ避難」「物陰に隠れる」などトンチンカン。ミサイルがどの方向から飛んでくるのか分からないのに「物陰」をどう判断するのか。相変わらず「竹やりでB―29を撃墜」の発想だ。

 こんなバカバカしいCM・広告に一体いくらの税金を投じたのか。内閣府に問い合わせると、担当者はこう答えた。

「CM制作費と放映費で1億4000万円、新聞広告で1億4000万円、ウェブ広告で8000万円です」

 4億円近いカネをドブに捨てたようなもの。そもそもなぜ、このタイミングでCM・広告を打つ必要があるのか。森友・加計学園問題で内閣支持率の低下が著しい安倍政権が“メディア買収”に動いたとしか思えない。

「政府がミサイル発射時の避難CMや広告を打ち始めたのは、世論を誘導し、国家予算を軍需産業に割く口実をつくるため。隣国の脅威をあおることで、政府には自衛隊装備を強化する口実ができますから」(メディア関係に詳しいジャーナリストの黒薮哲哉氏)

 メディア買収か自衛隊装備強化のためか。いずれにしても国民の大事な血税が浪費されたのは間違いない。

☆☆ ☆☆☆☆

世直し・社会変革 - 政治ブログ村

愛読ありがとうございます。スマホ、アイフォンからも応援していただくことができます。(画面をPC設定、デスクトップ設定などにしたら順位がわかります。)
上 のマークを強く押してくださいませ。

☆☆☆☆☆☆

«山城さん迎えエル大阪南館ホールに入りきらない人々~意見広告報告集会

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ